club

ホーム > クラブ > サッカー > U15選手権都予選①

クラブ

サッカー
活動報告

U15選手権都予選①

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

14日

2015

中学生の大会では、唯一全国大会につながる全日本女子ユースU15選手権大会。

その東京都予選がスタートしています。

本校の初戦は、ソシオスというクラブチームのU15組織。

4月12日(日)赤羽スポーツの森公園サッカー場 13時30分キックオフ

文京学院のことを徹底して分析してきたようで、スタートからロングフィードの連続で、激しい攻防になりました。そして、ロングボールの処理を誤ったところをつつかれ、失点。あまりにあっけない失点だったので、スタンドからも不安のため息が・・・しかし、山田監督は、「大丈夫。まったく問題ない!」と、選手たちに声をかけ続け、落ち着かせました。大人が不安になったら、その不安が選手たちにも感染する・・・指導者にとって、大切なことは、選手を信じること。試合で選手を信じることができるくらいに、練習すること。文京学院サッカー部の指導コンセプトが、この試合で生きたようです。そして、選手たちは落ち着いて自分たちのサッカーをやろうと奮起しました。前半終了間際に、大輪選手(中3)のゴールで追いつき、1-1。後半、村松選手(中2)の逆転ゴールが決まり、2-1で初戦を勝利することができました。選手たちの笑顔が印象的だったと、山田監督。次の試合も気を抜かず、自信と勇気を持ってチャレンジすることでしょう。

文京学院このページの先頭へ