club

ホーム > クラブ > 合唱 > 「音楽復興支援 オーケストラとうたう日本の合唱フェスティバル」に参加して

クラブ

合唱
活動報告

「音楽復興支援 オーケストラとうたう日本の合唱フェスティバル」に参加して

[ カテゴリ:合唱 ]

04月

22日

2015

1面「3.11」本校合唱部の澄みわたる歌声.jpg去る3月26日、合唱部は「音楽復興支援 オーケストラとうたう日本の合唱フェスティバル」に参加させていただきました。
東日本大震災のあとに、福島在住の詩人・和合亮一氏がツイッターで書かれた「詩の礫」に心を動かされた新実徳英氏が作曲した「つぶてソング」。この歌を歌いつなぎ、震災を忘れないようにしていこうというのがこの演奏会の目的です。昨年に続いて2度目の参加です。
 昨年は福島第一原発の事故で被災した福島県大熊町立大熊小学校と大野小学校の校歌を代わりに歌うということで、出演のお話をいただきました。今年は、「東北地方のわらべうたによる九つの無伴奏合唱曲」の中から2曲と「故郷」などをご披露しました。歌が復興の支援になるのです。今年度の参加により、音楽の力と可能性を以前にも増して感じることができた演奏会になりました。

文京学院このページの先頭へ