club

ホーム > クラブ > 新体操 > 悔しい関東予選

クラブ

新体操
活動報告

悔しい関東予選

[ カテゴリ:新体操 ]

08月

24日

2017

7月26日「光が丘体育館」で、「関東大会予選団体競技」が行われました。

IMG_4228.JPGオープン戦に出場したBチーム。出番直前まで、緊張から、いつものように投げられない選手がいる中、何度も確認をし、ようやく平常心を取り戻し、本番へ。
不安だった交換も上手く行き、春の大会以上に、踊りことができました。終わったあと、満足した表情をして戻ってきた選手たち。先生と握手をしながら、結果を待ち、春の大会以上に点数が出て、1位となりました。
リーダーの3年生が良くまとめ、それについていった2年生。出番前に手を取り合いながら、お互いを励ます姿はかわいらしかったです。

 

反対に、悔しい思いをしたのがAチーム。
IMG_4245.JPG春の大会で2位となり、関東大会出場をかけて練習してきました。公式練習では、ノーミスでとても良い感じでしたが、試技順が、最後から2番目だったことから、演技を終えたチームの得点や表情を否が応でも見ることになり、それが緊張感を高めてしまいました。
何回も不安なところをそれぞれが確認し、本番を迎えました。最初の交換が上手くいったことで、勢いがついたと思ったら、連係で、ポロリ、最後の交換で、ポロリとミスが続き、Bチームとは逆に、放心状態で戻ってきた選手たち。
もちろん得点は伸びず、関東大会出場はなりませんでした。落下ミスをすることで、いとも簡単に得点や順位が下がっていくことを知り、苦い大会となりました。審判の先生方や他校の先生方から、落下さえなければ、と沢山の方が声をかけてくださいました。しかし、落下は落下。緊張を良い方向へ持っていくことができなかったのも実力のうちです。

悔しい大会となりましたが、しっかりと反省をし、来年こそは・・・と胸に秘め、一からやり直します。

文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動