club

ホーム > クラブ > ソフトボール > 監督の試合評(春季大会支部予選)

クラブ

ソフトボール
活動報告

監督の試合評(春季大会支部予選)

[ カテゴリ:ソフトボール ]

04月

22日

2015

1日に3試合と厳しいスケジュールでした。

冬からずっとこの日のために取り組んできましたが、結果として都大会出場はなりませんでした。2試合は無失点で勝ち上がり、充分体も動いているはずでしたが、都大会をかけた3試合目、平凡な内野ゴロ処理でミスが重なりました。プレッシャーのかかった状況で、あたり前のプレーをあたり前にこなすことがいかに難しいことなのか、練習試合を通して理解してきていたはずでしたが、メンタルの弱さ、自信の無さが露呈する試合となってしまいました。抽選負けはくじ運ですので仕方ありませんが、運をも引き寄せるのは、チームワーク、勢い、自信です。

もう一度やり直しです。インハイ予選まで時間はありません。高3にとっては最後の都大会を狙うチャンスになります。気持ち切り替え、なんとしても掴みにいきます!

150419 ソフト部②.JPG   150419 ソフト部①.JPG   150419 ソフト部③.JPG   150419 ソフト部④.JPG

文京学院このページの先頭へ