club

ホーム > クラブ > サッカー > 高校リーグ 残り3試合に向けて

クラブ

サッカー
活動報告

高校リーグ 残り3試合に向けて

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

10日

2014

高校1部リーグは、残り3試合となりました。

11月16日(日)9:30  VS 東京成徳高校 @晴海総合  オール高1 またはオール高2 をスタメンにします!

11月23日(日)14:00 VS 都立芦花高校 @芦花高校  24日のスタートメンバー以外をスタメンにします!

11月24日(月)15:00 VS 東久留米総合高校 @レッズランド  現状のベストメンバーをスタメンにします!

今日は鈴木トレーナーによるフィジカルトレーニングを行いました!関東大会の運営で学んだ「全国へ行くために必要なこと」を、しっかり身に着けられるように・・・

【トレーニング内容】by 鈴木トレーナー
・筋力トレーニング
パワーをつけるため、体幹と下半身を中心にトレーニングしました。
先月よりも負荷を上げて、筋力アップを目指しておいます。
・スピードトレーニング
いつものように数をこなすダッシュではなく、ある程度の休養を与えて、本数も抑えることで
一本一本100%の状態で走るようにさせました。かなりn負荷がかかるので、パワーアップにも繋がります。
切り返し時の体重移動が不得手な選手が多かったので、次回はそのあたりの強化もしていきます。

【2年】
・●●・・・骨盤の関節に痛みが出ています。芝でゲームをするとなるようです。骨盤のベルトを買うように指示しました。
・●●・・・左膝周りの筋肉の柔軟性が出てきています。練習の終盤になると痛みが出るので、ケアをしっかりするように指導しました。
・●●・・・長身選手なので、動き出しがどうしても遅くなります。相当量の筋力がないと動きの改善は難しいので、本人が望むなら、自主トレ内容を個別に改善します。
・●●・・・臀部周囲の筋力がついています。それによって下半身がしっかりしてきました。個人の時間をトレーニングに出しているようなので、声を出しても周りがついてくるのかなと思いました。
・●●・・・左ふくらはぎへの荷重トレーニングを開始しています。細部まで気を遣ってトレーニングをするようにと患部を冷やさないように伝えました。
・●●・・・ボランチというポジションを考え、下半身の強化は必須であることを話しました。切り返しの時に下半身に体重が乗り切れていなのを見ると、フィジカルのある相手には苦労しそうです。

【1年】
・●●・・・今のところ腰に痛みは出ていません。
・●●・・・足の靴ずれですが、スパイクにインソールを入れてからなったという事だったので、インソールを確認して修正しました。昨日はインソールしか持っていなかったので、次回スパイクを持って来させて、再度調整したいと思います。
・●●・・・右踵のアキレス腱付着部に炎症が起きています。スパイクのインソールがあっていないようなので、次回確認します。
・●●・・・右膝の痛みが再発しています。基本的にはふとももの硬さが原因かと思いますが、オーバーワークによるものです。休養の重要性を話して、自主トレの下半身のメニューは中止するようにさせました。
・●●・・・走行中の腕の振りは改善されています。

年内のフィジカルも残り3回です。この3回で選手たちの意識をどれだけ変えられるか、それによって年明けの選手たちのコンディションが決まると思います。
自主トレも重要ですが、ケアにかける時間も重要なので、全国に行くための練習と全国に行くためのケアが一対であることを話しました。
これから寒さが厳しくなってくるので、怪我を抱えている選手にはつらい時期ですが、正しいケアをしていれば、問題なく冬を越せるはずなので、今後も選手たちの声や動きに注目して、コンディショニングの維持に努めたいと思います。

IMGA0931.JPGIMGA0919.JPG

IMGA0937.JPG

文京学院このページの先頭へ