学びと進路

ホーム > 学びと進路 > スポーツ科学 > 高校1年生:スポ学講座「心理条件による心拍数の変化を知る」

高等学校の学び:特色あるクラス指導

高校1年生:スポ学講座「心理条件による心拍数の変化を知る」

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

03月

22日

2018

高校1年生スポーツ科学コースを対象に、文京学院大学心理学科准教授の長野祐一郎先生が、スポーツ心理学を指導してくださいました。生徒たちは、「ダーツ」という特殊な心理条件を与えられ、その際に起こる心拍数の変化を測定し、心理条件と心拍数の変化の関係を学びました。緊張して、いつも通りにプレーできない・・・という生徒にとっては、とても興味深い実験でした。先生が独自に開発した測定器を使いながら、自分の心拍数の変化を知り、緊張に強い選手になれたらいいですね。

IMG_4744[1].JPGIMG_4751[1].JPGIMG_4735[1].JPGIMG_4739[1].JPGIMG_4749[1].JPGIMG_4759[1].JPG

★長野祐一郎先生 プロフィール

主な経歴

上智大学文学部心理学科卒
早稲田大学人間科学研究科修士課程卒
早稲田大学文学部博士課程満期退学
札幌医科大学(助手)
早稲田大学医療科学研究所(助手)
文京学院大学人間学部(助手)
文京学院大学人間学部(助教)

専門分野

精神生理学、生理心理学、健康心理学、感情心理学

研究課題
(主なテーマ)

各種の社会的要因が心臓血管系に与える影響を精神生理学的手法で検討すること
・競争
・他者からの評価
・ソーシャルサポート 
などなど

研究業績
外部資金その他競争的資金の受入・採択

・Izawa S, Sugaya N, Ogawa N, Nagano Y, Nakano M, Nakase E, Shirotsuki K, Yamada KC, Machida K, Kodama M, Nomura S. 2007 Episodic stress associated with writing a graduation thesis and free cortisol secretion after awakening. Int J Psychophysiol. 64(2):141-5. 
・長野祐一郎・児玉 昌久 2005 支援的他者の存在が心臓血管反応に与える影響 生理心理学と精神生理学, 197-205
・長野祐一郎 2005 評価的観察が精神課題遂行中の心臓血管反応に与える影響, 心理学研究,76, 252-259.
・長野祐一郎 2005 心臓血管反応性に関する研究の推移 ストレス科学研究, 20, 11-14.
・手塚洋介・城佳子・長野祐一郎・鈴木直人・児玉昌久 2004 認知的評価のネガティブ感情喚起に及ぼす影響の検討 ストレス科学研究, 19, 50-57.
・長野祐一郎 2004 競争型鏡映描写課題における心臓血管反応, 生理心理学と精神生理学, 22,237-246.
・伊澤修平・長野祐一郎・依田麻子・児玉昌久・野村忍 2004 敵意性と怒り喚起時の心臓血管反応性の関連, 生理心理学と精神生理学, 22,215-224.
・田中豪一・澤田幸展・松村健太・長野祐一郎・山越憲一 2003 交感神経に調節された血管トーヌスの評価のための指動脈コンプライアンス-血圧関数の応用 心理学研究, 74, 156-163.
・廣田明久・澤田幸展・田中豪一・長野祐一郎・松田いづみ・高澤則美 2003 新たな精神性理学的虚偽検出の指標:基準化脈波容積の適用可能性, 生理心理学と精神生理学, 21,217-230.
・長野祐一郎 2002 鏡映描写時における圧反射感度の変化:課題難易度の影響, 生理心理学と精神生理学, 20,233-239.

担当科目
演習テーマ

・心理学基礎実験
・生理心理学実験
・卒論
その他諸々の補助

 

文京学院このページの先頭へ