club

ホーム > クラブ > ソフトテニス > 中学 文京区春季団体戦・高校 関東大会東京都団体予選 結果報告

クラブ

ソフトテニス
活動報告

中学 文京区春季団体戦・高校 関東大会東京都団体予選 結果報告

[ カテゴリ:ソフトテニス ]

05月

5日

2017

5月3日(祝)開催の中学、高校の大会結果報告

・中学生 文京区春季団体戦 優勝!
 予選リーグ戦 全勝 決勝トーナメント 失ゲームなし4-0で完全優勝!
・高校生 関東大会予選団体戦 東京都ベスト32
 予選トーナメント決勝進出

中学生は、新入生の入部で団体戦メンバーも充実。これまでは、2、3年生で合わせて5名の部員で2ペア半だったチームですが、これからは3組揃って戦いに臨めます。今回の文京区春季団体戦にも、レギュラーに新一年2名を加え、予選リーグに出場。3戦中2勝の大活躍。決勝トーナメントも3番手選手として試合に臨みました。準決勝の文京10中、決勝の茗台中ともに、1番手・2番手の上級生ペアが4-0の完勝で出番はありませんでしたが、柱となる上級生の戦いと勝利で見事に昨年に続き文京区春季団体戦を制し、優勝しました!当日は、保護者の皆さんの応援を含め、大いに盛り上がった連休の一日でした。
 
高校生は、いよいよ関東をかけた重要な一戦を迎えました。高校生も新メンバーの1年生を加え、チーム一丸となって試合に臨みました。当日は、予選を順当に勝ち上がり、予選決勝まで駒を進めました。ここまでの試合で、レギュラーペアの一つが、やや調子を落としており、控えに回っていた新1年生ペアを大抜擢。1番手に出て戦うペアとして団体戦デビューを果たすこととなりました。まさにチーム全員で戦う団体戦となりました。結果は、新1年生ペアが1-4で負け(残念でしたが良い経験になったはずです)、2番手の大将ペアが4-2で勝ち、3番手の新チームの柱となる2年生ペアが相手に先行を許し、追いつきながらの試合をしましたが、流れをつかめず2-4で負け。残念ながら予選通過を逃しました。これまでベスト16入りを果たしてきたチームとしては悔しさの残る結果です。この結果を、選手一人ひとりが心に刻み、再度鍛えなおしです。次のインターハイ予選は、すべての力を出し切り頑張ります。
中学生 文京区春季大会団体風景
20170503jhs02.jpg 20170503jhs00.jpg 20170503jhs01.jpg
高校生 関東大会東京都予選団体風景
20170503hs02.jpg 20170503hs00.jpg 20170503hs01.jpg

文京学院このページの先頭へ