club

ホーム > クラブ > カラーガード > 今年は何かが違う ~夏期合宿出発日→2日目~

クラブ

カラーガード
活動報告

今年は何かが違う ~夏期合宿出発日→2日目~

[ カテゴリ:カラーガード ]

08月

27日

2018

昨日のJAPAN CUP 大会の翌日の今日が合宿初日になった今年の日程です。前年まではいずれも大会を後に控えていたので、合宿期間はそれを目指して頑張りましたが、今年は順序が逆転してしまいました。よって、練習のモチベーションがトーンダウンしないことが大切で、むしろ昨日の本番演技で不完全だった反省を踏まえて基本練習に気合が入りました。

初日の様子からお届けします。

合宿初日は09:00 学校出発から

いつものように、開講式で顧問・コーチ・OGに挨拶、その後バスに乗り込む様子。ですが、今年は人数も少ないのでマイクロバスになりました。少し狭そうですがみんなで元気そうで、昨日の大会の疲れは残っていませんね。

180827Camp1 (6).JPG180827Camp1 (3).JPG180827Camp1 (8).JPG

到着後の昼食からいただきます。ホテルのエントランスがリニューアルされたようです。そして早速到着日の午後から練習スタートとなりました。いつもと異なり、技術の前に考え方の基本から立て直しです。

180827Camp1 (16).JPG180827Camp1 (23).JPG180827Camp1 (27).JPG

以前から展示されているSLはさらに訪れる人の目を楽しませるよう、エクステリア部分が改修されたみたいです。

180827Camp1 (29).JPG180827Camp1 (31).JPG180827Camp1 (32).JPG

さて練習ですが、大会で本番演技を成功させるには当然練習が大事で......、しかしその前に練習に向かう姿勢や考え方に部員間で誤差があってはならないのです。その意味で今回のコーチ練習は「座学」を重視しました。三つのカテゴリー、Keep Try Problem と分けて、今何が重要・優先なのかを考えさせ、どのように課題解決すればよいか答を発見するプロセスを指導。今までにないほど厳しい指導といえます。

180827Camp1 (39).JPG180827Camp1 (37).JPG180827Camp1 (44).JPG

さて、練習とは別にこの場所を訪れる楽しみの一つに、毎年違うデザインの「田んぼアート」があります。今年はどんなでしょうかとつり橋の上から撮影しました。「ウーン、なかなかの出来栄え。一体どうやって創る??」いつも感動を覚えます。

180827Camp1 (47).JPG180827Camp1 (48).JPG180827Camp1 (49).JPG

 

合宿2日目は終日コーチ練習

朝練は朝食前にストレッチから06:00~07:40。そして体育館から戻ってきて「いただきます」

180828Camp2 (5).JPG180828Camp2 (7).JPG180828Camp2 (11).JPG

わからないことはすぐに質問することが大事です。「昨日の教えが生かされていますか」 2枚目は、さらに一人駆けつけてくれて二人になったOGで、私たちがよく言う The 2nd のかつての部員。「大学はゼミで忙しくはないんですか」「いえ、来年からです」 3枚目は宿の近くの「道の駅」

180828Camp2 (12).JPG180828Camp2 (17).JPG180828Camp2 (24).JPG

1枚目のように練習途中にも、「自ら考える時間」を設けます。一方で、今年たった一人の中1新入部員にはOGから手厚い指導を。これから頑張れば、ますます伸びていきそうな予感がします。残念ながら2日目の今日の練習にて、コーチ・OG指導は終わりで、帰る前の夕食時に挨拶しています。「食事時にみんな元気に話していますよね、そう、練習の時もそのくらいの声を出して。」

180828Camp2 (34).JPG180828Camp2 (37).JPG180828Camp2 (46).JPG

 

色々考えさせられた2日間でした。

 

文京学院このページの先頭へ