club

ホーム > クラブ > サッカー > 高校 和倉温泉 中学 草津温泉②

クラブ

サッカー
活動報告

高校 和倉温泉 中学 草津温泉②

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

27日

2014

高校サッカー部 石川ユース女子サッカーフェスティバル 2日目

予選リーグ 第3節 VS 山村学園 2-2 引き分け 得点者 大輪・松山

予選リーグ1位通過で、決勝トーナメント進出

決勝トーナメント(準決勝) VS 福井工大福井 0-0 PK 3-4 敗退

明日は、3位決定戦 VS 本庄第一高校 9時 キックオフです。

6泊7日に及んだ長期遠征も、明日でラストです。今日も、120分間、フルで出場した選手が多数います。

疲労を癒してくれるのは、景色と、足湯です!

map.JPG

IMGA0826.JPG

IMGA0835.JPG

IMGA0832.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

saito.JPG

 

IMGA0834.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

annoy和倉温泉近辺には、人工芝のサッカー場が5面、天然芝のサッカー場が5面、合計10面あります。昨年は、4万人弱の選手が合宿に訪れたそうです。今日も、石川星稜、鹿児島実業、青森山田などの男子名門チームが、インターハイ前の調整をしていました。この女子のユース大会は、4年前、本田選手の恩師である石川星稜高校の川崎先生と、本庄第一高校の日野先生の出会いをきっかけとして始まりました。来年はさらに規模を拡大して行いたいとのことです。

annoy今回の遠征は、あえて選抜20名で来ています。草津には、全員が参加し、そこから選抜された「チームに貢献できる20名」が石川へ、選抜されなかった7名は帰京しました。次回の富士遠征も、全員連れていき、そこで選手権メンバーを選抜し、その後の滋賀遠征へとつなげていきます。競争が無ければ、自分を変えようという気持ちにはなりません。また、AチームBチームに分けてしまうと、女子の場合はBチームの居心地がよくなり、努力してその環境から抜け出そうということをあまりしない傾向があります。(習熟度クラス編成も同じ傾向があります)きっと、今、残された7人は、必死に自分に足りないことを埋めようとしているでしょう。完全に分けてしまうのは、効果なし。分けないで、ずっと一緒に行動するのも、効果なし。手間はかかりますが、メリハリをつけてチームを作っていけば、たくましい人間に育つと確信しています。ある学校の先生に、「費用は?大丈夫?」と聞かれましたが、文京学園バスのおかげで、移動費が、ほとんどかからないので、かかるのは宿泊費のみ。今回も、草津と石川、6泊7日の合宿費用は5万円です。そして、8月の富士遠征は、お寺に泊まり、滋賀遠征は、聖泉大学の宿泊施設に泊まるので、これまた格安で行けます。いろいろな人に支えていただきながら、8月も頑張ります!

中学生 草津温泉サッカーフェスティバル U15 2日目

予選を1位で通過して、1位リーグに進出。しかし、初戦、十文字中に13点もとられたそうです。「さすがに、中1・中2を中心とした選手では、太刀打できませんでした。40分で、13点は、さすがに心が折れます。しかし、これに懲りず、明日の朝8時から、十文字中学さんと練習試合を行います!」と、山田監督から連絡がありました。

kusatsu07271.jpeg

kusatsu07272.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

kusatsu07273.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心折れているので、写真だけ送ります!(BY 山田監督)


図南
2-0   松本2点
十文字
0-13
高崎
2-2  斎藤1.松本1


です。 

文京学院このページの先頭へ