club

ホーム > クラブ > ソフトボール > 第8回 吉河杯長距離走大会

クラブ

ソフトボール
活動報告

第8回 吉河杯長距離走大会

[ カテゴリ:ソフトボール ]

02月

15日

2017

毎年恒例、ソフト部のマラソン大会を江戸川河川敷にて行いました。冬のトレーニングの成果を試す場として、前顧問の吉河先生と立ち上げた企画です。
往復約11キロ、今年の優勝タイムは57分23秒でした。

優勝者はキャプテン! ケガを抱えながらも意地をみせてくれました。
今は部員数が減り、さらに当日は模試と日にちが重なるなど、少ない人数での開催となりましたが、卒業生はじめ多くの支えの中で全員が最後まで走りきることができました。
日々の成果をしっかり発揮し、見せることができたのではないかと思います。
今年はなんと、現役でバスケ選手をしているという保護者の方も参加。見事完走!盛り上げていただきました!

全員が完走した後には、保護者の方々の用意してくださった豚汁・お菓子などなど愛情こもったお昼ご飯を頂き、心も体も温まりました。
日頃から大会での応援はもちろん、ともに活動を盛り上げてくださる保護者の方々には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!

そして去年からの企画「今年の漢字」。各自の目標なり課題なり、今年一年自分の掲げる漢字を一文字発表してもらいました。
「誠」言葉や行動につくりごと・嘘なく、キャプテンとして自分の言葉で気持ちを伝えていく。
「昇」今までの練習成果を発揮して昇っていく。高3最後の年、昇りつめる。
「実」部活でも、受験勉強でも、今までの努力が実るように。
「堅」バッテリーとしてチームの中心となり、中から堅めていきたい。
 「変」 昨年よりも成長して、なりたい自分になれるように。変わりたい。
などなど各自が今の自分と向き合い、今年の目標とともに個性あふれる漢字を掲げてくれました。

これから期末テストをはさみ、それぞれの宣言を胸に春の大会に向けて勢いをつけていきます。softball2017yoshikawa1.JPGsoftball2017yoshikawa2.JPGsoftball2017yoshikawa4.JPGsoftball2017yoshikawa3.JPGsoftball2017yoshikawa5.JPGsoftball2017yoshikawa6.JPGsoftball2017yoshikawa7.JPGsoftball2017yoshikawa8.JPGsoftball2017yoshikawa9.JPGsoftball2017yoshikawa10.JPG

文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動