学びと進路

ホーム > 学びと進路 > スポーツ科学 > スポーツマネジメントを学ぶ

高等学校の学び:特色あるクラス指導

スポーツマネジメントを学ぶ

[ カテゴリ:スポーツ科学 ]

12月

5日

2018

高校スポーツ科学コースでは、専門の方を招いて、探求活動のベースとなる知識を身につけるための講座、「スポ学講座」を、年に数回行なっております。今年から新たに、メンタルトレーニングと、スポーツマネジメントのスペシャリストをお呼びしました!

メンタルトレーニングの講座では、東海大学の小林玄樹先生をお招きしました。→7月16日実施の記事

スポーツマネジメントの講座では、11月30日に、日本女子体育大学の芳地泰幸先生をお招きしました。「最強の組織作りとチームビルディング」というテーマで、高校1年生を対象に、わかりやすく楽しい講座を実施していただきました。

組織とは、神経が通った一つの生命体・・・1+1=2 ではなく、3以上にしていくためには、相乗効果を起こすチームワークが必要!!そのチームワークをどうすれば生み出せるか・・・学びの多い90分間でした!

M1100009.JPGM1100012.JPGM1100017.JPGM1100019.JPGM1100027.JPGM1100029.JPG

~今後のスポ学講座~

◆12月14日(金)  「高1対象 筋肉のつながりを考えてみよう!」 

江戸 優裕先生  千葉県立保健医療大

◆12月18日(火)「高1・高2 対象テーピング講座」  

泉澤 勝 先生 他  了徳寺大

◆1月16日(水)「高1・高2 対象 女性のからだとスポーツのかかわり」 

千代丸先生・濱田先生  文京学院大学・理学療法学科

◆2月上旬 「高1対象 心理条件による心拍数の変化を知る」

長野 裕一郎先生 文京学院大学・心理学科

文京学院このページの先頭へ