学びと進路

ホーム > 学びと進路 > 国際教養 > アジ研 Season 3 #4

高等学校の学び:特色あるクラス指導

アジ研 Season 3 #4

[ カテゴリ:国際教養 ]

06月

11日

2018

本日は約1箇月ぶりのアジ研です。残念ながら高等学校2年生たちはキャリア指導の行事と重なってしまったため、参加できませんでしたが、1年生は今日も元気一杯です。
今回は特別ゲストとして、在学中アジア研究に参加して、卒業後にタイのタマサート大学に進学した先輩が参加してくれました(今は学期の変り目でお休みだそうです)。ご
自身がアジアで暮らすようになって気付いたこと、日本との違いなど説明してくれました。
そして今回のテーマ『台湾』です。アジアの中でも親日の国で、毎年来日する数が着実に増えていること、海外におけるGDPの実態など、私たちがあまり意識していない点を今回も小松教授が指摘して下さいます。
生徒たちは今日も新しい発見を得て、視野を広げられたようです。アジア諸国個別の紹介は次回まで。生徒たちの中には、新しい『アジア観』が生まれつつあるようです。
DSC02843.JPGDSC02838.JPGDSC02836.JPG
DSC02835.JPGDSC02846.JPGDSC02844.JPG

文京学院このページの先頭へ