club

ホーム > クラブ > サッカー > 卒業生からの便り(デフサッカーって知ってますか?)

クラブ

サッカー
活動報告

卒業生からの便り(デフサッカーって知ってますか?)

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

5日

2016

今年度4月に卒業したTさんから、便りが届きました。彼女は、生まれつき、聴覚障害を持っていましたが、サッカー部に所属し、主力選手として活躍しました。耳がほとんど聞こえないというハンディを全く感じさせない、背番号11番のストラーカーでした!

高校卒業後は、サッカーをあきらめ、自立した社会人になるために、職業訓練学校に進学しました。しかし、このたび、日本ろう女子代表に召集されたと、連絡がありました。本人の了解を得ましたので、メールの内容を紹介します!

卒業してからしばらくサッカーをしていなく、訓練学校のサークルでサッカーなど遊びでやってきていました。でも本格的なサッカーやフットサルをしたいと思うようになり、訓練学校の知り合いが、デフフットサル(デフ=耳の聞こえない人)やってみてはどう?と、声をかけてくれました。その中の人の繋がりに、日本ろう者女子日本代表サッカーの監督と知り合いの方がいらして、紹介していただき、2ヶ月前の7月の3連休に、静岡県御殿場市で女子日本代表候補の合宿を初参加しました。
しかし、そのろうサッカーはJFAのなでしこJAPANのようにスポンサーや、スタッフはあまりいません。たくさんのスポンサーや、スタッフを探しているのですが中々見つからない状況です。選手も探しています。
合宿に初参加し、感じたことは今まで健聴者と共にサッカーをしてきたので、レベルが全く違ったということです。
健聴者のレベルはこれぐらいであって、私たちデフサッカーも強い相手には勝てない、と、自分が教えていかなければならないと感じました。
昨日からなでしこJAPANの合宿が千葉県で行われいて、ろうサッカーの監督から見学に行かないかと誘われ、滅多に近くで見る機会はないと思ったので行きました!
高倉監督とお会いして、姉が前に日本代表で選ばれたことあるため、高倉監督や、スタッフは姉のこと知ってるので、「妹です」と自己紹介をしたら、驚かれました。

現在、自分は、男子の「ろうサッカー日本代表」が多くいるチームに、参加させてもらってます!女子のチームは無いようです。
男子ろうサッカー日本代表とか、ろうフットサルの日本代表、監督の方にご指導いただき、学べることがたくさんあります。

サッカー、フットサルをする場所がありとても嬉しく思っています。
ろうサッカー日本女子代表の監督に、背番号何番にするか希望があれば教えて欲しいと言われ、「11番がいいです」と伝えたら、「10番は?」と言われました。
女子の日本女子代表のエース?として期待されているのでしょうか?

来年の夏にデフリンピックという耳の聞こえない人たちが集まるオリンピックがあります。女子も参加する予定でしたが、ろうあ連盟からの事情があり参加することが認められなくなりデフリンピック出場はなくなりました。代わりに海外遠征など予定しています。(男子は出場します。)

デフサッカーについて知らない人が多いのでぜひ、先生も知ってもらいたいと思い、連絡させて頂きました!


26aaa66d40cc3aa99b455e8fea8e02e283f7afcc.JPG86590748f831260294b0a2ee0d88f8047a5125ab.JPG

文京学院このページの先頭へ