club

ホーム > クラブ > ソフトボール > 第9回吉河杯争奪持久走大会

クラブ

ソフトボール
活動報告

第9回吉河杯争奪持久走大会

[ カテゴリ:ソフトボール ]

02月

16日

2018

毎年恒例、ソフト部のマラソン大会を江戸川河川敷にて行いました。冬のトレーニングの成果を試す場として、前顧問の吉河先生と立ち上げた企画です。

往復約11キロ、今年の優勝タイムは52分22秒でした。優勝者は2年のキャプテン。昨年は模試と重なり出場できず、何がなんでもトロフィーを持ち帰る!と意気込んで臨みました。

大雪の後で風も冷たく、きついコンディションではありましたが、例年に比べ非常に速いペースとなりました。全員がしっかりと走り切り、日頃の頑張りの成果を見て頂けたのではないかと思います。昨年に続き今年も保護者の方も参加。見事完走!盛り上げていただきました!

その後表彰式の後には、保護者の方々の用意してくださった豚汁・おにぎり・お菓子などなど愛情こもったお昼ご飯を頂き、心も体も温まりました。回を重ねるごとに、年々豪華になっていくお昼ご飯・・・日頃の応援はもちろん、ともに活動を理解し支えてくださる保護者の方々には本当に感謝です。ありがとうございました!

そして恒例になりつつある企画『今年の漢字』。各自の目標なり課題なり、今年一年自分の掲げる漢字を一文字発表してもらいました。

「結」キャプテンとして、メンバーの結束が強み・誇りであるチームにしたい。勉強面でも努力が実を結ぶまで頑張りたい。

「紡」繋がりを大切に隙間を埋めて一つの糸にしていく。チームに思いやりを持って一つに!

「昇」 常に上昇し続ける一年に。

「実」 有言実行。自分のやるべき事を実行し続け信頼を得たい。

「執」 様々なことに執念深く取り組み頑張り続けられる人になり、いつかは将来の夢を叶える!

「餅」 餅は白くやわらかく時にはかたい。何事にも順応・対応できるやわらかさをもち、誰にでも染まれる白い心をもち、ピッチャーとして時には固い意志で強く、どこまでものびる選手になる。

などなど各自が今の自分と向き合い、今年の目標とともに個性あふれる漢字を掲げてくれました。

今後は、3月の江東地区大会に向けて、チーム一丸となって練習に励みたいと思います。

2017softballjikyuusou1.JPG2017softballjikyuusou2.JPG2017softballjikyuusou3.JPG2017softballjikyuusou4.JPG2017softballjikyuusou5.JPG2017softballjikyuusou6.JPG2017softballjikyuusou7.JPG2017softballjikyuusou8.JPG

文京学院このページの先頭へ