受験生サイト
クラブ活動

クラブ活動

クラブ

運動部

サッカー

「上手い選手」よりも、「頑張る選手」が多いのが文京の特徴です。能力の高い選手に頼るのではなく、全員で攻撃し、全員で守備ができるようなチームを目指しています。試合では、一戦、一戦を大切にして、サッカーができることに感謝の気持を持ち、明るく元気よく、活動することをモットーとしています。

IMG_1862.JPG

 

高校サッカー部活動詳細

中学サッカー部活動詳細

中学サッカー部PR映像

卒業生コメント

■部員数 (令和2年度)

中学 25名 【中1 4名  中2 7名  中3 14名】

高校 16名 【高1  7名      高2 4名    高3  5名】

■活動日/活動場所

中学(原則)
月・水・金(学校校庭) 16:00~18:30
  土・日(外部施設)  

高校(原則)
月(学校) 16:00~18:30
水(学校校庭)     16:00~19:00
木(外部施設)     16:00~19:00 or 20:00
金(学校校庭)     16:00~18:30
土・日(外部施設)

外部施設:レッズランド(さいたま市浦和)・私学総合運動場(新小岩)・十文字大学(新座)・晴海総合高校(月島)・小石川運動場(飯田橋)・鹿島ハイツ(茨城)・矢田部サッカー場(茨城)*学校からはマイクロバスで移動

■部費:中学 1000円/月 高校 2000円/月
■マイクロバス維持費(レンタカー代も含む) 3000円/月   ★遠征時も、交通費不要

 

中高総監督 床爪 克至  
●高校監督 山田 ゆり香 令和2年9月より
●中学監督 床爪 克至 令和2年9月22日より
○中学コーチ 横山 賢太郎 平成31年3月より指導
○中学Bチームコーチ 中山 慎平 令和元年4月より
  青柳 知憲  

 

 

平成30年度活動実績(中学)
5月 ■U15選手権東京都予選 2回戦敗退
8月 ■全国選抜中学校サッカー大会@清瀬  出場 
6月~11月 ■東京都U15  2部リーグ 6位 
1月~3月 ■U14大会 ベスト4

 

平成29年度活動実績(高校)
5月 ■インターハイ 東京予選

ベスト8

9月 ■高校選手権 東京予選  ベスト8 
6月~11月 ■東京都高体連リーグ(東京JKリーグ)  4位
1月~2月 ■東京都高校女子新人戦大会 出場                    
4月~11月 ■Liga Student  関東 2019 2部2位 1部昇格

 

活動報告

サッカー(中学):部活体験にOGも協力

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

13日

2020

中学サッカー部の部活体験(ミニゲーム大会)を12月13日(日)17時~19時に実施いたしました。今年度の最終回でしたが、6名の卒業生(全員がスポーツ・体育系に進学)がお手伝いに来てくれました。小学生の盛り上げ役や、お茶配りなど、率先して手伝う姿がとても輝いて見えました。立派に育った卒業生たちを見ることができて、寒かったですが、とても楽しく部活体験を終えることができました!

Nさん(順天堂大学スポーツマネジメント学科に進学し、サッカー部の主将を務め、今はスポーツジムの会社に勤めながらラグビーチームに所属しています)

Sさん(日本体育大学スポーツマネジメント学科に進学し、今はフットサルのチームに所属しています。)

Tさん(日本大学スポーツ科学部に進学し、今はフットサルのチームに所属しています。)

Mさん(東海大学体育学部に進学し、今はフットサルチームに所属しています。)

Kさん(アメリカに渡り、アメリカの大学でサッカー部に所属しています。帰国後2週間の隔離を経てからの参加です。)

Mさん(日本体育大学体育学科に進学し、日本体育大学女子サッカー部に所属しています。)

S6500010.JPGS6500023.JPGS6500005.JPGS6500027.JPGS6500020.JPGS6500033.JPGS6500022.JPGS6500031.JPGS6500002.JPG

U15リーグ成績(2部東ブロック予選)

①駒沢SC 2-1  ②SFIDA-U14 1-3  ③リガール 0-0  ④INAC東京 4-0

2位通過 12月20日に 西ブロック2位 府ロクZeroさんと、3位決定戦を行います。 

DSC02191.JPGDSC02189.JPGDSC02181.JPGDSC02229.JPG全日本U15.jpgDSC02235.JPG

11月15日に行いました、中学サッカー部体験(ミニゲーム大会)の様子を映像でまとめました。

本校サッカー部にご興味のある方は、是非ご覧ください!

11月15日ミニゲーム大会の様子movie

中学サッカー部ですが、現在25名で活動しています。中3が14名、中2が7名、中1が4名。

日常の練習は全員合同で行い、週末の練習試合は、中3中心のチームと、中1・中2の新チームに分けて強化しています。

11月は強化月間・・・全国大会出場のSFIDA世田谷さん、十文字中学さん、U15都予選ではライバルでしたが、共に切磋琢磨していけるチーム、FC Beltaさんと、

3日・14日・22日・28日・29日と、強化試合を行いました。そして、23日には強豪のリガールさん(0-0引き分けでした)、29日にはINACさん(4-0勝利)と、リーグ戦を行い、予選を2位通過することができました。

DSC01955.JPGDSC01957.JPGDSC01967.JPGDSC01964.JPGDSC01951.JPGDSC01990.JPG

中学サッカー部では、本校の受験を検討されている方が、サッカー部の様子を体感できるように、

以下の企画を用意いたしました。

※体験型企画

「ミニゲーム大会」

本校中学サッカー部部員と一緒に、ミニゲーム大会を行いました。

①10月18日(日)16時~18時 本校校庭にて →17時~19時 終了

②11月15日(日)16時~18時 本校校庭にて →終了しました

S6430003.JPGS6430007.JPGS6430010.JPGS6430012.JPGS6430016.JPGS6430017.JPGS6430018.JPGS6430019.JPGS6430015.JPG

※見学型企画

「練習試合見学」

①10月26日(月)16時30分~18時30分 小石川運動場にて 飯田橋駅から徒歩5分

本校の中3 と 中1・中2 の紅白戦を見学できます。可能であれば、ゲームに出場することも!

終了しました

②10月27日(火)16時30分~18時30分 小石川運動場にて

十文字中学さんとの練習試合を見学できます。

終了しました

 

感染予防の観点から、平日の練習参加受け入れが難しいため、練習の様子を映像にまとめました。

こちら

詳しくは、以下のチラシをご参照ください。

junior2021promotion1001.pdf

上記以外の日程で練習会に参加したいという希望がありましたら、中学サッカー部、床爪克至までご連絡ください。

tokozume@bgu.ac.jp

 

OG原志帆選手(SFIDA世田谷)優勝&引退

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

21日

2020

優勝報告(中央の選手がキャプテンをつとめる原志帆選手です)→SFIDAHARA.pdf

原志帆選手より 11月10日の連絡 (文京学院サッカー部→慶応義塾ソッカー部→SFIDA世田谷)

私事ですが、今シーズンをもって引退ます!改めてご報告させていただきま
          
          </p>
        </div>
        <!-- ▲ -->
        
      </div>

<div class=

サッカー(高校):JKリーグ(高体連リーグ)

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

4日

2020

厳しい試合が続きますが、一戦、一戦、全力で!!soccer

12/13   第7節 晴海総合高校

11/23 第6節 村田女子高校  1-5

11/15   第5節 日体櫻華高校  2-2

11/8     第4節 飛鳥高校 0-1

11/3     第3節 修徳高校 0-11

10/25   第2節 成立学園高校 1-2 

10/4     第1節 東久留米総合高校 0-2

IMG_3584_1.jpgIMG_3504_1.jpgIMG_3705_1.jpgIMG_3464_1.jpgIMG_3472_1.jpgIMG_3762_1.jpg

高校サッカー部ですが、10月4日よりJKリーグ(東京都高体連リーグ)がスタートし、初戦の東久留米総合さんと試合を迎えました。

高3の進路内定者以外は、受験のため休部となる・・・ある意味、今のチームでできる最後の試合でした。

結果は、0-2で敗れましたが、「試合ができることは、何にも代えられない喜びだと思える、ナイスゲームでした。」と、山田監督から報告がありました。

※高校サッカー部への体験を希望される方は、高校サッカー部監督、山田までご連絡ください。03-3946-5301 (学校代表番号)

 

サッカー(中学):過去と未来

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

19日

2020

10月16日(金)

中学サッカー部の部員に向けて、卒業生の新井さんが、お話してくれました。新井さんは、中学時代はスキージャンプの選手でしたが、本当はサッカーがしたかった・・・そんなエピソードから始まり、現在(日本サッカー協会勤務)に至るまで、中学生たちに熱く語ってくれました。

当日の様子はこちらに投稿しています(YouTube)

10月18日(日)

文京学院中学サッカー部主催で、小学生を招き、ミニゲーム大会を行いました。11名の小学生が参加し、元気いっぱい、ボールを追いかける姿を見せてくれました。5号球(中学生以上で使用)に慣れない中でのゲームでしたが、中学生たちに負けないパワーで盛り上げてくれました!

次回は11月15日(日)です。

お申し込みは→こちらから

S6350004.JPGS6350012.JPGS6350047.JPGS6350042.JPGS6350040.JPGS6350033.JPGS6350011.JPGS6350007.JPGS6350054.JPGS6350055.JPGS6350056.JPGS6350057.JPGS6350031.JPGS6350008.JPGS6350062.JPG

サッカー(中学):U15リーグ開幕

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

4日

2020

中学サッカー部ですが、U15リーグが開幕しました。先日のU15選手権予選では、力を出し切れずに終わってしまった中学サッカー部。(ベスト8)

来年こそは、関東大会、全国大会に出場できるように、中3は後輩たちのために、中1・中2は、自分たちの未来のために、新しいスタートを切りました。

このリーグでは、オール中3でスタートし、後半、中1・中2へバトンを渡すというメンバー編成で挑みます。

M1180003.JPG

soccer10月4日(日)第1節 VS FC駒沢女子(U15選手権都予選3位) 2-1 bleah 得点 石渡(2)

先発 

GK 芳川(中3)

DF 鈴木(中3)・須藤(中3)・岩崎(中3)・木村(中3)

MF 小嶋(中3)・石渡(中3)・原(中3)・宮崎(中3)

FW 磯崎(中3)・加藤(中3)

交代 糸賀(中3)・高橋(中3)・新井(中3)・安藤(中2)・杉野(中1)・鶴岡(中1)・酒井(中1)・長野(中2)・大岩(中2)・宝金(中2)

soccer10月18日(日)第2節 VS FCリガール(U15選手権都予選ベスト8)

soccer11月1日(日)第3節 VS SFIDA世田谷U14(トップチームが関東リーグ所属)

soccer日程未定  第4節 VS INAC東京フェミニーナ(U15選手権都予選3位)

soccer日程未定  順位決定戦 西リーグの同順位と対戦

 

新生文京学院中学サッカー部のコンセプト

1)自分で観て考えて判断する選手を育てる

2)帰属意識と自尊感情が高い選手を育てる

3)皆から応援されるような立ち振る舞いができる選手を育てる

4)サッカーの技術のみで他者を差別せず人間性を高める努力を継続する選手を育てる

5)「正解はひとつではない」をテーマに選手も指導者も学びを止めず向上心を持ち続ける

※中学サッカー部紹介動画 10月下旬に公開予定

※中学サッカー部入部希望の方は、こちらのイベントにお申込みいただくか、監督の床爪までお問い合わせください。

tokozume@bgu.ac.jp

サッカー部:U15交流大会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

2日

2020

本庄第一高校さんのグラウンドで行われた、埼玉県・千葉県・東京都のU15年代女子サッカー交流戦に出場させていただきました。

中学生25名全員が試合に出場し、久しぶりの「ワクワク感」を、感じとり、サッカーの楽しさを思う存分味わえた2日間でした。

6年間文京学院サッカー部で過ごした卒業生がサポートに来てくれて、アドバイスをたくさん与えてくれました。

予選リーグ

エストレーラ(埼玉) 3-0 勝利

ライラック(埼玉)3-1 勝利

川越1FC(埼玉)2-1 勝利

1位通過

準決勝

カナクラーボ(千葉)1-3 敗退

3位決定戦

川越1FC(埼玉)0-0 PK 負け

最終成績 4位(8チーム中)

DSC00048.JPGDSC00024.JPGDSC00051.JPGDSC00021.JPGDSC00045.JPGDSC00029.JPGDSC00057.JPGDSC00067.JPGDSC00068.JPGDSC00071.JPGDSC00041.JPGDSC00033.JPGIMG_2500.JPGIMG_2504.JPGIMG_2516.JPG

 

今こそサッカーを学ぶ~卒業生からの提言~

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

6日

2020

中学サッカー部の公式戦は、今のところ5月末までありません。

高校サッカー部の公式戦は、今のところ6月末までありません。

こんな時だからこそ、サッカーを学ぶべきだ・・・と、現役時代何度も怪我をして、最後に復活したエースMさん(現在・日本体育大学サッカー部所属)に、「休校中の選手達に何か素敵なアドバイスを!」と、お願いしたら、以下の内容が届きました!

せっかくですので、文京学院サッカー部の選手の方以外にも、共有いたします。今こそ、みんなで、サッカーを学ぼう!GKのFさん(現在・神奈川大女子サッカー部所属)からも、「見て欲しい選手」が、届きましたので、最後に掲載しています!

自分に合った勉強を!!

 

〔目次〕
①〜⑩まで分かれてます

①「試合とかは好きじゃないなあ」だけどドキュメンタリーは好きな人向け

②「試合は長いから飽きちゃう、でもサッカーの勉強はしたい」ってゆうよくありがちな人向け

③とにかく動きたい、鍛えたい人向け

④食生活を見直したい!改善したい!怪我予防に!

⑤本をガッツリ読んでサッカーを勉強したい人

⑥サッカーを学びたいというか、サッカー選手の本を読んで全部を学びたい人向け

⑦サッカーの試合ガッツリ見たい人向け

⑧選手を見て学びたい人向け

⑨イケメンが好きって人向け

⑩私は美人が好きって人向け

 

①「試合とかは好きじゃないなあ」だけどドキュメンタリーは好きな人向け
・amazon prime
(1ヶ月は無料で見放題だよ!)

「This is football」
↓おすすめ↓
2話 信念
女子サッカーの歴史についてまとめられた動画で、なんでアメリカ代表が強くなったのかとかなでしこが優勝するまでの話とかが出てきます!
ちなみに今テレビで話題の丸山さんも出てくるけど1人だけすごいパンチ強い感じだからそれ見て笑って元気になってください!
3話 チャンス
ドイツで1強と言われていたバイエルンを今長谷部とか鎌田がいるフランクフルトが倒す話です!
逆転劇とか好きな人はこれ見てモチベーションを上げてください!(ちなみに私も逆転劇大好き)

他にも、
マンチェスターシティが好きな人
ブラジル代表が好きな人
ドルトムントが好きな人
セルヒオラモスが好きな人
トニークロースが好きな人
メッシとクリロナが好きな人
はプライムにドキュメンタリーあるよ!
ドキュメンタリーを見てモチベーションを上げて、ボールを蹴ったり走ったりすればあら不思議、今までよりもっと楽しい

 

②「試合は長いから飽きちゃう、でもサッカーの勉強はしたい」ってゆうよくありがちな人向け


・サッカー データベース
https://tototactics.com ウェブの結果(サイトリンク付き)サッカー技術・戦術動画データベース

【特徴】
ポジション別に動きを勉強できる
実際に味方、相手の動きを見て学べる
好きな選手の動画だけ見れる
解説付きでわかりやすい
カテゴリー別に分かれてて見やすい

 

③とにかく動きたい、鍛えたい人向け

・アスリートコレクション

https://www.athlete-collection.com/

自分の強化したいことや課題だと思うことをトップアスリートが実際に行ってるアジリティトレーニングを見て学べる
「太っちゃうなあ」って思う人はおうちでやって見てください!ちなみに色んなカテゴリーがあって、海外モデルのような女性らしい健康美を目指すコーナーもあります

 

④食生活を見直したい!改善したい!怪我予防に!

・床爪先生に教えてもらいました

https://athtrition.com/160622/
このページ以外にもいっぱい載ってます
「減量」とか「増量」とか「疲労回復」とか

 

⑤本をガッツリ読んでサッカーを勉強したい人

おすすめの本
(自分は基本的に文字読むの好きじゃないから、字小さいのは選んでません!字以外にも絵がついてるやつとか!)

・「相手を見てサッカーをする」 岩政大樹
岩政大樹って知ってるかな?
元プロ選手が実際に選手目線でも指導者目線でも何を意識してプレーすることが大切かをわかりやすく図もあって書いてある本

・「観戦力」
決定力不足の原因がわかる本
そしてサッカーを違う方向から見て学べる本
自分の習慣も少しずつ変わる!

・「世界のサッカー名将のイラスト戦術ガイド」
戦術をとにかく学びたい人向け
わかりやすくイラストで書いてあって、題名でこの戦術がどんな戦術なのかイメージしやすい!
理解力の低い人向け!

 

⑥サッカーを学びたいというか、サッカー選手の本を読んで全部を学びたい人向け

・「鈍足バンザイ」 岡崎慎司
清水エスパルス時代は鈍足でFWの平均の速さには劣り、低身長、他の選手に比べて足元の技術も劣る岡崎がどうしてこの世界で生き残り結果を出せたのかっていうのが詰まってる本
欠点があってもいい!それ以上に大切なこと!

・「結果を出すために『合わせる』技術」 永里優季
今、変わりたい人に読んでほしい本
きっと考え方もサッカーに取り組む姿勢も変わっていくでしょう

 

⑦サッカーの試合ガッツリ見たい人向け

サッカーの試合を見る人へ
「観戦ノート」を準備する
⚫︎試合は必ず45分前後半見ること
⚫︎試合を見て気づいたことを書く
⚫︎フォーメーションを確認する
⚫︎だれを起点に攻撃しているか
⚫︎攻撃から守備、守備から攻撃になった時のシステムの変化
⚫︎最後に試合の感想
○さらにできる人はボールサイドの逆サイドの動きを見る(動画に映りきってないことあり)
どのタイミングでどういう駆け引きをしていつ準備をしているのか、特に自分のポジションの選手をひたすら見る

・DAZNに入会する
(でも今はコロナで試合やってないから最新の試合は見れないかな?)
・YouTubeでも見れるんだよ!

 

YouTubeで見れるオススメの試合
❶ファンタスティックなプレーが好き
【SE palmeiras vs Boca juniors】

https://www.youtube.com/watch?v=hAOXzKoq14g&app=desktop

ブラジルを代表するテクニック集団パルメイラスとアルゼンチンの素晴らしい選手を輩出してきたボカジュニアーズの試合です
見どころはパルメイラス(緑)の「え、そこ仕掛けるの〜!」って言う場面を何度も見れること
個人技も見れてファンタスティックなプレーが好きな人にはオススメです
(画質が悪いのとグランドが汚い)

 

❷ボール支配率の高いチームの試合が見たい

《Manchester City》
ビルドアップから完璧な形でゴールまで
絶対的支配率で一人一人のポジショニングやボールホルダーに対して関わる選手の動きが常に分かる。さらにマンチェスターシティのような相手に対してどうやって守っているのか、カウンターを仕掛けているのかも勉強になる!一石二鳥!

【Manchester City vs Manchester United】

https://m.youtube.com/watch?v=nCjNdz8wm1c

ちょっと古くてマンチェスターシティはベストメンバーじゃないけど、マンチェスターダービー

【Manchester City vs Liverpool】
ちょっとどっかいっちゃいました
頑張って探してください

FAカップの決勝で超ハイレベルな試合
プレミアリーグ最高峰の大接戦

 

《Napoli》
ボール支配率が高く、崩しがとっても綺麗
聖和まではいかないけど聖和のような崩しをしてとても見ていて面白いチーム
そーゆーサッカーが好きな人は是非

【Napoli vs Intel】
https://m.youtube.com/watch?v=-aCM7W9MLy0
ナポリの崩しに注目!特にバイタルへの侵入
CBの選手はクリバリって言う選手を見るといい!
1対1の対応がすごくうまい選手

《FC Balcerona》
みんな知ってるバルセロナ
やっぱりボール支配率の高いチームと言ったら外せない!バルセロナは門司がよく知ってる!

 

❸堅守からのカウンターが好き
《Atletico Madrid》
4-4-2のスタイルを貫き、最高峰と言われてるリーガで戦い続け上位に常に居続けるアトレティコのスタイルは堅い守備!前からの守備も見どころ!

【Atletico Madrid vs FC Balcerona】

https://m.youtube.com/watch?v=A7wv3kIJOMs


レアルファンの多いなかついついアトレティコを応援したくなってしまう試合

 

❹女子サッカーが見たい!と言う可愛い子
《アメリカ代表》

『SheBelieveCup2019』←去年の!
【なでしこジャパンvsアメリカ代表】

https://m.youtube.com/watch?v=6EX1CZoZlLI&t=1s

https://m.youtube.com/watch?v=cQncZkpGjtw


アメリカすごいって思ってしまう試合

【イングランド代表vsアメリカ代表】

https://m.youtube.com/watch?v=_kAkyPR6kBM

https://m.youtube.com/watch?v=4Pn3uxmrXF4

 

めちゃくちゃレベルの高い試合で、個人的に1番好きな試合だった

 

《Orlando Pride》

https://m.youtube.com/watch?v=VwWjTYNurIk

https://m.youtube.com/watch?v=TUCK1yDTeUc

いっぱい試合出てくる
アメリカのレベルの高さを感じる
マルタっていう選手が超絶上手い

《Olympique Lyonnais》

https://m.youtube.com/watch?v=hSVWgDXlfzw

女子サッカークラブ最高峰のチーム
熊谷選手も所属するチーム

 

《CD Tacon》
男子で言うリーガエスパニョーラのレアル・マドリードの女子版!
コソヴァレアスラニって言う選手よく見て(9番)
あとはヤコブソンって選手(10番)

【CD Tacon vs FC Balcerona】

https://m.youtube.com/watch?v=43EJZ3uJ7lA

バルセロナにボロ負けする試合
でも見てほしいのはバルセロナのダイナミックな動きとタコンのカウンター

 

⑧選手を見て学びたい人向け
YouTubeとかで出てくる

FW
★ラウタロ・マルティネス[CF]
(インテル)
ボールキープ力とボールの受け方が上手い
★ガブリエル・ジェズス[CF]
(マンチェスター・シティ)
オフザボールの動きはこの人を見れば完璧
★ハーランド[CF]
(ドルトムント)
ありえない得点力とこれから先間違いなくブレイクする選手
★レロイ・サネ[LWG]
(マンチェスター・シティ)
素晴らしい若手スピードドリブラーで超美脚
★デニス・ベルカンプ[CF]
(元アーセナル)
半端ないテクニシャン!

MF
★フィル・フォーデン[OMF]
(マンチェスター・シティ)
体の使い方、足元の技術、中盤に必要な要素が全て詰まった素晴らしい19歳
★ダビド・シルバ[OMF]
(マンチェスター・シティ)
魔術師並みのプレー!とにかくすごいのはボールを受ける位置!
★エンゴロ・カンテ[DMF]
(チェルシー)
球際が強すぎる素晴らしいDMF
★アンヘル・ディ・マリア[LMF]
(パリ・サンジェルマン)
テクニックはずば抜けていて攻撃の起点となる選手

 

DF
★T・A・アーノルド[RSB]
(リバプール)
SBだとは思えないくらいの攻撃力
超オフェンシブSB
★アンドリュー・ロバートソン[LSB]
(リバプール)
同じくSBとは思えないくらいの攻撃力
★ラファエル・ヴァラン[CB]
(レアル・マドリード)
守備の能力だけでなく、ビルドアップの能力も高くCB最高峰の選手
★プジョル[CB]
(元バルセロナ)
彼を越すCBはまだいないくらいガッツと情熱がすごい、松岡修造みたいなCB

GKは藤澤にお願いします…

 

⑨イケメンが好きって人向け

イケメンに見惚れながらもサッカーの素晴らしいプレーをみてさらに見惚れたい人
イケメンなのに素晴らしく上手い選手
★マルコ・ロイス
★ハビエル・エルナンデス
★ハキム・ジヤシュ
★クリスティアン・パロン
★ジオヴァニ・ロ・チェルソ
★ダビド・シルバ
★ラウタロ・マルティネス
★ルーカス・バスケス

 

⑩私は美人が好きって人向け

イケメンよりも美人の方が興味あるって人
☆コソヴァレ・アスラニ
↑本当に素晴らしい選手、私の憧れ
☆アレックス・モーガン
☆マロリー・プー
☆アンドレッサ
☆トニー・ダガン

 

[補足です]
本を読む人は本を綺麗に使わなくても気にしない人はマーカーを引いたりして、気にしちゃう人はノートにまとめると後で見返しやすい

 

GK編

 

ご指名いただいたのでGKだけ

 

個人的に見て欲しい選手教えますね

アリソン ベッカー(リヴァプール)(ブラジル)
セービングからビルドアップまで全てにおいて
レベルが高い選手です。
19-20シーズンのプレミアは現在中断して
いますが、中断前までは確実にリヴァプールが
優勝する予想でした。チームを引っ張っているのは
アリソンの失点の少なさが特に絡んでます。
時間があれば19-20シーズン第23節 vsマンチェスターU戦の90分+3のアシストを見て欲しいです。特にトップの選手はサラーの動きも見て欲しいです。

 

次は
ヤン オブラク(アトレティコマドリード)(スロバキア)

オブラクは2013にアトレティコに移籍してきた
のですが、そこからアトレティコは失点数が
激減し、点が取れなくても負けないチームに
なりました。失点数の少なさが守備の堅さを
物語っています。オブラクがゴールを守れば
ほんとに点が入りません。個人的にオブラクは
予測能力と判断力が極めて高く、判断ミスを
している場面をほとんど見たことがないです。
オブラクの前の飛び出しのタイミングや
パンチングの手の出すタイミングなどは
高校時代よく参考にして動画を見ていました。
時間があったら、先日のCL準決勝2ndレグ
vsリヴァプール戦をフルで見て欲しいです。
前回王者のリヴァプールを抑えて勝ち進んだ
アトレティコの守備とカウンターの鋭さを
ぜひみてほしいです。その起点は間違いなく
オブラクです。

 

3人目は
エデルソン モラエス(マンチェスターC)(ブラジル)

村松が好きなシティのGKです。
エデルソンはなんといってもフィードの正確性
が群を抜いています。
ペップが作りたいサッカーを体現化して、
ペップからも信頼が厚い選手だと思います。
自分がトレセンや国体など色々なところで
ビルドアップの能力が問われた時、文京では
ビルドアップをあまり経験してこなかったので
動画を見て、DFにどこに開いて欲しいのか
とのタイミングで中につければいいのか
裏を狙うタイミングはどこがいいかなど
ずっと研究してました。

 

4人目はちょっと古いですけど、、

イケル カシージャス(元レアルマドリード)(スペイン)

レアルのレジェンドです。初めて自分が
GKかっこいい!!!と思わせてくれた
選手の1人です。技術が高いのはもちろんですが
自分が心を惹かれたのはボールにくいつく
ガッツの強さです。ボールを取るまで、ボールが
ラインを割るまで絶対に集中力を切らさない。
どんな相手でも果敢にアタッキングしにいく
その姿勢がとても印象的です。
内藤には特に、気持ちの部分で成長して
ほしいので、キャプテンとしてチームを引っ張って
いたときのカシージャスを少しだけでも見て、
何かを感じてほしいです。

U14大会ベスト4進出

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

25日

2020

文京学院中学ですが、中学1・2年生で編成されたチームで競い合う、東京都U14ガールズサッカー大会に出場しています。

予選リーグを2連勝し、1位通過。決勝トーナメント初戦にも、勝利。

そして、2月24日(祝)、初のベスト4入りをかけて、決勝トーナメント2回戦、町田ボニータさん(2019年関東大会出場)との試合を迎えました。

後半開始早々にクロスから失点してしまいましたが、その後、中1・宝金選手が同点ゴールを決め、試合の行方はPK戦となりました。

文京学院の選手は全員決めることができ、4-3でPK戦を制し、U14大会では初めてのベスト4進出を決めました。

この先は、東京のトップクラス・・・つまり、全国のトップクラスとの対戦になります。厳しい試合になるとは思いますが、強豪と対戦できることを喜びに変え、全力を出し切って欲しいと思います。

準決勝

impact新型コロナウイルス拡散防止施策のため、7日の試合は延期になりました。3月10日の段階で今後の予定を決定します。

  十文字中学×日体櫻華U15の勝者(3月1日) VS 東京BARUS

  文京学院中学 VS 日テレ・メニーナセリアス×青梅ストロベリーの勝者(3月1日)

 

S6010012.JPG

女子ワールドカップ招致活動に協力

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

25日

2020

2023年、女子ワールドカップを日本で!!というスローガンのもと、招致活動も正念場を迎え、いよいよFIFA視察団のインスペクション・・・日本は最終候補4国(ブラジル・コロンビア・オーストラリア/ニュージーランド共催・日本)の中で、最後のインスペクションを受けることとなりました。その出迎え役に・・・と、文京学院サッカー部の生徒(中学生・高校生)が抜擢されました。サッカーだけではなく、英語もさかんな文京学院・・・と、思っていただけるのは、女子サッカーの本場であるアメリカの大学からオファーを受け、奨学金のために必要となるTOEFL61点に向けて猛勉強中の高3がいるからかもしれません。3年後、日本で女子サッカーワールドカップが行われる場合に備えて、しっかり英語を勉強しよう!!と、FIFAの皆様を出迎えた選手たちは、心に誓ったことでしょう。

日本サッカー協会田嶋会長、高倉監督(現なでしこジャパン監督)、澤選手(2011年ワールドカップ優勝時のキャプテン)と一緒に、JFAハウスの入り口でお出迎えいたしました。(令和2年2月24日)

IMG_2183.JPGIMG_2181.JPGIMG_2203.JPGIMG_2205.JPGIMG_2216.JPGIMG_2201.JPG

 

中学サッカー部入部生募集について

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

1日

2020

文京学院中学サッカー部では、本校で6年間サッカーと勉学(特に英語)に本気で打ち込みたいと思っている方を募集しております。

本校中学サッカー部活動について→juniorhigh2021pr.pdf

2021年度受験生対象の体験練習会が決まり次第、ご案内いたします。

 

昨年度のチラシは →bunkyojunior2019.pdf

Blue Office Desk Company Photo Hiring Poster.png

※この画像からはQRコードを読めない場合がありますので、上記のリンクからチラシを開くか、以下にアクセスしてください。

ご予約は→こちら

高校サッカー部・入部希望の方へ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

1日

2020

2021年受験生へ向けての案内→high2021prv2.pdf

2020年入学者への募集記事

高校から文京学院サッカー部への入部を検討されている方で、まだ体験入部等に参加されていない方は、

以下にご連絡いただければ、体験可能な日をこちらからご連絡させていただきます。

中学から進級する選手と、うまくやっていけるかという不安がある方も多いと思いますが、一貫生も、新しいサッカー感を文京学院に持ち込んでくれる仲間を探しています。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

監督:床爪 克至

部活の体験、見学をご希望の方は、以下にお問い合わせください。

tokozume@bgu.ac.jp

こちらからも、申し込むことができます。→体験申込シート

ご案内チラシ、こちら →2020soccerhighpr5th.pdf

高校サッカー部方針などは、こちら → policyofbunkyofc.pdf

高校サッカー部卒業生のコメントは、→ こちら 

★8月15日(木)15:00~18:00 赤羽スポーツの森公園競技場(赤羽駅から徒歩20分・本蓮沼駅から徒歩15分)

途中、大雨になる時間もありましたが、その後、虹がかかりました!!

総勢9名の中3生が参加してくれました!! 

東京都(5名)・埼玉県(3名)・愛知県(1名)

S5350009.JPGS5290004.JPGS5350005.JPG

★8月16日(金)17:00~19:00 私学総合運動場・野球場(新小岩駅から徒歩8分)

15時からの中学生の練習に、サプライズゲストが登場しました。日本代表と一緒にサッカーできたラッキーな小学生が1名いました!!

この日に来ることは事前にわかっていましたが、それを餌に・・・というわけにはいかないので、内緒にしておきました!!

現役選手なので、詳しいことは書けませんので、在校生の保護者の方は、「誰が来たの?」と、お嬢様にお尋ねください。

高校サッカー部の練習会には、3名の中3生が参加してくれました!!

埼玉県(3名)

★8月17日(土)12:00~15:00 赤羽スポーツの森公園競技場

酷暑の中、最後の部活体験。今日は2名の中3が参加してくれました。声を出して、元気にプレーする体験生を、選手たちは心からリスペクトしていました。

体験生から刺激をもらえた・・・貴重な一日でした!

S5370007.JPGS5370003.JPGS5370005.JPG

東京都(2名)

この後、部活の体験、見学をご希望の方は、以下にお問い合わせください。

tokozume@bgu.ac.jp

こちらからも、申し込むことができます。→体験申込シート

ご案内チラシ、こちら →2020soccerhighpr5th.pdf

高校サッカー部方針などは、こちら → policyofbunkyofc.pdf

高校サッカー部卒業生のコメントは、→ こちら 

IMG_1855.JPGIMG_1862.JPG

 

中学サッカー部方針 →2019juniorhighpr.pdf

体験、見学をご希望の方は、以下にお問い合わせください。

tokozume@bgu.ac.jp

こちらからも、申し込むことができます。→体験申込シート

東京JK(女子高体連)リーグ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

23日

2019

東京の高体連女子サッカー登録数は56校です。その上位8校で行う「JKリーグ」。今年で第5回となります。

本校の戦績は・・・

第1回 3位  第2回 8位  第3回 8位  第4回  5位  でした。

今期は、3勝(晴海総合・東久留米総合・成立学園)、2敗(修徳・村田)、2分(十文字・飛鳥)で、4位となりました!

優勝 十文字高校 準優勝 修徳高校  3位 村田女子高校  4位 文京学院大学女子高校

5位 成立学園高校  6位 東久留米総合高校   7位 晴海総合高校  8位 飛鳥高校

第1節 9月29日(日)  飛鳥高校  0-0 引き分けに終わりましたgawk

IMG_4379.JPGIMG_4389.JPGIMG_4440.JPGIMG_4481.JPGIMG_4513.JPGIMG_9874.JPG

学園祭の2日目でしたが、高3のスポーツ科学コースの生徒が、たくさん応援に来てくれました!!

第2節 10月1日(火・都民の日)  村田女子高校  1-4 負けましたcrying

IMG_4636.JPGIMG_4644.JPGIMG_4714.JPGIMG_4803.JPGIMG_4756.JPGIMG_4764.JPG

第3節 10月14日(月・祝日) 十文字高校 0-0 引き分けに終わりましたgawk

インターハイ全国優勝、高校選手権東京都予選優勝の十文字高校さんとの台風一過マッチでした。80分間、必死に守りました!!チャンスは2回だけありましたが・・・スコアレスドローでした。十文字高校さんに、公式戦(トップチーム)で負けなかったのは、2010年以来のこと・・・ラグビー日本代表がスコットランド代表に勝ったような、偉業です!!5月には、1-10で負けた相手に、今日は負けませんでした!!選手たちは、まさに、粉骨砕身でした!

IMG_5035.JPGIMG_5018.JPGIMG_5120.JPGIMG_5073.JPGIMG_4959.JPGIMG_5209.JPG

 

第4節 11月4日(月・祝日)  修徳高校    0-4 負けましたcrying

9月8日に高校選手権予選で惜敗(0-1)した修徳高校さんとの試合でした。その後、修徳高校さんは、東京都の予選を勝ち抜き、そして、今週末の関東大会に出場を決めました。10年連続全国出場をかけて、最終調整に入っている修徳さんは、本当に強く、隙がありませんでした。やはり、大事なことは、高い目標を持つこと、そして、勝つべきときに、勝つことだと、痛感いたしました。

IMG_5688.JPGIMG_5645.JPGIMG_5758.JPGIMG_5668.JPGIMG_5727.JPGIMG_9889.JPG

第5節 12月15日(日) 晴海総合高校   3-0 勝利happy01

鹿島ハイツにて行われました第5節でしたが、飛田・門司・森崎選手がゴールを決めて、3-0で勝利することができました。170cmを超える長身の選手が複数いる晴海総合さんのパワーに苦しみましたが、なんとか勝利することができました。

IMG_6313.JPGIMG_6357.JPGIMG_6331.JPGIMG_6436.JPGIMG_6442.JPGIMG_6400.JPGIMG_6498.JPGIMG_6575.JPGIMG_6589.JPG

第6節 12月22日(日) 東久留米総合高校    1-0 勝利happy01

晴海総合高校にて行われました第6節でしたが、71分、村松選手がゴールを決めて、1-0で勝利することができました。2勝、2分、2敗となり、4位に浮上しました!いよいよ明日、最終節です!

IMG_0318.JPGIMG_7032.JPGIMG_7290.JPGIMG_7306.JPGIMG_7326.JPGIMG_7391.JPG

 

第7節 12月23日(月) 成立学園高校  1-0 勝利happy01

南豊ヶ丘フィールドにて行なわれました第7節でしたが、後半開始直後、大澤選手がゴールを決めて、1-0で勝利することができました。バレーボール部の高3杉組(スポ科)の生徒のみなさんが、応援に駆けつけてくれました!!

今期は、3勝(晴海総合・東久留米総合・成立学園)、2敗(修徳・村田)、2分(十文字・飛鳥)で、4位となりました!

IMG_7492.JPGIMG_7624.JPGIMG_7815.JPGIMG_7886.JPGIMG_7996.JPGIMG_7914.JPGIMG_9939.JPGIMG_8035.JPGIMG_9966.JPG

S5860012.JPG

 

東京都U15リーグ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

21日

2019

文京学院中学サッカー部は、2012年に1部リーグに昇格しましたが、2018年に、2部に降格しました。

2018年は、中1・中2でリーグ戦を戦い、何とか2部に残留しました。

2019年は、1部返り咲きを目指し、中1~中3のベストメンバーでリーグ戦を戦ってきましが、ここぞというときに勝ちきれず、昇格はならず。

僅差の試合を勝ちきれるように、2020年は勝負の年にしていきましょう!!

第1節 6月23日 VS Feliz FC 2-1 

第2節 8月18日 VS La Luce 1-0  

第3節 8月25日 VS 駒沢FC  0-1

第4節 9月15日 VS 町田ボニータ 0-1

第5節 11月3日 VS ソシオス  0-0

第6節 11月10日 VS 17多摩 2-0

第7節 11月17日   VS 十文字ホワイト  0-2

第8節 12月1日  VS 北区さくらガールズ 5-0

第9節 12月22日  VS FC LIGAR 0-0 

IMG_5875.JPGIMG_5983.JPGIMG_5958.JPGIMG_5908.JPGIMG_5892.JPGIMG_5898.JPGS5850005.JPGCF1250B8-6651-4CEF-982B-F6E9208519E6.jpeg

2019-20 東京都女子U-15リーグ.pdf

1位・2位 自動昇格

3位 1部8位と入れ替え戦

中学サッカー部大阪桐蔭CUP

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

16日

2019

中学サッカー部ですが、毎年恒例の大阪遠征に今年も出向きます。

強豪チームばかりの大会ですが、胸を借りて、成長したいと思います。

soccer12月26日(練習試合)@J-GREEN堺

13時15分  クラベリーナ B

14時25分  高知TC A

soccer12月27日(練習試合)@大阪万博公園サッカー場

9時30分   CANACRAVO B

13時15分  CANACRAVO A

15時45分  RESC A

soccer12月28日~30日 (大阪桐蔭CUP)@J-GREEN堺

oosakatoin2019.pdf

高校サッカー部・関東Liga1部昇格!

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

3日

2019

関東Liga Student(関東学生交流リーグ)2019 のすべての試合が終わりました。今年度の成績により、来年度より1部昇格が決まりました!

2020年リーグ編成

【1部】 

大学 日本大・大東文化大・神奈川大・尚美学園大・東京国際大・東洋大・慶応大・武蔵丘短大

高校 十文字・修徳・村田・花咲徳栄・湘南学院・高崎健康福祉・幕張総合・飛鳥・宇都宮文星・文京学院

【2部】

大学 筑波大・順天堂大・東京女子体育大・日本女子体育大・流通経済大・上武大・山梨大

高校 成立学園・横浜翠稜・本庄第一・南稜・鹿島学園・日本航空・大和・久喜・市立太田・常磐大

2019年試合結果

(ファイナル)

11月23日 VS 大和高校 3-1

11月24日 VS 本庄第一 2-0

(予選リーグ)

8月14日     VS   慶応義塾大  0-1

IMG_2787.JPGIMG_2867.JPGIMG_2884.JPG

9割攻められましたが、カウンターから決定機もつくりました。村松選手の放ったシュートは、おしくもバーに・・・

IMG_2885.JPGIMG_2886.JPG 

7月15日  VS 市立太田(群馬) 6-0

7月13日  VS 本庄第一(埼玉) 1-0

6月22日  VS 鹿島学園(茨城) 3-1

IMG_2033.JPGIMG_2069.JPGIMG_2079.JPG

4月30日 VS  東京女子体育大学  1-3 

4月14日 VS 宇都宮文星(栃木)0-2

4月13日 VS    山梨大学(山梨) 4-0

IMG_8031.JPGIMG_8035.JPGIMG_8198.JPG

FC六義園VS文京学院中学U13

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

29日

2019

3年前に結成された、文京学院教職員サッカーチームは、今年からFC六義園として再スタートを切りました。

学園祭の目玉として、在校生や卒業生に人気のエキシビションマッチ。今年は、11名の教職員が参加しました。

対するは、文京学院サッカー部、中学1年生のスタメン以外・・・6人。

キャプテン中山慎平先生の秘策は、見事に成功しましたが・・・

「ちゃんと勝ちたいよね。もっと。合宿をやろう!!伊豆で・・・」と、試合後、反省会を行っていました。

IMG_9817.JPG

完全にゴールラインを割っているように見えますが・・・ウオレス先生の健闘を讃え、ノーゴール・・・

IMG_9824.JPG

校長先生は、文京のゴールを守る守護神に!!

IMG_9827.JPG

IMG_9867.JPGIMG_9868.JPGIMG_9863.JPG

来年に向けて、FC六義園の挑戦は続く!?

高校サッカー部・選手権予選惜敗

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

8日

2019

9月8日、修徳高校さんと、ベスト4をかけて対戦いたしました。2010年、本校は関東大会で修徳高校さんに敗れて以来、ずっと東京都予選を突破することができませんでした。一方の修徳さんは、2010年の初出場以来、9年連続で全国大会に出場しています。時計の針を戻すべく、今年、部の運命をかけて、全力で準備してきました。

しかし・・・試合は、0-1で終了。前半、一瞬の油断から失点してしまい、その1点を返すことができませんでした。最後の最後まで、1点を返すチャンスを見せてくれた選手たち。全国への夢は果たせませんでしたが、多くの観衆を沸かせるファイトあるプレーで、記憶に残る試合を魅せてくれました。試合の前半、相手との接触で、胸を強打したM選手でしたが、最後まで走り切り、試合終了後に、救急車で搬送されました。助軟骨骨折という診断でしたが、試合中、相当な痛みだったと思います。全員が身体をはって、勝利へ向けて挑んだ、二度と再現できないような試合でした。応援ありがとうございました!

今後、9月29日から開幕する、東京JKリーグ2019(東京都の上位8校によるリーグ戦)で、全国屈指の強豪、十文字、修徳、村田さんと対戦する機会があります。高校時代に、ここまで全力を注ぐことがあり、それを多くの人に支えてもらい、応援していただいた選手たちは、本当に幸せだと思います。

◆TBS女子サッカーツイッター→こちら

2F79E953-F0AD-4724-B280-62CEE7ABBBFF.jpeg4312B892-073B-4763-87A9-8D88F514A1BB.jpegIMG_3783.JPGIMG_3756.JPGIMG_3766.JPGIMG_3963.JPGIMG_3986.JPGIMG_3815.JPGIMG_4037.JPGIMG_4291.JPGIMG_3832.JPGIMG_3852.JPGIMG_3956.JPGIMG_4314.JPGIMG_4319.JPGIMG_4321.JPGIMG_4322.JPGIMG_4326.JPGIMG_4356.JPG9DE11959-17FD-4D1E-AB38-1B781C1BFAD8.jpegAD4E5A5A-F547-44E7-8DD0-19D2F34F1BC3.jpeg

 

 

9月1日(日)夏休みの最後の日に、全国高校女子サッカー選手権(2020年1月3日~12日・兵庫県開催)に向けた予選が、スタートしました。

soccersenshukenyosen20190902.pdf

シード校である本校の初戦の相手は、昨年、ベスト4決めで、雨の中激闘を演じ、延長戦で敗れた都立飛鳥高校さんでした。

70分間では決着がつかず、試合はPK戦に。

文京学院は後攻でした。飛鳥の一人目のキックを、文京学院守護神の藤澤早知選手(高3)が、完全に読み、ストップ。

一人目を止められたことで、飛鳥の二人目以降の選手には、かなりのプレッシャーがかかりました。

その後、飛鳥は1人が外し、1人が藤澤選手に止められました。

文京学院は、1人が決め、1人が外し、これを決めれば勝ち・・・という4人目で、飛田選手が決めて、初戦を突破し、ベスト8を死守することができました。

苦しい試合でしたが、選手たちは、最後まで集中して試合を楽しむことができていました。

次戦は、全国常連校の修徳高校さんとの対戦(ベスト4決め)です。(9月8日・16時 私学総合運動場<新小岩>)

IMG_3278.JPGIMG_3336.JPGIMG_3355.JPGIMG_3358.JPGIMG_3461.JPGIMG_3489.JPGIMG_3584.JPGIMG_3603.JPGIMG_3611.JPGIMG_3644.JPGIMG_9717.JPGIMG_9718.JPG

中学サッカー部・夏の最後の活動

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

27日

2019

中学サッカー部の活動報告です。まず、8月25日(日)、U15リーグ(東京2部)の第3節が、葛飾にいじゅく未来公園グラウンドで行われました。諸事情により、数名メンバーを入れ替えて、試合に挑みました。対戦相手は、駒沢SCさん。2部の優勝候補の強豪チームです。前半、本校のDFが、ペナルティーエリア内で相手選手に後ろからチャージしてしまい、PKを献上。それをキッチリ決められ、失点。その後、文京学院にもチャンスがありましたが、決められず、0-1で敗れました。1部昇格のためには、この後、1試合も負けられない・・・そんな試合が続きますが、1点の重みにこだわれるチームを目指し、頑張っていきたいと思います。

S5450001.JPG

リーグ戦のあと、中3のみ、晴海総合高校にて行われていた、晴海フェスタに参加しました。中学のクラブチームを集めて、大会を行う・・・生徒募集のためですが、一貫校である本校の中3も、招待してくださいました。

FD99E4FA-6454-4842-8915-249125DB7D87.jpegB976E6E8-C517-4EC2-AD10-226B163ACC5C.jpegB385F142-711B-4CC0-AB92-43A1589846B3.jpeg

8月26日から、第2回尾張レディースサッカーフェスティバルに参加しています。愛知県のチームを中心に、埼玉県、静岡県からのチームが参加しています。会場は、つま恋リゾート内にあるサッカー場です!大会は28日まで続きます。

S5460010.JPGS5460013.JPGS5460014.JPGS5460015.JPGS5460011.JPGS5460008.JPGS5470007.JPGS5470011.JPGS5470023.JPG

soccer参加チーム

聖カピタニオ女子高校(愛知県)

東海大翔洋高校(静岡県)

東海大翔洋中学(静岡県)

白岡SCL(埼玉県)

豊田レディース(愛知県)

名古屋SS(愛知県)

尾張FCレディース(愛知県)

文京学院大学女子中学校(東京都)

文京学院大学女子高校(東京都)26日・28日のみ参加

高知学園(高知県)28日のみ参加

中学サッカー部・選抜中学校大会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

23日

2019

中学校の全国大会・・・いわゆる「全中」を、女子サッカー競技でも実現させたい・・・全国の中学部活サッカー部の監督たちが協力し、清瀬市、東京都サッカー協会の支援を得て、全中プレ大会が8月21日~23日、清瀬市内山運動公園サッカー場で、開催されました。

参加チーム

神村学園中学(鹿児島)・高川学園中学(山口)・京都精華中学(京都)・南山中学(愛知)・常葉大附属橘中学(静岡)・東海大翔洋中学(静岡)・福井工大中学(福井)・暁星国際中学(千葉)・修徳中学(東京)・十文字中学(東京)・十文字中学清瀬(東京)・文京学院中学(東京) 以上12チーム

◆予選リーグ

8月21日(水)VS 十文字中学清瀬   0-1

        VS 高川学園(山口)  1-1

8月22日(木)VS 常葉大学付属橘(静岡) 0-12

◆順位決定戦(9位~12位トーナメント)

南山中学(愛知) 4-0 

8月23日(金)

福井工大福井中学(福井) 6-0

最終成績 9位

優勝 常葉大橘 準優勝 十文字 3位 東海大翔洋 4位 京都精華

 

5位 暁星国際 6位 神村学園 7位 十文字清瀬 8位 高川学園

 

9位 文京学院 10位 福井工大 11位 修徳 12位 南山

 

全国レベルのチームとの力の差、意識の差を、身を持って感じることができました。今後、選手たちが何を目指してサッカーに取り組んでいくのか、サッカーを通して、何を学んでいくのか、自分の立ち位置(現状)を知ることで、妥協する者もいれば、今までの何倍も努力しようと決意する者もいるでしょう。

 

S5410006.JPGS5410004.JPGS5410009.JPG

 

高校サッカー部・清瀬市長杯

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

10日

2019

高校サッカー部ですが、8月10日・11日に、十文字学園大学さんと清瀬市がコラボして開催する

「第5回清瀬市長杯」に、参加しました。

1日目の予選リーグの結果は、

①本庄第一 2-3 負け  ②幕張総合 1-0 勝ち

これにより、2位トーナメントとなり、

2日目(8月11日)は、次のようなコンセプトで試合に挑みました。

前半+後半飲水タイム までの45分間をベストメンバーで戦い、残りの15分を控え選手で戦う・・・これを2試合行い、

ベストメンバーは90分、控えメンバーは30分の試合時間とする。

①前橋育英高校

後半飲水タイムまで、1-0でリード・・・と、思いきや、一瞬前線のプレッシングが緩くなったところから、ロングボールを入れられ、

エースのテクニックで見事なゴールを決められてしまい、1-1になりました。

その後、控えメンバーで挑みましたが、15分で3失点。無謀なチャレンジでしたが、良い経験ができました。

最終的には1-4で負けました。

②帝京長岡  

後半飲水タイムまで、0-0のスコアレスドロー・・・と、思いきや、ラストのラストに、クロスボールからヘディングで決められ、0-1。

その後、お互い、控えメンバーで戦いましたが、2失点。0-3で敗戦となりました。

全国出場の相手と全員が戦うことができ、貴重な経験になりました!!

19清瀬市長杯 予選リーグ表.pdf

19清瀬市長杯 順位決定トーナメント表.pdf

IMG_2173.JPGIMG_2193.JPGIMG_2205.JPGIMG_2237.JPGIMG_2254.JPGIMG_2255.JPGIMG_2301.JPGIMG_2365.JPGIMG_2367.JPGIMG_2378.JPGIMG_2397.JPGIMG_2426.JPGIMG_2494.JPGIMG_2506.JPGIMG_2509.JPG

清水エスパルスカップ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

10日

2019

高校サッカー部は、8月5日~8日まで、静岡県清水市にて行われました、清水エスパルスカップに参加いたしました。

参加校

43チーム

関東 18

伊勢崎清明・太田女子・市立太田(以上、群馬)・埼玉栄・本庄第一・花咲徳栄・入間向陽・山村学園・南陵(以上、埼玉)・成田国際(千葉)・文京学院・成立学園・十文字学園・村田女子(東京)

藤沢清流・大和・湘南学院・横浜翠稜(以上、神奈川)

中部 6

聖カピタニオ・同朋・旭丘・松蔭(以上、愛知)・帝京大可児(岐阜)・福井工大福井高(福井)

関西 7

八幡商業(滋賀)・奈良育英(奈良)・大阪桐蔭・星翔・追手門学院(大阪)

神戸広陵・播磨(以上、兵庫)

中国 2

広島ユース(広島)・鳥取城北(鳥取)

静岡県内 9

清水国際・東海大付属翔洋・常大葉橘・桐陽・磐田東・吉原・清流館・清水南・静岡大成

予選リーグ

①花咲徳栄(埼玉)0-1  ②広島ユース(広島)1-1  ③太田女子(群馬)1-0  ④清流館(静岡)2-0

2位トーナメント

①入間向陽(埼玉)1-1 PK負け  ②村田女子(東京)1-1 PK負け ③大和(神奈川)2-1 

L1020860.JPGL1020882.JPGL1020892.JPGL1020896.JPGL1020927.JPGL1020857.JPG

上記写真は、わざわざ試合を見に来てくださった、理科科のK分先生が撮影してくださったものです。

S5290006.JPG

海外で活躍する卒業生から

[ カテゴリ:サッカー部 ]

06月

11日

2019

卒業後、女子サッカーの本場アメリカに渡り、サッカーと英語の学びに取組んだ卒業生からの報告を紹介します。

日本を飛び立って2年が経ち、やっと5月に、カンザスのHesston College をなんとか卒業することができました!この2年間、毎日新しい事の連続でした。18年間日本で暮らしていた私にとって、新しいカルチャー、宗教、言語、環境…自分なりに楽しんで過ごしていたけれど、正直、簡単ではありませんでした。1日の主なスケジュールは、朝7時からチームで走り、8時からクラスが始まり、休み時間はありますが、4時までクラス、そしてそのまま、4時からチームの練習、それからは、クラスの課題、復習、予習...ベッドに入れるのは、早くて夜中の3時でした。

1年目は、

本当に英語が理解できなかったし、喋れなすぎて、優しい友達はゆっくり喋ってくれたり、私が答えやすい質問をしてくれたりしてコミュニケーションをかろうじて取れていた感じでしたが、呆れて会話をやめる友達もいました。カレッジのクラスでは、ほぼ全部理解できず、伝えたい事も伝えられない、クラス中は必死にわかったフリをして、クラスが終わってから教授に質問攻めしていました。

ディスカッションが多いクラスでは、友達になんて言えばいいかこっそり聞いたりして、自分の意見は全然言えませんでした。それがめちゃくちゃ悔しくて、予習をして、意見を言えるようにしていました。

サッカーに関しては、センターミッドでプレーし、アメリカでの初シーズンでまさかの最初の6試合連続得点。英語でコミュニケーションが上手く取れなかった私は、サッカーで信頼を得るしかありませんでした。しかし、私の人生はそんな簡単ではありませんでした。対人練習中、ぬかるみにはまり、その瞬間にチームで一番でかいアメリカ人の体重がのしかかり、足首靭帯損傷でした。すぐ治るだろうと思っていたこの怪我は、リハビリをしていたものの、シーズン最後まで治らず…最後の試合だけはテーピング、サポーターを完全装備して、出してもらいましたが、球際の一回のクラッシュでダウンでした。そんな感じでとても悔しい最初のシーズンでした。


2年目は、

なにか吹っ切れたように英語を話す機会が増えて、色々な人に出会い、もっと話したい、もっと仲良くなりたいという気持ちから、特別何か努力をしたわけではないけれど、テキトーな文法、単語を使って話しても、理解してくれたり直してくれたりして、世間話やジョーク、リレーションシップの話など普通の会話もゆるーくできるくらいになりました!それでも、自分の英語はまだまだです。ボキャブラリーも少ないし、言い回しももっと学びたいです。自分で座って書いたりして学んでても、すぐ忘れてしまうので、周りから吸収してどんどん使って、自分のものにしていきたいと思います!

クラスの内容は、さらにスペシフィックな内容が入ってきたので、難しかったし、理解も相変わらず時間がかかったけれど、クラスで内容が聞き取れて、質問も授業内でできるようになったので、1年目よりは効率よくできたかなと思います。2年目のシーズンでは、キャプテンを任されました。自由すぎるアメリカ人達を、まとめて、引っ張っていく。覚悟はしていたものの、想像以上でした。

中高で、エース的な存在でなかった、怒られるマトの私がアメリカで、絶対的エースと期待され、地域の新聞にも取り上げられて、信じられないくらい優遇されて、コーチも私を褒めまくる。
そんな環境に甘えてちゃいけないという気持ちと、期待に応えたいという気持ち、そしてチームメイトの気持ち、色々な事をフルで考えたシーズンでした。自分の学年は比較的良い選手が集まっていて、強い学年と期待されていました。そのため、コーチは下の学年のリクルーティングをあまりせず、ほとんどが初心者の子達でした。練習は、スムーズに進むわけもなく。しかし、彼らは経験者を見て、諦めることなく必死についてきてくれました。私が1年生の時は、全員が経験者でレベルもある程度高く、しかし自己中心的な選手が多く、喧嘩ばかりのチームでまとまりがありませんでした。それに比べて、新チームは穏やかで、まとまりがあって…しかし、サッカーのレベルが低い。ゲームシーズンが始まり、戦績は史上最悪。0勝でした。完全に私の責任だと思い込み、チームメイトは戦う気力も無くなっていき、プレッシャーに押しつぶされ、サッカーが初めて楽しくないと感じてしまいました。毎試合後、部屋に帰ると勝手に涙が流れて止まりませんでした。自分の弱さに落胆する毎日でした。

シーズンちょうど半分が終わった頃、私は限界でした。いつだって無駄にポジティブにやってきたけれど、その時は色々なこと(サッカー、勉強、課題、ルームメイト問題など…)が重なり、完全にfreaked
outという感じで、親以外の誰にも話さず日本に帰る事を決めたほどでした。本当は日本に帰りたい訳でもなく、逃げたい訳でもない、でもここにはいたくない。とりあえず、一回やり直したい、落ち着きたいという一心でした。

決めたら行動までは早い方なので、すぐにコーチに話し(この時コーチは大反対で、他の方法があるはずと提案してくれましたが)、退学書類を集めて、サインをもらい、パッキングをはじめていました。そのとき、私の留学を考えてくださった方々に、めちゃくちゃ怒られました。言い訳ばかりを並べて、逃げようとしている私に、厳しい言葉で大切な事を教えてくださいました。

そして、私が最終的に出した答えは、ここに残る事。

完全に自信を無くしていた私でしたが、もう一度チャレンジしたい、乗り越えたいという気持ちに変わりました。勝利という結果だけの形ではなく、何か自分だけが残せるもの、何か1つでもいいからチームの自信に繋がる事に貢献したいと思い、チームと学校に戻らせてくださいと申し出ました。

チームに戻らせてもらい、キャプテンとしてリスタートすることができました。

すると、今までとは違うチームかのように覇気で溢れ、やる気と根拠のない自信で、たとえ負けても、勝ったチームのように次も頑張ろうという勢いで、サッカーが大好きで楽しいと心からまた思うことができました!そして、個人的にはカンファレンスのセレクトチームのメンバーに選出していただきました。

こんなキャプテンでも受け入れてくれた、チームメイト、コーチに本当に感謝です。

そんなこんなで、山あり谷ありの濃すぎる2年間でした。卒業した今ではあっという間だったと言えますが、正直、卒業までめちゃくちゃ長かったです。

しかし、毎日学びの連続の環境で、こんなに沢山の事を経験できた事は私にとって、とても大きな2年間になったと思います。

色々な人を振り回し、迷惑をかけまくりました(中高の時から相変わらずです><)。それでも離れず支えてくださっている家族をはじめ、コーチ、チームメイト、友達、そして留学を勧めて、支えてくださった文京の先生方に本当に感謝しています。

この環境と、留学する事ができていること、サッカーができる事、あたりまえだと思わず、いつでも感謝と挑戦の気持ちを忘れずにこれからも自分らしく突き進んでいきたいと思います!!

今は、カンザスの友達の家にステイさせてもらっていて、FC Wichitaというセミプロのチームでプレーさせてもらいながら、次の大学(Graceland University, Iowaにトランスファーが決まりました)に向けてサマーのクラスをとっています!


IMG_0597.jpegIMG_3822.jpeg

デフフットサル女子日本代表・鳥海玲奈

[ カテゴリ:サッカー部 ]

05月

8日

2019

本校卒業生で、聴覚障害者のフットサル日本代表として活躍する鳥海さんが、ゲキサカのトピックで紹介されました。

鳥海さん紹介記事

中高サッカー部GW中試合予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

25日

2019

高校サッカー部はインターハイ予選、中学サッカー部はU15選手権東京都予選に、それぞれ出場します。

スケジュールは以下の通りです。

高校] →2019interhightokyo.pdf

初戦(3回戦からのシード)  4月29日 VS 若葉総合 7-0 勝利happy01

準々決勝 5月2日 VS 十文字  1-10 敗退crying

次戦は、5月11日 14時30分より 南豊ヶ岡フィールドにて、皇后杯予選です。

中学] →2019u15tokyo.pdf

初戦  4月27日 VS   FC 駒沢  2-1 勝利happy01

    5月1日  VS   FCベルタ  0-3 敗退crying

たくさんの応援、ありがとうございました。

 

 

6年ぶり中学校大会優勝

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

5日

2019

中学生ですが、6年ぶりに東京都中学校女子サッカー大会で、優勝を飾りました。

4月1日の決勝戦では、6年前と同じ、修徳中学とPK戦になりました。

6年前と同じように、キッカー全員が決めて、栄冠を勝ち取りました!

S4880003.JPGS4880008.JPGS4880011.JPG

東京都中学校大会順位→2018JuniorHighTokyo.pdf

東京都中学校大会試合結果→2018resultofjuniorhigh.pdf

 

めぬまカップin熊谷

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

5日

2019

今年も選抜高校女子サッカー大会、「めぬまカップin熊谷」に参加しました。

予選リーグ

①埼玉栄 3-0  ②福井工大 1-2  ③三重 4-0

④磐田東 0-2  ⑤追手門 0-2

4位通過

4位トーナメント

①成立学園 0-1  ②大和 1-0  ③帝京可児 1-0

最終成績 29位(48校中)詳細はこちら

今年はあと一歩のところで勝ちきれない試合が多く、苦悩した「めぬまカップ」でした。

昨年は6位だっただけに、予選リーグから4位トーナメントにかけて3連敗した選手たちは、呆然となり、落ちるところまで落ちたという気持ちになったようです。しかし、最後の2試合では、気持ちをしっかり切り替え、2連勝で終わることができ、最後は、成長することができました!!是非とも、今後の活躍をご期待ください!!

IMG_7471.JPGIMG_7563.JPGIMG_7592.JPGS4820020.JPGS4820011.JPGS4850010.JPG

リーグ表彰式が文京学院で行なわれました

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

16日

2019

東京では、中学・高校・大学・社会人(含むママさん)のカテゴリーで、活発に女子サッカーのリーグ戦が行なわれています。その表彰式が毎年本校ジャシーホールで行なわれており、今年も、2月16日(土)に、200人以上の選手と、所属チームの監督さん、保護者の方、総勢500名近くが参集しました。

IMG_1554.JPGIMG_1550.JPGIMG_1548.JPG

東京の上位8校だけが入ることができる、高体連女子サッカーリーグ、東京JKリーグの表彰では、

優秀選手に、写真つき、クリスタル賞状とウインドウブレーカー上下(PENALTYさん提供)

得点王には、写真つき、クリスタル賞状と、スパイク(ミズノさん提供)

最優秀選手には、写真つき、クリスタル賞状と、スパイクとウインドブレーカー上下が、授与されました。

本校からは

高校のTOPリーグ、東京JKリーグの優秀選手に、小野寺玲奈さんが、選ばれました。

中学年代のU15リーグⅡ部の優秀選手に、田中実優さんが、選ばれました。

強さを求めて~中学サッカー部~

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

15日

2019

中学年代に、どのようなフィジカルトレーニングを行えばよいのか・・・

年末の大阪の大会で、本校の中学生の試合を一緒に見てくださった、ある全国常連校の監督さんが、絶大なる信頼を置いているというトレーナー、横山健太郎さんを、紹介してくださいました。

今日は、第1回目のトレーニングでしたが、選手たちは意欲的に取組んでいました。

「中学年代で大事なことは、メニューではなく、教育=指導だと思います。だから、常に修正してあげることが大事です。」と、丁寧に指導してくださいました。

S4560002.JPGS4560004.JPGS4560006.JPGS4560017.JPGS4560020.JPGS4560030.JPGS4560038.JPGS4560042.JPGS4560044.JPG

高校サッカー部・新人戦

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

10日

2019

2月3日(日)、私学総合運動場にて、東京都高校女子サッカー新人戦大会ベスト4決めが行われました。

対戦相手は、村田女子高校・・・夏の選手権では、十文字を2-0で破るも、2勝1敗で修徳・十文字と並び、実力ナンバーワンと言われながらも東京予選で敗退した強敵です。

試合開始早々から、パススピードの速さ、ヘディングの強さに圧倒されました。勝負を決めたのは、8分後・・・セットプレーからの失点を許してしまうと、相手に余裕を与えてしまい、スーパーゴールが次々と決まり、前半だけで4失点をくらいました。それでも、「1点とって、次につなげよう!」と、後半は、攻撃的布陣で挑みました。何度かチャンスをつくることができましたが、得点はとれませんでした。しかし、後半は失点を許さず、後半は0-0、最終的には0-4の敗退となりました。

3月からは、1年4ヶ月ぶりに、エースの村松選手が復帰する予定です。気持ちを切り替え、コンディションを向上させ、5月のインターハイ予選では、「絶対に負けないチーム」を、完成させたいと思います。

準々決勝

十文字 5-0 日大櫻丘

飛鳥  3-2 日体櫻華

村田  4-0 文京学院

修徳  7-0 晴海総合

準決勝 

十文字 8-1 飛鳥

村田  3-2 修徳

決勝

十文字 - 村田  2月17日 私学総合運動場 10時キックオフ

IMG_7191.JPGIMG_7204.JPGIMG_7173.JPGIMG_7208.JPGIMG_7229.JPGIMG_7231.JPGIMG_7239.JPGIMG_7253.JPGIMG_7388.JPG

主将コメント

ベスト8決めの試合から約1ヶ月間の過ごし方を振り返ってみて、村田戦に向けての「逆算」ができていなかったと思います。
怪我人、体調不良、波が激しい選手がいて、さらに人数がいないという中で調整するのは難しかったです。ですが、そんなことは言い訳であって、村田戦に向けてやらなければいけないことはあったわけだから、チームでの共通認識をもっと具体的に持てていれば、もう少し良いゲームができたと思います。そこは、今の自分たちの経験不足だったと思うので、今日のことを教訓にしていきたいです。
全て相手が上をいっていて、ボールも持たせてくれなかったし、相手は、攻撃に切り替わった瞬間に一気にラインをあげて、多くの人数をかけてきましたが、その時のマークが曖昧だったと思います。
個人的には、10番をほとんどフリーにさせてしまって、そこで数的優位を作られてしまいました。10番のポジションどりがとても上手で、ついてって良いのか、離すべきなのかをうまく判断できませんでした。また、一人一人の距離感が遠いことに前半の最後の方は気づいていましたが、それを修正できなかったので、もう少し早く気づいていれば、修正する時間があったかもしれないと思いました。このままでは全国に行けないと強く思ったし、現実は甘くないということも感じました。これからテストや研修旅行もあったりして、高2と高1・中3が別々に行動することになりますが、目標をそれぞれが持ってコンディションを保ち、3月からまた一丸となって、負けない組織をつくっていきたいと思います。

★今後のサッカー部の公式戦

3月25日~29日 めぬまカップ 高校選抜女子サッカー大会  主催:JFA・熊谷市 熊谷市にて開催

4月13日~14日  Liga Student 関東学生交流リーグ  主催:毎日新聞社

4月29日~5月11日  インターハイ(沖縄)東京都予選  主催:東京都高体連 

1月14日(月)、駒沢補助競技場にて、東京都高校女子サッカー新人戦大会の初戦(シードにより3回戦から)が行われました。無事に勝利で終わることができ、ベスト8に進出しました。

次戦は、2月3日(日)14時より、新小岩私学総合運動場にて、ベスト4をかけて、村田女子高校さんと対戦いたします。

VS 都立青梅総合高校

GK 藤澤(2年)  

DF 清宮(2年)・小嶋(2年)・塩野(2年)・酒匂(1年)

MF 大澤(2年)・江部(1年)・池田(1年)・粕谷(2年)

FW 飛田(2年)・丹野(1年)

交代  

門司(2年)→丹野   

斉藤(2年)→酒匂

小宮(2年)→江部

星川(2年)→池田

内藤(1年)→藤澤

得点者

飛田(4)、斉藤(4)、門司、粕谷、小嶋、塩野  

IMG_6853.JPGIMG_6864.JPGIMG_6878.JPGIMG_6899.JPGIMG_6921.JPGIMG_6944.JPGIMG_6895.JPGIMG_7048.JPGIMG_7071.JPGIMG_7092.JPGIMG_7163.JPGIMG_8895.JPG

中学サッカー部・U14大会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

14日

2019

中学サッカー部ですが、中1・中2の新人戦大会、東京都U14大会に参加しました。

1月13日(日)予選リーグ第1節  

VS  INAC多摩川U15    0-1 負け

1月14日(月)予選リーグ第2節

VS  東京ベイ OCHIBI    0-0 引き分け

予選敗退となりました。寒い中、応援に駆け付けてくださった保護者の方々に、心より感謝申し上げます。

ゴールは近づいてきたのですが、フィニッシュが決められるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

4月からスタートするU15選手権大会では、成長した姿をご覧いただけると信じております!!

S4480003.JPG

高校サッカー部・関西遠征

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

31日

2018

高校サッカー部ですが、12月25日から29日まで、大阪を拠点に、遠征に出向きました。宿舎には、JOCジュニアオリンピックバレーボールの北海道選抜チームが泊っておりましたが、その対戦相手である東京選抜の監督が、本校バレー部の天野先生であることを伝えると、「あ~、あの文京さんなんですね!」と、一機に距離が縮まりました。

26日  滋賀県の琵琶湖近くにある、ビックレイクグラウンドにて、帝京可児高校(1-0)さん、大津ビクトリーさん(5-0)と、対戦いたしました。

27日  大阪の南津守にある、セレッソ大阪のグラウンドで、大阪学芸高校(0-0)さんと、セレッソ大阪U18さん(0-6)と、対戦いたしました。

28日  USJの近くにある、舞洲運動公園にて、大商学園(1-2)さんと、帝京長岡(1-0)さんと、対戦いたしました。

29日  堺J-GREENにて、東海大翔洋(2-0)さんと、対戦いたしました。

新チームになり、まだまだ攻撃に課題が残りますが、チームとしては、良いチームに仕上がりつつあります。1月14日からスタートする新人戦では、上位に食い込めるよう、来年も年明けから気を引き締めて頑張りたいと思います。

IMG_6290.JPGIMG_6221.JPGIMG_6310.JPGIMG_6491.JPGIMG_6532.JPGIMG_6505.JPGS4410001.JPGS4410003.JPGS4420011.JPG

2018東京JKリーグ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

24日

2018

東京都高体連女子サッカーリーグ、東京JKリーグ2018

※東京の高校女子サッカー部、54チームの上位8チームで行なわれる、トップリーグです。

12月24日、第7節(VS 東久留米総合)0-0 引き分け

S4400002.JPGS4400006.JPG

強風の中、一進一退の攻防が続きましたが、どちらも決定機を決められず、0-0のスコアレスドローに終わりました。勝っていれば4位だっただけに、惜しい試合でしたが、負けなかったことで、5位になることができました。

優勝 修徳高校  

準優勝 村田女子高校   

3位 十文字高校   

4位 飛鳥高校   

5位 文京学院高校   

6位 成立学園高校   

7位 東久留米総合高校  

8位 晴海総合高校

12月16日、第6節(VS 晴海総合)0-0 引き分け

IMG_5270.JPGIMG_5322.JPGIMG_5332.JPGIMG_5277.JPGIMG_5337.JPGIMG_5347.JPG

前半は、晴海総合さんの「決死のDFと速攻」に、苦戦しました。後半は、クロスバーに何度か当たり・・・得点を決めることはできませんでした。最終節(VS 東久留米総合)、勝てば4位の可能性もあり、負ければ7位の可能性もあります。一週間、さらに気を引き締めて頑張ります!!

12月15日、第1節【台風で延期の試合】(VS 修徳)1-5負け

IMG_4909.JPGIMG_4927.JPGIMG_4987.JPGIMG_5020.JPGIMG_4973.JPGIMG_4948.JPG

関東大会無失点のチャンピョン、9年連続全国大会出場の修徳高校さんとの試合でした。前半、16分まではDF陣が奮闘し、失点を許しませんでした。しかし、中盤のプレスが一瞬遅れたところから、豪快なミドルシュートを決められました。しかし、そこから崩れることはなく、前半は0-1で終了。後半になり、またしても、同じようなミドルシュートを決められ、0-2に。その数分後、文京のボランチ池田選手(高1)の配球から、清家選手と小野寺選手の高3コンビが、値千金のゴールを決めました。1-2になり、勝負はこれから・・・というところでしたが、徐々に選手たちのスタミナが切れ始め、出足が遅れ、修徳に主導権を握られ始めると、修徳らしい攻撃から3点目を奪われ、万事休す。ラスト10分で、さらに追加点を許し、終わってみれば、1-5の完敗でした。手ごたえもありましたが、実力差も痛感させられた試合でした。選手たちにとっては、記憶に残る試合になったことでしょう!

11月3日、第5節(VS 成立学園戦)にて、ようやく勝利(2-0)!!

得点者  大澤(高2 文京学院中)61分 小野寺(高3 SFIDA世田谷)76分

IMG_4610.JPGIMG_4664.JPGIMG_4686.JPG

第1節・・・台風で延期になりました。12/15(土)鹿島ハイツ 11:00

第2節・・・飛鳥との試合。2-2 引き分け。相手は主力の3年生を温存・・・文京が優位に攻めましたが、ほとんどのシュートがGK正面・・・後半になると、相手は主力を投入し、あっという間に追いつかれ、勝つべき試合を引き分けで終えてしまいました。

第3節・・・十文字に先制されましたが、すぐに追いつき、1-1。これはいけるかも・・・と、思いましたが、相手のタレント陣にやりたい放題やられて9失点。1-9負け。

第4節・・・開始すぐに、村田から先制ゴールを奪い、これはいけるかも・・・と、思いましたが、前半23分から26分の3分間で3失点。1-4 負け。

ある選手(文京のエースなのですが、怪我で去年の10月から試合に出ることができていません)が、自信を失いかけた選手たちに、プレゼンをしてくれました。

プレミアリーグは死のリーグではないか、というほどの強豪の集まるリーグです。

マンU、マンC、チェルシー、アーセナル、リバプールという誰もが知っている強いチームが5チーム集まっています。きっとどのリーグよりも優勝することは厳しいリーグです。そして、そんな中で優勝したのがレスターです。なぜ、レスターは強豪だらけのリーグで優勝することができたのか、ふとした瞬間気になって仕方なくなりました。


そこで自分は思いつきました。


マンU、マンC、アーセナル、チェルシーはここ20年間の優勝争いチームです。それをここ数年の東京に当てはめれば、今の4強に例えられると気づきました。十文字、修徳、村田、飛鳥です。そう考えると、どうして本当に優勝したのか理由を考えるとワクワクして楽しく分析することができました。レスターの戦い方は固く守ってカウンターです。当時のプレミアリーグではあまりない4-4-2のスタイルをずっと守り続け、時に4-4-1-1で戦います。
これが1つ目の優勝の鍵です。自分たちのチームのスタイルを変えずに戦ってきたことです。変えなかったからこそ得たものというか、変えなかったからこそチームが1つでいられたことです。
15-16シーズンの全得点を見ても、すごい!と思うような崩しや、うまいな!と思うほどの個人技で点を取っていません。カウンターやアーリークロス、相手のミスを拾ってから少ない本数でのゴールやシュートを打ったこぼれ球、ゴール前での混戦で気持ちの入ったプレーからのゴール、セットプレーです。どれも崩して、うまいというわけではないのに、その得点シーンだけでも、レスターの迫力を感じ、見ている人を惹きつけるようなゴールばかりでした。これこそが文京の目指しているものではないかと思いました。そして、レスターには選手ひとりひとりが偉そうにできるほどの経歴を持っていないことです。バーディやマフレズ 、カンテという今では有名になった選手でも、この優勝がキッカケで多くの人から注目を浴びた選手です。偉そうにできるほどの経歴を持っていない集団だからこそ、あのシーズンに素直な選手が多かったことが優勝の鍵です。どうしても強いチームに行けば行くほど、誰もが知っている自慢できるほどの経歴を持つ選手は多いです。それは東京でも同じく、十文字や修徳は全国を何度も経験して、日本代表に選ばれる選手もたくさんいます。村田や飛鳥からも過去に世代別の代表や全国を経験したことのある選手の集まりです。でも、文京は違います。誰ひとり偉そうにできるほどの経歴など持っていません。だからこそ素直でいられるのだと思います。でも、その素直さを忘れている人もいるかもしれません。文京の中で試合に出られていたり、対戦相手に対して負けていなかったり、通用したりしたことで、自分の中でのレベルを上げている選手もいないわけではないと思います。そして、ひとりひとりプライドもあると思います。自分たちから見ればレスターにいるだけですごいけれど、上には上がいます。それを長年にわたり知ったレスターは素直にサッカーに取り組めたのだと実際に選手がコメントしていました。だから文京の選手も、ひとりひとりのプライドも大切ですが、それよりもチームのことを第一に考え、素直にサッカーに取り組むことを忘れてはいけないと思いました。とにかくレスターのカウンターはシンプルですが、奪ってからの切り替えが断然早いです。そこが得点のためのヒントになるのではないかと思います。

自分がみんなに伝えたいことは、素直でいればサッカーは必ず上手くなることです。そして、ひとりひとりが上手くなれば必ずチームは強くなります。このチームで全国に行きたい!と心から思います。だからただ行きたいだけではなく、何かアクションを起こさなければいけないと思いました。

まだまだこのプレゼンは続きますが・・・このへんで。

第1節は、台風の影響で延期になり、第2節からのスタートになりました。

第2節 10月1日(月)@成立学園鷲宮グラウンド

VS 都立飛鳥高校   

文京学院 2(1,1) - 2 (0,2)  飛鳥

 得点:[飛鳥]齋藤桃香(42分)、神下愛華(72分)

    [文京]森崎みのり(18分)、小野寺玲奈(51分)

第3節 VS 十文字 10月7日(日)9:30  @十文字学園大学グラウンド

文京学院 1 (1,0) - 9(3,6) 十文字 

第4節 VS 村田女子 10月8日(月)11:30 @尚美学園大学グラウンド(川越)

文京学院 1 (1,0) -4(3,1) 村田女子 

第5節 VS 成立学園高校 11月3日(土)15:30  @私学総合運動場(新小岩)

第6節 VS 晴海総合高校 12月16日(日)9:30  @鹿島ハイツ第5ピッチ

第7節 VS 東久留米総合高校 12月24日(月)15:00  @成立学園鷲宮グラウンド

第1節の延期試合(VS 修徳) 12月15日(土)11:00  @鹿島ハイツ第5ピッチ

jk2018.png

関東 Liga Student 2018

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

25日

2018

11月24日、25日の2日間、鹿島ハイツにて、関東Liga Student(毎日新聞社主催)のファイナルラウンドが行われました。

本校は、24日に、南稜高校(埼玉県)、25日に、本庄第一高校(埼玉県)と、対戦しました。

VS 南稜高校  2-1  勝利

VS 本庄第一高校  3-1 勝利

おかげさまで、最終戦は2連勝を飾ることができました!

予選リーグ

① VS 上武大学(群馬県)1-0

② VS 大和高校(神奈川県)2-0

③ VS 山梨大学(山梨県)3-1

④ VS 常磐大高校(茨城県)7-0

⑤ VS 神奈川大学(神奈川県)1-5

⑥ VS 村田女子(東京都)0-2

⑦ VS 流通経済大学(千葉県)1-3

⑧ VS 本庄第一高校(埼玉県)0-2

順位決定戦

① VS 南稜高校(埼玉県)2-1

② VS 本庄第一高校(埼玉県)3-1

S4280003.JPGS4290006.JPGS4290013.JPG

閉会式で、本校サッカー部卒業生で、筑波大学サッカー部に所属する小平さんが、インカレ動員と、大学合同オープンキャンパスの案内を行っておりました!

S4290024.JPG

 

高校サッカー部・練習体験のお知らせ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

29日

2018

高校サッカー部では、来年度の入部生を積極的に募集しております。

本校受験を検討されている方は、是非ご連絡ください!

1)11月6日(火)小石川運動場(JR飯田橋駅徒歩5分)16:30~18:25   ※17:30 までの遅刻はOKです。

2)11月12日(月)本校校庭(JR駒込駅・巣鴨駅) 17:00~18:30

3)11月18日(日)レッズランド(学校から送迎します。9:30 発 現地に10:10分 直接集合でもかまいません。) 11:00~13:00

過去の練習会チラシ→2019soccerpr4.pdf

申込サイト→こちら

※お申し込みから2日経過しても受付の返信が来ない場合は、こちらへお申し込みください。

tokozume@bgu.ac.jp

中学サッカー部入部希望の方へ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

23日

2018

文京学院中学に入学し、サッカー部に入部することを希望する小学6年生を対象に、以下の通り練習会を行います。

その際、スポ学推薦制度に関する説明も行いますので、入部を希望される方は、是非ご参加ください。

期日:第1回 10月28日(日)午後5時~午後7時

   第2回 12月9日(日)午後5時~午後7時

※上記のいずれか1回にご参加ください。

会場:文京学院大学女子中学高校 駒込キャンパス校庭 ※雨天の場合は体育館にて実施します。

予約:これまで練習体験をされた方は、床爪または山田監督のEメールアドレスに、希望する日(10月28日または12月9日のいずれか)をご連絡ください。

   初めての方は、こちらからお申込みください。→お申込みフォーム

2日経過しても確認メールが届かない場合は、以下のメールアドレスに、ご連絡ください。

お問い合わせ先:tokozume@bgu.ac.jp

ご案内チラシ→2018juniorhightaiken.pdf

東京JKリーグ2018

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

10日

2018

9月30日より、東京JKリーグ(高体連女子サッカー専門部TOPリーグ)が開幕します。

以下、大会スケジュールです。

2018tokyojkleague.pdf

高校選手権都予選・飛鳥戦

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

2日

2018

9月2日(日)、新小岩にある私学総合運動場にて、高校選手権東京都予選決勝リーグをかけた試合が行われました。

あいにくの雨で、途中、激しく降り、ボールがうまくまわらず、スリッピーなピッチとなり、選手たちは苦労しました。

先制点をとったのは、飛鳥高校でした。(コーナーキックから)しかし、そのすぐ後に、文京学院もコーナーキックから得点し、同点に追いつきました。

前半1-1で終え、後半に・・・後半はスコアレス・・・そして延長戦に入りました。延長4分、またしてもコーナーキックから失点し、1-2になりました。

最後まであきらめずに、必死で頑張りましたが、無情にもホイッスルが鳴り、ベスト4に進出することができませんでした。

今日の試合で、ピッチに立った選手は、高3が2名、高2が8名、高1が1名・・・来年に向けて、この悔しさを無駄にしないように、またゼロからスタートしますので、

応援よろしくお願いいたします。

★次の公式戦は9月30日開幕の東京JKリーグです。(修徳・十文字・村田・飛鳥・成立学園・晴海総合・東久留米総合・文京学院の8校リーグ)

IMG_2408.JPGIMG_2491.JPGIMG_2496.JPGIMG_2748.JPGIMG_2815.JPGIMG_2868.JPGIMG_2888.JPGIMG_2960.JPGIMG_2978.JPGIMG_3009.JPGIMG_8118.JPGIMG_8115.JPG

高校選手権東京都予選開幕

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

27日

2018

冬の全国高校女子サッカー選手権大会へ向けて、東京都予選が開幕しました。本校は、シード校となっており、3回戦からの参戦です。

トーナメント表

1回戦 8月26日 16時キックオフ  @私学総合運動場

VS 王子総合高校   6-0 勝利

GK 藤澤(高2)  

DF 清宮(高2)・小嶋(高2)・塩野(高2)・粕谷(高2)  

MF 森崎(高2)・飛田(高2)・池田(高1)・小野寺(高3)  

FW 井出(高3)・清家(高3)

交代 大澤(高2)・星川(高2)・小宮(高2)・斉藤(高2)・菊池(高2)

次戦は、決勝リーグ進出(ベスト4)をかけた、大一番になります!

対戦相手は、都立飛鳥高校さんです。「勇気と笑顔」をテーマに、頑張ります!!

9月2日(日)10時キックオフ  私学総合運動場(新小岩)

IMG_2055 (1).JPGIMG_2077.JPGIMG_2106.JPGIMG_2132.JPGIMG_2138.JPGIMG_2178.JPGIMG_2214.JPGIMG_2275.JPGIMG_2307.JPGIMG_2316.JPGIMG_8106.JPGIMG_8115.JPG

 

選抜中学校大会8/22~24

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

18日

2018

全国中学校大会(通称 全中)の女子サッカー競技の実現に向けたプレ大会として、昨年から行われている「選抜中学校大会」が、清瀬市で行われます。

予選はなく、全国各地で活動している中学校の部活チームで、活動がさかんなチームが、選抜され招待される大会です。

予選リーグ

①VS 十文字清瀬 2-2   ②VS 福井工大 1-7  ③VS 京都精華 1-2  予選リーグ4位

順位決定トーナメント

①VS 十文字新座 2-2 PK 負け  ②VS 南山 4-0     最終成績  11位(12チーム中)

全国から集まった、強くてたくましい選手たちを肌で感じることができた3日間でした。

「自分たちに足りないもの」を、たくさん知ることができたので、日々の練習から意識を高く取り組むことができるでしょう。

2018zenchu3.jpg2018zenchu1.jpg2018zenchu2.jpg

参加チーム

◆神村学園中等部(鹿児島) ◆高知学園高知中学(高知) ◆京都精華中学(京都) ◆福井工大中学(福井) ◆南山中学(愛知)

◆常葉大附橘中学(静岡)  ◆東海大翔洋中学(静岡)  ◆十文字中学(東京)  ◆修徳中学(東京)  ◆文京学院中学(東京)

予選リーグ

8月22日(水)

10時30分   VS 十文字中学 【清瀬内山C】  

14時30分   VS 福井工大中学 【清瀬内山C】

8月23日(木)10時  VS 京都精華 【清瀬内山C】

順位決定トーナメント

8月23日(木)午後 

24日(金)午前

ハワイイオラニ高校と交流試合

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

14日

2018

8月14日、ハワイ州にある、名門進学校、イオラニ高校のみなさんと、交流試合を行いました。イオラニ高校は、ハワイの高校チャンピョン・・・なぜ文京学院が・・・というと、説明が長くなるので、「縁あって」ということで、ご容赦ください!!

ホームページを見れば、イオラニ高校の素晴らしさが一目瞭然です!!→イオラニ高校WEB SITE

宿泊先の新宿から、試合会場の新砂運動公園まで、公共の交通機関を使って、最寄駅(東京メトロ南砂駅)から徒歩25分かけてたどり着き、到着後10分で試合開始・・・という、過酷な条件の中、80分の交流戦を行しました。結果は、文京学院の勝利・・・でしたが、とても良い経験をさせていただきました。

IMG_1202.JPGIMG_1249.JPGIMG_1258.JPGIMG_1302.JPGIMG_1344.JPGIMG_1385.JPGIMG_1392.JPGS3930021.JPGS3930016.JPG

以下 選手のコメントです!

今日はハワイのチームと戦い、劣っている部分があったとしても、それをカバーするくらいの武器を持っていれば、戦うことができるということに気づきました。相手チームはとにかく球際が厳しく、フィジカル面も上で、スピードがありました。人工芝のグラウンドに慣れてないせいもあるのか、キックもミートしていなくて、パスミスもあり、パススピードも遅い印象でした。でも、球際の部分で戦い、自分たちが踏ん張らないところでも、踏ん張っていました。例えば、裏に抜け出して、相手が後ろ向きなのに対して、クリアしようと前を向く瞬間にボールをつき、マイボールにするような強さを持っていました。あれだけのスピードと足の長さがあるからできるのかもしれませんが、それがあのチームにとっては当たり前のことなのだと思いました。文京の場合はクリアを阻止するために間に合わないと思うと「守備の体勢」を作ってしまいます。でももし、ハワイチームのようにボールを最後まで追いかけて、つつくようなことができれば、相手は1番やりづらく、嫌なプレーになると思います。だからそういうプレーも必要なのかなと思いました。すね当てとスパイクのチェックをした時に思ったことですが、海外はほとんどが天然芝なので、ハワイのみんなはFGスパイクを履いていました。だから、天然芝用のスパイクは人工芝によく刺さるようになってしまい、切り返しがうまくできなかったりブレーキが効きすぎてしまうことがあったのかもしれません。そこで救われていた部分もありました。ハワイのチームのように、なにか文京にもどこのチームにも負けない「武器」があれば新しい歴史を作っていけるのではないかと思いました。

そして自分はラインズマンをやりましたが、みんなが納得するようなジャッジができませんでした。相手チームには「Do you see?」なんて言われてしまい、もう少し、しっかりと審判ができるようにしたいと思いました。

小学5・6年生対象 サッカー部夏イベント

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

9日

2018

soccerチャレンジフットボール

本校受験希望者で、中1、中2のAチームの練習強度にチャレンジする体験です。

日常の指導を実体験できます!

※練習の途中で、危険と判断した場合は、見学またはBチームのトレーニングに加わっていただくこともあります。

第1回 7月22日(日)8:00~12:00 本校校庭   

第2回 8月20日(月)9:00~13:00 私学総合運動場野球場(新小岩駅から徒歩7分)

これまで部活体験に参加した方は、山田監督または床爪まで、メールでお申込みください。

初めての方は、こちらからお申込みください。→ 申し込みサイト

soccerサッカー教室

山田監督および本校高校生による、クリニックです。

本校受験希望の有無は問いません。

第1回 8月5日(日)17:00~19:00 本校校庭

第2回 8月25日(土)17:00~19:00 本校校庭

これまで部活体験に参加した方は、山田監督または床爪まで、メールでお申込みください。

初めての方は、こちらからお申込みください。→ 申し込みサイト

盛況!高校サッカー部・納涼部活体験7月8日(日)

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

8日

2018

納涼・・・とは、ほど遠い、蒸し暑さの中での部活体験でしたが、23名の中3が参加し、賑やかに行うことができました。

部長のSさんの、活動レポート(選手のコンディション、摂取栄養、睡眠時間、練習・試合等のコメントなどをWEB上で管理し、チームマネジメントに役立てています)には、以下のような記載がありました。

今日はとても充実した1日でした。朝早くから、受験生に学校案内をしたり、中学サッカー部のお手伝いをしたり、沢山の人と出会えてまた一つ違う面での経験を積めたと思います。また、今日の部活体験は、自分たちにとって、とても大切なイベントだったので、無事に終わってよかったという思いです。みんなとてもレベルが高く、文京に来たとしても、他校に行ったとしても、どちらにおいても危機感を感じました。反省点をあげるとするなら、ゲームとゲームの間の移動が遅かったということ、試合をしていない待ち時間ではコミュニケーションがとれていましたが、試合の中では、あまり声を掛け合えなかったということです。

自分の声かけや準備が足りなかったところもあったと思うので、次の機会では、今回の反省を生かして、良かったところは継続していけるようにしたいです。今日のような短い時間で、少しでも文京のチームの雰囲気や、良さを感じてもらい、また今後も参加したいと思ってもらえたら嬉しいです。

 

高校サッカー部では、2019年度、高校からの入部者を積極的に募集します!!

7月8日(日)、午後5時~7時、文京学院高校サッカー部のすべてがわかるイベントを実施します!

ご関心のある方は、こちらのチラシをご覧ください! →2019soccerpr3.pdf

まずは、卒業生のコメントを読んでいただければ幸いです! →あるサッカー部OGのストーリー

お問い合わせ先

文京学院大学女子高校 サッカー部 監督 床爪 克至

tokozume@bgu.ac.jp

第2回中学サッカー部体験「集まれ!サッカー少女」

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

1日

2018

7月1日(日)、小学5,6年生対象   中学サッカー部体験 2018年 第2回 「集まれ!サッカー少女」を開催しました。

当日欠席もなく、予約者20名全員が参加しました。

今日も試験前ということで、在校生ではなく、在校生の保護者の方々(高校サッカー部2年の会)がお手伝いしてくださいました。

ワールドカップで毎日寝不足???かもしれませんが、必死にボールを追いかける元気な少女たちを見て、暑さも疲れも吹き飛びました!!

7月8日(日)には、学校説明祭のイベントとして、部活体験が行われます。この時は、サッカー部(中学)の在校生が おもてなし いたします!!

M1060005.JPGM1060004.JPGM1060001.JPGM1060007.JPGM1060020.JPGM1060032.JPGM1060034.JPGM1060046.JPGM1060049.JPG

最後のゲームでは、緑チームが1-0でオレンジチームを破りました。オレンジチームのGKを担当された高2のSさんのお父様は、少女たちの前で、心底悔しがる迫真の演技を見せてくれました。ワールドカップを見ているかのような、「本気」を演出してくださいました。大人が本気になれば、子供たちは必ず本気になる・・・次の練習会のまでに、オレンジチームに入った少女たちは、きっと成長していることでしょう!

※今後は、「サッカー教室」というタイトルで、本校入学希望者に限らず、サッカーのスキルを高めたいという少女を対象にしたものと、「チャレンジフットボール」というタイトルで、本校のレギュラー選手と同じ負荷のトレーニングに参加するイベントを、実施していく予定です。決まり次第、こちらで告知いたします!!

第1回部活体験・集まれサッカー少女

[ カテゴリ:サッカー部 ]

05月

20日

2018

5月20日(日)、午後5時から今年度第1回目の中学サッカー部部活体験、「集まれサッカー少女」を開催しました。小学6年生11名、小学5年生5名、合計16名の参加がありました。

今回は、試験直前ということもあり、本校卒業生で、アメリカ、カンザス州の短大(D1)でサッカーを続けている権田さん(現在一時帰国中)と、高校サッカー部の保護者の方のボランティア(10名)に助けを借りて、無事に終了することができました。

ゴールキーパー役には、高校2年のFさん、Sさんのお父様が・・・最後のPK戦では、小学生たちと同じ気持ちになって、盛り上げてくれました。また、受付からゴール運びまで、在校生の保護者の方々には、本当にお世話になりました!!

S3580023.JPGS3580018.JPGS3580037.JPGS3580010.JPGS3580063.JPGS3580045.JPGS3580053.JPGS3580030.JPGS3580071.JPGS3580075.JPGS3580087.JPGS3580083.JPG

募集開始から24時間で、定員の16名を満たしてしまったため、すぐに締め切りとなってしまい、申し訳ありませんでした。次回は、7月1日または6月24日を予定しております。U15リーグの予定が決まり次第、告知させていただきます!

以下、アシスタントコーチをしてくれた、卒業生の権田さんのお母様からのメッセージです。

都音が、アメリカ留学を決心して、多少の心配はありましたが…
無事、単位を落とす事なく、1年生を終えました。2年生に進級できます。
アメリカでのサッカー試合は、YouTubeで、LIVEで見る事もできて、都音の活躍が、すごく嬉しいです。歓声も、迫力があります。 
このような環境で、サッカーの経験ができて、幸せな事だと思います。
何もない状態からスタートして、語学もサッカーも、相当、大変だったと思います。これを乗り越える力は、文京サッカー部で過ごして鍛えた、中高6年間があるからです。本当に、感謝しても、しきれません。
本当にありがとうございます。

また、次女が、お世話になる時も、近づいてきました。とは、言っても、まだまだ、サッカーも、勉強も、がんばらなければ、文京に合格できませんが・・・
本人は、文京に入って、十文字を倒して、全国へ行く!!と、申しております。
なんとか、実現できるように、サポートしていきます。
とにかく、色々な面で、まだまだです…

久しぶりの文京は、とても懐かしく、とても新鮮な気持ちになりました。

また、高2の保護者の皆様に、今日は大変お世話になりました。ありがとうございます。

皇后杯東京都予選惜敗

[ カテゴリ:サッカー部 ]

05月

14日

2018

◆5月12日(土)皇后杯東京都予選  VS 東久留米総合

文京学院 1(0,1) ー 2 (2,0)  東久留米   得点:森崎

 

IMG_7200.JPGIMG_7215.JPGIMG_7249.JPGIMG_7311.JPGIMG_7287.JPGIMG_7393.JPGIMG_7398.JPGIMG_7451.JPGIMG_7585.JPG

インターハイ予選が終わり、高3の多くが、受験のために引退または休部・・・大学でもサッカーを続けるという3名の高3と、高1・高2で編成する新チームの初戦。先発は、高3が2名、高2が8名、高1が1名となりました。相手は、高3が9名、高2が2名という、完成されたチームでした。ベスト8にふさわしい実力を持ちながらも、インターハイ予選では、村田女子に0-2で敗れた東久留米総合高校。これまでの対戦は、新人戦ではPK勝ち、その前のJKリーグでは、1-2負け、その前のインターハイ予選では、PK勝ち・・・常に接戦となる相手です。

今日のテーマは、「勝つこと」、よりも、「元気であること」と、しました。試合が終わった後、第3者から、「今日は元気なかったですね。」と、言われたら、ダメ。「最後まで元気でしたね~」と、言われたら、たとえ負けたとしても、OKということにしました。

開始直後の、決定機を決められず、前半10分、オウンゴールで失点。29分には、ボールを弾ませてしまい、ルーズになったところを中央突破でかっさらった相手のエースにしっかり決められ2失点。元気がなくなりつつあったので、後半は、元気いっぱいの選手を投入。すると、徐々に元気なプレーが増え、59分、森崎選手が豪快にネットを揺らし、1-2に。これは、2-2に追いついて、PKで勝ってしまうかも・・・と、思わせてくれるような、試合展開になりました。最後の最後までチャンスがありましたが、ゴールには至らず、そのまま試合終了。もしこれが、インターハイや選手権の予選だったら、悔しくて、悔しくて、倒れてしまうと思いますが、結果がシード権に関係しない皇后杯予選なので、テーマである、「元気であること」を、しっかりやり遂げた選手たちに、拍手を送りたいと思います!

※先発

GK 藤澤(高2)

DF 飛田(高2)・小嶋(高2)・塩野(高2)・粕谷(高2)

MF 森崎(高2)・大澤(高2)・池田(高1)・斉藤(高2)

FW 清家(高3)・小野寺(高3)

交代 HT 井出(高3)→斉藤 清宮(高2)→大澤 後半 門司→井出

この悔しさをバネに、高校サッカーの集大成、高校選手権(東京予選は8月下旬スタート)に向けて、絶対に負けないチームをつくってくれると信じています!

インターハイ予選ベスト8敗退

[ カテゴリ:サッカー部 ]

05月

5日

2018

4回戦(新人戦ベスト8により、1~3回戦シード)4月30日

VS 日大櫻丘高校  4-3 

 

試合開始早々、小嶋選手の2ゴールと、森崎選手のゴールで3-0とし、その後も相手陣内に押し込む試合展開となりましたが、一瞬の油断から、失点してしまいました。すると、その後、審判の判断ではなく、自分の判断でプレーを止めてしまうという、判断ミスから失点し、3-2となり、後半を迎えました。何度も決定機をつくりましたが、決めきれず、そのまま試合終了かと思いましたが、クリアミスを拾われ、中央突破されてしまい、同点ゴールを許してしまいました。3-3になり、慌てる文京学院と、ノリノリの日大櫻丘。形勢は逆転しました。しかし、終了1分前、コーナーキックからのヘディングシュート(小嶋選手)がゴールのバーに当たり、落ちたところの混戦から、清家選手が決勝ゴールを決め、4-3で勝利することができ、なんとかベスト8を死守できました。

 

3点取られても、あきらめることなく、チーム一丸となって挑んできた相手チームに、「大切なこと」を教えていただいた試合でした。

 

IMG_4884.JPGIMG_5128.JPGIMG_5483.JPGIMG_5555.JPGIMG_5578.JPGIMG_5580.JPG

 

準々決勝 5月3日

VS 十文字高校 0-3 負け

 

圧倒的な力の差でしたが、「闘う姿勢」を持ち、果敢に挑みました。開始14分、正確なサイドチェンジのボールが、ペナルティアリアの中に届き、抜け出してきたサイドの選手に技ありシュートを決められました。この後に、すぐに切り替えなくてはならないのですが、立て続けに失点してしまい、0-2となりました。しかし、集中を立て直し、孤軍奮闘を続け、スコアは、試合終了間際まで0-2でした。

終了間際、点を取りに行ったところで、カウンターをくらい、最後は0-3で敗退しました。

 

いつの日か、失点をゼロにして、数少ないチャンスを決めきり、強豪に勝利することをめざし、また明日から、頑張ります。

 

IMG_5642.JPGIMG_5650.JPGIMG_5654.JPGIMG_5722.JPGIMG_5855.JPGIMG_5899.JPGIMG_5977.JPGIMG_7877.JPGIMG_7880.JPG

Liga Student 関東 第4節

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

23日

2018

4月22日(日)、鹿島ハイツ第1ピッチにて、Liga Student 関東、第4節(VS 常磐大高校)が行われました。

気温が29℃と、4月とは思えないコンディションでしたが、選手たちは奮闘し、開幕4連勝を飾りました。

30日からスタートするインターハイ予選に向けて、残り一週間、しっかり調整していきたいと思います。

VS 常磐大高校(茨城県)  7-0 勝利

得点 森崎(2)・清家・宇田川・飛田・粕谷・大澤

GK 藤澤 DF 西辻・小嶋・塩野・粕谷 MF 宇田川・飛田・藤井・森崎 FW 小野寺・清家

交代 池田→宇田川 大澤→森崎 門司→清家 酒匂→小野寺 中島→藤澤

IMG_3778.JPGIMG_3784.JPGIMG_3791.JPGIMG_3815.JPGIMG_3845.JPGIMG_3902.JPGIMG_3957.JPGIMG_4029.JPGIMG_4040.JPGIMG_4052.JPGIMG_4099.JPGIMG_4108.JPGIMG_4117.JPGIMG_4119.JPGS3490018.JPG

 

Liga Student 関東 第3節

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

15日

2018

本校は、Liga Student(学生交流リーグ) 関東に所属しております。第3節は、山梨大学にて行われました。

第3節 VS 山梨大学 3-1 勝利  得点者 森崎・小野寺・清家

先制するも、前半終了間際に同点に追いつかれてしまいました。後半になっても、一進一退の攻防が続きましたが、試合終盤に、小野寺選手、清家選手が続けてゴールを奪い、開幕3連勝となりました。

第4節は、天候不順のため、4月15日から22日に変更になりました。

4月22日(日)第4節  VS 常盤大高校    @鹿島ハイツ第1ピッチ  14時キックオフ

S3440002.JPGS3440008.JPGS3440003.JPG

Liga Student 関東 2018 参加チーム(全35チーム)

※毎週火曜日、毎日新聞およびスポーツニッポン新聞に、結果が掲載されます!

本校卒業の選手たちも、東京国際大・慶応義塾大・東洋大・日大・日本女子体育大学・順天堂大・筑波大で、Liga 関東2018に参加しています。対戦できることを楽しみにしています!

 

埼玉 大学 武蔵丘短期大学シエンシア
大学 尚美学園大学
大学 東京国際大学
大学 大東文化大学
高校 久喜高等学校
高校 本庄第一高等学校
高校 花咲徳栄高等学校
高校 南陵高等学校
東京 大学 慶應義塾大学
大学 東京女子体育大学
大学 日本女子体育大学
大学 日本大学
高校 飛鳥高等学校
高校 十文字高等学校
高校 文京学院大学女子高等学校
高校 成立学園高等学校
高校 修徳高等学校
高校 村田女子高等学校
神奈川 大学 神奈川大学
高校 湘南学院高等学校
高校 横浜翠陵中学・高等学校
高校 大和高校
群馬 大学 関東学園大学
大学 東洋大学
大学 上武大学
高校 市立太田高等学校
高校 高崎健康福祉大学高崎高校
山梨 大学 山梨大学
高校 日本航空高等学校
茨城 大学 筑波大学
高校 常磐大学高等学校
高校 鹿島学園高等学校
千葉 大学 順天堂大学
大学 流通経済大学
高校 幕張総合高等学校

  

中学サッカー部 U15選手権東京都予選1回戦敗退

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

9日

2018

4月8日(土)に、青梅市民球場にて行なわれた、全日本女子ユースU15選手権大会1回戦において、本校中学サッカー部は、杉並アヤックスサンガに1-2で破れ、1回戦敗退となりました。1年間、この大会に照準を合わせて頑張ってまいりましたが、力を出す前に、大会を終えてしまいました。日々応援してくださった、たくさんの方々には、大変申し訳なく、残念な結果になってしまいましたが、またゼロから出直し、東京都U15リーグ1部リーグ昇格、全国中学校大会上位進出など、次なる目標に向けて精進してまいります。

そして、この失敗を無駄にせず、来年度は必ずベスト8に返り咲き、関東出場を果たしたいと思います。

IMG_3222.JPGIMG_3261.JPGIMG_3286.JPG

Liga Student関東 2018開幕

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

9日

2018

本校は、Liga Student(学生交流リーグ) 関東に所属しております。関東Ligaは、4月7日に鹿島ハイツで開幕されました。

第1節 VS 上武大学 1-0  勝利  得点者 森崎

第2節 VS 大和高校 2-0  勝利  得点者 小野寺(2)

開幕から接戦を制し、2連勝のスタートを切ることができました。

次節も連勝できるように、気を引き締めて、日々の練習に取組んで行きます!

4月14日(土)第3節 VS 山梨大  4月15日(日)第4節  VS 常盤大高校

S3420037.JPGIMG_3149.JPGIMG_3095.JPG

Liga Student 関東 2018 参加チーム(全35チーム)

※毎週火曜日、毎日新聞およびスポーツニッポン新聞に、結果が掲載されます!

本校卒業の選手たちも、東京国際大・慶応義塾大・東洋大・日大・日本女子体育大学・順天堂大・筑波大で、Liga 関東2018に参加しています。対戦できることを楽しみにしています!

S3420022.JPG

埼玉 大学 武蔵丘短期大学シエンシア
大学 尚美学園大学
大学 東京国際大学
大学 大東文化大学
高校 久喜高等学校
高校 本庄第一高等学校
高校 花咲徳栄高等学校
高校 南陵高等学校
東京 大学 慶應義塾大学
大学 東京女子体育大学
大学 日本女子体育大学
大学 日本大学
高校 飛鳥高等学校
高校 十文字高等学校
高校 文京学院大学女子高等学校
高校 成立学園高等学校
高校 修徳高等学校
高校 村田女子高等学校
神奈川 大学 神奈川大学
高校 湘南学院高等学校
高校 横浜翠陵中学・高等学校
高校 大和高校
群馬 大学 関東学園大学
大学 東洋大学
大学 上武大学
高校 市立太田高等学校
高校 高崎健康福祉大学高崎高校
山梨 大学 山梨大学
高校 日本航空高等学校
茨城 大学 筑波大学
高校 常磐大学高等学校
高校 鹿島学園高等学校
千葉 大学 順天堂大学
大学 流通経済大学
高校 幕張総合高等学校

  

選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」6位

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

1日

2018

高校サッカー部ですが、3月25日~29日に熊谷市にて行われた、選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」に出場しました。7年ぶりに予選を1位で通過し、「シンデレラチーム」の候補になりましたが、最終成績は6位に終わりました。以下、結果です!

予選リーグ第1節 VS 三重高校 3-0

予選リーグ第2節 VS 作陽高校 0-0

予選リーグ第3節 VS 宇和島南高校 2-0

予選リーグ第4節 VS 南陵高校 1-0

予選リーグ第5節 VS 常盤大高校 2-0

 

※予選リーグ1位通過(7年ぶり4回目)

 

1位トーナメント

 

① VS 花咲徳栄 0-3

 

セットプレーで2失点、ミドルシュートで1失点。すべて警戒していた形で、同じ選手(新井選手10番)に点をとられました。警戒しても能力の差があると、1対1では対応できません。いかに2対1をつくるかの勝負になるということをあらためて実感しました。

 

② VS 前橋育英 0-0 PK 5-4

 

女子では珍しい、育英スタイルのサッカーに苦しみましたが、何とかPK戦で勝利しました。

 

③ VS 常盤木学園 0-1

 

前半は、「先にさわる」ということが徹底してできていて、チャレンジャーとしての闘いができていました。後半になり、プレスが遅れると、見事なミドルシュートを決められました。

 

最終成績は こちら

 

FW 清家桜子選手が ベストイレブンに選出されました!

S1300003.JPGS1300008.JPGS1300007.JPGIMG_2123.JPG IMG_2217.JPGIMG_2140.JPGIMG_2650.JPGIMG_2660.JPGIMG_2661.JPG

めぬまカップ2018

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

23日

2018

高校サッカー部ですが、めぬまカップ 選抜高校女子サッカー大会 に出場します。試合日程は、以下の通りです。

対戦表は、こちらから

◆予選リーグ

26日 妻沼運動公園Hピッチ

①11:40 VS 三重(三重) ②14:10 VS 作陽(岡山)

27日 利根川運動公園Dピッチ

①10:00 VS 宇和島南(愛媛) ②12:30 VS 南陵(埼玉) ③14:10 VS 常磐大(茨城)

28日、29日 順位決定戦

東京JKリーグ残留!

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

12日

2018

東京のトップ8校で行われている東京JKリーグ。2017年の戦績は・・・

※十文字 1-3

※修徳 0-9

※飛鳥 0-3

※成立学園 0-2

※晴海総合 4-1

※村田 0-1

※東久留米総合 1-2

最終的に8位、つまり、最下位になってしまいました。そして、下位リーグの3位チーム、「若葉総合高校」さんと、入れ替え戦を行いました。

結果は、4-0で勝利することができ、おかげさまで、東京JKリーグに残留することができ、来年度も切磋琢磨できるトップリーグで試合をすることができました。

IMG_0843.JPGIMG_0886.JPGIMG_0919.JPGIMG_1072.JPGIMG_1095.JPGIMG_1432.JPG

中学生U14大会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

5日

2018

中学1・2年生の大会、東京都U14女子サッカー大会の予選リーグが終わりました。

1月14日 VS さくらガールズ  0-0 引き分け

2月3日  VS INAC多摩川  1-1 引き分け

この結果、2引き分けとなり、決勝トーナメント進出の可能性は、ほぼなくなりました。

※さくらガールズさんと、INAC多摩川さんが0-0で引き分け、抽選で本校が「当たり!」を引いた場合のみ、決勝トーナメント進出可能

インフルエンザの流行で、欠場選手が多く出ましたが、必死に頑張り、負けずに終われたことは、今後の自信につながったはずです。

4月に行われる全日本女子ユースU15選手権大会東京都予選に向けて、しっかり頑張っていきたいと思います。

IMG_0617.JPGIMG_0687.JPGIMG_0731.JPGIMG_0777.JPGIMG_0783.JPGIMG_0788.JPG

高校生新人戦ベスト8にて敗退

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

5日

2018

東京都高校女子サッカー新人戦大会 準々決勝 VS 村田女子高校

開始早々から、相手のパワーと技術に対して消極的になってしまい、勇気を持ってラインを上げることができませんでした。早い時間帯に、安易にコーナーキックを与えてしまい、そこから先制点を許すと、相手に余裕を持たせてしまいました。そしてまたコーナーキックから追加点を許し、0-2で前半を終了しました。後半、「失点を恐れず!」をテーマに、勇気を持ってラインを上げることを意識すると、相手陣内に侵入することができました。そして、コーナーキックから1点を取り返し、1-2になりました。その後、決定的なチャンスが2回ありましたが、決めきれず・・・終了間際、完全にボールウオッチングになってしまい、抜け出す相手をマークしきれず、あっけなく追加点を許し、そしてそのまた直後、フリーキックのボールの処理をミスし、失点していまい、終わってみれば、1-4の完敗でした。

東久留米戦に続き、応援に駆け付けてくださった佐藤統括校長は、「またPK戦になるかと思いましたよ・・・得点差ほどの差は無かったはず。また、頑張りなさい!」と、選手たちを激励してくだいました。2年スポーツ科学コースの担任の先生、卒業生や、保護者の方々も、たくさん応援に駆け付けてくださり、感謝いたします。

今日の課題を明確にして、3月末のめぬまカップ、4月末から5月にかけて行われるインターハイ東京予選に向けて、しっかりチームをつくっていきたいと思います。

IMG_0361.JPGIMG_0340.JPGIMG_0439.JPGIMG_0491.JPGIMG_0496.JPGIMG_0524.JPGIMG_0576.JPGIMG_0588.JPGIMG_0599.JPGIMG_1097[1].JPG

高校サッカー部新人戦ベスト8死守

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

14日

2018

2018年、新チームの最初の公式戦は、都立東久留米総合高校さんとの試合でした。前半1失点し、0-1で迎えた後半、途中交代で入った門司選手(高1)の果敢なプレーからきっかけをつくり、最後は小野寺選手(高2)が決めて、1-1に追いつきました。試合は70分で決着がつかず、PK戦へ。先行の本校は、PKを5人全員が決め、東久留米の5番手の選手のキックをGK藤澤選手が止めて、5-4で勝利しました。

次戦はベスト4をかけた戦いです。

2月3日(土)14時~  @駒沢第二球技場  VS 村田女子高校 

S3470007.JPGIMG_9852.JPGIMG_9855.JPGIMG_0109.JPGIMG_0025.JPGIMG_9991.JPGIMG_9883.JPGIMG_0228.JPGIMG_0236.JPGIMG_0240.JPGIMG_0244.JPGIMG_0254.JPGIMG_0283.JPGIMG_0289.JPGS3470008.JPG

 

中学サッカー部「サッカー塾」開講!

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

13日

2018

サッカー塾開講にあたり  by 文京学院中学サッカー部監督・高校コーチ 山田ゆり香

■中学生がサッカーに関わっている時間

1日あたり2時間30分×平日3日=7時間30分×5週=37.5時間

土日の平均 約3時間×5週=30時間

1ヶ月あたり67.5時間あるはず・・・

単純計算で年間810時間サッカーをしている計算になる。テスト休みを抜いたとしても、長期休みは平日よりも長くサッカーをしているわけだから、最低でも年間810時間は確保されているはず・・・

この1年間でどのくらいサッカーが上手くなったか自分自身に問いかけてみてほしい。

グランドでサッカーができる時間は限られている。グランドで私が発している専門用語を理解し、体現しよう努力しているか??

私の指示は、知識がない選手にはただの音でしかない。話を聴き、理解し、行動に移すためには、ある程度知識が必要だと感じた。ということで、毎週、木曜日または土曜日はサッカー塾と題し、勉強会を行うことに決めました。

まずは、自分の知っている知識の確認テストを行い、その後、勉強会を実施します。

IMG_1019[1].JPGIMG_1020[1].JPGIMG_1021[1].JPG

高校サッカー部大阪遠征

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

22日

2017

高校サッカー部は、毎年年末に大阪遠征を行っております。神戸で行われる高校選手権や、年始に大阪で行われるU18全国大会の調整で参加するチームや、惜しくも全国に出場できなかった西の強豪チームなどと対戦させていただき、貴重な経験を積ませていただいております。

試合予定(70分ゲーム) ※下記以外にもセカンドチームの試合も組んでいただいております!

soccer12月26日 大阪万博公園グランド 

12:30      VS 帝京可児(岐阜) 15:20  VS 神戸FC U18

soccer12月27日 大阪万博公園グランド 

9:30   VS 豊川(愛知)  15:20  VS 鎮西学院(長崎)

soccer12月28日 舞洲運動公園 クレー 

10:00   VS 日ノ本学園B(兵庫) 14:00    アトレティコ(奈良)

soccer12月29日 J-GREEN 堺  S-16 ピッチ

11:00     VS 聖和学園B(宮城)  12:30   INAC-U18

thunder交流戦参加チーム

北海道文教明清・北海道大谷室蘭・聖和学園・仙台育英・前橋育英・村田女子・修徳・日本体育大学U18・東海大翔洋・聖カピタニオ・愛知県立一宮・豊川・帝京可児・福井工大付属福井・松商学園・作陽・山陽・鳴門渦潮・松山東雲・香川西・東海大福岡・鎮西学院・秀岳館・神村学園・日ノ本学園・神戸弘陵・大阪桐蔭・大商学園・京都精華・星翔・追手門・大阪学芸・櫻宮・セレッソ大阪U18・おおつヴィクトリー・アトレティコ・FCヴィトーリア・SmileセレソンU18・INAC神戸U18・文京学院

中学サッカー部大阪遠征予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

18日

2017

中学サッカー部ですが、毎年恒例の大阪遠征(大阪桐蔭さん主催の招待大会)に出向きます。

昨年は、3位という好成績を上げたこの大会ですが、今年はそう簡単に勝てそうにない・・・と思いますが、全力で頑張ってきます!!

予選リーグ

12月27日  

①10:20   VS コスモ   ②13:40   VS セレッソ大阪

12月28日  

①9:00    VS 東海大翔洋中

決勝トーナメント

12月28日・29日

大阪桐蔭カップ予定→こちら

小学生対象サッカー教室全5回終了

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

15日

2017

本校中学サッカー部監督、山田ゆり香先生が、小学5・6年生を対象にしたサッカー教室を行いました。

第1回 5月28日(日)  終了 22名ご参加いただきました。 テーマは、「ドリブル」でした。

S2260020.JPGS2260021.JPGS2260030.JPGS2260029.JPGS2260032.JPGS2260035.JPG

第2回 6月18日(日)終了 19名ご参加いただきました。テーマは 「 ボールを奪う」でした。 高校サッカー部1年生もサポートしました!

*雨のため 体育館での実施となりました。

S2360038.JPGS2360032.JPGS2360026.JPGS2360031.JPGS2360049.JPGS2360051.JPG

参加された選手の保護者の方から、メッセージをいただきました。サッカー部一同、感激しております!次回も頑張ります!!

mail

昨日は練習会ありがとうございました。山田コーチをはじめ中学生の温かなフォロー、娘も凄く感激していました。最近、チームでセンターバックをやる事が増えて、フィジカルやアジリティが弱く、ボールを奪うのがどうしてもできず悩んでいたので、凄く解りやすかったと言っています。
今年の初めにスペインのRealMadridに男の子たちと一緒に選ばれスペイン合宿をしてきて、視野の広さやボールの受け方を褒められ本人は、中盤でプレーしたいけど、チーム事情でセンターバックになってからか、ドリブルせず、パスが目立つ様になってきていて、中学生には凄く上手い子や身体が小さくても上手く使っている子など目の当たりに出来て、色々と思う事があったみたいです。
朝から昨日の練習をやっていました。次回7月も楽しみにしています。

 

第3回 7月9日(日) 終了 20名ご参加いただきました。テーマは、「シュートを決める」でした。

IMG_0782.JPGIMG_0781.JPGIMG_0780.JPG

 

第4回 8月28日(月)終了 20名ご参加いただきました。 テーマ 「ゲーム戦術を知る」でした。

S2800002.JPGS2800013.JPGS2800039.JPGS2800040.JPGS2800009.JPGS2800043.JPG

第5回は10月15日(日)終了 25名ご参加いただきました。テーマは「攻守の切り替え」でした。

IMG_0977[1].JPGIMG_0988[1].JPGIMG_0975[1].JPGIMG_0991[1].JPGIMG_0989[1].JPGIMG_0980[1].JPG 

案内チラシ、申し込みはこちら →2017soccerclinic5th.pdf   

文京学院中学サッカー部案内(サッカー教室で配布)→bunkyojuniorpr2017.pdf

高校サッカー部・部活体験

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

18日

2017

サッカー部の体験練習を行いたいという方は、以下の日にご参加ください。

①10月4日(水)17時30分~19時  文京学院大学女子高校 本部棟校庭

②10月25(水)17時30分~19時  同上

③11月1日(水)17時30分~19時  同上

④11月8日(水)17時30分~19時  同上

上記以外の日程をご希望の方は、メールにてご相談ください。

公式戦予定(東京JKリーグ 東京都の上位8校でのリーグ戦です)

ご自由に観戦できます。ただし、十文字学園大学は駐車場は使用できませんのでご注意ください。

第1節 VS 十文字    10月1日 

9時30分キックオフ  @十文字学園大学

第2節 VS 修徳     10月7日 

17時キックオフ @十文字学園大学

第3節 VS 飛鳥     10月9日 

18時キックオフ @十文字学園大学

第4節 VS 成立学園   11月5日 

15時30分 キックオフ @私学総合運動場

第5節 VS 晴海総合 11月19日 

15時キックオフ @東京国際大学

第6節 VS 村田女子   12月17日 

17時キックオフ @十文字学園大学

第7節 VS 東久留米総合   12月23日 

15時30分キックオフ @十文字学園大学

★申し込み方法

①サッカー部の予約サイトより、お申込みください。こちら

②選手氏名、所属チーム名、学校名、サッカー歴(経験年数)、ポジション、連絡先(電話番号・PCからメールを受けられるアドレス)を、メールにて以下アドレスへお送りください。

bunkyogakuinfc@g02.itscom.net

 

選抜中学校女子サッカー大会8/23~25

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

25日

2017

中学校だけの全国大会を実現させたい・・・

そんな思いで今年からスタートする、第1回選抜中学校女子サッカー大会in清瀬

全国から集まった10校が、8月23日~25日に東京都清瀬市のグランド3面と十文字学園大学グランドにて、勝敗を競いました。

神村学園(鹿児島)・京都精華(京都)・南山(愛知)・常葉学園橘(静岡)・福井工大(福井)・東海大翔洋(静岡)・十文字巣鴨(東京)・修徳(東京)・文京学院(東京)・十文字清瀬(東京)

★十文字中学は、部員多数のため、2チームに分けての参加になりました。

試合日程→1stjuniorhighkiyose.pdf   

記念Tシャツ→1stjuniorhightshirts.pdf       

大会プログラム→1stalljapanjuniorhigh.pdf

予選リーグ

十文字清瀬(Aチーム)0-4  神村学園 0-1   常葉大学付属橘 0-2   福井工大付属中学 4-1

順位決定戦(7位決定戦)  VS 十文字巣鴨(Bチーム) 0-0 PK 8-7 勝利    7位

S2760005.JPGS2770005.JPGS2770020.JPGS2780009.JPGS2780002.JPGIMG_3251.JPG

初日の夜には、レセプションが行われ、オリジナリティ溢れるチーム紹介や清瀬市長の挨拶で、盛り上がりました。

S2760016.JPGS2760017.JPG

2日目の夜には、「世界と戦うために」というタイトルで、日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチチーフの大野真先生にレクチャーしていただきました。

S2770034.JPGS2770037.JPG

全国の「中学校の部活でサッカーをやっている女子」が集まり、絆を深めた3日間でした!

清水エスパルスカップ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

8日

2017

8月6日から9日、静岡県清水市で行われている「エスパルスカップ」に参加しています。

今回は、高1・高2のみで挑みました!!予選リーグの結果です!

Espuls07-pre.pdf

IMG_2331.JPG

予選リーグを2位で通過し、2位トーナメントに進みました。

①湘南学院高校(神奈川)0-2

②南稜高校(埼玉)2-0

③本庄第一高校(埼玉)1-2

3年生がいないと、チームに明るさが欠けてしまいます。「明るく楽しく元気よく」という、スローガンに近づけるように、大きな声を出すことからスタートしましょう。

今年も本光寺さんにお世話になりました。お寺での宿泊は、今年で12年目になりました。今をしっかり生きることの大切さを、ご住職に教えていただきました。

「富士山がずっと見えるのは珍しい・・・」台風の影響なのか、とてもきれいな富士山を見ながら、サッカーができる喜びを味わいました。

大雨洪水警報が出続けたにも関わらず、まったく影響なく大会ができたのも、住職様の南無南無のおかげかもしれません。

S2660005.JPGS2660009.JPGS2650014.JPGS2650018.JPGS2650051.JPGS2650042.JPGS2650027.JPGS2650044.JPGS2650019.JPG

U15リーグ2017

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

18日

2017

2017年 東京都U15女子サッカーリーグ  1部

第1節(6/4) VS 十文字中学   0-3 

第2節(7/16)  VS   FC  ベルタ 1-2

第3節(8/19)  VS  修徳  清瀬内山グランドB 15:30 キックオフ

 

OGの試合告知

[ カテゴリ:サッカー部 ]

06月

26日

2017

本校サッカー部卒業後、慶応大学女子サッカー部にて主将を務め、昨年4月、大手損保会社に入社。

その後も会社の方々の協力を得て、なでしこリーグ2部所属のSFIDA世田谷に入団。

仕事とサッカーの両立を成し遂げている原志帆さんから、試合告知のメッセージが届きました。

soccer7/23(日)13:30キックオフ    vs大阪高槻 @駒沢陸上競技場

今シーズンは周囲の方々に支えられ、なんとか仕事とサッカーの両立を実現し、毎試合スタメンで出場しております。7/23は私が所属する支店の応援ツアーも開催予定です。支えていただいた方をこの試合にお呼びし、ピッチの上で感謝の気持ちを体現し、恩返しさせていただきたいと思っています!

もし、ご都合宜しければ、是非会場までお越し下さい!

 

皇后杯東京予選

[ カテゴリ:サッカー部 ]

06月

19日

2017

皇后杯東京予選 高校ラウンド。上位2校が決勝ラウンドに進出し、クラブチームと、東京1枠をかけて争う大会です。

インターハイ都予選でベスト4に入った本校は、シードとして、準々決勝から参戦しました。

対戦相手は、古豪 村田女子高校さんでした。

1(1,0)-2(0,2) 敗退

GK 藤澤(高1 文京学院中)

DF 飛田(高1 文京学院中)・千葉(高3 文京学院中)・東(高3 文京学院中)・塩野(高1 文京学院中)

MF 森崎(高1 INAC多摩川)・藤井(高2 文京学院中)・渡辺(高3 文京学院中)・小野寺(高2 SFIDA世田谷)

FW 村松(高1 文京学院中)・麻尾(高3 つくばFC)

得点 小野寺(アシスト 村松)  

交代 清家(高2 文京学院中)→麻尾(後半)

S2360003.JPGS2360012.JPGS2360011.JPGIMG_6224.JPGe22ca7614e64673bf7939558d1ed6c7b97119eae.JPGIMG_7921.JPG
 

試合開始から、村田女子のパワーに圧倒されるも、DF陣の頑張りで、跳ね返す。奪ったボールをFWの足元に入れようとするが、村田のDFは、甘くはない。足元ではなく、スペースに配球するように指示するも、スペースへの動き出しが無い。そこで、この大会からスタメンに抜擢したINAC多摩川出身の森崎みのり選手をハーフからトップに配置転換。その直後(前半19分)、クロスボールを東選手が跳ね返し、そのボールを拾った森崎選手が村松選手へパス。そして村松選手が前を向いた小野寺選手の前方スペースへスルーパス・・・狙い通りのカウンターで先制。前半1-0で折り返す。

しかし、後半、9分。やわらかいクロスボールがDFの間を通り、フリーの選手の前に・・・文京DFが詰めるよりも早く、足の先でシュート・・・これが決まり、1-1。その9分後、アーリークロスを見事にキャッチし、パントキックを蹴った・・・そのボールを拾われ、そのままシュート。これが決まり、1-2。それまで何度も素晴らしいプレーで文京ゴールを守ってきただけに、中央に蹴ってしまった、一瞬の油断が悔やまれるところでもあるが、その隙をついてくる村田女子の選手は、さすが。

そして試合終了。

イタリアで学んだ、カウンター哲学。たとえ圧倒的に支配されていても、強いDFとGKが跳ね返し、一発、何かの武器を持っていれば、逆転も起こり得る・・・しかし、クロスに対して先にさわる、連動してボールを奪う・・・ということを徹底しなければ、格上相手に勝利はない・・・可能性を信じて、選手権に向けて頑張る!!そう思えれば、皇后杯なのに高校サッカー・・・という、今日の準々決勝は、非常に大きな意味を持つでしょう。

◆2017 皇后杯東京都予選 高校ラウンド 準々決勝

十文字 2-0 東久留米総合

修徳  3-2 成立学園

飛鳥  1-1(PK3-1) 晴海総合

村田  2-1 文京学院 

中学サッカー部U15選手権東京予選・8位

[ カテゴリ:サッカー部 ]

05月

5日

2017

中学サッカー部ですが、全日本女子ユースU15選手権大会東京都予選の結果です。

1回戦  4月9日(日) VS 17多摩  3-0 勝利

2回戦  4月23日(日) VS FCプレジール  4-0 勝利 

準々決勝 4月30日(日)   VS  日テレメニーナセリアス 0-3 敗戦 

敗者復活トーナメント 

5月4日(木) VS 青梅ストロベリー 0-2 敗戦

5月5日(金) VS 東京ベイ 1-2 敗戦

最終成績 8位 ★7位までが関東大会出場

IMG_9250.JPGIMG_9017.JPGIMG_9218.JPGIMG_4235.JPGIMG_4414.JPGIMG_4693.JPG

インターハイ東京予選2017・3位

[ カテゴリ:サッカー部 ]

05月

5日

2017

インターハイ(宮城県)へ向けた東京予選がスタートしています。優勝チームのみが、関東予選へ進めます。

◆インターハイ東京予選 準決勝 5月5日(金)、十文字高校と対戦し、0-7で敗戦し、インターハイ関東予選出場はなりませんでした。

最終成績、3位で、予選を終了しました。

IMG_4215.JPGS2200022.JPG

日本一の十文字さんに、どこまで戦えるか、敢えて守りに入らず、真っ向勝負に挑みましたが、コテンパンにやられました。この敗戦をバネに、明日からまた頑張ります!

GK 松井(高3文京学院中)

DF 飛田(高1文京学院中)・千葉(高3文京学院中)・東(高3文京学院中)・塩野(高1文京学院中)
MF 麻尾(高3つくばFC)・藤井(高2文京学院中)・渡邊(高3文京学院中)・小野寺(高2SFIDA世田谷)
FW 清家(高2文京学院中)・村松(高1文京学院中)


交代 藤澤(高1文京学院中)→松井  粕谷(高1文京学院中)→清家
 

S2200016.JPGIMG_3681.JPGIMG_3875.JPGIMG_4037.JPGIMG_7146.JPGIMG_4194.JPG

◆インターハイ東京予選 準々決勝 5月3日(水)、東久留米総合高校と対戦し、70分間で決着がつかず、PK戦にて7-6で勝利し、インターハイ予選では初めてのベスト4に進むことができました。

清水校長や、スポーツ科学コースの同級生たちが、たくさん応援に来てくださいました。おかげで、運を引き寄せることができました。

GK 松井(高3文京学院中)
DF 西辻(高2文京学院中)・千葉(高3文京学院中)・東(高3文京学院中)・塩野(高1文京学院中)
MF 麻尾(高3つくばFC)・藤井(高2文京学院中)・飛田(高1文京学院中)・小野寺(高2SFIDA世田谷)
FW 清家(高2文京学院中)・村松(高1文京学院中)


交代 渡辺(高3文京学院中)→西辻  宇田川(高2文京学院中)→渡辺

0-0 PK(7-6) 勝利!

次は、準決勝です。5月5日 午前10時より 十文字高校と対戦します。会場は私学総合運動場です。

S2180008.JPG

◆インターハイ予選 3回戦(1・2回戦がシード)4月29日(土)、東京成徳大高校と対戦し、3-1で勝利しました。

得点者 村松・麻尾・小野寺

IMG_7084.JPGIMG_0099.JPGIMG_0228.JPGIMG_0422.JPGIMG_0323.JPGa7807362de76a8ee8a88fbd3864dc9be575ecaf4.JPG

高校サッカー部インターハイ都予選

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

17日

2017

高校サッカー部のインターハイ予選が4月29日からスタートします。

3回戦(1・2回戦シード) 4月29日(土)11:45   私学総合運動場  VS 東京成徳・王子総合の勝者

準々決勝 5月3日(水)12:00      私学総合運動場

準決勝   5月5日(金) 10:00   私学総合運動場

決勝    5月7日(日) 11:00    清瀬内山グランドA

インターハイ関東予選への切符は1枚のみ。優勝しかありません!!

S1970007.JPG204ea6bd8d5aba1a26bebce871a6e82727b7b9d8.jpgIMG_8766.JPG

主将 千葉 鈴美  副主将 東 桃子  主務 石井こはる

1 GK   3年 文京学院中学
松井 
2 DF   2年 文京学院中学
西辻 
3 DF   3年 文京学院中学
千葉  
4 DF   3年 文京学院中学
東 
5 DF   1年 文京学院中学
塩野 
6 MF   2年 文京学院中学
藤井 
7 MF   1年 文京学院中学
村松
8 MF   2年 SFIDA世田谷
小野寺 
9 FW   2年 文京学院中学
清家
10 FW   3年 文京学院中学
松本
11 MF   3年 つくばFC
麻尾
12 MF   1年 文京学院中学
小嶋 
13 MF   1年 文京学院中学
飛田
14 MF   3年 文京学院中学
渡邊
15 FW   2年 SFIDA世田谷
佐藤

 

16 MF   1年 文京学院中学
粕谷
17 MF   2年 文京学院中学
宇田川
18 MF   3年 文京学院中学
野田
19 MF   3年 足立LFC
森本
20 DF   2年 文京学院中学
中島
21 GK   1年 文京学院中学
藤澤
22 FW   1年 INAC多摩川
森崎
23 MF   2年 北中野中学
平井
24 MF   2年 メニーナセリアス
大山
25 MF   1年 SFIDA世田谷
門司
26 FW   1年 文京学院中学
齋藤
27 MF   1年 文京学院中学
大澤
28 DF   1年 文京学院中学
大輪
29 DF   3年 大和シルフィード
加藤
30 GK   3年 文京学院中学
石井

 

イタリア遠征記①②③④⑤

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

21日

2017

号外!

ドバイで、サプライズ!!スイスへ向かう、佐藤統括校長に出会いました!!!

IMG_0593[1].JPGIMG_0594[1].JPG

イタリア遠征⑤

午前中、ローマにてトレーニング。イタリアU21代表(男子)のキャンプ地で、イタリア人コーチのトレーニングを受けました。

山田コーチからは、「とても刺激的でした!私のやりたいサッカーは、ドイツよりも、イタリアだとわかりました!」と、メッセージが届きました。

夕方ローマ空港に到着。日付が変わる24日、ドバイ経由で、帰国します!(羽田着22:45 予定)

IMG_0590[1].JPGIMG_0592[1].JPGIMG_0591[1].JPG

イタリア遠征④

午前中、シモーネさんのトレーニング、午後はローマに移動して、ラティオと対戦。4-2の勝利。きれいに崩したわけではないですが、泥臭いゴールで勝利を手にしたようです。最後の試合でようやく笑顔になれました。

IMG_0589[1].JPG

イタリア遠征③

午前中、ウンブリア州サッカー協会の保有するグランドで、元U21イタリア女子代表コーチのシモーネコーチのトレーニングを受け、昼に、ジャンパウロさんからシューズケースと、ローマの選手のサイン入りトッティーユニフォームをもらうセレモニーを行い、少し昼寝をして、夜にアレッツォと対戦しました。試合の内容は良かったようですが、今日も0-3で敗戦。選手たちに、笑顔はありませんでした。

S2040261.JPGS2040266.JPGS2040284.JPGS2040301.JPGS2040304.JPGS2040309.JPGS2040313.JPGS2040315.JPGIMG_0588[1].JPG

吉田先生は、ペルージャのバレーボールチームの監督、ベルナルディーさんと対面。「野球で言えば、王・長嶋のレベルです!イタリアが世界一になったときのエースで、あこがれの選手でした!」と、珍しく興奮していました。

DSC_0655.JPG

ペルージャの街を、イタリア在住の日本人、小山さんに案内していただきました。本当に、落ち着いた、素敵な街です!!建物の多くが、紀元前につくられたモノの上に立っているというのが驚きです。イタリア人は、建て替えはしないそうです。その結果、リフォームの腕は世界一だそうです!

IMG_0577[1].JPGIMG_0584[1].JPGIMG_0585[1].JPG

イタリア遠征 号外

ペルージャ市議会への訪問の様子が、ペルージャ市役所作成の動画で紹介されています。

こちら

イタリア遠征②

選手たちがローマでサッカーの指導を山田コーチと受けている間に、バレー部監督吉田先生と、この後お世話になる、ペルージャの街へ先回りして、挨拶をしました。まずは、市役所を訪れました。市議会議員さんや、スポーツ担当の方とお会いしました。

S2040162.JPGS2040170.JPGS2040177.JPG

市役所の中に入り、我々が招待されたのは、「赤の部屋」という、重要な話し合いをする部屋でした。ペルージャの人々が、ローマ法王に鍵を渡したときに、赤い服を着ていたから・・・という由来だそうで、部屋の壁には、その絵が描かれていました。その部屋の隣には、オランダの画家 ヨハネス・フェルメールの絵画、真珠の耳飾りの少女のデジタル版(少女が描かれている姿を想像して、その時の表情の動きを再生した作品)が飾られていて、神聖な雰囲気を醸し出していました。

S2040182.JPGS2040187.JPGS2040195.JPGS2040191.JPGS2040196.JPGS2040201.JPG

その後、今回の文京サッカー部のトレーニングキャンプをジャンパウロさんと一緒にコーディネイトしてくださっているペルージャの弁護士事務所を訪れ、さらに、バレーボール協会やオリンピック強化委員会の方とお会いしました。ペルージャでは、弁護士の方がスポーツイベントに関わったり、外科医の方が、オリンピック強化委員会の委員長だったり・・・ということが珍しくないようです。ペルージャは、学生を大事にする街・・・外国人向けの大学もあり、世界中から多くの留学生も来ています。ペルージャとしては、今後、東洋の学生、特に日本の学生と積極的に文化やスポーツの交流をしていきたいそうです!!

S2040202.JPGIMG_0539[1].JPGIMG_0544[1].JPGS2040141.JPGS2040155.JPGS2040164.JPG

紀元前にエトルリア人によって創られた12都市の一つ。ローマに比べると観光客の数は少ないですが、歴史を学びに来るヨーロッパ人の方が多いとのことでした。無人のミニ地下鉄があったり、要塞があったり、飽きない街・・・古代ローマの人たちは、敵が攻めて来ても対応できるように、丘の上に街をつくった・・・そして、豊かさの象徴のために、当時は非常に困難だったと思われる、水を下から引き上げ、噴水を創ったそうです。

中田選手がペルージャに移籍し、活躍した時、日本人がヒーローになった街。ペルージャ市民は、その当時、日本人を見ると、「ナカタ!」と、興奮して叫んだそうです。今回、現地の通訳としてお世話になっている小山さんは、そのころたまたまペルージャに留学していて、中田選手を取材する日本人記者の通訳を頼まれたことがきっかけで、イタリアに住み着くようになったそうです。

さて、選手たちは、ローマからペルージャに入り、街を少しだけ散策した後、19時30分から、ペルージャ女子チームと親善試合を行いました。イタリア女子の方が、フィジカルが強く、ボールをしっかり止めて、蹴ることができました。しかし、文京女子の方が、強い部分もある・・・そのストロングポイントを生かすことなく、80分の試合は0-3で敗退。最後まであきらめないで頑張る・・・ということもなく、あっさりと終わりました。なんでそこ行かないんだ!なんでそこシュート打たないんだ!と、午前中に指導してくださったコーチングスタッフからは、「もったいない!」という言葉がたくさん聞かれました。旅の疲れからだと思いますが、動きの悪い選手が多い・・・しかし、先日まで一般受験をしていた卒業したてのA選手や、N選手の動きは良く、80分間、フルで起用しました。大切なのは、試合をどれだけ大切に思い、そして準備をするか・・・明日、明後日の試合では、本来の動きができるように、しっかり準備して、有意義なイタリア遠征にしてくれると信じています。

IMG_0548[1].JPGIMG_0557[1].JPGIMG_0568[1].JPG

 

イタリア遠征①

無事にローマに到着し、ローマの街を満喫しています。全員元気です!

IMG_0523[1].JPGIMG_0524[1].JPGIMG_0525[1].JPGIMG_0526[1].JPGIMG_0527[1].JPGIMG_0529[1].JPG

食事が美味しいというのが、一番うれしいようです!夜には、セリエAを観戦しました。熱気あふれるローマサポーターの応援に、「文化」を感じました。

S2040056.JPGS2040060.JPGa1965eb1bacb8b617ec910b97c02621b2bac30f5.JPGS2040080.JPGS2040086.JPGS2040072.JPG

明日は、午前中、男子U21イタリア代表(東京オリンピックのチームです)がトレーニングキャンプをしている隣のグランドで、練習をし、午後にペルージャに移動して、親善試合の1回目、ペルージャユース女子に胸を借ります!

S2020011.JPG

私も、吉田先生(バレーボール部監督)とともに、映画、「ローマの休日」で有名なスペイン広場から、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂に行ってまいりました!

S2040012.JPGS2040016.JPGS2040035.JPGS2040045.JPGS2040044.JPGS2040048.JPG

イタリアへ向けて出発

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

18日

2017

3月17日(金)22時に羽田に集合し、無事にチェックイン。エミレーツ航空にて、ドバイ経由でローマに入ります!

「え?ドバイに遠征?」「え?なでしこジャパン?」と、通りすがりの人たちに、若干注目されました・・・

S2010002.JPGS2010001.JPGS2010003.JPG

空港で、「先生!!」と、話しかける若者が・・・2年前の卒業生(サッカー部ではありません)でした。二人は、ドーハ経由でローマに入るそうです!!

S2010004.JPG

イタリア→めぬまカップ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

17日

2017

高校サッカー部は、希望者15名を引率し、初の海外遠征へ出発します。遠征先は、イタリア・・・

今日の夜、ドバイ経由で、ローマに入ります。初日は、観光をして、イタリア文化を肌で感じます。
翌日、ローマでセリエA【ローマ VS サッスオーロ】の試合を見ます。
ローマからペルージャに移動し、3日間、午前中トレーニング(元イタリア女子U21代表ヘッドコーチ、シモーネ・ルベッカさん)を行い、午後は、1日目ペルージャ、2日目アレッツォ、3日目ラティオと、イタリア女子チームと親善試合を行います。4日目は、ローマでトレーニングを行い、午後空港へ・・・ドバイを経由して、帰国します。そして、翌日からめぬまカップ・・・さて、どうなることでしょうか!?

めぬまカップ2017組み合わせ

S1970009.JPG

東京JKリーグ(高体連リーグ)残留

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

6日

2017

東京に女子サッカー部がある高校は、46校。その46校を5つのカテゴリーに分け、1年間を通してリーグ戦を行っています。

TOP    JKリーグ(8校) ※本校所属リーグ

SECOND 1部リーグ(9校)

THIRD     2部リーグ(9校)

FOURTH 3部リーグ(10校)

FIFTH    4部リーグ(10校)

今回、JKリーグでは、高1・高2の新チームで挑みました。

初戦、高3主体の都立飛鳥に0-7の惨敗。

その後も、東久留米1-1、村田1-2、晴海1-3、修徳0-6、十文字1-3、成立学園2-2 と、2分5敗で最下位になりました。先制点をとっても、勝ちきれない・・・接戦を制することができないのは、監督の責任・・・

何とか来年もトップリーグで切磋琢磨できるように・・・絶対に負けられない試合・・・

VS 野津田高校(高校1部リーグ)  16時  大井第二球技場

soccer先発 

GK 松井(高2 文京学院中)

DF   西辻(高1 文京学院中)

   千葉(高2 文京学院中)

   東(高2 文京学院中)

   小野寺(高1 SFIDA世田谷)

MF 麻尾(高2 つくばFC)

    藤井(高1 文京学院中)

    宇田川(高1 文京学院中)

      渡辺(高2 文京学院中) 

FW 松本(高2 文京学院中)

    佐藤(高1 SFIDA世田谷)

updown交代 

大山(高1 メニーナセリアス)→宇田川  

清家(高1 文京学院中)→大山

森本(高2 足立LSC) →佐藤      

野田(高2 文京学院中)→松本

西ヶ谷(高1 文京学院中) →森本

 
得点  宇田川・佐藤・松本・渡辺   

4-0で勝利し、残留が決まりました!!たくさんの応援、ありがとうございました!!

IMG_6466.JPGS1780020.JPGS1780010.JPGIMG_6851.JPGIMG_6860.JPGIMG_6958.JPGIMG_7140.JPGIMG_6478.JPGIMG_6485.JPG

 

中3を送る会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

6日

2017

文京学院サッカー部では、中高一貫の6年間で選手を育てています。

しかしながら、チームのマネジメントを行う監督は、中学は山田、高校は床爪となっていて、高校に上がると、山田先生は、技術指導に専念するコーチとなります。

その節目ということで、毎年この時期に、中3を送る会を、中1・中2の保護者の方が企画し、実施してくださっております。

今年は、恵比寿ガーデンプレスで行われました!

IMG_0648.JPGIMG_0647.JPGIMG_0646.JPG

中1、中2から、中3へ 感謝の気持ち。

中3から、中1、中2へ 感謝の気持ち。

山田監督から、保護者の方々へ 感謝の気持ち。

中3から、山田監督への 感謝の気持ち。

最後に、山田監督製作の、メッセージビデオ・・・笑いあり、涙ありの、文京らしい、素敵な会でした。

IMG_6305.JPGIMG_0604.JPGIMG_6319.JPG

IMG_6313.JPGIMG_6389 (1).JPGIMG_6420.JPGIMG_6335.JPGIMG_6440.JPGf80d44622f3d1be7e9e6b9270cf2bc2a23d4ac36.JPGfa80d05db399c758e1011436a0be5825b90087ed.JPGbf93cc3f1d8fc445eff927e51ea54040c84f496a.JPG4bf5a20bb1431709b8dd56b2e721b317b5882cde.JPGIMG_0643.JPG

山田監督から選手たちへ・・・Tシャツのプレゼント。イラストは、山田先生の友人が書いてくれたそうです!!友人は宝です!!!

卒業生が成人式で来校

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

14日

2017

成人を祝う会が行われ、サッカー部の卒業生(一貫生)と、保護者の方々が、来校されました。

高校監督も、中学監督も、試合で不在・・・以下は、対応してくださった担任の先生のコメントです。

IMG_5443.JPG12e70cd5d7a2d759c52efbe43d7a219e141c67d4.JPG

Kさん、Sさんは相変わらずで、
まっすぐ突進してきたかと思いましたら、
「床爪先生いますか」「山田先生いますか」・・・・・・と。変わらなすぎて、笑ってしまいました。

短い髪をかき集めてセットしたそうで、さわるな、さわるなと騒いでいましたが、
その時点で、Sさんの帯揚げは飛び出していて、Gさんの襟は大変な感じになっていました。
Kさんだけは、まるで、昔からそうだったかのようにしずしずと振る舞っていましたけれど、普段はフットサルに全力で頑張っているそうです。

Tさんもデニム姿で登場。大急ぎで北海道に帰っていきました。「水道管、凍っているかも」と心配しながら。

みんないい着物を着せてもらって、お母さんたちも勢揃いしていました。
お母さんたちに大事に育てられてきたことや、お母さんたちも結束堅いんだなと改めて思った成人式です。
子供たちが頑張っている姿を見たお母さんたち、自分のために頑張ってくれているお母さんたちをみる子供たち、
それだけでも部活動って価値あるものだなとしみじみおもいました。
 

 

東京都U15リーグ1部

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

7日

2017

東京都の中学年代の女子サッカーチームで構成する東京都U15女子リーグ。1部から5部まで、全49チームが参加しています。

文京学院中学は、1部リーグに所属。(昨年は4位) 

最終節、修徳中学との試合は・・・スコアレスドロー。勝てば3位が狙えましたが、今年も、4位で前節終了しました!中3の保護者の方々が、応援に駆けつけてくださり、引退試合を見届けました。

高校に上がったら、必ず東京で優勝して、全国デビューを実現しようと、選手たちと誓いあいました。

(中学監督・高校コーチ 山田)

7/18 フィオーレ武蔵野 4-3 happy01  
8/21 十文字中学 0-4 crying  
10/9 青梅SFC 1-0 happy01  
10/10 17多摩 7-1 happy01  
10/23 Belta 0-0 confident  
11/3 日テレメニーナセリアス 0-1 crying  
11/23 Friendly Ladies 1-0 happy01  
12/23 SFIDA世田谷 U14 0-0 confident  
1/7 修徳中 0-0 confident  

S1390018.JPGS1300023.JPGS1300025.JPG

大阪遠征①②③④⑤

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

29日

2016

12月30日から神戸にて行われる全日本高校女子サッカー選手権大会。

全国大会に出場するチームが集い、調整・・・そこに重ねて、大阪の先生方が中心に、フェスティバルを開いてくださり、毎年、文京学院を中高で招待していただいております。中学年代の全国大会が行われる、大阪府堺市にあるJ-GREEN堺を拠点に、セレッソ大阪津守グランド、万博公園グランド、舞洲スポーツアイランドなどで、全国の強豪チームを相手に、切磋琢磨する5日間(高校生は4日間)です。

5日目・・・

中学生は大阪桐蔭カップの準決勝・・・勝てば念願の決勝進出となりましたが、惜しくもPK戦にて敗退。

3位決定戦では、中2奥秋選手のゴールで1-0勝利!見事に3位になりました!!

7fda2c0fc660f4bacc1fc453ce83f71bc6fad340.jpg

4日目・・・

高校生は、東海大福岡高校(福岡)と対戦しました。

昨年、創部2年目でインターハイに出場した強豪校です。

パワーとスピードで圧倒されました。もっともっと鍛えないと・・・九州女子には勝てません!

中学生は、大阪桐蔭カップ2日目。

予選リーグ 東海大翔洋中(静岡) 0-0  予選リーグ1位通過

決勝トーナメント1回戦 フラミンゴ(大阪) 2-1   ベスト4進出!

S1570002.JPGS1570005.JPGS1570008.JPGS1570014.JPGS1570015.JPGS1570044.JPGS1570022.JPGS1570020.JPGS1570048.JPG

3日目・・・

高校生は、大阪学芸高校、星翔高校(大阪)と対戦しました。

大阪学芸高校の監督さんは、元日本代表のMF、副島博志さん。

就任直後の今夏、チームを初のインターハイへ導きました。とても勉強になりました!

中学生は、大阪桐蔭カップに参加しました。

予選リーグ 豊田レディース(愛知)2-0   Altetico (奈良) 1-0 

1c0a531d719be6c02351d3f854b21fabfb7ffd3f.JPG44d9c2bb43d1a1d67fc140fee0ad90083dd217eb.JPGaec7a081edbd729aa9d74e8a03f47c89717d7005.JPG

2日目・・・

高校生は、京都精華高校、ルネスU18、作陽高校(岡山)

中学生は、京都精華中学、豊川高校(愛知) と 対戦しました。

朝から大雨でしたが、11時頃に雨も上がり・・・しかし、17時からまた雨でした。

S1550004.JPGS1550007.JPGS1550010.JPGS1550016.JPGS1550017.JPGS1550022.JPGS1550029.JPGS1550031.JPGS1550032.JPG

1日目・・・

高校生は、追手門高校(大阪)、ルネスU18(滋賀)、京都精華中学、豊田レディース(愛知)、

中学生は、京都精華中学、CANACRAVO(千葉)、RESC(大阪) と、対戦しました。

今日は天候に恵まれましたが、明日は雨のようです・・・

S1540005.JPGS1540011.JPGS1540006.JPGS1540024.JPGS1540029.JPGS1540021.JPG

 

デフサッカー;鳥海先輩の活躍

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

29日

2016

本校サッカー部を卒業し、全日本ろう者サッカー選手権大会に東日本代表として出場した鳥海さんが、大会の報告に来てくれました。女子はまだまだ競技人口が少なく、東日本と西日本に分かれての対戦だったそうです。結果は鳥海選手の所属する東日本代表が6-2で勝ち、優勝したとのこと。鳥海さんも1ゴールを決め、優秀選手にも選出されたそうです。

大会の様子

大会のユニフォームを着て写真撮影をしているところに、2年のスポーツ科学コースの生徒が通りかかったので、「この先輩は、耳の聞こえない人たちでサッカーをする、デフサッカーの選手なんだよ。」と、紹介すると、驚きと、敬意の、「スゴーイ!」という声が響き渡りました。

S1420004.JPG

Liga Student 2016 ファイナルへ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

15日

2016

全国の高校・大学の 女子サッカー交流リーグ Liga Student (スポーツニッポン主催)に、文京学院サッカー部も参加しております。

11月26日(土)~27日(日)に、鹿島ハイツにて、ファイナルステージが行われます。

予選リーグの戦績は 以下の通りです。 ※3勝1分5敗  5位(10チーム中) →詳細こちら

①日本女子体育大学 1-1 

②筑波大学 1-5 

③大東文化大学 1-3

④神奈川大学 0-1

⑤慶応大学  4-2

⑥飛鳥高校  1-2

⑦花咲徳栄高校 0-1

⑧横浜翠陵高校 4-3

⑨高崎健康福祉大高校 4-1

高校サッカー部フォト

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

8日

2016

高校生の試合(11月3日 VS 修徳高校)を、スタジオトナミのジュンさんが撮影に来てくださいました。

多くの方に応援されていることに感謝し、これからも精進してまいります!

GK 松井(高2 文京学院中学) 

DF 西辻(高1 文京学院中学)・千葉(高2 文京学院中学)・中島(高1 文京学院中学)・東(高2 文京学院中学)

MF 松本(高2 文京学院中学)・権田(高3 文京学院中学)・渡辺(高2 文京学院中学)・小野寺(高1 SFIDA世田谷)

FW 麻尾(高2 つくばFC)・佐藤(高1 SFIDA世田谷)

0-6 負け  まだまだ新チーム+高3助っ人1名 では、太刀打ちできませんでした!!

1103_0005.JPG1103_0025.JPG1103_0033.JPG1103_0038.JPG1103_0077.JPG1103_0117.JPG1103_0265.JPG1103_0508.JPG1103_0317.JPG1103_0237.JPG1103_0339.JPG1103_0468.JPG1103_0502.JPG1103_0663.JPG1103_0750.JPG

仕事とスポーツの両立に挑戦

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

1日

2016

サッカー部のOGで、慶応大学サッカー部主将を務め、現在は大手損保会社に勤務しながらSFIDA世田谷でプレーする原志帆選手のお母様から、会社の会報誌をいただきました。そこには、数多い新入社員の中から原さんがチャッカリ選ばれ、社長と対談している記事がありました!

そして、先日、社内のホームページにアップされたとのこと。→ こちら

ホームページには個人情報が出ておりませんが、会報誌には、

仕事とスポーツの両立に挑戦している という見出しで

社長「原さんは、慶応大学体育会のサッカー部のキャプテンだったんですね。今でも続けているのですか?」

原「はい、なでしこリーグ2部に所属して、仕事となでしこリーガーの両立に挑戦しています。」

社長「週に何回練習しているのですか?」

原「土日を含めて週5回で、平日は仕事を終えてから練習に出向いています。最近、行けないことも増えていますが、職場の皆さんには応援してもらっています。」

社長「お客様や代理店さんも巻き込めばいいですよね。」

原「そうですね。日焼けしているので、初対面の方からも、「何かやっているの?」と、声を掛けていただくことが多いです。チラシをお渡しして、「応援に来てください。」と、言うこともあります。

社長「素晴らしいですね。ファンを増やして、諦めないで続けてくださいね。応援しています。」


というような 対談が掲載されています。(それ以外にも仕事のことなど・・・)

母になり感じた部活の大切さ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

30日

2016

サッカー部卒業生の横内さんが、子供を連れて練習(私学総合運動場)に顔を出してくれました。

たまたま通りかかったら、文京のバスが止まっていたので・・・ということでした。

IMGA0234.JPGIMGA0233.JPG11d567068a81388d9ffb957c3ad05cfcea93419d.JPG

翌日、こんなメールが届きました。

昨日は突然失礼致しました!
フレッシュな高校生たちにパワーをもらいました、と言いたいところですが、先生に怒られた直後だったみたいでみんな大人しめ?(笑)って感じでしたね!(笑)
先生怒ってるかなあ、とか今日はご機嫌そう!とか、そういうのも含め、部活動だなあ青春だなあと懐かしく思います^_^
 
人生色々ありますけど(私の場合色んなことをちょっと早目に詰め込みすぎましたが)、でもそれでも文京サッカー部での日々が私の毎日を間違いなく支えてくれています。
 
あの時頑張れたから大丈夫っていう気持ちの部分もそうですけど、旦那の勤先の方達によく「奥さんは若いのに色んなこときちんとしてるし目上の人とのコミュニケーションも社内の人たちより上だね、きっちり部活やってた子は違うよね」と、社内の若手たちと比較されよく話題になるそうです(笑)
でもそれって中学までの私だったらあり得なくて、文京での日々があったからこそだなと思います!ガッチリの上下関係があった訳ではないですが、緩いところは緩く、きちんとするところはきちんと、っていう文京のスタイルがきっと世間に出た時に1番対応しやすいのでしょうね。
 
なんて偉そうに言ってますが、今私は素敵なママ友たちに囲まれ、子供とわーわー楽しく過ごしているだけです(笑)
 
昨日少し話に上がった夫の転職活動も無事終わり、年末頃からまた家族のペースが変わったり色々バタバタしそうですが、、あの日々に比べたらなんてことない!1週間の義実家帰省も、高校1年生の頃の草津、清水遠征の10日間に渡る洗濯地獄(毎年何故か起こる草津のハプニング付き)に比べたらなんてことない!って感じです^_^(笑)
 
そんな訳で、長くなりましたが昨日は先生とお話出来て勝手にリフレッシュされてました!ありがとうございました^_^!息子もなんだか楽しかったようで、「とこじぃ(仕込みました笑)、おもしろかったね!」と帰りの車内で笑ってました(笑)
またそのうち遊びに行きます!文京らしく、楽しくサッカー頑張ってください^_^!

 

 

東京都中学校大会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

25日

2016

中学年代の女子サッカー競技人口は、小学生年代よりも減ってしまう・・・その要因となっているのが、中学校に女子サッカー部がほとんど無いからです。

しかし、東京都には、中学校の部活として女子サッカーに取り組んでいる学校がたくさんあります。来年からは、全国中学校女子サッカー大会を東京都で実施できるように準備しているところです。

そして、将来的にはその東京予選となる、東京都中学校大会が行われています。

参加チームは、18。→2016juniorhighcompetition.pdf

1校で2チーム以上出している学校もあります。文京学院も、22名の選手を2チームに分けて、全員が試合に出場できるようにしました!!

上位6チームで構成される1部リーグに所属するAチームは、予選リーグで、残念ながら十文字中学Aに、0-2で敗れ、3位決定戦に回りました。

9月24日(土)、学園祭終了後から移動して、3位決定戦に挑みました。十文字さんのBチームと対戦しましたが、こちらは4-0で勝利。

3位となりました。

Bチームは、予選2部リーグをこれまで全勝・・・11月6日に行われる試合で勝利すると、5位になります。

中学校だけの、部活の大会・・・これからも、参加チームを増やし、盛り上げていきたいと思います!

IMGA0203.JPGc24cb5ee616998771222370a72d04650590cb29e.JPGIMGA0205.JPG

 

東京都高体連リーグ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

16日

2016

東京の上位8校、総当たり戦のリーグ戦(東京JKリーグ)が、9月25日から開幕します。

2ndtokyojkleagueweb.pdf

高校選手権で惜敗した都立飛鳥高校が、開幕戦の相手になります。

受験のため、引退または休部した高3は4名。その分の穴を新戦力がどこまで埋められるか・・・

ご期待ください。

soccerプログラム文京学院ページPDF→bunkyogakuin2016jkleague.pdf

第1節 9月25日(日) 16:00   VS 飛鳥高校

第2節 10月1日(土) 16:00   VS 東久留米総合高校

第3節 10月2日(日) 16:000 VS 村田女子高校

第4節 10月10日(月) 16:00  VS 晴海総合高校

第5節 11月3日(木) 12:00  VS 修徳高校

第6節 11月23日(水) 10:00  VS 十文字高校

第7節 12月23日(金) 12:00 VS 成立学園高校

会場:十文字学園大学

★昨年成績 3位

 

卒業生からの便り(デフサッカーって知ってますか?)

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

5日

2016

今年度4月に卒業したTさんから、便りが届きました。彼女は、生まれつき、聴覚障害を持っていましたが、サッカー部に所属し、主力選手として活躍しました。耳がほとんど聞こえないというハンディを全く感じさせない、背番号11番のストラーカーでした!

高校卒業後は、サッカーをあきらめ、自立した社会人になるために、職業訓練学校に進学しました。しかし、このたび、日本ろう女子代表に召集されたと、連絡がありました。本人の了解を得ましたので、メールの内容を紹介します!

卒業してからしばらくサッカーをしていなく、訓練学校のサークルでサッカーなど遊びでやってきていました。でも本格的なサッカーやフットサルをしたいと思うようになり、訓練学校の知り合いが、デフフットサル(デフ=耳の聞こえない人)やってみてはどう?と、声をかけてくれました。その中の人の繋がりに、日本ろう者女子日本代表サッカーの監督と知り合いの方がいらして、紹介していただき、2ヶ月前の7月の3連休に、静岡県御殿場市で女子日本代表候補の合宿を初参加しました。
しかし、そのろうサッカーはJFAのなでしこJAPANのようにスポンサーや、スタッフはあまりいません。たくさんのスポンサーや、スタッフを探しているのですが中々見つからない状況です。選手も探しています。
合宿に初参加し、感じたことは今まで健聴者と共にサッカーをしてきたので、レベルが全く違ったということです。
健聴者のレベルはこれぐらいであって、私たちデフサッカーも強い相手には勝てない、と、自分が教えていかなければならないと感じました。
昨日からなでしこJAPANの合宿が千葉県で行われいて、ろうサッカーの監督から見学に行かないかと誘われ、滅多に近くで見る機会はないと思ったので行きました!
高倉監督とお会いして、姉が前に日本代表で選ばれたことあるため、高倉監督や、スタッフは姉のこと知ってるので、「妹です」と自己紹介をしたら、驚かれました。

現在、自分は、男子の「ろうサッカー日本代表」が多くいるチームに、参加させてもらってます!女子のチームは無いようです。
男子ろうサッカー日本代表とか、ろうフットサルの日本代表、監督の方にご指導いただき、学べることがたくさんあります。

サッカー、フットサルをする場所がありとても嬉しく思っています。
ろうサッカー日本女子代表の監督に、背番号何番にするか希望があれば教えて欲しいと言われ、「11番がいいです」と伝えたら、「10番は?」と言われました。
女子の日本女子代表のエース?として期待されているのでしょうか?

来年の夏にデフリンピックという耳の聞こえない人たちが集まるオリンピックがあります。女子も参加する予定でしたが、ろうあ連盟からの事情があり参加することが認められなくなりデフリンピック出場はなくなりました。代わりに海外遠征など予定しています。(男子は出場します。)

デフサッカーについて知らない人が多いのでぜひ、先生も知ってもらいたいと思い、連絡させて頂きました!


26aaa66d40cc3aa99b455e8fea8e02e283f7afcc.JPG86590748f831260294b0a2ee0d88f8047a5125ab.JPG

尾張なでしこカップ(全国中学校女子サッカー大会)

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

23日

2016

22日、台風を抜けて愛知までやってきました。第3回、全国中学校女子サッカー大会・・・今年は小牧から春日井に!

大会前日入りをして、中京大学さんと、トレーニングマッチをやらせていただきました。

IMGA0473.JPGIMGA0477.JPGIMGA0475.JPGIMGA0482.JPGIMGA0481.JPGIMGA0483.JPG

23日、いよいよ大会が始まりました。文京学院中学の絶対的なエース、村松選手が怪我のため戦線離脱。

中2の奥秋選手、そして、山田監督がドイツ遠征のため不在。果たしてどうなることか・・・

予選リーグ

①神村学園 0-4 GK 藤沢 DF 飛田・小嶋・塩野・酒匂  MF 粕谷・池田・大澤・三浦 FW  及川・梅木

交代 斎藤→大澤  片岸→斎藤  小宮→片岸

全国トップレベルのチームに、圧倒されました。キックのパワー、精度が段違いでした。神村のフィジカルを体感できた、貴重な経験でした。

②東海大翔洋 1-0 GK 藤沢 DF 飛田・小嶋・塩野・酒匂  MF 及川・池田・梅木・三浦 FW  小宮・粕谷

得点 小宮

交代 辰野→酒匂   

試合開始直後、相手のミスを突いた中3小宮選手が、値千金のゴール。その後は、相手のテクニカルな攻撃をしっかり押さえ、1-0で勝利することができました。

34a0175214a8196e5615464157fed4e8e952742e.JPGc2a540d510b4bffacdb37b3947f7b9d4dd8585ee.JPG6e0ac2eb9221d3569a375ed1eb3237dff03f146e.JPG

24日は、

①京都精華10:10  0-1 

前半はなんとか耐えたのですが、後半、コーナーキックから失点してしまいました。クロスのヘディングクリアが課題ですね。

②春日井選抜14:50  2-2  得点 三浦・小宮

先制したのは文京でしたが、後半逆転されてしまいました。しかし、粕谷・小宮のKKコンビで、同点に追いつきました。

IMGA0503.JPGIMGA0513.JPGIMGA0507.JPG

25日は、

南山中学との対戦になりました。 9:00   名古屋経済大学   3-0 得点者 粕谷・及川・飛田

大会が無事終了し、東京に戻りました!

小学生対象サッカー教室、無事終了

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

18日

2016

文京学院では、この夏、小学生を対象にした「サッカー教室by山田ゆり香+文京学院中学サッカー部」を5回行いました。毎回、25名前後の小学生が参加し、サッカーが楽しくなるヒントを学びました。指導のアシスタントとなった本校中学サッカー部の部員にとっても、良い経験になりました。「また来年も企画してください!」というお声をたくさんいただきましたので、是非これからも実施していきたいと思います。ありがとうございました!!

サッカーの楽しさを伝えます! 7月10日(日) 14時~16時 5対5のゲームがメインです。
聖和学園のドリブル講座 7月26日(火) 17時~19時 中学生が1人ずつ付いてドリブルを教えます。リフティングなど個の技術も身につけましょう。
チーム最多得点女王のシュート講座 8月2日(火) 17時~19時 決定力強化プログラム。動作分析を行いながら、決定力向上のヒントを探ります。
目指せ遠藤!パスのセンスを磨こう! 8月10日(水) 17時~19時 基本のインサイドから、アウトサイド、タイミングを外すパスなどを教えます。
文京の守備の戦術少しだけ教えます! 8月17日(水) 17時~19時 取られたら取り返す!ことをメインに、ボールの奪い方を教えます。

 

IMGA0454.JPGIMGA0460.JPGIMGA0380.JPG

文京学院中学サッカー部監督 高校サッカー部コーチ 山田ゆり香 プロフィール 

◆日テレメニーナ時代、寺谷真弓監督の指導を受け、サッカーの基本を習得。同期に大義見選手、先輩に岩清水選手。

◆村田女子高校時代、矢代浩平先生のもと、サッカーのみならず、「人としてどうあるべきか」を学ぶ。先輩に、作陽高校池田監督。

◆日本体育大学時代、芦原先生、矢野監督にサッカーを学ぶ。同期の有吉選手は、無二の親友。

◆大学卒業後、SFIDA世田谷に入団。チャレンジリーグ昇格に貢献。1年で退団し、教職の道へ。翌年(2011年)、文京学院中学サッカー部監督就任。

◆現在、高校1年スポーツ科学コース副担任

  東京国体コーチ 2012~2016 東京都U14ドイツ遠征選抜コーチ 2016 JFA・B級指導ライセンス取得 2015

高校サッカー部 夏の試合予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

15日

2016

高校サッカー部の夏が始まりました!

7月16日 Liga Student 関東  VS  花咲徳栄高校   @花咲徳栄高校グランド    0-1 weep

7月17日 Liga Student 関東  VS  都立飛鳥高校           @十文字学園大学グランド 1-2crying

7月18日 Liga Student 関東  VS  横浜翠陵高校      @横浜翠陵高校グランド     4-3wink

7月22日~25日 草津温泉サッカーフェスティバル →試合スケジュール

8月3日~6日  清水エスパルスカップ (静岡県富士川グランド・時ノ栖)

8月17日~18日 第2回清瀬カップ高校女子サッカー大会in十文字

 ※ 17日 予選B組  12:20   前橋育英  14:40   花咲徳栄  清瀬内山A

 ※ 18日 順位決定戦

soccerそして 全国大会へのチャレンジ!!高校選手権の開幕です!! →東京予選

8月26日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 3回戦(1・2回戦はシードにより免除) 

@大井第二球技場 17:20 キックオフ

8月28日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 準々決勝 

@私学総合運動場 16:00 キックオフ

8月30日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝リーグ 第1節  

10:00 キックオフ @十文字大学または駒沢第二球技場

9月4日     全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝リーグ 第2節  

10:00 キックオフ @十文字大学または私学総合運動場

9月11日   全日本高校女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝リーグ 第3節  

10:00 キックオフ @十文字大学または私学総合運動場

決勝リーグ2位までが、関東予選へ進出!

決して簡単なことではないですが、後悔しないように、できる限りの準備をして選手権に挑みます!

IMGA0637.JPGIMGA0642.JPGIMGA0626.JPG

中学サッカー部 夏の試合予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

15日

2016

中学サッカー部の夏の試合予定です!

7月18日(月・祝) 武蔵野陸上競技場  東京都U15女子 1部リーグ 第1節 VS フィオーレ武蔵野 4-3 wink

7月21日(木) 私学総合運動場(新小岩) 東京都中学校大会予選リーグ 第1節 VS 吉祥女子中学 3-0happy01

7月29日(金)~31日(日) 草津サッカーフェスティバル  →対戦表

【29日】 

①11:50~ 浦和FAセレイヤスU14  @南本町グランド

②13:40~ FC千葉なのはな cute

【30日】 

①8:00~ FC町田ボニータ ピンク  @南本町グランド

②9:50~ AC館林フェリス 白組

③午後~  順位リーグ

【31日】 順位決定リーグ

8月9日(月) 9:30  私学総合運動場(新小岩)  東京都中学校大会予選リーグ 第2節 VS 十文字中学

8月20日(土) 15:30  青梅市民球場  東京都U15女子 1部リーグ 第2節 VS  SFIDA世田谷 U14

8月21日(日) 15:00  十文字学園大学  東京都U15女子 1部リーグ 第3節 VS     十文字中学

8月23日(火)~25日(木)  春日井なでしこカップ(全国中学校女子サッカー大会)

A ブロック  十文字・修徳・常葉橘・福井工大・南山

B ブロック   神村学園・京都精華・東海大翔洋・春日井選抜・文京学院

【23日】 春日井総合体育館グランド(土)

      ①11:30~  神村学園

      ②14:25~  東海大翔洋

 

【24日】 牛山公園Aコート(土)

      ①11:10~  京都精華

      ②15:50~  春日井

 

【25日】     名古屋経済大 (人工芝) 順位決定戦 

 

良い成績を残せるように、準備を万全に!!

IMGA0648.JPG6419eb9cea2a08a795ac6da3a0ebd554923be9cc.JPGIMGA0651.JPG

皇后杯東京予選

[ カテゴリ:サッカー部 ]

06月

20日

2016

皇后杯東京都予選高校ラウンド 準々決勝 VS 村田女子高校

2016年6月19日(日) 私学総合運動場

GK 滝口(文京学院中 3年)
DF 渡辺(文京学院中 2年)・千葉(文京学院中 2年)・東(文京学院中 2年)・中村(戸木南ボンバーズ 3年)
MF 松村(文京学院中 3年)・清水(文京学院中 3年)・権田(文京学院中 3年)・小野寺(SFIDA世田谷 1年)
FW 有澤(フィオーレ武蔵野 3年)・麻尾(つくばFC 2年)


交代なし

得点 1(0,1)-1(0,1) PK 3-5 負け   文京学院得点 有澤

失点の場面は、クロスに対して、DFも先にさわれず、GKも出れなかったという、新人戦やインターハイ予選の時と同じような失点でした。得点の場面は、清水選手のフリーキックからのこぼれ球を、有澤選手が決めるという展開でした。よく追いつきました・・・そして延長なしのPKへ。
村田のPKは、さすが、と思わせるような貫禄のキックでした。文京の5番手、キャプテン清水が蹴る前に、無情にも試合終了。またしてもベスト4の壁は破れませんでした。

しかし、5月の中間試験明けから、1ヶ月計画で、チームを強化してきた成果は、私だけではなく、選手たちも感じているはずです。鹿島でのトレーニング、メニーナとのトレーニングマッチ、慶応大とのLiga、一歩一歩成長した選手たち。選手権予選まで、あと2ヶ月。決して越えられない壁ではない。でも、簡単には越えられない壁です。皇后杯の高校ラウンドを実施することで、高校サッカーの真剣勝負の場が、1回増えたということが、何よりうれしいことです。負けても相手をリスペクトできる・・・そして、次にまた頑張ろうと思わせてくれる高校サッカーに感謝します。

IMGA0610.JPG

小学生対象サッカー教室

[ カテゴリ:サッカー部 ]

06月

2日

2016

文京学院中学サッカー部監督、高校サッカー部コーチの山田ゆり香先生と、中学サッカー部部員による、小学生のためのサッカー教室を開講します。ぜひ、ご参加ください!
 
お申し込みは こちらから
 
  テーマ 時間 場所 対象     主な内容
サッカーの楽しさを伝えます! 7月10日(日) 14時~16時 駒込キャンパス 小3~小6     5対5のゲームがメインです。
聖和学園のドリブル講座 7月26日(火) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6     中学生が1人ずつ付いてドリブルを教えます。
リフティングなど個の技術も身につけましょう。
チーム最多得点女王のシュート講座 8月2日(火) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6     決定力強化プログラム。
動作分析を行いながら、決定力向上のヒントを探ります。
目指せ遠藤!パスのセンスを磨こう! 8月10日(水) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6     基本のインサイドから、アウトサイド、タイミングを外すパスなどを教えます。
文京の守備の戦術少しだけ教えます! 8月17日(水) 17時~19時 駒込キャンパス 小3~小6    

取られたら取り返す!ことをメインに、ボールの奪い方を教えます。

soccer 山田ゆり香 プロフィール

annoy日テレメニーナ時代、寺谷真弓監督の指導を受け、サッカーの基本を習得。同期に、大義見選手(現日本女子代表FW)、先輩に岩清水選手(現日本女子代表DF)。

annoy村田女子高校時代、矢代浩平先生のもと、サッカーのみならず、「人としてどうあるべきか」を学ぶ。先輩に、作陽高校池田監督。

annoy日本体育大学時代、芦原先生、矢野監督にサッカーを学ぶ。同期の有吉選手(現日本女子代表DF)は、無二の親友。

annoy大学卒業後、SFIDA世田谷に入団。チャレンジリーグ昇格に貢献。1年で退団し、教職の道へ。翌年(2011年)、文京学院中学サッカー部監督就任。体育科非常勤講師。

   2016年4月よりスポーツ科学コース 高1 副担任 常勤教諭(保健体育) 

 flair東京国体コーチ(2012~2016年 5年連続) 東京都U14ドイツ遠征選抜コーチ(2016年)  

   JFA・B級指導ライセンス取得(2015年) 

IMGA0447.JPG

中高サッカー部春の公式戦

[ カテゴリ:サッカー部 ]

04月

29日

2016

いよいよこの季節がやってきました。

中学は、全日本U15選手権大会東京都予選。上位7チームが関東へ。関東から上位8チームが全国大会(大阪)へ。

高校は、インターハイ東京都予選。優勝チームのみが関東へ。関東から上位3チームがインターハイ(広島)へ。

どこまで勝ち進むことができるか、チャレンジの始まりです。

soccer中学

1回戦   4月10日(日)15:00  VS 北区さくらガールズ 2-1(得点者 飛田・梅木) happy01

2回戦   4月29日(祝)10:50  清瀬内山グランドB  VS 杉並FC 3-0 wink

準々決勝 5月1日(日)13:00       清瀬内山グランドA  VS 修徳         1-1 PK 8-9 負け

代表決定戦①   5月4日(祝)11:30       清瀬内山グランドB  VS FCベルタ 1-3 負け

代表決定戦②  5月5日(祝)11:00       南豊ヶ丘フィールド VS INAC多摩川 0-6 負け  東京予選で敗退となりました。また一から頑張ります!

IMG_2575.JPGIMG_2658.JPG0a4d1780470dad471bde2789906a540ded3a14b9.JPGIMG_2714.JPGIMG_3006.JPG

 

soccer高校

※1・2回戦シード

3回戦   4/29(祝)私学総合運動場   14:00  VS 東京成徳  5-1 勝利 happy01

準々決勝 5/1(日)私学総合運動場  13:00  VS 飛鳥  0-2 負け   ベスト4の座を守れませんでした。またチャレンジャーとして頑張ります!

 

cefeaf28a743797b7f856440e4fc878982931ee7.JPGIMGA0731.JPGIMGA0736.JPG

OGからの就職報告

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

31日

2016

4年前にサッカー部を卒業した、当時のキャプテン、岩崎さんからメールが届きました!

お久しぶりです!
報告が遅くなりましたが、無事"明治学院大学 法学部 法律学科"を卒業しました!
大学生活の4年間は、本当にあっという間でしたが、たくさんの人に出会いいろいろな経験ができました!
中学生までの私だったら人見知りしていろんな人に声をかけるなんてできなかったと思います。
けど、文京での3年間で私は、少し積極的になれたんだと思っています。
そのおかけで、幅広い世代の方たちと仲良くすることがでしました!感謝してます(T_T)

そして、高校でやめるはずだったサッカーも結局4年間続けました。2度も前十字きって両親には心配かけましたが。。。
怪我や就活で、2年くらいしかサッカーできなかったんですが、このチームでもたくさんの刺激を受けました!
特に、部活と社会人チームの違い。
振り返れば、悩んだこともたくさんあります。
ですが、それより楽しかった思い出や笑い話のほうがたくさんあります\(^o^)/
だから、今は続けて良かったなって思っています!!

長くなりましたが、明日から新社会人になります。
就職先は高校時代に描いていた、婦人警官・・・ではなく、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)です。
1ヶ月福島で研修した後、駅に配属されて駅員になります!
学生生活が終わるのは悲しいですが、これからも楽しいことがあると信じて頑張ります!

予定が合ったら文京の試合見に行きます(*^^*)

めぬまカップ④

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

30日

2016

3位トーナメント 決勝 VS 湘南学院高校(神奈川) 0-1 負け  めぬまカップ 18位(48校中)

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺  MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW 小野寺・麻尾

交代 宇田川⇒佐藤

後半、終了間際にミドルシュートを決められ、敗れました。

全国常連校の湘南学院には、まだまだ通用しないことが多かったですが、この敗戦を無駄にしないよう、残り1ヶ月、全力で頑張ります。

IMGA0632.JPGIMGA0611.JPGIMGA0633.JPG

めぬまカップ③

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

29日

2016

3位トーナメント

1回戦 VS 横浜翠陵高校 1-1 PK(3-2)

GK 滝口・権田・中島・東・渡辺・松村・清水・有澤・佐藤・小野寺・麻尾

交代 藤井→麻尾   大山→藤井

1点先制され、苦しい展開になりましたが、小野寺(アシスト:佐藤)選手の得点で追いつき、PK戦を制しました。

 

2回戦 VS 京都精華女子高校 2-0

GK 滝口・権田・中島・東・渡辺・松村・清水・有澤・佐藤・小野寺・麻尾

交代 宇田川→佐藤  清家→宇田川

相手のテクニックに翻弄される展開になりましたが、松村選手のクロスを佐藤選手が顔面で押し込み、先制。

その後、不調だった麻尾選手が、起死回生のゴールを決め、2-0で勝利しました。

明日は、3位トーナメントの決勝戦、湘南学院高校(神奈川)との対戦です!!

IMG_2131[1].JPGIMG_2132[1].JPGIMG_2138[1].JPG

 

めぬまカップ②

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

27日

2016

soccerめぬまカップ 予選リーグ 第4節

gawkVS 高梁日新(岡山) 0-0 引き分け

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺  MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW  小野寺・麻尾

交代 清家→佐藤   宇田川→清家

soccerめぬまカップ 予選リーグ 第5節

gawkVS 花崎徳栄(埼玉) 1-1 引き分け

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺  MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW  小野寺・麻尾

予選リーグ 2勝1敗2分 3位通過

明日の決勝リーグは 12時  利根川運動公園Cピッチにて 対戦相手:横浜翠陵高校

 

めぬまカップ①

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

27日

2016

めぬまカップ開会式および1日目が終了しました。

26日戦績

crying①聖カピタニオ(愛知) 1-2

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺 MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW 麻尾・小野寺

交代 藤井→佐藤

試合の入り方がよくなく、開始早々に失点。その後、すぐに立て直すことができず、フリーキックから失点。

その後、少しずつチャンスをつくるも、1点しか返せず、試合終了。初戦、痛い黒星となりました。

wink②京都橘(京都) 3-0

GK 伊藤 DF 大輪・藤井・井出・岡積  MF 清家・辻内・大山・西辻 FW 宇田川・相原

交代 鈴木→大輪  松井→伊藤

試合前に、西山トレーナーがコンディションチェックのサバイバルランニング。

1本目以外のメンバーで、走れた順に、試合に出場(高校から入学する生徒は、受験後なので走力は不問)しました。

「走力で勝利」という、内容になりました。

wink③鳳凰(鹿児島) 2-0

GK 滝口 DF 権田・中島・東・渡辺 MF 松村・清水・有澤・佐藤  FW 麻尾・小野寺

こちらも試合前に西山トレーナによるラントレを行いましたが、そのおかげで、身体に切れ味が出たように思いました。

1本目とはまるで違う動きを見せた選手たち。前線からのプレスがしっかりかかり、今まで練習してきたことが生かされ、得点を奪うことができました。ただ、危ない場面もあり、たまたまゴールが入らなかった・・・というシーンもありました。自分たちのシュートが決まらず、相手の決定機が決まっていたら、勝利には至らなかったということを忘れずに、バイタルエリアへ侵入させない、シュートに対しては身体をはる、先にボールにさわる、ということを意識して、明日も頑張りたいと思います。

IMG_2107[1].JPGIMG_2114[1].JPGIMG_2120[1].JPG

 

 

めぬまカップ・選抜高校女子大会

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

19日

2016

今年も、熊谷市で行われる、めぬまカップ・選抜高校女子サッカー大会に出場します。

対戦スケジュールは、こちらからご覧いただけます。⇒めぬまカップ2016

文京学院のスケジュールは、以下の通りです!

◆予選組合せ(F組)
   聖カピタニオ女子高校
   文京学院大学女子高校
   京都橘高校
   花咲徳栄高校
   岡山県高梁日新高校
   鳳凰高校

◆対戦スケジュール
【予選リーグ】
①聖カピタニオ(愛知県)
   日時:2016年3月26日 10:00
   会場:利根川総合運動公園Bピッチ

②京都橘(京都府)
   日時:2016年3月26日 12:30
   会場:利根川総合運動公園Bピッチ

③鳳凰(鹿児島県)
   日時:2016年3月26日 15:00
   会場:利根川総合運動公園Bピッチ

④高梁日新(岡山県)
   日時:2016年3月27日 11:40
   会場:熊谷スポーツ文化公園補助競技場

⑤花咲徳栄(埼玉県)
   日時:2016年3月27日 13:20
   会場:熊谷スポーツ文化公園補助競技場

【決勝トーナメント(リーグ順位ごとに、トーナメント)】
①準々決勝
   日時:2016年3月28日
   会場:利根川総合運動公園 または 熊谷スポーツ文化公園
   対戦相手:E組
                  (横浜翠陵、桐陽、神戸弘陵、
                      本庄第一、山陽女学院、
                      専修大北上)

②準決勝
   日時:2016年3月28日
   会場:利根川総合運動公園 または 熊谷スポーツ文化公園
   対戦相手:G組・H組
                      G組:
                         常盤木、八幡商、磐田東、
                         久喜、千葉明徳、
                         福井工大福井
                      H組:
                         飛鳥、熊谷女子、京都精華
                         作陽、太田、帝京長岡

③決勝
    日時:2016年3月29日
    会場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 または利根川総合運動公園

中学生チームビルディング研修

[ カテゴリ:サッカー部 ]

03月

18日

2016

Team Building Japan ホームページより
チームビルディングとは、『仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって進んでゆける組織づくり』のことです。 もう少し言葉を補うと、『仲間が主体的に自分らしさ、多様性を発揮しつつ、相互に関わりながら一丸となって共通のゴールを達成しようとチャレンジする、そうした組織をつくるための取り組み全般』と言えます。 また、そのために開発された手法やプログラム、研修そのものを「チームビルディング」と呼ぶこともあります。 ここ25年ほどの間に、日本でも多くの組織のリーダシップ研修、人材開発の現場で「チームビルディング」が導入されるようになっています。

ということで、中学サッカー部で、「ツインリンクもてぎ」に出向き、フィールドアクティビティーを行いました。

f55fe5226a23a9facdf88e4324f07ad38c48df84.JPG2ad28f91b2c8bfae644bee72879eb591e57e9946.JPGimage5.JPGd9562a04d6a787249387be9ffee269ccd2e5d1e7.JPGa2b34909f7bfd6e4c510e54ffd82c456ee5ad943.JPG

チームビルディングプログラムを体験すると・・・
  • チーム内の上司、部下など上下の壁が薄くなる、なくなる
  • 達成感を共有したことから、日常の場でもモチベーションが上がる
  • 仲間への尊敬や信頼が増して、会話やコミュニケーションが活性化する
  • タスクを通してコミュニケーションの改善方法についても学ぶため、普段から率直で正直なやりとりができるようになる
  • 相手の言い分に耳を傾ける心の余裕が生まれる
  • 思考の枠組みを外して、さまざまなアイディアが出せるようになる
  • リーダーは、実践すべき明確な行動指針を持つようになる
  • チームとしてイノベーションを起こす方法に気づく


このような変化が起きることで、チームが育っていきます。 (Team Building Japan ホームページより)

何事も、やってみなければわかりませんから。効果があるようでしたら、今後も継続的に実施したいと思います!

中学時代に基礎を固める

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

28日

2016

中学サッカー部(中1、中2)は、2月27日から3日間、宮城県にある聖和学園高校にお邪魔しております。

女子サッカー部を24年連続で全国へ導いた、名将、国井精一先生・・・

昨年から、ご縁があり、文京学院中学サッカー部を指導していただき、「弱くても日本一になれるサッカー」を、山田監督に伝授していただいております。

選手たちは一人、1個、ボールを渡され、ずっとボールにさわり、リフティング、ドリブル、パスのトレーニングを実践しました。

「こんな長い時間、ボールに触っているのは、人生で初めて!」と、着実に上手くなっていく「向上」を体感し、もっともっと練習したいという気持ちになっていました。「サッカーも、勉強も、中学時代に基礎を固めることが大切!繰り返し、何度も何度もやること!」国井先生の熱い言葉を受け、選手たちは見違えるような成長を見せていました。

初日は、高校選手権で旋風を巻き起こした聖和学園高校男子サッカー部の選手3名がアシスタントコーチとして来てくださいました。

2日目は、午前中体育館でトレーニングをした後、午後から聖和学園女子サッカー部の選手がアシスタントコーチになり、人工芝のグランドでトレーニング。

最終日は、国井先生による、総まとめトレーニング。

充実した3日間を過ごしています。

IMGA0371.JPGIMGA0333.JPGIMGA0338.JPGIMGA0353.JPGIMGA0374.JPGIMGA0377.JPG

2日目 アディダスパークで、聖和学園高校女子サッカー部のお姉さんたちと、今流行のズンバでアップ

image1 (5).JPG

3日目 フットサルコートで国井先生の総まとめレッスン

image2 (1).JPGimage3.JPGimage4.JPG

12:15 に仙台を出発・・・16:40  学校に到着しました!

新人戦3決・ラスト30秒の悲劇

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

22日

2016

東京都高体連サッカー専門部女子主催 東京都高校女子サッカー新人戦大会 3位決定戦

2月21日(日) 10:00   私学事業団総合運動場(新小岩)

文京学院 VS 修徳  70分ゲーム

先発

GK 松井(1年 文京学院中 )

DF 権田(2年 文京学院中 )
   千葉(1年 文京学院中 )
   東 (1年 文京学院中 )
   渡辺(1年 文京学院中 )

MF 松村(2年 文京学院中 )
   清水(2年 文京学院中 )
   有澤(2年 フィオーレ武蔵野)
   相原(2年 フィオーレ武蔵野)

  
FW 麻尾(1年 つくばFC)
   松本(1年 文京学院中)


交代 ハーフタイム 森本(1年 足立LSC)⇒松本

修徳 2-1 文京学院

crying20分 修徳

happy0151分 文京学院(松村)

crying72分 修徳

TBS 女子サッカーツイッター 

朝一番で、サッカーノートを出した、高2有澤選手(ボランチ)のコメントを掲載します。

新人戦、準々決勝(東久留米総合戦)では、接戦をモノにした。準決勝(十文字戦)では、圧倒的な差で負けた。今日の3決は、後半1-1に追いついたが、最後の最後に決められ、負けた。敗因のひとつは、ボランチの運動量にあると思う。今日の自分のプレーは、最悪だった。攻撃も守備も清水に頼ってしまった。だから1点とって、同点に追いついた後も、前線を孤立させてしまった。今日の自分は、シュートを1本も打っていない。攻守の切り替えが遅く、奪ったあとのサポートも行けなかった。修徳に決められた2点目、相手の10番を完全にフリーにさせてしまった。あの失点は、ボランチのマークの受け渡しや、キーパーのコーチングの声があれば、防げた点だったかもしれない。全体がボールしか見ていなかった。高1の渡辺が、責任を感じて、涙を流した。他の1年生のDFも。責任を持ってプレーするということは、どうゆうことなのか、きっと学ぶことができたと思う。そうゆう面で、この試合は、文京の将来につながる試合になった。新人戦では、ベスト4に入れたが、数多くの全国の舞台で戦ってきた十文字、修徳を倒すことはできなかった。次はインターハイ。この敗戦をいつまでも引きずっていられない。インターハイ予選では、格上のチームに勝てるように、一日一日の練習を充実させていきたい。次は、必ず、勝つ! 

 

60122d24d3fa9c63a1befcd5fcbc112faf10683c.JPGIMGA0318.JPGfc39106c129417a1058709c1f8b30d96495421d2.JPGba2c448f6641fe78af319d953dcc2b99ed7e9573.JPG1b4e5a60c3a23ad819f636b6efa3258296321d15.JPGIMG_0789.JPGIMG_0855.JPGIMG_0882.JPGIMG_0891.JPG

 

 

 

新人戦準決勝十文字に敗れる

[ カテゴリ:サッカー部 ]

02月

8日

2016

2月7日(日) 10:00   会場  十文字学園大学

VS 十文字高校

出場メンバー

GK 松井(1年 文京学院中 )

DF 権田(2年 文京学院中 )
   千葉(1年 文京学院中 )
   東 (1年 文京学院中 )
   渡辺(1年 文京学院中 )

MF 松村(2年 文京学院中 )
   清水(2年 文京学院中 )
   有澤(2年 フィオーレ武蔵野)
   麻尾(1年 つくばFC)

FW 相原(2年 フィオーレ武蔵野)
   松本(1年 文京学院中)

交代 森本(1年 足立LSC)⇒松本

十文字さんのテクニックに圧倒され、0-4で敗れた試合でしたが、選手たちは、「勝ち方」を体感できた試合でした。

昨年は、無我夢中で戦っていただけでしたが、今回は、考えながら戦うことができました。

インターハイ予選までの3ヶ月で、課題をしっかり克服し、次に十文字さんと戦う時は、一進一退の勝負になるように頑張ります!

3位決定戦は、2月21日、10時、私学総合運動場で行われます。

対戦相手は、昨年のインターハイ、高校選手権の2つの全国大会でベスト4になった、強豪、修徳高校さんです。

2620e9dad79ef377616518746dfd5e1565c0eebe.JPGIMGA0217.JPGIMGA0218.JPGIMG_0332.JPGIMG_0335.JPGIMG_0346.JPGIMG_0377.JPGIMG_0357.JPGIMG_0375.JPGIMG_0443.JPGP2070118.JPGP2070119.JPG

先輩が出勤前に後輩指導

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

29日

2016

本校サッカー部を卒業し、順天堂大学サッカー部でゴールを守り続けたゴールキーパー中村紘子先輩(現在は大手フィットネスクラブ勤務)が、出勤前に後輩の指導に来てくれました。まだまだ入社2年目の身分では、夕方の予定は立たない・・・ということで、「朝なら大丈夫です!」と、快く指導を引き受けてくれました。中村さんは、文京学院サッカー部では主将を務め、高3時の選手権東京予選では、見事チームを優勝に導きました。順天堂大学でも主将となり、チームの躍進に貢献しました。彼女のあだ名は、「鉄(てつ)」。その由来は、小学生のときに空手で鍛えたスネが、鉄のように硬く、チャージすることを恐れた相手が、「鉄のような選手」と呼び始めたから・・・だそうです。これからもテツ先輩は、後輩GKの朝指導に来てくれることになりました!

IMGA0970.JPG6c2923d344fe340569823c4f2ee3d9bdd0623863.JPGafcc1339d217550f397197eaafad6af4577be57f.JPGIMGA0989.JPG8d0fe74b3fca7eb00861f526ded1486e07be8291.JPG58989c6d9e2311650760debc8020235db6058674.JPG

指導の様子を見ていると・・・同じく本校サッカー部の卒業生で、麻布大学獣医学部に進学した菊池望夢さんから、進路決定の報告がありました。

ご無沙汰しております。卒論提出も無事に終わり、残るは卒業式だけになりました。忙しい日々から少し解放されたので、ご連絡しました。就職先も決まり、養豚場で人工授精師として働きます。 今年3月から茨城にて一人暮らしを始めます!ど田舎なので、車通勤、車移動になります。現在は、地元のサッカーチームで未だにサッカーを続けています! 小学二年生から続けてきたサッカーから離れることは出来ませんでした。自分には、サッカーは切ってもは切れない存在です。先生も多忙な毎日をお過ごしだと思いますが、これからもお体に気をつけて頑張って下さい。疲れた時は、ビタミン豊富な豚肉を是非食べて下さい!日本の豚肉消費に貢献して下さい!pig

高校新人戦ベスト4進出

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

17日

2016

1月17日 私学総合運動場にて、東久留米総合高校と対戦しました。

試合開始1分で先制(麻尾選手)し、その後追いつかれ、追加点(清水選手)を上げ、その後また追いつかれ、終了2分前に、清水選手のコーナーキックを千葉選手がヘディングで豪快に決め、3-2で勝利し、5年ぶり、5回目の新人戦ベスト4進出を決めました。1得点1アシストのキャプテン清水選手を中心に、チーム全員で勝ち取った勝利でした。準決勝の相手は、関東王者の十文字高校です。力の差は歴然であり、どこまで戦えるかわかりませんが、全力で頑張ります!

準決勝は、2月7日、十文字大学にて10時より行われます。

GK 伊藤(フレンドリー 高2)  
DF 権田(文京学院中 高2)・東(文京学院中 高1)・千葉(文京学院中 高1)・渡辺(文京学院中 高1)
MF 松村(文京学院中 高2)・清水(文京学院中 高2)・辻内(文京学院中 高2)・有澤(フィオーレ武蔵野 高2)
FW 麻尾(つくばFC 高1)・相原(フィオーレ武蔵野 高2)

交代 前半】 森本(足立LSC 高1)⇒相原        松井(文京学院中 高1)⇒伊藤 
    後半】 加藤(大和シルフィード 高1)⇒森本   野田(文京学院中 高1)⇒辻内


soccer前半は、やや守備的な布陣。シュート本数11本 CK6本  
happy011分 得点(麻尾<カウンターから抜け出して>) crying20分 失点(ミドルシュート)


soccer後半は、やや攻撃的な布陣。シュート本数12本 CK4本  
happy0146分 得点(清水<有澤アシストのミドル>) crying64分 失点1(FKからの混戦を押し込まれる) 

happy0173分 得点(千葉<清水のCKから>)

決定機を何度も逃し、相手に少ないチャンスをモノにして追いつかれる・・・サッカーでは、これでPKになると、前者が負けるパターンが多い・・・そんな嫌な予感を吹き飛ばした、終了間際の逆転ゴールは、圧巻でした。

IMG_0220.JPGIMG_0115.JPGIMG_0249.JPG

海外で活躍する卒業生から

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

15日

2016

Facebook-20160114-091637.jpgFacebook-20160114-091707.jpgFacebook-20160114-091719.jpgFacebook-20160114-091725.jpgFacebook-20160114-091817.jpgFacebook-20160114-091740.jpg

こんにちは。お久しぶりです。少し遅れましたが、明けましておめでとうございます。文京サッカー部OGの、長野出身の、新井ひかるです!

さて、いきなりですが、今飛行機の中でこの文章をタイプしています。雲の上です。(これは1月7日に書いた文章です。)再びオーストラリアに向かっています。ここまでの経緯といいますと、まず、昨年3月にオーストラリア、ブリスベンに着き、語学学校に通いました。しかし、よりレベルの高い環境で頑張りたいと思い、現地の大学の授業に1セメスター、半年だけ授業を受講するプログラムを受けるため、7月の大学のセメスターが始まるまで、到着後から死ぬ気で勉強しました。IELTS6.5という、requirementを達成すべく、朝6時30分のバスにのり、7時に図書館にいき、授業が始まるまで朝勉強、語学学校が終わった後は、アイエルツのための講座を夜10時ごろまで…という生活をほぼ毎日続け、ラストチャンスでアイエルツ6.5を取ることができました!そして現地の大学生や世界各国の大学生と肩を並べて、クイーンズランド州立大学、世界ランキングトップ70以内?!という名門の授業を受けることができました。大学に入ることができてほっと一息…とはいかず、英語が第二言語のうえに、海外大学の授業はディスカッションで自分の意見を求められる…そして毎週1000ワード以上のエッセイと100ページを超えるテキストリーディング…。始めの数週間は、慣れずに、最初のディスカッションの授業で周りについていけなさすぎて、授業後1人で号泣しました(笑)もちろん、海外からの留学生もいます。授業の教室に入った時、あ!アジア人がいる、親近感!と思い、第二言語で英語を話す者同士、助け合おうという考えで話しかけましたが、みんなシンガポールやマレーシア、インドなど、今では母国語プラス英語の二つ以上を話す国の出身…。完全に私だけが置いていかれました。しかし、持ち前のポジティブシンキングで持ち直し、数週間がすぎ、だんだん慣れてきて、自分から発言をしたり、要領よく課題もこなせてきたりして、最終的に単位をとることができました。本当に貴重で大切な経験になりました。(中間課題のエッセイは、平均2500~3000wordsで、1週間で3回図書館で徹夜をした週もあり、地獄でもありました…(笑)

そして何より、私が勉強だけで落ち着けるわけもなく、やはりサッカーは欠かせませんでした。オーストラリアについてから、積極的に現地のチームを探し、時にはクイーンズランド州のフットサル代表チームの試合会場にのりこみ、私はここでプレーしたいです!と言い、ちゃっかり何度か練習に参加させてもらいました。そして、たくさんの繋がりがあり、サッカーではなくフットサルで、2チームに所属、週5でフットサルをしてました。その頃考えていたことが、"文武両道"です。高校の頃、床爪先生がおっしゃっていた、片方だけやり、その他のことから逃げてるようでは両方うまくいかなくなる、という言葉が心の支えになっていました!海外の大学に通い、勉強をしながら、フットサルもいい成績を残すことができました。これは高校時代の経験のおかげです。文京に感謝です!

約10ヶ月、オーストラリアに滞在し、本来ならばあと2ヶ月、1年間だけの留学という予定でしたが、このままではいられない、もっと英語が喋れるようになりたい、英語を学ぶのではなくて、英語を使いたいと考え、あと1年間、留学期間を延ばすことに決めました。昨年は現地大学から成蹊大学に単位を交換することができたので学年は上がれたのですが、今年は成蹊を休学して、サッカーがメイン、そして専門学校でマーケティングの資格を取得します。現地のサッカーチームに入り、1シーズン、チームの一員としてがんばります!そのための休学手続きや、日本のアパートの引払いのために、3週間だけ日本に一時帰国していました。ということで、今、飛行機に乗っています。

地元を離れて高校に通い、サッカーをして、海外留学を約2年間する。こんなことが出来るのは、家族、両親のおかげです。私があと1年オーストラリアに残りたいと言った時に、母は、ひかるが決めたことならお母さんは頑張って働いて全力でサポートするから、自分で決めたことはやり遂げなさい。と、反対せずに私の意見を尊重してくれました。普段、恥ずかしくて言えないですが、心から本当に感謝しています。文京の"明るく楽しく~~感謝の気持ちを忘れずに~~"という合言葉を自分もいつまでも大切にしたいし、後輩にも大切にして欲しいです。

今でも、池田紗弓、稲葉ももと頻繁に連絡しあい、海外留学組の3人で、支え合っています。切磋琢磨という言葉は、たぶん私たちのためにあるのだと思います!!!

ちなみに、相変わらずオーストラリアでも、チャレンジングなことに挑戦しています。さゆみとシドニーマラソンにでたり、友達とブリスベンからゴールドコーストまでの100キロを超える道のりを自転車で7時間かけて行ったり、、、と、充実して存分に楽しんでいます!

とても長い文章になり、申し訳ありません。また1年後、帰国した際に文京に報告に行きたいです。
先生、お身体に気をつけて、お仕事頑張ってください。私も相変わらずの全力ガール、ポジティブガールで、頑張ります!!

新井ひかる

 

高校生新人戦①

[ カテゴリ:サッカー部 ]

01月

12日

2016

東京都高校女子サッカー新人戦大会が始まりました。

IMGA0900.JPG

シード校である本校の初戦の相手は、共立第二、八王子実践を破り、勝ちあがってきた王子総合高校さんでした。

前半6点、後半10点、合計16点(渡辺選手6点、松村選手6点、有澤選手4点)をとり、勝利することができました。

ここで気を緩めることなく、17日に行われる東久留米総合高校との準々決勝(12時 新小岩私学総合運動場)に向けて、しっかり調整していきたいと思います。

先発  GK 伊藤(高2)  DF 権田(高2)・加藤(高1)・千葉(高1)・東(高1) 
MF 松村(高2)・清水(高2)・辻内(高2)・渡辺(高1)  FW 相原(高2)・有澤(高2)

交代 森本(高1)⇒相原  滝口(高2)⇒森本 岡積(高2)⇒加藤  松本(高1)⇒滝口  野田(高1)⇒辻内


得点 渡辺(6)・松村(6)・有澤(4)

中高サッカー部大阪遠征4日目

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

29日

2015

高校生は、滋賀国体のメンバーを多く輩出しているルネス甲賀さんと、対戦しました。

森本選手、松村選手がゴールを決め、2-1で勝利し、2015年の最終戦を終えました。

中学生は、大阪桐蔭U15カップ2日目。

大阪桐蔭フラミンゴさん(今大会優勝チーム)に、0-2で敗れましたが、対戦することで多くのことを学べました。

怪我人が続出し、チームはギリギリのメンバーでの試合となりましたが、貴重な体験となりました。

IMGA0871.JPGIMGA0877.JPGIMGA0879.JPG

中高サッカー部大阪遠征3日目

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

28日

2015

今日は、J-GREEN堺で、試合をさせていただきました。

高校Aチームは、星翔学園(大阪)と、INACレオンチーナ(兵庫)と対戦しました。

高校Bチームは、東北高校(宮城)と、東海大翔洋(静岡)と対戦しました。

中学チームは、大阪桐蔭カップに出場しました。

それぞれ、充実した一日を過ごしました!

IMGA0860.JPGIMGA0863.JPGIMGA0867.JPG

中高サッカー部大阪遠征2日目

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

27日

2015

中高サッカー部で、インターハイ準優勝の大商学園高校にお邪魔いたしました。

インターハイ準優勝といえば、本校バレー部と同じ・・・そして、今回の選手権予選では、日本一の日ノ本学園を破り、関西第一代表であるというのも、下北沢成徳を破って春高に出場する本校バレー部と、何か通じるような・・・さらに、サッカー部部長の竹内先生のご実家は、本校のSSHでお世話になっている樋口桂先生(文京学院大学所属)の隣で、とても仲良しだったということも発覚しました。世の中は狭いものです。

本校のバレー部と同じように、あいさつがしっかりできて、高校生らしい、さわやかなチームでした。「こんなチームが日本一になってほしい」と、思わず応援したくなるようなチームでした。中学生も、来春入学予定の中3生やアカデミー所属の中1などを織り交ぜてのチーム、そして、湯郷Bell-U15という、ハイレベルのチームと対戦させていただきました。さらに、GK藤沢選手と、FW村松選手は、高校生チームに混ざり、大商学園のトップチームを体感することができました。大変有意義な一日でした!

IMGA0831.JPGIMGA0834.JPGIMGA0844.JPGIMGA0850.JPGIMGA0836.JPGIMGA0853.JPGIMGA0841.JPGIMGA0847.JPGIMGA0837.JPGIMGA0838.JPGIMGA0854.JPGIMGA0845.JPG

中高大阪遠征

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

26日

2015

中学1年生~2年生チームでU14、中学3年生~高校2年生チームでU18(A・B2チーム)を編成し、

大阪府堺市にある、J-GREENにて行われているなでしこU18交流大会に参加しています。

この大会は、全国大会の調整が主な目的で行われておりますが、文京学院は、来年の全国を夢見て、今年も新チームで参加させていただき、全国大会出場前のチームの胸を借りて、成長させていただくことを目的としています!

中3~高2 チームの A は、仙台育英高校、福井工大高校と対戦。

中3~高2 チームの B は、聖カピタニオB、追手門高校Bと対戦。

中1~中2 チームは 東北高校、福井工大Bと対戦。

それぞれ、J-GREENが誇る天然芝ピッチで、サッカー三昧でした!

試合の合間には、施設の中でランニングトレーニング、ドリブルトレーニングなど、休むことなくトレーニングを行いました。

明日は、インターハイ準優勝の大商学園高校に中1~高2まで、全員がお邪魔し、大商学園、湯郷BellーU15、ヴィクトリーズさんと対戦します。

IMGA0805.JPGIMGA0806.JPGIMGA0811.JPGIMGA0823.JPGIMGA0826.JPGIMGA0813.JPGIMGA0819.JPGIMGA0827.JPGIMGA0828.JPG

 

中学U14大会予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

16日

2015

中学サッカー部のU14大会の予定です!

1年生 6名 2年生 13名 で 挑みます!!

U14competition2015tokyo.pdf

高校サッカー部年末年始

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

16日

2015

◆年末の なでしこハイスクールカップin堺のスケジュールです。

今年も、中3(一貫生)~高2で挑みます。

26日 26th.pdf

27日 27th.pdf

28日 28th.pdf

29日 29th.pdf

◆年始の 本庄第一NEW YEAR CUPのスケジュールです。

New Year Cup 2016.pdf

中学サッカー部年末の予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

12月

16日

2015

年末のスケジュールです!

今年も中1・中2の新チームで参戦します!

◆横浜翠陵 三保の森フェスティバル  <25日のみ参戦>

Mihonomori 25th.pdf  Mihonomori 26th.pdf  Mihonomori 27th.pdf  Mihonomori 28th.pdf

◆大阪桐蔭カップ <26日・27日は、U18交流戦に参加。28日~30日が大阪桐蔭カップ>

OsakaToinCup2015-U15.pdf

秋季関東大会決勝戦

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

15日

2015

11月15日(日)秋季関東大会決勝戦が尚美学園大学にて行われました。

VS 村田女子高校

1(1,0)-4(2,2)の完敗でした。

GK 松井

DF 権田・大輪・千葉・中村

MF 松村・清水・有澤・渡辺

FW 松山・松本

交代 森本→松本(35分)  額賀→森本(45分)  山本捺→渡辺(45分)

準決勝まで、セカンドチームで勝ちあがってきた村田さんですが、決勝はトップチーム(1・2年生)でした。

そういった意味では、本当の決勝戦ができて、ありがたかったです!

そして、実力の差を見せつけられ、選手たちに明確な課題が見えてきました。

新人戦までに追いつけるように、全力で頑張ります!

IMGA0584.JPGIMGA0585.JPGIMG_1930.JPG

秋季関東大会決勝進出

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

14日

2015

11/14(土) 第11回秋季関東高校女子サッカー大会 準決勝

VS 藤沢清流高校(神奈川第1代表) 2-0 勝利

GK 松井 DF 権田・大輪・千葉・中村 MF 松村・清水・有澤・渡辺  FW 松山・森本

交代 後半 松本→森本  東→大輪  山本捺→松本  額賀→渡辺

得点者 松山・松村

決勝戦は 11/15(日) 12:30 キックオフ VS 村田女子高校 

尚美学園大学にて

スーパートレーナー来校(中1・中2)

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

13日

2015

山田監督の友人の旦那様でいらっしゃる、稲垣宗員さんが、サッカー部中学1・2年生のトレーニングのために来校されました。

初めてという こともあったと思いますが、フィジカル的な要素というよりも、姿勢の改善(私の猫背も治してもらいました)がメインでした。中学生にもわかりやすい例え話が多く、私のフィジカルトレーニングとは大違いでした。どこの部分を改善すべきかということが明確なので、意識しやすかったです。結局、体を動かすのは心なので、選手の心をつかんだ者勝ちみたいな感じでした。サッカーで使える専門的な知識から、日常生活で常に意識することまで、コンパクトに伝えてくれました!私も意識します!!中学生は、すごい楽しそうでした。オフの時は冗談を言いまくり、オンの時はしっかり動かす‥それでいて、手を抜いてる選手を見抜く力がすごい!さすが、スーパートレーナーでした。(山田監督 記)

20151112-4.JPG20151112-5.JPG20151112-2.JPG
 

稲垣宗員さんプロフィール

1977年 徳島県生まれ。

福岡大学体育学部卒業。

教員、事務職を経てフィジカルトレーナーの世界へ。

多くのプロアスリートや、ミュージシャン、アーティストを顧客に持つ。実践型指導には定評があり、全国各地でのセミナーや講演、TV出演等もこなす大人気トレーナー。

宮本英治氏に師事しトレーニングを学ぶ。
筋力系コンディショニングを得意とするが、身体の使い方の大切さを知る中で姿勢の大切さに気づく。

さまざまな勉強をする中で、美姿勢・美脚のスペシャリスト石井完厚氏と出会いRRRメソッドを学び、日本人の先祖である“サムライ”の姿勢を現代人に応用した、日本初となる姿勢矯正エクササイズ「サムライ・スタビリティ」を考案。

2013年12月に東京ビッグサイトで行われた日本最大級のスポーツの祭典「SPORTEC 2013」では満員御礼を叩き出す。


主なクライアント実績

■ ミュージシャン
 「ET-KING」「かりゆし58」

■ プロ野球選手
 「濱中治 選手(元阪神タイガース)」
 「田中秀太 選手(元阪神タイガース)」
 「藤本敦士 選手(元阪神タイガース)」

■ 元プロ女子ビーチバレー選手
 「浅尾美和 様」

■ ボートレーサー
 「濱村芳宏 選手」
  他A級レーサー数名

■ バレエダンサー
 「福井かおり 様」(GLOBAL WORK 世界人2014.5月出演)

■ パラリンピック柔道金メダリスト
 「藤本聰 様」

(※その他、プライバシーの関係で記載できませんが他にも多くの有名人を指導しています)

秋季関東大会2回戦勝利

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

8日

2015

高校サッカー部 秋季関東大会2回戦

VS 日立第二高校  鹿島ハイツ第4ピッチ 11月8日11時キックオフ

6(3,3)-1(0,1) 勝利 ベスト4進出!

先発

GK 松井 

DF 権田・東・千葉・中村  

MF 麻尾・清水・有澤・渡辺 

FW 森本・松村

交代 

松本→森本(18分) 大輪→東(HT) 松山→松本(HT) 内田→渡辺(HT) 

山本美月→麻尾(HT) 岡積→内田(48分)

得点

麻尾(7分)・松村(15分)・松村(26分)・権田(31分)・千葉(36分)・有澤(58分)

IMGA0542.JPGIMGA0544.JPGIMGA0550.JPG

今日も試合終了後、応援に駆け付けた中1・中2を混ぜて紅白戦を行いました。

来週、準決勝の相手は、神奈川県代表藤沢清流です。

11月⒕日(土)14:30 キックオフ 尚美学園大学(川越) 

もうひとつの準決勝は、東京代表 村田女子 VS 千葉代表 暁星国際 です。

【第11回】トーナメント表.pdf

秋季関東大会1回戦突破

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

7日

2015

1回戦 VS 市立太田(群馬第1代表)

5(1,4)-0(0,0) 勝利

先発

GK 松井 DF 東・千葉・権田・中村 MF 麻尾・清水・有澤・渡辺 FW 森本・松村

交代(ハーフタイム)

大輪→東  松山→森本  内田→麻尾  山本美→渡辺

得点 麻尾(20分)・有澤(34分)・松山(38分)・内田(44分)・松村(47分)

前半は、高1・高2だけで戦いましたが、関東の舞台に立った高1は、緊張のあまり自分らしくプレーできず、厳しい展開になりました。後半から、4名の高3を投入すると、全体が連動しはじめ、得点を重ねることができました。

明日の対戦は11時より、日立第二高校です。

試合会場が、鹿島ハイツ第2ピッチから第4ピッチに変更になりました。

IMGA0525.JPGIMGA0528.JPGIMGA0533.JPGIMGA0534.JPGIMGA0539.JPGIMGA0541.JPG

午後は、紅白戦を行いました。緊張感とリラックスの使い分けが、一番難しいところです。

 

秋季関東大会開会式

[ カテゴリ:サッカー部 ]

11月

7日

2015

高校サッカー部は、明日から開幕する第11回秋季関東高校女子サッカー大会に出場します。この大会は、もともと32校で行われていた大会を2分割し、上位16チーム(各都県1位・2位)の大会を「高校選手権関東予選」として行い、下位16チーム(各都県3位・4位)の大会を、関東で完結する「秋季関東大会」として行うという方式に4年前から変わりました。東京から関東に出場できる数は、6→5→4と、年々減り続け、「ベスト4に入らないと、関東大会に行けない」という状況になりました。今回、東京予選で4位になった文京学院サッカー部は、ギリギリで、この大会への出場切符を手に入れることができたということです。(平成24年度に、東京6位としてこの大会に出場しました。平成25年度、平成26年度は、出場できませんでした。)

明日からの熱戦を前に、鹿島ハイツにて開会式が行われました。

IMGA0523.JPGIMGA0519.JPGIMGA0522.JPG

1回戦 11月7日(土)11:00 鹿島ハイツスポーツプラザ 第4ピッチ

VS 市立太田 (旧 市立太田商業)【群馬県第1代表】

 

勝ち飯

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

27日

2015

トップレベルのアスリートを目指す高校生に必要な栄養とコンディショニングについて、味の素株式会社・アミノバイタルの鈴木氏に来校していただき、レクチャーしていただきました。このレクチャーは、JOCや日本サッカー協会でも頻繁に行われており、味の素KKの100年を超えるアミノ酸研究で培ったノウハウを基に、技術力向上の重要な要素である、「トレーニング」「栄養」「休養」のポイントを、わかりやすく教えていただきました。「パワーポイントや映像は使いませんか?」と、尋ねると、「いえ、そうゆうものがあると、どうしても選手の注目がそちらに行ってしまい、印象に残らないんですよ。だから、僕は黒板かホワイトボードで常に選手たちの表情を見ながら、講義を行います。」と語る鈴木さん。その言葉通り、とても引き込まれるレクチャーでした。我々教師に大切なことを、気づかせてくれた気がします。生徒に何かを定着させるために重要なのは、ツールではなく、ハートだということを。羽生選手が、どうやって食生活を改善させたかという例や、清水キャプテンの食事の時間に関して、効果を上げるためにどうすれば良いかを検証するなど、選手たちを飽きさせない90分でした。→勝ち飯サイト

IMG_4056.JPGIMG_4054.JPGIMG_4055.JPGIMG_4059.JPGIMG_4060.JPGIMG_4066.JPG

引退した高3生のコメント

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

20日

2015

先日の高校選手権東京都予選で引退を決意した3人の高3生のサッカーノートを紹介します。

これからは、受験という、個人の戦いになりますが、3年間の部活動で培った不屈の精神力で、誰にも予想できなくらいの頑張りを見せてくれるでしょう。

happy011年生の時、自分たちは人数も多く、一人一人、何を目指しているのかもわからず、仲間のことを理解しないままでした。そして、1年生の代表を任命されたあとは、いつも、荷物のこと(荷物がしっかりバスに積まれるか、忘れ物はないか)ばかり考えていました。2年生になり、春から自分はキャプテンになりました。自分は意志が弱く、優柔不断で、本当にダメダメなキャプテンでした。先生に、「ダメキャプテン!」と、厳しく怒られたこともありました。その時の自分は、少し何か起こっただけですぐに落ち込み、泣き、キャプテンとは思えないほどのメンタルが弱い人間でした。そんな時に、自分を支えてくれたのが、先輩方や、仲間たちでした。たくさんの励ましを受けて、乗り越えることができました。そして、3年生という最高学年になりました。インターハイ予選では、悔しい思いをして、選手権に向けて、死ぬ気で頑張らなければならない・・・と、思っていた時に、草津でチームが壊れてしまいました。正直、今までやってきたことは、何だったのかを見失い、3年生として、キャプテンとして、本当に情けなくなりました。この時には、こんな良いチームになるなんて、想像もつきませんでした。1、2年生は、草津の時に比べて、本当にたくましくなりました。「自分たちでチームを引っ張るんだ!」という気持ちの強さが、徐々に見えてきました。そして迎えた選手権予選。一戦一戦、チームがひとつになっていくのを感じました。ピッチに立てることができるのは11人、しかし、自分たちには声を枯らして応援してくれる、ベンチから声を出し続けてくれる仲間がいました。いろいろなこと乗り越えて、チームがひとつになることができました。頼りないけれど、最後までついてきてくれて、闘ってくれた1・2年生には、本当に感謝しています。そして、3年間、一緒に辛いことや悔しいこと、楽しいことや嬉しいことを共に過ごしてきた3年生には、言葉にできないほど感謝しています。3年生の仲間には、どんな時でも強くいること、どんな時でも明るくいること、一人ではないこと、などなど、たくさんのことを教えてもらいました。泣きながら話し合いをしたり、怒ったり怒られたり、うれし泣きしたり、高校3年間で一番長い時間を一緒に過ごした仲間は、本当に最高の仲間です。引退という決断をしましたが、チームへの愛は変わりません。ずっと応援しています。練習中、試合中、それ以外でも、「今何をすべきか」を自分たちで考え、自分の思いを発信する。これからも文京学院サッカー部は、そんなチームであってほしいです。(M.K)

happy01自分は、高校サッカーがどのようなものかよくわからないまま、文京に入りました。1年生のときは、チームの中で一番走力が無く、合宿や日々の走り込みでは、みんなに迷惑をかけていました。試合に出場しても、すぐに動けなくなり、余裕もなくなり、自分にイライラして、上手くいかないときは、人のせいにする時もありました。先輩たちの戦う姿を見て、自分もあのピッチに立ちたい・・・とは思うものの、走れないために、自信の無い日々が続きました。1年生が過ぎようとする中、まだ走れるようにはならず、このまま後輩が入ってきたらどうしようと、焦りました。しかし、スタメンの選手がインフルエンザに感染し、その結果、自分が試合に出れるようになった関学カップから、試合での意識が変わり始めました。2年生になると、体力が徐々につきはじめ、夏の草津、石川、清水、滋賀、と、全国の強豪と対戦することにより、自分自身も、チームも、レベルアップしていることを実感しました。2年生の高校選手権予選では、十文字に0-5で敗れ、あらためて全国の舞台は遠いと思いました。しかし、関東大会の運営を手伝った時、悔しさがこみ上げ、自分たちが選手としてピッチに立ちたいと思うようになりました。大阪遠征では、大商学園をはじめ、全国大会出場チームと対戦し、今の自分たちでは通用しないということを体感しました。そして3年生になりました。自分は、一般受験のため、インターハイ予選の飛鳥戦で、本当は引退するつもりでした。しかし、後悔が残り、選手権の全国大会に出場したいという思いで、続けることを選びました。結果としては、ベスト4に入り、飛鳥や村田を倒すチームになりましたが、全国に行くことはできませんでした。しかし、全国へチャレンジし続けた3ヶ月間は、とても濃く、部活を続けることを選んだことに後悔はありません。自分の背中を押してくれた両親には、とても感謝しています。今回の決勝リーグでは、自分は全力を出して闘いました。やりきったと思えました。いざ、引退を考えると、サッカーから離れることがとても怖いですが、このままでは、サッカーも勉強も中途半端になり、自分にもチームにもプラスにならないと思いました。これからは受験に全力を注ごうと思います。周りから見れば、かなり厳しいと思われていますが、最後の最後まで、チャレンジし続けようと思います。自分が今まで戦えたのは、自分たちを信じて、ピッチの外から声援を送り続けてくれた後輩たち、そして、3年の仲間がいたからです。そして、応援してくれた両親、一番近くで見守ってくれた祖父母がいたからです。この3年間は、宝物です。来年は、創部20周年という、アニバーサリーイヤーです。今度こそ、自分たちの代わりに、後輩たちが全国の舞台を踏むと信じています。(Y.I)

happy01自分は中1からサッカーをはじめた。文京一、下手クソで、技術がなく、気持ちだけではだれにも負けないと思ってやってきた。最後の試合、そんな自分を使ってくれて、感謝しています。高3になってからのインターハイ予選。飛鳥に追いつかれ、3-3でPK戦へ。そして敗戦。あの敗戦が、チームを強くさせたと思う。そして、選手権予選では飛鳥を延長戦で破り、決勝リーグへ進むことができた。自分は、なかなか試合に出れない時期があったけれど、仲間がいたから、ここまでやってこれた。決勝リーグでは、修徳、十文字に敗れたが、誰一人あきらめずに、最後まで戦っていた。だから、きっと、来年はこの経験が生きると信じている。最後の村田戦では、1、2年生が3年生のために全力でプレーしているのが伝わってきた。試合に出ながら、このチームの一員でいることを誇りに思えた。後悔は無いと思えた。私は一般受験で大学進学を目指すので、関東大会には出場せず、引退を決意しました。これからもチーム全員が一体となり戦う文京を応援しています!(C・K)

中学サッカー部 U15リーグ1部終了

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

13日

2015

東京都サッカー協会主催、U15女子サッカーリーグ、1部(1部から4部で構成)の試合がすべて終了しました。今年は4勝、3敗、2分、勝ち点14でした!

応援ありがとうございました!!

5/31 VS 東京ベイ 0-0  引き分け

7/19 VS  フィオーレ武蔵野 1-0  勝ち

7/20    VS    修徳中学  1-0  勝ち

8/2   VS    INAC多摩川 0-2  負け

9/13    VS   青梅FC  2-3  負け

9/20    VS   日テレメニーナセリアス 2-0 勝ち

10/4    VS   十文字中学 1-1 引き分け

10/11  VS SFIDA世田谷 0-2  負け

10/12  VS    ベルタ  3-1  勝ち

 

中学U15リーグ 最終節へ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

6日

2015

10月4日(日)、東京都U15女子1部リーグ第7節にて、十文字中学と対戦しました。中3が、模試で不在だったため、中1・中2のみで、全国ベスト4の強豪に挑みました。

ほとんど十文字が試合を支配し、前半先制点を許しました。しかし、後半、4-1-4-1のトップに、エース村松凪紗選手(中2)を置くと、山田監督の期待に応え、同点弾を決め、貴重な勝ち点「1」を獲得しました。

現在、3勝、2敗、2分。勝ち点「11」です。

残り2節の結果に、最終順位は大きく左右されます。

◆10月11日(日)    VS SFIDA世田谷 @江戸川臨海(人工芝) 13時30分

◆10月12日(月)  VS FCベルタ     @東原運動公園(クレー) 13時30分

東京都U15女子サッカーリーグ 1部

IMGA0443.JPG

高校サッカー部大会予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

10月

6日

2015

soccer10月1日より、第1回東京都高体連女子サッカーリーグ、東京JKリーグが開幕しました。

開幕戦の相手は、都立晴海総合高校でしたが、千葉鈴美選手(高1)の2得点を始め、松村選手(高2)、松山選手(高3)、渡辺選手(高1)が得点し、5-0で快勝しました。第2節と第3節は、連戦となります。

第2節 VS 十文字高校  10/11(日) 13:30  

第3節 VS 都立飛鳥高校 10/12(月) 11:45

会場 十文字学園女子大学 新座駅から徒歩8分

東京JKリーグ詳細   →東京JKリーグチラシ

IMGA0429.JPG

soccer11月7日(土)から、第11回関東高校女子秋季サッカー大会が行われます。

全国へはつながらない、関東で完結する大会(各都県の選手権予選3位・4位が出場する大会)ですが、3年ぶりに出場することができました。

優勝目指して、頑張ります。

第11回関東高校女子秋季大会.pdf

     ※会場 11/7~8  鹿島ハイツスポーツプラザ(茨城県) 11/14~15  尚美学園大学(埼玉県)

高校選手権決勝リーグ

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

26日

2015

第1節 VS 修徳高校     1-3 負け

第2節 VS 十文字高校    0-4 負け

第3節 VS 村田女子高校   2-0 勝ち

ベスト4決めで、都立飛鳥を破り、決勝リーグに5年ぶりに進出しましたが、ベスト4の洗礼を受け、2連敗。

それでも、最終節は、古豪村田女子を破り、一矢報いました。

全国へは行けませんでしたが、未来へつながる勝利で決勝リーグを終えることができました。

各都県の3位~4位が出場する、秋季関東高校女子サッカー大会(11/7~15)では、優勝できるように、

また、東京の上位8校総当りの 東京JKリーグ でも、優勝できるように頑張りますので、さらなる応援をよろしくお願いいたします。

2015-09-26 14.30.08.jpg2015-09-26 14.28.57.jpg20150926_134221.jpg

中学サッカー部9月~12月の試合

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

11日

2015

soccer中学サッカー部、9月~12月の公式戦予定

annoy東京都女子サッカーリーグ U15 1部リーグ (10チーム 9試合)

◆9月13日(日) VS 青梅FC  @日の出町谷戸沢 (天然芝)  10時   2-3 負け crying

◆9月20日(日) VS 日テレメニーナ・セリアス  @内山グランドA(人工芝) 10時30分 2-0 勝利 happy01

◆10月4日(日) VS    十文字  @大井第一(クレー)13時10分 1-1 引き分け gawk

◆10月11日(日)    VS SFIDA世田谷 @江戸川臨海(人工芝) 13時30分

◆10月12日(月) VS FCベルタ  @東原運動公園(クレー)13時30分

現在 3勝(フィオーレ武蔵野・修徳・メニーナセリアス)・2敗(INAC多摩川・青梅ストロベリー)・2分(東京ベイ・十文字)

annoy東京都中学校女子サッカー大会 決勝リーグ (4チーム 3試合)

◆9月5日(土) VS 十文字【中1・中2ベスト】 0-0 引き分け gawk

◆9月22日(火)VS 十文字【中3ベスト】  1-1 引き分け gawk

◆12月20日(日)VS 修徳  @大妻多摩中高  時間未定

IMGA0306.JPGIMGA0311.JPGIMGA0313.JPG

 

オーストラリアで活躍する先輩から

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

7日

2015

本校サッカー部の卒業生で、立命館APUに進学し、現在オーストラリアに留学中の池田 紗弓さんから、メッセージが届きました。

オーストラリアにきてから7ヶ月が過ぎました。サッカー部に入部をしたおかげで、親友もでき、ここまで一度もカルチャーショックやホームシックを感じることなく過ごせてきています。入部当初はコーチに、日本語と英語を話せる人でも連れてきて良いよと言われたくらい下手で、誰も私の発音を理解できませんでしたが、負けずとコーチとチームメイトに話かけた結果、英語に関して今は何も問題がありません。皆、私の英語がわかりますし、私も彼女らのいっていることがほとんどわかります。 勿論初めは、私が何か言うたびに、WHAT?と聞き返せれ腰がひけましたが、『英語はこのチームのなかで一番下手なんだ!!何も失うものはない!前に進むしかない!』と強気で毎回の練習にいき、全員に話かけ、必死に冗談を言い滑り続けた結果、今では私がチームのなかで一番全員と仲良い人になりました。サッカー部のおかげで、(もともと日本語のレベルが低いせいもあり)今では英語と日本語のレベルが同じになってしまいました!残念なことに先週サッカーのシーズンが終わり3ヶ月のOFFに入ってしまいました。とても長いOFFです。(笑) 最後の試合のあとに、みんなに感謝の気持ちを述べていたら、みんなが涙を流してくれました。勿論私も号泣でした。サッカーを通して、言語や文化の壁を越えてできた絆は本当に深いものだなと改めて実感した瞬間でした。そして、大事な親友だけではなく、最優秀選手賞とチーム内の得点王もこの交換留学を通して得ることができました。本当にうれしかったです。 一方で、学業の方はというと、、、苦しんでいます。単位変換の問題があり、急遽スポーツマネージメントについて学べないことになり、現在は観光学について学んでいます。観光学は観光学で楽しいです!しかし、専門的な内容を英語でプレゼンテーションや議論をするのはとても難しいです。英語から日本語に訳し、日本語の意味をさらに調べて、、、の繰り返しです。時間をかけてもかけても終わらない課題、、、それでもなんとか生きています! 私は現在IAE留学ネットというMelbourneにある会社でインターンをしています。このインターンを通して、またはTROBEを通して、何度か通訳のボランティアをしました。わからない単語もやまほどあるけど、笑顔と根気で乗り切ってきました。どんなに簡単な単語でもいいから、全力で説明したら人は理解してくれると学びました。この通訳のボランティアを通して、英語を使いながらスポーツイベントに携わっていきたいなと思うようになりました。もちろんまだ抽象的ですが!今はとにかく、一分一秒楽しんで生活するようにしています。残り3ヶ月弱、最大限成長していきたいと思います。  

11264888_591312627675744_2992863319499936216_n.jpg11755877_589416354532038_1238152631658981291_n.jpg11694802_589416197865387_461352008354747178_n.jpg

高校選手権都予選ベスト4進出!

[ カテゴリ:サッカー部 ]

09月

6日

2015

9月6日に私学総合運動場にて行われました、第24回全日本高校女子サッカー選手権東京都予選におきまして、文京学院は都立飛鳥を延長戦の末2-1で破り、5年ぶりにベスト4に進出しました。

決勝リーグ進出は、修徳・十文字・村田・文京学院の4校です。

先発

GK 大輪(高3) 

DF 権田(高2)・千葉(高1)・小平(高3)・中村(高2) 

MF 松村(高2)・清水(高2)・有澤(高2)・稲田(高3)

FW 松山(高3)・相原(高2)

交代 内田(高3)→相原     松井(高1)→大輪

得点 松山(2点)

前半終了間際、相原選手→松山選手で先制。

後半開始早々、失点。

そのあとは、激しい攻防が続き、延長戦へ。

延長終了3分前、松山選手が3人に囲まれながらもペナルティーエリアに進入し、技ありシュート。

これが決勝弾になり、5年ぶりに4強入りを果たしました。

決勝リーグは、以下の通りです。

第1節 9月22日(火・祝) VS 修徳高校   10時  会場 十文字大学(新座)

第2節 9月23日(水・祝) VS 十文字高校  16時  会場 十文字大学(新座)

第3節 9月26日(土)   VS 村田女子高校 10時  会場 十文字大学(新座)

上位2チームが、全日本選手権関東予選(山梨県10/24・25・31・11/1)の出場権を獲得します。

5年ぶりの関東出場、初の全国出場へ向けて、第1関門突破です!!

IMGA0274.JPGIMGA0278.JPGIMG_4888.JPGIMG_4898.JPGIMG_4900.JPGIMG_5268.JPGIMG_5312.JPGIMG_5505.JPGIMG_4016.JPG

 

 

アルゼンチンからコーチがやってきた!

[ カテゴリ:サッカー部 ]

08月

16日

2015

つい先日まで、FC東京のイタリア人監督の通訳をされていた河村優氏の紹介で、関西の高校の指導のために来日していたダニエルコーチをお招きして、文京学院中高サッカー部のスキルアップクリニックを実施していただきました。

9:30~11:30  体育館で、個人技術を上げるための効果的なトレーニングをいくつか実践していただきました。

IMGA0048.JPGIMGA0039.JPGIMGA0035.JPG

お昼休み (イタリアで15年間サッカーの指導をしていたダニエルコーチを、駒込のイタリアンに招待しました。「ボーノ!」と、喜んでいただけました!)

13:30~14:15 「バイタルエリアをどう崩すか」というテーマで、戦術のポイントを、講義形式で指導していただきました。

すべてイタリア語で行われましたが、河村氏が通訳してくださったので、しっかり理解することができました。今回の授業で、「イタリア語がわかるようになれば、サッカーをもっと詳しく知れる」と感じた選手もいたようです。

IMG_1860.JPGIMG_1858.JPGIMG_1855.JPG

14:30~16:30  文京区小石川運動場にて、攻撃のパターン練習を行いました。3グループに分かれ、3つのパターンを、それぞれが1つずつ実践していきました。

スルーパスの精度を上げるため、斜めのパスが出せるようになるため、ゴールを頭に焼きつけてシュートを打てるようになるため のトレーニングをやっていただきました。

最後に、高校生のレギュラーチームが、バイタルエリアの崩し方の実践を行いました。最初は戸惑っていた選手もいましたが、理解した選手が仲間に伝えることで、急速に理解が広がり、すぐに効果が現れました!

本物を知り、感動する・・・おそらく今日のトレーニングは、選手たちの心に一生残るものとなったでしょう。ダニエルコーチと、紹介してくださった河村氏に、感謝いたします。

IMGA0081.JPGdanandtobi.JPGdan0.JPGdanandmatsu.JPGdan3.JPGdan4.JPG

Daniel Carlos Ramos ダニエル カルロス ラモス(1964/9/27.50歳) 【資格】 UEFA PRO(ヨーロッパ連盟 PRO ライセンス) 【役職】 アルゼンチンサッカー協会 コーチングライセンス担当 テクニック・戦術・戦略・チーム指揮・TR 法・プロ育成年代・ クラブマネージメント&リーダーシップ法・タレント発掘法・年間 Tr 計画法 その他 アルゼンチン・ウルグアイ・カナダ等数々の指導者研修会インストラクター歴任 【指導歴】 ・サンフロント 監督(イタリア) ・ヴァルペッリチェ 監督(イタリア) ・サンセコンド 監督(イタリア) ・ヴェシノス・ユニドス 監督(アルゼンチン) ・アテネオ・サンタローザ 監督(アルゼンチン) ・アトレティコ ユニオン オルドネス 監督 兼 GM(アルゼンチン) ・スポルティーヴォ ラグナ ラルガ 監督(アルゼンチン) ・ユニオンパムパヤスタ 監督(アルゼンチン) 【選手歴】 ・ニューウェルズ・オールドボーイズ(アルゼンチン) ・クラブ アトレティコ アルゼンティーノ(アルゼンチン) ・ルチェルナ(イタリア)

中学サッカー部7月の試合結果

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

31日

2015

①草津サッカーフェスティバル (7/25~29)

中1・中2の新チームで挑みました。厳しい試合の連続。上級生がいない初めての遠征で、忘れ物多発・・・サッカーどころではない状況で、予選リーグは最下位。そこから少しずつチームを立て直して行きました。

→草津サッカーフェスティバルU15結果  予選リーグ  決勝リーグ

20150730hoshiphoto (1).JPG20150730hoshiphoto (4).JPG20150730hoshiphoto (3).JPG

②東京都中学校大会 (7/29)

まだまだクラブチームが多い中学生年代のサッカーチーム。しかし、徐々に中学校の部活でサッカーをさせたい、という保護者の方々のニーズも高まり、今回も15校の中学校がエントリーする「東京都中学校大会」が開幕しました。

◆参加中学校

十文字中学校 (3チーム)・修徳中学校・吉祥女子中学校 (3チーム)・

成城学園中学校・江東区立中学校・中村中学校・大妻多摩中学校・

共立女子第二中学校・日本大学第三中学校・渋谷区立広尾中学校・

渋谷教育学園渋谷中学校・江戸川女子中学校・北区立王子桜中学校・

多摩大学目黒中学校・文京学院大学女子中学校 (2チーム)

A・B 2チームに分かれ、中1~中3で挑みました。予選リーグの相手は、Aチームが、渋谷学園渋谷中学校 Bチームが吉祥女子中学B。Aチームは、17点、Bチームは、9点をとることができましたが、過信せずに精進したいところです。

得点者 

Aチーム 宇田川3、粕谷3、村松7、大輪2、清家、藤井

20150730hoshiphoto (14).JPG20150730hoshiphoto (13).JPG20150730hoshiphoto (16).JPG

Bチーム 斎藤3、奥秋、辻内2、梅木2、飛田

20150730hoshiphoto (7).JPG20150730hoshiphoto (12).JPG20150730hoshiphoto (8).JPG

高校サッカー部@草津4日目

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

25日

2015

高1・高2チーム  VS 広島文教A  0-4 負け

高3・中3チーム  VS 広島文教B  1-1 PK負け

広島は、来年のインターハイ開催県です。インターハイに最も出場する可能性が高い学校・・・広島文教さんと対戦させていただきました。

Aチームの監督、松木先生は、A級ライセンス。Bチームの監督、坂田先生は、元日本女子代表、ナショナルトレーニングセンターコーチ。

サッカーの環境(施設紹介HP)も、指導者のレベルも日本一の学校と言っても過言ではありません。

隙の無い守備、素早い攻撃、すべてが勉強になりました!素晴らしいチームと対戦させていただきました!

今大会のチーム編成は、中3と高3の ザ・サードフォースと 高1・高2の セブンティーン巣鴨。

なぜAチームBチームに分けなかったかというと・・・

 ①同じレベルのチームを作り、競い合わせ、同じ順位リーグで試合をしたい。

②来年高校に進級する中3に、最終学年の高3が伝えられることを全て伝える。

③穏やかな性格が多い高2に、チームを率いる責任感を感じさせ、試合中に声を出せる学年にしたい。

結果は、両チームとも1位リーグになりました。①の目標は達成。②、③は、今後その成果が見られたら、成功ですね。

最終結果  

IMG_3978.JPGIMG_3972tr.jpgIMG_3981tr.jpg

 

 

高校サッカー部@草津3日目

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

25日

2015

1位リーグは、強豪ばかり・・・苦戦の一日でした!

中3・高3チーム

①星槎国際 0-1  ②広島文教A 0-1  ③文京学院セブンティーン巣鴨 3-1

高1・高2チーム

①十文字α 1-7  ②星槎国際 0-2   ③文京学院サードフォース 1-3

中3、高3チームは、それぞれ最高学年ということもあり、責任感の強い選手が多く、力強さがありますが、きめ細やかさが足りません。

高1、高2チームは、テクニックのある選手は多いですが、まだチームとしてはまとまっていません。

この2チームの課題を修復すれば、両チームが合体する この夏の選手権、そして、来年の春に、かなり希望が持てそうです!

IMG_3943.JPGIMG_3961.JPGIMG_3958.JPG

高校サッカー部@草津2日目

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

24日

2015

草津カップ2日目・・・朝から雨でした。

中3・高3チーム(文京学院 ザ・サードホース)

予選リーグ 高岡商業 勝利  横浜翠陵 勝利  全勝で1位リーグへ

1位リーグ 第1節 VS 十文字高校α  1-1 PK負け

高1・高2チーム (文京学院 セブンティーン巣鴨)

予選リーグ 沼田高校 勝利  本庄第一 勝利  3勝1敗で1位リーグへ

1位リーグ 第1節 VS 広島文教B 1-1 PK勝ち

2チームとも1位リーグになったのは、広島文教さんと、文京学院の2校のみ。

様々な偶然が重なって、運よく2チームとも1位リーグになりました! 予選リーグ結果(草津カップサイト)

→草津カップ結果サイト →こちら

IMGA0330.JPGIMGA0332.JPGIMGA0317.JPGIMGA0325.JPGIMGA0322.JPGIMGA0320.JPG

高校サッカー部@草津

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

23日

2015

今年の草津カップは、中学3年生と高校3年生で1チーム、高校1年生と高校2年生で1チーム というチーム編成で参加しています。

初日は天候にも恵まれ、最高の環境でサッカーができました!そして、レギュラー陣たちのもうひとつの目的・・・体力アップにも取り組みました。

標高が高いと、心臓が痛くなる・・・と、選手たちは苦しさと戦いながら、坂道のアップダウンを繰り返しました。

(怪我人や体力テスト不合格者は走っていません)

7月22日 試合結果

中3・高3チーム  ①所沢高校 勝利  ②本庄第一B 勝利

高1・高2チーム  ①愛知松陰 勝利  ②幕張総合  敗け

IMGA0288.JPGIMGA0281.JPGIMGA0296.JPGIMGA0302.JPGIMGA0299.JPGIMGA0309.JPG

 

部活応援キャラバン

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

13日

2015

連日の酷暑・・・

そんな中、大塚製薬さんが主催する、部活応援キャラバンが実施されました。

まず最初に、夏場の水分補給に関するレクチャー。

IMGA0062.JPGIMGA0066.JPGIMGA0069.JPG

そして、その後、元INACレオネッサの米津選手が、2時間指導してくださいました。最後に色紙をいただきました!

2015bukatsuca1.JPG2015bukatsua-2.JPG2015bukatsu3.JPG2015bukatsu4.JPG2015bukatsu5.JPG2015bukatsu6.JPG

練習中15分間ごとに、ポカリスエットを飲みました!このタイミングが重要!「飲め」と言われてから飲むのではなく、自分から意識して水分を補給すること。

のどが渇いた・・・という時点で、すでの脱水が始まっていて、パフォーマンスは確実に落ちる・・・それを体感できたでしょう!

pocali01.JPGpocali2.JPGpocali4.JPG

大塚製薬の営業担当、Sさんも、実は女子サッカーの選手。高校時代は藤枝順心高校に所属し、初の全国制覇を達成しました。

その時の秘話を選手たちに語ってくれました。

sr0713.JPG

適度な水分補給で元気になった選手たち・・・その後は、西山一貴先生のラントレで締めくくりました。

running1.JPGrunning2.JPGrunning3.JPG

中学生の夏の試合予定

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

13日

2015

◆中学生夏の試合予定

7月19日 リーグ戦 vsフィオーレ (武蔵野陸上競技場)12時キックオフ
7月20日 リーグ戦 vs修徳 (関東村E3)12時キックオフ
7月25日 草津カップ AM出発予定 草津試合予定はこちら
7月26日 草津カップ
7月27日 草津カップ
7月29日 中学校大会(新砂) 文京A 9時キックオフ vs渋谷
              文京B 10:10キックオフvs吉祥
公式戦後TMあり(スフィーダ・INAC予定)16時まで
8月1日 本庄第一 サマーカップ  
8月2日 Aチーム リーグ戦 vsINAC多摩川 (青梅市民球戯場)13:15キックオフ
Bチーム 本庄サマーカップ
8月4日 中学校大会(大妻多摩) 文京B 16時キックオフ vs成城学園
                 文京A TM予定相手未定 
8月5日 中学校大会(新砂) 文京A 10:10キックオフ vs 多摩大目黒
              文京B TM予定相手未定
8月26日 小牧カップ全国中学校大会(前泊)大会予定はこちら
8月27日 小牧カップ
8月28日 小牧カップ
8月29日 小牧カップ

 

【Liga Student】 VS 日本女子体育大学

[ カテゴリ:サッカー部 ]

07月

11日

2015

Liga Student 2015   VS 日本女子体育大学 

7月11日(土)15:00 キックオフ @ レッズランド天然芝F3ピッチ

GK 伊藤  DF 権田・千葉・小平・中村  MF 松村・清水・山本捺・渡邊  FW 稲田・松山

交代 内田→渡邊  額賀→千葉  有澤→内田 松本→額賀  野田→松本  相原→稲田

得点 清水(12) ・松山(41)    

2-0 勝利

 

IMGA0061.JPG