club

ホーム > クラブ > カラーガード > ドリルシートで思い出すこと ~次の大会に向けて始動~

クラブ

カラーガード
活動報告

ドリルシートで思い出すこと ~次の大会に向けて始動~

[ カテゴリ:カラーガード ]

08月

3日

2016

7月30日に大会が終わり、ホッとしたのも束の間、すぐに練習再開です。1ヵ月後の9月4日に今年のJAPN CUP大会が控えています。この参加メンバーはダンスドリルの時とは異なり、中学2・3年生がが加わります。すでに8月1日から練習をスタートし、コーチから振り入れをしてもらったので、その続きでポジション確認などを進行させました。

演技途中の立ち位置でメンバーをしばらく静止させ、一人の部員がメモをします。これがいわゆるドリルシートというものの原型ですが、今は取り急ぎメモだけで。

0803DrillSheet (3).JPG0803DrillSheet (7).JPG0803DrillSheet (8).JPG

このメモを後日方眼紙に書き写して清書し、みんなに配布します。ドリルシートという名前からはマーチングバンドのドリル演技を連想しますが、カラーガードやチアダンスの動きが分かるチャートとしても活用します。

0803DrillSheet (9).JPG0803DrillSheet (10).JPG0803DrillSheet (13).JPG

先日までデッキにつないでいたスピーカーを今日はマイクにつないで拡声器に変身。部長がポジションなどを次々に指示しています。フラッグを持つのはまだまだ先のようです。

0803DrillSheet (17).JPG0803DrillSheet (2).JPG0803DrillSheet (1).JPG

それにしても今日は蒸し暑いです。動き回るより気をつけの姿勢のほうが体にこたえるようですね。元々は一日練習の予定でしたが、テンポ良く練習が進行したため、午前で切り上げました。

文京学院このページの先頭へ