club

ホーム > クラブ > サッカー > イタリア遠征記①②③④⑤

クラブ

サッカー
活動報告

イタリア遠征記①②③④⑤

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

21日

2017

号外!

ドバイで、サプライズ!!スイスへ向かう、佐藤統括校長に出会いました!!!

IMG_0593[1].JPGIMG_0594[1].JPG

イタリア遠征⑤

午前中、ローマにてトレーニング。イタリアU21代表(男子)のキャンプ地で、イタリア人コーチのトレーニングを受けました。

山田コーチからは、「とても刺激的でした!私のやりたいサッカーは、ドイツよりも、イタリアだとわかりました!」と、メッセージが届きました。

夕方ローマ空港に到着。日付が変わる24日、ドバイ経由で、帰国します!(羽田着22:45 予定)

IMG_0590[1].JPGIMG_0592[1].JPGIMG_0591[1].JPG

イタリア遠征④

午前中、シモーネさんのトレーニング、午後はローマに移動して、ラティオと対戦。4-2の勝利。きれいに崩したわけではないですが、泥臭いゴールで勝利を手にしたようです。最後の試合でようやく笑顔になれました。

IMG_0589[1].JPG

イタリア遠征③

午前中、ウンブリア州サッカー協会の保有するグランドで、元U21イタリア女子代表コーチのシモーネコーチのトレーニングを受け、昼に、ジャンパウロさんからシューズケースと、ローマの選手のサイン入りトッティーユニフォームをもらうセレモニーを行い、少し昼寝をして、夜にアレッツォと対戦しました。試合の内容は良かったようですが、今日も0-3で敗戦。選手たちに、笑顔はありませんでした。

S2040261.JPGS2040266.JPGS2040284.JPGS2040301.JPGS2040304.JPGS2040309.JPGS2040313.JPGS2040315.JPGIMG_0588[1].JPG

吉田先生は、ペルージャのバレーボールチームの監督、ベルナルディーさんと対面。「野球で言えば、王・長嶋のレベルです!イタリアが世界一になったときのエースで、あこがれの選手でした!」と、珍しく興奮していました。

DSC_0655.JPG

ペルージャの街を、イタリア在住の日本人、小山さんに案内していただきました。本当に、落ち着いた、素敵な街です!!建物の多くが、紀元前につくられたモノの上に立っているというのが驚きです。イタリア人は、建て替えはしないそうです。その結果、リフォームの腕は世界一だそうです!

IMG_0577[1].JPGIMG_0584[1].JPGIMG_0585[1].JPG

イタリア遠征 号外

ペルージャ市議会への訪問の様子が、ペルージャ市役所作成の動画で紹介されています。

こちら

イタリア遠征②

選手たちがローマでサッカーの指導を山田コーチと受けている間に、バレー部監督吉田先生と、この後お世話になる、ペルージャの街へ先回りして、挨拶をしました。まずは、市役所を訪れました。市議会議員さんや、スポーツ担当の方とお会いしました。

S2040162.JPGS2040170.JPGS2040177.JPG

市役所の中に入り、我々が招待されたのは、「赤の部屋」という、重要な話し合いをする部屋でした。ペルージャの人々が、ローマ法王に鍵を渡したときに、赤い服を着ていたから・・・という由来だそうで、部屋の壁には、その絵が描かれていました。その部屋の隣には、オランダの画家 ヨハネス・フェルメールの絵画、真珠の耳飾りの少女のデジタル版(少女が描かれている姿を想像して、その時の表情の動きを再生した作品)が飾られていて、神聖な雰囲気を醸し出していました。

S2040182.JPGS2040187.JPGS2040195.JPGS2040191.JPGS2040196.JPGS2040201.JPG

その後、今回の文京サッカー部のトレーニングキャンプをジャンパウロさんと一緒にコーディネイトしてくださっているペルージャの弁護士事務所を訪れ、さらに、バレーボール協会やオリンピック強化委員会の方とお会いしました。ペルージャでは、弁護士の方がスポーツイベントに関わったり、外科医の方が、オリンピック強化委員会の委員長だったり・・・ということが珍しくないようです。ペルージャは、学生を大事にする街・・・外国人向けの大学もあり、世界中から多くの留学生も来ています。ペルージャとしては、今後、東洋の学生、特に日本の学生と積極的に文化やスポーツの交流をしていきたいそうです!!

S2040202.JPGIMG_0539[1].JPGIMG_0544[1].JPGS2040141.JPGS2040155.JPGS2040164.JPG

紀元前にエトルリア人によって創られた12都市の一つ。ローマに比べると観光客の数は少ないですが、歴史を学びに来るヨーロッパ人の方が多いとのことでした。無人のミニ地下鉄があったり、要塞があったり、飽きない街・・・古代ローマの人たちは、敵が攻めて来ても対応できるように、丘の上に街をつくった・・・そして、豊かさの象徴のために、当時は非常に困難だったと思われる、水を下から引き上げ、噴水を創ったそうです。

中田選手がペルージャに移籍し、活躍した時、日本人がヒーローになった街。ペルージャ市民は、その当時、日本人を見ると、「ナカタ!」と、興奮して叫んだそうです。今回、現地の通訳としてお世話になっている小山さんは、そのころたまたまペルージャに留学していて、中田選手を取材する日本人記者の通訳を頼まれたことがきっかけで、イタリアに住み着くようになったそうです。

さて、選手たちは、ローマからペルージャに入り、街を少しだけ散策した後、19時30分から、ペルージャ女子チームと親善試合を行いました。イタリア女子の方が、フィジカルが強く、ボールをしっかり止めて、蹴ることができました。しかし、文京女子の方が、強い部分もある・・・そのストロングポイントを生かすことなく、80分の試合は0-3で敗退。最後まであきらめないで頑張る・・・ということもなく、あっさりと終わりました。なんでそこ行かないんだ!なんでそこシュート打たないんだ!と、午前中に指導してくださったコーチングスタッフからは、「もったいない!」という言葉がたくさん聞かれました。旅の疲れからだと思いますが、動きの悪い選手が多い・・・しかし、先日まで一般受験をしていた卒業したてのA選手や、N選手の動きは良く、80分間、フルで起用しました。大切なのは、試合をどれだけ大切に思い、そして準備をするか・・・明日、明後日の試合では、本来の動きができるように、しっかり準備して、有意義なイタリア遠征にしてくれると信じています。

IMG_0548[1].JPGIMG_0557[1].JPGIMG_0568[1].JPG

 

イタリア遠征①

無事にローマに到着し、ローマの街を満喫しています。全員元気です!

IMG_0523[1].JPGIMG_0524[1].JPGIMG_0525[1].JPGIMG_0526[1].JPGIMG_0527[1].JPGIMG_0529[1].JPG

食事が美味しいというのが、一番うれしいようです!夜には、セリエAを観戦しました。熱気あふれるローマサポーターの応援に、「文化」を感じました。

S2040056.JPGS2040060.JPGa1965eb1bacb8b617ec910b97c02621b2bac30f5.JPGS2040080.JPGS2040086.JPGS2040072.JPG

明日は、午前中、男子U21イタリア代表(東京オリンピックのチームです)がトレーニングキャンプをしている隣のグランドで、練習をし、午後にペルージャに移動して、親善試合の1回目、ペルージャユース女子に胸を借ります!

S2020011.JPG

私も、吉田先生(バレーボール部監督)とともに、映画、「ローマの休日」で有名なスペイン広場から、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂に行ってまいりました!

S2040012.JPGS2040016.JPGS2040035.JPGS2040045.JPGS2040044.JPGS2040048.JPG

文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動