club

ホーム > クラブ > 新体操 > 中体連春季団体戦とインターハイ予選

クラブ

新体操
活動報告

中体連春季団体戦とインターハイ予選

[ カテゴリ:新体操 ]

06月

18日

2016

武蔵野市立総合体育館にて「中体連 春季団体戦」と、午後からは「インターハイ予選」が行われました。

中体連はボール5の種目でしたが、2年目ということもあり、どのチームもミスが少なく、非常にレベルの高い大会となりました。本校は、中2と中1のフレッシュチームで挑みました。落下ミスはなかったのですが、移動やぐらつきが多少あり、10.100の7位。点数が二桁に乗ったは良いのですが、姿勢が悪いので、夏までにもっと美しくなるように練習します。

fc865cff6e0392b6d4cd52c825160c36db9c7a71.JPGIMG_0940.JPG

高校生は、朝から公式練習が続き、今までの連戦もあり、疲れが出た模様。関東大会に出場した順位は保てたものの、前回より良くなっていなければならないのに、高3がミスをしてしまいました。26日が高3にとっては最後の大会です。悔いのない演技をしていきたいです。

IMG_0966.JPG

個人の3選手も、あわててしまったり、自分の思い通りに、体が動かなかったり、手具が動いておらず、自分に絡まったりと、良いところを見せることができませんでした。特に、2種目の順番がまわってくるのが遅いため、調整が上手くできていません。もう1度スタートラインに立ち、出直しです。

新人戦では、シニアらしくミスをせずに表現力豊かな演技ができるようにこれから練習していきます。

IMG_1041.JPGIMG_1132.JPGIMG_1076.JPG

 

文京学院このページの先頭へ