club

ホーム > クラブ > 新体操 > 高校生 インターハイ予選2018

クラブ

新体操
活動報告

高校生 インターハイ予選2018

[ カテゴリ:新体操 ]

06月

30日

2018

6月16日(土)エスフォルタアリーナ八王子にて、中体連の試合後に高体連のインターハイ予選が行われました。

団体Aチームと個人2名が出場しました。

今回の団体メンバーは全員3年生。今回の大会で引退となるため、ノーミスで終わらせたいと練習を重ねてきました。

試合は午後からでも、セッティングと公式練習で、中学生と同じ時間帯に高校生選手たちも集合だったため、こちらも集中力が持つのか心配でした。中体連の試合が終わり、メインアリーナでの公式練習中に少しへばっていましたが、これが最後の試合という気持ちは切らさず、本番を迎えました。

この大会に出られなかったメンバーと中学生、保護者、OGの大きな声援にこたえ、良い演技をしました。

1箇所だけ、まさかのステップのところでミスをしてしまいましたが、その他はノー落下。自分たちの力を出し切って終わることができました。終わってから、安堵感もあり、泣いていましたが、高校での最後の大会で、思いっきり演技ができたからこそ出た涙でした。

これからは、今までのエネルギーを受験勉強に向けていきます。

IMG_7891.JPGIMG_7883.JPG*3年生とその保護者で記念撮影

個人競技に出場した1名も3年生。こちらも高体連の大会はこれが最後。最初のフープでは、踊り始めた瞬間に、髪型が乱れるハプニングがありましたが、動揺せず、何事もなかったように難しい技も決めていきました。

2種目めのボールは、ムーランルージュの曲をよく表現でき、大人っぽさを見せていました。今までの大会の中で、一番自分らしい演技ができたと思います。

この選手は、クラブ選手権に出場するため、新体操とはまだ離れませんが、文京生として出場した最後の大会を良い形で締めくくったと思います。

*個人選手2名の写真が撮れませんでした。

 

文京学院このページの先頭へ