club

ホーム > クラブ > サッカー > 中学サッカー部関東予選敗退

クラブ

サッカー
活動報告

中学サッカー部関東予選敗退

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

13日

2015

全日本女子ユースU15選手権関東予選、1回戦(VS FCベルタ 東京第6代表)は、0-4の完敗でした。

GK 藤沢  DF 塩野・中島・小島・西辻  MF 粕谷・藤井・村松・宇田川  FW 清家・奥秋

交代  梅木→粕谷  斎藤→清家

前半、コーナーキックのこぼれ球からミドルシュートを放たれ、0-1。

後半、左サイドからファーポストに当たる神がかり的なシュートを決められ0-2。

その後は、相手のペースが続き、終わってみれば0-4の大敗となりました。

本番は、そう簡単にはいかない。予想通りには試合は運ばれないもの・・・そんなとき、新たな駆け引きを考えられる選手を育成しなければ、厳しい試合は勝ちあがれません。これも、関東大会に出場して、このような負け方をしなければ気づかないことでしょう。

「戦術的なことを教えすぎて、基本的なことを忘れてしまったのでしょうか。ボールに行く、周りを観る、シュートを打つ・・・基本的なことができなければ、サッカーは勝てませんね」と、肩を落とす山田監督。号泣する選手たち。この涙を無駄にせずに、来年こそは3度目の正直となるように・・・たくさんの応援、ありがとうございました。

20150613kusati (2).JPG20150613kusati (4).JPG20150613kusati (8).JPG20150613kusati (3).JPG20150613kusati (10).JPG20150613kusati (7).JPG

翌日、茨城県代表の小尾玉アカデミーさんと交流戦を行いました。今日は、プレッシャーが無い中、のびのびとプレーする選手が多かったという印象です。

大輪、村松、宇田川、粕谷、そしてもう一度村松 が得点を決めて、5-2で勝利しました。昨日の反省点が改善された・・・そんな試合でした。

佐藤統括校長、南部中学校長も応援に駆け付けてくださり、選手たちには、学校を代表しているという責任感が増したようでした。

IMGA0161.JPGIMGA0158.JPGkusatsujunior2015.JPG

文京学院このページの先頭へ