club

ホーム > クラブ > カラーガード > 中学生の自立を促すために ~高校生が出した答えは「一定の距離を置く」~

クラブ

カラーガード
活動報告

中学生の自立を促すために ~高校生が出した答えは「一定の距離を置く」~

[ カテゴリ:カラーガード ]

11月

5日

2016

今日は「文京の日」。保護者の皆様をお招きして、普段の授業を見学いただいたり、カフェテリアで懇親会を行う日です。。改めて本学の教育理念と言われた時には「自立と共生」を思い浮かべます。これを部活動に当てはめてみると、お互いに助け合うべき場面と、各自が自覚をもって練習に励む場面とがあります。2週間後に迫った「ダンスドリル秋季競技大会」は中学生のメンバーだけでの出場になります。中学生の「自立」が試される大会になるかもしれません。

ホールでは、敢えて高校生が練習の場を明け渡すかたちで、中学生だけの練習時間としました。その様子を受けて、後に高校生がアドバイスを行います。保護者の皆様も見学されていました。

1105Bunkyo Day (9).JPG1105Bunkyo Day (15).JPG1105Bunkyo Day (16).JPG

ときには二人で一人にアドバイスをすることもあります。視点が多角的になります。「二つの目より四つの目」ですか。

1105Bunkyo Day (17).JPG1105Bunkyo Day (47).JPG1105Bunkyo Day (45).JPG

情報交換、情報共有のためのコミュニケーションは必須です。

1105Bunkyo Day (3).JPG1105Bunkyo Day (4).JPG1105Bunkyo Day (5).JPG

さて、高校生はホール横のスペースで今後の打ち合わせなどを行いました。空いた時間もダンスの練習に余念がありません。

1105Bunkyo Day (26).JPG1105Bunkyo Day (67).JPG1105Bunkyo Day (68).JPG

このポーズは「アチチュード」と言います。

1105Bunkyo Day (30).JPG1105Bunkyo Day (32).JPG1105Bunkyo Day (33).JPG

こちらは良く見かける「スプリッツ」。 

1105Bunkyo Day (40).JPG8f77873be39e1887a48a37bdf7aa0d92ad826f23.JPGd3ad95c8d72df9124b47f370f9b5aa933c5d5316.JPG

こちらは「シェネ」。英語では chain (チェーン) で、見てるだけでも目が回りそうです。

1105Bunkyo Day (59).JPG1105Bunkyo Day (60).JPG1105Bunkyo Day (62).JPG

文京学院このページの先頭へ