club

ホーム > クラブ > サッカー > 中学時代に基礎を固める

クラブ

サッカー
活動報告

中学時代に基礎を固める

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

28日

2016

中学サッカー部(中1、中2)は、2月27日から3日間、宮城県にある聖和学園高校にお邪魔しております。

女子サッカー部を24年連続で全国へ導いた、名将、国井精一先生・・・

昨年から、ご縁があり、文京学院中学サッカー部を指導していただき、「弱くても日本一になれるサッカー」を、山田監督に伝授していただいております。

選手たちは一人、1個、ボールを渡され、ずっとボールにさわり、リフティング、ドリブル、パスのトレーニングを実践しました。

「こんな長い時間、ボールに触っているのは、人生で初めて!」と、着実に上手くなっていく「向上」を体感し、もっともっと練習したいという気持ちになっていました。「サッカーも、勉強も、中学時代に基礎を固めることが大切!繰り返し、何度も何度もやること!」国井先生の熱い言葉を受け、選手たちは見違えるような成長を見せていました。

初日は、高校選手権で旋風を巻き起こした聖和学園高校男子サッカー部の選手3名がアシスタントコーチとして来てくださいました。

2日目は、午前中体育館でトレーニングをした後、午後から聖和学園女子サッカー部の選手がアシスタントコーチになり、人工芝のグランドでトレーニング。

最終日は、国井先生による、総まとめトレーニング。

充実した3日間を過ごしています。

IMGA0371.JPGIMGA0333.JPGIMGA0338.JPGIMGA0353.JPGIMGA0374.JPGIMGA0377.JPG

2日目 アディダスパークで、聖和学園高校女子サッカー部のお姉さんたちと、今流行のズンバでアップ

image1 (5).JPG

3日目 フットサルコートで国井先生の総まとめレッスン

image2 (1).JPGimage3.JPGimage4.JPG

12:15 に仙台を出発・・・16:40  学校に到着しました!

文京学院このページの先頭へ