club

ホーム > クラブ > サッカー > 高校 Liga Student VS横浜翠陵

クラブ

サッカー
活動報告

高校 Liga Student VS横浜翠陵

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

21日

2014

毎日新聞社主催、Liga Student 2014 関東学生女子サッカー交流リーグ 予選リーグ最終節

横浜翠陵高校との対戦でした。

試合開始3分、相手のキーマンの突破を許し、簡単に先制点を献上しました。

その後は、一進一退の攻防が続きましたが、稲田選手からのスルーパスを受けた鳥海選手がクロスを入れ、そのこぼれ球を山本奈津美選手が拾い、ミドルシュート。同点に追い付きました。その直後、右サイドバックの権田選手のサイドチェンジのボールが鳥海選手の前のスペースに届き、鳥海選手が豪快な左足のシュートを決め、2-1とし、前半を折り返しました。後半からは、大輪選手を投入。CKのキッカーに任命すると、そのコーナーを松山選手がヘッドで合わせ、3点目。そして、また大輪選手のCKを、今度は後藤選手がボレーで決め、4点。コーナーキックで得点を重ねることができ、4-1で勝利することができました。横浜翠陵の翠監督は、全国高体連サッカー専門部女子の技術委員長、仲野コーチは、ナショナルトレセン関東地区担当コーチ、鈴木コーチは、神奈川U15トレセンコーチ・・・まさに、ゴージャスなスタッフが揃う、神奈川の老舗女子サッカーチームの横浜翠陵高校。雨でぬかるんだグランドの整備から、昼食の準備まで、素晴らしいおもてなしをしていただきました。

GK 竹木 DF 権田・後藤・小平・中村  MF 額賀・山本奈・松山・稲田  FW 鳥海・松村

交代 大輪→額賀  近藤→稲田  有澤→鳥海

IMGA0849.JPGIMGA0844.JPGIMGA0855.JPG
IMGA0860.JPG
IMGA0866.JPG

IMGA0853.JPG

文京学院このページの先頭へ