club

ホーム > クラブ > サッカー > 大阪遠征4日目

クラブ

サッカー
活動報告

大阪遠征4日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

27日

2014

大阪ベスト4、セレッソ大阪U15出身の選手が多く、技術の高い 大阪学芸高校と対戦しました。

コーチを務める大谷未央先生は、1998年-2008年 TASAKIペルーレFC(なでしこリーグ180試合150得点) 得点王(2001年-2003年・2005年)2000年-2007年 日本代表 通算出場記録:国際Aマッチ73試合31得点、アテネオリンピックでは、荒川選手にアシストをしたシーンが今でも鮮明に思い出させる、日本女子サッカー界屈指のストライカーです。本校の山田監督も憧れた選手。実は、天才と思われたプレーの陰には、たくさんの努力があった・・・と、数年前に本人から直接伺ってから、私も尊敬する指導者となりました!J-GREEN堺から7kmほど離れた、セレッソ大阪の練習場、南津守さくら公園にて、Aチーム、70分、Bチーム35分の試合をさせていただきました。結果は、Aチームは0-2 で敗れました。ボランチの選手のサポートの質、攻守の切り替えの早さ、とても勉強になりました!高校生はこれですべての試合を終了しました。全国レベルの技術、関西のフィジカルの強さを体感し、まだまだであることを実感した選手たち。宿泊施設のドリームキャンプでは、指導者講習会に来ていた、有名Jリーガーたちに毎日出会うことができ、感激した選手も・・・天候にも恵まれ、本当に充実した4日間でした。そして、午後、中学生がJ-GREENに到着。作陽Bに1-7、村田Bに0-6 という、中学1・2年生にとっては、過酷なスタートでしたが、練習していた形から得点もとれ、まずますのスタート。27日は、日ノ本学園のBチームと0-2 作陽Bと0-1 東海大翔洋と0-4 でした。少しずつ進化していく・・・中学生は30日まで闘いが続きます。

IMGA0052.JPGIMGA0058.JPG

IMGA0057.JPG

IMGA0041.JPGIMGA0054.JPG

IMGA0047.JPG

                    

文京学院このページの先頭へ