club

ホーム > クラブ > 新体操 > 春休みの大会あれこれ

クラブ

新体操
活動報告

春休みの大会あれこれ

[ カテゴリ:新体操 ]

06月

7日

2018

新年度が始まってからずいぶん経ちますが、春休みに出場した大会の報告をします。

まず、3月27日(火)日本女子体育大学で行われた「サンライズカップ」高校団体Bチームが出場。

新高3から新高1の編成で出場しました。久しぶりの団体の大会となり、緊張はMAX。

フープは手につかず、伸び伸びと演技が出来ず、号泣する内容で終わってしまいました。

この悔しさを高体連の大会ではリベンジできるようにと誓った面々でした。

2018_03_27_IMG_1660.JPG

 

次に、3月31日(土)国立オリンピックセンターで行われた「HAPPY CUP」に高校A団体。中学B団体が出場。

特に中学B団体は結成して初めての大会。レオタードも当日に届くというバタバタの状態でしたが、自分たちなりに練習してきた成果を出すことができました。しかし、ノー落下でも、まだまだ姿勢や手足の使い方などが汚く、その分の実施減点が多かったので、6月には、ノーミスプラスきれいに踊れるようにしたいと目標を立てました。桜がきれいに咲いていた会場でした。

2018_03_31_IMG_1667.JPG2018_03_31_IMG_1670.JPG

 

最後は4月2日(火)三郷総合体育館でおこなわれた「飛行船カップ」に高校A団体 中学A団体 部員全員で集団演技に出場しました。

高校A団体は、レオタードを新しくし、曲も新人戦から変更し、強さや決闘の雰囲気が出せるように練習してきました。

この大会には、大学生も出場し、一糸乱れぬ演技に引き込まれ、また、見習わなくてはならないところがたくさんあることを気がつかせてもらった大会でもありました。なかなかノーミスまで辿り着かないですが、はやく自分たちの演技を、十分に表現できるようになりたいと感じました。

IMG_7165.JPGIMG_7185.JPG

中学Aチームは、昨年度の演技を少しかえ、マイケルジャクソンの曲にのり、少しでもマイケルに見えるようにステップなども練習してきました。途中まで、ノーミスで演技をし、良い感じ・・・と思った瞬間、最後の連係で大きく投げすぎて場外。うーん。またもや、悪いくせが出てしまいました。どんな状況でも平常心で踊れるように、メンタルも強くなりたいと思っています。

IMG_7112.JPGIMG_7139.JPG

 

集団演技は、学園祭で披露した演技をおどりました。ジプシーキングスの曲にのり、隊形変化をしても縦横の列が乱れないようにずっと練習してきた作品なので、楽しく踊れました。でももっと表現力をつけて欲しいと先生は強く思っています。

IMG_7217.JPGIMG_7253.JPGIMG_7270.JPG

IMG_7319.JPGIMG_7324.JPG

文京学院このページの先頭へ