club

ホーム > クラブ > サッカー

クラブ

運動部

サッカー

d472cfc230ff3400fe66e52a5265c396a75a363b.JPG 「上手い選手」よりも、「頑張る選手」が多いのが文京の特徴です。能力の高い選手に頼るのではなく、全員で攻撃し、全員で守備ができるようなチームを目指しています。試合では、一戦、一戦を大切にして、サッカーができることに感謝の気持を持ち、明るく元気よく、活動することをモットーとしています。

tv 中学サッカー部が文京ケーブルテレビで紹介された映像

■部員数 (平成30年度)

中学 31名 【中1 15名  中2 12名  中3 4名】

高校 36名 【高1  6名      高2 16名  高3 14名】

※退部者数 平成29年度1名(中学) 平成28年度 1名(高校) 平成27年度 1名(中学)  平成26年度 1名(高校)

※中学から高校への継続率 

(平成29年)6名中2名が外部へ移動(1名、海外 1名、都立) (平成26年~28年)100%  

■活動日/活動場所

中学
月・水・金(学校校庭) 16:00~18:30
  土・日(外部施設)

高校
月(東京体育館 または 学校) 16:00~18:30
水(学校校庭)     16:00~19:00
木(外部施設)     16:00~19:00 or 20:00
金(学校校庭)     16:00~18:30
土・日(外部施設)

外部施設:レッズランド(さいたま市浦和)・私学総合運動場(新小岩)・十文字大学(新座)・晴海総合高校(月島)・小石川運動場(飯田橋)・鹿島ハイツ(茨城)・矢田部サッカー場(茨城)*学校からはマイクロバスで移動

■部費:中学 1000円/月 高校 2000円/月
■マイクロバス維持費(レンタカー代も含む) 3000円/月   ★遠征時も、交通費不要!

●高校監督・中学顧問 床爪 克至

★平成8年より 文京学院英語科専任教諭/全国高体連サッカー専門部女子委員長

●中学監督・高校コーチ 山田 ゆり香 (日テレメニーナ→村田女子高校→日本体育大学→SFIDA世田谷)
   

★平成22年より文京学院体育科非常勤講師 

 平成28年より、常勤 平成30年より、専任

   

平成23年度より、東京国体コーチ・日本サッカー協会B級コーチ

平成29年度、30年度 東京国体監督

●高校フィジカルコーチ 中越 清登 平成29年より指導   株式会社LOOPZ 代表取締役社長
     
     
     

 

 

平成29年度活動実績(中学)
5月 ■U15選手権東京都予選 8位
8月 ■全国選抜中学校サッカー大会@清瀬  出場 
6月~11月 ■東京都U15  1部リーグ 9位 
9月~12月 ■東京都中学校大会 3位

 

平成29年度活動実績(高校)
5月 ■インターハイ 東京予選

3位

9月 ■高校選手権 東京予選  ベスト8 
6月~11月 ■東京都高体連リーグ(東京JKリーグ)  8位
1月~2月 ■東京都高校女子新人戦大会 ベスト8                    
4月~11月 ■Liga Student  関東 2017  

U17 東京選抜 2名(高1 1名・高2 1名)

活動報告

2018東京JKリーグ

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

3日

2018

東京都高体連女子サッカーリーグ、東京JKリーグ2018

11月3日、第5節(VS 成立学園戦)にて、ようやく勝利(2-0)!!

得点者  大澤(高2 文京学院中)61分 小野寺(高3 SFIDA世田谷)76分

IMG_4610.JPGIMG_4664.JPGIMG_4686.JPG

第1節・・・台風で延期になりました。12/15(土)鹿島ハイツ 11:00

第2節・・・飛鳥との試合。2-2 引き分け。相手は主力の3年生を温存・・・文京が優位に攻めましたが、ほとんどのシュートがGK正面・・・後半になると、相手は主力を投入し、あっという間に追いつかれ、勝つべき試合を引き分けで終えてしまいました。

第3節・・・十文字に先制されましたが、すぐに追いつき、1-1。これはいけるかも・・・と、思いましたが、相手のタレント陣にやりたい放題やられて9失点。1-9負け。

第4節・・・開始すぐに、村田から先制ゴールを奪い、これはいけるかも・・・と、思いましたが、前半23分から26分の3分間で3失点。1-4 負け。

ある選手(文京のエースなのですが、怪我で去年の10月から試合に出ることができていません)が、自信を失いかけた選手たちに、プレゼンをしてくれました。

プレミアリーグは死のリーグではないか、というほどの強豪の集まるリーグです。

マンU、マンC、チェルシー、アーセナル、リバプールという誰もが知っている強いチームが5チーム集まっています。きっとどのリーグよりも優勝することは厳しいリーグです。そして、そんな中で優勝したのがレスターです。なぜ、レスターは強豪だらけのリーグで優勝することができたのか、ふとした瞬間気になって仕方なくなりました。


そこで自分は思いつきました。


マンU、マンC、アーセナル、チェルシーはここ20年間の優勝争いチームです。それをここ数年の東京に当てはめれば、今の4強に例えられると気づきました。十文字、修徳、村田、飛鳥です。そう考えると、どうして本当に優勝したのか理由を考えるとワクワクして楽しく分析することができました。レスターの戦い方は固く守ってカウンターです。当時のプレミアリーグではあまりない4-4-2のスタイルをずっと守り続け、時に4-4-1-1で戦います。
これが1つ目の優勝の鍵です。自分たちのチームのスタイルを変えずに戦ってきたことです。変えなかったからこそ得たものというか、変えなかったからこそチームが1つでいられたことです。
15-16シーズンの全得点を見ても、すごい!と思うような崩しや、うまいな!と思うほどの個人技で点を取っていません。カウンターやアーリークロス、相手のミスを拾ってから少ない本数でのゴールやシュートを打ったこぼれ球、ゴール前での混戦で気持ちの入ったプレーからのゴール、セットプレーです。どれも崩して、うまいというわけではないのに、その得点シーンだけでも、レスターの迫力を感じ、見ている人を惹きつけるようなゴールばかりでした。これこそが文京の目指しているものではないかと思いました。そして、レスターには選手ひとりひとりが偉そうにできるほどの経歴を持っていないことです。バーディやマフレズ 、カンテという今では有名になった選手でも、この優勝がキッカケで多くの人から注目を浴びた選手です。偉そうにできるほどの経歴を持っていない集団だからこそ、あのシーズンに素直な選手が多かったことが優勝の鍵です。どうしても強いチームに行けば行くほど、誰もが知っている自慢できるほどの経歴を持つ選手は多いです。それは東京でも同じく、十文字や修徳は全国を何度も経験して、日本代表に選ばれる選手もたくさんいます。村田や飛鳥からも過去に世代別の代表や全国を経験したことのある選手の集まりです。でも、文京は違います。誰ひとり偉そうにできるほどの経歴など持っていません。だからこそ素直でいられるのだと思います。でも、その素直さを忘れている人もいるかもしれません。文京の中で試合に出られていたり、対戦相手に対して負けていなかったり、通用したりしたことで、自分の中でのレベルを上げている選手もいないわけではないと思います。そして、ひとりひとりプライドもあると思います。自分たちから見ればレスターにいるだけですごいけれど、上には上がいます。それを長年にわたり知ったレスターは素直にサッカーに取り組めたのだと実際に選手がコメントしていました。だから文京の選手も、ひとりひとりのプライドも大切ですが、それよりもチームのことを第一に考え、素直にサッカーに取り組むことを忘れてはいけないと思いました。とにかくレスターのカウンターはシンプルですが、奪ってからの切り替えが断然早いです。そこが得点のためのヒントになるのではないかと思います。

自分がみんなに伝えたいことは、素直でいればサッカーは必ず上手くなることです。そして、ひとりひとりが上手くなれば必ずチームは強くなります。このチームで全国に行きたい!と心から思います。だからただ行きたいだけではなく、何かアクションを起こさなければいけないと思いました。

まだまだこのプレゼンは続きますが・・・このへんで。

第1節は、台風の影響で延期になり、第2節からのスタートになりました。

第2節 10月1日(月)@成立学園鷲宮グラウンド

VS 都立飛鳥高校   

文京学院 2(1,1) - 2 (0,2)  飛鳥

 得点:[飛鳥]齋藤桃香(42分)、神下愛華(72分)

    [文京]森崎みのり(18分)、小野寺玲奈(51分)

第3節 VS 十文字 10月7日(日)9:30  @十文字学園大学グラウンド

文京学院 1 (1,0) - 9(3,6) 十文字 

第4節 VS 村田女子 10月8日(月)11:30 @尚美学園大学グラウンド(川越)

文京学院 1 (1,0) -4(3,1) 村田女子 

第5節 VS 成立学園高校 11月3日(土)15:30  @私学総合運動場(新小岩)

第6節 VS 晴海総合高校 12月16日(日)9:30  @鹿島ハイツ第5ピッチ

第7節 VS 東久留米総合高校 12月24日(月)15:00  @成立学園鷲宮グラウンド

第1節の延期試合(VS 修徳) 12月15日(土)11:00  @鹿島ハイツ第5ピッチ

jk2018.png

高校サッカー部・練習体験のお知らせ

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

29日

2018

高校サッカー部では、来年度の入部生を積極的に募集しております。

本校受験を検討されている方は、是非ご連絡ください!

1)11月6日(火)小石川運動場(JR飯田橋駅徒歩5分)16:30~18:25   ※17:30 までの遅刻はOKです。

2)11月12日(月)本校校庭(JR駒込駅・巣鴨駅) 17:00~18:30

3)11月18日(日)レッズランド(学校から送迎します。9:30 発 現地に10:10分 直接集合でもかまいません。) 11:00~13:00

過去の練習会チラシ→2019soccerpr4.pdf

申込サイト→こちら

※お申し込みから2日経過しても受付の返信が来ない場合は、こちらへお申し込みください。

tokozume@bgu.ac.jp

中学サッカー部入部希望の方へ

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

23日

2018

文京学院中学に入学し、サッカー部に入部することを希望する小学6年生を対象に、以下の通り練習会を行います。

その際、スポ学推薦制度に関する説明も行いますので、入部を希望される方は、是非ご参加ください。

期日:第1回 10月28日(日)午後5時~午後7時

   第2回 12月9日(日)午後5時~午後7時

※上記のいずれか1回にご参加ください。

会場:文京学院大学女子中学高校 駒込キャンパス校庭 ※雨天の場合は体育館にて実施します。

予約:これまで練習体験をされた方は、床爪または山田監督のEメールアドレスに、希望する日(10月28日または12月9日のいずれか)をご連絡ください。

   初めての方は、こちらからお申込みください。→お申込みフォーム

2日経過しても確認メールが届かない場合は、以下のメールアドレスに、ご連絡ください。

お問い合わせ先:tokozume@bgu.ac.jp

ご案内チラシ→2018juniorhightaiken.pdf

東京JKリーグ2018

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

10日

2018

9月30日より、東京JKリーグ(高体連女子サッカー専門部TOPリーグ)が開幕します。

以下、大会スケジュールです。

2018tokyojkleague.pdf

高校選手権都予選・飛鳥戦

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

2日

2018

9月2日(日)、新小岩にある私学総合運動場にて、高校選手権東京都予選決勝リーグをかけた試合が行われました。

あいにくの雨で、途中、激しく降り、ボールがうまくまわらず、スリッピーなピッチとなり、選手たちは苦労しました。

先制点をとったのは、飛鳥高校でした。(コーナーキックから)しかし、そのすぐ後に、文京学院もコーナーキックから得点し、同点に追いつきました。

前半1-1で終え、後半に・・・後半はスコアレス・・・そして延長戦に入りました。延長4分、またしてもコーナーキックから失点し、1-2になりました。

最後まであきらめずに、必死で頑張りましたが、無情にもホイッスルが鳴り、ベスト4に進出することができませんでした。

今日の試合で、ピッチに立った選手は、高3が2名、高2が8名、高1が1名・・・来年に向けて、この悔しさを無駄にしないように、またゼロからスタートしますので、

応援よろしくお願いいたします。

★次の公式戦は9月30日開幕の東京JKリーグです。(修徳・十文字・村田・飛鳥・成立学園・晴海総合・東久留米総合・文京学院の8校リーグ)

IMG_2408.JPGIMG_2491.JPGIMG_2496.JPGIMG_2748.JPGIMG_2815.JPGIMG_2868.JPGIMG_2888.JPGIMG_2960.JPGIMG_2978.JPGIMG_3009.JPGIMG_8118.JPGIMG_8115.JPG

高校選手権東京都予選開幕

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

27日

2018

冬の全国高校女子サッカー選手権大会へ向けて、東京都予選が開幕しました。本校は、シード校となっており、3回戦からの参戦です。

トーナメント表

1回戦 8月26日 16時キックオフ  @私学総合運動場

VS 王子総合高校   6-0 勝利

GK 藤澤(高2)  

DF 清宮(高2)・小嶋(高2)・塩野(高2)・粕谷(高2)  

MF 森崎(高2)・飛田(高2)・池田(高1)・小野寺(高3)  

FW 井出(高3)・清家(高3)

交代 大澤(高2)・星川(高2)・小宮(高2)・斉藤(高2)・菊池(高2)

次戦は、決勝リーグ進出(ベスト4)をかけた、大一番になります!

対戦相手は、都立飛鳥高校さんです。「勇気と笑顔」をテーマに、頑張ります!!

9月2日(日)10時キックオフ  私学総合運動場(新小岩)

IMG_2055 (1).JPGIMG_2077.JPGIMG_2106.JPGIMG_2132.JPGIMG_2138.JPGIMG_2178.JPGIMG_2214.JPGIMG_2275.JPGIMG_2307.JPGIMG_2316.JPGIMG_8106.JPGIMG_8115.JPG

 

選抜中学校大会8/22~24

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

18日

2018

全国中学校大会(通称 全中)の女子サッカー競技の実現に向けたプレ大会として、昨年から行われている「選抜中学校大会」が、清瀬市で行われます。

予選はなく、全国各地で活動している中学校の部活チームで、活動がさかんなチームが、選抜され招待される大会です。

予選リーグ

①VS 十文字清瀬 2-2   ②VS 福井工大 1-7  ③VS 京都精華 1-2  予選リーグ4位

順位決定トーナメント

①VS 十文字新座 2-2 PK 負け  ②VS 南山 4-0     最終成績  11位(12チーム中)

全国から集まった、強くてたくましい選手たちを肌で感じることができた3日間でした。

「自分たちに足りないもの」を、たくさん知ることができたので、日々の練習から意識を高く取り組むことができるでしょう。

2018zenchu3.jpg2018zenchu1.jpg2018zenchu2.jpg

参加チーム

◆神村学園中等部(鹿児島) ◆高知学園高知中学(高知) ◆京都精華中学(京都) ◆福井工大中学(福井) ◆南山中学(愛知)

◆常葉大附橘中学(静岡)  ◆東海大翔洋中学(静岡)  ◆十文字中学(東京)  ◆修徳中学(東京)  ◆文京学院中学(東京)

予選リーグ

8月22日(水)

10時30分   VS 十文字中学 【清瀬内山C】  

14時30分   VS 福井工大中学 【清瀬内山C】

8月23日(木)10時  VS 京都精華 【清瀬内山C】

順位決定トーナメント

8月23日(木)午後 

24日(金)午前

ハワイイオラニ高校と交流試合

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

14日

2018

8月14日、ハワイ州にある、名門進学校、イオラニ高校のみなさんと、交流試合を行いました。イオラニ高校は、ハワイの高校チャンピョン・・・なぜ文京学院が・・・というと、説明が長くなるので、「縁あって」ということで、ご容赦ください!!

ホームページを見れば、イオラニ高校の素晴らしさが一目瞭然です!!→イオラニ高校WEB SITE

宿泊先の新宿から、試合会場の新砂運動公園まで、公共の交通機関を使って、最寄駅(東京メトロ南砂駅)から徒歩25分かけてたどり着き、到着後10分で試合開始・・・という、過酷な条件の中、80分の交流戦を行しました。結果は、文京学院の勝利・・・でしたが、とても良い経験をさせていただきました。

IMG_1202.JPGIMG_1249.JPGIMG_1258.JPGIMG_1302.JPGIMG_1344.JPGIMG_1385.JPGIMG_1392.JPGS3930021.JPGS3930016.JPG

以下 選手のコメントです!

今日はハワイのチームと戦い、劣っている部分があったとしても、それをカバーするくらいの武器を持っていれば、戦うことができるということに気づきました。相手チームはとにかく球際が厳しく、フィジカル面も上で、スピードがありました。人工芝のグラウンドに慣れてないせいもあるのか、キックもミートしていなくて、パスミスもあり、パススピードも遅い印象でした。でも、球際の部分で戦い、自分たちが踏ん張らないところでも、踏ん張っていました。例えば、裏に抜け出して、相手が後ろ向きなのに対して、クリアしようと前を向く瞬間にボールをつき、マイボールにするような強さを持っていました。あれだけのスピードと足の長さがあるからできるのかもしれませんが、それがあのチームにとっては当たり前のことなのだと思いました。文京の場合はクリアを阻止するために間に合わないと思うと「守備の体勢」を作ってしまいます。でももし、ハワイチームのようにボールを最後まで追いかけて、つつくようなことができれば、相手は1番やりづらく、嫌なプレーになると思います。だからそういうプレーも必要なのかなと思いました。すね当てとスパイクのチェックをした時に思ったことですが、海外はほとんどが天然芝なので、ハワイのみんなはFGスパイクを履いていました。だから、天然芝用のスパイクは人工芝によく刺さるようになってしまい、切り返しがうまくできなかったりブレーキが効きすぎてしまうことがあったのかもしれません。そこで救われていた部分もありました。ハワイのチームのように、なにか文京にもどこのチームにも負けない「武器」があれば新しい歴史を作っていけるのではないかと思いました。

そして自分はラインズマンをやりましたが、みんなが納得するようなジャッジができませんでした。相手チームには「Do you see?」なんて言われてしまい、もう少し、しっかりと審判ができるようにしたいと思いました。

小学5・6年生対象 サッカー部夏イベント

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

9日

2018

soccerチャレンジフットボール

本校受験希望者で、中1、中2のAチームの練習強度にチャレンジする体験です。

日常の指導を実体験できます!

※練習の途中で、危険と判断した場合は、見学またはBチームのトレーニングに加わっていただくこともあります。

第1回 7月22日(日)8:00~12:00 本校校庭   

第2回 8月20日(月)9:00~13:00 私学総合運動場野球場(新小岩駅から徒歩7分)

これまで部活体験に参加した方は、山田監督または床爪まで、メールでお申込みください。

初めての方は、こちらからお申込みください。→ 申し込みサイト

soccerサッカー教室

山田監督および本校高校生による、クリニックです。

本校受験希望の有無は問いません。

第1回 8月5日(日)17:00~19:00 本校校庭

第2回 8月25日(土)17:00~19:00 本校校庭

これまで部活体験に参加した方は、山田監督または床爪まで、メールでお申込みください。

初めての方は、こちらからお申込みください。→ 申し込みサイト

盛況!高校サッカー部・納涼部活体験7月8日(日)

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

8日

2018

納涼・・・とは、ほど遠い、蒸し暑さの中での部活体験でしたが、23名の中3が参加し、賑やかに行うことができました。

部長のSさんの、活動レポート(選手のコンディション、摂取栄養、睡眠時間、練習・試合等のコメントなどをWEB上で管理し、チームマネジメントに役立てています)には、以下のような記載がありました。

今日はとても充実した1日でした。朝早くから、受験生に学校案内をしたり、中学サッカー部のお手伝いをしたり、沢山の人と出会えてまた一つ違う面での経験を積めたと思います。また、今日の部活体験は、自分たちにとって、とても大切なイベントだったので、無事に終わってよかったという思いです。みんなとてもレベルが高く、文京に来たとしても、他校に行ったとしても、どちらにおいても危機感を感じました。反省点をあげるとするなら、ゲームとゲームの間の移動が遅かったということ、試合をしていない待ち時間ではコミュニケーションがとれていましたが、試合の中では、あまり声を掛け合えなかったということです。

自分の声かけや準備が足りなかったところもあったと思うので、次の機会では、今回の反省を生かして、良かったところは継続していけるようにしたいです。今日のような短い時間で、少しでも文京のチームの雰囲気や、良さを感じてもらい、また今後も参加したいと思ってもらえたら嬉しいです。

 

高校サッカー部では、2019年度、高校からの入部者を積極的に募集します!!

7月8日(日)、午後5時~7時、文京学院高校サッカー部のすべてがわかるイベントを実施します!

ご関心のある方は、こちらのチラシをご覧ください! →2019soccerpr3.pdf

まずは、卒業生のコメントを読んでいただければ幸いです! →あるサッカー部OGのストーリー

お問い合わせ先

文京学院大学女子高校 サッカー部 監督 床爪 克至

tokozume@bgu.ac.jp

第2回中学サッカー部体験「集まれ!サッカー少女」

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

1日

2018

7月1日(日)、小学5,6年生対象   中学サッカー部体験 2018年 第2回 「集まれ!サッカー少女」を開催しました。

当日欠席もなく、予約者20名全員が参加しました。

今日も試験前ということで、在校生ではなく、在校生の保護者の方々(高校サッカー部2年の会)がお手伝いしてくださいました。

ワールドカップで毎日寝不足???かもしれませんが、必死にボールを追いかける元気な少女たちを見て、暑さも疲れも吹き飛びました!!

7月8日(日)には、学校説明祭のイベントとして、部活体験が行われます。この時は、サッカー部(中学)の在校生が おもてなし いたします!!

M1060005.JPGM1060004.JPGM1060001.JPGM1060007.JPGM1060020.JPGM1060032.JPGM1060034.JPGM1060046.JPGM1060049.JPG

最後のゲームでは、緑チームが1-0でオレンジチームを破りました。オレンジチームのGKを担当された高2のSさんのお父様は、少女たちの前で、心底悔しがる迫真の演技を見せてくれました。ワールドカップを見ているかのような、「本気」を演出してくださいました。大人が本気になれば、子供たちは必ず本気になる・・・次の練習会のまでに、オレンジチームに入った少女たちは、きっと成長していることでしょう!

※今後は、「サッカー教室」というタイトルで、本校入学希望者に限らず、サッカーのスキルを高めたいという少女を対象にしたものと、「チャレンジフットボール」というタイトルで、本校のレギュラー選手と同じ負荷のトレーニングに参加するイベントを、実施していく予定です。決まり次第、こちらで告知いたします!!

第1回部活体験・集まれサッカー少女

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

20日

2018

5月20日(日)、午後5時から今年度第1回目の中学サッカー部部活体験、「集まれサッカー少女」を開催しました。小学6年生11名、小学5年生5名、合計16名の参加がありました。

今回は、試験直前ということもあり、本校卒業生で、アメリカ、カンザス州の短大(D1)でサッカーを続けている権田さん(現在一時帰国中)と、高校サッカー部の保護者の方のボランティア(10名)に助けを借りて、無事に終了することができました。

ゴールキーパー役には、高校2年のFさん、Sさんのお父様が・・・最後のPK戦では、小学生たちと同じ気持ちになって、盛り上げてくれました。また、受付からゴール運びまで、在校生の保護者の方々には、本当にお世話になりました!!

S3580023.JPGS3580018.JPGS3580037.JPGS3580010.JPGS3580063.JPGS3580045.JPGS3580053.JPGS3580030.JPGS3580071.JPGS3580075.JPGS3580087.JPGS3580083.JPG

募集開始から24時間で、定員の16名を満たしてしまったため、すぐに締め切りとなってしまい、申し訳ありませんでした。次回は、7月1日または6月24日を予定しております。U15リーグの予定が決まり次第、告知させていただきます!

以下、アシスタントコーチをしてくれた、卒業生の権田さんのお母様からのメッセージです。

都音が、アメリカ留学を決心して、多少の心配はありましたが…
無事、単位を落とす事なく、1年生を終えました。2年生に進級できます。
アメリカでのサッカー試合は、YouTubeで、LIVEで見る事もできて、都音の活躍が、すごく嬉しいです。歓声も、迫力があります。 
このような環境で、サッカーの経験ができて、幸せな事だと思います。
何もない状態からスタートして、語学もサッカーも、相当、大変だったと思います。これを乗り越える力は、文京サッカー部で過ごして鍛えた、中高6年間があるからです。本当に、感謝しても、しきれません。
本当にありがとうございます。

また、次女が、お世話になる時も、近づいてきました。とは、言っても、まだまだ、サッカーも、勉強も、がんばらなければ、文京に合格できませんが・・・
本人は、文京に入って、十文字を倒して、全国へ行く!!と、申しております。
なんとか、実現できるように、サポートしていきます。
とにかく、色々な面で、まだまだです…

久しぶりの文京は、とても懐かしく、とても新鮮な気持ちになりました。

また、高2の保護者の皆様に、今日は大変お世話になりました。ありがとうございます。

皇后杯東京都予選惜敗

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

14日

2018

◆5月12日(土)皇后杯東京都予選  VS 東久留米総合

文京学院 1(0,1) ー 2 (2,0)  東久留米   得点:森崎

 

IMG_7200.JPGIMG_7215.JPGIMG_7249.JPGIMG_7311.JPGIMG_7287.JPGIMG_7393.JPGIMG_7398.JPGIMG_7451.JPGIMG_7585.JPG

インターハイ予選が終わり、高3の多くが、受験のために引退または休部・・・大学でもサッカーを続けるという3名の高3と、高1・高2で編成する新チームの初戦。先発は、高3が2名、高2が8名、高1が1名となりました。相手は、高3が9名、高2が2名という、完成されたチームでした。ベスト8にふさわしい実力を持ちながらも、インターハイ予選では、村田女子に0-2で敗れた東久留米総合高校。これまでの対戦は、新人戦ではPK勝ち、その前のJKリーグでは、1-2負け、その前のインターハイ予選では、PK勝ち・・・常に接戦となる相手です。

今日のテーマは、「勝つこと」、よりも、「元気であること」と、しました。試合が終わった後、第3者から、「今日は元気なかったですね。」と、言われたら、ダメ。「最後まで元気でしたね~」と、言われたら、たとえ負けたとしても、OKということにしました。

開始直後の、決定機を決められず、前半10分、オウンゴールで失点。29分には、ボールを弾ませてしまい、ルーズになったところを中央突破でかっさらった相手のエースにしっかり決められ2失点。元気がなくなりつつあったので、後半は、元気いっぱいの選手を投入。すると、徐々に元気なプレーが増え、59分、森崎選手が豪快にネットを揺らし、1-2に。これは、2-2に追いついて、PKで勝ってしまうかも・・・と、思わせてくれるような、試合展開になりました。最後の最後までチャンスがありましたが、ゴールには至らず、そのまま試合終了。もしこれが、インターハイや選手権の予選だったら、悔しくて、悔しくて、倒れてしまうと思いますが、結果がシード権に関係しない皇后杯予選なので、テーマである、「元気であること」を、しっかりやり遂げた選手たちに、拍手を送りたいと思います!

※先発

GK 藤澤(高2)

DF 飛田(高2)・小嶋(高2)・塩野(高2)・粕谷(高2)

MF 森崎(高2)・大澤(高2)・池田(高1)・斉藤(高2)

FW 清家(高3)・小野寺(高3)

交代 HT 井出(高3)→斉藤 清宮(高2)→大澤 後半 門司→井出

この悔しさをバネに、高校サッカーの集大成、高校選手権(東京予選は8月下旬スタート)に向けて、絶対に負けないチームをつくってくれると信じています!

インターハイ予選ベスト8敗退

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

5日

2018

4回戦(新人戦ベスト8により、1~3回戦シード)4月30日

VS 日大櫻丘高校  4-3 

 

試合開始早々、小嶋選手の2ゴールと、森崎選手のゴールで3-0とし、その後も相手陣内に押し込む試合展開となりましたが、一瞬の油断から、失点してしまいました。すると、その後、審判の判断ではなく、自分の判断でプレーを止めてしまうという、判断ミスから失点し、3-2となり、後半を迎えました。何度も決定機をつくりましたが、決めきれず、そのまま試合終了かと思いましたが、クリアミスを拾われ、中央突破されてしまい、同点ゴールを許してしまいました。3-3になり、慌てる文京学院と、ノリノリの日大櫻丘。形勢は逆転しました。しかし、終了1分前、コーナーキックからのヘディングシュート(小嶋選手)がゴールのバーに当たり、落ちたところの混戦から、清家選手が決勝ゴールを決め、4-3で勝利することができ、なんとかベスト8を死守できました。

 

3点取られても、あきらめることなく、チーム一丸となって挑んできた相手チームに、「大切なこと」を教えていただいた試合でした。

 

IMG_4884.JPGIMG_5128.JPGIMG_5483.JPGIMG_5555.JPGIMG_5578.JPGIMG_5580.JPG

 

準々決勝 5月3日

VS 十文字高校 0-3 負け

 

圧倒的な力の差でしたが、「闘う姿勢」を持ち、果敢に挑みました。開始14分、正確なサイドチェンジのボールが、ペナルティアリアの中に届き、抜け出してきたサイドの選手に技ありシュートを決められました。この後に、すぐに切り替えなくてはならないのですが、立て続けに失点してしまい、0-2となりました。しかし、集中を立て直し、孤軍奮闘を続け、スコアは、試合終了間際まで0-2でした。

終了間際、点を取りに行ったところで、カウンターをくらい、最後は0-3で敗退しました。

 

いつの日か、失点をゼロにして、数少ないチャンスを決めきり、強豪に勝利することをめざし、また明日から、頑張ります。

 

IMG_5642.JPGIMG_5650.JPGIMG_5654.JPGIMG_5722.JPGIMG_5855.JPGIMG_5899.JPGIMG_5977.JPGIMG_7877.JPGIMG_7880.JPG

Liga Student 関東 第4節

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

23日

2018

4月22日(日)、鹿島ハイツ第1ピッチにて、Liga Student 関東、第4節(VS 常磐大高校)が行われました。

気温が29℃と、4月とは思えないコンディションでしたが、選手たちは奮闘し、開幕4連勝を飾りました。

30日からスタートするインターハイ予選に向けて、残り一週間、しっかり調整していきたいと思います。

VS 常磐大高校(茨城県)  7-0 勝利

得点 森崎(2)・清家・宇田川・飛田・粕谷・大澤

GK 藤澤 DF 西辻・小嶋・塩野・粕谷 MF 宇田川・飛田・藤井・森崎 FW 小野寺・清家

交代 池田→宇田川 大澤→森崎 門司→清家 酒匂→小野寺 中島→藤澤

IMG_3778.JPGIMG_3784.JPGIMG_3791.JPGIMG_3815.JPGIMG_3845.JPGIMG_3902.JPGIMG_3957.JPGIMG_4029.JPGIMG_4040.JPGIMG_4052.JPGIMG_4099.JPGIMG_4108.JPGIMG_4117.JPGIMG_4119.JPGS3490018.JPG

 

Liga Student 関東 第3節

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

15日

2018

本校は、Liga Student(学生交流リーグ) 関東に所属しております。第3節は、山梨大学にて行われました。

第3節 VS 山梨大学 3-1 勝利  得点者 森崎・小野寺・清家

先制するも、前半終了間際に同点に追いつかれてしまいました。後半になっても、一進一退の攻防が続きましたが、試合終盤に、小野寺選手、清家選手が続けてゴールを奪い、開幕3連勝となりました。

第4節は、天候不順のため、4月15日から22日に変更になりました。

4月22日(日)第4節  VS 常盤大高校    @鹿島ハイツ第1ピッチ  14時キックオフ

S3440002.JPGS3440008.JPGS3440003.JPG

Liga Student 関東 2018 参加チーム(全35チーム)

※毎週火曜日、毎日新聞およびスポーツニッポン新聞に、結果が掲載されます!

本校卒業の選手たちも、東京国際大・慶応義塾大・東洋大・日大・日本女子体育大学・順天堂大・筑波大で、Liga 関東2018に参加しています。対戦できることを楽しみにしています!

 

埼玉 大学 武蔵丘短期大学シエンシア
大学 尚美学園大学
大学 東京国際大学
大学 大東文化大学
高校 久喜高等学校
高校 本庄第一高等学校
高校 花咲徳栄高等学校
高校 南陵高等学校
東京 大学 慶應義塾大学
大学 東京女子体育大学
大学 日本女子体育大学
大学 日本大学
高校 飛鳥高等学校
高校 十文字高等学校
高校 文京学院大学女子高等学校
高校 成立学園高等学校
高校 修徳高等学校
高校 村田女子高等学校
神奈川 大学 神奈川大学
高校 湘南学院高等学校
高校 横浜翠陵中学・高等学校
高校 大和高校
群馬 大学 関東学園大学
大学 東洋大学
大学 上武大学
高校 市立太田高等学校
高校 高崎健康福祉大学高崎高校
山梨 大学 山梨大学
高校 日本航空高等学校
茨城 大学 筑波大学
高校 常磐大学高等学校
高校 鹿島学園高等学校
千葉 大学 順天堂大学
大学 流通経済大学
高校 幕張総合高等学校

  

中学サッカー部 U15選手権東京都予選1回戦敗退

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

9日

2018

4月8日(土)に、青梅市民球場にて行なわれた、全日本女子ユースU15選手権大会1回戦において、本校中学サッカー部は、杉並アヤックスサンガに1-2で破れ、1回戦敗退となりました。1年間、この大会に照準を合わせて頑張ってまいりましたが、力を出す前に、大会を終えてしまいました。日々応援してくださった、たくさんの方々には、大変申し訳なく、残念な結果になってしまいましたが、またゼロから出直し、東京都U15リーグ1部リーグ昇格、全国中学校大会上位進出など、次なる目標に向けて精進してまいります。

そして、この失敗を無駄にせず、来年度は必ずベスト8に返り咲き、関東出場を果たしたいと思います。

IMG_3222.JPGIMG_3261.JPGIMG_3286.JPG

Liga Student関東 2018開幕

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

9日

2018

本校は、Liga Student(学生交流リーグ) 関東に所属しております。関東Ligaは、4月7日に鹿島ハイツで開幕されました。

第1節 VS 上武大学 1-0  勝利  得点者 森崎

第2節 VS 大和高校 2-0  勝利  得点者 小野寺(2)

開幕から接戦を制し、2連勝のスタートを切ることができました。

次節も連勝できるように、気を引き締めて、日々の練習に取組んで行きます!

4月14日(土)第3節 VS 山梨大  4月15日(日)第4節  VS 常盤大高校

S3420037.JPGIMG_3149.JPGIMG_3095.JPG

Liga Student 関東 2018 参加チーム(全35チーム)

※毎週火曜日、毎日新聞およびスポーツニッポン新聞に、結果が掲載されます!

本校卒業の選手たちも、東京国際大・慶応義塾大・東洋大・日大・日本女子体育大学・順天堂大・筑波大で、Liga 関東2018に参加しています。対戦できることを楽しみにしています!

S3420022.JPG

埼玉 大学 武蔵丘短期大学シエンシア
大学 尚美学園大学
大学 東京国際大学
大学 大東文化大学
高校 久喜高等学校
高校 本庄第一高等学校
高校 花咲徳栄高等学校
高校 南陵高等学校
東京 大学 慶應義塾大学
大学 東京女子体育大学
大学 日本女子体育大学
大学 日本大学
高校 飛鳥高等学校
高校 十文字高等学校
高校 文京学院大学女子高等学校
高校 成立学園高等学校
高校 修徳高等学校
高校 村田女子高等学校
神奈川 大学 神奈川大学
高校 湘南学院高等学校
高校 横浜翠陵中学・高等学校
高校 大和高校
群馬 大学 関東学園大学
大学 東洋大学
大学 上武大学
高校 市立太田高等学校
高校 高崎健康福祉大学高崎高校
山梨 大学 山梨大学
高校 日本航空高等学校
茨城 大学 筑波大学
高校 常磐大学高等学校
高校 鹿島学園高等学校
千葉 大学 順天堂大学
大学 流通経済大学
高校 幕張総合高等学校

  

選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」6位

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

1日

2018

高校サッカー部ですが、3月25日~29日に熊谷市にて行われた、選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」に出場しました。7年ぶりに予選を1位で通過し、「シンデレラチーム」の候補になりましたが、最終成績は6位に終わりました。以下、結果です!

予選リーグ第1節 VS 三重高校 3-0

予選リーグ第2節 VS 作陽高校 0-0

予選リーグ第3節 VS 宇和島南高校 2-0

予選リーグ第4節 VS 南陵高校 1-0

予選リーグ第5節 VS 常盤大高校 2-0

 

※予選リーグ1位通過(7年ぶり4回目)

 

1位トーナメント

 

① VS 花咲徳栄 0-3

 

セットプレーで2失点、ミドルシュートで1失点。すべて警戒していた形で、同じ選手(新井選手10番)に点をとられました。警戒しても能力の差があると、1対1では対応できません。いかに2対1をつくるかの勝負になるということをあらためて実感しました。

 

② VS 前橋育英 0-0 PK 5-4

 

女子では珍しい、育英スタイルのサッカーに苦しみましたが、何とかPK戦で勝利しました。

 

③ VS 常盤木学園 0-1

 

前半は、「先にさわる」ということが徹底してできていて、チャレンジャーとしての闘いができていました。後半になり、プレスが遅れると、見事なミドルシュートを決められました。

 

最終成績は こちら

 

FW 清家桜子選手が ベストイレブンに選出されました!

S1300003.JPGS1300008.JPGS1300007.JPGIMG_2123.JPG IMG_2217.JPGIMG_2140.JPGIMG_2650.JPGIMG_2660.JPGIMG_2661.JPG

めぬまカップ2018

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

23日

2018

高校サッカー部ですが、めぬまカップ 選抜高校女子サッカー大会 に出場します。試合日程は、以下の通りです。

対戦表は、こちらから

◆予選リーグ

26日 妻沼運動公園Hピッチ

①11:40 VS 三重(三重) ②14:10 VS 作陽(岡山)

27日 利根川運動公園Dピッチ

①10:00 VS 宇和島南(愛媛) ②12:30 VS 南陵(埼玉) ③14:10 VS 常磐大(茨城)

28日、29日 順位決定戦

東京JKリーグ残留!

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

12日

2018

東京のトップ8校で行われている東京JKリーグ。2017年の戦績は・・・

※十文字 1-3

※修徳 0-9

※飛鳥 0-3

※成立学園 0-2

※晴海総合 4-1

※村田 0-1

※東久留米総合 1-2

最終的に8位、つまり、最下位になってしまいました。そして、下位リーグの3位チーム、「若葉総合高校」さんと、入れ替え戦を行いました。

結果は、4-0で勝利することができ、おかげさまで、東京JKリーグに残留することができ、来年度も切磋琢磨できるトップリーグで試合をすることができました。

IMG_0843.JPGIMG_0886.JPGIMG_0919.JPGIMG_1072.JPGIMG_1095.JPGIMG_1432.JPG

中学生U14大会

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

5日

2018

中学1・2年生の大会、東京都U14女子サッカー大会の予選リーグが終わりました。

1月14日 VS さくらガールズ  0-0 引き分け

2月3日  VS INAC多摩川  1-1 引き分け

この結果、2引き分けとなり、決勝トーナメント進出の可能性は、ほぼなくなりました。

※さくらガールズさんと、INAC多摩川さんが0-0で引き分け、抽選で本校が「当たり!」を引いた場合のみ、決勝トーナメント進出可能

インフルエンザの流行で、欠場選手が多く出ましたが、必死に頑張り、負けずに終われたことは、今後の自信につながったはずです。

4月に行われる全日本女子ユースU15選手権大会東京都予選に向けて、しっかり頑張っていきたいと思います。

IMG_0617.JPGIMG_0687.JPGIMG_0731.JPGIMG_0777.JPGIMG_0783.JPGIMG_0788.JPG

高校生新人戦ベスト8にて敗退

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

5日

2018

東京都高校女子サッカー新人戦大会 準々決勝 VS 村田女子高校

開始早々から、相手のパワーと技術に対して消極的になってしまい、勇気を持ってラインを上げることができませんでした。早い時間帯に、安易にコーナーキックを与えてしまい、そこから先制点を許すと、相手に余裕を持たせてしまいました。そしてまたコーナーキックから追加点を許し、0-2で前半を終了しました。後半、「失点を恐れず!」をテーマに、勇気を持ってラインを上げることを意識すると、相手陣内に侵入することができました。そして、コーナーキックから1点を取り返し、1-2になりました。その後、決定的なチャンスが2回ありましたが、決めきれず・・・終了間際、完全にボールウオッチングになってしまい、抜け出す相手をマークしきれず、あっけなく追加点を許し、そしてそのまた直後、フリーキックのボールの処理をミスし、失点していまい、終わってみれば、1-4の完敗でした。

東久留米戦に続き、応援に駆け付けてくださった佐藤統括校長は、「またPK戦になるかと思いましたよ・・・得点差ほどの差は無かったはず。また、頑張りなさい!」と、選手たちを激励してくだいました。2年スポーツ科学コースの担任の先生、卒業生や、保護者の方々も、たくさん応援に駆け付けてくださり、感謝いたします。

今日の課題を明確にして、3月末のめぬまカップ、4月末から5月にかけて行われるインターハイ東京予選に向けて、しっかりチームをつくっていきたいと思います。

IMG_0361.JPGIMG_0340.JPGIMG_0439.JPGIMG_0491.JPGIMG_0496.JPGIMG_0524.JPGIMG_0576.JPGIMG_0588.JPGIMG_0599.JPGIMG_1097[1].JPG

高校サッカー部新人戦ベスト8死守

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

14日

2018

2018年、新チームの最初の公式戦は、都立東久留米総合高校さんとの試合でした。前半1失点し、0-1で迎えた後半、途中交代で入った門司選手(高1)の果敢なプレーからきっかけをつくり、最後は小野寺選手(高2)が決めて、1-1に追いつきました。試合は70分で決着がつかず、PK戦へ。先行の本校は、PKを5人全員が決め、東久留米の5番手の選手のキックをGK藤澤選手が止めて、5-4で勝利しました。

次戦はベスト4をかけた戦いです。

2月3日(土)14時~  @駒沢第二球技場  VS 村田女子高校 

S3470007.JPGIMG_9852.JPGIMG_9855.JPGIMG_0109.JPGIMG_0025.JPGIMG_9991.JPGIMG_9883.JPGIMG_0228.JPGIMG_0236.JPGIMG_0240.JPGIMG_0244.JPGIMG_0254.JPGIMG_0283.JPGIMG_0289.JPGS3470008.JPG

 

中学サッカー部「サッカー塾」開講!

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

13日

2018

サッカー塾開講にあたり  by 文京学院中学サッカー部監督・高校コーチ 山田ゆり香

■中学生がサッカーに関わっている時間

1日あたり2時間30分×平日3日=7時間30分×5週=37.5時間

土日の平均 約3時間×5週=30時間

1ヶ月あたり67.5時間あるはず・・・

単純計算で年間810時間サッカーをしている計算になる。テスト休みを抜いたとしても、長期休みは平日よりも長くサッカーをしているわけだから、最低でも年間810時間は確保されているはず・・・

この1年間でどのくらいサッカーが上手くなったか自分自身に問いかけてみてほしい。

グランドでサッカーができる時間は限られている。グランドで私が発している専門用語を理解し、体現しよう努力しているか??

私の指示は、知識がない選手にはただの音でしかない。話を聴き、理解し、行動に移すためには、ある程度知識が必要だと感じた。ということで、毎週、木曜日または土曜日はサッカー塾と題し、勉強会を行うことに決めました。

まずは、自分の知っている知識の確認テストを行い、その後、勉強会を実施します。

IMG_1019[1].JPGIMG_1020[1].JPGIMG_1021[1].JPG

高校サッカー部大阪遠征

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

22日

2017

高校サッカー部は、毎年年末に大阪遠征を行っております。神戸で行われる高校選手権や、年始に大阪で行われるU18全国大会の調整で参加するチームや、惜しくも全国に出場できなかった西の強豪チームなどと対戦させていただき、貴重な経験を積ませていただいております。

試合予定(70分ゲーム) ※下記以外にもセカンドチームの試合も組んでいただいております!

soccer12月26日 大阪万博公園グランド 

12:30      VS 帝京可児(岐阜) 15:20  VS 神戸FC U18

soccer12月27日 大阪万博公園グランド 

9:30   VS 豊川(愛知)  15:20  VS 鎮西学院(長崎)

soccer12月28日 舞洲運動公園 クレー 

10:00   VS 日ノ本学園B(兵庫) 14:00    アトレティコ(奈良)

soccer12月29日 J-GREEN 堺  S-16 ピッチ

11:00     VS 聖和学園B(宮城)  12:30   INAC-U18

thunder交流戦参加チーム

北海道文教明清・北海道大谷室蘭・聖和学園・仙台育英・前橋育英・村田女子・修徳・日本体育大学U18・東海大翔洋・聖カピタニオ・愛知県立一宮・豊川・帝京可児・福井工大付属福井・松商学園・作陽・山陽・鳴門渦潮・松山東雲・香川西・東海大福岡・鎮西学院・秀岳館・神村学園・日ノ本学園・神戸弘陵・大阪桐蔭・大商学園・京都精華・星翔・追手門・大阪学芸・櫻宮・セレッソ大阪U18・おおつヴィクトリー・アトレティコ・FCヴィトーリア・SmileセレソンU18・INAC神戸U18・文京学院

中学サッカー部大阪遠征予定

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

18日

2017

中学サッカー部ですが、毎年恒例の大阪遠征(大阪桐蔭さん主催の招待大会)に出向きます。

昨年は、3位という好成績を上げたこの大会ですが、今年はそう簡単に勝てそうにない・・・と思いますが、全力で頑張ってきます!!

予選リーグ

12月27日  

①10:20   VS コスモ   ②13:40   VS セレッソ大阪

12月28日  

①9:00    VS 東海大翔洋中

決勝トーナメント

12月28日・29日

大阪桐蔭カップ予定→こちら

小学生対象サッカー教室全5回終了

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

15日

2017

本校中学サッカー部監督、山田ゆり香先生が、小学5・6年生を対象にしたサッカー教室を行いました。

第1回 5月28日(日)  終了 22名ご参加いただきました。 テーマは、「ドリブル」でした。

S2260020.JPGS2260021.JPGS2260030.JPGS2260029.JPGS2260032.JPGS2260035.JPG

第2回 6月18日(日)終了 19名ご参加いただきました。テーマは 「 ボールを奪う」でした。 高校サッカー部1年生もサポートしました!

*雨のため 体育館での実施となりました。

S2360038.JPGS2360032.JPGS2360026.JPGS2360031.JPGS2360049.JPGS2360051.JPG

参加された選手の保護者の方から、メッセージをいただきました。サッカー部一同、感激しております!次回も頑張ります!!

mail

昨日は練習会ありがとうございました。山田コーチをはじめ中学生の温かなフォロー、娘も凄く感激していました。最近、チームでセンターバックをやる事が増えて、フィジカルやアジリティが弱く、ボールを奪うのがどうしてもできず悩んでいたので、凄く解りやすかったと言っています。
今年の初めにスペインのRealMadridに男の子たちと一緒に選ばれスペイン合宿をしてきて、視野の広さやボールの受け方を褒められ本人は、中盤でプレーしたいけど、チーム事情でセンターバックになってからか、ドリブルせず、パスが目立つ様になってきていて、中学生には凄く上手い子や身体が小さくても上手く使っている子など目の当たりに出来て、色々と思う事があったみたいです。
朝から昨日の練習をやっていました。次回7月も楽しみにしています。

 

第3回 7月9日(日) 終了 20名ご参加いただきました。テーマは、「シュートを決める」でした。

IMG_0782.JPGIMG_0781.JPGIMG_0780.JPG

 

第4回 8月28日(月)終了 20名ご参加いただきました。 テーマ 「ゲーム戦術を知る」でした。

S2800002.JPGS2800013.JPGS2800039.JPGS2800040.JPGS2800009.JPGS2800043.JPG

第5回は10月15日(日)終了 25名ご参加いただきました。テーマは「攻守の切り替え」でした。

IMG_0977[1].JPGIMG_0988[1].JPGIMG_0975[1].JPGIMG_0991[1].JPGIMG_0989[1].JPGIMG_0980[1].JPG 

案内チラシ、申し込みはこちら →2017soccerclinic5th.pdf   

文京学院中学サッカー部案内(サッカー教室で配布)→bunkyojuniorpr2017.pdf

高校サッカー部・部活体験

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

18日

2017

サッカー部の体験練習を行いたいという方は、以下の日にご参加ください。

①10月4日(水)17時30分~19時  文京学院大学女子高校 本部棟校庭

②10月25(水)17時30分~19時  同上

③11月1日(水)17時30分~19時  同上

④11月8日(水)17時30分~19時  同上

上記以外の日程をご希望の方は、メールにてご相談ください。

公式戦予定(東京JKリーグ 東京都の上位8校でのリーグ戦です)

ご自由に観戦できます。ただし、十文字学園大学は駐車場は使用できませんのでご注意ください。

第1節 VS 十文字    10月1日 

9時30分キックオフ  @十文字学園大学

第2節 VS 修徳     10月7日 

17時キックオフ @十文字学園大学

第3節 VS 飛鳥     10月9日 

18時キックオフ @十文字学園大学

第4節 VS 成立学園   11月5日 

15時30分 キックオフ @私学総合運動場

第5節 VS 晴海総合 11月19日 

15時キックオフ @東京国際大学

第6節 VS 村田女子   12月17日 

17時キックオフ @十文字学園大学

第7節 VS 東久留米総合   12月23日 

15時30分キックオフ @十文字学園大学

★申し込み方法

①サッカー部の予約サイトより、お申込みください。こちら

②選手氏名、所属チーム名、学校名、サッカー歴(経験年数)、ポジション、連絡先(電話番号・PCからメールを受けられるアドレス)を、メールにて以下アドレスへお送りください。

bunkyogakuinfc@g02.itscom.net

 

選抜中学校女子サッカー大会8/23~25

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

25日

2017

中学校だけの全国大会を実現させたい・・・

そんな思いで今年からスタートする、第1回選抜中学校女子サッカー大会in清瀬

全国から集まった10校が、8月23日~25日に東京都清瀬市のグランド3面と十文字学園大学グランドにて、勝敗を競いました。

神村学園(鹿児島)・京都精華(京都)・南山(愛知)・常葉学園橘(静岡)・福井工大(福井)・東海大翔洋(静岡)・十文字巣鴨(東京)・修徳(東京)・文京学院(東京)・十文字清瀬(東京)

★十文字中学は、部員多数のため、2チームに分けての参加になりました。

試合日程→1stjuniorhighkiyose.pdf   

記念Tシャツ→1stjuniorhightshirts.pdf       

大会プログラム→1stalljapanjuniorhigh.pdf

予選リーグ

十文字清瀬(Aチーム)0-4  神村学園 0-1   常葉大学付属橘 0-2   福井工大付属中学 4-1

順位決定戦(7位決定戦)  VS 十文字巣鴨(Bチーム) 0-0 PK 8-7 勝利    7位

S2760005.JPGS2770005.JPGS2770020.JPGS2780009.JPGS2780002.JPGIMG_3251.JPG

初日の夜には、レセプションが行われ、オリジナリティ溢れるチーム紹介や清瀬市長の挨拶で、盛り上がりました。

S2760016.JPGS2760017.JPG

2日目の夜には、「世界と戦うために」というタイトルで、日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチチーフの大野真先生にレクチャーしていただきました。

S2770034.JPGS2770037.JPG

全国の「中学校の部活でサッカーをやっている女子」が集まり、絆を深めた3日間でした!

清水エスパルスカップ

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

8日

2017

8月6日から9日、静岡県清水市で行われている「エスパルスカップ」に参加しています。

今回は、高1・高2のみで挑みました!!予選リーグの結果です!

Espuls07-pre.pdf

IMG_2331.JPG

予選リーグを2位で通過し、2位トーナメントに進みました。

①湘南学院高校(神奈川)0-2

②南稜高校(埼玉)2-0

③本庄第一高校(埼玉)1-2

3年生がいないと、チームに明るさが欠けてしまいます。「明るく楽しく元気よく」という、スローガンに近づけるように、大きな声を出すことからスタートしましょう。

今年も本光寺さんにお世話になりました。お寺での宿泊は、今年で12年目になりました。今をしっかり生きることの大切さを、ご住職に教えていただきました。

「富士山がずっと見えるのは珍しい・・・」台風の影響なのか、とてもきれいな富士山を見ながら、サッカーができる喜びを味わいました。

大雨洪水警報が出続けたにも関わらず、まったく影響なく大会ができたのも、住職様の南無南無のおかげかもしれません。

S2660005.JPGS2660009.JPGS2650014.JPGS2650018.JPGS2650051.JPGS2650042.JPGS2650027.JPGS2650044.JPGS2650019.JPG

U15リーグ2017

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

18日

2017

2017年 東京都U15女子サッカーリーグ  1部

第1節(6/4) VS 十文字中学   0-3 

第2節(7/16)  VS   FC  ベルタ 1-2

第3節(8/19)  VS  修徳  清瀬内山グランドB 15:30 キックオフ

 

OGの試合告知

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

26日

2017

本校サッカー部卒業後、慶応大学女子サッカー部にて主将を務め、昨年4月、大手損保会社に入社。

その後も会社の方々の協力を得て、なでしこリーグ2部所属のSFIDA世田谷に入団。

仕事とサッカーの両立を成し遂げている原志帆さんから、試合告知のメッセージが届きました。

soccer7/23(日)13:30キックオフ    vs大阪高槻 @駒沢陸上競技場

今シーズンは周囲の方々に支えられ、なんとか仕事とサッカーの両立を実現し、毎試合スタメンで出場しております。7/23は私が所属する支店の応援ツアーも開催予定です。支えていただいた方をこの試合にお呼びし、ピッチの上で感謝の気持ちを体現し、恩返しさせていただきたいと思っています!

もし、ご都合宜しければ、是非会場までお越し下さい!

 

皇后杯東京予選

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

19日

2017

皇后杯東京予選 高校ラウンド。上位2校が決勝ラウンドに進出し、クラブチームと、東京1枠をかけて争う大会です。

インターハイ都予選でベスト4に入った本校は、シードとして、準々決勝から参戦しました。

対戦相手は、古豪 村田女子高校さんでした。

1(1,0)-2(0,2) 敗退

GK 藤澤(高1 文京学院中)

DF 飛田(高1 文京学院中)・千葉(高3 文京学院中)・東(高3 文京学院中)・塩野(高1 文京学院中)

MF 森崎(高1 INAC多摩川)・藤井(高2 文京学院中)・渡辺(高3 文京学院中)・小野寺(高2 SFIDA世田谷)

FW 村松(高1 文京学院中)・麻尾(高3 つくばFC)

得点 小野寺(アシスト 村松)  

交代 清家(高2 文京学院中)→麻尾(後半)

S2360003.JPGS2360012.JPGS2360011.JPGIMG_6224.JPGe22ca7614e64673bf7939558d1ed6c7b97119eae.JPGIMG_7921.JPG
 

試合開始から、村田女子のパワーに圧倒されるも、DF陣の頑張りで、跳ね返す。奪ったボールをFWの足元に入れようとするが、村田のDFは、甘くはない。足元ではなく、スペースに配球するように指示するも、スペースへの動き出しが無い。そこで、この大会からスタメンに抜擢したINAC多摩川出身の森崎みのり選手をハーフからトップに配置転換。その直後(前半19分)、クロスボールを東選手が跳ね返し、そのボールを拾った森崎選手が村松選手へパス。そして村松選手が前を向いた小野寺選手の前方スペースへスルーパス・・・狙い通りのカウンターで先制。前半1-0で折り返す。

しかし、後半、9分。やわらかいクロスボールがDFの間を通り、フリーの選手の前に・・・文京DFが詰めるよりも早く、足の先でシュート・・・これが決まり、1-1。その9分後、アーリークロスを見事にキャッチし、パントキックを蹴った・・・そのボールを拾われ、そのままシュート。これが決まり、1-2。それまで何度も素晴らしいプレーで文京ゴールを守ってきただけに、中央に蹴ってしまった、一瞬の油断が悔やまれるところでもあるが、その隙をついてくる村田女子の選手は、さすが。

そして試合終了。

イタリアで学んだ、カウンター哲学。たとえ圧倒的に支配されていても、強いDFとGKが跳ね返し、一発、何かの武器を持っていれば、逆転も起こり得る・・・しかし、クロスに対して先にさわる、連動してボールを奪う・・・ということを徹底しなければ、格上相手に勝利はない・・・可能性を信じて、選手権に向けて頑張る!!そう思えれば、皇后杯なのに高校サッカー・・・という、今日の準々決勝は、非常に大きな意味を持つでしょう。

◆2017 皇后杯東京都予選 高校ラウンド 準々決勝

十文字 2-0 東久留米総合

修徳  3-2 成立学園

飛鳥  1-1(PK3-1) 晴海総合

村田  2-1 文京学院 

中学サッカー部U15選手権東京予選・8位

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

5日

2017

中学サッカー部ですが、全日本女子ユースU15選手権大会東京都予選の結果です。

1回戦  4月9日(日) VS 17多摩  3-0 勝利

2回戦  4月23日(日) VS FCプレジール  4-0 勝利 

準々決勝 4月30日(日)   VS  日テレメニーナセリアス 0-3 敗戦 

敗者復活トーナメント 

5月4日(木) VS 青梅ストロベリー 0-2 敗戦

5月5日(金) VS 東京ベイ 1-2 敗戦

最終成績 8位 ★7位までが関東大会出場

IMG_9250.JPGIMG_9017.JPGIMG_9218.JPGIMG_4235.JPGIMG_4414.JPGIMG_4693.JPG

インターハイ東京予選2017・3位

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

5日

2017

インターハイ(宮城県)へ向けた東京予選がスタートしています。優勝チームのみが、関東予選へ進めます。

◆インターハイ東京予選 準決勝 5月5日(金)、十文字高校と対戦し、0-7で敗戦し、インターハイ関東予選出場はなりませんでした。

最終成績、3位で、予選を終了しました。

IMG_4215.JPGS2200022.JPG

日本一の十文字さんに、どこまで戦えるか、敢えて守りに入らず、真っ向勝負に挑みましたが、コテンパンにやられました。この敗戦をバネに、明日からまた頑張ります!

GK 松井(高3文京学院中)

DF 飛田(高1文京学院中)・千葉(高3文京学院中)・東(高3文京学院中)・塩野(高1文京学院中)
MF 麻尾(高3つくばFC)・藤井(高2文京学院中)・渡邊(高3文京学院中)・小野寺(高2SFIDA世田谷)
FW 清家(高2文京学院中)・村松(高1文京学院中)


交代 藤澤(高1文京学院中)→松井  粕谷(高1文京学院中)→清家
 

S2200016.JPGIMG_3681.JPGIMG_3875.JPGIMG_4037.JPGIMG_7146.JPGIMG_4194.JPG

◆インターハイ東京予選 準々決勝 5月3日(水)、東久留米総合高校と対戦し、70分間で決着がつかず、PK戦にて7-6で勝利し、インターハイ予選では初めてのベスト4に進むことができました。

清水校長や、スポーツ科学コースの同級生たちが、たくさん応援に来てくださいました。おかげで、運を引き寄せることができました。

GK 松井(高3文京学院中)
DF 西辻(高2文京学院中)・千葉(高3文京学院中)・東(高3文京学院中)・塩野(高1文京学院中)
MF 麻尾(高3つくばFC)・藤井(高2文京学院中)・飛田(高1文京学院中)・小野寺(高2SFIDA世田谷)
FW 清家(高2文京学院中)・村松(高1文京学院中)


交代 渡辺(高3文京学院中)→西辻  宇田川(高2文京学院中)→渡辺

0-0 PK(7-6) 勝利!

次は、準決勝です。5月5日 午前10時より 十文字高校と対戦します。会場は私学総合運動場です。

S2180008.JPG

◆インターハイ予選 3回戦(1・2回戦がシード)4月29日(土)、東京成徳大高校と対戦し、3-1で勝利しました。

得点者 村松・麻尾・小野寺

IMG_7084.JPGIMG_0099.JPGIMG_0228.JPGIMG_0422.JPGIMG_0323.JPGa7807362de76a8ee8a88fbd3864dc9be575ecaf4.JPG

高校サッカー部インターハイ都予選

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

17日

2017

高校サッカー部のインターハイ予選が4月29日からスタートします。

3回戦(1・2回戦シード) 4月29日(土)11:45   私学総合運動場  VS 東京成徳・王子総合の勝者

準々決勝 5月3日(水)12:00      私学総合運動場

準決勝   5月5日(金) 10:00   私学総合運動場

決勝    5月7日(日) 11:00    清瀬内山グランドA

インターハイ関東予選への切符は1枚のみ。優勝しかありません!!

S1970007.JPG204ea6bd8d5aba1a26bebce871a6e82727b7b9d8.jpgIMG_8766.JPG

主将 千葉 鈴美  副主将 東 桃子  主務 石井こはる

1 GK   3年 文京学院中学
松井 
2 DF   2年 文京学院中学
西辻 
3 DF   3年 文京学院中学
千葉  
4 DF   3年 文京学院中学
東 
5 DF   1年 文京学院中学
塩野 
6 MF   2年 文京学院中学
藤井 
7 MF   1年 文京学院中学
村松
8 MF   2年 SFIDA世田谷
小野寺 
9 FW   2年 文京学院中学
清家
10 FW   3年 文京学院中学
松本
11 MF   3年 つくばFC
麻尾
12 MF   1年 文京学院中学
小嶋 
13 MF   1年 文京学院中学
飛田
14 MF   3年 文京学院中学
渡邊
15 FW   2年 SFIDA世田谷
佐藤

 

16 MF   1年 文京学院中学
粕谷
17 MF   2年 文京学院中学
宇田川
18 MF   3年 文京学院中学
野田
19 MF   3年 足立LFC
森本
20 DF   2年 文京学院中学
中島
21 GK   1年 文京学院中学
藤澤
22 FW   1年 INAC多摩川
森崎
23 MF   2年 北中野中学
平井
24 MF   2年 メニーナセリアス
大山
25 MF   1年 SFIDA世田谷
門司
26 FW   1年 文京学院中学
齋藤
27 MF   1年 文京学院中学
大澤
28 DF   1年 文京学院中学
大輪
29 DF   3年 大和シルフィード
加藤
30 GK   3年 文京学院中学
石井

 

イタリア遠征記①②③④⑤

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

21日

2017

号外!

ドバイで、サプライズ!!スイスへ向かう、佐藤統括校長に出会いました!!!

IMG_0593[1].JPGIMG_0594[1].JPG

イタリア遠征⑤

午前中、ローマにてトレーニング。イタリアU21代表(男子)のキャンプ地で、イタリア人コーチのトレーニングを受けました。

山田コーチからは、「とても刺激的でした!私のやりたいサッカーは、ドイツよりも、イタリアだとわかりました!」と、メッセージが届きました。

夕方ローマ空港に到着。日付が変わる24日、ドバイ経由で、帰国します!(羽田着22:45 予定)

IMG_0590[1].JPGIMG_0592[1].JPGIMG_0591[1].JPG

イタリア遠征④

午前中、シモーネさんのトレーニング、午後はローマに移動して、ラティオと対戦。4-2の勝利。きれいに崩したわけではないですが、泥臭いゴールで勝利を手にしたようです。最後の試合でようやく笑顔になれました。

IMG_0589[1].JPG

イタリア遠征③

午前中、ウンブリア州サッカー協会の保有するグランドで、元U21イタリア女子代表コーチのシモーネコーチのトレーニングを受け、昼に、ジャンパウロさんからシューズケースと、ローマの選手のサイン入りトッティーユニフォームをもらうセレモニーを行い、少し昼寝をして、夜にアレッツォと対戦しました。試合の内容は良かったようですが、今日も0-3で敗戦。選手たちに、笑顔はありませんでした。

S2040261.JPGS2040266.JPGS2040284.JPGS2040301.JPGS2040304.JPGS2040309.JPGS2040313.JPGS2040315.JPGIMG_0588[1].JPG

吉田先生は、ペルージャのバレーボールチームの監督、ベルナルディーさんと対面。「野球で言えば、王・長嶋のレベルです!イタリアが世界一になったときのエースで、あこがれの選手でした!」と、珍しく興奮していました。

DSC_0655.JPG

ペルージャの街を、イタリア在住の日本人、小山さんに案内していただきました。本当に、落ち着いた、素敵な街です!!建物の多くが、紀元前につくられたモノの上に立っているというのが驚きです。イタリア人は、建て替えはしないそうです。その結果、リフォームの腕は世界一だそうです!

IMG_0577[1].JPGIMG_0584[1].JPGIMG_0585[1].JPG

イタリア遠征 号外

ペルージャ市議会への訪問の様子が、ペルージャ市役所作成の動画で紹介されています。

こちら

イタリア遠征②

選手たちがローマでサッカーの指導を山田コーチと受けている間に、バレー部監督吉田先生と、この後お世話になる、ペルージャの街へ先回りして、挨拶をしました。まずは、市役所を訪れました。市議会議員さんや、スポーツ担当の方とお会いしました。

S2040162.JPGS2040170.JPGS2040177.JPG

市役所の中に入り、我々が招待されたのは、「赤の部屋」という、重要な話し合いをする部屋でした。ペルージャの人々が、ローマ法王に鍵を渡したときに、赤い服を着ていたから・・・という由来だそうで、部屋の壁には、その絵が描かれていました。その部屋の隣には、オランダの画家 ヨハネス・フェルメールの絵画、真珠の耳飾りの少女のデジタル版(少女が描かれている姿を想像して、その時の表情の動きを再生した作品)が飾られていて、神聖な雰囲気を醸し出していました。

S2040182.JPGS2040187.JPGS2040195.JPGS2040191.JPGS2040196.JPGS2040201.JPG

その後、今回の文京サッカー部のトレーニングキャンプをジャンパウロさんと一緒にコーディネイトしてくださっているペルージャの弁護士事務所を訪れ、さらに、バレーボール協会やオリンピック強化委員会の方とお会いしました。ペルージャでは、弁護士の方がスポーツイベントに関わったり、外科医の方が、オリンピック強化委員会の委員長だったり・・・ということが珍しくないようです。ペルージャは、学生を大事にする街・・・外国人向けの大学もあり、世界中から多くの留学生も来ています。ペルージャとしては、今後、東洋の学生、特に日本の学生と積極的に文化やスポーツの交流をしていきたいそうです!!

S2040202.JPGIMG_0539[1].JPGIMG_0544[1].JPGS2040141.JPGS2040155.JPGS2040164.JPG

紀元前にエトルリア人によって創られた12都市の一つ。ローマに比べると観光客の数は少ないですが、歴史を学びに来るヨーロッパ人の方が多いとのことでした。無人のミニ地下鉄があったり、要塞があったり、飽きない街・・・古代ローマの人たちは、敵が攻めて来ても対応できるように、丘の上に街をつくった・・・そして、豊かさの象徴のために、当時は非常に困難だったと思われる、水を下から引き上げ、噴水を創ったそうです。

中田選手がペルージャに移籍し、活躍した時、日本人がヒーローになった街。ペルージャ市民は、その当時、日本人を見ると、「ナカタ!」と、興奮して叫んだそうです。今回、現地の通訳としてお世話になっている小山さんは、そのころたまたまペルージャに留学していて、中田選手を取材する日本人記者の通訳を頼まれたことがきっかけで、イタリアに住み着くようになったそうです。

さて、選手たちは、ローマからペルージャに入り、街を少しだけ散策した後、19時30分から、ペルージャ女子チームと親善試合を行いました。イタリア女子の方が、フィジカルが強く、ボールをしっかり止めて、蹴ることができました。しかし、文京女子の方が、強い部分もある・・・そのストロングポイントを生かすことなく、80分の試合は0-3で敗退。最後まであきらめないで頑張る・・・ということもなく、あっさりと終わりました。なんでそこ行かないんだ!なんでそこシュート打たないんだ!と、午前中に指導してくださったコーチングスタッフからは、「もったいない!」という言葉がたくさん聞かれました。旅の疲れからだと思いますが、動きの悪い選手が多い・・・しかし、先日まで一般受験をしていた卒業したてのA選手や、N選手の動きは良く、80分間、フルで起用しました。大切なのは、試合をどれだけ大切に思い、そして準備をするか・・・明日、明後日の試合では、本来の動きができるように、しっかり準備して、有意義なイタリア遠征にしてくれると信じています。

IMG_0548[1].JPGIMG_0557[1].JPGIMG_0568[1].JPG

 

イタリア遠征①

無事にローマに到着し、ローマの街を満喫しています。全員元気です!

IMG_0523[1].JPGIMG_0524[1].JPGIMG_0525[1].JPGIMG_0526[1].JPGIMG_0527[1].JPGIMG_0529[1].JPG

食事が美味しいというのが、一番うれしいようです!夜には、セリエAを観戦しました。熱気あふれるローマサポーターの応援に、「文化」を感じました。

S2040056.JPGS2040060.JPGa1965eb1bacb8b617ec910b97c02621b2bac30f5.JPGS2040080.JPGS2040086.JPGS2040072.JPG

明日は、午前中、男子U21イタリア代表(東京オリンピックのチームです)がトレーニングキャンプをしている隣のグランドで、練習をし、午後にペルージャに移動して、親善試合の1回目、ペルージャユース女子に胸を借ります!

S2020011.JPG

私も、吉田先生(バレーボール部監督)とともに、映画、「ローマの休日」で有名なスペイン広場から、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂に行ってまいりました!

S2040012.JPGS2040016.JPGS2040035.JPGS2040045.JPGS2040044.JPGS2040048.JPG

イタリアへ向けて出発

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

18日

2017

3月17日(金)22時に羽田に集合し、無事にチェックイン。エミレーツ航空にて、ドバイ経由でローマに入ります!

「え?ドバイに遠征?」「え?なでしこジャパン?」と、通りすがりの人たちに、若干注目されました・・・

S2010002.JPGS2010001.JPGS2010003.JPG

空港で、「先生!!」と、話しかける若者が・・・2年前の卒業生(サッカー部ではありません)でした。二人は、ドーハ経由でローマに入るそうです!!

S2010004.JPG

イタリア→めぬまカップ

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

17日

2017

高校サッカー部は、希望者15名を引率し、初の海外遠征へ出発します。遠征先は、イタリア・・・

今日の夜、ドバイ経由で、ローマに入ります。初日は、観光をして、イタリア文化を肌で感じます。
翌日、ローマでセリエA【ローマ VS サッスオーロ】の試合を見ます。
ローマからペルージャに移動し、3日間、午前中トレーニング(元イタリア女子U21代表ヘッドコーチ、シモーネ・ルベッカさん)を行い、午後は、1日目ペルージャ、2日目アレッツォ、3日目ラティオと、イタリア女子チームと親善試合を行います。4日目は、ローマでトレーニングを行い、午後空港へ・・・ドバイを経由して、帰国します。そして、翌日からめぬまカップ・・・さて、どうなることでしょうか!?

めぬまカップ2017組み合わせ

S1970009.JPG

東京JKリーグ(高体連リーグ)残留

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

6日

2017

東京に女子サッカー部がある高校は、46校。その46校を5つのカテゴリーに分け、1年間を通してリーグ戦を行っています。

TOP    JKリーグ(8校) ※本校所属リーグ

SECOND 1部リーグ(9校)

THIRD     2部リーグ(9校)

FOURTH 3部リーグ(10校)

FIFTH    4部リーグ(10校)

今回、JKリーグでは、高1・高2の新チームで挑みました。

初戦、高3主体の都立飛鳥に0-7の惨敗。

その後も、東久留米1-1、村田1-2、晴海1-3、修徳0-6、十文字1-3、成立学園2-2 と、2分5敗で最下位になりました。先制点をとっても、勝ちきれない・・・接戦を制することができないのは、監督の責任・・・

何とか来年もトップリーグで切磋琢磨できるように・・・絶対に負けられない試合・・・

VS 野津田高校(高校1部リーグ)  16時  大井第二球技場

soccer先発 

GK 松井(高2 文京学院中)

DF   西辻(高1 文京学院中)

   千葉(高2 文京学院中)

   東(高2 文京学院中)

   小野寺(高1 SFIDA世田谷)

MF 麻尾(高2 つくばFC)

    藤井(高1 文京学院中)

    宇田川(高1 文京学院中)

      渡辺(高2 文京学院中) 

FW 松本(高2 文京学院中)

    佐藤(高1 SFIDA世田谷)

updown交代 

大山(高1 メニーナセリアス)→宇田川  

清家(高1 文京学院中)→大山

森本(高2 足立LSC) →佐藤      

野田(高2 文京学院中)→松本

西ヶ谷(高1 文京学院中) →森本

 
得点  宇田川・佐藤・松本・渡辺   

4-0で勝利し、残留が決まりました!!たくさんの応援、ありがとうございました!!

IMG_6466.JPGS1780020.JPGS1780010.JPGIMG_6851.JPGIMG_6860.JPGIMG_6958.JPGIMG_7140.JPGIMG_6478.JPGIMG_6485.JPG

 

中3を送る会

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

6日

2017

文京学院サッカー部では、中高一貫の6年間で選手を育てています。

しかしながら、チームのマネジメントを行う監督は、中学は山田、高校は床爪となっていて、高校に上がると、山田先生は、技術指導に専念するコーチとなります。

その節目ということで、毎年この時期に、中3を送る会を、中1・中2の保護者の方が企画し、実施してくださっております。

今年は、恵比寿ガーデンプレスで行われました!

IMG_0648.JPGIMG_0647.JPGIMG_0646.JPG

中1、中2から、中3へ 感謝の気持ち。

中3から、中1、中2へ 感謝の気持ち。

山田監督から、保護者の方々へ 感謝の気持ち。

中3から、山田監督への 感謝の気持ち。

最後に、山田監督製作の、メッセージビデオ・・・笑いあり、涙ありの、文京らしい、素敵な会でした。

IMG_6305.JPGIMG_0604.JPGIMG_6319.JPG

IMG_6313.JPGIMG_6389 (1).JPGIMG_6420.JPGIMG_6335.JPGIMG_6440.JPGf80d44622f3d1be7e9e6b9270cf2bc2a23d4ac36.JPGfa80d05db399c758e1011436a0be5825b90087ed.JPGbf93cc3f1d8fc445eff927e51ea54040c84f496a.JPG4bf5a20bb1431709b8dd56b2e721b317b5882cde.JPGIMG_0643.JPG

山田監督から選手たちへ・・・Tシャツのプレゼント。イラストは、山田先生の友人が書いてくれたそうです!!友人は宝です!!!

卒業生が成人式で来校

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

14日

2017

成人を祝う会が行われ、サッカー部の卒業生(一貫生)と、保護者の方々が、来校されました。

高校監督も、中学監督も、試合で不在・・・以下は、対応してくださった担任の先生のコメントです。

IMG_5443.JPG12e70cd5d7a2d759c52efbe43d7a219e141c67d4.JPG

Kさん、Sさんは相変わらずで、
まっすぐ突進してきたかと思いましたら、
「床爪先生いますか」「山田先生いますか」・・・・・・と。変わらなすぎて、笑ってしまいました。

短い髪をかき集めてセットしたそうで、さわるな、さわるなと騒いでいましたが、
その時点で、Sさんの帯揚げは飛び出していて、Gさんの襟は大変な感じになっていました。
Kさんだけは、まるで、昔からそうだったかのようにしずしずと振る舞っていましたけれど、普段はフットサルに全力で頑張っているそうです。

Tさんもデニム姿で登場。大急ぎで北海道に帰っていきました。「水道管、凍っているかも」と心配しながら。

みんないい着物を着せてもらって、お母さんたちも勢揃いしていました。
お母さんたちに大事に育てられてきたことや、お母さんたちも結束堅いんだなと改めて思った成人式です。
子供たちが頑張っている姿を見たお母さんたち、自分のために頑張ってくれているお母さんたちをみる子供たち、
それだけでも部活動って価値あるものだなとしみじみおもいました。
 

 

東京都U15リーグ1部

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

7日

2017

東京都の中学年代の女子サッカーチームで構成する東京都U15女子リーグ。1部から5部まで、全49チームが参加しています。

文京学院中学は、1部リーグに所属。(昨年は4位) 

最終節、修徳中学との試合は・・・スコアレスドロー。勝てば3位が狙えましたが、今年も、4位で前節終了しました!中3の保護者の方々が、応援に駆けつけてくださり、引退試合を見届けました。

高校に上がったら、必ず東京で優勝して、全国デビューを実現しようと、選手たちと誓いあいました。

(中学監督・高校コーチ 山田)

7/18 フィオーレ武蔵野 4-3 happy01  
8/21 十文字中学 0-4 crying  
10/9 青梅SFC 1-0 happy01  
10/10 17多摩 7-1 happy01  
10/23 Belta 0-0 confident  
11/3 日テレメニーナセリアス 0-1 crying  
11/23 Friendly Ladies 1-0 happy01  
12/23 SFIDA世田谷 U14 0-0 confident  
1/7 修徳中 0-0 confident  

S1390018.JPGS1300023.JPGS1300025.JPG

大阪遠征①②③④⑤

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

29日

2016

12月30日から神戸にて行われる全日本高校女子サッカー選手権大会。

全国大会に出場するチームが集い、調整・・・そこに重ねて、大阪の先生方が中心に、フェスティバルを開いてくださり、毎年、文京学院を中高で招待していただいております。中学年代の全国大会が行われる、大阪府堺市にあるJ-GREEN堺を拠点に、セレッソ大阪津守グランド、万博公園グランド、舞洲スポーツアイランドなどで、全国の強豪チームを相手に、切磋琢磨する5日間(高校生は4日間)です。

5日目・・・

中学生は大阪桐蔭カップの準決勝・・・勝てば念願の決勝進出となりましたが、惜しくもPK戦にて敗退。

3位決定戦では、中2奥秋選手のゴールで1-0勝利!見事に3位になりました!!

7fda2c0fc660f4bacc1fc453ce83f71bc6fad340.jpg

4日目・・・

高校生は、東海大福岡高校(福岡)と対戦しました。

昨年、創部2年目でインターハイに出場した強豪校です。

パワーとスピードで圧倒されました。もっともっと鍛えないと・・・九州女子には勝てません!

中学生は、大阪桐蔭カップ2日目。

予選リーグ 東海大翔洋中(静岡) 0-0  予選リーグ1位通過

決勝トーナメント1回戦 フラミンゴ(大阪) 2-1   ベスト4進出!

S1570002.JPGS1570005.JPGS1570008.JPGS1570014.JPGS1570015.JPGS1570044.JPGS1570022.JPGS1570020.JPGS1570048.JPG

3日目・・・

高校生は、大阪学芸高校、星翔高校(大阪)と対戦しました。

大阪学芸高校の監督さんは、元日本代表のMF、副島博志さん。

就任直後の今夏、チームを初のインターハイへ導きました。とても勉強になりました!

中学生は、大阪桐蔭カップに参加しました。

予選リーグ 豊田レディース(愛知)2-0   Altetico (奈良) 1-0 

1c0a531d719be6c02351d3f854b21fabfb7ffd3f.JPG44d9c2bb43d1a1d67fc140fee0ad90083dd217eb.JPGaec7a081edbd729aa9d74e8a03f47c89717d7005.JPG

2日目・・・

高校生は、京都精華高校、ルネスU18、作陽高校(岡山)

中学生は、京都精華中学、豊川高校(愛知) と 対戦しました。

朝から大雨でしたが、11時頃に雨も上がり・・・しかし、17時からまた雨でした。

S1550004.JPGS1550007.JPGS1550010.JPGS1550016.JPGS1550017.JPGS1550022.JPGS1550029.JPGS1550031.JPGS1550032.JPG

1日目・・・

高校生は、追手門高校(大阪)、ルネスU18(滋賀)、京都精華中学、豊田レディース(愛知)、

中学生は、京都精華中学、CANACRAVO(千葉)、RESC(大阪) と、対戦しました。

今日は天候に恵まれましたが、明日は雨のようです・・・

S1540005.JPGS1540011.JPGS1540006.JPGS1540024.JPGS1540029.JPGS1540021.JPG

 

デフサッカー;鳥海先輩の活躍

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

29日

2016

本校サッカー部を卒業し、全日本ろう者サッカー選手権大会に東日本代表として出場した鳥海さんが、大会の報告に来てくれました。女子はまだまだ競技人口が少なく、東日本と西日本に分かれての対戦だったそうです。結果は鳥海選手の所属する東日本代表が6-2で勝ち、優勝したとのこと。鳥海さんも1ゴールを決め、優秀選手にも選出されたそうです。

大会の様子

大会のユニフォームを着て写真撮影をしているところに、2年のスポーツ科学コースの生徒が通りかかったので、「この先輩は、耳の聞こえない人たちでサッカーをする、デフサッカーの選手なんだよ。」と、紹介すると、驚きと、敬意の、「スゴーイ!」という声が響き渡りました。

S1420004.JPG

Liga Student 2016 ファイナルへ

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

15日

2016

全国の高校・大学の 女子サッカー交流リーグ Liga Student (スポーツニッポン主催)に、文京学院サッカー部も参加しております。

11月26日(土)~27日(日)に、鹿島ハイツにて、ファイナルステージが行われます。

予選リーグの戦績は 以下の通りです。 ※3勝1分5敗  5位(10チーム中) →詳細こちら

①日本女子体育大学 1-1 

②筑波大学 1-5 

③大東文化大学 1-3

④神奈川大学 0-1

⑤慶応大学  4-2

⑥飛鳥高校  1-2

⑦花咲徳栄高校 0-1

⑧横浜翠陵高校 4-3

⑨高崎健康福祉大高校 4-1

高校サッカー部フォト

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

8日

2016

高校生の試合(11月3日 VS 修徳高校)を、スタジオトナミのジュンさんが撮影に来てくださいました。

多くの方に応援されていることに感謝し、これからも精進してまいります!

GK 松井(高2 文京学院中学) 

DF 西辻(高1 文京学院中学)・千葉(高2 文京学院中学)・中島(高1 文京学院中学)・東(高2 文京学院中学)

MF 松本(高2 文京学院中学)・権田(高3 文京学院中学)・渡辺(高2 文京学院中学)・小野寺(高1 SFIDA世田谷)

FW 麻尾(高2 つくばFC)・佐藤(高1 SFIDA世田谷)

0-6 負け  まだまだ新チーム+高3助っ人1名 では、太刀打ちできませんでした!!

1103_0005.JPG1103_0025.JPG1103_0033.JPG1103_0038.JPG1103_0077.JPG1103_0117.JPG1103_0265.JPG1103_0508.JPG1103_0317.JPG1103_0237.JPG1103_0339.JPG1103_0468.JPG1103_0502.JPG1103_0663.JPG1103_0750.JPG

仕事とスポーツの両立に挑戦

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

1日

2016

サッカー部のOGで、慶応大学サッカー部主将を務め、現在は大手損保会社に勤務しながらSFIDA世田谷でプレーする原志帆選手のお母様から、会社の会報誌をいただきました。そこには、数多い新入社員の中から原さんがチャッカリ選ばれ、社長と対談している記事がありました!

そして、先日、社内のホームページにアップされたとのこと。→ こちら

ホームページには個人情報が出ておりませんが、会報誌には、

仕事とスポーツの両立に挑戦している という見出しで

社長「原さんは、慶応大学体育会のサッカー部のキャプテンだったんですね。今でも続けているのですか?」

原「はい、なでしこリーグ2部に所属して、仕事となでしこリーガーの両立に挑戦しています。」

社長「週に何回練習しているのですか?」

原「土日を含めて週5回で、平日は仕事を終えてから練習に出向いています。最近、行けないことも増えていますが、職場の皆さんには応援してもらっています。」

社長「お客様や代理店さんも巻き込めばいいですよね。」

原「そうですね。日焼けしているので、初対面の方からも、「何かやっているの?」と、声を掛けていただくことが多いです。チラシをお渡しして、「応援に来てください。」と、言うこともあります。

社長「素晴らしいですね。ファンを増やして、諦めないで続けてくださいね。応援しています。」


というような 対談が掲載されています。(それ以外にも仕事のことなど・・・)

母になり感じた部活の大切さ

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

30日

2016

サッカー部卒業生の横内さんが、子供を連れて練習(私学総合運動場)に顔を出してくれました。

たまたま通りかかったら、文京のバスが止まっていたので・・・ということでした。

IMGA0234.JPGIMGA0233.JPG11d567068a81388d9ffb957c3ad05cfcea93419d.JPG

翌日、こんなメールが届きました。

昨日は突然失礼致しました!
フレッシュな高校生たちにパワーをもらいました、と言いたいところですが、先生に怒られた直後だったみたいでみんな大人しめ?(笑)って感じでしたね!(笑)
先生怒ってるかなあ、とか今日はご機嫌そう!とか、そういうのも含め、部活動だなあ青春だなあと懐かしく思います^_^
 
人生色々ありますけど(私の場合色んなことをちょっと早目に詰め込みすぎましたが)、でもそれでも文京サッカー部での日々が私の毎日を間違いなく支えてくれています。
 
あの時頑張れたから大丈夫っていう気持ちの部分もそうですけど、旦那の勤先の方達によく「奥さんは若いのに色んなこときちんとしてるし目上の人とのコミュニケーションも社内の人たちより上だね、きっちり部活やってた子は違うよね」と、社内の若手たちと比較されよく話題になるそうです(笑)
でもそれって中学までの私だったらあり得なくて、文京での日々があったからこそだなと思います!ガッチリの上下関係があった訳ではないですが、緩いところは緩く、きちんとするところはきちんと、っていう文京のスタイルがきっと世間に出た時に1番対応しやすいのでしょうね。
 
なんて偉そうに言ってますが、今私は素敵なママ友たちに囲まれ、子供とわーわー楽しく過ごしているだけです(笑)
 
昨日少し話に上がった夫の転職活動も無事終わり、年末頃からまた家族のペースが変わったり色々バタバタしそうですが、、あの日々に比べたらなんてことない!1週間の義実家帰省も、高校1年生の頃の草津、清水遠征の10日間に渡る洗濯地獄(毎年何故か起こる草津のハプニング付き)に比べたらなんてことない!って感じです^_^(笑)
 
そんな訳で、長くなりましたが昨日は先生とお話出来て勝手にリフレッシュされてました!ありがとうございました^_^!息子もなんだか楽しかったようで、「とこじぃ(仕込みました笑)、おもしろかったね!」と帰りの車内で笑ってました(笑)
またそのうち遊びに行きます!文京らしく、楽しくサッカー頑張ってください^_^!

 

 

東京都中学校大会

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

25日

2016

中学年代の女子サッカー競技人口は、小学生年代よりも減ってしまう・・・その要因となっているのが、中学校に女子サッカー部がほとんど無いからです。

しかし、東京都には、中学校の部活として女子サッカーに取り組んでいる学校がたくさんあります。来年からは、全国中学校女子サッカー大会を東京都で実施できるように準備しているところです。

そして、将来的にはその東京予選となる、東京都中学校大会が行われています。

参加チームは、18。→2016juniorhighcompetition.pdf

1校で2チーム以上出している学校もあります。文京学院も、22名の選手を2チームに分けて、全員が試合に出場できるようにしました!!

上位6チームで構成される1部リーグに所属するAチームは、予選リーグで、残念ながら十文字中学Aに、0-2で敗れ、3位決定戦に回りました。

9月24日(土)、学園祭終了後から移動して、3位決定戦に挑みました。十文字さんのBチームと対戦しましたが、こちらは4-0で勝利。

3位となりました。

Bチームは、予選2部リーグをこれまで全勝・・・11月6日に行われる試合で勝利すると、5位になります。

中学校だけの、部活の大会・・・これからも、参加チームを増やし、盛り上げていきたいと思います!

IMGA0203.JPGc24cb5ee616998771222370a72d04650590cb29e.JPGIMGA0205.JPG

 

東京都高体連リーグ

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

16日

2016

東京の上位8校、総当たり戦のリーグ戦(東京JKリーグ)が、9月25日から開幕します。

2ndtokyojkleagueweb.pdf

高校選手権で惜敗した都立飛鳥高校が、開幕戦の相手になります。

受験のため、引退または休部した高3は4名。その分の穴を新戦力がどこまで埋められるか・・・

ご期待ください。

soccerプログラム文京学院ページPDF→bunkyogakuin2016jkleague.pdf

第1節 9月25日(日) 16:00   VS 飛鳥高校

第2節 10月1日(土) 16:00   VS 東久留米総合高校

第3節 10月2日(日) 16:000 VS 村田女子高校

第4節 10月10日(月) 16:00  VS 晴海総合高校

第5節 11月3日(木) 12:00  VS 修徳高校

第6節 11月23日(水) 10:00  VS 十文字高校

第7節 12月23日(金) 12:00 VS 成立学園高校

会場:十文字学園大学

★昨年成績 3位

 

卒業生からの便り(デフサッカーって知ってますか?)

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

5日

2016

今年度4月に卒業したTさんから、便りが届きました。彼女は、生まれつき、聴覚障害を持っていましたが、サッカー部に所属し、主力選手として活躍しました。耳がほとんど聞こえないというハンディを全く感じさせない、背番号11番のストラーカーでした!

高校卒業後は、サッカーをあきらめ、自立した社会人になるために、職業訓練学校に進学しました。しかし、このたび、日本ろう女子代表に召集されたと、連絡がありました。本人の了解を得ましたので、メールの内容を紹介します!

卒業してからしばらくサッカーをしていなく、訓練学校のサークルでサッカーなど遊びでやってきていました。でも本格的なサッカーやフットサルをしたいと思うようになり、訓練学校の知り合いが、デフフットサル(デフ=耳の聞こえない人)やってみてはどう?と、声をかけてくれました。その中の人の繋がりに、日本ろう者女子日本代表サッカーの監督と知り合いの方がいらして、紹介していただき、2ヶ月前の7月の3連休に、静岡県御殿場市で女子日本代表候補の合宿を初参加しました。
しかし、そのろうサッカーはJFAのなでしこJAPANのようにスポンサーや、スタッフはあまりいません。たくさんのスポンサーや、スタッフを探しているのですが中々見つからない状況です。選手も探しています。
合宿に初参加し、感じたことは今まで健聴者と共にサッカーをしてきたので、レベルが全く違ったということです。
健聴者のレベルはこれぐらいであって、私たちデフサッカーも強い相手には勝てない、と、自分が教えていかなければならないと感じました。
昨日からなでしこJAPANの合宿が千葉県で行われいて、ろうサッカーの監督から見学に行かないかと誘われ、滅多に近くで見る機会はないと思ったので行きました!
高倉監督とお会いして、姉が前に日本代表で選ばれたことあるため、高倉監督や、スタッフは姉のこと知ってるので、「妹です」と自己紹介をしたら、驚かれました。

現在、自分は、男子の「ろうサッカー日本代表」が多くいるチームに、参加させてもらってます!女子のチームは無いようです。
男子ろうサッカー日本代表とか、ろうフットサルの日本代表、監督の方にご指導いただき、学べることがたくさんあります。

サッカー、フットサルをする場所がありとても嬉しく思っています。
ろうサッカー日本女子代表の監督に、背番号何番にするか希望があれば教えて欲しいと言われ、「11番がいいです」と伝えたら、「10番は?」と言われました。
女子の日本女子代表のエース?として期待されているのでしょうか?

来年の夏にデフリンピックという耳の聞こえない人たちが集まるオリンピックがあります。女子も参加する予定でしたが、ろうあ連盟からの事情があり参加することが認められなくなりデフリンピック出場はなくなりました。代わりに海外遠征など予定しています。(男子は出場します。)

デフサッカーについて知らない人が多いのでぜひ、先生も知ってもらいたいと思い、連絡させて頂きました!


26aaa66d40cc3aa99b455e8fea8e02e283f7afcc.JPG86590748f831260294b0a2ee0d88f8047a5125ab.JPG

尾張なでしこカップ(全国中学校女子サッカー大会)

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

23日

2016

22日、台風を抜けて愛知までやってきました。第3回、全国中学校女子サッカー大会・・・今年は小牧から春日井に!

大会前日入りをして、中京大学さんと、トレーニングマッチをやらせていただきました。

IMGA0473.JPGIMGA0477.JPGIMGA0475.JPGIMGA0482.JPGIMGA0481.JPGIMGA0483.JPG

23日、いよいよ大会が始まりました。文京学院中学の絶対的なエース、村松選手が怪我のため戦線離脱。

中2の奥秋選手、そして、山田監督がドイツ遠征のため不在。果たしてどうなることか・・・

予選リーグ

①神村学園 0-4 GK 藤沢 DF 飛田・小嶋・塩野・酒匂  MF 粕谷・池田・大澤・三浦 FW  及川・梅木

交代 斎藤→大澤  片岸→斎藤  小宮→片岸

全国トップレベルのチームに、圧倒されました。キックのパワー、精度が段違いでした。神村のフィジカルを体感できた、貴重な経験でした。

②東海大翔洋 1-0 GK 藤沢 DF 飛田・小嶋・塩野・酒匂  MF 及川・池田・梅木・三浦 FW  小宮・粕谷

得点 小宮

交代 辰野→酒匂   

試合開始直後、相手のミスを突いた中3小宮選手が、値千金のゴール。その後は、相手のテクニカルな攻撃をしっかり押さえ、1-0で勝利することができました。

34a0175214a8196e5615464157fed4e8e952742e.JPGc2a540d510b4bffacdb37b3947f7b9d4dd8585ee.JPG6e0ac2eb9221d3569a375ed1eb3237dff03f146e.JPG

24日は、

①京都精華10:10  0-1 

前半はなんとか耐えたのですが、後半、コーナーキックから失点してしまいました。クロスのヘディングクリアが課題ですね。

②春日井選抜14:50  2-2  得点 三浦・小宮

先制したのは文京でしたが、後半逆転されてしまいました。しかし、粕谷・小宮のKKコンビで、同点に追いつきました。

IMGA0503.JPGIMGA0513.JPGIMGA0507.JPG

25日は、

南山中学との対戦になりました。 9:00   名古屋経済大学   3-0 得点者 粕谷・及川・飛田

大会が無事終了し、東京に戻りました!

小学生対象サッカー教室、無事終了

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

18日

2016

文京学院では、この夏、小学生を対象にした「サッカー教室by山田ゆり香+文京学院中学サッカー部」を5回行いました。毎回、25名前後の小学生が参加し、サッカーが楽しくなるヒントを学びました。指導のアシスタントとなった本校中学サッカー部の部員にとっても、良い経験になりました。「また来年も企画してください!」というお声をたくさんいただきましたので、是非これからも実施していきたいと思います。ありがとうございました!!

サッカーの楽しさを伝えます! 7月10日(日) 14時~16時 5対5のゲームがメインです。
聖和学園のドリブル講座 7月26日(火) 17時~19時 中学生が1人ずつ付いてドリブルを教えます。リフティングなど個の技術も身につけましょう。
チーム最多得点女王のシュート講座 8月2日(火) 17時~19時 決定力強化プログラム。動作分析を行いながら、決定力向上のヒントを探ります。
目指せ遠藤!パスのセンスを磨こう! 8月10日(水) 17時~19時 基本のインサイドから、アウトサイド、タイミングを外すパスなどを教えます。
文京の守備の戦術少しだけ教えます! 8月17日(水) 17時~19時 取られたら取り返す!ことをメインに、ボールの奪い方を教えます。

 

IMGA0454.JPGIMGA0460.JPGIMGA0380.JPG

文京学院中学サッカー部監督 高校サッカー部コーチ 山田ゆり香 プロフィール 

◆日テレメニーナ時代、寺谷真弓監督の指導を受け、サッカーの基本を習得。同期に大義見選手、先輩に岩清水選手。

◆村田女子高校時代、矢代浩平先生のもと、サッカーのみならず、「人としてどうあるべきか」を学ぶ。先輩に、作陽高校池田監督。

◆日本体育大学時代、芦原先生、矢野監督にサッカーを学ぶ。同期の有吉選手は、無二の親友。

◆大学卒業後、SFIDA世田谷に入団。チャレンジリーグ昇格に貢献。1年で退団し、教職の道へ。翌年(2011年)、文京学院中学サッカー部監督就任。

◆現在、高校1年スポーツ科学コース副担任

  東京国体コーチ 2012~2016 東京都U14ドイツ遠征選抜コーチ 2016 JFA・B級指導ライセンス取得 2015

高校サッカー部 夏の試合予定

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

15日

2016

高校サッカー部の夏が始まりました!

7月16日 Liga Student 関東  VS  花咲徳栄高校   @花咲徳栄高校グランド    0-1 weep

7月17日 Liga Student 関東  VS  都立飛鳥高校           @十文字学園大学グランド 1-2crying

7月18日 Liga Student 関東  VS  横浜翠陵高校      @横浜翠陵高校グランド     4-3wink

7月22日~25日 草津温泉サッカーフェスティバル →試合スケジュール

8月3日~6日  清水エスパルスカップ (静岡県富士川グランド・時ノ栖)

8月17日~18日 第2回清瀬カップ高校女子サッカー大会in十文字

 ※ 17日 予選B組  12:20   前橋育英  14:40   花咲徳栄  清瀬内山A

 ※ 18日 順位決定戦

soccerそして 全国大会へのチャレンジ!!高校選手権の開幕です!! →東京予選

8月26日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 3回戦(1・2回戦はシードにより免除) 

@大井第二球技場 17:20 キックオフ

8月28日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 準々決勝 

@私学総合運動場 16:00 キックオフ

8月30日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝リーグ 第1節  

10:00 キックオフ @十文字大学または駒沢第二球技場

9月4日     全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝リーグ 第2節  

10:00 キックオフ @十文字大学または私学総合運動場

9月11日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝リーグ 第3節  

10:00 キックオフ @十文字大学または私学総合運動場

決勝リーグ2位までが、関東予選へ進出!

決して簡単なことではないですが、後悔しないように、できる限りの準備をして選手権に挑みます!

IMGA0637.JPGIMGA0642.JPGIMGA0626.JPG

中学サッカー部 夏の試合予定

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

15日

2016

中学サッカー部の夏の試合予定です!

7月18日(月・祝) 武蔵野陸上競技場  東京都U15女子 1部リーグ 第1節 VS フィオーレ武蔵野 4-3 wink

7月21日(木) 私学総合運動場(新小岩) 東京都中学校大会予選リーグ 第1節 VS 吉祥女子中学 3-0happy01

7月29日(金)~31日(日) 草津サッカーフェスティバル  →対戦表

【29日】 

①11:50~ 浦和FAセレイヤスU14  @南本町グランド

②13:40~ FC千葉なのはな cute

【30日】 

①8:00~ FC町田ボニータ ピンク  @南本町グランド

②9:50~ AC館林フェリス 白組

③午後~  順位リーグ

【31日】 順位決定リーグ

8月9日(月) 9:30  私学総合運動場(新小岩)  東京都中学校大会予選リーグ 第2節 VS 十文字中学

8月20日(土) 15:30  青梅市民球場  東京都U15女子 1部リーグ 第2節 VS  SFIDA世田谷 U14

8月21日(日) 15:00  十文字学園大学  東京都U15女子 1部リーグ 第3節 VS     十文字中学

8月23日(火)~25日(木)  春日井なでしこカップ(全国中学校女子サッカー大会)

A ブロック  十文字・修徳・常葉橘・福井工大・南山

B ブロック   神村学園・京都精華・東海大翔洋・春日井選抜・文京学院

【23日】 春日井総合体育館グランド(土)

      ①11:30~  神村学園

      ②14:25~  東海大翔洋

 

【24日】 牛山公園Aコート(土)

      ①11:10~  京都精華

      ②15:50~  春日井

 

【25日】     名古屋経済大 (人工芝) 順位決定戦 

 

良い成績を残せるように、準備を万全に!!

IMGA0648.JPG6419eb9cea2a08a795ac6da3a0ebd554923be9cc.JPGIMGA0651.JPG

皇后杯東京予選

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

20日

2016

皇后杯東京都予選高校ラウンド 準々決勝 VS 村田女子高校

2016年6月19日(日) 私学総合運動場

GK 滝口(文京学院中 3年)
DF 渡辺(文京学院中 2年)・千葉(文京学院中 2年)・東(文京学院中 2年)・中村(戸木南ボンバーズ 3年)
MF 松村(文京学院中 3年)・清水(文京学院中 3年)・権田(文京学院中 3年)・小野寺(SFIDA世田谷 1年)
FW 有澤(フィオーレ武蔵野 3年)・麻尾(つくばFC 2年)


交代なし

得点 1(0,1)-1(0,1) PK 3-5 負け   文京学院得点 有澤

失点の場面は、クロスに対して、DFも先にさわれず、GKも出れなかったという、新人戦やインターハイ予選の時と同じような失点でした。得点の場面は、清水選手のフリーキックからのこぼれ球を、有澤選手が決めるという展開でした。よく追いつきました・・・そして延長なしのPKへ。
村田のPKは、さすが、と思わせるような貫禄のキックでした。文京の5番手、キャプテン清水が蹴る前に、無情にも試合終了。またしてもベスト4の壁は破れませんでした。

しかし、5月の中間試験明けから、1ヶ月計画で、チームを強化してきた成果は、私だけではなく、選手たちも感じているはずです。鹿島でのトレーニング、メニーナとのトレーニングマッチ、慶応大とのLiga、一歩一歩成長した選手たち。選手権予選まで、あと2ヶ月。決して越えられない壁ではない。でも、簡単には越えられない壁です。皇后杯の高校ラウンドを実施することで、高校サッカーの真剣勝負の場が、1回増えたということが、何よりうれしいことです。負けても相手をリスペクトできる・・・そして、次にまた頑張ろうと思わせてくれる高校サッカーに感謝します。

IMGA0610.JPG

小学生対象サッカー教室

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

2日

2016

文京学院中学サッカー部監督、高校サッカー部コーチの山田ゆり香先生と、中学サッカー部部員による、小学生のためのサッカー教室を開講します。ぜひ、ご参加ください!
 
お申し込みは こちらから
 
  テーマ 時間 場所 対象     主な内容
サッカーの楽しさを伝えます! 7月10日(日) 14時~16時 駒込キャンパス 小3~小6     5対5のゲームがメインです。
聖和学園のドリブル講座 7月26日(火) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6     中学生が1人ずつ付いてドリブルを教えます。
リフティングなど個の技術も身につけましょう。
チーム最多得点女王のシュート講座 8月2日(火) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6     決定力強化プログラム。
動作分析を行いながら、決定力向上のヒントを探ります。
目指せ遠藤!パスのセンスを磨こう! 8月10日(水) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6     基本のインサイドから、アウトサイド、タイミングを外すパスなどを教えます。
文京の守備の戦術少しだけ教えます! 8月17日(水) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6    

取られたら取り返す!ことをメインに、ボールの奪い方を教えます。

soccer 山田ゆり香 プロフィール

annoy日テレメニーナ時代、寺谷真弓監督の指導を受け、サッカーの基本を習得。同期に、大義見選手(現日本女子代表FW)、先輩に岩清水選手(現日本女子代表DF)。

annoy村田女子高校時代、矢代浩平先生のもと、サッカーのみならず、「人としてどうあるべきか」を学ぶ。先輩に、作陽高校池田監督。

annoy日本体育大学時代、芦原先生、矢野監督にサッカーを学ぶ。同期の有吉選手(現日本女子代表DF)は、無二の親友。

annoy大学卒業後、SFIDA世田谷に入団。チャレンジリーグ昇格に貢献。1年で退団し、教職の道へ。翌年(2011年)、文京学院中学サッカー部監督就任。体育科非常勤講師。

   2016年4月よりスポーツ科学コース 高1 副担任 常勤教諭(保健体育) 

 flair東京国体コーチ(2012~2016年 5年連続) 東京都U14ドイツ遠征選抜コーチ(2016年)  

   JFA・B級指導ライセンス取得(2015年) 

IMGA0447.JPG

中高サッカー部春の公式戦

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

29日

2016

いよいよこの季節がやってきました。

中学は、全日本U15選手権大会東京都予選。上位7チームが関東へ。関東から上位8チームが全国大会(大阪)へ。

高校は、インターハイ東京都予選。優勝チームのみが関東へ。関東から上位3チームがインターハイ(広島)へ。

どこまで勝ち進むことができるか、チャレンジの始まりです。

soccer中学

1回戦   4月10日(日)15:00  VS 北区さくらガールズ 2-1(得点者 飛田・梅木) happy01

2回戦   4月29日(祝)10:50  清瀬内山グランドB  VS 杉並FC 3-0 wink

準々決勝 5月1日(日)13:00       清瀬内山グランドA  VS 修徳         1-1 PK 8-9 負け

代表決定戦①   5月4日(祝)11:30       清瀬内山グランドB  VS FCベルタ 1-3 負け

代表決定戦②  5月5日(祝)11:00       南豊ヶ丘フィールド VS INAC多摩川 0-6 負け  東京予選で敗退となりました。また一から頑張ります!

IMG_2575.JPGIMG_2658.JPG0a4d1780470dad471bde2789906a540ded3a14b9.JPGIMG_2714.JPGIMG_3006.JPG

 

soccer高校

※1・2回戦シード

3回戦   4/29(祝)私学総合運動場   14:00  VS 東京成徳  5-1 勝利 happy01

準々決勝 5/1(日)私学総合運動場  13:00  VS 飛鳥  0-2 負け   ベスト4の座を守れませんでした。またチャレンジャーとして頑張ります!

 

cefeaf28a743797b7f856440e4fc878982931ee7.JPGIMGA0731.JPGIMGA0736.JPG

OGからの就職報告

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

31日

2016

4年前にサッカー部を卒業した、当時のキャプテン、岩崎さんからメールが届きました!

お久しぶりです!
報告が遅くなりましたが、無事"明治学院大学 法学部 法律学科"を卒業しました!
大学生活の4年間は、本当にあっという間でしたが、たくさんの人に出会いいろいろな経験ができました!
中学生までの私だったら人見知りしていろんな人に声をかけるなんてできなかったと思います。
けど、文京での3年間で私は、少し積極的になれたんだと思っています。
そのおかけで、幅広い世代の方たちと仲良くすることがでしました!感謝してます(T_T)

そして、高校でやめるはずだったサッカーも結局4年間続けました。2度も前十字きって両親には心配かけましたが。。。
怪我や就活で、2年くらいしかサッカーできなかったんですが、このチームでもたくさんの刺激を受けました!
特に、部活と社会人チームの違い。
振り返れば、悩んだこともたくさんあります。
ですが、それより楽しかった思い出や笑い話のほうがたくさんあります\(^o^)/
だから、今は続けて良かったなって思っています!!

長くなりましたが、明日から新社会人になります。
就職先は高校時代に描いていた、婦人警官・・・ではなく、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)です。
1ヶ月福島で研修した後、駅に配属されて駅員になります!
学生生活が終わるのは悲しいですが、これからも楽しいことがあると信じて頑張ります!

予定が合ったら文京の試合見に行きます(*^^*)

めぬまカップ④

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

30日

2016

3位トーナメント 決勝 VS 湘南学院高校(神奈川) 0-1 負け  めぬまカップ 18位(48校中)

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺  MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW 小野寺・麻尾

交代 宇田川⇒佐藤

後半、終了間際にミドルシュートを決められ、敗れました。

全国常連校の湘南学院には、まだまだ通用しないことが多かったですが、この敗戦を無駄にしないよう、残り1ヶ月、全力で頑張ります。

IMGA0632.JPGIMGA0611.JPGIMGA0633.JPG

めぬまカップ③

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

29日

2016

3位トーナメント

1回戦 VS 横浜翠陵高校 1-1 PK(3-2)

GK 滝口・権田・中島・東・渡辺・松村・清水・有澤・佐藤・小野寺・麻尾

交代 藤井→麻尾   大山→藤井

1点先制され、苦しい展開になりましたが、小野寺(アシスト:佐藤)選手の得点で追いつき、PK戦を制しました。

 

2回戦 VS 京都精華女子高校 2-0

GK 滝口・権田・中島・東・渡辺・松村・清水・有澤・佐藤・小野寺・麻尾

交代 宇田川→佐藤  清家→宇田川

相手のテクニックに翻弄される展開になりましたが、松村選手のクロスを佐藤選手が顔面で押し込み、先制。

その後、不調だった麻尾選手が、起死回生のゴールを決め、2-0で勝利しました。

明日は、3位トーナメントの決勝戦、湘南学院高校(神奈川)との対戦です!!

IMG_2131[1].JPGIMG_2132[1].JPGIMG_2138[1].JPG

 

めぬまカップ②

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

27日

2016

soccerめぬまカップ 予選リーグ 第4節

gawkVS 高梁日新(岡山) 0-0 引き分け

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺  MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW  小野寺・麻尾

交代 清家→佐藤   宇田川→清家

soccerめぬまカップ 予選リーグ 第5節

gawkVS 花崎徳栄(埼玉) 1-1 引き分け

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺  MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW  小野寺・麻尾

予選リーグ 2勝1敗2分 3位通過

明日の決勝リーグは 12時  利根川運動公園Cピッチにて 対戦相手:横浜翠陵高校

 

めぬまカップ①

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

27日

2016

めぬまカップ開会式および1日目が終了しました。

26日戦績

crying①聖カピタニオ(愛知) 1-2

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺 MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW 麻尾・小野寺

交代 藤井→佐藤

試合の入り方がよくなく、開始早々に失点。その後、すぐに立て直すことができず、フリーキックから失点。

その後、少しずつチャンスをつくるも、1点しか返せず、試合終了。初戦、痛い黒星となりました。

wink②京都橘(京都) 3-0

GK 伊藤 DF 大輪・藤井・井出・岡積  MF 清家・辻内・大山・西辻 FW 宇田川・相原

交代 鈴木→大輪  松井→伊藤

試合前に、西山トレーナーがコンディションチェックのサバイバルランニング。

1本目以外のメンバーで、走れた順に、試合に出場(高校から入学する生徒は、受験後なので走力は不問)しました。

「走力で勝利」という、内容になりました。

wink③鳳凰(鹿児島) 2-0

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺 MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW 麻尾・小野寺

こちらも試合前に西山トレーナによるラントレを行いましたが、そのおかげで、身体に切れ味が出たように思いました。

1本目とはまるで違う動きを見せた選手たち。前線からのプレスがしっかりかかり、今まで練習してきたことが生かされ、得点を奪うことができました。ただ、危ない場面もあり、たまたまゴールが入らなかった・・・というシーンもありました。自分たちのシュートが決まらず、相手の決定機が決まっていたら、勝利には至らなかったということを忘れずに、バイタルエリアへ侵入させない、シュートに対しては身体をはる、先にボールにさわる、ということを意識して、明日も頑張りたいと思います。

IMG_2107[1].JPGIMG_2114[1].JPGIMG_2120[1].JPG

 

 

めぬまカップ・選抜高校女子大会

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

19日

2016

今年も、熊谷市で行われる、めぬまカップ・選抜高校女子サッカー大会に出場します。

対戦スケジュールは、こちらからご覧いただけます。⇒めぬまカップ2016

文京学院のスケジュールは、以下の通りです!

◆予選組合せ(F組)
   聖カピタニオ女子高校
   文京学院大学女子高校
   京都橘高校
   花咲徳栄高校
   岡山県高梁日新高校
   鳳凰高校

◆対戦スケジュール
【予選リーグ】
①聖カピタニオ(愛知県)
   日時:2016年3月26日 10:00
   会場:利根川総合運動公園Bピッチ

②京都橘(京都府)
   日時:2016年3月26日 12:30
   会場:利根川総合運動公園Bピッチ

③鳳凰(鹿児島県)
   日時:2016年3月26日 15:00
   会場:利根川総合運動公園Bピッチ

④高梁日新(岡山県)
   日時:2016年3月27日 11:40
   会場:熊谷スポーツ文化公園補助競技場

⑤花咲徳栄(埼玉県)
   日時:2016年3月27日 13:20
   会場:熊谷スポーツ文化公園補助競技場

【決勝トーナメント(リーグ順位ごとに、トーナメント)】
①準々決勝
   日時:2016年3月28日
   会場:利根川総合運動公園 または 熊谷スポーツ文化公園
   対戦相手:E組
                  (横浜翠陵、桐陽、神戸弘陵、
                      本庄第一、山陽女学院、
                      専修大北上)

②準決勝
   日時:2016年3月28日
   会場:利根川総合運動公園 または 熊谷スポーツ文化公園
   対戦相手:G組・H組
                      G組:
                         常盤木、八幡商、磐田東、
                         久喜、千葉明徳、
                         福井工大福井
                      H組:
                         飛鳥、熊谷女子、京都精華
                         作陽、太田、帝京長岡

③決勝
    日時:2016年3月29日
    会場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 または利根川総合運動公園

中学生チームビルディング研修

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

18日

2016

Team Building Japan ホームページより
チームビルディングとは、『仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって進んでゆける組織づくり』のことです。 もう少し言葉を補うと、『仲間が主体的に自分らしさ、多様性を発揮しつつ、相互に関わりながら一丸となって共通のゴールを達成しようとチャレンジする、そうした組織をつくるための取り組み全般』と言えます。 また、そのために開発された手法やプログラム、研修そのものを「チームビルディング」と呼ぶこともあります。 ここ25年ほどの間に、日本でも多くの組織のリーダシップ研修、人材開発の現場で「チームビルディング」が導入されるようになっています。

ということで、中学サッカー部で、「ツインリンクもてぎ」に出向き、フィールドアクティビティーを行いました。

f55fe5226a23a9facdf88e4324f07ad38c48df84.JPG2ad28f91b2c8bfae644bee72879eb591e57e9946.JPGimage5.JPGd9562a04d6a787249387be9ffee269ccd2e5d1e7.JPGa2b34909f7bfd6e4c510e54ffd82c456ee5ad943.JPG

チームビルディングプログラムを体験すると・・・
  • チーム内の上司、部下など上下の壁が薄くなる、なくなる
  • 達成感を共有したことから、日常の場でもモチベーションが上がる
  • 仲間への尊敬や信頼が増して、会話やコミュニケーションが活性化する
  • タスクを通してコミュニケーションの改善方法についても学ぶため、普段から率直で正直なやりとりができるようになる
  • 相手の言い分に耳を傾ける心の余裕が生まれる
  • 思考の枠組みを外して、さまざまなアイディアが出せるようになる
  • リーダーは、実践すべき明確な行動指針を持つようになる
  • チームとしてイノベーションを起こす方法に気づく


このような変化が起きることで、チームが育っていきます。 (Team Building Japan ホームページより)

何事も、やってみなければわかりませんから。効果があるようでしたら、今後も継続的に実施したいと思います!

中学時代に基礎を固める

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

28日

2016

中学サッカー部(中1、中2)は、2月27日から3日間、宮城県にある聖和学園高校にお邪魔しております。

女子サッカー部を24年連続で全国へ導いた、名将、国井精一先生・・・

昨年から、ご縁があり、文京学院中学サッカー部を指導していただき、「弱くても日本一になれるサッカー」を、山田監督に伝授していただいております。

選手たちは一人、1個、ボールを渡され、ずっとボールにさわり、リフティング、ドリブル、パスのトレーニングを実践しました。

「こんな長い時間、ボールに触っているのは、人生で初めて!」と、着実に上手くなっていく「向上」を体感し、もっともっと練習したいという気持ちになっていました。「サッカーも、勉強も、中学時代に基礎を固めることが大切!繰り返し、何度も何度もやること!」国井先生の熱い言葉を受け、選手たちは見違えるような成長を見せていました。

初日は、高校選手権で旋風を巻き起こした聖和学園高校男子サッカー部の選手3名がアシスタントコーチとして来てくださいました。

2日目は、午前中体育館でトレーニングをした後、午後から聖和学園女子サッカー部の選手がアシスタントコーチになり、人工芝のグランドでトレーニング。

最終日は、国井先生による、総まとめトレーニング。

充実した3日間を過ごしています。

IMGA0371.JPGIMGA0333.JPGIMGA0338.JPGIMGA0353.JPGIMGA0374.JPGIMGA0377.JPG

2日目 アディダスパークで、聖和学園高校女子サッカー部のお姉さんたちと、今流行のズンバでアップ

image1 (5).JPG

3日目 フットサルコートで国井先生の総まとめレッスン

image2 (1).JPGimage3.JPGimage4.JPG

12:15 に仙台を出発・・・16:40  学校に到着しました!

新人戦3決・ラスト30秒の悲劇

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

22日

2016

東京都高体連サッカー専門部女子主催 東京都高校女子サッカー新人戦大会 3位決定戦

2月21日(日) 10:00   私学事業団総合運動場(新小岩)

文京学院 VS 修徳  70分ゲーム

先発

GK 松井(1年 文京学院中 )

DF 権田(2年 文京学院中 )
   千葉(1年 文京学院中 )
   東 (1年 文京学院中 )
   渡辺(1年 文京学院中 )

MF 松村(2年 文京学院中 )
   清水(2年 文京学院中 )
   有澤(2年 フィオーレ武蔵野)
   相原(2年 フィオーレ武蔵野)

  
FW 麻尾(1年 つくばFC)
   松本(1年 文京学院中)


交代 ハーフタイム 森本(1年 足立LSC)⇒松本

修徳 2-1 文京学院

crying20分 修徳

happy0151分 文京学院(松村)

crying72分 修徳

TBS 女子サッカーツイッター 

朝一番で、サッカーノートを出した、高2有澤選手(ボランチ)のコメントを掲載します。

新人戦、準々決勝(東久留米総合戦)では、接戦をモノにした。準決勝(十文字戦)では、圧倒的な差で負けた。今日の3決は、後半1-1に追いついたが、最後の最後に決められ、負けた。敗因のひとつは、ボランチの運動量にあると思う。今日の自分のプレーは、最悪だった。攻撃も守備も清水に頼ってしまった。だから1点とって、同点に追いついた後も、前線を孤立させてしまった。今日の自分は、シュートを1本も打っていない。攻守の切り替えが遅く、奪ったあとのサポートも行けなかった。修徳に決められた2点目、相手の10番を完全にフリーにさせてしまった。あの失点は、ボランチのマークの受け渡しや、キーパーのコーチングの声があれば、防げた点だったかもしれない。全体がボールしか見ていなかった。高1の渡辺が、責任を感じて、涙を流した。他の1年生のDFも。責任を持ってプレーするということは、どうゆうことなのか、きっと学ぶことができたと思う。そうゆう面で、この試合は、文京の将来につながる試合になった。新人戦では、ベスト4に入れたが、数多くの全国の舞台で戦ってきた十文字、修徳を倒すことはできなかった。次はインターハイ。この敗戦をいつまでも引きずっていられない。インターハイ予選では、格上のチームに勝てるように、一日一日の練習を充実させていきたい。次は、必ず、勝つ! 

 

60122d24d3fa9c63a1befcd5fcbc112faf10683c.JPGIMGA0318.JPGfc39106c129417a1058709c1f8b30d96495421d2.JPGba2c448f6641fe78af319d953dcc2b99ed7e9573.JPG1b4e5a60c3a23ad819f636b6efa3258296321d15.JPGIMG_0789.JPGIMG_0855.JPGIMG_0882.JPGIMG_0891.JPG

 

 

 

新人戦準決勝十文字に敗れる

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

8日

2016

2月7日(日) 10:00   会場  十文字学園大学

VS 十文字高校

出場メンバー

GK 松井(1年 文京学院中 )

DF 権田(2年 文京学院中 )
   千葉(1年 文京学院中 )
   東 (1年 文京学院中 )
   渡辺(1年 文京学院中 )

MF 松村(2年 文京学院中 )
   清水(2年 文京学院中 )
   有澤(2年 フィオーレ武蔵野)
   麻尾(1年 つくばFC)

FW 相原(2年 フィオーレ武蔵野)
   松本(1年 文京学院中)

交代 森本(1年 足立LSC)⇒松本

十文字さんのテクニックに圧倒され、0-4で敗れた試合でしたが、選手たちは、「勝ち方」を体感できた試合でした。

昨年は、無我夢中で戦っていただけでしたが、今回は、考えながら戦うことができました。

インターハイ予選までの3ヶ月で、課題をしっかり克服し、次に十文字さんと戦う時は、一進一退の勝負になるように頑張ります!

3位決定戦は、2月21日、10時、私学総合運動場で行われます。

対戦相手は、昨年のインターハイ、高校選手権の2つの全国大会でベスト4になった、強豪、修徳高校さんです。

2620e9dad79ef377616518746dfd5e1565c0eebe.JPGIMGA0217.JPGIMGA0218.JPGIMG_0332.JPGIMG_0335.JPGIMG_0346.JPGIMG_0377.JPGIMG_0357.JPGIMG_0375.JPGIMG_0443.JPGP2070118.JPGP2070119.JPG

先輩が出勤前に後輩指導

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

29日

2016

本校サッカー部を卒業し、順天堂大学サッカー部でゴールを守り続けたゴールキーパー中村紘子先輩(現在は大手フィットネスクラブ勤務)が、出勤前に後輩の指導に来てくれました。まだまだ入社2年目の身分では、夕方の予定は立たない・・・ということで、「朝なら大丈夫です!」と、快く指導を引き受けてくれました。中村さんは、文京学院サッカー部では主将を務め、高3時の選手権東京予選では、見事チームを優勝に導きました。順天堂大学でも主将となり、チームの躍進に貢献しました。彼女のあだ名は、「鉄(てつ)」。その由来は、小学生のときに空手で鍛えたスネが、鉄のように硬く、チャージすることを恐れた相手が、「鉄のような選手」と呼び始めたから・・・だそうです。これからもテツ先輩は、後輩GKの朝指導に来てくれることになりました!

IMGA0970.JPG6c2923d344fe340569823c4f2ee3d9bdd0623863.JPGafcc1339d217550f397197eaafad6af4577be57f.JPGIMGA0989.JPG8d0fe74b3fca7eb00861f526ded1486e07be8291.JPG58989c6d9e2311650760debc8020235db6058674.JPG

指導の様子を見ていると・・・同じく本校サッカー部の卒業生で、麻布大学獣医学部に進学した菊池望夢さんから、進路決定の報告がありました。

ご無沙汰しております。卒論提出も無事に終わり、残るは卒業式だけになりました。忙しい日々から少し解放されたので、ご連絡しました。就職先も決まり、養豚場で人工授精師として働きます。 今年3月から茨城にて一人暮らしを始めます!ど田舎なので、車通勤、車移動になります。現在は、地元のサッカーチームで未だにサッカーを続けています! 小学二年生から続けてきたサッカーから離れることは出来ませんでした。自分には、サッカーは切ってもは切れない存在です。先生も多忙な毎日をお過ごしだと思いますが、これからもお体に気をつけて頑張って下さい。疲れた時は、ビタミン豊富な豚肉を是非食べて下さい!日本の豚肉消費に貢献して下さい!pig

高校新人戦ベスト4進出

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

17日

2016

1月17日 私学総合運動場にて、東久留米総合高校と対戦しました。

試合開始1分で先制(麻尾選手)し、その後追いつかれ、追加点(清水選手)を上げ、その後また追いつかれ、終了2分前に、清水選手のコーナーキックを千葉選手がヘディングで豪快に決め、3-2で勝利し、5年ぶり、5回目の新人戦ベスト4進出を決めました。1得点1アシストのキャプテン清水選手を中心に、チーム全員で勝ち取った勝利でした。準決勝の相手は、関東王者の十文字高校です。力の差は歴然であり、どこまで戦えるかわかりませんが、全力で頑張ります!

準決勝は、2月7日、十文字大学にて10時より行われます。

GK 伊藤(フレンドリー 高2)  
DF 権田(文京学院中 高2)・東(文京学院中 高1)・千葉(文京学院中 高1)・渡辺(文京学院中 高1)
MF 松村(文京学院中 高2)・清水(文京学院中 高2)・辻内(文京学院中 高2)・有澤(フィオーレ武蔵野 高2)
FW 麻尾(つくばFC 高1)・相原(フィオーレ武蔵野 高2)

交代 前半】 森本(足立LSC 高1)⇒相原        松井(文京学院中 高1)⇒伊藤 
    後半】 加藤(大和シルフィード 高1)⇒森本   野田(文京学院中 高1)⇒辻内


soccer前半は、やや守備的な布陣。シュート本数11本 CK6本  
happy011分 得点(麻尾<カウンターから抜け出して>) crying20分 失点(ミドルシュート)


soccer後半は、やや攻撃的な布陣。シュート本数12本 CK4本  
happy0146分 得点(清水<有澤アシストのミドル>) crying64分 失点1(FKからの混戦を押し込まれる) 

happy0173分 得点(千葉<清水のCKから>)

決定機を何度も逃し、相手に少ないチャンスをモノにして追いつかれる・・・サッカーでは、これでPKになると、前者が負けるパターンが多い・・・そんな嫌な予感を吹き飛ばした、終了間際の逆転ゴールは、圧巻でした。

IMG_0220.JPGIMG_0115.JPGIMG_0249.JPG

海外で活躍する卒業生から

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

15日

2016

Facebook-20160114-091637.jpgFacebook-20160114-091707.jpgFacebook-20160114-091719.jpgFacebook-20160114-091725.jpgFacebook-20160114-091817.jpgFacebook-20160114-091740.jpg

こんにちは。お久しぶりです。少し遅れましたが、明けましておめでとうございます。文京サッカー部OGの、長野出身の、新井ひかるです!

さて、いきなりですが、今飛行機の中でこの文章をタイプしています。雲の上です。(これは1月7日に書いた文章です。)再びオーストラリアに向かっています。ここまでの経緯といいますと、まず、昨年3月にオーストラリア、ブリスベンに着き、語学学校に通いました。しかし、よりレベルの高い環境で頑張りたいと思い、現地の大学の授業に1セメスター、半年だけ授業を受講するプログラムを受けるため、7月の大学のセメスターが始まるまで、到着後から死ぬ気で勉強しました。IELTS6.5という、requirementを達成すべく、朝6時30分のバスにのり、7時に図書館にいき、授業が始まるまで朝勉強、語学学校が終わった後は、アイエルツのための講座を夜10時ごろまで…という生活をほぼ毎日続け、ラストチャンスでアイエルツ6.5を取ることができました!そして現地の大学生や世界各国の大学生と肩を並べて、クイーンズランド州立大学、世界ランキングトップ70以内?!という名門の授業を受けることができました。大学に入ることができてほっと一息…とはいかず、英語が第二言語のうえに、海外大学の授業はディスカッションで自分の意見を求められる…そして毎週1000ワード以上のエッセイと100ページを超えるテキストリーディング…。始めの数週間は、慣れずに、最初のディスカッションの授業で周りについていけなさすぎて、授業後1人で号泣しました(笑)もちろん、海外からの留学生もいます。授業の教室に入った時、あ!アジア人がいる、親近感!と思い、第二言語で英語を話す者同士、助け合おうという考えで話しかけましたが、みんなシンガポールやマレーシア、インドなど、今では母国語プラス英語の二つ以上を話す国の出身…。完全に私だけが置いていかれました。しかし、持ち前のポジティブシンキングで持ち直し、数週間がすぎ、だんだん慣れてきて、自分から発言をしたり、要領よく課題もこなせてきたりして、最終的に単位をとることができました。本当に貴重で大切な経験になりました。(中間課題のエッセイは、平均2500~3000wordsで、1週間で3回図書館で徹夜をした週もあり、地獄でもありました…(笑)

そして何より、私が勉強だけで落ち着けるわけもなく、やはりサッカーは欠かせませんでした。オーストラリアについてから、積極的に現地のチームを探し、時にはクイーンズランド州のフットサル代表チームの試合会場にのりこみ、私はここでプレーしたいです!と言い、ちゃっかり何度か練習に参加させてもらいました。そして、たくさんの繋がりがあり、サッカーではなくフットサルで、2チームに所属、週5でフットサルをしてました。その頃考えていたことが、"文武両道"です。高校の頃、床爪先生がおっしゃっていた、片方だけやり、その他のことから逃げてるようでは両方うまくいかなくなる、という言葉が心の支えになっていました!海外の大学に通い、勉強をしながら、フットサルもいい成績を残すことができました。これは高校時代の経験のおかげです。文京に感謝です!

約10ヶ月、オーストラリアに滞在し、本来ならばあと2ヶ月、1年間だけの留学という予定でしたが、このままではいられない、もっと英語が喋れるようになりたい、英語を学ぶのではなくて、英語を使いたいと考え、あと1年間、留学期間を延ばすことに決めました。昨年は現地大学から成蹊大学に単位を交換することができたので学年は上がれたのですが、今年は成蹊を休学して、サッカーがメイン、そして専門学校でマーケティングの資格を取得します。現地のサッカーチームに入り、1シーズン、チームの一員としてがんばります!そのための休学手続きや、日本のアパートの引払いのために、3週間だけ日本に一時帰国していました。ということで、今、飛行機に乗っています。

地元を離れて高校に通い、サッカーをして、海外留学を約2年間する。こんなことが出来るのは、家族、両親のおかげです。私があと1年オーストラリアに残りたいと言った時に、母は、ひかるが決めたことならお母さんは頑張って働いて全力でサポートするから、自分で決めたことはやり遂げなさい。と、反対せずに私の意見を尊重してくれました。普段、恥ずかしくて言えないですが、心から本当に感謝しています。文京の"明るく楽しく~~感謝の気持ちを忘れずに~~"という合言葉を自分もいつまでも大切にしたいし、後輩にも大切にして欲しいです。

今でも、池田紗弓、稲葉ももと頻繁に連絡しあい、海外留学組の3人で、支え合っています。切磋琢磨という言葉は、たぶん私たちのためにあるのだと思います!!!

ちなみに、相変わらずオーストラリアでも、チャレンジングなことに挑戦しています。さゆみとシドニーマラソンにでたり、友達とブリスベンからゴールドコーストまでの100キロを超える道のりを自転車で7時間かけて行ったり、、、と、充実して存分に楽しんでいます!

とても長い文章になり、申し訳ありません。また1年後、帰国した際に文京に報告に行きたいです。
先生、お身体に気をつけて、お仕事頑張ってください。私も相変わらずの全力ガール、ポジティブガールで、頑張ります!!

新井ひかる

 

高校生新人戦①

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

12日

2016

東京都高校女子サッカー新人戦大会が始まりました。

IMGA0900.JPG

シード校である本校の初戦の相手は、共立第二、八王子実践を破り、勝ちあがってきた王子総合高校さんでした。

前半6点、後半10点、合計16点(渡辺選手6点、松村選手6点、有澤選手4点)をとり、勝利することができました。

ここで気を緩めることなく、17日に行われる東久留米総合高校との準々決勝(12時 新小岩私学総合運動場)に向けて、しっかり調整していきたいと思います。

先発  GK 伊藤(高2)  DF 権田(高2)・加藤(高1)・千葉(高1)・東(高1) 
MF 松村(高2)・清水(高2)・辻内(高2)・渡辺(高1)  FW 相原(高2)・有澤(高2)

交代 森本(高1)⇒相原  滝口(高2)⇒森本 岡積(高2)⇒加藤  松本(高1)⇒滝口  野田(高1)⇒辻内


得点 渡辺(6)・松村(6)・有澤(4)

中高サッカー部大阪遠征4日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

29日

2015

高校生は、滋賀国体のメンバーを多く輩出しているルネス甲賀さんと、対戦しました。

森本選手、松村選手がゴールを決め、2-1で勝利し、2015年の最終戦を終えました。

中学生は、大阪桐蔭U15カップ2日目。

大阪桐蔭フラミンゴさん(今大会優勝チーム)に、0-2で敗れましたが、対戦することで多くのことを学べました。

怪我人が続出し、チームはギリギリのメンバーでの試合となりましたが、貴重な体験となりました。

IMGA0871.JPGIMGA0877.JPGIMGA0879.JPG

中高サッカー部大阪遠征3日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

28日

2015

今日は、J-GREEN堺で、試合をさせていただきました。

高校Aチームは、星翔学園(大阪)と、INACレオンチーナ(兵庫)と対戦しました。

高校Bチームは、東北高校(宮城)と、東海大翔洋(静岡)と対戦しました。

中学チームは、大阪桐蔭カップに出場しました。

それぞれ、充実した一日を過ごしました!

IMGA0860.JPGIMGA0863.JPGIMGA0867.JPG

中高サッカー部大阪遠征2日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

27日

2015

中高サッカー部で、インターハイ準優勝の大商学園高校にお邪魔いたしました。

インターハイ準優勝といえば、本校バレー部と同じ・・・そして、今回の選手権予選では、日本一の日ノ本学園を破り、関西第一代表であるというのも、下北沢成徳を破って春高に出場する本校バレー部と、何か通じるような・・・さらに、サッカー部部長の竹内先生のご実家は、本校のSSHでお世話になっている樋口桂先生(文京学院大学所属)の隣で、とても仲良しだったということも発覚しました。世の中は狭いものです。

本校のバレー部と同じように、あいさつがしっかりできて、高校生らしい、さわやかなチームでした。「こんなチームが日本一になってほしい」と、思わず応援したくなるようなチームでした。中学生も、来春入学予定の中3生やアカデミー所属の中1などを織り交ぜてのチーム、そして、湯郷Bell-U15という、ハイレベルのチームと対戦させていただきました。さらに、GK藤沢選手と、FW村松選手は、高校生チームに混ざり、大商学園のトップチームを体感することができました。大変有意義な一日でした!

IMGA0831.JPGIMGA0834.JPGIMGA0844.JPGIMGA0850.JPGIMGA0836.JPGIMGA0853.JPGIMGA0841.JPGIMGA0847.JPGIMGA0837.JPGIMGA0838.JPGIMGA0854.JPGIMGA0845.JPG

中高大阪遠征

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

26日

2015

中学1年生~2年生チームでU14、中学3年生~高校2年生チームでU18(A・B2チーム)を編成し、

大阪府堺市にある、J-GREENにて行われているなでしこU18交流大会に参加しています。

この大会は、全国大会の調整が主な目的で行われておりますが、文京学院は、来年の全国を夢見て、今年も新チームで参加させていただき、全国大会出場前のチームの胸を借りて、成長させていただくことを目的としています!

中3~高2 チームの A は、仙台育英高校、福井工大高校と対戦。

中3~高2 チームの B は、聖カピタニオB、追手門高校Bと対戦。

中1~中2 チームは 東北高校、福井工大Bと対戦。

それぞれ、J-GREENが誇る天然芝ピッチで、サッカー三昧でした!

試合の合間には、施設の中でランニングトレーニング、ドリブルトレーニングなど、休むことなくトレーニングを行いました。

明日は、インターハイ準優勝の大商学園高校に中1~高2まで、全員がお邪魔し、大商学園、湯郷BellーU15、ヴィクトリーズさんと対戦します。

IMGA0805.JPGIMGA0806.JPGIMGA0811.JPGIMGA0823.JPGIMGA0826.JPGIMGA0813.JPGIMGA0819.JPGIMGA0827.JPGIMGA0828.JPG

 

中学U14大会予定

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

16日

2015

中学サッカー部のU14大会の予定です!

1年生 6名 2年生 13名 で 挑みます!!

U14competition2015tokyo.pdf

高校サッカー部年末年始

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

16日

2015

◆年末の なでしこハイスクールカップin堺のスケジュールです。

今年も、中3(一貫生)~高2で挑みます。

26日 26th.pdf

27日 27th.pdf

28日 28th.pdf

29日 29th.pdf

◆年始の 本庄第一NEW YEAR CUPのスケジュールです。

New Year Cup 2016.pdf

中学サッカー部年末の予定

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

16日

2015

年末のスケジュールです!

今年も中1・中2の新チームで参戦します!

◆横浜翠陵 三保の森フェスティバル  <25日のみ参戦>

Mihonomori 25th.pdf  Mihonomori 26th.pdf  Mihonomori 27th.pdf  Mihonomori 28th.pdf

◆大阪桐蔭カップ <26日・27日は、U18交流戦に参加。28日~30日が大阪桐蔭カップ>

OsakaToinCup2015-U15.pdf

秋季関東大会決勝戦

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

15日

2015

11月15日(日)秋季関東大会決勝戦が尚美学園大学にて行われました。

VS 村田女子高校

1(1,0)-4(2,2)の完敗でした。

GK 松井

DF 権田・大輪・千葉・中村

MF 松村・清水・有澤・渡辺

FW 松山・松本

交代 森本→松本(35分)  額賀→森本(45分)  山本捺→渡辺(45分)

準決勝まで、セカンドチームで勝ちあがってきた村田さんですが、決勝はトップチーム(1・2年生)でした。

そういった意味では、本当の決勝戦ができて、ありがたかったです!

そして、実力の差を見せつけられ、選手たちに明確な課題が見えてきました。

新人戦までに追いつけるように、全力で頑張ります!

IMGA0584.JPGIMGA0585.JPGIMG_1930.JPG

秋季関東大会決勝進出

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

14日

2015

11/14(土) 第11回秋季関東高校女子サッカー大会 準決勝

VS 藤沢清流高校(神奈川第1代表) 2-0 勝利

GK 松井 DF 権田・大輪・千葉・中村 MF 松村・清水・有澤・渡辺  FW 松山・森本

交代 後半 松本→森本  東→大輪  山本捺→松本  額賀→渡辺

得点者 松山・松村

決勝戦は 11/15(日) 12:30 キックオフ VS 村田女子高校 

尚美学園大学にて

スーパートレーナー来校(中1・中2)

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

13日

2015

山田監督の友人の旦那様でいらっしゃる、稲垣宗員さんが、サッカー部中学1・2年生のトレーニングのために来校されました。

初めてという こともあったと思いますが、フィジカル的な要素というよりも、姿勢の改善(私の猫背も治してもらいました)がメインでした。中学生にもわかりやすい例え話が多く、私のフィジカルトレーニングとは大違いでした。どこの部分を改善すべきかということが明確なので、意識しやすかったです。結局、体を動かすのは心なので、選手の心をつかんだ者勝ちみたいな感じでした。サッカーで使える専門的な知識から、日常生活で常に意識することまで、コンパクトに伝えてくれました!私も意識します!!中学生は、すごい楽しそうでした。オフの時は冗談を言いまくり、オンの時はしっかり動かす‥それでいて、手を抜いてる選手を見抜く力がすごい!さすが、スーパートレーナーでした。(山田監督 記)

20151112-4.JPG20151112-5.JPG20151112-2.JPG
 

稲垣宗員さんプロフィール

1977年 徳島県生まれ。

福岡大学体育学部卒業。

教員、事務職を経てフィジカルトレーナーの世界へ。

多くのプロアスリートや、ミュージシャン、アーティストを顧客に持つ。実践型指導には定評があり、全国各地でのセミナーや講演、TV出演等もこなす大人気トレーナー。

宮本英治氏に師事しトレーニングを学ぶ。
筋力系コンディショニングを得意とするが、身体の使い方の大切さを知る中で姿勢の大切さに気づく。

さまざまな勉強をする中で、美姿勢・美脚のスペシャリスト石井完厚氏と出会いRRRメソッドを学び、日本人の先祖である“サムライ”の姿勢を現代人に応用した、日本初となる姿勢矯正エクササイズ「サムライ・スタビリティ」を考案。

2013年12月に東京ビッグサイトで行われた日本最大級のスポーツの祭典「SPORTEC 2013」では満員御礼を叩き出す。


主なクライアント実績

■ ミュージシャン
 「ET-KING」「かりゆし58」

■ プロ野球選手
 「濱中治 選手(元阪神タイガース)」
 「田中秀太 選手(元阪神タイガース)」
 「藤本敦士 選手(元阪神タイガース)」

■ 元プロ女子ビーチバレー選手
 「浅尾美和 様」

■ ボートレーサー
 「濱村芳宏 選手」
  他A級レーサー数名

■ バレエダンサー
 「福井かおり 様」(GLOBAL WORK 世界人2014.5月出演)

■ パラリンピック柔道金メダリスト
 「藤本聰 様」

(※その他、プライバシーの関係で記載できませんが他にも多くの有名人を指導しています)

秋季関東大会2回戦勝利

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

8日

2015

高校サッカー部 秋季関東大会2回戦

VS 日立第二高校  鹿島ハイツ第4ピッチ 11月8日11時キックオフ

6(3,3)-1(0,1) 勝利 ベスト4進出!

先発

GK 松井 

DF 権田・東・千葉・中村  

MF 麻尾・清水・有澤・渡辺 

FW 森本・松村

交代 

松本→森本(18分) 大輪→東(HT) 松山→松本(HT) 内田→渡辺(HT) 

山本美月→麻尾(HT) 岡積→内田(48分)

得点

麻尾(7分)・松村(15分)・松村(26分)・権田(31分)・千葉(36分)・有澤(58分)

IMGA0542.JPGIMGA0544.JPGIMGA0550.JPG

今日も試合終了後、応援に駆け付けた中1・中2を混ぜて紅白戦を行いました。

来週、準決勝の相手は、神奈川県代表藤沢清流です。

11月⒕日(土)14:30 キックオフ 尚美学園大学(川越) 

もうひとつの準決勝は、東京代表 村田女子 VS 千葉代表 暁星国際 です。

【第11回】トーナメント表.pdf

秋季関東大会1回戦突破

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

7日

2015

1回戦 VS 市立太田(群馬第1代表)

5(1,4)-0(0,0) 勝利

先発

GK 松井 DF 東・千葉・権田・中村 MF 麻尾・清水・有澤・渡辺 FW 森本・松村

交代(ハーフタイム)

大輪→東  松山→森本  内田→麻尾  山本美→渡辺

得点 麻尾(20分)・有澤(34分)・松山(38分)・内田(44分)・松村(47分)

前半は、高1・高2だけで戦いましたが、関東の舞台に立った高1は、緊張のあまり自分らしくプレーできず、厳しい展開になりました。後半から、4名の高3を投入すると、全体が連動しはじめ、得点を重ねることができました。

明日の対戦は11時より、日立第二高校です。

試合会場が、鹿島ハイツ第2ピッチから第4ピッチに変更になりました。

IMGA0525.JPGIMGA0528.JPGIMGA0533.JPGIMGA0534.JPGIMGA0539.JPGIMGA0541.JPG

午後は、紅白戦を行いました。緊張感とリラックスの使い分けが、一番難しいところです。

 

秋季関東大会開会式

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

7日

2015

高校サッカー部は、明日から開幕する第11回秋季関東高校女子サッカー大会に出場します。この大会は、もともと32校で行われていた大会を2分割し、上位16チーム(各都県1位・2位)の大会を「高校選手権関東予選」として行い、下位16チーム(各都県3位・4位)の大会を、関東で完結する「秋季関東大会」として行うという方式に4年前から変わりました。東京から関東に出場できる数は、6→5→4と、年々減り続け、「ベスト4に入らないと、関東大会に行けない」という状況になりました。今回、東京予選で4位になった文京学院サッカー部は、ギリギリで、この大会への出場切符を手に入れることができたということです。(平成24年度に、東京6位としてこの大会に出場しました。平成25年度、平成26年度は、出場できませんでした。)

明日からの熱戦を前に、鹿島ハイツにて開会式が行われました。

IMGA0523.JPGIMGA0519.JPGIMGA0522.JPG

1回戦 11月7日(土)11:00 鹿島ハイツスポーツプラザ 第4ピッチ

VS 市立太田 (旧 市立太田商業)【群馬県第1代表】

 

勝ち飯

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

27日

2015

トップレベルのアスリートを目指す高校生に必要な栄養とコンディショニングについて、味の素株式会社・アミノバイタルの鈴木氏に来校していただき、レクチャーしていただきました。このレクチャーは、JOCや日本サッカー協会でも頻繁に行われており、味の素KKの100年を超えるアミノ酸研究で培ったノウハウを基に、技術力向上の重要な要素である、「トレーニング」「栄養」「休養」のポイントを、わかりやすく教えていただきました。「パワーポイントや映像は使いませんか?」と、尋ねると、「いえ、そうゆうものがあると、どうしても選手の注目がそちらに行ってしまい、印象に残らないんですよ。だから、僕は黒板かホワイトボードで常に選手たちの表情を見ながら、講義を行います。」と語る鈴木さん。その言葉通り、とても引き込まれるレクチャーでした。我々教師に大切なことを、気づかせてくれた気がします。生徒に何かを定着させるために重要なのは、ツールではなく、ハートだということを。羽生選手が、どうやって食生活を改善させたかという例や、清水キャプテンの食事の時間に関して、効果を上げるためにどうすれば良いかを検証するなど、選手たちを飽きさせない90分でした。→勝ち飯サイト

IMG_4056.JPGIMG_4054.JPGIMG_4055.JPGIMG_4059.JPGIMG_4060.JPGIMG_4066.JPG

引退した高3生のコメント

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

20日

2015

先日の高校選手権東京都予選で引退を決意した3人の高3生のサッカーノートを紹介します。

これからは、受験という、個人の戦いになりますが、3年間の部活動で培った不屈の精神力で、誰にも予想できなくらいの頑張りを見せてくれるでしょう。

happy011年生の時、自分たちは人数も多く、一人一人、何を目指しているのかもわからず、仲間のことを理解しないままでした。そして、1年生の代表を任命されたあとは、いつも、荷物のこと(荷物がしっかりバスに積まれるか、忘れ物はないか)ばかり考えていました。2年生になり、春から自分はキャプテンになりました。自分は意志が弱く、優柔不断で、本当にダメダメなキャプテンでした。先生に、「ダメキャプテン!」と、厳しく怒られたこともありました。その時の自分は、少し何か起こっただけですぐに落ち込み、泣き、キャプテンとは思えないほどのメンタルが弱い人間でした。そんな時に、自分を支えてくれたのが、先輩方や、仲間たちでした。たくさんの励ましを受けて、乗り越えることができました。そして、3年生という最高学年になりました。インターハイ予選では、悔しい思いをして、選手権に向けて、死ぬ気で頑張らなければならない・・・と、思っていた時に、草津でチームが壊れてしまいました。正直、今までやってきたことは、何だったのかを見失い、3年生として、キャプテンとして、本当に情けなくなりました。この時には、こんな良いチームになるなんて、想像もつきませんでした。1、2年生は、草津の時に比べて、本当にたくましくなりました。「自分たちでチームを引っ張るんだ!」という気持ちの強さが、徐々に見えてきました。そして迎えた選手権予選。一戦一戦、チームがひとつになっていくのを感じました。ピッチに立てることができるのは11人、しかし、自分たちには声を枯らして応援してくれる、ベンチから声を出し続けてくれる仲間がいました。いろいろなこと乗り越えて、チームがひとつになることができました。頼りないけれど、最後までついてきてくれて、闘ってくれた1・2年生には、本当に感謝しています。そして、3年間、一緒に辛いことや悔しいこと、楽しいことや嬉しいことを共に過ごしてきた3年生には、言葉にできないほど感謝しています。3年生の仲間には、どんな時でも強くいること、どんな時でも明るくいること、一人ではないこと、などなど、たくさんのことを教えてもらいました。泣きながら話し合いをしたり、怒ったり怒られたり、うれし泣きしたり、高校3年間で一番長い時間を一緒に過ごした仲間は、本当に最高の仲間です。引退という決断をしましたが、チームへの愛は変わりません。ずっと応援しています。練習中、試合中、それ以外でも、「今何をすべきか」を自分たちで考え、自分の思いを発信する。これからも文京学院サッカー部は、そんなチームであってほしいです。(M.K)

happy01自分は、高校サッカーがどのようなものかよくわからないまま、文京に入りました。1年生のときは、チームの中で一番走力が無く、合宿や日々の走り込みでは、みんなに迷惑をかけていました。試合に出場しても、すぐに動けなくなり、余裕もなくなり、自分にイライラして、上手くいかないときは、人のせいにする時もありました。先輩たちの戦う姿を見て、自分もあのピッチに立ちたい・・・とは思うものの、走れないために、自信の無い日々が続きました。1年生が過ぎようとする中、まだ走れるようにはならず、このまま後輩が入ってきたらどうしようと、焦りました。しかし、スタメンの選手がインフルエンザに感染し、その結果、自分が試合に出れるようになった関学カップから、試合での意識が変わり始めました。2年生になると、体力が徐々につきはじめ、夏の草津、石川、清水、滋賀、と、全国の強豪と対戦することにより、自分自身も、チームも、レベルアップしていることを実感しました。2年生の高校選手権予選では、十文字に0-5で敗れ、あらためて全国の舞台は遠いと思いました。しかし、関東大会の運営を手伝った時、悔しさがこみ上げ、自分たちが選手としてピッチに立ちたいと思うようになりました。大阪遠征では、大商学園をはじめ、全国大会出場チームと対戦し、今の自分たちでは通用しないということを体感しました。そして3年生になりました。自分は、一般受験のため、インターハイ予選の飛鳥戦で、本当は引退するつもりでした。しかし、後悔が残り、選手権の全国大会に出場したいという思いで、続けることを選びました。結果としては、ベスト4に入り、飛鳥や村田を倒すチームになりましたが、全国に行くことはできませんでした。しかし、全国へチャレンジし続けた3ヶ月間は、とても濃く、部活を続けることを選んだことに後悔はありません。自分の背中を押してくれた両親には、とても感謝しています。今回の決勝リーグでは、自分は全力を出して闘いました。やりきったと思えました。いざ、引退を考えると、サッカーから離れることがとても怖いですが、このままでは、サッカーも勉強も中途半端になり、自分にもチームにもプラスにならないと思いました。これからは受験に全力を注ごうと思います。周りから見れば、かなり厳しいと思われていますが、最後の最後まで、チャレンジし続けようと思います。自分が今まで戦えたのは、自分たちを信じて、ピッチの外から声援を送り続けてくれた後輩たち、そして、3年の仲間がいたからです。そして、応援してくれた両親、一番近くで見守ってくれた祖父母がいたからです。この3年間は、宝物です。来年は、創部20周年という、アニバーサリーイヤーです。今度こそ、自分たちの代わりに、後輩たちが全国の舞台を踏むと信じています。(Y.I)

happy01自分は中1からサッカーをはじめた。文京一、下手クソで、技術がなく、気持ちだけではだれにも負けないと思ってやってきた。最後の試合、そんな自分を使ってくれて、感謝しています。高3になってからのインターハイ予選。飛鳥に追いつかれ、3-3でPK戦へ。そして敗戦。あの敗戦が、チームを強くさせたと思う。そして、選手権予選では飛鳥を延長戦で破り、決勝リーグへ進むことができた。自分は、なかなか試合に出れない時期があったけれど、仲間がいたから、ここまでやってこれた。決勝リーグでは、修徳、十文字に敗れたが、誰一人あきらめずに、最後まで戦っていた。だから、きっと、来年はこの経験が生きると信じている。最後の村田戦では、1、2年生が3年生のために全力でプレーしているのが伝わってきた。試合に出ながら、このチームの一員でいることを誇りに思えた。後悔は無いと思えた。私は一般受験で大学進学を目指すので、関東大会には出場せず、引退を決意しました。これからもチーム全員が一体となり戦う文京を応援しています!(C・K)

中学サッカー部 U15リーグ1部終了

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

13日

2015

東京都サッカー協会主催、U15女子サッカーリーグ、1部(1部から4部で構成)の試合がすべて終了しました。今年は4勝、3敗、2分、勝ち点14でした!

応援ありがとうございました!!

5/31 VS 東京ベイ 0-0  引き分け

7/19 VS  フィオーレ武蔵野 1-0  勝ち

7/20    VS    修徳中学  1-0  勝ち

8/2   VS    INAC多摩川 0-2  負け

9/13    VS   青梅FC  2-3  負け

9/20    VS   日テレメニーナセリアス 2-0 勝ち

10/4    VS   十文字中学 1-1 引き分け

10/11  VS SFIDA世田谷 0-2  負け

10/12  VS    ベルタ  3-1  勝ち

 

中学U15リーグ 最終節へ

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

6日

2015

10月4日(日)、東京都U15女子1部リーグ第7節にて、十文字中学と対戦しました。中3が、模試で不在だったため、中1・中2のみで、全国ベスト4の強豪に挑みました。

ほとんど十文字が試合を支配し、前半先制点を許しました。しかし、後半、4-1-4-1のトップに、エース村松凪紗選手(中2)を置くと、山田監督の期待に応え、同点弾を決め、貴重な勝ち点「1」を獲得しました。

現在、3勝、2敗、2分。勝ち点「11」です。

残り2節の結果に、最終順位は大きく左右されます。

◆10月11日(日)    VS SFIDA世田谷 @江戸川臨海(人工芝) 13時30分

◆10月12日(月)  VS FCベルタ     @東原運動公園(クレー) 13時30分

東京都U15女子サッカーリーグ 1部

IMGA0443.JPG

高校サッカー部大会予定

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

6日

2015

soccer10月1日より、第1回東京都高体連女子サッカーリーグ、東京JKリーグが開幕しました。

開幕戦の相手は、都立晴海総合高校でしたが、千葉鈴美選手(高1)の2得点を始め、松村選手(高2)、松山選手(高3)、渡辺選手(高1)が得点し、5-0で快勝しました。第2節と第3節は、連戦となります。

第2節 VS 十文字高校  10/11(日) 13:30  

第3節 VS 都立飛鳥高校 10/12(月) 11:45

会場 十文字学園女子大学 新座駅から徒歩8分

東京JKリーグ詳細   →東京JKリーグチラシ

IMGA0429.JPG

soccer11月7日(土)から、第11回関東高校女子秋季サッカー大会が行われます。

全国へはつながらない、関東で完結する大会(各都県の選手権予選3位・4位が出場する大会)ですが、3年ぶりに出場することができました。

優勝目指して、頑張ります。

第11回関東高校女子秋季大会.pdf

     ※会場 11/7~8  鹿島ハイツスポーツプラザ(茨城県) 11/14~15  尚美学園大学(埼玉県)

高校選手権決勝リーグ

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

26日

2015

第1節 VS 修徳高校     1-3 負け

第2節 VS 十文字高校    0-4 負け

第3節 VS 村田女子高校   2-0 勝ち

ベスト4決めで、都立飛鳥を破り、決勝リーグに5年ぶりに進出しましたが、ベスト4の洗礼を受け、2連敗。

それでも、最終節は、古豪村田女子を破り、一矢報いました。

全国へは行けませんでしたが、未来へつながる勝利で決勝リーグを終えることができました。

各都県の3位~4位が出場する、秋季関東高校女子サッカー大会(11/7~15)では、優勝できるように、

また、東京の上位8校総当りの 東京JKリーグ でも、優勝できるように頑張りますので、さらなる応援をよろしくお願いいたします。

2015-09-26 14.30.08.jpg2015-09-26 14.28.57.jpg20150926_134221.jpg

中学サッカー部9月~12月の試合

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

11日

2015

soccer中学サッカー部、9月~12月の公式戦予定

annoy東京都女子サッカーリーグ U15 1部リーグ (10チーム 9試合)

◆9月13日(日) VS 青梅FC  @日の出町谷戸沢 (天然芝)  10時   2-3 負け crying

◆9月20日(日) VS 日テレメニーナ・セリアス  @内山グランドA(人工芝) 10時30分 2-0 勝利 happy01

◆10月4日(日) VS    十文字  @大井第一(クレー)13時10分 1-1 引き分け gawk

◆10月11日(日)    VS SFIDA世田谷 @江戸川臨海(人工芝) 13時30分

◆10月12日(月) VS FCベルタ  @東原運動公園(クレー)13時30分

現在 3勝(フィオーレ武蔵野・修徳・メニーナセリアス)・2敗(INAC多摩川・青梅ストロベリー)・2分(東京ベイ・十文字)

annoy東京都中学校女子サッカー大会 決勝リーグ (4チーム 3試合)

◆9月5日(土) VS 十文字【中1・中2ベスト】 0-0 引き分け gawk

◆9月22日(火)VS 十文字【中3ベスト】  1-1 引き分け gawk

◆12月20日(日)VS 修徳  @大妻多摩中高  時間未定

IMGA0306.JPGIMGA0311.JPGIMGA0313.JPG

 

オーストラリアで活躍する先輩から

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

7日

2015

本校サッカー部の卒業生で、立命館APUに進学し、現在オーストラリアに留学中の池田 紗弓さんから、メッセージが届きました。

オーストラリアにきてから7ヶ月が過ぎました。サッカー部に入部をしたおかげで、親友もでき、ここまで一度もカルチャーショックやホームシックを感じることなく過ごせてきています。入部当初はコーチに、日本語と英語を話せる人でも連れてきて良いよと言われたくらい下手で、誰も私の発音を理解できませんでしたが、負けずとコーチとチームメイトに話かけた結果、英語に関して今は何も問題がありません。皆、私の英語がわかりますし、私も彼女らのいっていることがほとんどわかります。 勿論初めは、私が何か言うたびに、WHAT?と聞き返せれ腰がひけましたが、『英語はこのチームのなかで一番下手なんだ!!何も失うものはない!前に進むしかない!』と強気で毎回の練習にいき、全員に話かけ、必死に冗談を言い滑り続けた結果、今では私がチームのなかで一番全員と仲良い人になりました。サッカー部のおかげで、(もともと日本語のレベルが低いせいもあり)今では英語と日本語のレベルが同じになってしまいました!残念なことに先週サッカーのシーズンが終わり3ヶ月のOFFに入ってしまいました。とても長いOFFです。(笑) 最後の試合のあとに、みんなに感謝の気持ちを述べていたら、みんなが涙を流してくれました。勿論私も号泣でした。サッカーを通して、言語や文化の壁を越えてできた絆は本当に深いものだなと改めて実感した瞬間でした。そして、大事な親友だけではなく、最優秀選手賞とチーム内の得点王もこの交換留学を通して得ることができました。本当にうれしかったです。 一方で、学業の方はというと、、、苦しんでいます。単位変換の問題があり、急遽スポーツマネージメントについて学べないことになり、現在は観光学について学んでいます。観光学は観光学で楽しいです!しかし、専門的な内容を英語でプレゼンテーションや議論をするのはとても難しいです。英語から日本語に訳し、日本語の意味をさらに調べて、、、の繰り返しです。時間をかけてもかけても終わらない課題、、、それでもなんとか生きています! 私は現在IAE留学ネットというMelbourneにある会社でインターンをしています。このインターンを通して、またはTROBEを通して、何度か通訳のボランティアをしました。わからない単語もやまほどあるけど、笑顔と根気で乗り切ってきました。どんなに簡単な単語でもいいから、全力で説明したら人は理解してくれると学びました。この通訳のボランティアを通して、英語を使いながらスポーツイベントに携わっていきたいなと思うようになりました。もちろんまだ抽象的ですが!今はとにかく、一分一秒楽しんで生活するようにしています。残り3ヶ月弱、最大限成長していきたいと思います。  

11264888_591312627675744_2992863319499936216_n.jpg11755877_589416354532038_1238152631658981291_n.jpg11694802_589416197865387_461352008354747178_n.jpg

高校選手権都予選ベスト4進出!

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

6日

2015

9月6日に私学総合運動場にて行われました、第24回全日本高校女子サッカー選手権東京都予選におきまして、文京学院は都立飛鳥を延長戦の末2-1で破り、5年ぶりにベスト4に進出しました。

決勝リーグ進出は、修徳・十文字・村田・文京学院の4校です。

先発

GK 大輪(高3) 

DF 権田(高2)・千葉(高1)・小平(高3)・中村(高2) 

MF 松村(高2)・清水(高2)・有澤(高2)・稲田(高3)

FW 松山(高3)・相原(高2)

交代 内田(高3)→相原     松井(高1)→大輪

得点 松山(2点)

前半終了間際、相原選手→松山選手で先制。

後半開始早々、失点。

そのあとは、激しい攻防が続き、延長戦へ。

延長終了3分前、松山選手が3人に囲まれながらもペナルティーエリアに進入し、技ありシュート。

これが決勝弾になり、5年ぶりに4強入りを果たしました。

決勝リーグは、以下の通りです。

第1節 9月22日(火・祝) VS 修徳高校   10時  会場 十文字大学(新座)

第2節 9月23日(水・祝) VS 十文字高校  16時  会場 十文字大学(新座)

第3節 9月26日(土)   VS 村田女子高校 10時  会場 十文字大学(新座)

上位2チームが、全日本選手権関東予選(山梨県10/24・25・31・11/1)の出場権を獲得します。

5年ぶりの関東出場、初の全国出場へ向けて、第1関門突破です!!

IMGA0274.JPGIMGA0278.JPGIMG_4888.JPGIMG_4898.JPGIMG_4900.JPGIMG_5268.JPGIMG_5312.JPGIMG_5505.JPGIMG_4016.JPG

 

 

アルゼンチンからコーチがやってきた!

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

16日

2015

つい先日まで、FC東京のイタリア人監督の通訳をされていた河村優氏の紹介で、関西の高校の指導のために来日していたダニエルコーチをお招きして、文京学院中高サッカー部のスキルアップクリニックを実施していただきました。

9:30~11:30  体育館で、個人技術を上げるための効果的なトレーニングをいくつか実践していただきました。

IMGA0048.JPGIMGA0039.JPGIMGA0035.JPG

お昼休み (イタリアで15年間サッカーの指導をしていたダニエルコーチを、駒込のイタリアンに招待しました。「ボーノ!」と、喜んでいただけました!)

13:30~14:15 「バイタルエリアをどう崩すか」というテーマで、戦術のポイントを、講義形式で指導していただきました。

すべてイタリア語で行われましたが、河村氏が通訳してくださったので、しっかり理解することができました。今回の授業で、「イタリア語がわかるようになれば、サッカーをもっと詳しく知れる」と感じた選手もいたようです。

IMG_1860.JPGIMG_1858.JPGIMG_1855.JPG

14:30~16:30  文京区小石川運動場にて、攻撃のパターン練習を行いました。3グループに分かれ、3つのパターンを、それぞれが1つずつ実践していきました。

スルーパスの精度を上げるため、斜めのパスが出せるようになるため、ゴールを頭に焼きつけてシュートを打てるようになるため のトレーニングをやっていただきました。

最後に、高校生のレギュラーチームが、バイタルエリアの崩し方の実践を行いました。最初は戸惑っていた選手もいましたが、理解した選手が仲間に伝えることで、急速に理解が広がり、すぐに効果が現れました!

本物を知り、感動する・・・おそらく今日のトレーニングは、選手たちの心に一生残るものとなったでしょう。ダニエルコーチと、紹介してくださった河村氏に、感謝いたします。

IMGA0081.JPGdanandtobi.JPGdan0.JPGdanandmatsu.JPGdan3.JPGdan4.JPG

Daniel Carlos Ramos ダニエル カルロス ラモス(1964/9/27.50歳) 【資格】 UEFA PRO(ヨーロッパ連盟 PRO ライセンス) 【役職】 アルゼンチンサッカー協会 コーチングライセンス担当 テクニック・戦術・戦略・チーム指揮・TR 法・プロ育成年代・ クラブマネージメント&リーダーシップ法・タレント発掘法・年間 Tr 計画法 その他 アルゼンチン・ウルグアイ・カナダ等数々の指導者研修会インストラクター歴任 【指導歴】 ・サンフロント 監督(イタリア) ・ヴァルペッリチェ 監督(イタリア) ・サンセコンド 監督(イタリア) ・ヴェシノス・ユニドス 監督(アルゼンチン) ・アテネオ・サンタローザ 監督(アルゼンチン) ・アトレティコ ユニオン オルドネス 監督 兼 GM(アルゼンチン) ・スポルティーヴォ ラグナ ラルガ 監督(アルゼンチン) ・ユニオンパムパヤスタ 監督(アルゼンチン) 【選手歴】 ・ニューウェルズ・オールドボーイズ(アルゼンチン) ・クラブ アトレティコ アルゼンティーノ(アルゼンチン) ・ルチェルナ(イタリア)

中学サッカー部7月の試合結果

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

31日

2015

①草津サッカーフェスティバル (7/25~29)

中1・中2の新チームで挑みました。厳しい試合の連続。上級生がいない初めての遠征で、忘れ物多発・・・サッカーどころではない状況で、予選リーグは最下位。そこから少しずつチームを立て直して行きました。

→草津サッカーフェスティバルU15結果  予選リーグ  決勝リーグ

20150730hoshiphoto (1).JPG20150730hoshiphoto (4).JPG20150730hoshiphoto (3).JPG

②東京都中学校大会 (7/29)

まだまだクラブチームが多い中学生年代のサッカーチーム。しかし、徐々に中学校の部活でサッカーをさせたい、という保護者の方々のニーズも高まり、今回も15校の中学校がエントリーする「東京都中学校大会」が開幕しました。

◆参加中学校

十文字中学校 (3チーム)・修徳中学校・吉祥女子中学校 (3チーム)・

成城学園中学校・江東区立中学校・中村中学校・大妻多摩中学校・

共立女子第二中学校・日本大学第三中学校・渋谷区立広尾中学校・

渋谷教育学園渋谷中学校・江戸川女子中学校・北区立王子桜中学校・

多摩大学目黒中学校・文京学院大学女子中学校 (2チーム)

A・B 2チームに分かれ、中1~中3で挑みました。予選リーグの相手は、Aチームが、渋谷学園渋谷中学校 Bチームが吉祥女子中学B。Aチームは、17点、Bチームは、9点をとることができましたが、過信せずに精進したいところです。

得点者 

Aチーム 宇田川3、粕谷3、村松7、大輪2、清家、藤井

20150730hoshiphoto (14).JPG20150730hoshiphoto (13).JPG20150730hoshiphoto (16).JPG

Bチーム 斎藤3、奥秋、辻内2、梅木2、飛田

20150730hoshiphoto (7).JPG20150730hoshiphoto (12).JPG20150730hoshiphoto (8).JPG

高校サッカー部@草津4日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

25日

2015

高1・高2チーム  VS 広島文教A  0-4 負け

高3・中3チーム  VS 広島文教B  1-1 PK負け

広島は、来年のインターハイ開催県です。インターハイに最も出場する可能性が高い学校・・・広島文教さんと対戦させていただきました。

Aチームの監督、松木先生は、A級ライセンス。Bチームの監督、坂田先生は、元日本女子代表、ナショナルトレーニングセンターコーチ。

サッカーの環境(施設紹介HP)も、指導者のレベルも日本一の学校と言っても過言ではありません。

隙の無い守備、素早い攻撃、すべてが勉強になりました!素晴らしいチームと対戦させていただきました!

今大会のチーム編成は、中3と高3の ザ・サードフォースと 高1・高2の セブンティーン巣鴨。

なぜAチームBチームに分けなかったかというと・・・

 ①同じレベルのチームを作り、競い合わせ、同じ順位リーグで試合をしたい。

②来年高校に進級する中3に、最終学年の高3が伝えられることを全て伝える。

③穏やかな性格が多い高2に、チームを率いる責任感を感じさせ、試合中に声を出せる学年にしたい。

結果は、両チームとも1位リーグになりました。①の目標は達成。②、③は、今後その成果が見られたら、成功ですね。

最終結果  

IMG_3978.JPGIMG_3972tr.jpgIMG_3981tr.jpg

 

 

高校サッカー部@草津3日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

25日

2015

1位リーグは、強豪ばかり・・・苦戦の一日でした!

中3・高3チーム

①星槎国際 0-1  ②広島文教A 0-1  ③文京学院セブンティーン巣鴨 3-1

高1・高2チーム

①十文字α 1-7  ②星槎国際 0-2   ③文京学院サードフォース 1-3

中3、高3チームは、それぞれ最高学年ということもあり、責任感の強い選手が多く、力強さがありますが、きめ細やかさが足りません。

高1、高2チームは、テクニックのある選手は多いですが、まだチームとしてはまとまっていません。

この2チームの課題を修復すれば、両チームが合体する この夏の選手権、そして、来年の春に、かなり希望が持てそうです!

IMG_3943.JPGIMG_3961.JPGIMG_3958.JPG

高校サッカー部@草津2日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

24日

2015

草津カップ2日目・・・朝から雨でした。

中3・高3チーム(文京学院 ザ・サードホース)

予選リーグ 高岡商業 勝利  横浜翠陵 勝利  全勝で1位リーグへ

1位リーグ 第1節 VS 十文字高校α  1-1 PK負け

高1・高2チーム (文京学院 セブンティーン巣鴨)

予選リーグ 沼田高校 勝利  本庄第一 勝利  3勝1敗で1位リーグへ

1位リーグ 第1節 VS 広島文教B 1-1 PK勝ち

2チームとも1位リーグになったのは、広島文教さんと、文京学院の2校のみ。

様々な偶然が重なって、運よく2チームとも1位リーグになりました! 予選リーグ結果(草津カップサイト)

→草津カップ結果サイト →こちら

IMGA0330.JPGIMGA0332.JPGIMGA0317.JPGIMGA0325.JPGIMGA0322.JPGIMGA0320.JPG

高校サッカー部@草津

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

23日

2015

今年の草津カップは、中学3年生と高校3年生で1チーム、高校1年生と高校2年生で1チーム というチーム編成で参加しています。

初日は天候にも恵まれ、最高の環境でサッカーができました!そして、レギュラー陣たちのもうひとつの目的・・・体力アップにも取り組みました。

標高が高いと、心臓が痛くなる・・・と、選手たちは苦しさと戦いながら、坂道のアップダウンを繰り返しました。

(怪我人や体力テスト不合格者は走っていません)

7月22日 試合結果

中3・高3チーム  ①所沢高校 勝利  ②本庄第一B 勝利

高1・高2チーム  ①愛知松陰 勝利  ②幕張総合  敗け

IMGA0288.JPGIMGA0281.JPGIMGA0296.JPGIMGA0302.JPGIMGA0299.JPGIMGA0309.JPG

 

部活応援キャラバン

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

13日

2015

連日の酷暑・・・

そんな中、大塚製薬さんが主催する、部活応援キャラバンが実施されました。

まず最初に、夏場の水分補給に関するレクチャー。

IMGA0062.JPGIMGA0066.JPGIMGA0069.JPG

そして、その後、元INACレオネッサの米津選手が、2時間指導してくださいました。最後に色紙をいただきました!

2015bukatsuca1.JPG2015bukatsua-2.JPG2015bukatsu3.JPG2015bukatsu4.JPG2015bukatsu5.JPG2015bukatsu6.JPG

練習中15分間ごとに、ポカリスエットを飲みました!このタイミングが重要!「飲め」と言われてから飲むのではなく、自分から意識して水分を補給すること。

のどが渇いた・・・という時点で、すでの脱水が始まっていて、パフォーマンスは確実に落ちる・・・それを体感できたでしょう!

pocali01.JPGpocali2.JPGpocali4.JPG

大塚製薬の営業担当、Sさんも、実は女子サッカーの選手。高校時代は藤枝順心高校に所属し、初の全国制覇を達成しました。

その時の秘話を選手たちに語ってくれました。

sr0713.JPG

適度な水分補給で元気になった選手たち・・・その後は、西山一貴先生のラントレで締めくくりました。

running1.JPGrunning2.JPGrunning3.JPG

中学生の夏の試合予定

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

13日

2015

◆中学生夏の試合予定

7月19日 リーグ戦 vsフィオーレ (武蔵野陸上競技場)12時キックオフ
7月20日 リーグ戦 vs修徳 (関東村E3)12時キックオフ
7月25日 草津カップ AM出発予定 草津試合予定はこちら
7月26日 草津カップ
7月27日 草津カップ
7月29日 中学校大会(新砂) 文京A 9時キックオフ vs渋谷
              文京B 10:10キックオフvs吉祥
公式戦後TMあり(スフィーダ・INAC予定)16時まで
8月1日 本庄第一 サマーカップ  
8月2日 Aチーム リーグ戦 vsINAC多摩川 (青梅市民球戯場)13:15キックオフ
Bチーム 本庄サマーカップ
8月4日 中学校大会(大妻多摩) 文京B 16時キックオフ vs成城学園
                 文京A TM予定相手未定 
8月5日 中学校大会(新砂) 文京A 10:10キックオフ vs 多摩大目黒
              文京B TM予定相手未定
8月26日 小牧カップ全国中学校大会(前泊)大会予定はこちら
8月27日 小牧カップ
8月28日 小牧カップ
8月29日 小牧カップ

 

【Liga Student】 VS 日本女子体育大学

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

11日

2015

Liga Student 2015   VS 日本女子体育大学 

7月11日(土)15:00 キックオフ @ レッズランド天然芝F3ピッチ

GK 伊藤  DF 権田・千葉・小平・中村  MF 松村・清水・山本捺・渡邊  FW 稲田・松山

交代 内田→渡邊  額賀→千葉  有澤→内田 松本→額賀  野田→松本  相原→稲田

得点 清水(12) ・松山(41)    

2-0 勝利

 

IMGA0061.JPG  

高校サッカー部7月の予定

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

2日

2015

高校サッカー部の夏の試合&イベント予定です。

7月11日(土)15:00   Liga Student  VS 日本女子体育大学  @レッズランド天然芝

7月12日(日)部活体験 14:00~

7月13日(月)元INAC 米津選手のサッカークリニック 13:00~15:00   ★部活応援キャラバン 大塚製薬

7月19日(日)14:00  Liga Student  VS 本庄第一高校  @本庄第一高校

7月20日(月)13:00  Liga Student  VS 山梨大学  @レッズランド人工芝

7月22日(火)草津サッカーフェスティバル①

高3・中3チーム  12:00   所沢高校   15:00   本庄第一高校B   @本白根第五グランド

高1・高2チーム   13:00   愛知松陰高校   16:00  幕張総合高校    @本白根第三グランド

7月23日(水)草津サッカーフェスティバル②

高3・中3チーム  9:00   高岡商業   12:00   横浜翠陵  @本白根第五グランド

高1・高2チーム  9:00   沼田高校   11:00     本庄第一高校A  @本白根第三グランド

午後からは、順位によって時間が異なります。

7月24日(木)草津サッカーフェスティバル③

順位別リーグ

7月25日(土)草津サッカーフェスティバル

順位別リーグ

 

高校サッカー部皇后杯結果

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

28日

2015

皇后杯東京予選 VS 日本体育大学サテライトB

GK 伊藤  DF 松村・権田・小平・中村  MF 額賀・清水・有澤・内田  FW 松山・稲田

交代 山本捺→内田  小林→額賀  大輪→伊藤

試合開始6分、稲田選手が得点をとったところまでは、プラン通りでした。しかし、ジワジワと、弱点が出てきてしまい・・・
前半終了間際に、DFラインの裏に出されたボールの処理で、DFとGKが連携できず、失点。1-1で前半終了。
後半は、俊足FWを投入し、よりシンプルにゴールを目指させましたが、焦りすぎてしまう・・・そんな中、ペナルティエリア付近での痛恨のハンド。直接決められ、1-2になりました。ハンドした選手、反応できなかったGK、それぞれそこから声を出すということがいかに難しいか、体験したことでしょう。その後、ハーフタイムの指示を、一応聞いてくれたのかなと思うような配球から、うれしいゴールを昨日、39.2度まで熱が上がり、解熱剤を飲んで、何とか試合に臨んだ松山選手が決め、2-2に。こうなると、GK前に放り込まれるボールの質と、落下点を読む判断力と、シュートの正確さの勝負。3点目を決めたのは、相手チームでした。

そして、2-3で試合終了。
僅差の勝負をモノにできないと、本当に、ガックリきますが、高校選手権都予選までに勝負強いチームを目指し、一同頑張ります!

20150628nittai-1.JPG20150628nittai-3.JPG20150628nittai-2.JPG

 

高校サッカー部 皇后杯予選まで5日

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

23日

2015

女子サッカーの全カテゴリーの頂点、皇后杯。

その第一歩である東京都予選が開幕しています。

文京学院の初戦は、6月28日(日)。日本体育大学サテライトチームとの対戦です。

大学生相手にどこまで戦うことができるか、チャレンジです!

皇后杯東京都予選組み合わせ表.pdf

西山フィジカルコーチによる、格闘指導。大学生に、吹っ飛ばされないように・・・

IMG_3785.JPGIMG_3784.JPGIMG_3778.JPG

中学サッカー部関東予選敗退

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

13日

2015

全日本女子ユースU15選手権関東予選、1回戦(VS FCベルタ 東京第6代表)は、0-4の完敗でした。

GK 藤沢  DF 塩野・中島・小島・西辻  MF 粕谷・藤井・村松・宇田川  FW 清家・奥秋

交代  梅木→粕谷  斎藤→清家

前半、コーナーキックのこぼれ球からミドルシュートを放たれ、0-1。

後半、左サイドからファーポストに当たる神がかり的なシュートを決められ0-2。

その後は、相手のペースが続き、終わってみれば0-4の大敗となりました。

本番は、そう簡単にはいかない。予想通りには試合は運ばれないもの・・・そんなとき、新たな駆け引きを考えられる選手を育成しなければ、厳しい試合は勝ちあがれません。これも、関東大会に出場して、このような負け方をしなければ気づかないことでしょう。

「戦術的なことを教えすぎて、基本的なことを忘れてしまったのでしょうか。ボールに行く、周りを観る、シュートを打つ・・・基本的なことができなければ、サッカーは勝てませんね」と、肩を落とす山田監督。号泣する選手たち。この涙を無駄にせずに、来年こそは3度目の正直となるように・・・たくさんの応援、ありがとうございました。

20150613kusati (2).JPG20150613kusati (4).JPG20150613kusati (8).JPG20150613kusati (3).JPG20150613kusati (10).JPG20150613kusati (7).JPG

翌日、茨城県代表の小尾玉アカデミーさんと交流戦を行いました。今日は、プレッシャーが無い中、のびのびとプレーする選手が多かったという印象です。

大輪、村松、宇田川、粕谷、そしてもう一度村松 が得点を決めて、5-2で勝利しました。昨日の反省点が改善された・・・そんな試合でした。

佐藤統括校長、南部中学校長も応援に駆け付けてくださり、選手たちには、学校を代表しているという責任感が増したようでした。

IMGA0161.JPGIMGA0158.JPGkusatsujunior2015.JPG

中学サッカー部本日11時キックオフ

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

13日

2015

本日、女子サッカーワールドカップ、日本代表VSカメルーン代表 の試合と同時刻に、

草津でU15女子関東大会1回戦 文京学院 VS FC Belta の試合があります。

6時20分から草津、湯畑を散歩。足湯に入ってリラックスする者や、鬼ごっこで目を覚まさせる者など、様々。

草津は、まだまだ肌寒く、長そででちょうどよい・・・衣替えができないと、宿の女将さん。昼間の気温はどのくらいになるでしょうか。

今日は快晴のようです。万全な体調、万全なコンディション。後悔しない戦いをしてくれるでしょう。

皆様、11時から、草津方面に向かって、文京学院勝利祈願をお願いします!

IMGA0067.JPGIMGA0071.JPGIMGA0105.JPGIMGA0072.JPGIMGA0106.JPGIMGA0076.JPGIMGA0087.JPGIMGA0098.JPGIMGA0097.JPG

中学サッカー部草津に到着

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

12日

2015

2015U-15関東大会 トーナメント表.pdf

明日、関東大会の初戦。

11時 草津総合運動場 第3ピッチ(人工芝グランド)

学校を16時過ぎに出て、草津に19時過ぎに到着しました。

夕食を終え、現在ミーティング中です。(21:05)

IMGA0063.JPG

山田監督からのメッセージを真剣に聞く選手たち。

自分の中学時代や大学時代のチームメイトがワールドカップで活躍している・・・そんな中、指導者としてのチャレンジに邁進する日々。

東京予選の後、できる限りの準備はしてきたという山田監督。明日は、選手たちの活躍を、母のように見守ることができるか・・・楽しみです!

★以下の写真は、6月6日、那須にて行われた強化練習の様子です。

20150607j1.JPG20150607j2.JPG

 

 

中学サッカー部写真

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

18日

2015

関東大会のプログラム用の写真を撮影しました。

junorohigh2015.JPG

中学サッカー部関東出場決定!

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

5日

2015

5月5日、関東出場をかけた最後の1枠を争う試合が行われました。

14:00  @十文字大学サッカー場 

VS INAC多摩川

GK 藤沢(中2) DF 塩野(中2)・中島(中3)・小島(中2)・西辻(中3) MF 粕谷(中2)・藤井(中3)・清家(中3)・宇田川(中3) FW 村松(中2)・斉藤(中2)

交代 杉浦(中3)→西辻  大輪(中3)→粕谷

前半、中島→村松→斉藤 と パスをつなぎ、斉藤がGKと1対1を落ち着いて決め、先制。

その後、相手との接触でキャプテン西辻が大量出血(鼻血)。そんなドタバタの中、失点を許し、1-1。

後半は、一進一退の、緊迫した状況が続きました。そして、時間内に決着がつかず、延長戦へ。

延長でも得点は動かず、PK戦になりました。

2日前、高校生が飛鳥高校にPK負けした同じ会場、同じゴールで行われたPK戦。

その試合を見ていた中学生たちは、「高校生の分まで」という気持ちのこもったシュートで、次々にゴールを決めて行きました。

そして、相手の3番手のシュートをGK藤澤がファインセーブ。相手の5番手のシュートが枠に外れた瞬間、文京の勝利が決まりました。

最後の1枠を勝ち取った・・・実は、昨年も同じです。関東大会は1ヶ月後。準備を万端にして、悲願の全国出場へ向けて(全国へは24チーム中、10チーム出場)頑張ります!

◆全日本U15女子サッカー選手権大会 関東地区予選 

6/13(土)・14(日) 群馬県草津温泉サッカー場  6/20(土)・21(日) 埼玉県熊谷スポーツ公園

東京第1代表 十文字中学  第2代表 修徳学園中学  第3代表 SFIDA世田谷  第4代表 青梅ストロベリー  

第5代表 日テレメニーナセリアス  第6代表 FCベルタ  第7代表 文京学院中学

IMG_6014.JPGIMG_6138.JPGIMG_6158.JPGIMG_6210.JPGIMG_6036.JPGIMG_6189.JPGIMG_6965.JPGIMG_6922.JPGIMG_6874.JPGIMG_6997 (1).JPGIMG_7072.JPGIMG_5260.JPG

IMG_1676.JPGIMG_1702.JPGIMG_1707.JPG

5月3日中高試合結果

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

4日

2015

5月3日のサッカー部試合結果です。

annoy高校 インターハイ予選準々決勝 VS 都立飛鳥 3-3 PK2-4 負け

GK 竹木(3年/文京学院中) 
DF 権田(2年/文京学院中)・千葉(1年/文京学院中)・小平(3年/YSCC)・中村(2年/戸木南)
MF 松村(2年/文京学院中)・清水(2年/文京学院中)・有澤(2年/フィオーレ)・稲田(3年/フィオーレ)
FW 松山(3年/文京学院中)・鳥海(3年/SFIDA世田谷)

交代 内田(3年/メニーナセリアス) →鳥海

 

前半、左サイドを突破され、クロスから失点。どちらかと言えば、飛鳥のペース。0-1で前半終了。
ハーフタイムに戻ってきた選手たち。妙に、自信満々の様子。「●●に比べたら、全然勝てる。」「今日は全然疲れない!16時キックオフ、最高!!」と、謎の自信。負けているのに、笑顔と余裕の表情。これまでたくさんの強豪チームと対戦してきた成果なのか、ラントレで苦しい思いを乗り越えてきた成果なのか、「こうすれば球際で負けない」ということをお互い確認しあっている選手たちを見て、頼もしく思いました。そして後半。
清水選手のCKから、鳥海選手が押し込み、1-1に追いつきました。すると、イケイケムードになった文京は、有澤のゴールで2-1に。しかし、さすがは、飛鳥高校。個の能力は高く、キックの精度も良い。ほどなく、フリーキックからこぼれ球を押し込まれ2-2に追いつかれました。いつもなら、ここでガックリくる選手たちも、なぜか余裕でした。そして、松山夢のスーパーゴールが決まり、3-2。これで、勝利を確信しました!!しかし、しかし、しかし、その後、3-3に。試合終了間際に、決定的な1対1の場面が文京に訪れましたが、飛鳥GKのファインセーブで決めきれず、試合終了。PK戦に突入しました。


飛鳥 〇×〇〇〇
文京 ×〇〇×

試合終了。

今までPKを外したことが無い選手を1番手に起きましたが、この試合の重圧が、どれだけのものかということを、思い知らされた結果でした。

今日は、勝ちきることができず、守り切ることができず、本当に申し訳ありませんでした。たくさん遠征や練習試合を組んでくださったり、自分たちのためにグランドを確保してくださったり、自分たちのために尽くしてくださった全てが、自分たちをここまで闘わせてくれれたと思っています。偉そうですみません。飛鳥と、ここまで闘えたからこそ、追い付かれてPKで負けてしまったことは、本当に悔しいですが、文京らしく、最後まで明るく、全員でしゃべりながら、全員で考えて、試合を運ぶことができたことが、自信につながりました。学年が分かれてしまい、なかなかひとつになれない時期が続きましたが、今日は学年やメンバー、ベンチ、応援というものが、一つになれたと思っています。選手権までに、勝負強いチームをつくって、自分もPKを1番手に蹴るくらいの自信のある選手になって、絶対に全国出場を果たします。(キャプテン小平真帆)

IMGA0991.JPGIMG_5494.JPGIMG_5671.JPGIMG_5856.JPGIMG_5773.JPGIMG_5976.JPG

annoy中学 U15選手権東京都予選 5位決定戦 VS 日テレメニーナセリアス  1-2 敗退

昨年の全国覇者、日テレメニーナセリアスとの対戦でした。ボール支配率は、もちろん、セリアスが圧倒しました。しかし、山田監督は、謎の自信。相手のフリーキックの時も、「あの子は、絶対に私よりもキックは上手くないです。私が何度も蹴って練習していますから、大丈夫ですよ。」と。そんな中、中2、村松選手が先制ゴールを決め、1-0。もう1回、決定的なチャンスがありましたが、ここは決められず、1-0で前半終了。後半もセリアスの猛攻に耐え、そこから裏へ・・・キック&ラッシュ!という、泥臭いサッカー。馬鹿にされようが、気にしない。しかし、ちょっとしたクリアミスでボールが相手に渡ると、グイグイ押し込まれ、1-1に。それでも何とか耐え、PK戦かと思いましたが、そんなに甘くはなく、終盤に逆転を許し、1-2。文京にも何度かチャンスはありましたが、そのまま試合終了。いよいよ、関東への切符は残り1枚になりました。次戦は5月5日、14時。十文字大学です。

IMG_1669.JPGIMG_5132.JPGIMG_5015.JPGIMG_5060.JPGIMG_5087.JPGIMG_5075.JPG

 

4月29日中高試合結果

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

29日

2015

4月29日の試合結果です。

高校(インターハイ東京予選)VS 吉祥女子高校

8(3,5)-0(0,0) 勝利

得点 稲田(3)、内田(3)、松山(1)、鳥海(1)

happy01高3が得点を取って勝利に導きました!

次戦 VS 都立飛鳥高校 5/3 16:00  十文字大学

IMG_4668.JPGIMG_4622.JPGIMG_4597.JPGIMG_4630.JPGIMG_4720.JPGIMG_4723.JPG

IMGA0961.JPGIMGA0962.JPGIMGA0965.JPG

中学(U15東京予選) VS 青梅ストロベリー

0(0,0)-3(3,0) 敗退

coldsweats02開始早々、コーナーキックからの失点。その後、立て続けに失点。後半は、次につながる試合ができました。

次戦 VS 日テレメニーナセリアス 5/3 13:00 下宿第三

IMG_4757.JPGIMG_4858.JPGIMG_4763.JPGIMG_4765.JPGIMG_4946.JPGIMG_5242.JPG

IMGA0975.JPGIMGA0977.JPGIMGA0984.JPG

中高ともに、明日、十文字大学で試合です

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

28日

2015

高校生は、インターハイ東京予選の初戦、VS 吉祥女子高校。14時キックオフ。

中学生は、全日本女子ユースU15選手権大会東京予選の準々決勝、VS 青梅ストロベリー。15時30分キックオフ。

会場は十文字大学(JR武蔵野線 新座駅)です。※観戦の方のための駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

公式戦で、高校生の試合と中学生の試合が連続で同じ会場で実施されるというのは、きわめてめずらしく、ありがたいことです。

中学生は、26日、文京学院大学本郷キャンパスの斜め前にある東京大学御殿下グランドで、文京LBレディースと練習試合を行いました。

文京LBレディースは、東京大学女子サッカー部と、文京区がコラボして、文京区在住、在学、通勤の中学生以上の女子を対象にした文京区初の女子サッカークラブチームです。

ニュース映像はこちら

チームの紹介はこちら

文京女子の、文京女子による、文京女子のためのサッカークラブ という、チームのキャッチフレーズは、まるでわが校のためにあるかのようです!

日本サッカー協会の所在地である文京区が、女子サッカーの中心地区となる日を夢見て、頑張りたいと思います。

IMGA0903.JPGIMGA0906.JPGIMGA0942.JPG

 

中学サッカー部関東まであと1勝

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

20日

2015

中学サッカー部ですが、U15選手権大会都予選にて、ベスト8に進出しました。

トーナメント表

4月19日(日)11時より、大妻多摩中学にて行われました、ラルーチェとの試合。試合開始からシンプルにゴールを目指し、清家(中3)、粕谷(中2)と、早い時間に連続得点をあげました。後半、コーナーキックから清家が追加点をあげました。その後、1失点しましたが、最後に、途中交代で入った中1、奥秋舞選手が4点目を決め、4-1で勝利しました。

次はいよいよ準々決勝です。(4月29日<水>15:30 会場:十文字大学 VS 青梅ストロベリー)この試合に勝ち、ベスト4に進出すると、関東大会への出場が決まります。万が一、負けた場合も、7位までに入れば、つまり、あと1勝すれば、関東大会への切符を手にすることができます。

あと1勝・・・対戦する相手は、すべて自分たちより格上ですが、チャレンジャー精神を武器に、頑張ります!

IMGA0954.JPGIMGA0944.JPGIMGA0949.JPG

U15選手権都予選①

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

14日

2015

中学生の大会では、唯一全国大会につながる全日本女子ユースU15選手権大会。

その東京都予選がスタートしています。

本校の初戦は、ソシオスというクラブチームのU15組織。

4月12日(日)赤羽スポーツの森公園サッカー場 13時30分キックオフ

文京学院のことを徹底して分析してきたようで、スタートからロングフィードの連続で、激しい攻防になりました。そして、ロングボールの処理を誤ったところをつつかれ、失点。あまりにあっけない失点だったので、スタンドからも不安のため息が・・・しかし、山田監督は、「大丈夫。まったく問題ない!」と、選手たちに声をかけ続け、落ち着かせました。大人が不安になったら、その不安が選手たちにも感染する・・・指導者にとって、大切なことは、選手を信じること。試合で選手を信じることができるくらいに、練習すること。文京学院サッカー部の指導コンセプトが、この試合で生きたようです。そして、選手たちは落ち着いて自分たちのサッカーをやろうと奮起しました。前半終了間際に、大輪選手(中3)のゴールで追いつき、1-1。後半、村松選手(中2)の逆転ゴールが決まり、2-1で初戦を勝利することができました。選手たちの笑顔が印象的だったと、山田監督。次の試合も気を抜かず、自信と勇気を持ってチャレンジすることでしょう。

Liga Student 2015②

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

14日

2015

Liga Student 2015 の第二節。

昨年のインターハイ3位、全国大会常連校の湘南学院高校との対戦でした。立ち上がりから相手の迫力に圧倒され、慌ててしまいました。

これまで文京学院がやってきた、「スタートの迫力」は、完全に相手のものに。そして、早い時間に失点してしまいました。しかし、ここで集中を切らすことなく、追加点は許しませんでした。後半、ポジションを少し変えると、文京学院のペースとなる時間を何回か演出でき、湘南ゴールに迫りました。しかし、得点には至らず。そのまま0-1で敗戦となりました。インターハイ予選前に、貴重な経験ができました。

GK 竹木 DF 権田・千葉・小平・中村 MF 松村・東・有澤・稲田  FW 鳥海・松山

交代 内田⇒東  渡辺⇒内田  大輪⇒渡辺

IMGA0865.JPGIMGA0859.JPGIMGA0868.JPG

5年前に東京で優勝を遂げたレジェンドたちが、後輩の指導のために駆け付けてくれました。

Liga Student 2015 予選①

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

11日

2015

4月11日(土) 大学、高校の女子サッカー交流リーグ、Liga Student 関東2015 が開幕しました。

本校の初戦の相手は、大東文化大学。本校からも3名の卒業生がサッカー部員として活躍しています。

会場となった鹿島ハイツは、1000名近い女子サッカー選手で賑わいました。

文京学院 1(1,0) - 3(1,2) 大東文化大学

GK 竹木 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 松村・有澤・東・稲田  FW 鳥海・松山

交代 渡辺→千葉   内田→鳥海

試合開始直後、鳥海→松村→松山 で 見事な先制ゴール!しかし、徐々に大学生の技術、パワーの前に、通用しないことが増えていきました。

前半、1点返されるものの、何とか同点で折り返しました。

しかし、後半、文京学院OGの、中川さらさ選手の強烈なミドルシュートがキーパー竹木の手をはじき、ゴールイン。

その後は大東文化のペースが続きました。疲労が出始めたこと、DFの判断ミスからさらに追加点を許してしまい、1-3。

そのまま試合終了となりました。

崩されて失点したわけではない、と、ポジティブに考え、今やるべきことをしっかりやっていきたいと思います。

明日は、神奈川の湘南学院さんと対戦します。

 

IMG_1649[1].JPGIMG_1652[1].JPG

 

中高サッカー部~挑戦~

[ カテゴリ:サッカー ]

04月

8日

2015

 

中高サッカー部は、いよいよ今週末から全国大会予選がスタートします。

◆中学は、全日本女子ユースU15選手権東京都予選

1回戦 VS ソシオスU15  4月12日(日) 13:30 赤羽スポーツの森公園 ⇒勝てば2回戦
2回戦 VS 大妻多摩・ラルーチェの勝者 4月19日(日) 11:00 大妻多摩中学 ⇒勝てば準々決勝
準々決勝 VS 八王子FC・東京ベイ・ジェファFC・青梅ストロベリーの勝者 4月29日(祝)下宿第三(予定) 

勝てば関東出場決定 ベスト4 ※負けた場合も、7位までに入れば関東出場決定

第1シード 日テレメニーナセリアス 

第2シード SFIDA世田谷ユース 

第3シード 十文字中学 

第4シード 青梅ストロベリー 

第5シード 文京学院中学 

第6シード INAC多摩川 

第7シード FCベルタ 

第8シード 修徳中学 

(参加チーム 全30チーム)

◆高校は、インターハイ女子サッカー競技東京都予選

1回戦 シードのため免除 2回戦 シードのため免除  

3回戦 4月29日(祝) 

準々決勝 5月3日(日)

準決勝  5月5日(火)

決勝   5月10日(日)

★組合せ抽選会は4月10日(金)

関東大会への切符は、1枚のみ。つまり、優勝しかありません。

DSC_2180.JPGDSC_2162.JPGDSC_2177.JPGDSC_0361.JPGDSC_0393.JPGDSC_1101.JPG

※写真提供 スタジオトナミ (めぬまカップ2015より)

めぬまカップ④

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

30日

2015

めぬまカップ最終日は、宮城県の仙台明成高校との対戦になりました。

文京学院 1-1(PK 1-3) 仙台明成

GK 伊藤 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 松村・清水・有澤・稲田  FW 松山・鳥海

交代 額賀⇒鳥海  竹木⇒伊藤

試合開始早々に、鳥海、松山のゴール前の圧力から得点を生み出すことができました。後半途中に、一瞬、集中力が切れる時間帯があり、失点を許してしまいました。その後、年度か決定的なシーンを演出しましたが、決めきれず、PK戦へ。1番手、3番手が外してしまい、PK1-3で敗退。最終戦を勝利で終えることができませんでした。

めぬまカップでのAチームの戦績は、2勝1敗3分 でした。どの試合も、勝利できるチャンスがあっただけに、悔しさが残る結果でしたが、同時に昨年までは歯が立たなかった全国常連校相手に、球際で負けずに、ボールを奪い、ゴールに向かうシーンを増やすことができたことは、自信につながりました。全国から集まった強豪校の胸を借りて、成長できた5日間でした。

IMGA0789.JPG

 

めぬまカップ③

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

28日

2015

順位決定トーナメント

1回戦 VS 福井工業大学付属福井高校(福井県) 2-2 PK 3-4 負け

GK 伊藤 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 松村・清水・有沢・稲田  FW 鳥海・松山

交代 額賀→鳥海  竹木→伊藤  大輪→額賀

松山選手から、スペースに出されたパスを受け、松村選手がチャンスを決め、先制ゴールを奪いました。

しかし、その後、GKがハンブルしたボールを詰められ同点に。

後半開始早々、追加点を許し、1-2。しかし、松村選手が2点目を奪い、2-2に追いつき、PK戦となりました。

最後のキッカーは・・・外してしまい、敗退となりました、貴重な経験でした!

 

敗者トーナメント1回戦  VS 高岡商業高校  6-0 勝利

GK 竹木 DF 権田・加藤・小平・中村  MF 渡辺・清水・有沢・稲田  FW 松村・松山

交代 松本→渡辺  東→加藤  相原→松本  野田→相原  辻内→野田  岡積→東

 

明日は、熊谷文化スポーツ公園東多目的広場で、11時、仙台明成高校と対戦します。

IMGA0776.JPGIMGA0784.JPGIMGA0777.JPG

 

 

 

  

めぬまカップ②

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

28日

2015

予選リーグ2日目

①開志学園(新潟県) 0-0 引き分け

GK 伊藤 DF 松村・権田・小平・中村  MF 有沢・清水・山本美・稲田 FW 鳥海・松山

交代 渡辺→山本美  大輪→渡辺

②花咲徳栄(埼玉県) 2-0 勝利

GK 伊藤 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 松村・清水・山本美・有沢  FW 稲田・松山

交代 額賀→山本美   内田→額賀  

予選リーグ3位(6チーム中)  順位決定トーナメント(17位~24位)へ

12:00    利根川運動公園 Bピッチ  VS 福井工業大学福井高校

15:00    利根川運動公園 AまたはBピッチ

今日は、岸先生が戸波さん親子と一緒に応援に来てくださいました!ゴールシーンを見せることができて、選手たちも嬉しそうでした!

IMGA0752.JPGIMGA0753.JPGIMGA0747.JPG

選抜高校女子サッカー大会めぬまカップ①

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

27日

2015

全国から48校が集い、交流、強化を図るめぬまカップが埼玉県熊谷市で開催されています。

初日、26日、予選リーグ 3試合を行いました。

①山陽女子(広島) 4-0 勝利

GK 伊藤 DF 松村・権田・小平・中村 MF 渡辺・清水・有沢・稲田  FW 鳥海・松山

交代 山本美

初戦の出来は、まずまず。バランスよく攻撃することができ、久しぶりにゴールラッシュとなりました。

②太田商業(群馬) 0-1 負け

GK 伊藤 DF 額賀・岡積・東・大輪 MF 渡辺・辻内・山本美・相原  FW 小林・内田

交代 野田・松本・滝口・加藤・山本捺

控え選手に経験の場を与える試合。PKを与えてしまい、失点。そのまま敗退となりました。

③作陽高校(岡山) 1-4 負け

GK 伊藤 DF 権田・千葉・小平・中村 MF 松村・清水・有沢・稲田  FW 松山・鳥海 

前半、鳥海選手のゴールで先制し、勝利を予感しましたが、後半、4失点。全国トップレベルの力を見せつけられました。

決定機で決められるからこそ、全国でトップレベルになる。数多くあったチャンスを生かせず、悔しい敗戦となりました。

戸波さんが親子で来てくださり、写真をたくさんとってくださいました。

IMGA0724.JPGIMGA0732.JPGIMGA0734.JPGIMGA0729.JPGIMGA0728.JPGIMGA0730.JPG

卒部式

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

16日

2015

サッカー部の卒部式を、東京プリンスホテルにて行いました。

中1~高2までの生徒、保護者が、卒業生とその保護者の卒部を惜しみながらも祝いました。

高3の保護者の方からのメールを紹介させていただきます。

6年間 多々ご無礼もあったと思いますが お許しください。
私の行動を娘に意見され、めげることもありましたが 「あたって砕けても明日は来る」 という思いで 6年間過ごして来ました。
高校生になって 娘を「大人だな」と思うことが何度もあり 冷めているのかとおもったことも 今思えば 「自分のことよりも、仲間やチームの事を一番に考える」ということだったのだろうと。 決して冷めているわけではなかった と、 親の方が恥ずかしくなりました。

娘たちが、私たち大人に、「有りがたいこと」の意味を教えてくれました。

今日は最高の卒部式でした。
先生や後輩に頂いたものを床に並べ 感動している娘をみながら 文京を選んだ彼女の選択は間違いなかったと実感しました。6年間お世話になりました。
これからも 文京サッカー部を応援致します。

この6年間は彼女の一生の宝です。

IMGA0615.JPGIMGA0645.JPGIMGA0671.JPGIMGA0634.JPGIMGA0623.JPGIMGA0621.JPGIMGA0624.JPGIMGA0646.JPGIMGA0676.JPG

中学サッカー部1部リーグ残留

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

9日

2015

東京都の中学生年代(U15)のリーグ戦には、46チームが参加しており、5部編成になっています。

文京学院は、2011年、山田監督就任1年目で2部リーグ優勝、1部昇格を果たしました。そして、2012年より、1部リーグに所属しておりますが、2014年度は攻撃陣の決定力不足と守備陣の怪我に苦しみ、8位となり、2部3位の杉並FCと、入れ替え戦となりました。引き分け以上で残留、負けると、2部降格となってしまう・・・非常に重要な試合です。この試合に、4ヶ月前に中学チームを巣立ち、高校チームで練習している中3を入れるか、入れないか・・・悩んだあげく、山田監督の出した結論は、「入れる」でした。

前々日に、テストマッチを行いました。しかし、中1・中2と、中3では、共通理解ができておらず、散々な状態でした。
それでも山田監督は、「つながないで、蹴らせます!」と、この4ヶ月実践してきた戦術を敢えて無視して、中3の集大成となる試合にすることに決めました。

試合は・・・やはり、蹴るサッカーになりました。しかし、蹴っても、前線におさまらず、苦しい展開が続きました。中3は「自分たちが頑張らなければならない!」と、すべてのボールに関与したくなるのでしょう。逆に中1、中2は、遠慮がちになる。そんな中、今日、一番の輝きを見せていたのは、中1のサイドバック、塩野選手でした。いつも山田監督に怒られている塩野選手・・・今日は、果敢に攻撃参加していました。彼女の積極的姿勢があったからこそ、今日は失点しなかったとも言えます。攻撃は最大の防御なり。

「引き分け狙い」と、ずっと言ってきた山田監督。それは、入れ替え戦の戦い方の難しさを、誰よりも知っているからかもしれません。大学時代に、山田監督自身が経験した入れ替え戦。上位リーグに所属しているチームは、いかに失点しないかを考える。下位チームに所属しているチームは、いかに得点するかを考える。ほんの一瞬の判断ミスが命取りになる。一発勝負で、1年間の所属が変わっていまう、恐ろしい、リーグ入れ替え戦。カウンターから、何度か危ない場面もありましたが、狙い通り、引き分けとして、1部残留を決めました。自分たちの力はまだまだ足りない、努力しなければ、また来年も降格の危機になる。そういった危機感を感じながらも、1部に所属できる・・・山田監督にとっては、最高の結果だったのでしょう。

「中学時代に入れ替え戦を経験できたことは、本当に良かった。でも、負けていたら、良かったなんて言えないよ。だから、今日は、本当に良い結果だった!来年は、1部で優勝して、関東U15リーグに行きたい!私はそれを本気で狙っている!」と、集合で山田監督もうれしそうに選手たちに伝えていました。

さあ、今日から本当に、中1・中2のチームのスタートです。まずはU15選手権で、2年連続関東出場を果たすこと。そして、念願の全国大会出場に向けて、頑張っていきましょう!

IMGA0485.JPGIMGA0487.JPGIMGA0495.JPGIMGA0493.JPGIMGA0489.JPGIMGA0499.JPG

中学サッカー部強化プロジェクト

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

3日

2015

◆2/21 

日本一のチーム。日テレメニーナとの強化試合。

中学監督の山田ゆり香先生のメニーナ時代の恩師、寺谷真弓監督が、皇后杯で優勝し、ベレーザの監督を退任。メニーナの監督に復帰しました。そして、愛弟子が指揮をとる文京学院中学相手に、強化試合を組んでくださいました。日本一のレベルを体験し、目を輝かす中1、中2・・・この時期に、最強を知るとこうことは、とても大切な経験でした!

寺谷真弓 1971年東京都練馬区生まれ。

読売ベレーザ→鈴与清水。2000年より日テレ・メニーナコーチ、2002年より同チーム監督。2009年A級ライセンス取得。2013年、日テレベレーザ監督に就任。2014年、皇后杯で優勝を遂げる。2015年より、日テレメニーナ監督に復帰。

【指導方針】 いいことはいい、悪いことは悪いときちんと伝えてあげること。(プレーだけではなく、全ての部分で)

【コーチをしていて一番楽しいこと】 選手たちのプレーが向上しているのが実感できた時。目標としている試合、大会で結果が出せた時。

【どういう選手を育てたいか】 どんな時でも自分の持っている力を100%出せる選手。

【子供達へのメッセージ】 サッカーは急には上手くなれません。でもたくさん練習すればそれだけ上手くなれます。もっといっぱいボールに触れて、サッカーを楽しめるようにしよう。

IMGA0349.JPGIMGA0040.JPGのサムネイル画像

◆2/28~3/2

3日間集中的に行われた、国井先生のクリニック。

最終日は、聖和学園男子サッカー部の監督さんと、フットサル日本一の男子選手のサポートを受けて、ドリブルのスキルを磨くトレーニングを行いました。3日間の感想と、将来の展望を語る1分間スピーチでは、これまでにはなかった、「日本一になる」という目標を語る選手が続々と。

刺激の多かった3日間でした。

国井精一 1951年宮城県岩沼市生まれ。
日本体育大学卒。聖和学園高等学校教諭。
選手として、天皇杯や全日本大学選手権、国体などを経験。
奉職当初はバスケットボール部のアシスタントコーチを務めたが、85年女子サッカー部創部とともに監督に就任。研究を重ねて独自のサッカー論を深め、制約の多い練習環境の中で、クリエイティブなトレーニング法を数々生み出してきた。
全日本高校女子選手権で優勝4回、準優勝2回に導くなどチームを全国屈指の強豪に育て上げた。また多くの日本代表選手を輩出し、「聖和サッカー」はその裾野を着実に広げつつある。合い言葉は「フットボール・イズ・エレガント」。

kuniiclinic (1).JPGkuniiclinic (3).JPGkuniiclinic (2).JPG

◆3/27~28 

村田女子、矢代監督(山田監督高校時代の恩師)が企画するU15年代の大会に参加します。

◆3/31

エルフェン、大須賀監督(山田監督メニーナ時代の恩師)に招待を受けてトレーニングマッチを行います。

◆4/3~5

FC VIDA、福井監督(山田監督高校時代の恩師)に招待を受けて、U15年代の大会に参加します。

 

 

中学サッカー部活動状況

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

2日

2015

先日、小学5年生の保護者の方から、活動状況と部費等の問い合わせがありました。

伝えられたメールアドレスにメールを送りましたが、リターンされてしまうので、こちらに書かせていただきます。

文京区ケーブルテレビで、本校サッカー部が紹介された番組があります。まずはこちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=-fy4FcXKAbg&list=UURgvX2ANXC3M0eEc3PjLntw

中学の部費は 1ヶ月1000円です。保護者の会が1000円になります。高校に入ると、部費が2000円になります。年間に遠征に多く出向きます。
現在も、中1・中2で仙台の聖和学園に出向いて、聖和の国井先生のクリニックを行っています。
ちなみに、往復交通費は学園のバスを利用するので往復2000円です。宿泊費を含めて、今回は10000円を徴収しています。クラブチームと異なり、純粋に選手の宿泊費のみで遠征費が組まれます。大会によって、宿泊場所が違いますので、たとえば勤労センターのような公共施設に泊まれば、1泊3食で3000円、旅館ですと7000円、ホテルに泊まれば8000円というように、遠征先によって費用は異なります。

本校は、サッカーによる特待制度はありません。ですので、「選手を集める」という考えはありません。授業料を払っても、本校でサッカーをやりたい・・・と、考えてくださる方を育てていくことに、情熱を感じて取り組んでいます。

部員は、毎年10名前後です。新中3は 9名、新中2は 13名、新中1は 6名が サッカー部入部を希望して、本校に入学しています。いろいろと費用はかかりますが、普通の学校ならば、50000円かかることを、20000円でやろう!
ということは、常に考えています。コストパフォーマンスには、自信があります。

何か具体的な質問がありましたら、床爪、または山田まで ご質問ください。

●中学監督
山田 ゆり香(日テレメニーナ→村田女子高校→日本体育大→SFIDA世田谷)

★平成22年より文京学院体育科講師 ※平成23年度より、東京国体コーチ 

平成25年度 東京都U15 1部リーグ 5位 東京都中学校大会 優勝
平成26年度 U15関東大会出場(初)

まだまだ 創部19年目の発展途上のチームですが、中高6年間の一貫指導で、
全国でのメダル獲得を狙っています。

現在(2/28~3/2)、仙台にある、聖和学園高校の国井先生にて、中1・中2が技術向上のトレーニング(クリニック)を行っていただいております。2泊3日の遠征ですが、介護施設センターに宿泊し、往復は学園バスを利用していますので、交通費を入れた合計費用は10000円です。国井先生は、すべてご厚意(無料)で3日間トレーニングしてくださっております!23年連続で全国大会に出場している聖和学園女子サッカー部の3年生や、男子の監督さんにも指導していただいております。多くの方に支えられ、着実に成長しております!

seiwa201503-5.jpgseiwa2015training.JPGseiwa201503-3.JPGsaiwa20150301.JPGseiwa20150301-4.JPGseiwa20150301-2.JPG

ランニングトレーニング@東京体育館

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

17日

2015

サッカー部では、本校体育科講師、西山一貴先生にお願いして、週に1回、ランニングトレーニングを行っています。

団体では利用できない施設のため、数名に絞って、トレーニングをしています。

高校時代はラグビー、大学時代はビーチフラッグス(日本一の実績あり!)という競技をやられていた西山先生は、昨年よりバレー部のトレーナーも担当しています。

「初速を早くする」ということに焦点を当て、動きだしを早くするステップワーク、身体を当てられても倒れずに踏ん張れる体幹、長時間走っても疲れないフォームなど、実践に必要なスキルを身に着けるための効果的トレーニングを毎週行っています。

①サーキット<400Mジョグ-体幹×5>
②ドリル
③シザースドリル(素早い足の入れかえ・はさむ動作の意思気付け)
④50Mステップ-流し走×3
⑤50Mステップ-ダッシュ×3
⑥100Mステップ-ダッシュ×4
⑦100M加速走×3
⑧100Mダッシュ-(15s インターバル)-60Mダッシュ×5
⑨10Mダッシュ(スタンディング×2、立て膝左右×1、スタンディング横×2)

走り方の基本も徐々に身に付いてきたので、基本からフィジカル向上としてアップでサーキットを取り入れました。中盤からは「ドローインをした時の意識された場所や骨盤などの姿勢のポジション」と「走る時(スタンディング、立て膝からスタートしてから)の姿勢と骨盤のポジション」を意識させて、自分にあった体幹の使い方を説明して走るなど基本の走りが出来てきたので細かいところを意識させてトレーニングを行いました。

外から見ているとスピード感にはかけていた部分があったと思いますが、プレーとリンクさせたメニューで腕振りだけではなく体幹の意識の仕方にスポットを当てて行ったためスピードがかけました。ここから前回課題にあげた必要なところ以外はゆるめて体を動かすことの課題解決になっていきます。<By 西山一貴>

IMGA0008.JPG20150216 (6).JPG20150216 (10).JPG20150216 (5).JPG20150216 (8).JPG20150216 (7).JPG

中3を送る会

[ カテゴリ:サッカー ]

02月

16日

2015

文京学院中学サッカー部の中学3年生7名は、全員高校からも文京学院でサッカーを続けます。今日は、中学から高校への節目として「中3を送る会」を開催しました。この会は、中学2年生の保護者の方々が中心となって、準備、進行してくださいます。

「高校に進んでも、いつも見ているよ!」と、後輩たちにプレシャーをかける先輩たち。「高校に入っても、いつも応援しています!」と、後輩たちからプレッシャーをかけられる先輩たち。中学のチームでは、最高学年でしたが、高校では新入生となり、また荷物持ちなどの下働きの責任を負うことになります。後輩たちの歌やメッセージに、号泣する3年生たち。きっと忘れられない思い出の一日になったことでしょう。

選手一人一人に、それぞれ異なるDVDを作成して贈呈した山田監督も、山田監督2期生の卒業に、感慨無量のようでした。今回は、サプライズゲストとして、サッカー辛口解説でおなじみの、セルジオ越後さんが登場。卒業生に、サイン入りの本をプレゼントしてくださいました。

そして、一言、お祝いの言葉をいただきました!「試合に勝つことも大切だけど、一番大切なのは、友人だよ。」

20150214 (15).JPG20150214 (6).JPG20150214 (74).JPG20150214 (5).JPG20150214 (84).JPG20150214 (89).JPGIMG_1537.JPG

中高ともに身体づくりが課題

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

26日

2015

今から4年前のアジアカップ。日本代表監督だったザッケローニさんが、ヨルダン戦の後、選手たちにおにぎり2個とアミノ酸を食べるように指示し、それが、「疲労回復の新兵器」と、新聞にとりあげられたことがありました。運動直後のタンパク質、炭水化物の摂取は疲労回復に効果を発揮するということが、この頃から注目されはじめ、「練習後におにぎりを食べ、オレンジジュースを飲む」ということが、流行りました。しかし、今、本校の部員に、そのような「食事を意識する」という選手が減ってきたように思います。スポーツサイエンスがスタートする4月からは、スポーツにおける食事と栄養の重要性も学んでいきます。練習後や試合後30分以内に、しっかり食べるという習慣を、また流行らせていかないと、全国レベルの選手に「体格」で負けてしまいます。

中1、中2で参加している東京都U14女子サッカー大会の予選リーグ第3節。東京ベイさんと対戦しました。中1、8名、中2、3名をスタメンとして起用しましたが、身体の強さで負けてしまい、0-1の敗戦。技術、戦術、走力、体幹強化と同時に、体格を良くすることが重要だと痛感したようです。

高校生は、今日、南葛ウイングス、JEF千葉U14、SFIDA世田谷ユースと、交流試合を行いました。中1とは思えないようなしっかりした体格の選手が多いJEF千葉さんは、やはり、練習後にクラブハウスで、しっかり炭水化物を食べさせているようです。

20150125tsubsa (12).JPG

 

 

 

 

 

南葛ウイングスで活躍する卒業生のOさんとKさん。

Oさんは、文京学院大学保健医療学部看護学科。将来は看護師!

Kさんは、文京学院大学児童発達学部。将来は幼稚園の先生!

20150125tsubsa (17).JPG

 

 

 

 

 

昨年度、特進クラスを優秀な成績で卒業したYさん。今でも学業とサッカーの両立に頑張っています!大学に女子サッカー部がなくても、こうしたクラブチームに所属し、サッカーと関わっていくことができる環境が少しずつ女子にも増えてきています!

20150125tsubsa (30).JPG

高校生の試合に感動した中1のノート

[ カテゴリ:サッカー ]

01月

21日

2015

高校生は、新人戦の準々決勝、修徳高校に0-3で敗退しました。

試合開始14分、キャプテンで守備の要の高2小平真帆選手が、ペナルティーエリアでハンドの反則。

相手の決定機を阻止したと判定され、一発退場のレッドカード。PKを決められ、0-1。

その後、10人で必死に戦いましたが、最後の最後に足が止まり、追加点を許しました。

敗れましたが、スタンドで観戦した中1の心には、しっかりと何かが刻まれたようです。

中1 塩野選手のサッカーノートより

今日は、高校生の試合を見て、すごく感動した。こんなに感動したことは無いくらい、心にジーンと残るものがあった。

前半、真帆先輩が退場するということがあった。でも、そこから本当にすごかった。皆で必死に戦って、すべって、すべって、すべりまくって、絶対に点を入れさせないという気持ちが伝わってきた。

本当にすごかった。夢先輩は、4,5人に囲まれながらもボールを失わないフィジカルの強さがあった。DFの先輩たちは、身体をはって、守った。こんなDFになりたいと思った。

ハーフタイム、みんなで真帆先輩のところにいく。チームワークのよさを感じた。本当に、本当に、感動した。

自分たちもこんなサッカーがしたいと思った。自分は、こんな高校生と一緒に練習したり、試合をさせてもらったりしているけど、もっともっと真剣にやらなければいけないと改めて思った。

高校生は私たちの誇りであり、すごく尊敬できる先輩だと思った。こんな試合を見れて、本当に良かった。

自分も、先輩たちに一歩でも近づけるように、練習に取り組んで行きたい。

参考までに、高校生たちのノートもご覧ください。

自分は、取り返しのつなかいミスを犯してしまいました。そんな自分が言えることではありませんが、これが、チームが変わる、自分がキャプテンとして変わり、チームが一つになれるきっかけになったと、確信することができました。自分が退場した後、全員が一つになって闘っていました。特に、一年生や、クールな美月は、今までに見たことが無いような気迫を見せてくれました。一人少ないということを感じさせない闘いでした。
正直、大阪の初日では、チームメイトを信じられない、どうしたら良いのかわからないと、思ってしまいました。しかし、今は、胸を張って、最高の仲間たちだと言えます。この先も、きっと、うまくいかないことがあるかもしれませんが、今日のことを思い出せば、強い気持ちで、チームを立て直すことができる気がします。松山は、自分に、「今までだったら、試合を見れないくらい泣いて、ずっと泣いていたけど、今日は違った。強くなった。」と、言ってくれました。このことで自分も強くなり、インターハイ出場、高校選手権出場という結果を残せるよう、死ぬ気で頑張ります。(2年 K)

ベスト4になるんだ!と、強い気持ちで練習に取り組んで来たし、自信を持ってユニフォームを着て試合に挑んだ。試合開始直後、真帆先輩が退場になり、すごく焦った。点を入れさせないという強い気持ちがあったからこそ、あのようなことになったんだと思う。誰も真帆先輩を責めなかったし、むしろ全員で真帆先輩のために頑張れた。途中、2年生同士で喧嘩したり、怒ったり、泣いたりしていた。どうすれば良いかわからなかったけど、落ち着くように、声をかけることができた。修徳は、強かった。1対1では負けるし、ボールを奪ってもすぐに失ってしまうし、ドリブルについていけないし、結局まだまだ自分は全く通用しなかった。しかし、試合中、2年生の気迫が伝わってきた。そんな2年生を見ていたら、自然と頑張れた。ハーフタイムに、真帆先輩に、「絶対に勝ちます!」と、約束したのに、果たすことはできなかった。今日の試合で、あらためて、2年生についていこう、このチームで全国に行きたい!と、強く思いました。死ぬ気で練習頑張ります。自分に厳しく、仲間にも厳しく、それぞれ高め合っていきたいです。(1年 S)

今日は、真帆先輩のために闘った。誰かのために戦うということは、こんなにもパワーが出ることなのかと、自分でも驚いた。一人少ない分、みんなで助け合うことができ、全員で守り、全員で攻める・・・初心を思い出させてくれるような試合になった。大輪先輩は、自分のポジションとは違う、センターバックに配置され、無我夢中で必死に頑張っていた。中学のとき、大輪先輩とセンターバックを組んだことがあったので、なつかしくて、楽しかった。この試合で、自分たちが強くなったということを、証明したかった。しかし、できなかった。10人だからというのは言い訳でしかなく、まだまだ修徳より弱かった。新人戦は終わってしまったけど、サッカー人生が終わったわけじゃないから、次のインターハイ予選に向けて、高い意識で練習していきたい。自分は、中学からサッカーをはじめた。だから、上手い選手ではない。だから、誰よりも頑張らなければいけない。本当に、死ぬ気で練習しなければ、全国なんかには絶対に行けない。修徳はフィジカルが強かった。あのレベルを超えないと、絶対に勝てない。口だけって言われるのは、もう嫌だ。(1年 G)

立ち上がりから、修徳のプレッシャーが早く、焦ってしまった。攻め込まれ、ボールを奪っても前に蹴るだけで、落ち着いてパスをつなぐことができない自分がいた。前半、小平が退場になって、すごく動揺した。小平がいなくなるなんて、考えもしなかったので、どうしようかと思い、頭が真っ白になった。でも、これで落ち込んでいてはダメだと思い、試合が再開してからは、小平のために、絶対に勝たなければいけないという気持ちでプレーした。サイドハーフになってからも、前線からの守備を意識して、ボールを追いかけた。後半に入り、自分にチャンスが来た。ゴール前でパスを受けて、シュート。しかし、決められなかった。あのシュートを決めていれば・・・と思うと、本当に申し訳ない。あのシーンは、絶対に忘れない。1点の重みを感じた。いまさらだけど、シュート練習を、もっともっと大切にしなければいけないと思った。公式戦に、こんなに長い時間出してもらえたのは初めてで、試合を外から見ている時には感じられないことがたくさん感じられた。この気持ちを忘れずに、フィジカルを強くし、70分間走りきれる体力をつけられるように、頑張りたい。(2年 Y)

自分が交代した後、2失点した。なんでもっと走れなかったのか、なんでもっと冷静に判断できなかったのか、自分に腹が立った。小平が抜けたことで、全体が動揺し、ボールをつなぐことなく、前へ前へ蹴ることが多く、今まで自分たちがやってきたものが、まったくできなかった。DFが身体をはって必死に守り、前線へつないだボールを相手ゴールまで運ぶことができなかった。連動しての攻撃がほとんどできず、単体のものばかりだった。ニューイヤーカップの時は、意識してできていた、攻撃の厚みが、まったくなかった。本当に何もできなかった。インターハイ予選まで、時間は無い。この悔しさを晴らすべく、全力で勝ちに行く。

中学生も、高校生も、4月からスタートする全国へつながる予選に向けて、この3ヶ月に大きく化けることでしょう!!ご期待ください!

IMGA0262.JPG

IMGA0258.JPG

中学大阪遠征

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

30日

2014

12月26日~30日まで、大阪桐蔭高校主催の大阪桐蔭カップに、昨年に引き続き招待していただき、J-GREEN堺にて5日間、強豪チームの胸を借りました。中1 12名、中2 9名 合計21名が参加しました。最初の2日間は、高校生チームと対戦しました。

IMGA0174.JPG

IMGA0172.JPGIMGA0137.JPG

IMGA0155.JPGIMGA0141.JPGIMGA0164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26日 作陽高校B 1-7 村田女子B 0-6 実は、作陽の池田浩子監督は、山田監督の村田、日体大時代の1歳先輩、さらに、村田女子高校の矢代監督は、高校時代の恩師です。

それぞれの監督さんから、「良いチームを作れ!」と、励まされた山田監督。

27日 日ノ本学園B 0-2  作陽B 0-1  東海大翔洋 0-4   中1GK、藤沢選手のスーパーセーブが炸裂!今日は失点が少なくなりました!成長でしょうか。

28日 大阪桐蔭カップのスタートです。

シロキ 3-1  フラミンゴ 0-2 今日から中学生チームとの対戦でしたが、高校生との対戦の時にはできていた、「アプローチのスピードを上げてボールを奪うこと」や、「球際で絶対に奪い切る」という気迫が、今日はありませんでした。3得点をあげた斎藤選手(中1)は、小学生時代はバスケットボールで活躍した選手。抜群の身体能力を生かして、中学からサッカーデビュー・・・やはり、大切なのは、「うまさ」よりも「強さ」です!

29日 セレッソ大阪U15 0-8  Atletico Femina 0-1   技術の高いセレッソに、簡単にいなされ、かわされ、大量失点。山田監督の体調とともに、チームの調子も絶不調に・・・

30日 カナクラーボ 0-1     ルネス 2-0   今年のU15関東に千葉県代表として出場したカナクラーボさんとの対戦。試合内容は圧倒されましたが、何度か決定機も作れました。しかし、そこで決めきれないのが、新チームの宿命!?最後の試合は、今まで試合に出ることができなかったBチームの選手で戦いました。すると、今度は、数少ない決定機を決め、2-0で勝利。サッカーとは、不思議なものです。しかし、ゴールが決まるのは、偶然ではなく、必然なのでしょう。Aチームは、何かが足りない・・・それをBチームの選手たちが教えてくれました。

試合の合間に、タイム走で、走力強化。走れない選手は、試合に使わない・・・山田監督は妥協しません!きっとJ-GREENの思い出は、サッカーよりも、走ったこと・・・かもしれません。きっと、必ず、その成果が出る日が来ると信じ、オフの間も走りましょう!

IMGA0116.JPGIMGA0107.JPGrunning2014.JPGrunning2014-2.JPGrunning2014-3.JPGIMGA0102.JPG

IMGA0152.JPGIMGA0117.JPGIMGA0151.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの新幹線・・・宿題を出し、勉強を始める生徒たちを見て、「偉いわね~」と、一般のお客様から思わずお褒めの言葉をいただきました。

study-2.JPGstudy-1.JPG

 

 

 

 

 

しかし、30分も経つと・・・

syudy-3.JPGstudy-4.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
さすがに、疲れたのでしょうか・・・しばらくオフになりますが、サッカーに、勉強に、時間をうまく使って生活して欲しいです!それが将来の力になりますから!!
帰り道、偶然にも中学バレー部の天野監督に新大阪駅で遭遇しました。サッカー部よりも3分遅い新幹線に、大阪での強化合宿を終えたバレー部も乗車しました!
天野先生の前を素通りするサッカー部中1・・・天野先生に気付き、驚いていました!
IMGA0176.JPG
IMGA0177.JPG

大阪遠征4日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

27日

2014

大阪ベスト4、セレッソ大阪U15出身の選手が多く、技術の高い 大阪学芸高校と対戦しました。

コーチを務める大谷未央先生は、1998年-2008年 TASAKIペルーレFC(なでしこリーグ180試合150得点) 得点王(2001年-2003年・2005年)2000年-2007年 日本代表 通算出場記録:国際Aマッチ73試合31得点、アテネオリンピックでは、荒川選手にアシストをしたシーンが今でも鮮明に思い出させる、日本女子サッカー界屈指のストライカーです。本校の山田監督も憧れた選手。実は、天才と思われたプレーの陰には、たくさんの努力があった・・・と、数年前に本人から直接伺ってから、私も尊敬する指導者となりました!J-GREEN堺から7kmほど離れた、セレッソ大阪の練習場、南津守さくら公園にて、Aチーム、70分、Bチーム35分の試合をさせていただきました。結果は、Aチームは0-2 で敗れました。ボランチの選手のサポートの質、攻守の切り替えの早さ、とても勉強になりました!高校生はこれですべての試合を終了しました。全国レベルの技術、関西のフィジカルの強さを体感し、まだまだであることを実感した選手たち。宿泊施設のドリームキャンプでは、指導者講習会に来ていた、有名Jリーガーたちに毎日出会うことができ、感激した選手も・・・天候にも恵まれ、本当に充実した4日間でした。そして、午後、中学生がJ-GREENに到着。作陽Bに1-7、村田Bに0-6 という、中学1・2年生にとっては、過酷なスタートでしたが、練習していた形から得点もとれ、まずますのスタート。27日は、日ノ本学園のBチームと0-2 作陽Bと0-1 東海大翔洋と0-4 でした。少しずつ進化していく・・・中学生は30日まで闘いが続きます。

IMGA0052.JPGIMGA0058.JPG

IMGA0057.JPG

IMGA0041.JPGIMGA0054.JPG

IMGA0047.JPG

                    

大阪遠征3日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

25日

2014

soccer星翔高校(大阪府) 80分ゲーム 4-2 勝ち

GK 竹木 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 相原・清水・有沢・鳥海  FW 稲田・松山

交代 渡辺(→相原)・松本(→渡辺)

立ち上がり早々に失点しましたが、逆転することができました。中3も、チームに少しずつフィットしてきました!

soccer東北高校(宮城県) 80分ゲーム 4-1 勝ち

前半 GK 竹木 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 相原・清水・有沢・鳥海  FW 松本・渡辺 交代 滝口(→渡辺)

後半 GK 竹木 DF  額賀・小平・山本捺・斎藤  MF  内田・松山・山本美・鳥海  FW 小林・稲田  交代 大輪(→内田)

今日のBチームの試合で、Bチームでよく声を出す、精神的支柱となっていた2年生が抜けた方が、中3・高1が、自分らしさを出せるという現象が起こりました。このままでは2年生がネガティブになる・・・ということで、2年生が団結できるような試合構成を考えました。B戦と時間が重複していたので、1試合全部というわけにはいきませんでしたが、この試合の後半を、すべて高校2年生で戦うという企画を立てました。2-1で折り返したハーフタイム。「これで気持ちが入っていない試合をしたら、自信を失い、そして後輩はついてこないぞ!崖っぷちだぞ!」と、2年生たちを鼓舞すると、気迫あふれるプレーで、相手ゴールに向かいました。2点を追加することができ、高2生の威厳を保つことができました。明日は、最終日。大阪学芸高校と対戦します。元日本女子代表の大谷選手が指導する技術の高い選手が多いチームです。総まとめとなる試合ができるように・・・予想していたよりも寒くなく、今日も充実した一日でした!

2014oosaka2-2.JPG

2014oosaka2-6.JPG

2014oosaka2-1.JPG201400saka2-6.JPG2014oosaka2-4.JPG2014oosaka2-5.JPG

大阪遠征2日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

25日

2014

1試合目 VS 鳴門渦潮高校 2-3 負け

GK 竹木(高2)  DF 額賀(高2)・権田(高1)・小平(高2)・中村(高1)  MF  有沢(高1)・千葉(中3)・清水(高1)・鳥海(高2)  FW 松山(高2)・稲田(高2)

交代 松井(中3)・滝口(高1)・小林(高2)・大輪(高2)・松本(中3)・東(中3)・渡辺(中3)

2試合目 VS 聖和学園 1-1 引き分け

GK 竹木 DF 権田・千葉・小平・中村  MF 有沢・清水・松山・鳥海  FW 松本・稲田

交代 松井・小林・渡辺・東・額賀

3試合目 VS 大商学園 0-7 負け

GK 松井 DF 権田・千葉・小平・中村  MF  松本・清水・有沢・鳥海  FW 稲田・松山

交代 渡辺・東・小林・額賀

全国出場チームとの3連戦。とても勉強になりました。まずは、フィジカルの差に圧倒されました。攻撃は、なかなか良くなってきましたが、守備が安定せず、苦しい戦いが続きました。連戦となった大商学園さんとの試合では、スタミナ切れでプレッシャーもなくなり、自由にやられてしまいました。相手も同じ状況なのに、まだまだ体力が足りないということを思い知らされました。ふんばれず、すぐに倒れてしまうひ弱な文京。これでは全国には通用しません。鳴門との試合では、パワーで圧倒され、ミドルシュートを決められました。聖和戦では、相手のテクニックに騙され、シュートブロックできませんでした。たまたまポストにあったたり、GK正面だったりで、失点は1点のみでしたが、何回も決定機をつくられてしまいました。大商学園は、スピード感あふれるサッカーで、まったくついていけませんでした。明日は、大阪の星翔高校、宮城の東北高校と対戦します。おそらく新チーム同士の戦いになると思いますので、ここでしっかり結果を出せるように、頑張りたいところです。 Bチームも、70分ゲームを3本やらせていただきました。「まずはたくさんボールにさわる!」をテーマに、元気よく頑張りました!

2014oosaka0.JPG2014oosaka2.JPG

2014oosaka3.JPG

大阪遠征1日目

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

24日

2014

22日、学校を13時に出発し、20時40分に到着しました。

気温は2℃。どうなることかと思いましたが、日中は風もなく、日向にいると心地よいです。

ただ、15時を過ぎると、日もあたらなくなり、寒さが・・・

明日も風が吹かないことを祈ります。

初日は、高2のキャプテン小平、高1で、中学時代のキャプテン清水、中3で中学のキャプテン千葉 の3人をBチームに降格させ、Aチームに責任感を持たせる編成にしました。

結果は、追手門高校(大阪3位)に、3-6  松商学園(長野代表 全国出場)に、7-0 でした。

攻撃は良いのですが、やはりチームの大黒柱が抜けると、守備が崩壊します。いつも、キャプテンに任せきりだった自分たちの甘さに、気づいたでしょう!?

2日目は、全国出場の3校と対戦します。 

①鳴門渦潮高校  徳島代表  県がバックアップして強化している高校です。

②聖和学園高校  宮城代表  23年連続全国大会出場 常時1回戦突破 を誇る強豪です。

③大商学園高校  大阪代表  昨年、インターハイ3位。この大会の企画者でもある竹内先生率いる西のドラゴンです。

IMG_1337[1].JPGIMG_1349[1].JPGIMG_1340[1].JPG

中高サッカークリニック(元INAC神戸監督石原氏来校)

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

19日

2014

2013年にINAC監督に就任。国内大会の三冠独占(なでしこリーグ2013・なでしこリーグカップ2013・第35回皇后杯)に加えて、国際女子サッカークラブ選手権2013を制し、四冠を達成。2014年1月にINACを契約満了により退団し、スカイ・ブルーFC(アメリカ合衆国)のアシスタントコーチに就任した、石原孝尚氏が来校し、中高サッカー部の指導をしてくださいました。テーマは、「バイタルエリアに侵入するまでの攻撃のアイデア。」様々なヒントをいただきました。アメリカ式の基礎トレーニングや、「疲れ気味の澤や川澄も、これをやると、やる気になるんですよ!」という、INAC時代のアップに使っていた4対2のトレーニングも紹介してくれました。集中してトレーニングに取り組む文京生に、「とても素直で教えやすかったです!僕自身も、楽しかった!」と、ありがたいお言葉をいただきました。石原氏は、2015年もアメリカでコーチを継続し、アメリカ代表やカナダ代表が所属するチームの強化に当たるとのことです。将来、文京からも、入団できますように・・・

IMG_1305.JPGIMG_1295.JPGIMG_1289.JPG

中高大阪冬の陣

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

16日

2014

この冬休み、高校は12月22日~26日、中学は26日~30日、大阪府堺市にあるJ-GREEN堺に遠征に出向きます。ハイレベルな西のチームの胸を借りて、徹底的に強化します!

◆高校生

IMGA0329.JPG

 

 

 

 

 

 

23日(祝・火)

Aチーム 9:20  追手門学院(40×2)  15:20  松商学園(40×2)  天然芝S3

Bチーム  9:20  大阪桐蔭B(30×2)  10:40  大阪桐蔭B(30×2)  15:00 京都文教(40×2)  人工芝S14

24日(水)

Aチーム 9:20 鳴門渦潮  13:50  聖和学園  人工芝S9 15:20  大商学園  人工芝S12   

Bチーム 10:50 京都橘    12:20  聖和学園       15:20  向陽  人工芝S9ピッチ  全試合35×2

25日(木)

Aチーム  13:20  星翔(40×2) 天然芝S2 15:20  東北(40×2)  天然芝S3

Bチーム  9:20  大商学園(35×2) 13:50  大阪学芸(35×2)  人工芝S12

26日(金)

A/Bチーム  9:00  大阪学芸(35×3)  セレッソ大阪津守グランド  

 

◆中学生

IMGA0328.JPG

 

 

 

 

 

 

↓全国出場の高校チームのBチームに中1・中2で挑みます!

26日(金) 13:20  作陽高校B     15:20  村田女子高校B     天然芝B3

27日(土)  9:20   作陽高校B      11:20   日ノ本学園高校B    15:40   東海大翔洋高校  人工芝S6

↓大阪桐蔭高校主催のU15招待大会です!

28日(日) 10:20  シロキFC   13:40  フラミンゴ    人工芝S7

29日(月) 9:00   セレッソ大阪   午後、順位決定戦    人工芝 S7

30日(水) 順位決定戦  人工芝S6またはS7

中高合同練習@鹿島

[ カテゴリ:サッカー ]

12月

7日

2014

テスト明けの練習再開。鹿島ハイツを利用して、中高51名でトレーニングを行いました。

中学の山田監督が指導者ライセンスのトライアル講習で不在だったため、中高合同で練習を実施しました。午前中は、半面サイズを2ピッチ作り、10 対 10 のゲームを行いました。

チームは、中1~高2まで、ごちゃ混ぜで作りました。高校生のお姉さんたちが、中学生を楽しませる・・・楽しみながらトレーニングができたようです。

IMGA0280.JPG

IMGA0276.JPG

IMGA0277.JPG

 

 

 

 

 

 

1時間のランチタイム+自主トレを終えた後、2面同時展開で、フルサイズのゲームを行いました。

「ようこそ中3チーム」 VS 高校生 ベスト /  中1・中2 ベスト VS 中1・中2 サブ+高校生サブ

「さよなら中3チーム」 VS 高校生ベスト /  中1・中2 ベスト VS 中1・中2 サブ+高校生サブ

本日のベスト VS 高校生サブ /  U14 ベスト VS U14サブ+中3

試験明け、久しぶりのフルスプリントで、足がつる選手も・・・冬場は入念なウオーミングアップが重要ですね!

★ようこそ中3チーム:一貫生の中3 7名に、高校生のトップ4名を入れたチーム

★さよなら中3チーム:一貫生の中3 7名に、中1・中2のトップ4名を入れたチーム

★本日のベスト:高2 5名 高1 4名 中3 2名

来週も鹿島ハイツで、関東高校チャンピオンの村田女子高校、同じく関東3位の修徳高校、そして修徳中学とともに、トレーニングマッチを行います。同日、U15女子ナショナルトレセンも鹿島ハイツで実施されます。日本のトップレベルの選手たちに刺激を受けて、ますます成長することを願います!

IMGA0287.JPG

IMGA0292.JPGIMGA0294.JPG

高校リーグ成績

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

24日

2014

2014年度、高校1部リーグが終了しました。5勝3敗1分。5位。

①成立学園 4-0

②村田女子 1-0

③十文字  0-2

④飛鳥   1-2

⑤修徳   1-2

⑥晴海総合 1-0

⑦東京成徳 8-0

⑧芦花   4-1

⑨東久留米 2-2

来年から、東京の上位8校のスーパーリーグがスタートします。日本で最も加盟校数の多い東京。女子サッカーの普及、強化の鍵を握る東京を、ますます盛り上げていきます!

高校リーグ 残り3試合に向けて

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

10日

2014

高校1部リーグは、残り3試合となりました。

11月16日(日)9:30  VS 東京成徳高校 @晴海総合  オール高1 またはオール高2 をスタメンにします!

11月23日(日)14:00 VS 都立芦花高校 @芦花高校  24日のスタートメンバー以外をスタメンにします!

11月24日(月)15:00 VS 東久留米総合高校 @レッズランド  現状のベストメンバーをスタメンにします!

今日は鈴木トレーナーによるフィジカルトレーニングを行いました!関東大会の運営で学んだ「全国へ行くために必要なこと」を、しっかり身に着けられるように・・・

【トレーニング内容】by 鈴木トレーナー
・筋力トレーニング
パワーをつけるため、体幹と下半身を中心にトレーニングしました。
先月よりも負荷を上げて、筋力アップを目指しておいます。
・スピードトレーニング
いつものように数をこなすダッシュではなく、ある程度の休養を与えて、本数も抑えることで
一本一本100%の状態で走るようにさせました。かなりn負荷がかかるので、パワーアップにも繋がります。
切り返し時の体重移動が不得手な選手が多かったので、次回はそのあたりの強化もしていきます。

【2年】
・●●・・・骨盤の関節に痛みが出ています。芝でゲームをするとなるようです。骨盤のベルトを買うように指示しました。
・●●・・・左膝周りの筋肉の柔軟性が出てきています。練習の終盤になると痛みが出るので、ケアをしっかりするように指導しました。
・●●・・・長身選手なので、動き出しがどうしても遅くなります。相当量の筋力がないと動きの改善は難しいので、本人が望むなら、自主トレ内容を個別に改善します。
・●●・・・臀部周囲の筋力がついています。それによって下半身がしっかりしてきました。個人の時間をトレーニングに出しているようなので、声を出しても周りがついてくるのかなと思いました。
・●●・・・左ふくらはぎへの荷重トレーニングを開始しています。細部まで気を遣ってトレーニングをするようにと患部を冷やさないように伝えました。
・●●・・・ボランチというポジションを考え、下半身の強化は必須であることを話しました。切り返しの時に下半身に体重が乗り切れていなのを見ると、フィジカルのある相手には苦労しそうです。

【1年】
・●●・・・今のところ腰に痛みは出ていません。
・●●・・・足の靴ずれですが、スパイクにインソールを入れてからなったという事だったので、インソールを確認して修正しました。昨日はインソールしか持っていなかったので、次回スパイクを持って来させて、再度調整したいと思います。
・●●・・・右踵のアキレス腱付着部に炎症が起きています。スパイクのインソールがあっていないようなので、次回確認します。
・●●・・・右膝の痛みが再発しています。基本的にはふとももの硬さが原因かと思いますが、オーバーワークによるものです。休養の重要性を話して、自主トレの下半身のメニューは中止するようにさせました。
・●●・・・走行中の腕の振りは改善されています。

年内のフィジカルも残り3回です。この3回で選手たちの意識をどれだけ変えられるか、それによって年明けの選手たちのコンディションが決まると思います。
自主トレも重要ですが、ケアにかける時間も重要なので、全国に行くための練習と全国に行くためのケアが一対であることを話しました。
これから寒さが厳しくなってくるので、怪我を抱えている選手にはつらい時期ですが、正しいケアをしていれば、問題なく冬を越せるはずなので、今後も選手たちの声や動きに注目して、コンディショニングの維持に努めたいと思います。

IMGA0931.JPGIMGA0919.JPG

IMGA0937.JPG

中学校大会と1部リーグ最終戦へ向けて

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

10日

2014

東京都女子中学校サッカー大会がスタートしました。昨年度は、劇的な優勝となったこの大会。今年度、第1シードとなった本校は、予選リーグ免除となり、決勝トーナメントからの参戦となりました。昨日がその初戦。世田谷区立梅ヶ丘中と対戦し、6-0で勝利。11月24日(月)、十文字中学Cと、準決勝となりました。この試合に勝つと、12月21日(日)、十文字中学Aと決勝戦となります!2連覇をかけて、頑張ります!

また、中学1部リーグの最終戦、修徳中学との対戦は、12月20日(土)15:25 アミノバイタルフィールドで行われることになりました。勝てば自動降格は免れる!負ければ自動降格の可能性大。絶対に負けられない試合になりました。

IMGA0914.JPGIMGA0946.JPG

IMGA0922.JPG

サポート&トレーニング

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

9日

2014

補助役員として、関東大会(茨城県 笠松運動公園)をサポートし、その後、地元のクラブチーム(小美玉アカデミー、リーベ<プリティMITO>)とトレーニングマッチを行いました。高1・高2、合計22名で2会場、合計4試合の役員を担当しました。

ボールガールは、通常より人数が少ないため、ボールを拾いに行くために全力疾走・・・予測→ダッシュ→的確にボールを渡す・・・トレーニングにもなりました。

IMGA0230.JPG

IMGA0227.JPGIMGA0229.JPG

 

 

 

 

 

 

記録係は、試合の状況をしっかり見て、シュート、アシスト、ファールを記載していきます。報道機関にもリリースされる記録なので、とても神経を使います。

IMGA0226.JPG

 

 

 

 

 

 

担架係は、負傷者が出ると出場しますが・・・実際にはほとんど出場しません。寒さに耐えながら、じっと試合を見守る・・・忍耐力が必要です。

IMGA0228.JPGIMGA0223.JPG

 
 

 

 

 

 

関東大会(全日本高校女子サッカー選手権大会 結果) ★1回戦

村田女子高校(東京第1) 10-1 宇都宮中央女子(栃木第2)   

修徳高校(東京第2) 2-1 幕張総合高校(千葉第1)

湘南学院(神奈川第1) 7-0 入間向陽(埼玉第2)        

星槎国際(神奈川第2) 7-0 常磐大学(茨城第1)

久喜(埼玉第1)  5-3 千葉明徳(千葉第2)       

日本航空(山梨第1)  4-0 鹿島学園(茨城第2)

前橋育英(群馬第1)  4-0 甲府商業(山梨第2)      

高崎健康福祉(群馬第2) 1-1(PK6-5) 宇都宮文星女子(栃木第2)

試合のサポートをした後は、「自分がピッチに立ちたい!」という思いが爆発するのか、プレーにも勢いが出るようです。トレーニングマッチでは、いつもより良いパフォーマンスを見せる選手が多くいました。

IMGA0232.JPG

週末はスポーツマネジメント

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

6日

2014

高校サッカー部は、週末、茨城県笠松運動公園にて、関東大会の競技役員を全うします。東京オリンピックに向けて、「おもてなし」の精神を培うことができるように、精一杯頑張ります。文京学院サッカー部をいつも応援してくださる、競技運営のプロフェショナル、(株)スポーツマネジメントの脇田英人社長から、選手たちに応援メッセージをいただきましたので、今日はそれを紹介します。脇田社長は、お笑い芸人ワッキーのお兄様で、サッカーをこよなく愛する方です。

今週末がんばってくださいませ!

私はいつも、大会をサポートするとき、出場した選手とスタッフが来年以降も目標とするの大会のひとつとなるように全力で運営しております!大会があることはあたり前ではなく、多くの方々の努力があって立ち上げられ、多くの方々の協力があって継続されていることを伝え続けることが私の使命と感じております。

私の好きな言葉に、稲盛和夫さんの以下の言葉があります!

人生・仕事の結果=能力×熱意×考え方

能力=生まれ持った先天的なもの(頭脳・健康・運動神経など)
熱意=自分の意思で決めるもの
考え方=人間としての生きる姿勢

能力と熱意は0〜100ですが、考え方は−100〜+100まであります。

つまり、1番大切なのは考え方です。

能力と熱意が高くても、考え方がマイナスであれば、能力や熱意があればあるほどマイナスな結果になり、能力と熱意が低くても、考え方がプラスであれば能力や熱意がある人よりも成功する、ということです!

選手の皆さんの考え方ひとつで、関東大会の運営が、とてもすばらしい経験になると確信しております。

今日は、レッズランドでトレーニングでした!!行きかえりのバスの中で、勉強にも頑張っておりました!!

IMGA0216.JPG

IMGA0214.JPG

IMGA0222.JPG
 

中学サッカー部 石川遠征

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

5日

2014

石川遠征では、
中1.2だけのチームを作るということよりも、個の発見がテーマでした。今回の大会ではただ単に試合数をこなす事よりも、映像で試合を分析し、自分たちがどんなプレーをしているかということを確認させました。守備・攻撃とラインを引かず、どのポジションの選手も共通理解を持てるようにA、B関係なく見せました。具体的には、DFライン4人の距離感、ボールの奪い方、自分たちがどこでプレーしているのか‥などです。

村松(中1)、藤井(中2)はエースとしての自覚が出てきました。松村は、相手によっては、ガンガン攻撃的に攻めることもできますが、全国レベルの楠クラブとの試合では何も通用していませんでした。そこはまだ中1ということで、これからに期待したいと思います。藤井は、どの相手に対しても臆することなく1対1の勝負に挑み、勝負にこだわっていました。また、自分の課題であったヘディングも少しずつ出来るようになっていました。責任感が出て来たのかと思います。それに比べ、今まで活躍していた選手の中に、殆ど目立たなくなってしまった選手もいました。逆に、今までずっとBチームだった中2の3人はBチームの中で一際輝いていました。Aチームの試合でもチームにフィットしてAとBの差がなくなってきました。チーム全体の底上げができた遠征になったと思います。「実は、底上げではなく、伸び悩みだった・・・」などということがないように、しっかりトレーニングを継続していきたいと思います。

image1ishikawa.JPGimage3ishikawa.JPGimage4ishikawa.JPG

サッカー部卒業生からの便り

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

4日

2014

サッカー部の卒業生から、近況報告が届きました。偶然にも同時に二名からメールが届きました。

※慶応大学サッカー部4年(主将) 原志帆さん より

関東大学リーグ、2部最終節(11/2)  vs順天堂大学 0-0・・・引き分けでしたが、得失点差で2部優勝致しました。今年の目標達成することが出来ました。自分が主将を務めるチームで目標達成できるかできないかなどの責任感から、一部昇格が決まり達成感というよりは一安心という気持ちのが大きいです。インカレ初出場はあずさ(宮田梓 2年)に託します。落ち着いたらあずさと文京に顔出します!以上報告でした!

IMG_8600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対戦相手の順天堂大学のキャプテンは、文京学院出身の中村紘子さん。文京OG対決は、引き分けに終わりましたが、胴上げされたのは、原選手でした。この写真は、試合後でしょうか?試合前でしょうか?いずれしても、これからも一生の友として、お互い闘って欲しいと思います。

※立命館大学APU2年 池田紗弓さん より

さて、私ごとですが、報告があります!なんと、無事に交換留学を勝ち取ることができ、来年の2月からオーストラリアのLa Trobe universityでスポーツマネージメントやスポーツジャーナリズムについて学んできます!とても長い道のりでした、、、。火曜日、水曜日、木曜日すら書けなかった今年の2月から勉強をはじめ、今では字幕なしでも映画がみれるようになりました。サッカーをやめて、自分を一瞬見失いかけましたが、ポジティブに頑張ってきてよかったです!そしてサッカーから離れ、スポーツが大好きと実感しました!だからこそ、派遣大学ではスポーツについて学ぼうと決めました!まだまだ向上途中ですが、これからも頑張っていきます!

以上報告でした!

ちなみに、、、文京のスポーツサイエンスで私の経験が何か活かせることがあればいつでもいってください。手伝います。

高校 本庄第一高校と練習試合

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

3日

2014

関東屈指の伝統校。これまで数多くの日本代表を輩出してきた本庄第一高校さんに招待していただき、練習試合を行いました。

トレーニングしてきた「攻撃の連動性」が、随所で見られました。しかし、DFの背後を突かれたときの守備に課題が残りました。心配していた雨も降らず、行きかえりの車窓からは紅葉も楽しむことができました。スポーツの秋を満喫した連休でした!

IMGA0212.JPG

IMGA0210.JPGIMGA0213.JPG

 

高校 終日練習

[ カテゴリ:サッカー ]

11月

2日

2014

高校は、9:30~17:00 まで、2部構成(午前9:30~12:30  午後14:00~16:45)のトレーニングを、茨城県波崎町にて行いました。

「パス&ムーブ」をテーマに、ゴールから逆算して自分の動きを考えるトレーニングを行いました。

明日は、埼玉県の本庄第一高校とトレーニングマッチです。今日の練習が生かされるように・・・

IMGA0178.JPGIMGA0175.JPGIMGA0186.JPG

IMGA0181.JPG

IMGA0193.JPG

IMGA0183.JPG

高校サッカー部 試験明け練習

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

26日

2014

高校サッカー部も活動を再開しました!

IMG_3635[1].JPGIMG_3634[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの週末の予定は、以下の通りです!新人戦に向けて、頑張ります!

11月1日(土) スポーツサイエンスシンポジウム 17:30~19:00 学校練習

11月2日(日) 波崎にて終日トレーニング

11月3日(祝・月) 本庄第一高校とトレーニングマッチ

11月8日(土) 笠松運動公園にて関東大会役員 その後 練習試合

11月9日(日) 笠松運動公園にて関東大会役員 その後 練習試合

11月15日(土) トレーニング (場所未定)

11月16日(日) 高校リーグ VS 東京成徳 9:30 晴海総合高校

11月22日(土) トレーニング (レッズランド 15:00~17:00)

11月23日(日) 高校リーグ VS 都立芦花 14:00  都立芦花高校

11月24日(祝・月) 高校リーグ VS 東久留米総合 15:00 レッズランド

11月25日(火)~12月6日(土) 試験期間中につき 活動休止

12月7日(日)  トレーニング(場所未定)

12月13日(土)~14日(日) 鹿島ハイツにて 東京都高体連強化キャンプ

12月19日(土) 練習試合(相手未定)
12月20日(日) 練習試合(相手未定)

12月22日(月)~26日(金) U18なでしこハイスクールカップ J-GREEN堺

12月27日・28日・29日 横浜翠陵 三保の森カップ

1月4日~6日   本庄第一 ニューイヤーカップ

平日は、
月 16:00~18:30 学校練習(鈴木トレーナーのフィジカルトレーニング) 
水 16:00~19:00 学校練習(横山コーチのテクニカルトレーニング)
木 16:30~18:00 レッズランド練習(ゲームフィーリング)
金 16:00~18:30 学校練習(コンビネーショントレーニング)

そして・・・

1月12日(月・祝) 新人戦  VS 吉祥女子・日体桜華・若葉総合の勝者  会場未定
1月18日(土)   新人戦準々決勝   VS 成城学園・大泉・板橋有徳・修徳の勝者  私学総合
2月8日(日)    新人戦準決勝  私学総合
2月14日(土)    新人戦決勝  駒沢第二

中学サッカー部 リーグ戦

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

26日

2014

中学サッカー部ですが、U15リーグ、第8節 さくらガールズとの試合に挑みました。

結果は1-0の勝利!貴重な勝ち点「3」をあげました!

sakurag.JPG

先発

GK 藤澤
DF 石井  千葉  東  藤井
MF 渡辺  松本  大澤  西辻
FW 村松  清家

得点者  31分 松本留佳

交代
大澤→中島
西辻→宇田川
宇田川→粕谷
中島→野田
清家→大輪
渡辺→小嶋

山田先生、東京国体コーチで長崎へ

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

16日

2014

本校中学サッカー部監督の山田ゆり香先生が、東京代表チームのコーチとして長崎国体にチャレンジします。山田先生自身も、2008年の大分国体に東京代表として出場した経験があります。国体コーチとしては、3年目のチャレンジですが、ぜひ優勝目指して頑張って欲しいです。組み合わせ・結果は こちらで(日本サッカー協会WEBサイト)。

1回戦は・・・

10月18日(土) 14:00   VS 熊本県  島原市営平成町人工芝グラウンド

中高合同練習2日目 台風接近につき

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

13日

2014

今日も、朝8時~午後4時まで、サッカー、サッカー、サッカーの8時間耐久ゲームの予定でしたが・・・台風19号が接近中・・・ということで、午前中の3時間のみで終了し、帰京しました。

台風はまだ遠く・・・でしたが、雨は降り続け、雨に打たれながら頑張りました。ありがたいことに、室内練習場が隣接していて、ゲームの待ち時間は、屋内で練習できました!さらに、雨に打たれた後は、温泉にも入れて、温まることができました。

これで悔いなく、明日から試験勉強に打ち込めることでしょう。明日から10月24日(金)まで、部活はオフになります!各自の自主トレに期待します!そして、中間試験でも前回より結果を出せるように、期待しています!

IMGA0160.JPGIMGA0157.JPG

IMGA0162.JPG

中高合同8時間練習+表現力

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

12日

2014

中1・中2 22名 + 中3・高1・高2 31名 54名で終日(10:00~18:00) トレーニングを行いました。

ちょっと遠くまで行かないと、都内近郊では、日曜祝日に、1日8時間もフルピッチで練習できる場所がありません!!でも、バスがあるから、文京は大丈夫!

ライバルたちが、関東大会へ向けてチームを強化している今、休んでいる暇はありません!

中学1・2年のテーマは、チームとしては、「チーム力を上げる」。個人としては、「周りを見る。」昔に比べ、最近の小学校年代では、ボールをつなぐこと、つまりボールポゼッションを中心にトレーニングを受けている選手が多くなり、その結果、「つないで満足」というサッカーになりがちになる・・・と。山田監督は、「次のステージに進むためには、最もチャンスのあるスペースや選手を選択できるようになること。そして、最優先がゴールであること。つまり、しっかり周りを見てプレーする習慣を身に着けること!」と力説し、1・2年の新チームを指導しました。

高校のテーマは、「表現する」。何をしたいのか、何をして欲しいのか、わかるようにはっきりと表現できる選手になる・・・それができる環境をつくる・・・をテーマに、ウマチームとカッパチームに分け、対戦させました。全員が表現力を持つチームにならないと、数名の勢いだけに頼るチームになってしまう。その核となる選手が、調子が悪かったり、機嫌が悪くなると、チームを立て直せなくなる・・・シャイな人が、表現力を身に着けるためには、相当な意識改革が必要です。そこで、まずは、高2のプレゼン、「私のサッカー人生」、中3の一発芸を披露。卒業式では遅すぎる・・・ここで、しっかり自分を伝えられるように、新しい試みにチャレンジしました。聞き手の中学1・2年生や、高校1年生に、刺激があれば成功!無ければ失敗です。

★プレゼンの一部を紹介します!

ウマチーム所属 Mさん

「私がサッカーをはじめたのは、幼稚園の時。最初の頃は、練習に行って、花摘みして、秘密基地を作って遊んで帰るだけでした。しかし、小学校2年の時に、父に、「もっと真面目にやれ!」と怒られて、それから真面目にやるようになりました。中学で文京を選んだのは、「そんなに強くない学校」だったからです。テキトウに、楽しくやれれば良かった・・・中1の頃は、グレていました。でも、中2で山田先生が登場して、私のサッカー人生は変わりました!そして、高校に入り、また少しグレてしまいました。しかし、先輩たちと一緒に全国に行きたい・・・と、だんだんと思うようになり、いつの間にか、全国を目指していました。これからもがんばりますので、よろしく!」

カッパチーム所属 Kさん

私は小学校時代、男子のチームに入っていましたが、途中でたった一人の女の子の友達が辞めてしまって、女は私一人だけになりました。ボールタッチとか、みんな私とやるのを嫌がりました。中学に上がり、YSCCコスモスに入りました。私のひとつ上の代の先輩たちが、すごく上手くて、そんな中、私はいつも怒られていました。先輩にも監督にも。サッカーに対する意識が変わったのは、中2の時でした。U15選手権の全国大会に出場した時、セレッソ大阪と対戦しました。その時、私はセンターバックだったのですが、私のマークの選手に2点決められてしまいました。そして予選リーグ、得失点差1で、勝ち上がれませんでした。私があの失点を許さなければ・・・と思った瞬間に、意識が変わりました。

IMGA0146.JPGIMGA0154.JPG

IMGA0147.JPG

IMGA0112.JPGIMGA0113.JPG

IMGA0110.JPG

IMGA0108.JPGIMGA0114.JPGIMGA0134.JPG

中学 怪我から復帰したキャプテン

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

10日

2014

中学生の練習が、とても活気に溢れていました!

その理由は・・・しばらくの間、怪我で練習を外から見ていたキャプテン千葉選手が、今日から練習に戻ったからでしょう。小学生の頃は、「やんちゃ」で有名だった千葉選手。先日、千葉選手の小学生時代をよく知っているというお母様から、声をかけられました。「彼女は文京さんに入って、キャプテンになって、本当に立派になりましたよね。試合会場で見かけるたびに、成長しているなあって、感じました。」 ピッチでは、やんちゃぶりは健在です。その強さは、これからも、多くの大人たちを驚かせることでしょう。

IMGA0070.JPG

南葛SCウイングス

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

4日

2014

キャプテン翼をご存知の方は、なじみのある名称。南葛FC、南葛中、南葛高・・・主人公の大空翼君が活躍するチームの名称です。そうです。キャプテン翼の作者、高橋陽一先生が後援者になり、作品の中で登場するライバル校、修哲高校のモデルとなった修徳高校の元監督、向笠実先生を総監督として、葛飾区が全面的にバックアップしてできたチームが、南葛FCです。そして、なんと、そこに女子チームが誕生。その監督に、本校のテクニカルコーチを務める横山恵介さん(修徳高校~四国大学~ヤンマー~セレッソ大阪~フットサル日本代表)が就任。

この4月から本格的に活動をスタートさせました。本校からも、3名の卒業生(武蔵大1名、文京学院大2名)がお世話になっています。大学に女子サッカー部が無くても、サッカーを続けられる・・・ありがたい限りです。

また、中学監督の山田ゆり香選手や、修徳中の武末彩子監督も、選手として登録し、部活と重ならない時は、試合に出場しています。学生やサッカー指導者だけではなく、病院勤務の理学療法士、スポーツドリンクで有名なあの会社の営業、世界のスポーツ選手の写真を流通させる仕事、保育園の先生・・・などなど、実に多彩なメンバーが集まっています。サッカーを生涯スポーツとして楽しめる環境が増えることを願い、今後も南葛ウイングスさんを応援していきたいと思っています! ⇒チーム情報はこちら

今日は、その南葛SCウイングスさんと、練習試合を行いました!

IMG_1188.JPG

IMG_1185.JPG

外部施設練習と文京学園バス

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

3日

2014

受験生の方から、「練習はいつもここ(校庭)でやるのですか?」という質問をいただきます。

中学生は、月・水・金 と 校庭で練習し、土・日は外部施設で練習や練習試合、公式戦を行います。

高校生は、月・水・金 と 校庭で練習し、木・土・日に外部施設で練習、練習試合、公式戦を行います。

高校生の木曜、土曜、中学生の土曜、授業が終わってから外部施設で練習を行う時は、学校からバスで送迎します。

平日のバス代は、一切かかりません。土日は、都内500円都外1000円のバス代を徴収していますが、1ヶ月何回乗っても上限が4000円ですので、

関東全域で活動するサッカー部にとっては、文京学園バスは、本当にありがたい存在です。大切に、大切に使っています!

今日も、授業を終え、15:50に学校を出発。16:25にレッズランドに到着しました。18時から、レッズレディースのトップチームがグランドを使用するので、それまでの間の90分間ですが、集中して練習に取り組みます。

そして、グランドの外の野芝で、フィジカルトレーニングを行い、19:00 に学校に戻り解散しました。都内で校庭が狭いチームは、いろいろ苦労しながらチームの強化に取り組んでいます!

IMG_1179.JPGIMG_1181.JPG

 

 

 

 

 

 

 

昨年卒業したある選手のお父様(執筆家でいらっしゃいます)が、車検である場所に入庫した文京学園バスを見つけて、写真とお手紙をくださったことがありました。

あちらこちらに部員たちを運ぶべく 飛び回っていた文京バスが 幾人かの部員の引退と同じ時機に 日焼けした天使たちと同じように ひと時 その羽を休めるために 何と我が町に来ているというニュース 早起きして さっそく修理工場に妻とともに出かけました。ありました ありました ひときわ大きなボディーが 台風一過のすがすがしい朝日に濡れて輝いていました 引退を控えた部員たちが 磨き上げてくれたお陰もあり シンデレラを舞踏会に連れて行く、あのピッカピッカのカボチャの馬車に見えました。

負けても 勝っても ピッチは舞台です。 そこで少女たちはボールを追い 夢を舞うのです。点検の順番を待つ文京バスを見て、わたくしと妻は 感無量 しばしたたずみ無口となりました。まだまだ申し上げたいことは多々ありますが、本日のところは、我が町に来てくれた文京バスの様子を写真にてご紹介し、以上をもってご挨拶とさせていただきます。

IMG_2023.JPG

IMG_2026.JPG

中高サッカー部練習@都民の日

[ カテゴリ:サッカー ]

10月

1日

2014

中学サッカー部監督の山田先生が無事アメリカから帰国しました。サッカーだけではなく、いろいろなことを学び、吸収してきたそうです。

やはり、異文化体験は、生徒だけではなく指導者にとっても重要なのでしょう。アメリカでは、小・中・高時代はほとんど基礎練習をせずに、試合を通してサッカーを楽しむことを優先しているそうです。

大学になると、科学的なプログラムとすばらしい環境でテクニックを磨き、フィジカルを強化していくとのこと。

「日本人は本当に勤勉で、基礎練習も怠らない。しかし、アメリカ人と違って、とてもシャイ。シャイというのは、謙虚ということにもなるので、日本では美徳とされがちですよね。でも、サッカーでは、シャイではダメ。日本人とアメリカ人の良いところをコラボさせれば、日本の女子サッカーをもっともっとレベルアップできるはずですよね。」

そう確信して帰国した山田監督。渡米前よりも、明るく楽しそうに(American)、しかし、厳しいところは厳しく(Japanese)、日米スタイル?で指導に取り組んでいました!

高校サッカー部は横山コーチに、1対1のアプローチ、実践的なシュートのイメージトレーニングを指導していただきました。

最後に、中高で8対8のゲームを行いました。体験に来てくれた小学生3名も参加して、物怖じせずに高校生チームにチャレンジしていました!

練習途中で、共栄学園との練習ゲームを終えた高校バレー部の吉田監督が校庭にやってきました。

「この練習(横山コーチのシュート練習)は、順番待ちで休んでいる選手が少ないですね。なかなか楽しいですね。ところでシュートの成功率とか、データ化したり、映像で解析したりするんですか?」と、質問を受けました。

当然バレー部はやっているのかと、質問を返すと、「僕はそうゆうの嫌いなんですよ。やっぱり身体で覚えないと、頭で理解しても実践では使えないと思うんですよ。」

「スポーツサイエンスでは、そのあたりも検証していきたいね。」と、話は盛り上がりました。

IMG_3595[1].JPGIMG_3599[1].JPGIMG_3613.JPG

 

サッカー部@学園祭代休日

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

29日

2014

学園祭の代休・・・

高校生は、同じく学園祭の代休となった村田女子高校さんの西船橋グランドに招待いただき、25分×6本のトレーニングマッチをやっていただきました。

高校選手権東京都予選チャンピョンの胸を借りて、多くの課題を見つけることができました!

IMG_1164.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そして、バスで六義園に戻り、フィジカルトレーニングを行いました。学園祭を挟んだので、走力が落ちている・・・トレーナーからは、「このままではダメ!」という喝が入りました。

すると、必死に走る選手たち・・・表情もだんだんとなくなり、茫然自失の状態に。これも、全国への道。やるしかない・・・

IMG_1168.JPGIMG_1173.JPGIMG_1170.JPG

 

 

 

 

 

 

中学生は六義園運動場(学校から徒歩5分)で、中1・中2のベストチームと、中3+中1・中2サブ で 紅白戦を行いました。

明日の夜に帰国予定の山田監督に、成長した姿を見せられるように・・・頑張っていました。

IMG_1167.JPG

サッカー部@学園祭

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

28日

2014

今年も校庭でエキシビションマッチを行いました。

音響担当のJ先生が突然姿を消したため、音をうまく出せず、しかも焦っていたため、解説もシドロモドロ、お見苦しいことも多々あったと思いますが、受験生の皆さんから、笑顔で挨拶していただき、安心しております。こんなチームですが、ぜひ、一緒にボールと夢を追いかけましょう!

DSC01715.JPG

 

 

 

 

 

 

私は、GKの藤澤さん(中1)に突撃インタビューを試みましたが、マイクがハウリングを起こし、途中で断念しました。新しい企画でしたが・・・来年は成功させたいと思います。

DSC01714.JPG

DSC01709.JPG

DSC01717.JPG

サッカー部 学園祭のエキシビションマッチと体験練習のご案内

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

25日

2014

9月28日(日)13時30分から14時 本部棟校庭にて 中高サッカー部のエキシビションマッチを行います。

① 中1 VS 中2  (6分間)

② 中3 VS 高1  (8分間)

③ 高2・高1 ベスト VS 高2 下克上チーム (8分間)

ほんの少しの時間ですが、サッカー部のパフォーマンスをお楽しみください。

また、以下の時間で部活体験が可能です。ご予約は こちらから

10月1日(水) 都民の日  15:00~18:00   

10月8日(水) 16:00~19:00  ※中学生は郊外学習のため不在です

10月11日(土) 17:00~19:00

10月29日(水) 16:00~19:00

★終了時間の1時間前までにお越しいただければ、体験が可能です。

 

中学リーグ VS 十文字中

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

24日

2014

中学サッカー部は、9月23日、東京都女子サッカーU15(1部リーグ)の第7節で、十文字中学と対戦しました。5月には、0-4で敗れたチームに、どこまで食い下がれるか・・・

結果は、1-3の敗戦でした。2点先制された後、中1の村松選手が1点(U15リーグ今年度初得点!)を取り、1-2。同点に追いつけるかと思ったところで、自分たちのミスで失点。

1-3のまま試合終了。ただ、この4ヶ月で、4点差が2点差まで縮まったとポジティブに考え、中学校大会連覇に向けて、さらに精進していきたいと思います。

今日も雨にも負けず、頑張りました!学園祭では、日曜日の13時30分から、校庭でエキシビションマッチを行います。

ほんの少しの時間ですが、文京学院サッカー部の中1から高2までの選手たちが、元気いっぱいグランドをかけまわります!

IMG_3591[1].JPG

中学サッカー部 U15リーグ

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

16日

2014

中学サッカー部ですが、9月14日(日)、15日(月)と、東京都U15・1部リーグの試合を行いました。

VS 青梅ストロベリー 0-2 敗戦

前半にチャンスがありましたが、決めきれず。逆に相手は決定機をしっかり決めて、1-0で前半を折り返しました。後半は、相手の実力が上回り、終始押さえる展開になり、追加点を許し、0-2で負けました。

 

VS INAC多摩川 0-0 引き分け

ボールをつなぎ、シュートチャンスは作りますが、得点がとれず。キャプテンの千葉選手のユニフォームは上下泥だらけ、足も出血して傷だらけでした。そして、集合の時には挨拶が出来ないくらい号泣していました。中3は最後まで声を出してチームの士気が下がらないように必死にやっていました。きっと、この想いが、中1・中2に伝わってくれると信じています。(山田監督)

残り3試合、何としても得点をとれるように。

2014年 U15リーグ 1部リーグ 

①6/1  17多摩 0-0 引き分け

②7/13 SFIDA世田谷 0-0 引き分け

③7/19 FC Belta  0-2 負け

④7/20  フィオーレ武蔵野 0-1 負け

⑤9/14  青梅ストロベリー 0-2 負け

⑥9/15 INAC多摩川 0-0 引き分け

⑦9/23 十文字中学  調布市西町サッカー場 14:10

⑧10/26 北区さくらガールズ 北運動場  14:10

⑨修徳中学  日程未定

 

高校サッカー部 東久留米総合戦

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

15日

2014

高校サッカー部ですが、9月14日に行われた高校選手権5位決定戦トーナメントにて、都立東久留米総合高校と対戦し、2-3で敗れました。

ここ数年、東久留米とは戦っていませんでしたが、中盤を経由してしっかりボールをつなぎ、力強いシュートを打つチームでした。試合開始直後に2連続失点。0-2となりましたが、そこからあわてることなくリズムを作り、高2松山選手、同じく高2大輪選手が、それぞれゴールを決め、前半で追いつくことができました。しかし、後半、10分過ぎに、相手にフリーキックを与え、そのキックが直接ゴールイン。2-3になりました。その後も、一進一退の激しい攻防が続く、迫力のある試合となりました。お互い、何度かチャンスをつくりましたが、そのまま試合終了。終了のホイッスルが鳴った瞬間、選手たちはグランドに座り込んでしまいましたが、そのくらい全力で戦った、名勝負でした。

この大会で、高3が引退となりました。試合後は、笑顔で、「やりきった!」と、言うことができた3年生たちですが、1・2年生たちは、「勝てずに引退させてしまい、先輩たちに申し訳なかったです」と、号球しました。今後は、新人戦に向けて、再スタート。新人戦では、優勝を狙えるチームになれるように、残り4ヶ月、精進してまいります。

IMG_1134[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

引退を迎えた高3の保護者の方から、お礼のメールをいただきました。6年間、文京学院でサッカーをやりきり、引退する・・・そんな時には、こんなお気持ちになるようです。ある方のメールを紹介させていただきます。

(我が娘は)文京学院サッカー部の歴史に名を残すほどの選手ではありませんが、昨日の試合では気迫のあるプレーを見せてくれました(親の欲目でしょうか…)
最後まで諦めない心をここで学びました。ここで学んだ全てが一生の宝となります。
一緒に戦ってきた仲間は一生の友だちとなるでしょう。
私たち親も何度も感動をもらいました。
いつももう一歩のところで悔しい思いをしてきました。
でも選手たちはいつも清々しい笑顔で応援団に挨拶してくれました。
それが救いでした。

昨夜ユニフォームを洗濯しながら、いつもくさいくさいと文句を言っていたのに、最後だなーと思うと急に悲しくなりました。

これからも文京学院サッカー部を応援しています。
全国を目指し、ご活躍されますことを祈念しています。

本当にお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

敬具

 

高校選手権都予選 十文字戦

[ カテゴリ:サッカー ]

09月

8日

2014

9月7日(日) 6月の関東大会の覇者、インターハイベスト8の十文字高校と、東京予選決勝トーナメント進出をかけて戦いました。

IMGA0056.JPGIMGA0060.JPG

 

 

 

 

 

 

GK 竹木(2年 文京学院中) 

DF  権田(1年 文京学院中)・後藤(3年 文京学院中)・小平(2年 YSCC)・中村(1年 戸木南ボンバーズ)

MF 松村(1年 文京学院中)・有澤(1年 フィオーレ武蔵野)・松山(2年 文京学院中)・大輪(2年 文京学院中)

FW 稲田(2年 フィオーレ武蔵野)・鳥海(2年 SFIDA世田谷)

交代 小林(2年 江東FC)→(大輪)・近藤(3年 文京学院中)

前半は、練習通りにチームの長所が出て、終始文京ペースでした。決定機も3回ありましたが、決めきれず、0-0で後半へ。後半8分、フリーキックからのリスタート。一瞬ボールだけを見てしまい、サイドに展開された後のクロスボールの対応が遅れ、相手の長身FWにフリーでシュートを決められてしまいました。その後は、リズムをつかんだ十文字の猛攻を受け、連続失点。0-5で敗退しました。失点してからは、実力の差がはっきりと出る試合になってしまいました。格上のチームを倒すためには、「最初のチャンスで決める。先制点を許さない。」ということが、原則。決定機を逃した場面、先制点を許した場面、それぞれ悔やまれますが、今回のメンバーは、11人中、10名が1・2年生。今持っている力をすべて出し切り、王者相手に大健闘した試合でした。これにより、決勝リーグ進出はできず、5位決定トーナメントにまわりましたが、何とか5位になり、関東高校女子サッカー大会(関東で完結する普及大会)の出場権を得られるように頑張りたいと思います。

9月14日(日) 16時 VS 東久留米総合高校   私学総合運動場(新小岩)

勝利した場合、

9月23日(火) 14時 VS 晴海総合高校・成立学園高校の勝者  私学総合運動場(新小岩)

高校選手権都予選 初戦

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

29日

2014

今年度から神戸市で行われることになった、全日本高校女子サッカー選手権大会。(2015年1月3日~10日)

その東京都予選がスタートしました。本校は、シード校なので、ベスト8決めからの参戦となりました。

VS 都立戸山高校  下宿第三グランド(清瀬) 10時キックオフ

9-0 勝利 得点:稲田(3)・松村(2)・松山(2)・相原・大輪

IMGA0051.JPG

 

次は、ベスト4(決勝リーグ)進出をかけて、関東チャンピョンの十文字高校と闘います。全力を尽くします!

9月7日(日) 10時~  私学総合運動場(新小岩)

小牧カップ 全国中学校選抜大会

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

27日

2014

第1回目の、全国の中学校だけでの大会、小牧カップ~中学校選抜大会~が、8/25~27 まで、愛知県小牧市総合運動場にて行われました。

◆予選リーグ

①常葉橘中学(静岡) 0-1 負け

②南山中学(愛知)  1-0 勝ち

③神村学園中等部(鹿児島) 1-2 負け

④福井工大中学(福井)  2-0 勝ち

予選リーグ 3位

◆順位決定戦

東海大翔洋(静岡) 0-0 PK 負け

最終成績 6位 (全10チーム中)

全試合、初対戦の相手だったので、大変貴重な経験ができました!特に、神村学園との試合、0-2から1点取り返した村松渚(中1)選手のゴールは、圧巻だったとのこと。

あと1歩ということろで、競り負けてしまった今大会。まだまだ全国レベルの強豪には届きませんでしたが、届きそうな感触はつかんで帰ることができました!

また、同宿の、神村学園(鹿児島)、福井工大(福井)さんのとの交流でも、多くのことをを学んだと同時に、友情の輪も広がりました!

IMGA0016.JPG

IMGA0031.JPG

IMGA0037.JPG

IMGA0038.JPG

高校 Liga Student @鹿島Final ②

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

26日

2014

2014年度、Liga Student 関東 の最終戦は、東京女子体育大学さんとの80分ゲームでした。

この試合は、高3の3名全員をスタメンで起用しました。すると、右ハーフで出場した近藤沙耶選手が、豪快なシュートを決め、先制。

続いて、このところ調子を上げてきた、滝口選手(高1)を起用。

すると、鳥海選手とのパス交換から値千金の追加点をGET!

そのまま2-0で勝利することができました。

IMGA0988.JPG

IMGA0992.JPG

 

 

 

 

 

 

 

Liga 2014関東の決勝は、武蔵丘短期大学 VS 慶応大学、3位決定戦は、関東学園大学 VS 筑波大学 になりました。

決勝は、PK戦で武蔵丘短大が勝ち、1位 武蔵丘短大 2位 慶応大学  3位 関東学園大学  4位 筑波大学 の順位になりました。

慶応大学の宮田先輩は、鋭いキックで大活躍していました。原志帆先輩は、準優勝の挨拶をキャプテンとして全うしていました。

卒業生たちの活躍に、思わず疲れも吹き飛びました!(現在、ベスト4のうち、慶応、関東学園、筑波に卒業生が所属し、Liga最終戦に出場していました!)

IMGA0998.JPGIMGA0996.JPGIMGA0997.JPG

IMGA0001.JPG

高校 Liga Student @鹿島 Final①

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

25日

2014

毎日新聞社主催、関東学生交流女子サッカーリーグ、Liga Student のファイナルステージに参加しています。

本校は、予選5位(8チーム中)ということで、9位決定トーナメントに挑みました。

<大東文化大、山梨大、東京国際大、成立学園高校、湘南学院高校、修徳高校、東京女子体育大学、文京学院高校 のトーナメントです>

1回戦の相手は、東京国際大学サテライトチーム。0-1で敗戦でした。

2戦目は、大東文化大学のトップチーム。文京学院OGの、斎藤ひかりさん、野田佳澄さん、中川さらさんが、スタメンで出場していました。

大学生の力強さ、テクニックの前に、何もできず・・・0-6で大敗しました。これからミーティングを行い、明日の試合に向けて反省会です。

皇室日記に出演して喜んでいた監督、なでしこオールスターズのTV中継に映って喜んでいた選手、ともに、天罰が下りました。久しぶりの大量失点weep

IMGA0985.JPG

IMGA0981.JPG

中高 ブカツ応援キャラバン

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

23日

2014

中3と高1、高2の怪我人以外で、「なでしこオールスターズ」の前座イベント、ブカツ応援キャラバン@西が丘サッカー場(大塚製薬)に参加しました。

IMGA0042.JPG

なでしこリーグで活躍したOGたちが、チームを見てくれる・・・という企画でした。文京を担当してくださったのは、日テレベレーザOG、中地舞選手です。山田監督がメニーナ時代に、憧れていたサイドバックの選手だったそうで、山田監督は、「中高生が羨ましいです!」と、西が丘に来れないことを残念がっていました。

「ヘディングがうまくなる効果的なトレーニング」と、「1対1のステップ」を中心に教えていただきました。とても素敵なキャラクターで、生徒たちの目を輝かせていました。

西が丘のピッチを半面に分け、4チームで、9対9のゲームを行いました。選手全員を起用し、赤羽商業・上水の合同チーム、東久留米総合高校、晴海総合高校と3試合。2勝1分けで、1位になりました!中地さんのおかげです。ありがとうございました!!その後、高校生14名は、なでしこオールスターズのボールガールと担架を担当し、トップレベルの選手のプレーを間近で見て、多くのことを学びました。ゆるキャラ VS なでしこオールスターズのPK対決も、楽しみことができました。西が丘にはたくさんのお客様が来ていて、女子サッカーの盛り上がりを肌で感じました。

IMGA0019.JPGIMGA0012.JPG

IMGA0007.JPGIMGA0028.JPG

IMGA0025.JPG

IMGA0045.JPG
 
 
サッカーでは、「なんでそこで・・・」と、頭を抱えるプレーをする選手が少なくないですが、運営スタッフでは、「明るい笑顔で仕事キッチリ」を全うし、関係者から高く評価されていました。選手たちも、「貴重な経験ができたね。」と、充実した様子でした。スポーツマネジメント、スポーツビジネスを学んだ一日でした!
nadeshiko0823.JPG

中高合同練習

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

22日

2014

       

IMGA0966.JPG

IMGA0990.JPG


 IMGA0986.JPG       IMGA0976.JPG
IMGA0983.JPG
 IMGA0978.JPG

 

中学山田監督が東京国体のコーチとして、国体関東ブロック予選に参加しているため、中高合同でトレーニングを行いました。中学生は、6月の関東大会の時に比べ、一人一人の意図がはっきりしているように感じました。中1では、人一倍大きな声を出し、果敢に飛び出すGKのFさんと、ガッツあるプレーで頑張る中盤のKさんと、技術の高い中盤のMさん、すばしっこいFWのKさんが、高校生から絶賛されていました。勉強合宿に参加していた特進クラスの生徒6名も、スーツケースを引きながら、練習会場のレッズランドにやってきましたが、雲行きが怪しくなり・・・早々に切り上げ退散しました。

明日の土曜日も、レッズランドのフットサルコートで、中2・中3+中1(2名)と高校生で、ミニゲーム大会を行います!

 

中学 第1回全国中学校サッカー大会小牧カップに出場します

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

22日

2014

中学サッカー部ですが、今年、南山中学の先生と愛知県サッカー協会が中心となり、手作りで行われる「全国中学校女子サッカー大会~小牧カップ~」に出場します。

名古屋から少し離れていますが、お近くにお越しの際は、ぜひ応援にお越しください。

期日 平成26年8月25日~27日

会場 愛知県小牧市 小牧総合運動公園 グランド

参加チーム  神村学園中学(鹿児島)・京都精華中学(京都)・常葉橘中学(静岡)・南山中学(愛知)・福井工大中学(福井)・東海大翔洋(静岡)・金城学院中学(愛知)・十文字中学(東京)・修徳中学(東京)・文京学院中学(東京)

 

8月25日(月) 小牧総合運動公園 

13:10  VS  常葉橘 

16:40  VS 南山  

 

8月26日(火) 小牧総合運動公園

12:05  VS  神村学園  

14:55  VS  福井工大  

 

8月27日(水) 小牧総合運動公園

順位決定戦 9:00・10:00・11:00 のいずれか  表彰式 12:30 

中学 本庄第一② 高校 彦根③

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

17日

2014

中学生は、サマーカップ2日目。山田監督は、東京国体コーチのため、超多忙・・・ということで、今日は某選手のお母様に試合の様子を伺いました。

今日は、熊谷FCさんに3-1で勝ち、決勝に進みました。正直、驚くような攻撃で、点をとっていました。決勝では、今年の関東大会で0-2で敗れた白岡さんに、終了間際にコーナーキックで逆転され1-2で敗退。最終成績は2位になりました。子供たちの成長を感じる二日目でした。本庄第一高校の生徒の皆様、保護者会の皆様には、大変お世話になりました。このような大会に招待していただき、本当に感謝いたします。

 

高校生は、滋賀遠征最終日・・・大阪桐蔭さんと、30分×3、京都橘さんと、30分×1、聖泉大学さんと、ファイナル・・・午後1時20分、みなさんに手を振ってお見送りいただき、帰京・・・と、思いきや、弁当を1個多くいただいてしまったことに気付き、また帰還。「そんなに、帰りたくないんですか?」と、驚かれながらも、また、みなさんで手を振っていただき、見送っていただきました。滋賀、京都、大阪の「言葉」「ツッコミ」「自然」に癒された4日間でした。ありがとうございました!Uターン渋滞で、1時間30分くらい到着が遅れましたが、午後9時に学校にて解散しました。

 

IMGA0916.JPG

seisenn2014.JPG

中学 本庄第一① 高校 彦根②

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

16日

2014

中学生は、今日から2日間、本庄第一高校主催の「サマーカップ」に招待していただいております。

以下、山田監督からのレポートです。

成田FC  5-0
千葉エンジェルスB  3-0
図南  2-0
白岡 0-2

明日は、若干メンバーを入れ替えます。内容的には、縦に急ぐことなく、いつもやっているパターンが何度も出てくるようになりました。
ただ、そこに個人の判断はなく、ただ漠然とトライアングルの関係を作っているので、次のステップとしては、自分たちでポジションチェンジをしながら、ボールを動かすことです。久しぶりに崩して取れた得点は見事でした。

高校生は、滋賀県彦根市、聖泉大学にて2日目を過ごしました。

午前中、聖泉大学と35分×3、午後、大阪桐蔭さんと35分×3 のトレーニングマッチを行いました。滋賀でも珍しいというような雷雨に遭遇し、中断することもありましたが、聖泉大学の学生さんたちが、グランドの水を必死に除去してくださり、試合を行うことができました。近くで行われていた国体の近畿ブロック予選は、試合を中断してそのままのスコアで勝敗を決めたり、抽選を行ったりしたそうです。サッカーができて当たり前・・・ではなく、サッカーができることに常に感謝する気持ちを忘れないで欲しいです。それがわかっていなかったので、私が雷を落としましたthunder文京学院サッカー部の目的は、サッカーがうまくなることだけではありません。サッカーを通して、人と出会い、人に感謝し、そして人として成長することです。少しくらいサッカーがうまくできるようになったというだけで、偉くなったと勘違いしないようにしなければいけません。

 

IMGA0968.JPG

shiga0816.JPG

中学 四ツ木 高校 彦根①

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

15日

2014

中学は、12日~14日まで、葛飾にいじゅくみらい公園(人工芝)で、15日は、スカイツリーの見える四ツ木の木根川橋サッカー場(クレー)で、 トレーニングを行いました。

image0021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の練習は、A、Bの2チームに分けて紅白戦を中心にしたトレーニングを行いました。明日の選抜メンバー15名を決める為に、セレクション形式にしました。
上手いだけ・強いだけの選手ではなく、最近取り組んでいるチーム戦術を意識してトレーニングしてやろうとしている15名を選びました。

高校は、14日から17日まで、滋賀県彦根市の聖泉大学にお邪魔し、トレーニングを行っています。

関東で合宿をしたら、1泊しかできないような値段で、3泊の合宿ができる・・・しかも、選手権予選前に、こっそりとトレーニングができる・・・かなりありがたいです。

せっかくですので、彦根城や琵琶湖も堪能させていただきました!

IMG_1050[1].JPGIMG_1057[1].JPG

IMG_1061[1].JPG

IMG_1063[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15日は、聖泉大学サッカー部さんと、35分のゲームを6本やらせていただきました。現在、安定した実力を発揮し、試合に出続けることができる選手は9名。残り2名を、「選出」するのではなく、交代要員8名の誰が入っても同じ意図でできるチームを「創る」ことを目的として、この遠征に来ました。

京都精華女子さん、八幡商業さん、神村学園さん、聖カピタニオ高校さんなど、全国レベルの高校出身の大学生相手に、たくさん試合ができて貴重な経験ができました。明日は、午前中、聖泉大学さんと、午後は、大阪桐蔭さんとトレーニングマッチを行う予定です。雨が心配ですが・・・今日も、降ったり止んだり、忙しい天候でした!選手たちはお互いで意見を交換し、試合を組み立てることができるようになってきました。もうあと一歩です!

今回、初日の夕食時、彦根の極楽湯に立ち寄り、お風呂に入った後、5班に分けて夕食を自由にとらせました。それぞれ班長を決めて・・・班長を決めたのは、キャプテンの小平選手。①小平②大輪③松山④稲田⑤山本捺の5名がキャプテンに。お盆で込み合う飲食店・・・与えられた時間は約30分。その場の状況を判断して、集合時間に間に合うことができるかどうかのちょっとした体験授業のつもりでした。5分前に集合できた班は、天下一品ラーメンに入り、ラーメンとご飯とコロッケのセットを食べた●●班。1分前に集合できた班は、極楽湯の「お食事処」に入り、親子丼を食べた●●班。ギリギリの到着した班は、ビックリドンキーにまっしぐらで入った●●班。その班について行った●●班は、数分遅れ。そして、11分遅刻した●●班は、痛恨の判断をミス。食事がサーブされた時点でタイムアウト。焦って連絡してきました。もちろん、「ゆっくり食べてきてよいですよ!」と、連絡しましたが、5分で食べて、店を出たとのこと。汗びっしょりで、バスに走ってきました。意外にも、その班の班長は、一番責任感がある班長でした。責任感と判断力は、必ずしも比例しない・・・ということが、この実験でわかりました!?(保護者の方は、●●をご想像していただき、合宿後の話題作りにお役立てください!)

IMGA0949.JPGIMGA0957.JPGIMGA0932.JPG

IMGA0927.JPG

高校 清水エスパルスカップ3日目

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

9日

2014

清水エスパルスカップ 3日目

1位から6位までのチームは、静岡県の高校サッカーの聖地と言われる草薙総合運動場球技場で試合をやられていただけました。

昭和32年、静岡国体が行われる際に建設されたスタジアム。その後、日本平、ヤマハスタジアム、エコパなど、Jリーグや国際試合ができるスタジアムが建設され、草薙球技場は、高校サッカー選手権の決勝戦の舞台として「聖地」と言われるようになったそうです。(今でも準決勝を必ず草薙でやるそうです)長谷川健太や、内田篤人もここで数々のドラマを展開したとのこと・・・どんなに施設が古くなっても、「取り壊し」という話が出ないそうです。それだけ、サッカー王国静岡県にとっては、思い入れの強い場所・・・そんなピッチに立たせていただき、文京もドラマチックに・・・と、試合に挑みましたが、神奈川県の藤沢清流に0-2で敗れ、6位になりました。42チーム中、6位という成績は、胸を張って良いと思いますが、草薙に集まった6チームの中では最下位でした。他のチームに比べて足りないものがよくわかった3日間でした。この課題を克服するために、夏休みの後半は練習に打ち込み、9月の高校選手権予選で後悔しないように頑張ります!

IMG_1031.JPGIMG_1029.JPG

IMG_1038.JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1040.JPG

 

 

高校 清水エスパルスカップ2日目

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

8日

2014

今日は富士山がよく見えました。

1位トーナメント1回戦

VS 作陽高校(岡山) 0-2 負け

2戦目

VS 常葉学園橘高校(静岡) 1-1 PK勝ち

明日は、草薙球技場にて10時より5位決定戦が行われます。

対戦相手は、神奈川県の藤沢清流高校です。

IMG_0987[1].JPG

この遠征では、毎年毎年、あるご住職様のご厚意により、お寺に宿泊しています。

選手たちに、ネールアートをやってくださったり、花火やビンゴ大会を企画してくださるお聖人様。

このお寺にお世話になって、9年・・・文京学院サッカー部のふるさとです。

IMG_1004[1].JPG

IMG_1025[1].JPG

高校 清水エスパルスカップ1日目

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

7日

2014

高校サッカー部は、静岡県で行われている第4回清水エスパルスカップに参加しています。

全国から集まった42チームでの大会です!

本日は、1日目です。

予選リーグの結果は、

①VS 八幡商業(滋賀) 1-0 ◎

②VS 清水南(静岡) 4-0 ◎

③VS 広島U18選抜 2-0 ◎

④VS 花咲徳栄(埼玉) 0-0 △

⑤VS 横浜翠陵(神奈川) 1-0 ◎

1位通過できました!

明日から1位トーナメント。

10時 VS 作陽高校(岡山) 富士川グランド Cピッチ

13時 VS 常葉橘(静岡)または高梁日新(岡山) 富士川グランド Cピッチ

IMG_0982.JPG

IMG_0979.JPG

皇太子ご一家女子サッカー観戦

[ カテゴリ:サッカー ]

08月

6日

2014

IMG_0968[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月2日~6日まで、インターハイ女子サッカー競技が東京の駒沢オリンピック公園競技場を中心に行われました。

8月3日は、皇太子ご一家が観戦に来られ、全国高体連サッカー専門部女子部を代表して、床爪(サッカー部顧問)が説明を担当。その様子が、昼と夕方のニュースで流れました。「愛子様と何をお話されましたか?」と、囲み取材を受けました。炎天下の中、女子サッカーを熱心に観戦してくださった、皇太子ご夫妻、愛子様の横で、私もたくさん汗をかきました。一生に一度の貴重な経験でした。

8月8日には、本校サッカー部、近藤沙耶(3年)選手と、後藤梨帆子選手(3年)が、サッカー補助役員を代表して、皇室とのご交流会に参加します。皇太子殿下と、女子サッカーについて、直接お話しをします。うまくできるでしょうか・・・

大会には出場できませんでしたが、選手、監督ともに多くのことを学ぶことができたインターハイでした。(報告 床爪)

 

高校 和倉温泉 中学 草津温泉③

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

28日

2014

いよいよ遠征の最終日・・・

中学生は、草津サッカーフェスティバル、1位リーグ最終戦。

千葉県の「なのはなFC」さんと、対戦しました。0-4で完敗だったとのこと。最終成績は、4位で、賞状も何ももらえずとのこと。6泊7日の最終章は、悲しい結果になったようですが、1・2年生のチームのスタートは、いつもそうですので・・・今のうちに、強豪に叩きのめされることが大切です。

この合宿では、中1.2の強化をするために前半の大会はトレーニング中心&走り を中心に行い、後半の大会でその成果を発揮するというプランでした。しかし、今日の、なのはなとの試合では、自分たちのやってきた、中盤を経由するというサッカーをやろうとせず、縦に急いでしまっていました。また、ボールを持ってから考える時間が長く、結局、切羽詰まったパスを味方に送り、その味方がミスをしてしまい…自分たちで自分たちのリズムを悪くしていました。やはり、今後は、ハイプレッシャーの相手に対しても、自分たちのやっていることを貫ける強さが必要だと感じました。今回やっていることは、たかが1週間で出来るほど簡単なことではないので、次の全国中学校大会に向けて、さらに煮詰めていきたいと思います。

image (9).jpeg

image (11).jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生は、石川ユース女子フェスティバル、3位決定戦。

埼玉県の本庄第一高校さんと対戦しました。WARMING UP の時、「足が重い!」と連呼しながらも、松山選手が異様なテンションの上げ方で、チームの雰囲気を盛り上げました。

そして、9時、試合開始。前半、DFとGKの連係ミスをすかさず奪われ、先制を許しました。しかし、その後、松村選手のミドルシュートで追いつき、1-1。そのまま前半が終了しました。

そして後半、オフサイドだったようにベンチからは見えましたが、ギリギリのところから抜け出した松山選手が、ドリブルしてゴール前まで運び、サイドネットに勝ち越しゴールを決めました。2-1で試合終了。6泊7日の遠征の最後を勝利で終えることができました。3位になり、「新潟県産コシヒカリを20kg」の賞をいただきました!「誰か、お米を欲しいか?10kg、持って帰りたい者がいたら、名乗り出て!」と言ったら、稲田選手と大輪選手が手を挙げました。そして、米10kgを持って、帰りました。自分たちで勝ち取った米は、さぞかし美味しいことでしょう。そして、1ヶ月後の高校選手権予選に向けて、たくさん食べて、パワーをつける原動力になることでしょう!

GK 竹木 DF 権田・後藤・小平・中村 MF 額賀・山本奈・有澤・松村 FW 松山・稲田

交代 大輪⇒額賀  辻内⇒松村  小林⇒辻内  山本美⇒大輪  佐藤⇒山本美  相原⇒小林 

ishikawa20140728.JPG

ishikawa0728-0.JPG0728-5.JPGishikawa07281.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGA0861.JPG

ishikawa0728-2.JPG

ishikawa0728-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝戦  大阪桐蔭 1-1 PK 7-6   福井工大福井   3位決定戦  文京学院 2-1 本庄第一

優勝  大阪桐蔭    準優勝  福井工大付属福井   3位 文京学院  4位 本庄第一

高校 和倉温泉 中学 草津温泉②

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

27日

2014

高校サッカー部 石川ユース女子サッカーフェスティバル 2日目

予選リーグ 第3節 VS 山村学園 2-2 引き分け 得点者 大輪・松山

予選リーグ1位通過で、決勝トーナメント進出

決勝トーナメント(準決勝) VS 福井工大福井 0-0 PK 3-4 敗退

明日は、3位決定戦 VS 本庄第一高校 9時 キックオフです。

6泊7日に及んだ長期遠征も、明日でラストです。今日も、120分間、フルで出場した選手が多数います。

疲労を癒してくれるのは、景色と、足湯です!

map.JPG

IMGA0826.JPG

IMGA0835.JPG

IMGA0832.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

saito.JPG

 

IMGA0834.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

annoy和倉温泉近辺には、人工芝のサッカー場が5面、天然芝のサッカー場が5面、合計10面あります。昨年は、4万人弱の選手が合宿に訪れたそうです。今日も、石川星稜、鹿児島実業、青森山田などの男子名門チームが、インターハイ前の調整をしていました。この女子のユース大会は、4年前、本田選手の恩師である石川星稜高校の川崎先生と、本庄第一高校の日野先生の出会いをきっかけとして始まりました。来年はさらに規模を拡大して行いたいとのことです。

annoy今回の遠征は、あえて選抜20名で来ています。草津には、全員が参加し、そこから選抜された「チームに貢献できる20名」が石川へ、選抜されなかった7名は帰京しました。次回の富士遠征も、全員連れていき、そこで選手権メンバーを選抜し、その後の滋賀遠征へとつなげていきます。競争が無ければ、自分を変えようという気持ちにはなりません。また、AチームBチームに分けてしまうと、女子の場合はBチームの居心地がよくなり、努力してその環境から抜け出そうということをあまりしない傾向があります。(習熟度クラス編成も同じ傾向があります)きっと、今、残された7人は、必死に自分に足りないことを埋めようとしているでしょう。完全に分けてしまうのは、効果なし。分けないで、ずっと一緒に行動するのも、効果なし。手間はかかりますが、メリハリをつけてチームを作っていけば、たくましい人間に育つと確信しています。ある学校の先生に、「費用は?大丈夫?」と聞かれましたが、文京学園バスのおかげで、移動費が、ほとんどかからないので、かかるのは宿泊費のみ。今回も、草津と石川、6泊7日の合宿費用は5万円です。そして、8月の富士遠征は、お寺に泊まり、滋賀遠征は、聖泉大学の宿泊施設に泊まるので、これまた格安で行けます。いろいろな人に支えていただきながら、8月も頑張ります!

中学生 草津温泉サッカーフェスティバル U15 2日目

予選を1位で通過して、1位リーグに進出。しかし、初戦、十文字中に13点もとられたそうです。「さすがに、中1・中2を中心とした選手では、太刀打できませんでした。40分で、13点は、さすがに心が折れます。しかし、これに懲りず、明日の朝8時から、十文字中学さんと練習試合を行います!」と、山田監督から連絡がありました。

kusatsu07271.jpeg

kusatsu07272.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

kusatsu07273.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心折れているので、写真だけ送ります!(BY 山田監督)


図南
2-0   松本2点
十文字
0-13
高崎
2-2  斎藤1.松本1


です。 

高校 和倉温泉 中学 草津温泉①

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

26日

2014

中学生は、今日から草津温泉U15サッカーフェスティバルに参加しています。

「中1、中2のメンバーで予選を戦い、1位になったら中3を使う。」という山田監督のコンセプトでしたが、ボールがどうしてもうまく流れない箇所があり、そこに中3を入れるという形にしたそうです。

向笠先生(元修徳高校監督、現南葛FC総監督)に教えていただいたという、グランドを大きく使うトレーニングをずっとやってきた山田監督。そのイメージ通りの試合をすることが、今回のテーマ。そして、その中心になるのが、ボランチの藤井・宇田川選手。この二人は、今回の草津で大化けするはず・・・と、山田監督も期待しています。

今日の予選リーグは、①フェリス 7-0 ②東小沢FC 2-0  ③TMレディース 3-1 と3連勝。順調のようです!

以下、山田監督のレポートと、写真です!

1試合目
Feliz  7-0
スタメン
飛田 中島 塩野 大輪
粕谷 藤井 宇田川 西辻
斎藤 大澤

得点者   
藤井2、清家2、粕谷1、小宮1、大輪1


2試合目
東小沢FC  2-0
得点者 西辻2

3試合目
TMレディース  3-1
得点者  粕谷 松本 大澤


今日の3試合は、久しぶりの勝利ということもあり、選手たちは明るい雰囲気で1日を終えることが出来ました。
しかし、内容の評価としては、4日間の攻撃のトレーニングの結果はあまり出ませんでした。
その原因は、公式戦になると目先の勝負だけに拘ってしまい、自分たちが今やっている戦術をやろうとしなかったことにあると思います。
確かに、勝負にこだわることは大切なことだけど、今の このチームを進化させるためには、多少リスクがあったとしても、ある程度、習慣付けしないといけないので、明日は、妥協せず、徹底して今回のチーム戦術をやりたいと思います。

image (2).jpeg

20140726kusa.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生は、今日から第3回石川ユース女子サッカーフェスティバルに参加しています。

参加チームは、福井工大福井(福井)・本庄第一(埼玉)・八幡商業(滋賀)・星稜(石川)・大阪桐蔭(大阪)・山村学園(埼玉)・松商学園(長野)・文京学院(東京)の全8チームです。

海に隣接した素晴らしい和倉温泉多目的グランドで、今日も一日サッカー三昧。試合の合間には、ランニングコースを走ったり、フットサルコートで練習をしたり、最高の環境です!

予選リーグ 第1節 松商学園 7-0  第2節 大阪桐蔭 2-1  

大阪桐蔭の試合は、気迫のこもったナイスゲームでした。シュートを決めたのは、山本奈津美選手(高2)と松村選手(高1)。いずれもコースを狙った見事なミドルシュートでした。試合後、天野監督(大阪桐蔭)に、「これは、現状のベストチームですから」と、言っていただき、初めて大阪桐蔭さんのベストチームを破った選手たちに自信を与えてくださいました。もちろん、フェスティバルの60分ゲームですから、過信は禁物ですが、チームとして完成してきたという自信は手に入れることができました。特に、FWの稲田選手は、ここ数日間で、急成長。大阪桐蔭戦のMVP(勝手に監督が選んでいます)でした!

大阪桐蔭戦 スタメン

GK 竹木 DF 権田・後藤・小平・中村  MF 大輪・山本奈・松山・額賀  FW 松村・稲田

交代 相原→大輪  有澤→相原

明日は、10時から 予選リーグ最終節 VS 山村学園 15時から 順位決定トーナメント です。

IMGA0011.JPGIMGA0032.JPG

IMGA0001.JPGIMGA0012.JPG

IMGA0027.JPGIMGA0015.JPG

草津4日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

25日

2014

高校Aチーム

全国大会常連の広島文教さんと最終戦を行いました。U17日本代表選手を擁する、素晴らしいチームです。前半、見事に先制され、その後も押されましたが、後半、相手のミスをすかさず突いた稲田選手がループシュートを決め、同点に。ここで、ペースを戻すかと思われましたが、DFがオフサイドだと判断してプレーを止めてしまったところでボールを奪われ、豪快なシュートを決められました。「笛が鳴るまでやめない」攻守ともに、大切なことだと、痛感したことでしょう。せっかく同点に追いついたのに、その直後にまた逆転。心が折れたこの瞬間を、どう立て直せるかが、課題です。ガックリしてしまい、ラインコントロールもうまくいかず、運動量が落ち、2失点。合計1-4の完敗でした。予選リーグは全勝でしたが、1位リーグでは、1勝4敗でした。DF陣は、交代なしで1位リーグの5試合を戦ったので、合計250分、全国レベルの攻撃陣と戦い、かなり疲れたと思いますが、チーム強化の良い機会になりました。そして、この大会では攻撃陣で1年生の有澤選手、相原選手を起用する機会を増やし、新たな可能性も見い出せました。

IMGA0979.JPG

IMGA0982.JPG

 

 

 

 

 

 

 

実力を思い知らされた選手たち。まだまだ運動量が少ない・・・ヘディングで競り勝てない・・・攻撃の圧力が足りない・・・クロスボールへの入り方が悪い・・・ひとつひとつの課題がはっきりすることで、練習のモチベーションも上がることでしょう。

閉会式の後、13時45分に草津温泉を出て、石川県の和倉温泉に19時15分に到着。5時間30分のバスの移動でしたが、選手たちは、歌をうたいながらハイテンション・・・敗戦のショックなど、まったく無いようでした!きれいな日本海が見えてくると、歓声が上がり、さらに瓦屋根の大きな家や、牧歌的な車窓の風景に、「心が洗われる!」と、感動していました。そして、到着後すぐに、「うまい!」を連呼しながら、たくさんご飯を食べました!「私たちは、家族よりも長い時間一緒にいるよね。」と、ある選手がつぶやきました。普通のチームが、エリート集団に勝てるとしたら、「家族を守るためなら、つらいことも頑張る」という、組織のために、自己を犠牲にできる選手集団になることだと、常に思って指導しています。それが「生きる力」に変化し、社会に出た時に役に立つ・・・

明日は、9時から 松商学園(長野) 13時40分から 大阪桐蔭(大阪) と 対戦します!

石川県和倉温泉多目的グランド Bコート

IMGA0995.JPG

IMGA0997.JPG

 

 

 

 

 

 

 

高校Bチーム+中3

群馬県の太田商業高校さんと最終戦を行いました。千葉選手が膝の不調で欠場。苦しい状況でしたが、3-1で勝利しました。今回は、いつも試合に出ている7名の中3と、いつも試合に出ていない高校生でチームを組みましたが、「負けたら悔しい。負けるもんか!」と、闘志を表すのは、いつも試合に出ている中3でした。試合に出ていない選手が、どのようにモチベーションを上げていけるか、いろいろと試行錯誤が必要かと思いました。

中学1・2年生チーム

1試合目 愛知松陰 15分ハーフ 4-1
2試合目 八千代松陰 25分ハーフ 3-0
紅白戦 中1.2ベストメンバーvs中3&バックアップメンバー   0-1

IMGA0985.JPGimage (1).jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間のトレーニングの確認&成果が、今日の最後の紅白戦でした。毎日行っていた、八千代松陰との練習ゲームでは、日に日に、中1.2のトレーニング成果が意図的に出せるようになっていましたが、紅白戦では、中3チームが主導権を握っており、このチームの良いところは何も見えてきませんでした…
しかし、明日からのゲームは、中1.2が主体のチームで勝負します。
やはりエースストライカーがいない今年のチームは、カウンターサッカーだけではなく、攻撃に厚みを増やすことが必要だと感じました。試合&トレーニングで実りある大会にしたいと思います。

草津3日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

24日

2014

高校Aチーム

1位リーグ  幕張総合 0-1  常盤木学園 0-2  十文字 2-3 

今日は、3連敗でした。精神的にも肉体的にも、疲労のピークですが、明日、最終節頑張ります!

VS 広島文教 9:00  本白根第4グランド

閉会式の後、草津を立ち、石川県和倉温泉に向かいます。

IMGA0974.JPGIMGA0975.JPG

 

 

 

 

 

 

 

高校Bチーム+中3

午前中、中学1・2年生チームと紅白戦を行いました。

4位リーグ 京都橘 5-0  宇都宮女子 3-0

こちらは、「走る」をテーマにしたサッカーで、運動量を増やしました。明日も、頑張ります!

VS 太田商業 11:20  本白根第6グランド

閉会式の後、数名はAチームに合流して和倉温泉へ。

7名は帰京、中3は、明日から中1・中2と合流です。

中学1・2年生チーム

午前中、文京学院Bチーム+中3チーム、八千代松陰高校Bと対戦。

午後は、広島県の沼田女子高校と練習ゲームを行いました。

かなり、良いチームになってきたようです。

26日からの大会で良い結果を出せるように、明日は最終調整です。

明日の予定 午前中 愛知松陰、八千代松陰と練習試合  午後はトレーニングの予定です

IMGA0977.JPG

草津2日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

23日

2014

高校Aチーム

予選リーグ FC ヴィトーリアユース(大阪) 6-0 ◎ 愛知松陰(愛知) 10-0 ◎

予選リーグ全勝で 1位リーグへ

1位リーグ ①  成立学園高校 2-1 ◎

★24日の予定

9:40  幕張総合高校  13:10  常盤木学園  15:30  十文字高校

IMGA0943.JPGIMGA0950.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

高校B+中3チーム

予選リーグ 所沢高校(埼玉)5-1   八千代松陰 0-2

予選リーグ 1勝 3敗 で 4位リーグへ

4位リーグ ①愛知松陰高校 5-0   ②川口総合高校 3-4

★24日の予定

12:00   京都橘   16:40  宇都宮女子

IMGA0954.JPG

IMGA0963.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中学1・2年生  
7:30~9:00  走り  9:00~10:00 トレーニング  10:00~11:00 自主トレ
11:00~12:10 練習ゲーム VS 八千代松陰B 1-0 ◎
13:30~14:30  トレーニング  14:30~16:00  自主トレ 16:00~17:00  坂道ダッシュ
17:00~18:00  中3試合応援

IMGA0953.JPG

IMGA0912.JPG

IMGA0920.JPGIMGA0966.JPGIMG_0944[1].JPG

IMG_0946[1].JPG

草津1日目

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

22日

2014

草津サッカーフェスティバル1日目 全員元気です!

高校Aチーム  埼玉栄(埼玉) 4-0  沼田高校(広島) 2-0

IMGA0877.JPG

IMGA0871.JPG

 

 

 

 

 

 

 

高校B+中3チーム  前橋育英(群馬) 0-0  成立学園(東京) 0-3

IMGA0869.JPG

IMGA0887.JPG

 

 

 

 

 

 

 

中学1・2年生チーム 練習ゲーム 幕張総合高校B 1-1

IMGA0885.JPGのサムネール画像

IMGA0881.JPG

 

 

 

 

 

 

 

明日のスケジュール

高校A 8:00 VS ヴィトーリアユース  本白根第三   10:00 VS 愛知松陰  本白根第三 

14:40 順位別リーグ

高校B+中3 10:00 VS 所沢高校  12:00 VS 八千代松陰  本白根第6  

14:40・17:00 順位別リーグ

中1・中2は トレーニング+八千代松陰他と練習ゲーム

高校 Liga Student VS横浜翠陵

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

21日

2014

毎日新聞社主催、Liga Student 2014 関東学生女子サッカー交流リーグ 予選リーグ最終節

横浜翠陵高校との対戦でした。

試合開始3分、相手のキーマンの突破を許し、簡単に先制点を献上しました。

その後は、一進一退の攻防が続きましたが、稲田選手からのスルーパスを受けた鳥海選手がクロスを入れ、そのこぼれ球を山本奈津美選手が拾い、ミドルシュート。同点に追い付きました。その直後、右サイドバックの権田選手のサイドチェンジのボールが鳥海選手の前のスペースに届き、鳥海選手が豪快な左足のシュートを決め、2-1とし、前半を折り返しました。後半からは、大輪選手を投入。CKのキッカーに任命すると、そのコーナーを松山選手がヘッドで合わせ、3点目。そして、また大輪選手のCKを、今度は後藤選手がボレーで決め、4点。コーナーキックで得点を重ねることができ、4-1で勝利することができました。横浜翠陵の翠監督は、全国高体連サッカー専門部女子の技術委員長、仲野コーチは、ナショナルトレセン関東地区担当コーチ、鈴木コーチは、神奈川U15トレセンコーチ・・・まさに、ゴージャスなスタッフが揃う、神奈川の老舗女子サッカーチームの横浜翠陵高校。雨でぬかるんだグランドの整備から、昼食の準備まで、素晴らしいおもてなしをしていただきました。

GK 竹木 DF 権田・後藤・小平・中村  MF 額賀・山本奈・松山・稲田  FW 鳥海・松村

交代 大輪→額賀  近藤→稲田  有澤→鳥海

IMGA0849.JPGIMGA0844.JPGIMGA0855.JPG
IMGA0860.JPG
IMGA0866.JPG

IMGA0853.JPG

中学 リーグ戦苦戦中

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

20日

2014

中学サッカー部ですが、7月19日・20日のU15リーグ(1部)で FC ベルタに0-2、フィオーレ武蔵野に0-1と、2連敗を喫しました。千葉選手の負傷が痛かった・・・と、山田監督。「夏にしっかり実力をつけて、怪我人が出ても負けないチームに生まれ変わります!」

この後、7月22日から28日まで、6泊7日の草津遠征・・・一回り成長した文京学院中学をお見せできるように、頑張ります!

image (8).jpeg

高校サッカー部 VS 飛鳥高校

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

19日

2014

高校1部リーグの第4節、都立飛鳥高校との対戦。

途中から雨が強くなり、グランドは田んぼ状態になりました。開始4分、8分と、早い時間に2点を失いましたが、その後集中を取り戻し、安定したDFで、飛鳥の攻撃を跳ね返すことができました。後半開始直後、飛鳥のDFラインの裏をつき、1点取り返すことができましたが、その後は、飛鳥のたくましいDFと、GKに、反撃を止められました。

80分の戦いの結果は、1-2で敗戦。インターハイ出場の強豪には、まだまだ追いつけませんでした。

しかし、この夏の頑張り次第で、何とか1点の差を埋めることができるかもしれないと、希望を持てる試合でした。ただし、相手も頑張るはずですから、それ以上に頑張らないと、差は縮まりません。相当な覚悟が必要です!

GK 竹木(高2)  DF 権田(高1)・後藤(高3)・小平(高2)・中村(高1) 

MF 額賀(高2)・山本な(高2)・松山(高2)・稲田(高2)  FW 鳥海(高2)・松村(高1)  

交代 小林(高2)→鳥海  大輪(高2)→稲田

 

IMGA0825.JPGIMGA0829.JPG

 

IMGA0833.JPGIMGA0827.JPG

中学は江戸川臨海、高校はレッズランド

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

17日

2014

今日もフルコートでの練習。

当初は、中高合同でレッズランドでトレーニングの予定でしたが、急遽十文字高校さんから江戸川臨海球技場での練習試合のオファーがありましたので、バスに乗車できる27名の高校生はレッズランド、全員乗車できない中学生は、電車で江戸川臨海へ向かわせました。

十文字高校さんは、トップチームは別練習。Bチームが、お相手してくださいました。中学生はまったく歯が立たず、走りに走ったそうです。「守備の時間が圧倒的に多かったので、よく走っていたと思います。」と、山田監督から報告がありました。30分×3本、連続でやって、合計1-17!!相手はBチームといえども、関東チャンピョンの十文字高校ですからね。相当疲れたことでしょう!十文字さんには、あまり練習にならなかったと思いますが、これに懲りず、また中学生の相手もしてあげてください。叩きのめされて、強くなるタイプなので・・・

image (5).jpeg

image (7).jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生はレッズランドでトレーニングを行いました。モルテンさんから購入したトレーニングボールを試してみました。「効果があった!」と思うシーンも、1回くらいありました。継続して使用して、検証したいと思います。

IMGA0823.JPG

新小岩私学総合運動場

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

16日

2014

今日は中高合同で、新小岩にある私学総合運動場でトレーニングを行いました。

15:00~15:40  中高半面ずつで、トレーニング。

中学は山田監督、高校は横山コーチが指導しました。

IMGA0809.JPG

IMGA0812.JPG

 

 

 

 

 

 

 

15:40~16:40 中学生と高校Bチームで、トレーニングマッチを行いました。その間、高校Aチームは、12分間走にチャレンジしました。

IMGA0816.JPG

IMGA0819.JPG

IMGA0820.JPG

 

16:50~18:20 高校1部リーグ 文京学院 VS 成立学園

GK 竹木 DF 権田・後藤・小平・中村 MF 額賀・山本奈・松山・稲田 FW 鳥海・松村

交代 大輪→額賀 山本美→大輪 有澤→山本美

前半 山本奈津美選手(高2)のミドルシュートが決まり、先制。後半には、稲田有里選手(高2)、松山夢選手(高2)のシュートが次々と決まり、終了間際に、山本選手のミドルシュートがまたまた決まり、合計4-0で勝利することができました。ラッキーな得点が3点でしたが、得点は得点。シュートを打つ意識が高くなってきたおかげでしょう。高校1部リーグは、現在2勝1敗。次節は、7月19日、都立飛鳥高校と対戦です。(17時キックオフ 飛鳥高校)

IMG_3388.JPGIMG_3399.JPG

IMG_3385.JPG

 

人工芝の照り返し

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

15日

2014

今日は、高校生はレッズランド、中学生は葛飾にいじゅく未来公園グランドで、それぞれトレーニングを行いました。両方とも人工芝です。夏の人工芝での体感温度は50℃を超えます。足の裏は、ジリジリと熱くなります。じっとしていると、汗がダラダラとたれてくる・・・しかし、試合は夏。アフリカに行けばもっと暑い!そう言い聞かせて、今日も走りました!

高校生は、約45分、インターバル走をした後、シュート練習、2対2、そして、明日のリーグ戦(VS 成立学園 新小岩私学総合17辞キックオフ)に備えて、11対11のゲームで確認を行いました。

IMGA0803.JPGIMGA0804.JPG

 

 

 

 

 

 

 

中学生の走りは、

Aチーム
①1000m×5本
4分30秒 レスト1分
②1000m×3本
4分30秒 レスト2分

Bチーム
①1000×5本
4分45秒  レスト1分
②1000×3本
5分 レスト2分

Cチーム
①1000×3本
5分
②1000×3本
6分

トータル8キロも走ってました…
中1は何も知らないから、自分を追い込んで走っていました!しかし、中2.3は、自分の限界まで追い込まず妥協している選手がチラホラいました。
今日は、2度目のチャンスだったので、①②③のどれにも入れなかったor途中で抜けた選手は、明日から草津まで練習は、走りだけです。それが、クリア出来たら連れて行くということになりました。走ったあと、修徳中学さんと練習試合を行いましが、ボコボコに叩きのめされました!!(Reported by 山田)

image (3).jpeg

image (4).jpeg

暑さに負けない

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

14日

2014

中高ともに、学校から徒歩5分の六義公園運動場にて、トレーニングを行いました。

高校サッカー部は、鈴木トレーナーによる夏対策トレーニングを行いました。

・スタミナ強化のため、走りました。
・十文字戦の報告を受けて、前半の質を後半も維持できるように、今後はスタミナ練習に力を入れていきたいと思います。
・暑さも厳しく、休みに入って生活リズムが崩れてくることで、体調の管理が難しくなってきているので、何のために休憩を挟むのか話ました。
・この季節は、練習中に水を飲むと汗に対しての塩分量が不足するので、体力が回復しません。むしろ体調が悪くなります。何人かの選手たちから話がありました。塩分を水と共に取ること、スポーツ飲料を活用することを伝えました。 (By 鈴木トレーナー)

IMG_3376[1].JPG

IMG_3367[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学サッカー部は、山田コーチの基礎トレーニング。厳しい言葉で気合いを入れて、暑さを吹き飛ばしていました。「5号球は、大きいので、テキトウに蹴っても当たってしまうんです。よくボールを見て蹴る習慣を身につけられるように、トレーニングボール(3号球400g)を使って練習します。」と。

IMG_3371[1].JPG

IMG_3370[1].JPG

13日(日)の中高活動レポート

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

13日

2014

7月13日(日)の活動報告です

◆中学生 U15リーグ(1部) VS SFIDA世田谷  0-0 引き分け

「一人で点をとれる!」というFWがいないので、どれだけ守ってもなかなか勝つことができません。得点のとり方を考えていかなければなりませんね。しかし、強豪相手に無失点というのは、自信になりました!

◆高校生 チーム3分割の日曜日

高1 2名 高2 7名 合計9名が 東京選抜に選ばれ、U18関東トレセン大会(鹿島ハイツ 7/12~13)に参加しました。実は、他の強豪校が、皇后杯予選に勝ち残っているため、今回は、文京学院と東久留米総合を中心としたチームになりました。しかし・・・

予選リーグ 群馬選抜 3-2   栃木選抜 4-0   千葉選抜 5-0 と 3勝し、決勝戦に進みました。決勝戦の相手は、埼玉選抜でしたが、3-1で勝利し、見事に優勝を飾りました。

IMG_3342.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この試合を応援に行きがてら、鹿島ハイツの野球場で4時間のトレーニングをしたのが、9名。こちらも選ばれし9名です。金曜日(11日)に行われた十文字高校とのリーグ戦では、前半チャンスを作りましたが、決めきれず、後半になると、運動量が落ち、最終的に0-2で敗れてしまいました。その反省を生かし、決定力と、運動量をテーマにトレーニングを行いました!

IMG_3346.JPG

中高サッカー部体験

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

12日

2014

中学16名、高校5名の体験生に参加いただきました。スポーツサイエンスの説明会に参加された方は、体験前に、マドレーヌを焼いて女子力アップという企画に参加していただきました。180個のマドレーヌを焼いてもらいました!!「サッカー部の体験生は、とても素直でかわいかったです!」と、調理部の先生も感謝していました。高校生は、9名が関東トレセン交流大会に参加していたため、在校生の人数が少なかったですが、体験生、在校生合わせて73名が校庭でサッカーをやりました!!通行人の方は、「この学校は、サッカーの学校か?」と、思ったかもしれません。次回は、小学4・5年生対象の「サッカー教室」を、山田監督が企画しますので、ご期待ください。きっと、スペシャルゲストも来てくれる・・・かもしれません。

IMG_3324.JPGIMG_3326.JPG

明日は中高サッカー部体験練習です!

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

11日

2014

文京学院サッカー部のご関心のある方、明日、ぜひ学校にお越しください!

第1部 スポーツサイエンス・スポーツ科学説明会 14:00~15:20

~この間、サッカー部の部員と一緒にマドレーヌを作り、女子力もUPさせましょう!~

第2部 サッカー部説明会 16:00~16:50 

第3部 サッカー部部活体験 17:00~19:00

 

高校サッカー部 練習試合VS修徳高校

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

10日

2014

修徳高校さんに招待していただき、葛飾総合運動場で練習試合を行いました。先日の皇后杯予選で、十文字高校を3-0で破り、2回戦では慶応大学をPKで破った実力を体験しようと、ワクワクしながら挑みました。

両サイドにスピードのある選手がいて、ボランチには東京国体にも選ばれたスーパー高校生がいます。オランダのような素早い攻撃で、あっという間に失点しました。その後、ラッキーな得点で1点返し、1-1に。その後また、ワールドクラスの攻撃を受け、失点。しかし、またまたラッキーな得点で1点返し、2-2で前半を折り返しました。そして後半、高2松山選手がサイドから切りこんでシュート。これが決まり、3-2。そして、コーナーキックからまたもや松山選手が決め、4-2。これは、出来すぎ!と、思っていたら、最後に失点しましたが、4-3で勝利することができました。

修徳さんがすべてシュートを決めていたら、きっと3-7くらいで負けていたでしょう。しかし、サッカーという競技は、フィニッシュを決めるのが本当に難しい。だからこそ、格下のチームが勝利することもあるのです。

台風の接近で、風が強かったせいもあり、修徳さんは、いつもの力を出し切れなかったようです。文京にとっては、自信につながる勝利でした。

明日は、十文字高校さんと、東京都1部リーグの試合を行います!

★私学総合運動場 17時キックオフ 

IMG_3314.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

いよいよ夏本番。サッカー部は、走ります!

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

9日

2014

試験も終わり、部活に思う存分打ち込める季節になりました。

今日も蒸し暑く、スタミナをつけるには絶好のコンディションでした。

中高合同で、目白台運動公園に行き、トレーニングを行いました。

IMG_3300.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12分間、ジョグとダッシュの連続。

その後、1キロ4分10秒、1分間レスト を5セット行いました。

このノルマをこなせたのは、中高54名中、12人でした!

夏の終わりには、全員ができるように・・・

 

早慶戦!原志帆先輩引退試合

[ カテゴリ:サッカー ]

07月

2日

2014

慶応大学女子サッカー部で主将を務める原志帆先輩(環境情報学部4年)が、早慶戦に出場しました。

同じく2年生の宮田あずさ先輩も、スタメンフル出場で、パワフルなプレーを披露しました。(高校時代は関東の壁と言われた最強DFでした。)

原さんにとっての引退試合でもあったこの試合。結果は0-0でしたが、何度も早稲田ゴールに向かって果敢に攻め込んだ原志帆選手は、MVPに選ばれました。

大手保険会社に就職が決まっている原さんは、今後もクラブチームでサッカーを続けるか、今はまだ迷っているとのこと。女子ラグビーのナショナルチームからも声がかかっているとか。スポーツと一生かかわっていきたいと言っていた原さん。とりあえず、今日、小中高大と続けてきたサッカー競技に一区切り。お疲れ様でした!

1404291380129.jpg

1404291470591.jpg

高校サッカー部皇后杯都予選結果

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

29日

2014

高校サッカー部も試験1週間前に入りましたが・・・

今日が皇后杯東京都予選の初戦になりました。

相手は、1回戦で東京女子体育大を破った晴海総合高校。

実力のある3年生が攻守にわたって活躍する強豪チームです。

前半、早い時間に相手のエースの個人技で得点を決められ、0-1で後半へ。

後半10分、大輪かりん選手(高2)を投入すると、流れが変わり、相手ゴールを果敢に攻め続けました。

そして、文京のメッシ、松村穂垂選手(高1)のロングシュートが見事に決まり、1-1に追いつきました。

70分で決着がつかず、試合はPK戦になりました。

1番手のM選手、「思い切り蹴っていいですか?」と。「好きにしてよい。PKは、運でしかないから。」と、応えると、本当に思い切り蹴りました。しかし、ボールは、バーに当たり、ノーゴール。晴海総合は、全員確実に決めていきます。4番手、O選手は、「私に蹴らせてください!」と、志願した選手。しかし、気合いが入りすぎたか、枠に飛ばず・・・ノーゴール。この時点で2-4になり、敗戦となりました。

少しずつ、チームの状態が良くなってきていたので、ここで勝利し、はずみをつけたかったですが、負けてスッキリ、気持ちを切り替えて勉強して、試験明けから、約2ヶ月、しっかり練習して、8月末からスタートする高校選手権都予選で2位以内に入り、関東、全国という目標を達成できるように、頑張って欲しいと思います。

文京は、まだまだ高2・高1中心の発展途上のチームですので、これからの成長をお楽しみに。

皇后杯東京都予選 VS 都立晴海総合高校   6月29日(日)11:30 キックオフ  大井第二球技場

GK 竹木(高2) 

DF 権田(高1)・後藤(高3)・小平(高2)・中村(高1)  

MF 額賀(高2)・山本な(高2)・松山(高2)・稲田(高2)

FW 松村(高1)・鳥海(高2)

途中交代 大輪(高2)⇒稲田(高2)

IMG_3276[1].JPG

高校サッカー部近況報告

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

22日

2014

高校サッカー部の近況報告です。

6/8(日) Liga Student VS 東京国際大 3-1 勝ち

6/17(火) Liga Student  VS 十文字 1-7 負け

6/21(土) 高校1部リーグ VS 村田女子 1-0 勝ち

6/22(日) Liga Student  VS 花咲徳栄高校 2-1 勝ち

6月に入り、3勝1敗です。昨年に比べると競り勝つ試合が増えてきました。

6月22日(日)に行われた花咲徳栄高校との試合は、中1から5年と2ヶ月サッカーを続けた高3、Fさんの引退試合となりました。

Fさんのサッカーノートを紹介します。

5年弱、お世話になりました。何だかんだで、よく続けられたなと、自分でも思います。正直、「楽しい」とか、「まだ続けたい」と思うことより、「辞めたい」と思うことの方が多かったです。この1ヶ月、引退を意識しながら生活をしていると、自分の中で、サッカーがどれだけ大きい存在なのかを感じました。ほぼ、サッカーをするために学校に来ていました。引退試合が近くなり、「今日が終わったら、あと何回しかサッカーができない。」と、どんどん一日が貴重な時間に思えました。この気持ちは、レギュラーの選手が、全国予選の試合に近づいている時に感じる緊張感みたいなものなのでしょうか。私は、本当に恵まれた環境で、サッカーをやらせてもらいました。特に高校生になってから、遠い場所に行くにも、バスに乗せてもらい、スタッフも多く、あらゆる角度で指導してくださるようになり、一年中、全国各地に遠征に行き、技術だけではなく、組織の中での団体行動を通してたくさんのことを学びました。普通の中高生では、絶対に体験できないことだと思います。常に人に感謝すること、目上の方々に気配りすること、失敗したら他人に頼らず、自分で解決することなど、本当にたくさんのことを教えていただきました。中学から高校に上がるときに、山田先生(中学監督)に、「チームで必要とされる選手になります!」と、言ったのに、Aチームのレベルに達せず、さらに、よく、チームの足を引っ張ってしまいました。鈴木トレーナーのフィジカルトレーニングでは、どうしてもできない項目があり、そのストレスで、何回か体調を崩して、休んでしまいました。横山コーチには、基礎から応用まで、丁寧に教えていただいたのに、自信を持って「こんなことができるようになりました!」と、言えるような技術を身につけることができませんでした。先生からは、何回もチャンスをいただいたのに、ひとつも自分のものにできませんでした。不器用な私は、サッカーのプレーで、恩返しすることはできませんでしたが、私ができる恩返しは、猛勉強して、第一希望の大学に合格することだと思って頑張ります。いまだに受験を甘く見ているかもしれませんが、闘う覚悟を1ヶ月でつくりました。本音は、まだ引退したくないです。まだまだみんなと一緒に、サッカーをしたいです。毎日、楽しくても、苦しくても、日が暮れるまでサッカーをする日常が当たり前すぎて、どうしても未練が残ります。明日からの生活は、想像がつきません。でも、部活をやっている以上、誰もが経験する試練ですね。中途半端な時期にも関わらず、ピッチに立てる立てないは別として、私にとっての最高の舞台、引退試合を設定して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。最後まで、自分のことしか考えられなかった私ですが、本当に文京を選んで良かったです。もし、私と同じ立場の人が、他の学校だったら絶対ここまで続けられなかったと思います。本当につらいことの方が多かったですが、文京で5年弱、サッカーを続けて来れて、幸せでした。ありがとうございました!

引退試合となった、花咲徳栄高校との試合(Liga Student 6/22 )

1-1、ラスト20分。ピッチに投入しました。

すると・・・額賀選手(高2)のクロスを、松村選手(高1)がダイレクトボレーで決め、勝ち越しました。勝利の女神になった彼女は、悔いなく引退できました!?

IMG_3249.JPGのサムネール画像のサムネール画像IMG_3258.JPGのサムネール画像のサムネール画像

IMG_3244[1].JPGのサムネール画像のサムネール画像

中学サッカー部関東で1勝!?

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

16日

2014

U15関東大会。1回戦敗退チーム同士の試合が行われました。

相手は、鹿島アントラーズの関連組織、鹿島LSC(茨城代表)です。

昨日の敗戦(U15選手権関東予選)の後のミーティングで、「食事の大切さ」を学んだ中1。

朝食から、頑張って おかわり にチャレンジしていました。

「太るから、食べるのをやめる」ではなく、「たくさん食べて、たくさん動く」という習慣へ、切り替えて行きましょう。

中1の時、152cmだった選手が、161cmになる・・・たくさん食べないと、大きくなりません!

IMG_0737.JPGIMG_0745.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ワールドカップの日本代表の初戦。にもかかわらず、佐藤校長先生、南部中学代表、清水監事が、応援にかけつけてくださいました。来年から始まるスポーツサイエンスコース(高校はスポーツ科学)。このようなコースができる理由は、学校のトップの方々が、スポーツの価値を確信しているから・・・ありがたい限りです。心強い応援を背に、昨日とは別のチームのように、ハツラツとプレーすることができました。

そして、野田選手(中3)のゴールが決まり、1-0!

この試合は、交代選手の数に制限が無いため、ラスト15分、中2の控え選手と、中1の新戦力を代わる代わる投入。

怒涛の攻撃を受けましたが、何とかしのぎ、そのまま勝利することができました!

★先発 GK 松井 DF 中島・千葉・東・石井  MF 渡辺・藤井・野田・西辻  FW 清家・松井

「アウトドアのスポーツは、清々しいね。だから、あんなにサッカー部の子は、笑顔が輝くんだね。」と、南部代表。「中学生の女子サッカーを初めて見たけど、ちゃんと カタチになっているね。これからが楽しみだね。」と、清水監事。(韮崎高校出身で、横森先生<山梨学院大総監督>のご友人です)佐藤校長は、試合前に千葉選手に声をかけ、ピンポイントで気合を入れてくださいました。次は、全国へご招待できるように・・・頑張りましょう!

IMGA0781.JPGIMGA0789.JPGIMGA0782.JPG

IMG_0751.JPGIMG_0766.JPG

IMG_0747.JPG

中学サッカー部初関東は初戦敗退!

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

14日

2014

佐藤校長先生も、朝5時40分にご自宅を出て、応援にかけつけてくださいましたが・・・

IMG_0724.JPG

前半終了間際に、相手のミドルシュートが風に乗り、ゴールイン。0-1で前半終了。

後半、中盤からの連携プレーで、2失点目。文京学院は、ほとんど攻撃することができませんでしたが、ようやくコーナーキックのチャンスを手に・・・1点返したかったところでしたが、惜しくもゴールならず・・・そのまま0-2で敗戦となりました。

相手の白岡SCLさんの方が、チームとして成熟していましたし、明確なコンセプトで戦っていたように見えました。たくさんの課題が見つかり、関東に出場できたことが、本当に貴重な経験になりました。今の中2、中1は、来年関東に出場することができたら、もっともっと落ち着いてプレーすることができるようになるでしょう。そして、中3は、この経験を生かし、高校時代に全国の舞台を踏んで欲しいと思います。経験値を少しずつアップさせていくことで、成長できる・・・そう、確信できた大会でした。たくさんの応援、サポート、ありがとうございました!

明日は、敗者チーム同士の試合があります。(11:20 南本町グランド VS 鹿島LSC<茨城代表>) 全国にはつながらない試合ですが、関東レベルの相手と、どの程度戦えるのか、自分たちの実力をしっかり見極めたいと思います。

夜のミーティングでは、

「東京予選とは、明らかに違う雰囲気だった。その原因は?」という話から始まり、「1年後の今日のために、できることは何か?」というテーマで話し合いました。「この負けが、意味のある負けだった。」と、言えるまでには、あと1年かかります。そのために、明日からできることは何かを考え、一日一日を無駄にせず、精進していけるように。具体的には、食生活の大切さ、そして、ロングキックを蹴れる選手になるために、という話が、山田監督から伝えられました。

soccer全日本女子ユースU15選手権関東大会(兼関東予選) 1回戦  6月14日(土) 11:00  草津温泉本白根第五グランド

VS 白岡SCL(埼玉第4代表)  0-2  敗退

Starting 11

GK 松井(中3) DF 中島(中2)・千葉(中3)・東(中3)・石井(中3) MF 渡辺(中3)・藤井(中2)・村松(中1)・西辻(中2)  FW 宇田川(中2)・松本(中3)

交代

①野田(中3)→村松 ②清家(中2)→宇田川 ③粕谷(中1)→松本  ④塩野(中1)→西辻  ⑤鈴木(中2)→石井  

初めての関東大会・・・試合直前は、選手も監督も、緊張気味でした。高橋事務センター長も、写真を撮りに来てくださいました。最後の集合写真は、負けた直後のワンショット。この悔しを忘れないためにも、大切な1枚になるはずです!

IMG_0730.JPG

IMG_0731.JPG


IMGA0748.JPG

IMGA0760.JPG

IMGA0756.JPG

キックオフ直前情報

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

14日

2014

昨日学校を16時に出発し、19時20分に無事、草津に到着しました。
夕食をたくさん食べて、ミーティング。ミーティングは、「自分たちだけの力でここまできたわけじゃないってことを忘れないで!」という山田監督の言葉で締めくくられました。

一夜明け・・・
朝、6時に集合し、湯畑まで散歩しました!快晴です!朝から坂道ダッシュで、テンションをあげました!

キックオフは 11時です!

IMG_3188[1].JPGのサムネール画像IMG_3186[1].JPGのサムネール画像IMG_3205[1].jpgのサムネール画像のサムネール画像IMG_0716[1].JPGIMG_0719[1].JPG

IMG_0708[1].JPG

中学サッカー部:今週末関東大会

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

9日

2014

 

14日(土)からの関東大会に向けて、中学サッカー部はラストスパート。

草津は標高が高いので、マスクをして高地対策をしてきました。

1回戦の相手は、非常に元気があり、走力のある白岡LSC(埼玉)です。

どこまで走り切れるか・・・少ないチャンスで決められるか・・・強豪相手に、どこまで頑張れるか、

未知の世界にチャレンジします。

1回戦 VS 白岡SCL 6月14日(土) 11時 草津温泉 本白根第五グランド

IMGA0714.JPG

IMGA0730.JPGIMGA0728.JPGIMGA0738.JPGIMGA0721.JPGIMGA0705.JPGのサムネール画像

Liga Student 2014 【VS東京国際大】

[ カテゴリ:サッカー ]

06月

8日

2014

高校サッカー部は、Liga Student という、関東学生女子サッカー交流リーグに所属しています。

今日は、その第4節、東京国際大学との対戦でした。

東京国際大は、創部4年目。関東リーグ、関東大学リーグの1部でも上位に君臨しています。

今日の試合相手は、トップチームではありませんでしたが、大学生相手に奮闘し、3-1で勝利することができました!

この試合2得点を決めた、高1 松村穂垂選手(文京学院中学出身)が、Women of the Match に選ばれました!

ここまでの成績は2勝2敗です。残り、3試合、十文字(6/17)・花咲徳栄(6/22)・横浜翠陵(7/21)、頑張ります!

★この試合の結果は、毎週火曜日の毎日新聞に掲載されます。

Liga Student 2014 戦績 (現在2勝 2敗)

①尚美学園大学 1-3  ②山梨大学 0-3   ③日本航空高校 3-1   ④東京国際大 3-1 

また、本日、皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選の抽選会がありました。

初戦は、6月29日(日) 11:30  大井第二球技場にて 晴海総合高校と東京女子体育大学の勝者と対戦します。

この試合に勝ち、7月13日、20日、27日に勝利すると、東京で優勝し、関東大会出場となります。<過去最高位 準優勝(2回)>

IMG_0692.JPG

高校サッカー部インターハイ予選結果

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

13日

2014

都総体女子サッカー競技 兼 インターハイ予選

ベスト8以降の試合結果

村田女子高校 0-1 

成立学園高校 2-2(PK4-5)

晴海総合高校 1-2

ギリギリのところで勝ちきれず、大会を終えました。

出場選手のほとんどが高2以下だったことが、勝負弱さの原因だったかもしれません。

8月末からはじまる高校選手権予選では、「勝負強さ」をテーマに、チャレンジします。

IMG_2887.JPG

中学サッカー部関東大会出場

[ カテゴリ:サッカー ]

05月

9日

2014

中学サッカー部ですが、全日本女子ユース選手権東京予選において第5位となり、東京第五代表として関東大会に出場することになりました。山田ゆり香監督就任4年目の快挙です。準々決勝にて、ライバル十文字の底力の前に屈し、残り1枚の切符をかけて、5位決定戦に挑みました。初戦のFC Belta戦では、先制され万事休すかと思われた試合終了間際、交代で入った中2清家選手が同点ゴールを決め、延長戦となりました。延長3分、コーナーキックを中3渡辺選手が身体ごと押し込み、2-1で勝ち越し、試合終了となりました。そして迎えた代表決定戦。相手は、INAC多摩川でした。相手も関東出場をかけて、全力でぶつかってきました。激しい試合となりましたが、開始早々、文京学院の波状攻撃から、中3野田選手が渾身の力をこめて放ったシュートが決まり、1-0。その後は、一進一退の攻防が続きましたが、走り勝つことができ、無失点のまま勝利をつかみました。「山田先生に関東大会をプレゼントしたい。」ピッチに立った選手たちの強い思いが、文京学院中学サッカー部に、新しい歴史を刻みました。関東大会は、6月14日(土)・15日(日)が草津温泉総合グランド、6月21日(土)・22日(日)は、会場を東京に移し、武蔵野陸上競技場、赤羽スポーツの森公園、下宿第三にて行われます。

 

◆1回戦  VS  白岡SCL(埼玉県代表)

6/14(土)草津温泉本白根第五グランド 11:00 キックオフ

◆2回戦 VS 横須賀シーガルスMEG(神奈川県代表)

6/15(日)草津温泉本白根第五グランド 10:30 キックオフ

草津で2勝し、ベスト8になれば、全国大会出場となります。次は、全国目指して、頑張ります!

image.jpegのサムネール画像

東京都中学校大会優勝

[ カテゴリ:サッカー ]

03月

9日

2014

中学サッカー部

3月9日に行われました、東京都中学校女子サッカー大会決勝戦で、

修徳中学校をPK戦で破り、優勝いたしました。

8月25日~27日まで、愛知県小牧市で行われる全国中学校選抜サッカー大会に、

東京第一代表として出場します。

決勝戦の様子が文京ケーブルテレビで紹介されました。

→文京ケーブルテレビ(You-Tube)は こちら

予選リーグ

 十文字 2-1
 広尾中 6-0
 (1位通過)

決勝トーナメント
 ◆準々決勝 
 大妻多摩 11-0
 ◆準決勝
 吉祥  0-0 PK 5-4
 ◆決勝
 修徳  1-1 PK  4-2

IMG_0390.JPG

文京学院このページの先頭へ