学びと進路

ホーム > 学びと進路 > 高校 コース横断型の学び

高校3年生:進学棟の放課後

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

10月

8日

2015

無事にセンター試験の願書提出も終わり、進学棟はますます受験ムードが高まっています。放課後の「進学講座」では、本日は今泉教諭の古文、佐藤進路支援部長の英語の講座が行われていました。理数クラスの教室では、薬学部志望の生徒を対象とした高山教諭による実践面接練習も行われていました。また、BAL Studioに併設されている自習スペースでも多くの生徒が赤本や問題集に取り組んでいる様子が見られました。

(広報部 松崎 記)

20151008 (2).jpg20151008 (1).jpg20151008 (3).jpg

高校1年生:防災講話

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

10月

7日

2015

学年集会を開き、本校の防災担当の総務主任の先生に防災講話をしていただきました。いつくるかわからない災害。それは明日かもしれないわけですから、しっかり備えたいと思います。

bousai01.JPGのサムネイル画像bousai02.JPGのサムネイル画像bousai03.JPGのサムネイル画像

高校1年生:英単語テスト

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

10月

7日

2015

高1学年では、毎週朝の英単語小テストを実施しています。先週は残念ながら居残り課題となった生徒が多数...。しかし、その反省を活かし、今週は満点者も大幅に増えました!こうした小さな積み重ねが、いずれ大きな力となっていきます。

20151007-01.JPGのサムネイル画像20151007-02.JPGのサムネイル画像20151007-03.JPGのサムネイル画像

高校2年生:学年集会(修学旅行の概要)

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

09月

30日

2015

高校2年(一貫部)では、1時間目にBAL Studioにおいて学年集会を行いました。本日の内容は、2月に行う修学旅行の概要についてです。「熊本→長崎→福岡」と巡るコースの中で、水俣病や原爆について考えたり、吉野ヶ里、島原、大宰府などの地理歴史について学びます。生徒達は、楽しみにしつつも、真剣な表情で説明を聞いていました。 

(高校2年一貫部学年代表 田島 記)

0930J2shukai1.JPGのサムネイル画像0930J2shukai2.JPG0930J2shukai3.JPG

国際教養大学 Dr. Patrick Doughertyのモデルレッスン

[ カテゴリ:高校 コース横断型の学び ]

09月

30日

2015

中学1年生から高校3年生まで、どのコース、クラスにおいても、英語の授業の質を上げていく方法の一つとして、本校の英語の教員は、秋田にある国際教養大学のパトリック・ドーティー教授 の指導法をワークショップという形で定期的に学んでいます。教授は、当大学の英語集中プログラムの主任教授であり、英語力育成のリーダーです。そのノウハウを本校の英語の教員が身につけ始めています。
3ヶ月前、教授は本校の授業を数多く見学し、指導法や教材を作成しました。初対面の中学1年、高校1年の生徒に、自作の教材でモデルレッスンを行い、その様子を英語の教員が参観しました。国際教養大学で行なわれている英語授業の文京学院バージョンです。生徒にとっては一回だけの体験でしたが、最初は緊張していた雰囲気が、徐々にコミュニケーションの場に変化して行きました。
本校では英語の多読も行なっており、SGH(アソシエイト)校として新たな英語教育を行なう場でありたいと考えています。

DSC04598.JPGDSC04589.JPGDSC04604.JPG

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
文京学院このページの先頭へ