club

ホーム > クラブ > カラーガード > 学園祭2日目:ドリル演技のあと

クラブ

カラーガード
活動報告

学園祭2日目:ドリル演技のあと

[ カテゴリ:カラーガード ]

09月

27日

2015

学園祭2日目、BMYのチームとしては、午前のトワリングに続いて、吹奏楽の演奏会、そしていよいよ締めくくりに文京マーチングユースによるドリル演技になります。何とかお天気は持ちこたえてくれました。2日目も演技・演奏内容は初日と同じため、こちらの記事では、演技が終わった後の生徒のくつろぐ様子などを紹介します。

以前紹介したように、「文京マーチングユース」は吹奏楽部・バトン部・カラーガード部の三部の集合体です。一年に一度この学園祭において合同で演技をします。限られた時間で仕上げた演技のため、仕上がりが心配でしたが、ドリルが成功し、安堵の表情になりました。

本校の吹奏楽の創立者の 犬走元顧問と南部校長先生から講評をいただきました。トワリング同様に、ドリル演技でもデビューした1年生。ホッと一息です。

P9273960.JPGP9273968.JPGP9273979.JPG

左下の写真はBMYが「鼓隊部」という名前だった時代の、第29代の部員たちが応援に駆けつけてくれました。彼女たちが高校3年生当時に、ドラムだけの部活だったところへ吹奏楽の楽器が導入されました。演技後に部員達は進学棟の校庭へ移動して、記念撮影を行いました。

P9273978.JPGDSC04895.JPGDSC04882.JPG

文京学院このページの先頭へ