club

ホーム > クラブ > カラーガード > われわれ「私立学校」が日ごろから意識していること

クラブ

カラーガード
活動報告

われわれ「私立学校」が日ごろから意識していること

[ カテゴリ:カラーガード ]

10月

3日

2016

今週は、本校の「部活体験WEEK」です。本校受験を考えている小・中学生に来校してもらい、希望のクラブの見学・体験が出来る期間です。私たちのカラーガード部は、月・火・金・土の4日間、体験が可能です(水曜日は中学が校外学習のため臨時部休)。今日は私たちの部に小学6年生2人、中学3年生1人が訪れました。普段の練習と合わせて体験実施の様子です。

お隣のチアダンス部さんにも体験生がいらっしゃるようですね。お互いに来年、部員がより増えてくれると良いですね。

1003Taiken-1 (10).JPG   1003Taiken-1 (12).JPG   1003Taiken-1 (16).JPG

受験生に混じって、現中学1年生も体験に参加してくれました。

1003Taiken-1 (26).JPG1003Taiken-1 (27).JPG1003Taiken-1 (5).JPG

本日受験生と共に見学に訪れた保護者の方々が「高校生と見間違えた」とおっしゃる現中学生部員のパワフルな演技は、以下の三枚の写真です。

1003Taiken-1 (36).JPG1003Taiken-1 (43).JPG1003Taiken-1 (41).JPG

カラーガード部の高校2年生たちも、せっかくの機会なので、チアーダンス部に体験入部しました。 「ウーン、足が全然上がっていませんね。」 チアーの良いお手本は3枚目の写真のように。

1003Taiken-1 (46).JPG1003Taiken-1 (47).JPG1003Taiken-1 (50).JPG

在校生部員の思いが今日来てくれた生徒たちに伝わったでしょうか?またの皆さんと一緒に活動できる機会を、部員一同心待ちにしております。

文京学院このページの先頭へ