club

ホーム > クラブ > カラーガード > 「鬼のいぬまに洗濯」 ~休みを返上して中学生だけで活動~

クラブ

カラーガード
活動報告

「鬼のいぬまに洗濯」 ~休みを返上して中学生だけで活動~

[ カテゴリ:カラーガード ]

10月

1日

2016

今日は「都民の日」ですが、学校は通常通り土曜日の運用で行われました。当初、部活動なしの予定でしたが、中学生からの希望で、自主的に練習する運びに。来週行われるオーディションを意識しているわけですね、頑張ってください。たしか、高校生なしで練習するというのは、昨年度以来のことです。必然的に中3学年がこの場合に最上級生で、その指導に全員が従うわけです。「責任重大!」

学園祭デビューの1年生は自主的に今日8人出席で、しっかり見てあげないといけません。ただし、大会参加にはまだ技量不足なので、まず2・3年生でしっかり情報共有しました。「作戦タイム」 → 観察 → アドバイスと続きます。

1001 Jr Team (33).JPG1001 Jr Team (4).JPG1001 Jr Team (11).JPG

当然のことですが、指導の流れの中で問題を発見して改善を求めます。下級生でも大会では、上級生と同等・同質でなければいけないからです。

1001 Jr Team (9).JPG1001 Jr Team (19).JPG1001 Jr Team (24).JPG

しかしながら今日のような練習は、なにも緊張を強いる必要はありません。高校生のお姉さんがいないので「鬼のいぬまに洗濯」もたまには良いでしょう。少しはリラックスタイムを織り交ぜて。

1001 Jr Team (15).JPG1001 Jr Team (5).JPG1001 Jr Team (14).JPG

 

日ごろ全体練習は高2以下の五学年をベースにしていますが、中学生だけで練習することはとても重要な意味があり、様々なアフター効果があります。やるからには漫然とではなく、そこに Plan  Do  Check の要素が含まれます。それを中3主体で行ったというのが将来のキャリアにも生かされるわけです。このようなアクションプランは今後もドンドン取り入れていきます。

来週はオーディション、でもその前に「部活見学ウィーク」にもなっていますね。

 

 

文京学院このページの先頭へ