club

ホーム > クラブ > ソフトボール > 春休みの活動

クラブ

ソフトボール
活動報告

春休みの活動

[ カテゴリ:ソフトボール ]

04月

25日

2018

毎年この時期は、様々な学校と合同練習や練習試合、また外部施設を利用しての1日練習など、多くの経験を積むことができます。同時に、切磋琢磨しあえる他校の仲間との出会いの場でもあります。今年もたくさんの交流の中で学び、力をつけることができたのではないでしょうか。

春休み中の大会結果をまとめてご報告します。

〔2017年3月18・29・30日〕

第62回 江東地区高等学校ソフトボール大会

予選トーナメント

VS杉並学院  12-3 ◎

VS都立小松川 19-9 ◎ (Ⅰ部トーナメント進出)

Ⅰ部決勝トーナメント

VS大泉桜・鷺宮 7-0 ◎(棄権)

VS東京成徳  0-7 ×(5回コールド)

都立江戸川高校・都立葛飾商業高校を会場に、全24チーム(31校)参加の大会です。ここ数年のこの大会は、予選の初戦で敗退することが多く、Ⅱ部トーナメントの常連でした。今年は絶対Ⅰ部で勝負するぞと気合いをいれ、失点多いながらもブロック1位通過を果たしましたが、Ⅰ部で勝利を掴むまでにはまだ力及ばず。東京成徳戦は、もう少し粘りを見せたいところでしたがミスも重なり、あっという間の5回コールドとなりました。ただ、バッテリーにいい兆しあり!

〔2017年4月1・2日〕

第12回 さくらカップ大会

ブロック戦

VS都立石神井 8-1 ◎(5回コールド)

VS鴎友学園 3-6 ×

決勝トーナメント

VS共立女子第二 3-2 ◎

VS学習院女子 6-9 ×

最終結果:第3位

鴎友戦:負けはしましたが強豪校相手に張り合える大きな手応えを感じました。

共立戦:1プレーで勝敗が変わる、しびれる1点差ゲームを制しました。

学習院戦:粘りを見せ後半追い上げ、逆転にあと一歩のところまで追い詰めることが出来ました。

東京家政大付属高校にて全12チーム参加、毎年この2日間限定で行われます。この大会は、春季・インハイ予選で東京都ベスト8・ベスト4入りを目指し、お互い切磋琢磨していこうというコンセプトのもと発足され、数年前に本校が新人戦でベスト8入りした際に声をかけて頂きました。都大会常連校ばかりが集う中で、なかなか結果が残せなかったこの大会ですが、参加10回目にしてついに賞状とトロフィーを手にすることが出来ました!この1ヶ月、試合をするたびにチームとしての成長を感じることができました。目的意識と課題をしっかり整理して、まずは4月15日に行われる春季支部予選突破・都大会出場を目指します!

softball201803haruyasumi1.JPGsoftball201803haruyasumi2.JPGsoftball201803haruyasumi3.JPGsoftball201803haruyasumi4.JPGsoftball201803haruyasumi5.JPGsoftball201803haruyasumi6.JPGsoftball201803haruyasumi7.JPGsoftball201803haruyasumi8.JPGsoftball201803haruyasumi9.JPGsoftball201803haruyasumi10.JPGsoftball201803haruyasumi11.JPGsoftball201803haruyasumi12.JPG

文京学院このページの先頭へ