club

ホーム > クラブ > カラーガード > 少しずつ増え、最後はホール一杯。

クラブ

カラーガード
活動報告

少しずつ増え、最後はホール一杯。

[ カテゴリ:カラーガード ]

12月

16日

2016

本日はコーチ指導の日でした。偶然、昨年度卒業のOGも見学に来校。技術指導とメンタル効果が合流したようで、部員はとても頼もしく感じたようです。普段は16:00から始まる練習に、本日は半数ほどの部員の姿しか見られません。しかも全員高校生。中学生は、「合唱コンクール」を明日に控えて、教室で最後の追い込みでした。17:00以降、合唱の練習が終わった生徒から次々と練習の輪に加わっていきました。最後には、隣で練習していたチアーダンス部さんと合わせて、ホールがいっぱいになりました。

練習開始間もない頃。まだ殺風景です。

1216Coach&OG (1).JPG1216Coach&OG (6).JPG1216Coach&OG (10).JPG

OGの一人が一緒に踊り始めました。昔取った杵柄で、まだまだ立派に踊れます。彼女は大会出場の際、ソロを踊った経験があり、特にそのパフォーマンスには定評がありました。

1216Coach&OG (14).JPG1216Coach&OG (21).JPG1216Coach&OG (24).JPG

17:00を過ぎ、部員もいつの間にか増え、いつもの雰囲気に戻りました。中学生はクラスでの合唱練習の仕上がり具合はどうでしたでしょうか。明日の本番も頑張ってください。

1216Coach&OG (44).JPG1216Coach&OG (31).JPG1216Coach&OG (34).JPG

2月の大会には、高校2年生が参加できないので、高校1年生以下に全権委任ですが、コーチと一緒に演技を眺めて、アドバイスしました。左の写真は出番を待つ中学1年生ですが、先日高校1年生と共に注文して完成したパーカーを着用しています。

1216Coach&OG (47).JPG1216Coach&OG (48).JPG1216Coach&OG (51).JPG

文京学院このページの先頭へ