club

ホーム > クラブ > カラーガード > どんなフォームでも体の軸がぶれないように 

クラブ

カラーガード
活動報告

どんなフォームでも体の軸がぶれないように 

[ カテゴリ:カラーガード ]

07月

23日

2016

本日は、昨日とは別のコーチから指導がありました。今日はフラッグを手にしないで踊る際のフォームをチェックしてくれました。写真風景は、カウント数を決めて一定の姿勢を保持しているところ。かなりの腹筋力が必要ですが、体力アップになります。他のスポーツでよく行うストレッチとは少し違って興味深いです。

写真2・3枚目の姿勢でのポイントは背中を丸めないことと、かかとを床に接地させないことです。バランス感覚が必要です。

Hogoshakai2nd (4).JPGHogoshakai2nd (9).JPGHogoshakai2nd (13).JPG

この状態で30秒間静止はキツイですね。でも頑張りました。足も単に曲げるのではなく、この姿勢で形作るトライアングルゾーンが一定していることが肝心です。

Hogoshakai2nd (18).JPGHogoshakai2nd (21).JPGHogoshakai2nd (24).JPG

上記のトレーニングが以下の写真のような姿勢につながります。歩行でも跳躍でも背筋が伸びています。

Hogoshakai2nd (31).JPGHogoshakai2nd (32).JPGHogoshakai2nd (35).JPG

さすが指導コーチの手本はちがいますね。

Hogoshakai2nd (45).JPGHogoshakai2nd (50).JPGHogoshakai2nd (53).JPG

文京学院このページの先頭へ