club

ホーム > クラブ > サッカー > ランニングトレーニング@東京体育館

クラブ

サッカー
活動報告

ランニングトレーニング@東京体育館

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

17日

2015

サッカー部では、本校体育科講師、西山一貴先生にお願いして、週に1回、ランニングトレーニングを行っています。

団体では利用できない施設のため、数名に絞って、トレーニングをしています。

高校時代はラグビー、大学時代はビーチフラッグス(日本一の実績あり!)という競技をやられていた西山先生は、昨年よりバレー部のトレーナーも担当しています。

「初速を早くする」ということに焦点を当て、動きだしを早くするステップワーク、身体を当てられても倒れずに踏ん張れる体幹、長時間走っても疲れないフォームなど、実践に必要なスキルを身に着けるための効果的トレーニングを毎週行っています。

①サーキット<400Mジョグ-体幹×5>
②ドリル
③シザースドリル(素早い足の入れかえ・はさむ動作の意思気付け)
④50Mステップ-流し走×3
⑤50Mステップ-ダッシュ×3
⑥100Mステップ-ダッシュ×4
⑦100M加速走×3
⑧100Mダッシュ-(15s インターバル)-60Mダッシュ×5
⑨10Mダッシュ(スタンディング×2、立て膝左右×1、スタンディング横×2)

走り方の基本も徐々に身に付いてきたので、基本からフィジカル向上としてアップでサーキットを取り入れました。中盤からは「ドローインをした時の意識された場所や骨盤などの姿勢のポジション」と「走る時(スタンディング、立て膝からスタートしてから)の姿勢と骨盤のポジション」を意識させて、自分にあった体幹の使い方を説明して走るなど基本の走りが出来てきたので細かいところを意識させてトレーニングを行いました。

外から見ているとスピード感にはかけていた部分があったと思いますが、プレーとリンクさせたメニューで腕振りだけではなく体幹の意識の仕方にスポットを当てて行ったためスピードがかけました。ここから前回課題にあげた必要なところ以外はゆるめて体を動かすことの課題解決になっていきます。<By 西山一貴>

IMGA0008.JPG20150216 (6).JPG20150216 (10).JPG20150216 (5).JPG20150216 (8).JPG20150216 (7).JPG

文京学院このページの先頭へ