club

ホーム > クラブ > サッカー > 中学大阪遠征

クラブ

サッカー
活動報告

中学大阪遠征

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

30日

2014

12月26日~30日まで、大阪桐蔭高校主催の大阪桐蔭カップに、昨年に引き続き招待していただき、J-GREEN堺にて5日間、強豪チームの胸を借りました。中1 12名、中2 9名 合計21名が参加しました。最初の2日間は、高校生チームと対戦しました。

IMGA0174.JPG

IMGA0172.JPGIMGA0137.JPG

IMGA0155.JPGIMGA0141.JPGIMGA0164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26日 作陽高校B 1-7 村田女子B 0-6 実は、作陽の池田浩子監督は、山田監督の村田、日体大時代の1歳先輩、さらに、村田女子高校の矢代監督は、高校時代の恩師です。

それぞれの監督さんから、「良いチームを作れ!」と、励まされた山田監督。

27日 日ノ本学園B 0-2  作陽B 0-1  東海大翔洋 0-4   中1GK、藤沢選手のスーパーセーブが炸裂!今日は失点が少なくなりました!成長でしょうか。

28日 大阪桐蔭カップのスタートです。

シロキ 3-1  フラミンゴ 0-2 今日から中学生チームとの対戦でしたが、高校生との対戦の時にはできていた、「アプローチのスピードを上げてボールを奪うこと」や、「球際で絶対に奪い切る」という気迫が、今日はありませんでした。3得点をあげた斎藤選手(中1)は、小学生時代はバスケットボールで活躍した選手。抜群の身体能力を生かして、中学からサッカーデビュー・・・やはり、大切なのは、「うまさ」よりも「強さ」です!

29日 セレッソ大阪U15 0-8  Atletico Femina 0-1   技術の高いセレッソに、簡単にいなされ、かわされ、大量失点。山田監督の体調とともに、チームの調子も絶不調に・・・

30日 カナクラーボ 0-1     ルネス 2-0   今年のU15関東に千葉県代表として出場したカナクラーボさんとの対戦。試合内容は圧倒されましたが、何度か決定機も作れました。しかし、そこで決めきれないのが、新チームの宿命!?最後の試合は、今まで試合に出ることができなかったBチームの選手で戦いました。すると、今度は、数少ない決定機を決め、2-0で勝利。サッカーとは、不思議なものです。しかし、ゴールが決まるのは、偶然ではなく、必然なのでしょう。Aチームは、何かが足りない・・・それをBチームの選手たちが教えてくれました。

試合の合間に、タイム走で、走力強化。走れない選手は、試合に使わない・・・山田監督は妥協しません!きっとJ-GREENの思い出は、サッカーよりも、走ったこと・・・かもしれません。きっと、必ず、その成果が出る日が来ると信じ、オフの間も走りましょう!

IMGA0116.JPGIMGA0107.JPGrunning2014.JPGrunning2014-2.JPGrunning2014-3.JPGIMGA0102.JPG

IMGA0152.JPGIMGA0117.JPGIMGA0151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの新幹線・・・宿題を出し、勉強を始める生徒たちを見て、「偉いわね~」と、一般のお客様から思わずお褒めの言葉をいただきました。

study-2.JPGstudy-1.JPG

 

 

 

 

 

しかし、30分も経つと・・・

syudy-3.JPGstudy-4.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
さすがに、疲れたのでしょうか・・・しばらくオフになりますが、サッカーに、勉強に、時間をうまく使って生活して欲しいです!それが将来の力になりますから!!
帰り道、偶然にも中学バレー部の天野監督に新大阪駅で遭遇しました。サッカー部よりも3分遅い新幹線に、大阪での強化合宿を終えたバレー部も乗車しました!
天野先生の前を素通りするサッカー部中1・・・天野先生に気付き、驚いていました!
IMGA0176.JPG
IMGA0177.JPG

文京学院このページの先頭へ