中学3年生:BALデー

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

12日

2019

9月7日は、中学3年生全員が一堂に会し、1~4時間目を過ごしました。
1~2時間目は、10月に行われる校外学習「空間力プロジェクト・鎌倉とSDGs」の学習と班編成を行い、3~4時間目は模擬試験の振り返り勉強を行いました。
秋は学校行事や模擬試験が盛りだくさんです。3年生全員が一緒に過ごすことで安心して集中して頑張ることができました。

RIMG0009-s.JPGRIMG0005-s.JPGRIMG0004-s.JPG

中学3年生:キャリア教育(卒業生職業講話・幼稚園実習)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

19日

2019

中学3年生は、「社会のおける私たちの役割を考える」をテーマとし、将来の自分像をイメージして行くための準備段階として総合的な学習の時間に「将来を考える」プログラムを実施しています。
前期は卒業生による職業講話や幼稚園体験学習を実施しました。

【卒業生職業講話】
6月19日(水)2時間目の総合的な学習の時間に、2名の卒業生を迎え、「私の選択-将来の仕事と職業について」の講話を聴きました。
実際に社会人として働いている卒業生の話を聞くことで、自分の将来やどんな職業に就きたいのかなど、考えるきっかけにします。
今はまだ自分の将来を漠然としか捉えられていないと思いますが、先輩の話の中には、在学中に経験したことが、現在就いている仕事に活かされていたり、うまくいかなかった時に中・高時代に身につけたことが克服するきっかけになったりなど、具体的な話を聴くことができました。
中学3年生へのメッセージも込められ、きっと「今、取り組んでいることって、結構大切なんだ・・・」と思ったことでしょう。
11月は「企業見学会」を予定しています。身の回りの方々の働き方にも注目し、次の学習に生かしたいですね。
 
【幼稚園実習】
将来の進路やいろいろな生き方を学ぶキャリア教育の一環として、幼稚園体験実習が文京学院大学付属文京幼稚園にて、中学3年生の希望者を2日間に分けて行われました。
幼稚園の先生方は中学3年生を丁寧にご指導くださり、無事に大切な一日を過ごさせて頂きました。初日は晴れていましたので、元気いっぱいの園児と一緒に園庭で一生懸命走ったり砂遊びができました。2日目は雨天でしたので、園舎内で過ごしましたが、工夫された過ごし方でした。幼稚園の先生方、園児の皆さん、本当にお世話になりました。

RIMG0077-s.JPGRIMG0089-s.JPGDSC03308-s.JPG
DSC03316-s.JPGRIMG0041-s.JPGRIMG0018-s.JPG
RIMG0058-s.JPGDSC03341-s.JPGDSC03339-s.JPG
RIMG0078-s.JPGDSC03355-s.JPGRIMG0083-s.JPG

生徒の感想をご紹介します。
今日の体験を通して、幼稚園の先生の大変さを知ることができてよかったです。幼児相手だからそんなに大変ではないと考えていたのですが、ちょっとしたことで喧嘩をしたりけがをしたりと色々大変なのだと思いました。また、自分が幼稚園児の時のことを思い出しました。(Oさん)

今回の幼稚園実習で園児たちへの接し方や、先生方がされている工夫を学ぶことができました。園児と話すときは同じ目線で目を見て話すこと。先生が言うことや注意を聞いてくれない時は、「これをどこに片付けるか分からないから、教えてくれるかな?」などと話しかけると、園児はちゃんと遊ぶのをやめて片づけてくれることなどを学べたので、これからまた小さい子と関わるときには、この経験を生かしていきたいと思いました。(Iさん)

最初に園庭に出た時は園児と遊ぶことができなかったのですが、話しかけるとだんだんが遊びに誘ってきてくれてうれしかったです。シャベルの取り合いがあったり、3人が同時に話してくれたりなど大変なところがありましたが、楽しかったこともたくさんあったので、とても良い経験になりました。(Kさん)

私は小さな子供との接し方にあまり自信がなく、正直、実習前は不安でした。しかし、教室に入ってみるとみんな元気でとても優しくて、園児から積極的に話しかけてくれて嬉しかったです。私たちの時にはなかった英会話の授業があり、英語力の高さに驚きました。子供との話し方や注意の方法を学べ、とても有意義な時間になりました。(Oさん)

自分たちも年長だったときは頭を使って遊んでいたのだなと思いました。ここまで育ったのは親だけでなく、保育園や幼稚園の先生方やおもちゃなどのおかげだと、改めて実感することができました。園児と話していると結構ストレートに物事を言っててくることが多かったです。とても楽しく遊ばせてもらい、貴重な体験でした。本当にありがとうございました。(Hさん)

中学3年生: Maple BESTの結団式

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

19日

2019

前期終業式の後、24日に出発する中3 Maple BESTの結団式が行われました。
学園長先生が受けてくださった渡航安全祈願のお守りを団長の生徒が校長先生から頂きました。
引率の先生からは、人の話をしっかりとよく聞き、連絡事項を聞き逃さないようにしましょう、という注意を頂きました。

RIMG0004-s.JPGRIMG0013-s.JPGRIMG0010-s.JPG

中学1・2年生:校外学習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

11日

2019

7月11日(木)中学1年生、2年生はそろって上野まで校外学習に出かけました。

1年生にとってははじめての校外学習。体育祭に続いて、2度目の現地集合です。
1時間近く前から集合場所に集まりはじめ、緊張感を感じました。
見学したのは、科学博物館です。
幼い頃に来たきり、しばらく来ていないと話す生徒たちでしたが、ワークシートに沿って、B3Fから1フロアずつ丁寧に見学しました。
途中、学芸員さんから教えて頂く話が大変おもしろかったそうです。
恐竜のパノラマの前では、大きな姿を目の当たりにして、驚きと恐怖からか…悲鳴も聞かれました。
file7-1.jpegfile2-1.jpegfile6-1.jpeg
file1-1.jpegfile3-1.jpegfile5-1.jpeg
file-1.jpegfile8-1.jpegfile4-1.jpeg

2年生は国立博物館を見学しました。
「三国志」展が開かれていたこともあり、行く前から楽しみにしていた生徒もいました。
いくつもの展示室に分かれていることもあり、2時間の見学時間で全てを見終わることはできなかったのが残念です。
アジア館では、エジプトのミイラをみたり、占いを楽しむ生徒もいました。
古代の人たちも迷ったときには神に答えを求めたという事実に、変わりない人の姿を感じたようです。
最後は、館長さん、学芸員の方からの説明を聞き、展示物への理解を深めることができました。
IMGP0782.JPGP1070626.JPGIMGP0712.JPG
IMGP0745.JPGP1070656.JPGIMGP0788.JPG

秋には、1年生は「都電の旅」、2年生は「横浜散策」が予定されています。
また、実り多き1日となるように願っています。
 

中学3年生:系統別進路説明会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

11日

2019

系統別進路説明会では、人文科学、社会科学(経済・経営・商)、社会学(福祉・心理)、理系分野、看護・医療、栄養、教員養成の7グループに分かれて、講師の先生方からお話を聞きました。各学問分野の広がりや深みを感じ取り、高校でのコースや進路選択のヒントとしてほしいと思います。
20190711keitoubetsu1.JPG20190711keitoubetsu2.JPG

中学3年生:講演会「将来の仕事と職業について」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

25日

2019

中学3年生は講演会にて卒業生お二方によるお話をじっくりとお聞ききしました。
実際に社会人として活躍している卒業生から「仕事と職業について」の話をお聞きすることで、自分の将来の職業について考えるきっかけにしてほしい、と企画されました。
講師の方からは、十代はいろいろな事を考える力をつける大切な時期であることや、継続することで実力となること、夢中になるものを見つけておき「好き」を自分の強みにすることなどをわかりやすくお話頂きました。
 
以下は生徒の感想(原文のまま)です。
・私も英語が好きで、将来は英語を使いこなせるようになりたいと思っているので、今日のお話はとても勉強になりました。進路のことで周りから何かを言われることが好きではありませんでしたが、このように卒業生の話をお聞きすることによって、自分の進む道、進める道がたくさんあるということに気づかされました。自分のためになる貴重なお話を伺うことができたと思います。(Mさん)
・将来就きたい職業がまだよくわからないのですが、今日のお話を聞いて「いろいろなことにチャレンジする」ということは悪いことではなく、努力次第で何にでもなれる、という自信がつきました。最近の私は基本的な生活習慣がおろそかになってしまっていて、ダメな自分を変えようと思ってもなかなか変わらなくて悩んでいました。これからは1週間でも良いから継続する、ということにチャレンジして、それをだんだんと習慣にしていきたいと決意しました。将来、自分の仕事に誇りが持てるような大人になっていたいと思います。(Oさん)
・お二人のお話をお聞きして、何かを継続することの大切さや、必ずしも目指している進路に進めるわけではないこと、さらに全ては自分次第であり、今後の自分の行動などが自分の将来を決定づけることが分かりました。今後は希望がかなわなくても決してあきらめずに頑張ろうと思いました。(Tさん)
・私は勉強や部活に関して、どうせ無理と思ってすぐにあきらめてしまい、なかなか最後までやりとげることができませんでした。でも、話をお聞きして今まで頑張っていたことが将来に役立つということが分かり、これからはあきらめずに頑張ろうと思いました。また、将来への希望やどの職業につきたいのかを考えてみようと思いました。(Yさん)
RIMG0012-s.JPGRIMG0016-s.JPGRIMG0023-s.JPG

中学3年生:コース別探究活動

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

5日

2019

中学3年生のグローバルスタディズコースは、「世界で活躍する日本人女性」をテーマに、先輩の仕事ぶりをビデオを見て学びました。
アドバンストサイエンスコースは、グループごとにテーマを決めて研究方法などを決めています。今日は実験対象となる生徒や先生方にアタックして、アポ取りをした班もありました。
スポーツ サイエンスコースは各自がテーマを見つけています。今日は発表用に、プレゼンテーションソフトウエアの使い方を勉強しました。

RIMG0004-s.JPGRIMG0006-s.JPGRIMG0009-s.JPG

British Hills 異文化体験英語プログラム③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2018

6時45分に起床です。外にはまだ月がはっきり見えます。
今日は、グループごとにスピーチ発表です。先生からは一人一人にアドバイスをしてくださいました。上手く発表ができた生徒も思ったような発表ができなかった生徒もいましたが、今日の結果にがっかりすることなく、また慢心することなく、これからも努力してください。
修了式では各グループのトップスピーカーが全員の前でスピーチしました。2月に行なわれる校内英語暗唱大会でも活躍することでしょう。その後、生徒全員に修了証が渡されました。
最後の昼食はビュッフェ形式です。スパゲティー、カレー、ピザと生徒の好きなものが並びます。お腹いっぱいいただきました。昼食後、先生方やスタッフに見送られ、ブルティッシュヒルズを出発しました。
渋滞もなく、少し早めに学校に到着しました。校長先生や保護者の方々に元気な顔で挨拶し解散しました。この2泊3日の研修を1月からの学校生活に活かしてください。

CIMG2594.JPGCIMG2661.JPGCIMG2624.JPG
CIMG2654.JPGCIMG2648.JPGCIMG2617.JPG
CIMG2715.JPGCIMG2678.JPGCIMG2724.JPG

British Hills 異文化体験英語プログラム②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2018

明け方、随分冷えると思ったら一面の銀世界になっていました。早朝から雪遊びを楽しむ生徒もおり、元気に2日目が始まりました。
本日は、ダンス、キャンドルメイキング、スコーン作りと3つの活動を行ないました。
ダンスでは、全身を使った動きに汗が流れてきます。チアダンス部の生徒は華麗なステップと表現力でみんなをリードしていました。
キャンドルメイキングでは、各自がデザインを作り、クリスマス用のキャンドルを作りました。
スコーンはイギリス伝統のお菓子です。英語での説明をよく聞かないと、分量を間違えてしまいます。きれいに焼きあがったスコーンをお土産にしました。
この日の昼食はパブやティーラウンジで各自注文します。大きなフィッシュアンドチップスもたいらげて旺盛な食欲をみせてくれました。
生徒が毎朝提出する「研修のしおり」を見ると、「ブリティッシュヒルズは初めてで、雪を見た瞬間興奮しました。外国人の先生の英語を早く理解できるようになりたいです。」、「一年ぶりのブリティッシュヒルズです。スピーチスキルズの先生が去年と同じ人で驚きました。去年はスピーチ原稿が全く書けず、悔しかったけど、この一年英検準2級の勉強をたくさんしたのですらすら書くことができました。嬉しかったです。」など、頑張っている様子がよく分かります。
夕食は、ダイニングで大皿料理を取り分けていただきました。サーモン、ビーフシチュー、エビピラフなどたくさんのお皿が並びます。お腹いっぱいでデザートのケーキはあきらめる生徒もいました。
ダンスで疲れたのでしょう。消灯後はすぐに寝てしまったようです。

RIMG0075.JPGCIMG2435.JPGCIMG2502.JPGCIMG2554.JPGRIMG0078.JPGCIMG2511.JPGCIMG2527.JPGRIMG0167.JPGRIMG0137.JPG

British Hills 異文化体験英語プログラム

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

23日

2018

本日から福島県ブリティッシュヒルズでの研修が始まりました。
集合時間には48名全員遅れることなく集まりました。校長先生から励ましのお言葉と見送りをいただき出発です。連休ですが、渋滞もなく予定より早く到着しました。
まずは、第一関門のチェックインです。必要事項を英語で記入し、May I check in, please.という英語で受け付けのお願いをします。緊張した様子でしたが、全員無事にチェックインを済ませました。
本日の授業はスピーチスキルです。中学2年生は最終日に行うスピーチの原稿を作りました。1年生はスピーチに必要な適切な声の大きさや感情の表現方法を学びました。喜び、怒り、悲しみ、興奮、緊張、恐怖の6つの表情をしながら挨拶をするという課題では役者顔負けの表現力を見せる生徒もおり、大変盛り上がりました。
授業の後は、テーブルマナー講習とコース料理です。イギリス式のマナーを学び、おいしい料理をいただきました。ハリーポッターの映画に出てくるようなリフェクトリーでの食事に緊張気味でしたが、デザートと紅茶をいただくころには笑い声も聞こえるようになりました。
現在雪は降っていませんが、広場に積もった雪の上で遊ぶ声が聞こえてきます。
CIMG2276.JPGCIMG2386.JPGCIMG2298.JPG
CIMG2343.JPGCIMG2420.JPGCIMG2399.JPG
CIMG2289.JPGCIMG2334.JPGCIMG2426.JPG
 

中学2年生:横浜校外学習とポスターセッション

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

10日

2018

社会の授業で「横浜の今・昔」を学び、生徒自身が選んだ訪問地の過去・現在を調べた上で、実際に横浜の街並みを歩きながら、開国・開港に関する歴史の理解を深め、空間力を磨きました。
RIMG0001-s.JPG集合時-s1.jpg
P1090591-s.JPGP1090570-s.JPG

現地調査の結果を踏まえて、「横浜から近代(以降)の日本を知る」をメインテーマにした、「中学生対象の日帰り校外学習のモデルプランを提案する」ポスターを作成し、ポスターセッションを行いました。中学2年生になった今年度は、ポスターの体裁や情報の選択のほとんどは各班の裁量に任されました。ポスターには各所に工夫がみられ、発表用台本や発表力は昨年度よりも優れ、一年間の成長を感じました。多くの保護者の方や先生方にもお聞きいただくことができました。有難うございました。
RIMG0033-s.JPGRIMG0036-s.JPG
RIMG0041-s.JPGRIMG0072-s.JPG
RIMG0080-s.JPGRIMG0078-s.JPG

中学2年生:世界がもし100人の村だったら

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

7日

2018

アクティビティを通して、世界の中での自分や日本の置かれた位置を実感し、視野を広げるとともに、世界の中の日本人としての自覚を持ち、平和な世界をつくるために自分は何を考え、どう行動すればよいかを考える機会になりました。先月実施した堀内光子先生による「私たちがつくる持続可能な世界」で学習した知識が土台になり、言語や生活文化の多様性を実感することができました。

RIMG0002-s.JPGRIMG0021-s.JPGRIMG0005-s.JPG
RIMG0004-s.JPGRIMG0010-s.JPGRIMG0014-s.JPG
RIMG0008-s.JPGRIMG0009-s.JPGRIMG0016-s.JPG

中学2年生:私たちがつくる持続可能な世界についてのワークショップ

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

31日

2018

堀内光子先生をお招きして、進学棟BALスタジオにて 「私たちがつくる持続可能な世界」についての講演及びワークショップを行いました。
堀内光子先生は元文京学院大学大学院 外国語学研究科 客員教授 、元ILO駐日代表、ジェンダー問題(経済・社会問題・人権)専門家として国内外で毎年世界狭しとお忙しくご活躍されている方です。
堀内光子先生のご講演をお聞きしてからワークショップに参加することにより、生徒自身が日常の生活を通じて世界と結びついていることを確認し、地球や人類の将来には大きな問題があることに気付き、問題解決のために自分も含めて努力が必要なことを理解することができました。

RIMG0025-s.JPGRIMG0009-s.JPGRIMG0014-s.JPG
RIMG0010-s.JPGRIMG0005-s.JPGRIMG0008-s.JPG

中学1年生:都電の旅

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

17日

2018

都電の1日乗車券を使って、皆さんならどこに行きますか?
IMGP3772.JPG

班で話し合って旅のテーマを決め、魅力的な「5時間の散歩コース」を提案しよう! ということで、それぞれ、自分達の計画に従って都電の旅を楽しみました。
IMGP3724.JPGIMGP3752-2.jpg
P1060824-2.jpgP1060830.JPG

行こうと思っていたお店が閉まっていたり、思うように移動できなかったり・・などのハプニングも乗り越えて、3:30までに元気に、集合場所の大塚まで戻ってきました。
IMGP3786.JPGP1060816.JPGIMGP3914.JPG

もちろん、自分たちの班のコースについて報告するために、しっかり写真や資料も集めてきました。
IMGP3862.JPGIMGP3717.JPGP1060857.JPG

この後、社会科の授業内でポスターを作成しそれぞれの散歩コースの魅力を報告します。

 

中学1年生:書写特別授業

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

12日

2018

中学1年生の書写を指導しているのは熊谷精一先生です。
熊谷先生は書家としてご活躍されています。
本校の職員室前には熊谷先生の2m程ある大きな2作品が飾られています。
IMGP3989.JPG
 
生徒たちは『一山還一河』『楽哉』と書かれた作品を模写し、その魅力はどこにあるのかを考えました。
 
・かすれているところに気が安らぐ。
・スピード感がある。
・線の太さが力強い。
・はらいがきれい。
・墨が飛び散っているのがかっこいい。
・炎みたい。
・読めないけど形が整っている。
など、感想は様々です。
 
今日の書写の授業では、床に大きな下敷きを敷き、目の前で作品を書いていただきました。
大きな筆に墨をつけるところから、興味津々で見つめる生徒たち。
そのスピードと流れは美しく、先生の手が止まると静かに拍手が沸きました。
IMGP3969.JPGIMGP3974.JPG
IMGP3985.JPGキャプチャ.JPG
 
・体を大きく動かしながら書くところにも書の魅力を感じた。
・紙が破れるくらいの勢いがあって驚いた。
・先生が書いてるのをみて「芸術だな」と思った。
・にじみやかすれまで考えて書かれていることを初めて知った。
・書道はあまり好きではなかったけど、字で自分の表現したいものが表せるというところに興味が湧いた。
 
国語としての書写はお手本の通りに整えて書くことが大切ですが、その先には芸術としての書道があり、それは表現活動であることを学んだ生徒たち。これからの作品が楽しみです。

中学1年生・3年生:夏季進学講座がスタートしました

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

08月

17日

2018

8月17日から23日までの6日間、中学1年生・3年生対象の夏季進学講座が行われています。内容は8月末から9月に行われる実力テストに向けての対策授業です。中1は英語・国語・数学の3教科、中3は英語・国語・数学・社会・理科の5教科です。夏休みもあと2週間ほどになりましたが、後期に向けてしっかりと学習に取り組みます。

夏休み中は、カナダへの語学研修(Maple BEST:中3)や妙高自然体験教室(文京ジュニアサイエンスプロジェクト)も実施されました。部活動合宿・各種大会への参加や練習などの活動にも、連日汗を流して取り組みました。みんな元気に頑張っています!

IMG_4910.JPGIMG_4908.JPGIMG_4911.JPG

中学2年生:夏期進学講座がスタートしました

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

23日

2018

7月23日から28日までの6日間、中学2年生対象の「夏期進学講座」が行われています。内容は後期最初の模擬試験(ステップアップテスト)に向けての対策授業です。英語・国語・数学・社会・理科の5教科の講座が開設され、生徒はいつも以上に予習・復習を行い、講座に臨んでいます。座学とはいえ、水分補給を怠りなく、体調管理をしながら学習に励んでいます。

RIMG0608-s.JPGRIMG0603-s.JPG
RIMG0598-s.JPGRIMG0593-s.JPG
 

中学1年生:国立科学博物館

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

12日

2018

朝から太陽が照りつけ、夏本番を感じます。9時40分の集合時間にもかかわらず、みんな汗だくになって集合しました。科学博物館に入ると、配布されているしおりに記入しながら、見学をして歩きます。答えがわからない時は、学芸員の方にうかがったり、友達同士で「○ページの展示は△階だよ」などと情報交換も。解散前にクラス毎で集合写真を撮影しました。4月の集合写真の時よりも大人びた表情に・・・ドキッとさせられました。

IMGP2377.JPGIMGP2382.JPGIMGP2427.JPG
IMGP2437.JPGIMGP2435.JPGIMGP2424.JPG

中学2年生:校外学習(東京国立博物館)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

12日

2018

中学2年生全員が校外学習として「東京国立博物館」(通称トーハク)を見学しました。「博物館見学のエキスパートになろう」を合言葉に、まずは社会科の授業でルールやマナー、トーハクの特徴を学びました。当日は現地集合。トーハクは「明治5年(1872年)に開館した日本で最古の博物館で日本を中心とする東洋の美術作品と考古遺物を収蔵。国宝と重要文化財を含む収蔵件数は約11万6000件」。見学マップを手に、数多くの展示品を見ては解説文を読み、トーハク新聞を作るためのネタ探しもしていました。
約1時間ほど見学後に再集合し、平成館大講堂にてスクールプログラム「はじめての東博」のレクチャーを受けました。生徒はたった今鑑賞してきたことを思い出しながら、メモを取り熱心に説明を聞いていました。
さて、秋の校外学習・横浜でも博物館見学があり、今回の学びが生かされます。

RIMG0555-s.JPGRIMG0578-s.JPGRIMG0562-s.JPG
RIMG0585-s.JPGRIMG0581-s.JPGRIMG0579-s.JPG

中学1年生:技術家庭科の授業でベビーリーフを育てました

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

8日

2018

技術家庭科の授業でベビーリーフを育てました。
天気にも恵まれ、「ベビー」には見えないほど大きく立派に育ったベビーリーフを収穫しました。
P1060713.JPGP1060729.JPGP1060710.JPG
レタスとトマトを足し、飾り切りをしたゆで卵をのせると美味しそうなサラダの完成です。写真には写りませんが、ベビーリーフの重さからドレッシングの量を決め、ドレッシングの材料をそれぞれの割合で計算をして分量を決め、力一杯混ぜた力作のフレンチドレッシングがかかっています。写真には写りませんけれどね・・・。
IMGP2124.JPGIMGP2116.JPGIMGP2105.JPG
IMGP2134.JPGIMGP2102.JPGIMGP2120.JPG

中学1年生:初めての中間考査終了!

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

24日

2018

今日は中間考査最終日でした。1時間目の社会でテストは終了。しかし、その後の学活で気持ちが冷めないうちに今回のテストの振り返りを行いました。
まず、この1週間各教科どれ位勉強したかを「毎日の記録」から算出しました。
次に、何が足りなかったか、こうすればよかったと思っていること、期末考査の時はどうしたいか。忘れないうちに記録してから下校しました。

DSC00187.JPGDSC00188.JPGDSC00184.JPG

中学1年生:試験前の自習タイム

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

18日

2018

 来週、22日から初めての中間案考査が始まります。文京では自習の習慣を身につける目的で、6時間目終了後に学年全員で自習の時間を過ごします。自習時間は、毎回定期考査1週間前に2回ほど行ないます。
 16日(水)の自習時間を利用して、試験勉強の取り組み方を高校1年生の先輩から話してもらいました。あるクラスでは「山はかけなかったんですか?」などとするどい?(本音の)質問も出ましたが、「大事だと言われたところは全部やります」ときっぱり。先輩たちの本気の応対に中1の顔も真剣になっていきました。18日(金)は自分の用意した科目に取り組んでいました。
IMGP1196.JPGIMGP0928.JPGIMGP0921.JPG
IMGP0918.JPGIMGP1198.JPGIMGP0920.JPG

中学1年生:探究の技法①

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

16日

2018

中1の総合学習の授業が始まりました。「探究の技法」ということで、「世界一受けたい授業」に出演されたこともある、文京学院大学教授・樋口桂先生から授業を受けました。
これから、自分の関心のあるテーマを見つけ、「探究」の結果を文女祭(学園祭)で発表します。

IMGP0908.JPGIMGP0906.JPGIMGP0910.JPG

中学2・3年生対象:進路講演会

[ カテゴリ: ]

05月

16日

2018

中学2年生と3年生を対象に進路講演会が行われました。「大学の学びの魅力と中・高のうちにやるべきこと」を主題に、講師の先生の体験談をもとにした話もたくさん交えてくださり、生徒は興味深くお話に聞き入っていました。講演をお聞きして将来への展望が開け、今の学習の大切さを改めて認識し、勉強への姿勢も今日から一段と積極的になっていくことと思います。

P5160406-s.JPGP5160377-s.JPGP5160385-s.JPG

中学3年生:研修旅行

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

2日

2018

中学3年生は、4月17日(火)から3泊4日で関西に研修旅行に行ってきました。
1日目は、奈良の興福寺・東大寺・法隆寺を見学、2日目は、京都自習行動研修、3日目は、三つのコースに分かれての見学をしました。(Aコースは、立命館大学琵琶湖キャンパススポーツ科学施設とアシックススポーツミュージアム見学、Bコースは、JT生命誌研究館と理想科学研究所スーパー京コンピュータ見学、Cコースは、立命館大学衣笠キャンパスと人と未来防災センター見学でした。)4日目は、淡路島に渡り渦潮クルーズを体験し、北淡震災記念公園で阪神淡路大震災の爪あとを見学し、帰京しました。

1日目。奈良の東大寺大仏殿に入場するところです。写真の左奥には、大仏様の姿が目に入っています。
_DSC0101.JPG

東大寺の広目天です。力強さに圧倒されます。

_DSC0108.JPG

3日目の訪れた神戸の理想科学研究所にあるコンピュータ「スーパー京」です。このコンピュータは地球上の全人類を総動員して24時間かかる計算を、たった1秒でやってしまうすごいコンピュータです。
_DSC0183.JPG

3日目の宿泊地、神戸舞子ビラホテルの庭から明石海峡大橋をバックに撮った写真です。この明石海峡大橋は世界一の吊橋です。
_DSC0206.JPG

4日目は、淡路島で「うずしおクルーズ」を体験しました。写真はクルーズ船「日本丸」に乗船するところです。
_DSC0210.JPG

中学1年生:宿泊訓練③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

24日

2018

宿泊訓練最終日です。みんなで楽しみにしていたトレッキングが中止になってしまいました。山の上にかかる厚い雨雲を恨めしそうに眺めながら、体育館へ移動しました。しかし、そこは文京生!雨天プログラムの富士山に関するクイズ、バードコール作りなどを楽しみました。
P1060561.JPGIMGP0458.JPGIMGP0476.JPG

そして、昼食!入学準備説明会で在校生から「とても美味しいから楽しみにしていてね」と聞いて楽しみにしていたほうとうのに舌鼓を打ちました。小さなおいなりさんまで完食した生徒も多く、たくましさを感じます。
CIMG2501.JPGIMGP0507.JPGP1060585.JPG

途中、お土産を購入して帰宅の途に着きました。途中大きな怪我や病気もなく、みんなで最後まで無事に過ごせた3日間。引率教員一同、ご協力頂いた全ての方に感謝しています。二泊三日の短い時間でしたか、友達の幅を広げて仲を深められた貴重な時間となりました、ここでの経験をぜひこれからの学校生活にいかしていきたいと思います。
IMGP0516.JPGIMGP0523.JPGIMGP0535.JPG

 

中学1年生:宿泊訓練②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

23日

2018

宿泊訓練2日目です。
今日も良いお天気に恵まれて、朝食前に湖畔を散歩しました。昨日より気温が下がったこともあり、肌寒く感じますが、生徒には心地よく感じられるようでした。「私たちの信条」も大きな声で唱えられるようになりました。新鮮なお野菜がふんだんに使われた朝食をたっぷり食べて、本日のメニューがスタートしました。
IMGP0085.JPGP1060410.JPGIMGP0145.JPG

まずは、体育館での集団行動の続き、そして、バースデーライン、マンチェアなど、教員も一緒に楽しみました。今まで話したことのない友達と話してみよう!という呼びかけにしっかり応えてくれました。
IMGP0238.JPGIMGP0246.JPGIMGP0224.JPG
IMGP0266.JPGIMGP0271.JPGIMGP0272.JPG

ハヤシライスとしゃきしゃきの水菜のサラダを昼食に頂いた後は、非常時に活用できる基本的なロープワークの講習を受けました。
IMGP0300.JPGIMGP0298.JPGIMGP0307.JPG

更衣後の制服や体操着を素早く風呂敷に包む練習、また、給食時の割烹着を素早く身につける練習を行いました。外国へのお土産にしても喜ばれる風呂敷は、古くから日本で愛用されてきた便利な品物です。文京学院では制服の着脱時に風呂敷を利用して身の周りを整理させています。学力はもちろん、美しい所作も身につけた大人になって欲しいと願っています。
CIMG2452.JPGP1060526.JPGIMGP0308.JPG

続いて、学年、学級で、入学してからの2週間を振り返るとともに、これなら築いていきたい望ましい友人関係の在り方を考えました。続きは各クラスの学活でも扱います。
IMGP0329.JPGIMGP0337.JPGIMGP0353.JPG

夕食、入浴後は、ゴールデンウイーク明けから始まる常漢テストのプレテストと昨日に引き続き、ペン習字に取り組みました。
IMGP0392.JPGIMGP0404.JPGIMGP0405.JPG

明日はいよいよ最終日です。

 

 

 

中学1年生:宿泊訓練

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

22日

2018

4月22日(水)
本日より二泊三日の宿泊訓練で、西湖にきています。4月6日に入学したばかりの1年生は、この3日間で親睦を深め、文京生らしさを身につけます。
IMGP9779.JPGIMGP9784.JPGIMGP9806.JPG

12:30
談合坂サービスエリアで途中休憩を取った後、野鳥の森公園でお弁当を食べ、予定通りの時間に宿舎に到着しました。宿舎近くの体育館で集団行動の練習をしました。
IMGP9841.JPGIMGP9812.JPGIMGP9850.JPGIMGP9938.JPGIMGP9912.JPGIMGP9934.JPG

19:00
夕飯後は、GW明けから始まる英単テストの練習とプレテスト、
続いてペン習字に取り組みました。美しい文字は一生の財産になるという創立者の思いに応えて、みんなで一生懸命取り組みました。
IMGP9959.JPGIMGP0015.JPGIMGP0003.JPGIMGP0054.JPGIMGP9961.JPGIMGP0025.JPG

 

 

 

 

 

 

 

中学1年生:校歌

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

23日

2018

校歌をイメージした水彩画を美術の授業で描き、絵の上に校歌の歌詞を書道の授業でしたため、校歌の美しい歌唱を音楽の授業で身につけました。中学1年生の廊下に展示されていて、見るたびに心を和ませてくれます。

P2210269.JPGP2210259.JPGP2210264.JPG
P2210258.JPGP2210254.JPGP2210266.JPG

中学1年生:本のポップを書きました

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

23日

2018

中学1年生全員が国語の授業で図書館所蔵本のポップを書き、図書館のメインテーブルに飾られました。子供らしいまっすぐな目線で選んだ本とその紹介文が素敵です。ポップにより本の面白さが短い文章で紹介され、紹介者がどのように心を動かされたのかがよく分かります。来館者の読書量が増え、興味を持つジャンルが増えることも間違いありません。

P2190228-s.JPGP2190226-s.JPGP2190227-s.JPG
P2190232-s.JPGP2190231-s.JPGP2190233-s.JPG

中学1年生:コース別研究の仕上げの発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

23日

2018

中学1年生が後期の総合学習の時間に取り組んできた「探求の技法」を駆使した研究の成果発表会をコースごとに行いました。

後期の各コースの大テーマは、

Global Studiesでは「世界で活躍した女性たち」、
gs1-s.JPGgs3-s.JPGgs2-s.JPG

Advanced Scienceでは「音階の科学」、
as3-s.JPGas1-s.JPGas2-s.JPG

Sports Scienceでは「朝食をとることの効果」、でした。
ss2-s.JPGss1-s.JPGss3-s.JPG

研究成果発表会では仲間の前で緊張しながらも、自分たちが調べたり実験を行った結果を模造紙や画用紙にまとめ、熱心に説明していました。

中学1年生:総合学習 誕生学の講演会「自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

26日

2018

P1100195-s.JPG

中学1年生の総合学習の時間に、妊娠・出産のしくみから「いのち」について学ぶ「誕生学ー自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」の講演会が行われました。骨盤人形を使用して中1にもわかりやすく説明をしてくださいました。他にも、実際の出産シーンの映像を見たり、赤ちゃんゲストや子育て中の本校教員の話を聞いたりして、生まれてきた自分の素晴らしい力を知ることができました。
 
 
~~以下は生徒の感想文です。(原文のまま)~~
 
「私は13年前、この世に生を受けて生まれてきました。母がつらい陣痛やつわりにも耐えて私を生んでくれたことに改めて感謝の念を持ちました。また、産後、寝られない夜が続いても私をあやしてくれたり、愛してくれたから今の自分があると思いました。」(Aさん)
 
 
「改めて命の大切さを実感しました。そして、いつも過保護でうるさくていやだなと思っていた親に、やはり感謝したいと思います。赤ちゃんゲストが可愛かったです。」(Hさん)
 
 
「育児と仕事の両立は難しいかなと思っていたが、文京の先生にも両立させている方がいらっしゃることを知って、自分も将来、子育てをするときがあるなら、仕事をしながら育児をしたいと思いました。」(Oさん)
 
 
「今まで大人になってお母さんになったら、ということを深く考えていなかったのですが、今回のお話を聞いて、将来のことを考えるきっかけになりました。子育てと仕事を両立させるのは大変そうだけど、ゲストの方の話を聞いて、大変そうだけど楽しんで子育てしているように見えました。」(Sさん)
 
 
「赤ちゃんはどうやって成長していくのかが少し分かりました。赤ちゃんは自分で目や耳が使えるようになるためにお腹の中にいるときから予習をしていたことや、産まれる時も、自分から首を曲げたり頭の方向を変えたりしているということに驚きました。」(Oさん)
 
P1090180-s.JPGP1100204-s.JPGP1090170-s.JPG

British Hills英語異文化研修③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

26日

2017

 いよいよ研修の最終日です。頑張ったご褒美でしょうか。きれいな日の出が見られました。

 今日は、スピーチ発表です。1日目に作成した原稿を各クラスで発表します。英語が得意な生徒も苦手な生徒もよく頑張りました。50名全員が英語でのスピーチをやり遂げました。11時からの修了式では担当の先生が選んだ各グループのベストスピーカー3名が代表生徒として見事な発表を披露してくれました。その後、全ての生徒に今回の研修の修了証が手渡されました。

 最後の昼食はメインダイニングでのビュッフェです。ローストポーク、トマトパスタ、ハッシュドビーフ、ケーキなど生徒の好きなものがいっぱいです。

 天候が悪くなってきたため、予定より少し早く出発しました。途中渋滞に巻き込まれましたが、予定通り5時に学校に到着、保護者の方々と水上校長先生からの出迎えを受けました。今回の研修はとても寒く、参加生徒の体調が心配されましたが、病気になる生徒もなく無事終えることができました。2泊3日ですが、生徒達は確実に成長しました。1月からの学校生活が楽しみです。

CIMG1176.JPGCIMG1183.JPGCIMG1232.JPG
CIMG1198.JPGCIMG1196.JPGCIMG1201(1).JPG
_DSC9339(1).JPG_DSC9352.JPG_DSC9361.JPG

British Hills英語異文化研修②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2017

朝目覚めると雪が吹雪いており、とても寒い一日となりました。そのような天候でしたが生徒は元気いっぱいです。今日はモザイクアート、ショートブレッド、ダンスと3つのアクティビティーを行いました。モザイクアート制作は生徒それぞれの性格がよくわかります。細かなデザインを下書きして作り始める生徒、小さいことは気にせず、すぐに作り始めた生徒、タイプはそれぞれですが全員オリジナルのコースターを作り、お土産にしました。お菓子好きな生徒にとって、ショートブレッド作りは楽しみなアクティビティーでした。手際もよく、みんな協力して作ることができました。さてお味は?これもお土産になるので保護者のみなさんはお楽しみに。ダンスでは、みんな汗が噴き出るくらい踊りました。引率の今泉先生も参加してダンスを楽しみました。

食欲も旺盛です。今日は、施設内で使える「ブリティシュヒルズポンド」を使っての自由昼食でした。顔の大きさほどもあるフィッシュアンドチップスやステーキを完食してにっこり。若さは素晴らしいですね。夕食は、メインダイニングでのコースディナーです。事前にテーブルマナー講習を受け、食事をしながら実践します。映画ハリーポッターで見たようなダイニングに少し緊張した様子で着席しました。前菜、スープ、メインのローストビーフ、デザートまでとてもエレガントに食事ができました。食事の後は自由時間です。都会っ子の生徒達にとってはサラサラのパウダースノーは珍しいのでしょう。あちらこちらで雪合戦の声が聞こえます。

_DSC9256.JPG_DSC9245.JPG
CIMG1126.JPGCIMG1092.JPG
CIMG1093.JPGCIMG1166.JPG
CIMG1171.JPG_DSC9283.JPG
 
最後の写真は雪の中のイルミネーションです。メリー・クリスマス!CIMG1097.JPG

British Hills英語異文化研修①

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2017

 本日から2泊3日の福島県ブリティッシュ・ヒルズでの英語異文化研修のスタートです。8時30分の集合に全員遅れることなく集合し、水上校長先生や保護者の方々の見送りを受けて9時に学校を出発しました。

 交通渋滞もなく、予定よりも少し早めに到着しました。まずは、チェック・インです。部屋ごとにチェック・インの手続きをし、部屋の鍵と施設内で使うお金を受け取ります。諸注意を受けた後、館内を案内していただきました。有名ドラマの撮影で使われた部屋では多くの生徒が写真を撮りました。

 本日の授業は、英語スピーチの原稿作りです。1年生は、なかなかペンが先に進まない様子でしたが、辞書を引いたり、先生に質問したりと頑張って取り組みました。英語に慣れた2年生は、ペンも軽やかです。ちょっと難しい単語を使うなど前向きな様子が印象的でした。

 授業の後には、レセプション前で行われたクリスマス演奏を観ました。トーンチャイムというきれいな音色のハンドベルを使って、クリスマスソングが演奏され、クリスマス気分が盛り上がりました。

 お待ちかねの夕食は、クリスマスチキン、グラタン、蒸したポテトと豆、ピラフにチョコレートケーキと種類も料理もたくさんです。お腹いっぱいいただきました。後片付けもてきぱきと行ない日頃の給食指導の成果が見られました。

 明日は、ショートブレッド作りやモザイクアート制作など楽しい活動がいっぱいです。ゆっくり休んで明日に備えましょう。

CIMG0968.JPGCIMG0977.JPGCIMG0982.JPG
CIMG0990.JPGCIMG0997.JPGCIMG1010.JPG
CIMG1015.JPGCIMG1017.JPGCIMG1028.JPG

中学2年生:研究発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

14日

2017

12月13日(水)に中学2年生は、第一体育館で、グローバルスタディーズ・アドバンストサイエンス・スポーツサイエンスの各コースが一同に会して、研究発表会を開催しました。各コースのポスターの周りにみんなが集まり、研究者の発表を聞きました。

グローバルスタディーズの研究テーマは、「世界遺産」、アドバンストサイエンスの研究テーマは、「植物について」、スポーツサイエンスの研究テーマは、「心拍数とスポーツ」です。どの発表も研究の主旨が良くわかるものでした。

_DSC9215.JPG_DSC9223.JPG_DSC9219.JPG

中学1年生:来週から後期の総合学習がスタートします。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

4日

2017

中学1年生が前期中に総合学習の時間に取り組んできた「探求の技法」を駆使した研究成果を文女祭にて発表しました。

後期は前期中の取り組みを振り返り、自分自身の興味関心の度合いや気持ちを確かめた上で、Global Studies(グローバルスタディーズ)、Advanced Science(アドバンストサイエンス)Sports Science(スポーツサイエンス)の各コースを選択しなおして、来週からスタートします。

PA011563-s.JPGPA011561-s.JPGPA011567-s.JPG
P9061226-s.JPGP9291337-s.JPGPA011571-s.JPG
PA011560-s.JPGPA011545-s.JPGPA011552-s.JPG
P9291423-s.JPGPA011534-s.JPGP9291381-s.JPG
P9271332-s.JPGPA011576-s.JPGPA011589-s.JPG

中学1年生:「都電の旅」のその後

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

4日

2017

社会科と学年のコラボで実現した企画である、「校外学習”都電の旅”事後報告会」が「BAL 1(Bunkyo Active Learning Studio 1)」にて行われました。
まず選抜チームによる口頭発表が行われ、その後は各班によるポスターセッションが行われました。
「文京の日」だったこともあり、多くの保護者の皆様に応援していただき、時間をかけた研究成果を緊張しながらも、生き生きと発表したり、仲間の発表を聞いたりすることができました。

DSC02599-s.JPGPB041815-s.JPGDSC02618-s.JPG
DSC02591-s.JPGDSC02581-s.JPGPB041821-s.JPG
DSC02579-s.JPGPB041757-s.JPGDSC02586-s.JPG
PB041797-s.JPGPB041817-s.JPGDSC02593-s.JPG
DSC02590-s.JPGPB041807-s.JPGPB041801-s.JPG
PB041813-s.JPGPB041825-s.JPGPB041826-s.JPG
PB041819-s.JPGDSC02589-s.JPGDSC02616-s.JPG

 

中学1年生:福祉体験(視覚・聴覚障がい体験)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

4日

2017

基礎学習として、「ボランティアって何?~助け合うこと~」をテーマに講演会をジャシーホールでお聞きし、「障がいがあることがどういうことなのか」、また、「障がい者との共生について」考える機会を与えられました。ボランティアを行う上での4原則を学んだり、中学生が友達、家族、学校、地域のためにすぐにできそうなことを考えたりしました。

DSC02480-s.JPGPA181635-s.JPGDSC02478-s.JPG

講演会で学んだ内容をもとに、今度は実際に聴覚や視覚に障がいをお持ちの方からのお話をお聞きしたり、体験を行いました。
聴覚障がい体験では手話を学び、簡単な日常会話にチャレンジしました。
視覚障がい体験ではアイマスクをつけてサポート役の生徒に誘導されながら校内を歩く体験をしました。

DSC02489-s.JPGPA251706-s.JPGPA251694-s.JPG
PA251685-s.JPGDSC02491-s.JPGDSC02504-s.JPG
PA251677-s.JPGDSC02500-s.JPGPA251704-s.JPG

次の文章は生徒の感想文(原文のまま)です。


<講演会について>
ボランティアとは、私は「声をかけること」だと思いました。なぜなら、先週の講演会で話していただいたことで今になっても印象に残っているのが「声をかけること」だからです。だから私も勇気を出して、困っている人がいたら声をかけてみようと思いました。(Sさん)

 

<視覚・障がい体験について>
手話が思っていたより簡単で覚えやすく、すぐに覚えることができました。この体験を通じて手話がもっと身近になった気がします。アイマスクをつけたとき、目の前すべてが壁である気がしてとても怖かったです。目の障がいがある人は24時間365日この怖さを体感しているということを思うと、目が見え耳が聞こえる五体満足の私たちは幸せだと思いました。(Fさん)

 

 

中学1年生:学年レクリエーション

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

1日

2017

中学1年生が大繩跳び大会を行いました。

第1体育館に集合し、2列横隊~4列横隊の練習と準備体操を行った後、各学級が2チームに分かれて10分間ずつ大縄跳びの練習行い、対策を練りました。

学級対抗のルールは2分間で連続して跳べた回数が多い学級が勝ち。

菊組が優勝しました。おめでとうございます。

 
PB011720-s.JPGDSC02560.JPGPB011723-s.JPG
DSC02557-1.jpgPB011726-s.JPGDSC02548.JPG

中学1年生:防災体験

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

1日

2017

中学1年生が本所防災館にて模擬災害を体験し、身の周りで起こる災害について考え、もしもの時の防災行動力を身につける訓練を行いました。

防災シアターで地震をテーマにした迫力ある映像を全員一緒に見せていただいた後、4班に分かれて地震体験、消火体験、煙体験、応急手当体験を行いました。

生徒は体験に真剣に取り組み、いざという時の確実な行動力が発揮できるかどうかは、日ごろの訓練や備え、さらに冷静な判断力が大切であること実感することができました。

DSC02508-s.JPGDSC02518-s.JPGDSC02527-s.JPG
P1090103-s.JPGP1090108-s.JPGDSC02539-s.JPG
P1090136-s.JPGP1090135-s.JPGDSC02510-s.JPG
P1090138-s.JPGP1090116-s.JPGP1090133-s.JPG

中学1年生:校外学習「都電(東京さくらトラム)の旅」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

19日

2017

10月11日に中学1年生は校外学習として、都電(東京さくらトラム)の旅に出かけました。

 

校外学習の目的は、
1.文京学院大学女子中学校の生徒としての自覚を持ち、規律ある集団行動を行う
2.班ごとに東京さくらトラムの停留場から歩いて行かれる範囲で散策計画を作り、集合解散の練習を行う
3.クラスや班で協力し合いながら行動し、良いクラス作り、学年作りを心がける
4.自分たちが生活する東京の街並みを、普段とは別の視点から見つめる
の4点でした。
当日を迎えるまでに、学年全体がBAL1に集合して社会の教科担当の先生から詳しいガイダンスを受けたり、社会の授業で細かい計画を立てるなどの準備作業に取り組みました。
いよいよ都電の旅の日を迎え、集合から解散まで、生徒全員が時間やルールを守り、有意義な散策がでました。

都電の旅終了後はポスターを作成し、11月4日の文京の日に学年発表会を行います。

PA041618-s.JPGP9201273-s.JPGDSC02461-s.JPG
DSC02460-s.JPGP1090049-s.JPGP1090046-s.JPG
DSC02454-s.JPGP1090057-s.JPGP1090052-s.JPG
P1090066-s.JPGDSC02462-s.JPGP1090079-s.JPG

中学1年生:美術の特別授業

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

22日

2017

本校の芸術科では、芸術家として活躍されている先生にご指導をいただいています。中学1年生の美術を担当しているのは日本画家の川田恭子先生です。日展で特選を受賞され、審査員も務められている先生に毎週授業をしていただいています。今日は、本校に飾ってある「都市幻想」という3m×3mほどの先生の大作を鑑賞し、ご自身に解説をしていただくという特別授業を行いました。
事前に、ひとりひとり鉛筆で模写し、作品の持つ不思議な世界観とじっくり向き合いました。そして、使われている和紙、絵の具、筆、こんな大きな作品をどうやって描くのかなど、制作工程を想像していくと様々な疑問が浮かびました。
本日の先生のお話によって、その疑問がするすると解けていき、より作品との距離が縮まったように思えます。画家という職業、日本画の魅力、川田先生の作品が表現している世界、それが私たちに伝えてくれようとしていること。先生の壮大な作品とお話から子どもたちの感性が伸びていく、とても贅沢な鑑賞授業となりました。

DSC02466.JPGDSC02468.JPGDSC02474.JPG
DSC02477.JPGDSC02482.JPGDSC02462.JPG
DSC02494.JPGDSC02498.JPG

中学3年生:夏期進学講座

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

08月

25日

2017

8月23日に6日間の「夏期講座」を終了しました。5教科の復習、予習、問題演習に取り組み、後期に向けての良いウォーミング・アップが出来ました。

CIMG3959.JPGCIMG3955.JPGCIMG3957.JPG

中学1年生:夏期進学講座

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

08月

17日

2017

本日より中学1年生の夏期進学講座が始まりました。
9月実施の実力テスト対策も兼ねた講座です。今日は2教室に分かれて、午前中いっぱい国語と数学の学習に熱心に励みました。

P8171177-s.JPGP8171191-s.JPG

中学3年生:大学系統別説明会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

19日

2017

7月14日、中学3年生は全員登校し、系統別進路説明会に参加しました。色々な大学の方がお見えになり、それぞれの学部学科で学べる内容、取れる資格、職業との繋がりなど具体的に教えていただきました。「哲学はどんな学問か」「医療系の仕事は何種類あるか」など難しい内容を分かり易く話していただいたので、みんな真剣にメモを取って聞いていました。

IMGP2038.JPGIMGP2025.JPGIMGP2027-2.jpg
IMGP2066.JPGCIMG3584.JPGIMGP2024-2.jpg

中学1年生:校外学習【国立科学博物館見学】

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

15日

2017

7月13日に校外学習として上野にある国立科学博物館見学が行われました。
地球館では、自然の仕組みについて、地球環境の変動と生物の進化について、科学技術で地球を探る・科学と技術の歩みについての展示を見ました。
理科の授業で見学のこつを教えて頂いていましたので、しっかりと見学ができました。
かはくボランティアの方に中学生にもよく分かる説明をして頂き、とても勉強になりました。そして、ワークシートに面白かったこと、興味があったこと、不思議に思ったことなどを書きとめました。
P1090009-s.JPGP1090025-s.JPGP1090014-s.JPG
P1090029-s.JPGP1090003-s.JPGP1090012-s.JPG

中学1年生:探究の技法⑥

[ カテゴリ:Advanced Science ]

07月

15日

2017

Advanced Science(アドバンストサイエンス)では、「音階の科学~手作り楽器で音階の法則を見つけよう」をテーマに、牛乳パックと割り箸とテグスでお筝を作り、糸の長さと音の関係を実験してきました。
家にあるさまざまな物で楽器を作り、音をつくりだすことが夏休みの課題です。
他の2つのコース選択者にも夏休みの課題が出されています。
生徒の自由な創意工夫が楽しみです。
P7111119-s.JPGP7111126-s.JPGP7111128-s.JPG
P7111125-s.JPGP7111116-s.JPGP7111133-s.JPG

中学3年生:幼稚園実習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

11日

2017

7月10日、11日と中学3年生希望者50名が文京学院大学文京幼稚園に実習に行きました。
園長先生のお話をお聞きした後、年少、年中、年長それぞれ2クラスの6グループに分かれて園児の皆さんと対面しました。最初は少し遠慮気味の生徒もいましたが、園児の皆さんの積極的なアプローチで、すぐに打ち解けることが出来ました。
読み聞かせ、あや取りや折り紙などのお部屋の遊び、水遊びやドッジボール、鉄棒などの外の遊びなど、幼稚園の様々な活動を通して、幼稚園の教育と子どもたちの成長の過程を間近で見ることができ、学ぶことの多い一日となりました。
最後の反省会では「楽しいだけではなく、大変な仕事であることが分かった。」「今までよりも小さな子どもが好きになった。」「読み聞かせを一所懸命聞いてくれて嬉しかった。」など、それぞれの感じたことを発表しました。

CIMG3253.JPGCIMG3436.JPGCIMG3559.JPG
IMGP1860.JPGIMGP1883.JPGIMGP1955-2.jpg

中学1年生:探究の技法⑤

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

22日

2017

今週から中学1年生は「総合学習の時間」にコースごとに分かれて課題研究を開始しました。

Global Studies(グローバルスタディーズ)では、「ようこそ東京」をテーマに、自分の興味関心のあることは何かを探りました。今日はテーマ探しの極意を楽しく学んでいます。

GS DSC02895-s.JPGGS P6210820-s.JPG

Advanced Science(アドバンストサイエンス)では、「音階の科学~手作り楽器で音階の法則を見つけよう」をテーマに、持ち寄った牛乳パックと割り箸とテグスでお筝を作り、音を楽しみました。今日も文京学院大学 保健医療技術学部教授の樋口桂先生が応援に来てくださいました。

AS DSC02889-s.JPGAS P6210816-s.JPG

Sports Science(スポーツサイエンス)では、基礎的なことを教室で学んだ後、ジャシーホールに移動し、実際に縄跳びの二重跳びを行った後の脈拍数の変化を記録しました。

SS DSC02885-s2.jpgSS P6210813-s.JPG

中学1年生:探究の技法④

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

14日

2017

中学1年生は来週から「総合学習の時間」にコースごとに分かれて課題研究を始めます。

先週の保護者会では保護者の方が、そして今日は生徒が各コースのセンター長を務める先生方から説明を受けました。各コースの特徴や総合学習での研究テーマなどを魅力たっぷりに紹介していただきました。

P290610h2.JPGP290610h1.JPGP290610h3.JPG
P290614s1.JPGP290614s3.JPGP290614s2.JPG

中学1年生:探究の技法③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

10日

2017

「探求の技法」の第3回目も、文京学院大学 保健医療技術学部教授の樋口 桂 先生の講義でした。
前回描いた友達と自分の「しあわせマップ」を比較して相似性と相違性があるところを上げ、発表しました。
その後、予想・仮説を立てることで調査目的・対象を明確にして効率よく実験や調査を行い、得られた結果を分析したり考察したりする、などの課題研究の流れを学びました。
次はいよいよグローバル、サイエンス、スポーツの3コースに分かれて課題研究を始めます。
結果は文女祭でポスター発表します。
P6070694-s.JPGP6070743-s.JPGP6070695-s.JPG
P6070728-s.JPG32bc2f4ebe92ee2a08071d15fc86a6ea45ac2b22.JPGP6070698-s.JPG
P6070670-s.JPGP6070736-s.JPGP6070674-s.JPG

中学1年生:探求の技法

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

5日

2017

「探求の技法」の第2回目は、文京学院大学 保健医療技術学部教授の樋口 桂 先生の講義でした。テーマは「自分のアイディアを表現しよう」。マインドマップの基本の書き方も伝授していただき、「しあわせマップ」を描きました。

55bf4c0d6e4d4e95bb69ef4769e9f11d0865f9a1.JPGP5310601-s.JPGP5310602-s.JPG
P5310607-s.JPGP5310590-s.JPGP5310599-s.JPG

中学3年生:グローバルスタディーズ ワークショップ

[ カテゴリ:Global Studies ]

06月

1日

2017

元ロンドン芸術大学の副学長で写真家のクリス・ウェインライト先生が本校の中学3年生の教室にいらっしゃいました。今回のワークショップのテーマは環境です。
始めにウェインライト先生が世界でどのような活動をされているのか、環境問題についてどのような考えをお持ちなのかをお話ししていただきました。
そして、みんなが先生の考えに賛同することを確認してから、実際のワークショップが始まりました。
まずは、家から持ってきたプラスチック廃棄物を、一人ずつ机に並べて、写真を撮りました。
次に、使い捨てではないお弁当箱を手に持って写真を撮りました。最後には一人一つのプラスチックを手に持って、集合写真を撮りました。
これらの写真を上手く組み合わせ、環境問題を提起するポスターを作ってくださるそうです。
世界で活躍されているアーティストとのコラボレーション!少しドキドキしましたが、楽しくてあっという間の50分でした。ポスターの出来上がりが楽しみです。

IMGP0378.JPGd686f61d12c76fa7be5e237ebaf7041a7c2bd2d2.JPGIMGP0388.JPG

中学1年生:宿泊訓練

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

20日

2017

4月22日~24日、山梨県の西湖にて2泊3日の中学1年生の宿泊訓練が行われ、有意義な3日間を過ごすことができました。

P1080715-s.JPGIMG_1927-s.JPG
P1080874-s.JPGDSC02681-s.JPG

セミナー室で行った学年集会では、校歌の歌い方、ペン習字の書き方、はがきの書き方、友人関係のあり方などについて学びました。

DSC02654-s.JPGP1080857-s.JPGd0f3a9844d13cf3d5d0f93d04054e2a6b87f7cc4.JPG
P1080746-s.JPGP1080847-s.JPGDSC02739-s.JPG

学年オリエンテーションでは整列、行進、台風の目の練習などを行い、学年や学級の団結力が高まりました。

P1080732-s.JPGP1080811-s.JPGDSC02698-s.JPG

また、ロープワークを体験し、本結び、もやい結び、自在結びなどの用途に応じた結び方を実践しました。

P1080832-s.JPGP1080838-s.JPG

トレッキングでは紅葉台(1,165m)と三湖(1,202m)を目指して歩き、富士三湖と樹海の絶景、雪化粧した富士山、見ごろの桜花などを眺め、自然に触れ合いながら山歩きの基本を学びました。

P1080887-s.JPGP1080907-s.JPGP1080916-s.JPG
P1080924-s.JPGP1080930-s.JPGP1080936-s.JPG

 

中学1年生:探求の技法の第1回目でした

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

20日

2017

DSC02816.jpg5月17日の2時間目に「BALスタジオ」にて、中学1年生全員が総合学習の時間に「探求の技法」について導入部分のお話を高等学校の副校長先生からお聞きしたり、グループで話し合ったりする時間を持ちました。

なぜ探求が必要なのか、また、なぜ言葉にする必要があるのかなどについても真剣に学びました。

グループ学習では生徒同士で話し合うことや、自分がどのように考えたり思うかが大切だということを知り、熱心に発表しあっていました。

 

 

DSC02815.jpgDSC02819.jpgDSC02823.jpg

 

防災講話

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

10日

2017

本日の2時間目は、本校「防災安全対策室」室長の和智 潔先生より「命をまもるために」と題して防災についてお話いただきました。
まず、日頃の防災意識を○×形式で確認しました。

 

「学校から自宅まで、徒歩で帰る道順を知っている?」

「自宅の電話番号や家族の携帯番号を知っている?」

「和式トイレを使える?」

「台所のどこに缶詰があるか知っている?」

「家具の転倒防止対策はできている?」

など10項目

 

そう言われてみれば・・・いざというときに困らないようにするためには日頃からの意識が大切なのだなと気付かされる時間になりました。

大きな地震だけではなく、火災、大雨による水害、交通事故など私たちを取り巻く災害は年々増えているように感じます。自分の身は自分で守る意識を高めて、「自ら判断して動く」ことができるようにしていきましょう。

IMGP9188.JPGIMGP9192.JPG

 

「ESD」講演会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

9日

2017

4月26日(水)の「総合的な学習の時間」に、「ESD(持続可能な開発のための教育)」について学ぶ講演会を実施しました。

文京学院大学の名誉教授でもあり、日本ユネスコ協会連盟理事長としてご活躍されている野口 昇先生をお招きしての講演会でした。

「ESD」とは、Education for Sustainable Development(「持続可能な開発のための教育」)のことで、現在の学習指導要領の中でも重要視されている考え方のひとつです。現代の世界が直面している様々な問題、明確な答えのない問いにいかに対応していくのか、ということをみんなで考え、協力しながらすべての人々がいつまでも幸せに暮らすことのできる持続可能な社会をつくっていこう、という考えです。

中学生にとっては、少し難しく感じられたかも知れませんが、積極的に質問をする生徒もおり、各学年とも、これから取り組む「コース別課題研究」に結び付けて考えられるのではないかと思いました。

今日学んだことを生かし、充実した研究に展開できるといいですね。

IMGP8742.JPGa132d5759c3ec35cd88b472d7b93d219d55d22f6.JPGIMGP8732.JPG

 

中学3年生:修学旅行班別自主行動計画

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

10日

2017

中学3年生の学活では、研修旅行に向けて、京都での班別自主行動の計画を立てています。「景色の素敵なところをめぐり、美味しいお昼ご飯を食べたい」「新撰組ゆかりの地をまわりたい」「京都らしい町並みを満喫したい」「有名なお寺のご朱印をいただきたい」など、班によって興味は様々です。
いよいよ本番が近づいてきました。あと一週間で出発です。

IMGP7021.JPGIMGP7071.JPGIMGP7037.JPG

中学1年生:ファンデーションプログラム後期振り返り

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

4日

2017

今年度最後の総合学習では、ファンデーションステージプログラムとして取り組んできたコース別課題研究の発表を行いました。
同じ学年内で取り組んできた内容の成果を発表し合うことで、他のコースの人たちが、どのようなことに疑問を持ち、取り組んだのかを知ることで、自分の身の回りで起きていることの着眼点が広がり、これまでに学んだことに対する捉え方についても違った角度から考えることができるようになります。
前期は文女祭で発表をし、後期は違った内容にチャレンジしましたが、取り組む時間が短かったため各コースとも苦労していましたが、前期の取り組みが生かされ、何とか発表することができました。
アドバンストサイエンスコースは、科学の観点から「地球温暖化と動物の関係について」、数学の観点から「お札の数字・記号について」「地震について」「音楽と数学」、食物の観点から「みかん・和菓子・おいもの研究」など、グローバルスタディーズコースは、「オリンピック開催都市の条件」「東京駅のバリアフリー」「日本のお正月文化とは」など、スポーツサイエンスコースは、「バレーボールのレシーブと柔軟性の関係」「短距離における速さと歩幅の関係」「競技による股関節の柔軟性の違い」など、

身の回りのことや、日頃取り組んでいる事に関する疑問を挙げ、仮説を立てて、自分たちなりに検証方法を考え実際に行い、その結果「わかったこと」を発表し有意義な時間を過ごしました。時間が足りず、十分できなかったことについては、2年生になってから、更に深く探究して欲しいと思っています。

DSC01337.JPGDSC01339.JPGDSC01345.JPG
DSC01341.JPGDSC01336.JPGa920dba3ba97fb8098523abbcaca0bb5c2bce748.JPG

 

中学創作ダンス発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

4日

2017

本日、本校併設大学の記念館にて、中学3年生による「創作ダンス発表会」を実施しました。

中学3年生は、4月・5月は体育祭での集団演技(ダンス)の練習に取り組み、その後、表現方法などを身につけ、9月以降グループを作り、創作ダンスに取り組んでいます。

IMGP3816.JPGIMGP3802.JPGIMGP4113.JPG

自然現象や日常の身近に起こっている事象、深刻な社会問題、自分自身の感情など、自分たちで表してみたいと思ったことを取り上げ、何を表現したいのかを絞り込み、独創的な動きを考え、その動きを中心に作品を作ります。作品が完成するまでには、グループ内で意見が対立するなど様々な出来事があり、決して順調なわけではありません。それだけに作品が完成したときの喜びはひとしおです。

IMGP4770.JPGIMGP4322.JPGIMGP4390.JPG

クラス内の発表を経て、各クラスから選ばれた9つのグループは、昨日もリハーサルを行い、自分たちの表現したい内容が伝わるように一生懸命練習しました。どのチームも自分たちの表したい世界観がよく表れていて、エネルギー溢れる発表になりました。

IMGP4058.JPGIMGP3910.JPGIMGP3937.JPG

最優秀賞は「Corrupt town」、優秀賞は「Sky」と「TOY STORY」、努力賞に「Summer & Winter」が選ばれました。
他にも賛助出演として、高校2年生の作品が3作品、ダンス部、新体操部の演技も披露され、2時間たっぷりと、鑑賞することができました。毎年行われる発表会です。来年はどんな作品の発表が観られるか楽しみです。

IMGP5214.JPGIMGP5056.JPGIMGP4932.JPG
IMGP5239.JPGIMGP5281.JPGIMGP5493.JPG

 

朝日学生新聞社主催 「親子で走り方教室」

[ カテゴリ:Sports Science ]

02月

27日

2017

本日、朝日学生新聞社主催「親子で走り方教室 ~0.5秒タイムを縮める走り方~」が本校で開催されました。

「体育の家庭教師」として知られる水口高志先生による走り方教室で、午前は5歳~小学2年生、午後は小学3年生~6年生までを対象に行われました。
始めに、体育館にて腕の振り方や太ももの使い方、股関節を柔軟に使う方法、つま先での地面の蹴り方など、走る上で大切な身体の使い方を学びました。保護者の方も、お子さんのフォームチェックなどで練習に加わり、楽しそうに参加されていました。
授業の最後には、校庭に移動し、実際に陸上競技会等で使われるタイマーで50メートル走の測定を行いました。参加した子どもたちは、走り終えた直後に自分の記録が示されたタイマーの横に立ち、笑顔で写真撮影をしていました。

とても穏やかな天候の中、多くの子どもたちが「楽しかった~」と言いながら帰宅する様子が印象的でした。

IMGP3180.JPGIMGP3161.JPGIMGP3204.JPG
IMGP3257.JPGIMGP3247.JPGIMGP3274.JPG

中学2年生:放課後の全員自習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

23日

2017

中学2年生最後の定期テストが2日後に迫ってきました。本日は今週2回目となる放課後全員自習です。
みんな真剣に取り組んでいました。

IMGP3007.JPGIMGP3010.JPG

中学3年生:アドバンストサイエンスコース研究発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2017

本日2時間目、進学棟地下2階の第2体育館を会場に、中学3年生「アドバンストサイエンスコース研究発表会」が開催されました。昨年まで高校のSSH成果報告会を校内に公開するために開催されていたものを、中学のコース制が3学年揃った今年度から、中学・高校共同開催の形で全中学生対象に開催した研究発表会です。

会場の体育館には、全コースの高校生の研究成果を形にしたポスターが壁全面に掲示され、会場の中央では高校2年生の代表生徒たちとサイエンスコースの中学3年生全員がポスターセッションを行うという校外の研究交流会本番さながらの形式で発表会は開催されました。高校2年生の発表者たちは、タイ国科学交流団のメンバーとサイエンスキャッスル参加メンバーで、発表経験豊富な先輩たちです。希望によっては英語での発表にも積極的に取り組んでくれました。

また、中学3年生も昨年度の関東近県SSH合同発表会への参加経験を持つメンバーなので、見学に来る同級生や下級生の分け隔てなく、自分の研究内容を丁寧に説明していました。またポスターセッションにおいては、知識を受け取る見学者側の存在は非常に重要ですが、会場の全中学生たちは、限られた時間を大切に使い、その説明に聞き入り、思いつく素朴な疑問を自分の言葉でしっかり質問していました。

この研究発表会に参加した中学生たちは、それぞれの立場で、日頃の学年別の教科書を学ぶ授業とは違った中高6ヵ年共通の「自らの探求力」を磨くための学びの場として有意義な時間を過ごすことができたようです。

 
DSC01326.JPGDSC01327.JPGDSC01325.JPG

中学3年生:地方創生プロジェクト探究学習③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2017

中学3年生の公民の授業で取り組んできた「地方創生プロジェクト探究学習」が、いよいよ終盤に入りました。4クラス中、3クラスで発表が終わりました。これまで各グループごとに担当地域の地方創生の取り組みについて調べ、パワーポイントやポスターにまとめてクラス発表を行いました。作成したポスターや画像・動画をスクリーンに表示して発表した班もありました。

パワーポイントを初めて作成する生徒も多くいましたが、熱心に取り組んでいました。相手に伝わりやすいようにまとめ、理解した上で伝えることの大切さと難しさを実感することができたことでしょう。

今後の研究活動などに活かしてほしいと思います。

(教科担当 加藤 記)

P1201639.jpgP1211642.jpgP1211646.jpgP1241651.jpgP1241652.jpgP1251655.jpgP1251659.jpgP1251661.jpgP1251664.jpgP1251670.jpgP1251672.jpgP1251673.jpg

中学1年生:『誕生学』

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

11日

2017

1月11日(水)2時間目に、中学1年生を対象とした「誕生学」講演会を実施しました。

講師は誕生学協会認定コーディネーターの長谷部しのぶ先生です。
誕生学とは、妊娠・出産のしくみから「いのち」を学び、自分の「誕生」を通して、母親の子宮の中での、誕生のための成長を知ることで、自尊感情を高めるライフスキルプログラムです。

この日は、「自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」というタイトルで、10代に入った子どもたちに、誕生学を伝えつつ、中学生という学齢に対応した二次性徴の精神的な意味、身体的な変化を伝えていただきました。ハートの形をした折り紙に針で穴を開け、光にかざして受精卵の大きさを確認したり、赤ちゃんの人形を使って、誕生するまでの様子を知ったり、実際に妊婦さん、6ヶ月の赤ちゃんとそのお母さんに話を伺ったりしました。

時間の関係で、質問タイムを設けることができませんでしたが、妊娠出産について科学的に正しい知識を身につけ、それと同時に一人ひとりが大切に育てられ、今の自分が存在することを感じてもらえればいいなと思っています。

誕生学は高校1年生、高校3年生でも話を聴く機会があります。次回を楽しみにしたいですね。

DSC01318.JPGDSC01321.JPGDSC01320.JPG

British Hills異文化体験英語プログラム③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2016

British Hillsでの生活も最終日を迎えました。最終日は朝食後にチェックアウトを各自で行い、最後のレッスンに臨みました。
IMGP0663.JPGIMGP0666.JPGIMGP0675.JPG

レッスンでは初日から作り始めたスピーチ原稿を元に全員がスピーチを発表しました。発表前に先生に原稿を添削していただきました。また、声の大きさ、原稿をずっと見るのではなく、周りを見ながらスピーチすること、身振り手振りを使うなどのキーポイントに気を付けながら、練習に取り組みました。ただ原稿を読むのではなく、顔を上げてスピーチする姿に驚きました。抑揚をつけることなど、これからの課題の見つかりました。
IMGP0715.JPGIMGP0735.JPGIMGP0709.JPG
IMGP0745.JPGIMGP0719.JPGIMGP0748-2.jpg

レッスン終了後、Closong Ceremonyが行われ、先生から1人ずつに『修了証』が授与されました。また、最後のレッスンでのスピーチで最も優れた各グループの生徒が全員の前でスピーチを披露しました。きっと緊張したと思いますが、みんな素晴らしいスピーチでした。この3日間で体験、学習した貴重な経験をこれからの学習に生かしてくれることと思います。
IMGP0849.JPGIMGP0837.JPGIMGP0855.JPG
IMGP0871.JPGIMGP1025.JPGIMGP0893.JPG
IMGP1041.JPGIMGP1015.JPGIMGP1053.JPG

British Hills異文化体験英語プログラム②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2016

朝、起きるときれいな雪が地面を覆っていて、少し雪も降っていました。そんな天気に生徒は、大喜び!朝食を終えてからレッスンまでの時間で雪の世界を楽しんでいました。
IMGP0345.JPGIMGP0357.JPGIMGP0359.JPG

2日目のレッスンは、『Dance』、『Gel Candle-making』、『Cooking Scones』の3つの体験を通じて学習です。
『Dance』では、いくつかのステップを学び、一緒に体を動かしながら、多くの英語に触れました。運動が得意な生徒はもちろんのこと、得意ではない生徒もとても楽しそうに取り組んでいたのが、印象的でした。
『Gel Candle-making』では、まずイメージを紙に書いてから制作に取り掛かりました。どの作品もとても上手で、生徒のセンスの良さ、器用さに驚きました。ジェルキャンドルはお土産として持ち帰りますので、ご家族の皆様はどんな作品に仕上がったのか、楽しみにしていてください。
『Cooking Scones』は、さすがは女の子です。手際よく材料を混ぜ、生地を作り、型抜きまでとてもスムーズでした。中には、余った材料でアンパンマンなどのキャラクターのスコーンを作る生徒もいました。
IMGP0585.JPGd167a06905e625814a3d4b989d4692082d17ba2f.JPGIMGP0506.JPG
66f5a1e4891f4f1d822d3cabd382b90be6f54492.JPGIMGP0461.JPGIMGP0473.JPG
IMGP0385.JPGIMGP0483.JPGIMGP0404.JPG

今日の昼食は、British Hills Poundsを使って、各自で注文、支払いをする体験をし、フィッシュアンドチップスやクリスマスプレートを堪能していました。また、この日は午後のレッスンまでフリータイムでしたので、Tuck Shopでのお菓子の量り売りに行ったり、お土産を購入したりしました。
IMGP0486.JPGIMGP0503.JPGIMGP0500.JPG

夕食は、クリスマスチキンやペンネ、ポテトやケーキなどをテーブルでシェアするスタイルでしたので、リラックスしながらBritish Hills最後の夕食をいただきました。
夕食後は、明日のスピーチに向けての準備をしたり、gymで体を動かしたり、Loungeでお話をして過ごしました。
異文化体験英語プログラムは、いよいよ明日、最終日を迎えます。
IMGP0650.JPGIMGP0657.JPG

British Hills異文化体験英語プログラム①

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

23日

2016

本日より中学1、2年生の希望者を対象とした異文化体験英語プログラムが福島県にあるBritish Hillsで始まりました。出発する際の東京は、コートを羽織らなくても良い気候でしたが、山の上にあるBritish Hillsは冬らしい寒さで、小雪が舞う様子に生徒はとてもうれしそうでした。
f8a98d2f397bd57a897a31336c2046a3af56ee1e.JPGfa4630c7ce66a80e056dc60c611496ff3838ee3b.JPGIMGP0125.JPG

到着後、チェックインを終え、施設についての説明を受けました。すべて英語での説明でしたので、少し疲れたでしょうか・・・。16時からはさっそく最初のレッスンが行われました。このレッスンでは、最終日に行うスピーチの原稿作りに挑戦しました。わからないところは勇気を出して先生に聞いたり、辞書で引いたりと一生懸命に取り組んでいました。最終日のスピーチが楽しみです。
IMGP0127.JPGIMGP0134.JPGIMGP0143.JPG
IMGP0191.JPGIMGP0195.JPGIMGP0228.JPG
IMGP0251.JPGIMGP0252.JPGIMGP0256.JPG

レッスンの後は、British Hillsのスタッフの方によるハンドベルの素晴らしい演奏を聴くことができ、クリスマス気分を味わいました。夕食前にテーブルマナーの講習で、イギリス式のマナーのレクチャーを受け、ディナーとなりました。お水をもらう時やサーブされた時など食事中に使う英会話も学ぶことができました。
IMGP0261.JPGIMGP0275.JPGIMGP0290.JPG

この日のディナーは、スモークサーモンとポテトのテリーヌから始まり、スープにローストビーフ、デザート、紅茶のコース料理をいただきました。教わったマナーや英語を使いながらもおいしく、そして楽しくひとときとなりました。
IMGP0307.JPGIMGP0318.JPGIMGP0334.JPG

朝は、新幹線が信号トラブルで遅れるというハプニングから始まりましたが、生徒は指示をよく聞く、落ち着いて行動したため、大きな混乱はなく、スタートすることができました。あと2日間、生徒は『英語の世界』を満喫してくれることでしょう。

中学3年生:公民「地方創生プロジェクト探求学習②」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

14日

2016

これまで資料読み込みをしてきましたが、インターネットを使っての調べ学習・プレゼンテーション資料作成に入りました。
今回はプレゼン方法として、パワーポイント資料をつくるか、紙のポスターをつくるかのどちらかを選択できるようにしました。今年新しくできたBAL2には、タブレットPCがたくさんあり、机も移動しやすいため、グループでの探究活動がとてもしやすくなりました。
調べた結果、自分達なりの新しい提案をするのが今回の目標です。

(教科担当 加藤 記)

0c6d64d4ba95221dfff95c6bab3c49c07bc521a4.JPG11a00cb148621ce6fec9cfd8fc5aa277d6a62320.JPGPC141435.JPGPC141436.JPGPC091380.JPGPC091381.JPG

中学3年生:公民「地方創生プロジェクト探究学習①」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

10日

2016

課題解決学習の一環として、地方創生プロジェクトの成功事例をグループで調べています。
まずは本で取り上げられている事例を読み、各班担当地域の取り組みについて知る作業をしました。
今後は、インターネットなどを使って更に調べを進め、最終的には「地方創生にはどのようなことが大切なのか」ということや、「自分たちが調べた地域は今後どのような取り組みをしたら良いだろう」ということを考える予定です。
調べたこと・考えたことは、ポスターやパワーポイントにまとめて発表します。

(教科担当 加藤 記)

PC081375.JPGPC101384.JPGPC101386.JPG

中学2年生:居残り勉強会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

2日

2016

定期考査前恒例、6時間目の後に1時間の学習に取り組む『居残り勉強会』を11月29日(火)、12月1日(木)に実施しました。どのクラスも非常に集中して取り組んでいて感心でした。12月3日からの後期中間考査②では、日頃の学習の成果を発揮してくれることでしょう!

P1170688.JPGP1170692.JPGP1170695.JPG

中2数学:ポスター作って解説しよう。

[ カテゴリ:Advanced Science ]

11月

21日

2016

11月19日(土)

中学2年生の数学(図形分野)ではようやく平行四辺形の学習が終わりました。これで中2の図形分野がひと段落です。ほっと一息ついたところで最後の基本の問題・章の問題ABにグループ学習で取り組みました。
まずは6人のグループに分かれて模範解答を書き上げます。その後、模造紙を使って解説しやすいように解答をまとめました。(ここまでで2時間かかりました。図形の証明問題はなかなか手ごわいです。)
3時間目の今日は、5つできたポスターを教室の5箇所に掲示してグループを組み替えました。新しいグループの中には自分以外に説明できる人がいないという状況です。グループの他のメンバーがしっかりと理解できるように、全員が一生懸命自分の担当の問題の解説を行いました。難しい問題が多くありましたが、皆とっても上手に解説していました。 

CIMG2923.JPGCIMG2930.JPGCIMG2928.JPGCIMG2917.JPGCIMG2921.JPGCIMG2927.JPG

 

中2数学:Let's create a piece of art using graphs.

[ カテゴリ:Advanced Science ]

11月

21日

2016

11月18日(金)

中学2年生の数学(数量分野)では1次関数の学習を終え、総まとめとしてグラフアート製作に取り組みました。
まずは教員の作ったグラフ情報を元に絵を描く授業から始まり、その後は各自でオリジナルアートを製作。絵を描いた設計図をもとにしてx軸とy軸の位置を決め、直線の式を求め、その変域を求めました。 合っているだろうと思ってグラフソフトに式と変域を入力すると見当はずれなところにグラフの線が現れてしまうことも。 自分たちで修正しながら学ぶことで理解が深まった・・・はず!と授業担当者は強く期待しています。
生徒が既習の関数は比例・反比例、そして一次関数だけですが、自分たちだけで調べて使えるならどんな関数も使ってよいと幅を広げたところ、円の方程式を利用する生徒が2組も現れました。更には反比例の式の平行移動を試みるツワモノも。それでは、合計4時間分の授業+朝と放課後の居残りでなんとか完成させたアートたちをご欄ください。なお、今回使用したソフトはGeogebraです。


CIMG2842.JPGCIMG2843.JPGCIMG2846.JPGCIMG2844.JPG

IMG_1873.JPGIMG_1877.JPGIMG_1876.JPGIMG_1875.JPG

 

YOKOSOプロジェクト

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

9日

2016

東京都主催の「YOKOSOプロジェクト」で、バレーボール全日本元代表杉山祥子さんにご来校頂き、中学生全クラスと高校生スボーツサイエンスの生徒を対象にご講演頂きました。また、2時間目は中学2年生全クラスで、バレーボールのご指導もいただきました。杉山さんのスパイクを目の前で見せていただいた時は大きな歓声が上がりました。実技指導終了後は、バレーボール部の生徒の「効果的なブロックの仕方を教えてください」というお願いの他、「試合で緊張したときはどうするのか」、「監督と意見が合わないときはあるのか」など、たくさんの生徒から様々な質問が出されました。そのひとつひとつに「いい緊張をすることが大事。成功した時をイメージして」、「分かってもらうために、自分も相手を分かろうとすることが必要」など、丁寧にお答え頂きました。とても貴重な経験をさせて頂き、生徒、教員一同とても感謝しています。

IMGP7878.JPGIMGP7856.JPGIMGP7842.JPG
IMGP7956.JPGIMGP7919.JPG6e621899cd5ce542a5bbf5f55407be15b0155fdf.JPG
IMGP8056.JPGIMGP8068.JPGIMGP8064.JPG

中学3年生:主権者教育「選挙に行く前に」講演会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

28日

2016

本校では中高共に主権者教育を行っています。
その一環として、今回は中学3年生が、弁護士の大城聡さんからお話を伺いました。裁判員ネットの理事を務めていらっしゃることから、裁判員制度や築地問題を取り上げていただきました。
また、裁判員ネットで学生スタッフをしている2名の大学生の方からは、実際に傍聴した裁判のことや、裁判員ネットで行っているモニター調査やフォーラムのお話を聞くことができました。

以下はある生徒の感想です。
「今日、講演会を聞いて普段知れない裁判や選挙についてたくさん知ることができました。私は裁判は3時間くらいかと思っていたけど1日中やっていてそれを5日間とかやるのを知ってびっくりしました。私も実際に裁判を見てみたくなりました。また、3年後には選挙に行くことになるので、今からニュースなどを見て政治や事件について知っておきたいです。そして、自分の意見をしっかり持ちたいです。」

(中3担任 加藤 記)

PA260840.jpgPA260837.jpgPA260842.jpgPA260843.jpgPA260844.jpgPA260848.jpgPA260853.jpgPA260855.jpgPA260857.jpg

中学2年生:『世界がもし100人の村だったら』

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

26日

2016

今日は学活テーマ「世界がもし100人の村だったら」のアクティビティーを行いました。世界の状況を把握し、今後グローバル社会で自分がどのように行動していくべきなのかを考えました。日本の高齢化や、世界の識字率、貧困問題など、前回の「世界の子どもたち」の講話に引き続き、活動を通して、視野を広げることができました。
 
CIMG2705.JPGCIMG2713.JPGCIMG2701.JPG

中学1年生:福祉講話

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

19日

2016

本日2時間目、文京区社会福祉協議会の文京ボランティア・市民活動センターの方をお招きし、「共生について」「ボランティアについて」と題した講話をお願いいたしました。
みんな、得意なこと、不得意なことがあって、完璧な人はいません。私たちは、日頃の生活の中で、助け合うことができているのでしょうか・・・。社員の7割が障がいを持たれた方からなる「日本で一番大切にしたい会社」の映像を観ました。苦手なことがある社員を、働きやすくするために、私たちにはどんな工夫ができるのか、真剣に考える様子が見られました。
また、ボランティア活動をするとどんな気持ちになるか考えました。既に活動に参加したことのある人もいましたが、はじめの一歩が大切です。経験することにより、想像できる力が広がりそうですね。

DSC01218.JPGDSC01217.JPG

中学2年生:居残り勉強会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

18日

2016

テスト前恒例の居残り勉強会を10月14日(金)と18日(火)の2回、実施しました。

6時間目の後にさらに1時間、勉強することになりますが、生徒はよく集中して取り組んでいました。20日から始まる後期中間考査①で力を発揮してくれることでしょう。

IMGP7394.JPGIMGP7385-2.jpg

中学2年生:横浜校外学習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

14日

2016

10月5日(水)、中学2年生は横浜の校外学習に出かけました。
桜木町駅前に集合し、班別に、博物館や歴史的建造物など、みなと横浜の歴史や文化をたどりながら、お昼には横浜ならではのグルメも堪能しました。台風は逸れましたが、蒸し暑い一日となりました。そんななか一日中歩き回り、さすがに解散集合の時には疲れた様子でしたが、皆一様に充実した校外学習になったようでした。

681b9361371a9f142a69aaa4f43e3d1b74566d07.jpgCIMG2673.JPGP1170569.JPG

中学2年生:横浜校外学習に向けて

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

1日

2016

1時間目の社会の授業では、来週の校外学習に向けて、班別行動の計画を練りました。地図を見て、距離を考えながら、半日で見学するコースを考えます。色々な名所に興味がわいてきましたが、やはり一番気になるのはランチタイムです。

thumbnail_CIMG2666.jpgthumbnail_CIMG2667.jpgthumbnail_CIMG2671.jpg

中学2年生スポーツサイエンス:学園祭発表

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

29日

2016

IMGP5243.JPGのサムネイル画像

中学2年生のスポーツサイエンスコースは学園祭で『パフォーマンスの向上』についての研究発表を行いました。
実験結果をもとに考察を行い、ポスターを作成し、準備を進めてきました。昨年は台本を読みながらの発表が多かったですが、今回は台本は作成したものの、伝えたいことを理解しての発表ができました。今回はデータ整理までは自分たちの力だけではできませんでしたので、次の機会には実験の得られたデータを自分たちでまとめ、グラフ化することに挑戦する予定です。
学園祭で発表したポスターは教室の前に掲示してありますので、ご来校の際にはぜひ、ご覧ください!
 
IMGP4453.JPGeff77e7c012eacd9b1382156decc3b9b0c37dbde.JPGIMGP5694.JPG

中学3年生:スポーツサイエンスコース 学園祭展示

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

29日

2016

スポーツサイエンスコースの中学3年生は、学園祭ではパワーポイントを用いて自主研究の発表を行ないました。
前期の総合学習ではパワーポイントの使い方を学習し、悪戦苦闘していましたが、学園祭ではどのグループもスライドを活かしての発表ができていました。
今後は年度末の発表会に向けてそれぞれの研究内容を深めていきたいと思います。

image1.JPGimage2.JPG

中学2年生:グローバルスタディーズ「リハーサル」

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

21日

2016

今日の6時間目の総合学習の時間は、3日後に迫った学園祭発表のリハーサルでした。ポスターはほぼ完成です。本番に向けて、発表の練習をがんばります!

CIMG2596.JPGCIMG2590.JPGCIMG2611.JPGCIMG2584.JPG

中学2年生:スポーツサイエンス「発表準備」

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

21日

2016

学園祭での発表に向けて、発表用ポスターの作成を行っています。早いグループは、発表の練習に入りました。
他のグループに発表を聞いてもらい、アドバイスをもらうなど、より良い発表になるように工夫していました。今から当日の発表が楽しみです。

IMGP4248.JPGIMGP4251.JPGIMGP4253.JPG

アドバンストサイエンスコース課題研究⑦

[ カテゴリ:Advanced Science ]

09月

17日

2016

学園祭での発表に向け、着々とポスター作成が進んでいます。津波や液状化の実験も行いました。当日は動画をお見せできるように努力中です。
たくさんの方に聞いていただき、色々な質問をしていただくことによって生徒は急成長します。 皆様のお越しを(そして、鋭い質問を)お待ちしております。

DSC02289.JPG   DSC02296.JPG   DSC02299.JPG

中学2年生:グローバルスタディーズ

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

17日

2016

学園祭の発表に向けて、前期総合学習のまとめに入っています。グループごとに興味のある国を選び、色々な角度から紹介します。ご来校をお待ちしています。

(中2学年代表 丸山 記)

DSC02221.JPGCIMG2582 (1).JPGCIMG2581.JPG

中学2年生:スポーツサイエンス「集計作業」

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

15日

2016

学園祭での発表に向けての立ち幅跳びの計測が終わり、今日から計測結果の集計作業に入りました。

全員の計測結果をグループに分かれてまとめています。
最大値、最小値、平均値などをパソコンのEXcel等の表計算ソフトを使えば簡単に算出できますが、今回は、それぞれの数値の意味を確認するためにも電卓を用いて算出しました。
大変な作業のため、なかなかグループ内でも『答え』が合わず、四苦八苦...。それでも楽しそうに取り組んでいました。明日もこの作業は続きます...。

IMGP4096.JPGIMGP4098.JPG

中学2年生:ステップアップテスト

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

9日

2016

P1170418.JPG

中学2年生は本日「ステップアップテスト」を受験しました。入学から1年半が過ぎ、中学校生活の折り返し点として、今までの学習内容の定着を試します。夏休みに中1からの総復習をしっかりできた生徒は、余裕を持って取り組めたようです。

(中2学年代表 丸山 記)

中学2年生:アドバンストサイエンスコース課題研究⑥

[ カテゴリ:Advanced Science ]

09月

7日

2016

学園祭の発表に向けてグループ毎にテーマを深めました。 テーマは、「地震と津波の関係」、「液状化現象」、「地震とナマズの異常行動」、「プレートと地震の関係」、「倒れにくい本棚」、「耐震構造」、「地震と火災」、「動物の異常行動」、「地震と火山の関係」の9つに決まりました。

今後は深めてきた内容を模造紙にまとめ、発表練習をたくさんして学園祭に臨みます。

DSC02248.JPGDSC02249.JPGDSC02250.JPG

中学2年生:スポーツサイエンス・検証実験

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

7日

2016

IMGP3438.JPGのサムネイル画像

中学2年生スポーツサインスコースは現在、文女祭での発表に向けての準備を進めています。
今日は『においをかぐ』、『色を見る』、『応援の中で行う』、『音楽を聴く』と記録は向上するのかをテーマに、立ち幅跳びでの検証実験を始めました。
実際に記録が伸びたかどうか・・・結果は文女祭での発表をお聞きください!

ジュニアSSH 妙高高原自然体験教室

[ カテゴリ:Advanced Science ]

08月

10日

2016

文京Jr.SSHの活動の一環として行っている、『妙高高原自然体験教室』。
今年度は8月7日~8月10日の3泊4日の日程で21名の参加がありました。

1日目は妙高高原の4種類の温泉を巡ってその成分を調べたり、夜は満点の星空の下、星空観察を行いました。 月明かりひとつ無い夜空では、星の瞬きや天の川、人工衛星などもはっきりと観察できました。 ペルセウス座流星群の極大日が近かったので、流れ星も1時間に4~5個流れ、そのたびに大きな歓声が上がっていました。

CIMG4978.JPG CIMG4989.JPG IMG_1988.JPG

2日目はイモリ池ビジターセンターで、鎌を使った葦(ヨシ)刈り体験を行いました。3年生は沖縄でサトウキビを刈った 経験を生かし、黙々と作業を進めていました。館長の春日さんからは田舎の生徒より手際が良いとお褒めの言葉を頂きました。 池のミズバショウの生息域を守るために、定期的にこの作業を行っているそうです。刈ったあとにはミズバショウを植えました。

IMG_2060.JPG IMG_2066.JPG IMG_3316.JPG

3日目の午前は火山学習です。地層を見たり、火山岩をハンマーで割って顕微鏡で観察しました。
午後は源流体験を行いました。生い茂った山の中に流れる川に入り、カワゲラ、カゲロウ、ゲンゴロウなどを捕獲し観察しました。 去年は1匹しか捕れなかったプラナリアも10匹以上見つけることができました。みんなずぶ濡れになりながら楽しんで学習できました。 夕方には火を自分たちで起こしての、バウムクーヘン作りです。火の扱いに慣れていない生徒が多く、みんな苦戦していましたが完成した バウムクーヘンは格別の味でした。

CIMG5037.JPG CIMG5043.JPG IMG_3478.JPG

最終日は今まで学んだことをレポートにまとめて発表です。温泉や動植物、昆虫など、各班独自の視点で妙高高原についての発表を行いました。 妙高青少年自然の家所長の伊野さんや、4日間お世話になった水澤さんにも発表を見ていただき、様々なアドバイスをいただきました。
この3泊4日の経験は、生徒たちを逞しく成長させました。身のまわりのものに目を配り、興味をもって接することがいかに大事かを学ぶことができた4日間でした。 次年度もプログラムを変えて妙高高原で実施する予定です。みなさん、楽しみにしていてください。

CIMG5004.JPG CIMG5075.JPG CIMG5078.JPG

中学2年生:アドバンストサイエンスコース 東京大学 地震講座

[ カテゴリ:Advanced Science ]

08月

4日

2016

8月4日の東京大学オープンキャンパスで、地震研究所が施設公開及び公開実験がありました。
中2のASコースの研究テーマは地震ということもあり、希望生徒を募り参加してきました。

まずは栗田教授による実験講義「地震発生プロセスを実感する」です。
ステンレス容器とすき焼き鍋に70℃に熱したべっこう飴を入れ、氷水に入れて観察しました。
固まりかけたべっこう飴を岩盤に見立て、温度低下による体積の変化の違いから、微小な割れ目を発生させる実験です。目と耳で観察を通してその特徴・原因を考察し、地震発生との共通点を探りました。

e5e67ca45e16d91240ad16d4ee4ec020c476c4e2.JPG DSC02210.JPG DSC02217.JPG

続いて,地震計博物館で地震計の展示について説明を受けました。
地震研究所で設計、製作されたものも多く、現代の高感度地震計も見学・体験することができました。

DSC02193.JPG DSC02223.JPG DSC02225.JPG

最後は学生の皆さんの実験を見て回りました。
津波伝播実験,液状化実験,カルデラの形成実験,バネとブロックによる地震再現実験,水あめ火山噴火実験などを見学、体験しました。どの実験装置も工夫されていて、地震について理解を深めることができました。

DSC02236.JPG DSC02237.JPG ad9b3d7800d2b5fcd54568f80cfcf0fbbc842dab.JPG

研究者の生の声を声を聴き、質問することができたのは何よりの経験でした。文化祭での発表に向けて、それぞれのテーマごとに調査、研究を進めていきます。

中学1年生:科学博物館見学

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

15日

2016

7月8日に中学1年生は、科学博物館へ見学に行きました。興味深いものばかりで、時間が足りないくらいでした。配付されたしおりの質問の答えを頑張って探しました。

DSC01013.JPGDSC01014.JPG529a65ebea9095c9653520bae20b2269983689da.JPG

a031efd047f719164b6b55552e4a406b94c4de3f.JPGIMG_1098.JPGIMG_1095.JPG

中学3年生:幼稚園体験学習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

15日

2016

7月11日(月)と14日(木)の2日間、中学3年生が幼稚園体験学習に参加しました。11日は桃組・栗組の29名、14日は菊組・松組の35名、合計64名の生徒たちが、本郷にある文京幼稚園にて実習を行わせていただきました。
はじめに、園長先生より子どもに接するに当たっての注意点をお話いただき、実習クラスに入りました。年少クラスから順番に水遊びの時間です。水をかけてもあまり怒らないお姉さんたちに対して、容赦なく水をかけてくる子どもたち。みんな体操着がびしょびしょになりましたが、一緒に楽しい時間を過ごしました。
実習後はクラスごとに分かれて、担任の先生に対し質問できる時間もつくっていただきました。ひとりずつ感想を述べたり、実習を振り返ることができました。ご指導くださった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。
生徒の中には、幼稚園の先生、保育士になりたいと考えている生徒もおり、とてもいい経験・貴重な学びの機会になりました。
学校に戻り、実習記録を記入して解散しました。暑い中での体験学習、きっとよく眠れたことでしょう。

(中2学年担任・広報部 西山 記)

DSC01024.JPGDSC01017.JPGDSC01021.JPG

中学2年生:アドバンストサイエンスコース課題研究⑤

[ カテゴリ:Advanced Science ]

07月

5日

2016

いよいよ地震についての調べ学習が始まりました。
まず、生徒に地震から連想するキーワードをあげさせました。命、プレート、火災発生のメカニズム、液状化現象、帰宅困難、通信不具合、更には動物の異常行動など、色々なワードが出てきました。その後は各自で調べたいと思ったワードの下に名前マグネットを貼り、テーマを決定しました。テーマ決定後は、iPadとPCを用いて調べ学習です。

夏休み中もこの調べ学習を継続して行います。  

(中2学年 サイエンス担当 富樫 記)

DSC02158.JPGDSC02159.JPGDSC02162.JPGDSC02163.JPGDSC02169.JPGDSC02173.JPG

中学2年生:集中!

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

1日

2016

いよいよ前期期末テストが4日後に迫ってきました。恒例のテスト前勉強会です。放課後たった1時間でも、集中すればはかどります。担任の監督の下、みんな一所懸命に学習しています。

(中2学年代表 丸山 記)

CIMG2180.JPGCIMG2181.JPGCIMG2182.JPG

中学1年生:アドバンストサイエンス

[ カテゴリ:Advanced Science ]

06月

30日

2016

ファンデーションステージのアドバンストサイエンスコースを選択した生徒達が、探究活動をおこないました。今年度のファンデーションステージの大きなテーマは、『東京』です。東京の自然、環境などについて、理科的・数学的視点を養います。今日は、各グループ、「どうして?」をキーワードに探求テーマを決定しました。

DSC01254.JPGDSC01248.JPGDSC01253.JPG
DSC01258.JPG

中学3年生:パワーポイントによる発表練習

[ カテゴリ:Sports Science ]

06月

22日

2016

20160622sports.JPG

「総合学習の時間」にパワーポイントを使用した発表を練習しました。中学2年生でポスター発表を行なった自主研究の内容を、改めてパワーポイントにまとめ直しての発表練習です。 スライドを完成させるだけではなく、完成させたスライドを使って分かりやすく説明することを課題にして取り組みました。どうしても発表原稿に気を取られてしまいますが、下を向かずに発表できるように皆さんがんばっていました。 今回の発表を活かして、今年度の自主研究の内容はパワーポイントで発表することを目標にして活動を続けます。

中学2年生:スポーツサイエンスコース『筋肉について』

[ カテゴリ:Sports Science ]

06月

22日

2016

IMGP2734.JPGのサムネイル画像

中学2年生のスポーツサイエンスコースでは、3回に渡り、「上腕二頭筋」、「三角筋」、「大腿四頭筋」、「大殿筋」・・・などなど、トレーニングについて話しをする際に出てくるであろう筋肉の場所と名前について学習をしました。


難しい漢字も出てくるため、覚えるのが大変だったようですが、最後にはお互いに問題を出し合い、学習内容の確認を行いました。

 

 

IMGP2733.JPGのサムネイル画像これからは、9月の文女祭での発表に向けて、探究活動に入ります。

 

中学2年生:アドバンストサイエンスコース課題研究④

[ カテゴリ:Advanced Science ]

06月

22日

2016

前回の「パスタタワーコンテスト」の結果についてアドバンストサイエンスコース担当教員が講評を行いました。
講評を受けて、更に気付いたことや反省点を班ごとに話し合い、発表しました。すじかいで強度を高める、土台の粘土を厚くする、パスタの長さが均一になるよう整えるなどの改良点が挙げられました。
構造と強度についての学びをいかし、今後は『地震』に関することがらについて調査を始めます。

DSC02232.JPGDSC02241.JPGDSC02247.JPG

中学1年生:理科 「ガスバーナーの使い方」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

21日

2016

中学1年生全員が、マッチを使って、ガスバーナーに正しく火をつけることができるようになりました。
写真は、4種類の白い粉末を加熱している様子です。実験中は、「私がガスバーナーに火をつけたい」という積極的な声が聞こえてきました。

fd0a696c7930405cd98edff1a5e437222b4e51bd.JPGefa432097b95bd80dcf9f40eed2d9d9bf7d22aa7.JPG6ba42924fd82f98559563dad6603719fadbd5b1c.JPG
9ba108465ee10eceafea58ee64cbf5eac998ac81.JPGea15918dbaaf4698dad57a90aa3391f2ec7d49b6.JPG9787b3c97a9803a12e96151d689521763c1c42a1.JPG

中学2年生:アドバンストサイエンスコース課題研究③

[ カテゴリ: ]

06月

15日

2016

いよいよパスタタワーコンテスト本番です。
生徒たちは限られた時間の中で5円玉を配置し,その高さと枚数を競いました。

第一位は,JJJ班で高さ22cm,枚数は87枚で得点は1914(22×87)点でした。

得点のほかに,グッドデザイン賞,グッドアイディア賞,プレゼン賞の投票を行いました。
次回は,本コンテストの反省を行います。

DSC02197.JPGDSC02198.JPGDSC02199.JPGDSC02206.JPGDSC02214.JPGDSC02219.JPG

中学2年生:アドバンストサイエンスコース課題研究②

[ カテゴリ:Advanced Science ]

06月

1日

2016

アドバンストサイエンスコースの第2回目となる課題研究を行いました。前回に続き、パスタを使って塔を作りました。今回はiPadを使って実際の建築物などを検索しながら、各班改良を加えました。
次回はいよいよパスタタワーコンテストを行います。どれだけ多くの5円玉をどれだけ高い点で支えることができるかを競います。その後は各班の工夫した点などを互いに発表します。

(中2学年 数学科 サイエンス担当 富樫 記)

DSC02134.JPGDSC02136.JPGDSC02143.JPG

中学2年生:マレーシアアンパン女子高 ウェルカムセレモニーに参加

[ カテゴリ:Global Studies ]

05月

31日

2016

中学2年グローバルスタディーズコースの生徒として、マレーシアにある姉妹校アンパン女子高校の来日ウェルカムセレモニーに、浴衣を着て参加しました。マレーシアから来た生徒たちはそれぞれの民族衣装に身を包み、素敵な舞踊を披露してくれました。本校の中学生の浴衣姿も楽しいセレモニーに花を添えました。

(中2学年代表 丸山 記)

CIMG2032.JPGCIMG2054.JPGCIMG2070.JPG

中学2年生:アドバンストサイエンスコース課題研究①

[ カテゴリ:Advanced Science ]

05月

18日

2016

中学校2年生アドバンストサイエンスコースの課題研究が始まりました。テーマは『地震』です。テーマは『地震』です。
まずは、建物の構造や強度について学んでいきます。今回は、パスタと粘土で塔を作り、その上に5円玉を乗せ、塔の高さと5円玉の枚数で競いました。各班色々な案が出ました。大人にはない柔軟な発想力で個性あふれる塔を作りました。

(中2学年 数学科 サイエンス担当 富樫 記)

DSC02131.JPGDSC02132.JPG

中学:防災講話

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

18日

2016

IMGP1829.JPG

本日2時間目の「総合的な学習の時間」では、中学全学年で「防災講話」を聴きました。

地震だけではなく、災害や事故に対して、どのように自分の身を守ることができるか。日常起こりうる災害を想定し、考える時間になりました。

1ヶ月前には熊本で震度7、エクアドルではM7.8の大きな地震があり、多くの方が被害にあい、避難所での生活が続いています。今週は茨城を震源とする震度5弱の地震が発生しています。いつ、どこで遭遇するかわからない地震や災害に対し、どのような構えが必要なのか、日頃から考えておかなければなりません。

IMGP1830.JPG

講話の内容を振り返り、家庭でも防災意識を高める時間をとって欲しいと思っています。

 

中学2年生:オーストラリアからのお客様

[ カテゴリ:Sports Science ]

05月

14日

2016

オーストラリアのスポーツ研修プログラムのコーディネーターであるターニャ・ファーガソンさんが中2のスポーツサイエンスクラスを訪問しました。高校2年次のオーストラリア研修旅行では、きれいなビーチでスポーツし、姉妹校の生徒とスポーツ交流もできるというお話にみんな目を輝かせていました。また、ターニャさんの英語の質問に答えられた人はかわいいオーストラリア土産のご褒美をいただき、大満足でした。「間違えは気にせずに、勇気を出して話すことが大事だよ。」というターニャさんのメッセージが伝わったようです。

(中2学年代表 丸山 記)

IMGP1795.JPGIMGP1781.JPGIMGP1796.JPG

中学3年生:(地歴)イラストで知識を再確認

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

7日

2016

中学3年の地歴の授業で、日清戦争・日露戦争について学習しました。今日の松組の授業では、学んだことをどれだけ理解できているか、黒板にイラストを描きながら再確認しました。
残念ながら時間が足りず、三国干渉のイラストなど一部途中になってしまったものもありましたが、全員で協力して一連の流れをイラストにすることができました。
お互いに友達が書いたイラストを見ながら、内容を再確認できました。

(教科担当 加藤 記)

P5075673.jpgP5075678.jpgP5075679.jpg

中学1年生:宿泊訓練

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

28日

2016

文京学院大学女子中学校では、入学して2週間、集団生活の規律と学校生活のルールを身につけ、クラスや学年の友人同士の絆を深めるために、宿泊訓練を行っています。今年度は4月22日から24日まで2泊3日の日程で、山梨県の西湖に行きました。写真は、西湖に到着したとき、1年生全員でとったものと、宿泊訓練1日目、「団結力を高めるためのレッスン」で、エアロビクスのミッキーを踊っているところです。楽しく充実した3日間でした。

_DSC6454.jpg_DSC6474.jpg

中学2年生:授業と給食が始まりました

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

11日

2016

4a8e12207c5f79d4e97705c830c70d0e64520893.JPGのサムネイル画像

いよいよ平常授業開始です。どの教科も昨年度とは比較にならない難しさに、気持ちが引き締まりました。英語の授業では中1の復習の単語100題テストがありました。

 

 

 

 

IMGP1033.JPGのサムネイル画像

また、給食も始まり、中学2年生はカフェテリアでいただきました。今日の給食は、竹の子ご飯、さわらの竜田揚げ、じゃが芋のそぼろ煮、菜の花と玉子の和え物と春ならではの献立でした。マナーを守りながら、新しいメンバーと楽しい時間を過ごしていました。

(広報部 西山 記)

 

 

中学生:創作ダンス発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

19日

2016

今回で26回目を迎えるこの創作ダンス発表会は、中学3年生が、1年間体育の授業において取り組んできた、表現活動の成果として実施しています。クラスの発表会を経て、その中から表現したい内容(主題)がよく伝わった作品を選考し、中学生全員が鑑賞する機会を持っています。
作品を創り上げるには、主題を明確にするところからスタートし、あれこれと意見を出し合いながらグループのメンバーと協同し、気持ちを込めて表現するまで、約5ヶ月間の期間を要します。その他にも、音楽を編集したり、衣装を決めたりと、大変な取り組みになりますが、完成したときは、苦労が充足感に変わります。

今回の最優秀賞は和太鼓や歌舞伎など、日本の芸能の繊細かつ力強いところを表現した「大和」、優秀賞は「光と影-本当の自分を求めて-」、「天使と悪魔~人間の感情~」でしたが、出場作品すべてに工夫が感じられ、素晴らしい発表になったと思います。

鑑賞していた1・2年生は、中学3年生になったら取り組みます。楽しみですね!

(広報部 西山 記)

P3051895.JPGP3051967.JPGP3051982.JPG

 

中学1年生:自習室

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

9日

2016

現在本校は学年末の自宅学習期間に入っておりますが、午前中、4時間の自習室を開いております。自宅にいるとついついのんびりしてしまいますが、学校の自習室の心地よい緊張感の中ではみんな集中できるようです。「家にいるとテレビを観ちゃうから」「午後から部活だから」みんなそれぞれに自習室を上手に利用して、春休みの宿題や、中1の復習にしっかり取り組んでいます。

(中1学年代表 丸山 記)

IMGP0033.JPGのサムネイル画像IMGP0073.JPGのサムネイル画像IMGP0072.JPGのサムネイル画像

中学1年生:成績優秀者の表彰

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

4日

2016

1月に実施した実力テストの成績優秀者の表彰の様子です。成績上位の生徒5名には「成績優秀者賞」を、9月の模擬試験から大きく成績を伸ばした生徒5名には「努力賞」を校長先生からいただきました。「次は自分が…」と、これまで以上に勉強に励んでくれることを期待しています。

(中1学年代表 丸山 記)

IMGP0785.JPGIMGP0803.JPGIMGP0815.JPG

 

中学3年生:創作ダンス

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

20日

2016

中学3年生は、体育の時間の週1回を創作ダンスの時間としています。後期では、グループに分かれて、曲選びや振り付けに取り組んでいます。各クラスから選出されたグループのみが出場できる創作ダンス発表会(3月5日土曜日実施)に向けて、作品も完成に近づきつつあります。

(中3体育担当 記)

IMGP0683.JPGIMGP0689.JPGIMGP0692.JPG

中学1年生:ファンデーションコース別発表②

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

18日

2016

先週のスポーツ・サイエンスコースに引き続き、アドバンスト・サイエンスとグローバル・スタディーズのポスター発表を行いました。
後期の総合学習の取り組みとして、アドバンスト・サイエンスは研究の基礎を学ぶためにデータ分析の練習を行いました。それぞれが興味のある分野でアンケートを行い、それが適切なアンケートであったのか検証した結果を発表しました。将来、科学者になるための基礎とも言える深い内容でしたが、身近な話題を取り上げているので、他のコースの生徒たちも楽しく発表を聞くことが出来ました。
一方、グローバル・スタディーズの生徒たちは日本文化と外国文化の相違点と類似点を調べて比較するポスターを作り、日本語と英語で発表しました。英語の発表は少し緊張していましたが、発表を聞いた生徒たちからは「発音がきれい」というコメントがたくさん寄せられました。

(中1学年 アドバンストサイエンス・グローバルスタディーズ担当 記)

IMGP0555.JPGIMGP0623.JPGIMGP0658.JPGIMGP0554c.jpgIMGP0616.JPGIMGP0579.JPG

中学2年生:沖縄新聞展示

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

18日

2016

中学2年生は、本日が期末試験最終日です。いよいよ修学旅行が来週に迫ってきました。
事前学習の一貫として、一人ひとり冬休みの宿題として沖縄新聞を作成しました。120枚ある中から、特に内容・テーマの切り口・まとめ方・書き方が良いものが展示されています。
今回は、沖縄の①言語、②食文化、③生活、④自然のいずれかから個人テーマを設定し、そのテーマの中で自分の興味のあることについて調べてきました。ポピュラーなものから、オリジナリティ溢れるものまで、120人の個性溢れる作品となりました。スペースの関係で、全て展示できなかったのが残念です。
来週は沖縄で、調べたことを実際に見て、体験してきます!

(中2学年・社会科 加藤 記)

P2125321-2.jpgP2125326-2.jpgP2125327_2.jpgP2125328-2.jpgP2125331_2.jpgP2125332_2.jpg

英語暗唱コンテスト

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

13日

2016

本日3、4時間目に、第54回『国友賞』中学校英語暗唱コンテストが行われました。中学1年生~3年生まで、クラス予選、学年予選を勝ち抜いてきた精鋭ばかりの英語暗唱です。どの学年も甲乙つけ難い大変すばらしいものでした。2年生、3年生は長い課題文に挑戦する生徒が多く、表情も豊かで1年生にとっては良いお手本となりました。

(中1学年代表・英語科 丸山 記)

IMGP0267.JPGIMGP0245.JPGIMGP0121.JPGIMGP0247.JPGIMGP0155.JPGIMGP0298.JPGIMGP0431.JPGIMGP0450.JPGc2148e1b3b166a5e1188c7e31c6e31bd71dab0c5.JPG

中学1年生:ファンデーションコース別発表

[ カテゴリ:Sports Science ]

02月

10日

2016

本日の総合学習の時間に、スポーツサイエンスコースの発表を行いました。
スポーツサイエンスでは、学園祭以降、心拍数の増加について学習をし、検証実験を行いました。『運動をすると心拍数は増加するのか?』ということをテーマに、3分間の縄跳び運動を用いて実験を行いました。人によって、心拍数の増加の仕方や安静時(元の数値)までの戻り方にも違いが出ました。そこからわかったこと、またそれと関連性のあることをまとめ、今後はさらに詳しく調べていきます。
 
パネルや教室の設営などの準備は、さすがスポーツサイエンス!手際よく、あっという間に設置する姿はとても頼もしかったです。また、発表をする様子は、1年間でここまで成長するのかと思うくらい、堂々とわかりやすく発表をしていました。それでも、まだまだポスターセッションに慣れていないため、質疑応答では、四苦八苦する場面もありましたが、その点も今後の研究発表に生かしましょう。
 
来週はグローバルスタディーズコースとアドバンストサイエンスコースの発表が行われます。
(中1学年 スポーツサイエンス担当)
 
IMGP0019.JPGIMGP0012.JPGIMGP0022.JPG

中学2年生:来年は進級テストです

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

10日

2016

今日、本校の中学3年生は進級テストを受けています。つまり、中学2年生は1年後には受験を迎えるということです。
そこで、一足先ではありましたが、先週中学2年生は進路支援部の先生から進路に関するお話を伺いました。内容は、高校でのコースの特徴、コースの選択の仕方、高校卒業後の進路にも及びました。これまで考えたこともないような将来のことを考え始めなければならないということに、驚きや不安を感じている人もいたようです。
このお話をきっかけに、自分自身の将来について考えを深めてほしいと思います。

(中2学年 加藤 記)

P2035232-2.jpgP2035233.JPGP2035237.JPG

中学2年生:沖縄修学旅行まであと2週間

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

10日

2016

中学2年生は、修学旅行があるため他学年より1週間早く期末試験を行います。そのため、今日は最後の学年揃っての集まりとなりました。
まずは、しおりの読みあわせを行いました。行程と注意事項を、文京で一番沖縄修学旅行を知っている教員の説明で確認しました。その後は、当日にスムーズに動けるよう、並び方の練習をしました。体育館に集まったのはそのためです。また、養護の教員からは、旅行中のマナーや女性としての話、健康面でのお話がありました。
修学旅行では、沖縄の歴史や文化だけでなく、団体行動についてもしっかり学んでほしいと思います。楽しみな気持ちが溢れている場面もありましたが、お話を聞くにつれて、緊張感が高まっていきました。
次に集まるのは、修学旅行前日の荷物発送です。存分に楽しめるよう、期末試験もしっかり頑張ってほしいと思います。

(中2学年 加藤 記)

P2105293-2.jpgP2105294-2.jpgP2105296-2.jpgP2105298-2.jpgP2105300-2.jpgP2105301.JPG

中学1年生:英語暗唱コンテスト

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

6日

2016

13日の「中学英語暗唱コンテスト」に向けて、中学1年生の学年予選を行いました。16名の参加者みんなが本当に頑張っていて、審査員の教員2人とも感動しました。全員が本選に出られるわけではありませんが、一所懸命に練習したことは必ず真の英語力に繋がるはずです。まだまだ中学1年生、これからが楽しみです。

(中1学年代表・英語科 丸山 記)

CIMG1919.JPGのサムネイル画像CIMG1923.JPGのサムネイル画像CIMG1909.JPGのサムネイル画像

中学3年生:地方創生プロジェクト調べ学習3

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

27日

2016

中学3年生の公民の授業で続けてきた調べ学習(これまでについては地方創生プロジェクト調べ学習1地方創生プロジェクト調べ学習2をご参照ください)も、ついに発表の日を迎えました。
各クラス、発表の日はチャイムが鳴る前から班ごとに準備と練習をし、時間をかけて準備してきたことに対して情熱と責任を感じていることが伝わってきました。また、発表には学年や教科を超えた先生方も見学に来て下さいました。オーディエンスは、「1.発表内容」「2.ポスター」「3.発表の仕方」について、ワークシートを用いてチェック&コメントをします。クラス全体が真剣に取り組んだ濃い1時間となりました。

(社会科 加藤 記)

65979696c23ba7e774799897a43f88cbfb113673.pngaaafcb2c52f9c61af3aca9abf068de67c61549f8.png9f29840ca5806eb0f9557664e9c9fe14bb702d28.png3b6ab4989df57a8b9cf42c71ff188cbfe499ee4c.png0ea4175559fbef9a656141e2d00119f957e7d718.png8e3d70f263139ef2927f5c1afd9669c8e4121b16.png

中学1年生:誕生学

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2016

20160125jr12.JPG

本日2時間目の「総合的な学習の時間」は、「自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」と題し、誕生学アドバイザーの長谷部しのぶ先生からお話を伺いました。
話は人類の始まりである36億年前から始まり、あなたのはじまりは「自分の誕生日-38週前=受胎した日」、受胎して1~2週目は針で刺した穴の大きさくらいである0.4mm前後、ということで、ハート型にカットした千代紙に針で穴を開けた紙をかざして見てみると「ワ~ッ、小さ~い」という声があがりました。こころも身体も急激に変化している、今、この時期を第二次性徴と言いますが、『未来に自分のいのちをつなぐ力』がはじまったということです。自分のいのち、相手のいのち、未来のいのちを大切に守って欲しいと思います。いのちを守る力には、愛・知恵・知識・勇気・思いやり・やさしさ・人生力...たくさんありますね。生まれる力を発揮して、今、存在しているあなたや私はすごいと思います。心が生きると書いて「性」という字になります。いつか、いのちを繋ぐことを考えて、自分自身のことを知り、性について考え、着実に成長して欲しいと願っています。
講演会の終盤には、3ヶ月の赤ちゃんとお母さん、妊娠をしていらっしゃる先生をゲストに、出産をご経験してのことや妊娠中のことなど、貴重なお話しを伺うことができました。「自分はどうだったのかな~」ときっと考えてみたことでしょうね。

(キャリア教育支援部 沢柳 記)

中学3年生:地方創生プロジェクト調べ学習2

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

22日

2016

地方創生プロジェクト調べ学習1では、資料読み取り・コンピューターでの調べ作業を行いました。その調べ作業で抽出した資料を用いて、ポスター作成を進めてきました。
この授業は3クラスで同時進行しており、全てのクラスで選ばれた地域もあります。つまり同一地域を3クラスの異なる班が調べている場合もあるのですが、それぞれのポスターは全く異なります。生徒たちが重要視するポイントも異なれば、それを表現するためのアイデアも異なることがよく分かります。
時間をかけてじっくり取り組んできましたが、これまでたくさんの新しいアイデアが生まれ、工夫が生まれてきました。
いよいよ次は発表会です。

(社会科 加藤 記)

P1165207.JPGP1165196.JPGP1165197.JPGP1165214.JPGP1165213.JPGP1165201.JPGP1165212.JPGP1225226_2.jpgP1225229.JPG

中学3年生:SSH・SGH研究発表会に参加しました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

15日

2016

本日放課後、BALスタジオにて行われました「SSH・SGH 中学生対象研究発表会」のポスター発表と口頭発表を中学3年生も聞かせて頂くことができました。主に、高等学校進級後、理数キャリアコースを目指している生徒が参加しましたが、高校生の発表を熱心に聴き、高校生活への夢と希望を膨らませていました。また、この仲間に自分が加わるのだという自覚が芽生えたようです。

(中3学年代表 関口 記)

poster session1.JPGposter session2.JPGposter session3.JPGposter session4.JPGposter session5.JPGposter session6.JPG

中学3年生:地方創生プロジェクト調べ学習1

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

13日

2016

中学3年生(文理クラス)の公民の授業では、地方創生プロジェクトの調べ学習を進めています。3~4人の班ごとに、これまでに成功を収めてきた地域を1つ担当し、書籍とインターネットを用いて調査・まとめ・発表します。大人向けのビジネス書を参考文献にしているため、資料から読み取り、理解しまとめるのも一苦労です。来週末には、ポスターを完成させ、クラス内プレゼンテーションを行う予定です。
各班で「すごい!」や「へぇ~こんなことやってるんだ」などと言った声が上がっています。その感動や発見を、クラスのみんなに上手く伝えられるよう、各班の工夫がポイントです。

(中3学年 加藤 記)

PC083904.JPGPC083905.JPGPC083907_2.JPGP1125185.JPGP1125187.JPGP1125189.JPG

中学生:British Hills 異文化体験英語プログラム(最終日)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

26日

2015

British Hills最終日を迎えました。朝はとても寒く、みぞれがちらつく朝でした。最後のレッスンは初日のレッスンで書き始めたスピーチの発表です。緊張しながらも、先生からアドバイスされたように、身振り手振りを入れたり、速さに気を付けたり、メモを見ないように目線に気を付けたりと、緊張しながらもみんな堂々としたスピーチで驚きました。
レッスン後には、Closing Ceremonyが行われ、先生から1人ずつに『修了証』が授与されました。また、先ほどのスピーチの中で優れた生徒3名がみんなの前でスピーチを披露しました。
British Hillsでの最後の食事を済ませて、バス、新幹線を乗り継ぎ、異文化体験プログラムは終了しました。この体験を通じて、生徒の英語への興味関心が一層高まり、これからも意欲的に学習に励んでくれることでしょう。

IMGP9621.JPGIMGP9409.JPGIMGP9453.JPG
IMGP9512.JPGIMGP9469.JPGIMGP9665.JPG
PC254600.JPGPC254619.JPGPC254628.JPG

中学生:British Hills 異文化体験英語プログラム(2日目)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2015

British Hillsでの2日目は、Team Challenge、Mosaic Art、Cooking shortbreadの3つのプログラムをグループ別に取り組みました。
Team Challengeでは、スプーンの上にボールを乗せてのリレーやしっぽとり、二人三脚と馴染みのあるものありましたが、英語を聞いて実際に行動するとまたひと味違う感じで、生徒は楽しくチャレンジしていました。
Mosaic Artでは、何も書かれていないコースターの上に、細かいタイルを並べて、イメージした絵柄を作成しました。Cooking shortbreadでは、さすが女の子という感じで、手際よく上手にショートブレッドを作り上げ、とても感心でした。Mosaic Artで製作したコースターとCooking shortbreadでのショートブレッドはお土産として持ち帰ります。
この日は、初日に渡されたBH£(ブリティッシュヒルズポンド)を使って、各自でのランチでした。フィッシュ&チップスを食べている生徒やスペシャルメニュー(イギリス風の鍋)を注文している人など、自分で注文し、お金を支払うという貴重な体験をしました。
夕食はチキンライスにクリスマスチキンとクリスマスイブらしいメニューで、少しリラックスしながら、楽しい時間を過ごしました。
夕食後は、Christmas Carol Nightに向けて、歌の練習を行い、本番に備えました。
Christmas Carol Nightでは、British Hillsの方によるハンドベルの演奏あり、全員での合唱ありと、素敵なクリスマスイブでした。

IMGP8969.JPGIMGP9061.JPGIMGP8876.JPG
IMGP9050.JPGIMGP9161.JPGIMGP9245.JPG
PC244541.JPGPC244584.JPGPC244508.JPG

中学生:British Hills 異文化体験英語プログラム(1日目)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2015

本日より中学1、2年生の希望者を対象としたBritish Hillsでの2泊3日の語学研修が始まりました。
お昼過ぎにBritish Hillsに到着後、Check in(もちろん英語です)を終え、館内を案内していただきました(こちらももちろん英語です)。
初めてのレッスンは、最終日に行うスピーチ原稿の作成に取り組みました。「友だちについて」、「自分の好きなスポーツについて」など、自分でテーマを決めました。辞書を片手にわからない単語を調べたり、先生に質問したりしながら、原稿を書き始めました。どのようなスピーチができるか、楽しみです。
夕食の前にはテーブルマナーの講習を行い、英国式のマナーを学びました。ディナーでは教えていただいたマナーを守りながらも、楽しく優雅なひとときを過ごしました。

IMGP8396.JPGIMGP8449.JPGIMGP8572.JPG
IMGP8745.JPG23e75be6c6f856123daee7667765030d790884a1.JPGIMGP8717.JPG
PC234185.JPGPC234208.JPGPC234221.JPG

中学3年生:「鎌倉まるわかり・大研究」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

18日

2015

総合学習で「鎌倉まるわかり・大研究」に取り組み、円覚寺での座禅体験や班別自主研究を校外学習として行いました。その後は事後研究ポスターを作成し、中学3年生教室の廊下に掲示中です。さすがに3年生。ポスターは内容が充実して見ごたえがあります。

(中3学年代表 関口 記)

2015jr3la,a (1).JPG2015jr3la,a (2).JPG2015jr3la,a (3).JPG2015jr3la,a (4).JPG2015jr3la,a (5).JPG2015jr3la,a (6).JPG

中学1年生:防災体験

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

5日

2015

本所防災館にて防災体験を行いました。全員一緒にシアターで東日本大震災の被害に関する映像を鑑賞した後、クラスに分かれて、地震体験、消火体験、煙体験、応急手当体験の講習を受けました。みな真剣に、一生懸命に取り組みました。AEDの操作方法や心臓マッサージなど緊急事態に役立つ貴重な体験をさせていただきました。地震体験では、震度7の起震車の上でもガスを消したりドアを開けたり、冷静に行動できました。

(中1学年代表 丸山 記)

IMG_2722.JPGP1170048.JPGP1170030.JPG
CIMG1652.JPGP1170056.JPGCIMG1655.JPG

中学2年生:沖縄修学旅行説明会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

25日

2015

本日の総合学習の時間に、学年全員がカフェテリアに集まり、沖縄修学旅行の説明会を行いました。今年の中学修学旅行は、中学2年生の2月の学年末試験を終えて、3泊4日で沖縄に行きます。テーマは「平和学習」「歴史文化学習」「体験学習」「自主行動」です。
4日間のうち、1日は班別タクシー研修を行い、国際通りでの自由時間も確保しています。そのため、生徒たち自身による計画とその実践も、修学旅行のポイントです。琉球時代から伝わる沖縄の伝統文化や自然を楽しむことはもちろんですが、日本で唯一地上戦を経験している沖縄の深く悲しい側面をしっかり学んで帰ってきてほしいと思います。

(中2学年担任 加藤 記)

PB253806.JPGPB253810.JPGPB253808.JPGPB253807.JPGPB253804.JPGPB253814.JPG

中学2年生:合唱コンクールに向けて

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

19日

2015

学活の時間に合唱コンクールに向けて、各クラス話し合いを行いました。合唱コンクールは、中学3学年の全クラスが参加します。この日はまず、音楽担当教員から放送で趣旨説明を受け、その後はクラスごとに目標を決めたり、練習の取り組み方について話し合ったりしました。「合唱コンクールを経て良い変化を起こす」ことを目標に、少ない練習期間でどれだけの成果を出せるかが課題です。合唱コンクールまであと1ヶ月です。

(中2学年担任 加藤 記)

a3afddecfdc188951c33e6dd3aa4ead6144d4ef0.JPGab754bb1a70a04772d1ef180a35f6aed3025dcbe.jpg214e2fed597367cc5121184e758d6aa006b29f4e.bmpeaf6ddfa748d89a550d8d1dfcb910c18bf1978cf.jpgIMGP6600.JPG662122cd2582cefba533dc1252344bf5d783b022.jpg

中学2年生:Maple BEST説明会開催

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

18日

2015

中学2年生全員を対象に、カナダ語学研修、通称「Maple BEST」の説明会が開かれました。Maple BESTは、中学3年次の夏休みに行う、10日間の任意の語学研修です。説明会には、今年のMaple BESTに参加した中学3年生の先輩2名が登壇し、参加のきっかけやホームステイの様子などを具体的に教えてくれました。写真からは、カナダの美しい自然や楽しそうなアクティビティの様子が伝わってきました。終了後は、生徒たちの中で「どうする?」と相談する声が多く聞かれ、関心の高さがうかがえました。本校では中学校でも3コース制を導入していますが、Maple BESTは全コースの生徒が参加可能です。視野を広げる良い体験です。多くの生徒が参加してくれることを期待します。

(中2学年担任 加藤 記)

PB183754.JPGPB183757.JPGPB183761.JPG

中学1年生:『ようこそ東京』発表会

[ カテゴリ:Global Studies ]

11月

18日

2015

学園祭では来校者、保護者の前での発表会でしたが、今回は文京学院大学に留学中の留学生と高校の留学生を招いて英語のみの発表会を行いました。留学生の出身国はアメリカ、ブルガリア、メキシコ。「とても分かりやすい発表だった。」というお褒めの言葉を頂きました。「発表の中で紹介された場所に行ってみたいな。」「日本食や和菓子の説明を聞いていたらお腹が空いてきてしまいました。」など、発表を楽しんでくれたことが伝わるコメントも多く聞かれました。それぞれの発表の後には、合唱コンクールでの中学1年生の課題曲である『エーデルワイス』の合唱も披露しました。最後に4名の留学生とチャットタイム。留学生からの質問もなんとなく理解できて、英語が伝わることを実感しました。そして「次回は自分からも、もっとたくさん英語で質問してみたい。」と、英語の学習に対する意欲が高まりました。

(中1学年代表 丸山 記)

9d9dd701ebdca9c6b0310f510339db1582b710e2.JPG5614be3f0f03ef69cdedd9f6a2099f9b7ca04d65.JPGc958fa8df70ae3f3721b0ac31a68b63bd0ac4f80.JPG

中学2年生:Pray for Paris

[ カテゴリ:Global Studies ]

11月

13日

2015

20151117_prayforparis.JPG

フランスのパリで悲惨な同時多発テロが発生しました。日本から遠く離れた場所での出来事ですが、その重大さと悲惨さは、中学生にも伝わったようです。週明けのクラスの黒板に、"Pray for Paris"のメッセージと共に、フランスの国旗が描かれていました。今回の事件の背景には長く複雑な歴史があり、正しく理解することが大切です。目の前の出来事を表面的に受け取るのではなく、一歩踏み込んで考えるきっかけにしてほしいと思います。

(中2学年担任 加藤 記)

中学2年生:沖縄修学旅行に向けて情報検索の練習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

11日

2015

中学2年生は、2月の期末試験を終えると、沖縄に修学旅行に向かいます。そろそろ、その準備が始まります。
その第一段階として、今日はグローバルスタディーズコースとスポーツサイエンスコースが合同で、インターネットでの検索方法を練習しました。今後、様々な調べ学習に取り組む上で、必要な技術です。「最高気温が高いのは那覇と札幌のどちらか」「マンタで有名な沖縄の水族館で世界初の複数飼育に成功した動物は何か」などの練習問題に取り組みました。普段の検索方法とは異なり、的確な情報を得るために参考にするサイトの選び方や、参考資料としての引用の仕方も学びました。長いURLの書き写しに苦戦する生徒の姿も見られました。

(中2学年担任 加藤 記)

PB113716.JPGPB113718.JPGPB113720.JPG

中学1年生:「福祉体験」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

11日

2015

本日1・2時間目に、中学1年生を対象とした「手話体験」「ブラインド体験」を実施しました。聴覚・視覚に障害を持たれた当事者の方4名と、ガイドヘルパーの方4名、文京区社会福祉協議会の方2名が講師として1時間ずつ授業をしてくださいました。1週間前には、「共生について」「ボランティアって何だろう」の講話を聴いており、この日の実践は真剣そのものでした。
ブラインド体験では、アイマスクを付けていつも何気なく通行している校舎内のコースをガイドをする生徒とともに歩きましたが、「怖い、怖い」となかなか足が前に進まず、「腕や肩に手を置いてください」と声を掛ける勇気を持つ大切さを感じたようでした。
講師の先生方からは、「とても明るく教えやすかった」「言われたことをよく守っていて、安心して進められた」などたくさんのお褒めの言葉をいただきました。この体験を通して、障害を持たれる方やさまざまなことで困っている方の気持ちを想像できる構えを身につけ、共生の社会をつくって欲しいと思いました。

(キャリア教育支援部長 沢柳 記)

20151111jr1(2).JPGff457aebf2c845a3e2a74a04063865939aa2715a.JPG20151111jr1.JPG

中学3年生:企業見学会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

11日

2015

9月30日から事前学習に取り組み始めました企業見学会が11月11日に無事に終了しました。希望する8つの企業の仕事現場を訪問させていただき、将来の職業に対する意識を高めることができたようです。最後は訪問先へのお礼状をしたためました。
次の文章は班長の感想文です。
「私は(株)カプコンを訪問させていただき、一つのゲームが完成し発売されるまでの工程や期間や仕事分担など、いろいろなことを知ることができました。私が一番驚いたことは、一つのゲームを作るのに2~4年もかかることです。1年くらいで完成するのかと思っていました。最後には少しゲームをさせて頂くこともできて、貴重な時間を過ごすことができました。今日の経験が将来の職業選択の参考になりました。」

(中3学年代表 関口 記)

中学1年生:歩いてグラフを描こう!

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

10日

2015

中学1年生の数学では比例・反比例の学習を終えました。知識の総まとめとして比例反比例トランプでババ抜きをしたり、TI-nspire(グラフ電卓)と距離センサーを利用して歩いてグラフをかいたりして合計4時間数楽活動を楽しみました。距離センサーで計測する時間は10秒間です。その間にセンサーから5mの幅を走ったり、ゆっくり歩いて進んだり、止まったりしてたくさんのグラフをかきました。中には数人で協力しないとかけないグラフもありました。12種類のグラフに挑戦したあとは、かけるグラフとかけないグラフの特徴を考え、自分たちのオリジナルのグラフを考えました。 3人で協力して動き、筆記体のHをかいた班もいました。

(中1数学担当 記)

IMGP6425.JPGIMGP6437.JPGIMGP6410.JPG
IMGP6417.JPGIMGP6419.JPGIMGP6402.JPG

中学2年生:『平家物語』暗唱テスト

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

10日

2015

jr2heike.JPG

今日は、『平家物語』の冒頭部分について、暗唱のテストでした。暗唱することで、古文のリズムがしっかりと身につきます。また、練習で何度も口にするうちに、古文に親しみを感じることができます。生徒たちは暗記した文を一生懸命思い出して唱えていました。クラスメイトも、途中で止まってしまったときに、「頑張れ!」と応援をしていました。

(中2学年代表 佐藤 記)

中学1年生:「文京の日」の様子

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

7日

2015

1時間目から4時間目まで多くの保護者の方が授業参観にご来校くださいました。生徒たちは最初は緊張した面持ちでしたが、授業の活動に夢中になるに連れ、見学者がいることを忘れて一所懸命取り組んでいました。本校オリジナルの比例神経衰弱(数学)や光の反射の実験(理科)は3クラスとも大変盛り上がりました。技術家庭ではリバーシブルバッグを作成中です。菊組のみんなは意外(?)とミシンの扱いが上手です。

(中1学年代表 丸山 記)

CIMG1622.JPGCIMG1629.JPGCIMG1625.JPG

「YOKOSO」プロジェクト

[ カテゴリ:Sports Science ]

11月

4日

2015

11月4日(水)は、東京都が主催する、オリンピック・パラリンピック教育推進事業「夢・未来」プロジェクトが本校で実施されました。この事業は、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会を踏まえて、生徒たちが実際にオリンピックに出場された選手と直接交流することにより、オリンピック・パラリンピックの理念や価値を理解し、スポーツへの関心を高め、夢に向かって努力したり、困難を克服する意欲を培い、進んで平和な社会や共生社会の実現に貢献できるようになることを目的としています。

本校へは、元体操競技アテネ・北京オリンピックに出場し活躍された、大島杏子さんが来校されました。3時間目の講演会では、中学生全員と高校1年生のスポーツ科学コースの1年杉組の生徒が、 オリンピックへの道のり、困難を乗り越えたご経験など、貴重なお話しを聴くことができました。大島杏子さんのご講演内容は、「困難から逃げないように」というメッセージが込められており、 生徒たちの心に響いたのではないかと思います。生徒全員の、大島さんをまっすぐに見つめる表情がとてもよく、始めから最後まで聴き入っていました。質問の内容も、今、実際に直面している問題が多く、それらの質問に対し、的確にわかりやすくお答えいただきました。
4時間目は、中学2年生の4クラスが「マット運動」の実技指導を受けました。授業の最後に基本的な演技をご披露いただき、後方倒立回転跳び(バク転)の連続に「ワーッ」と大きな声が上がりました。そして最後は、中学2年生のスポーツサイエンスコースの2年松組の生徒たちが、大島さんを囲んで一緒に給食を食べました。大島さんを少し身近に感じながら、時間を共有することができました。

現在中学2年生は体育で「平均台」の授業を受けています。高さ120cm、幅10cm、長さ5mの平均台の上を歩くだけでも大変な生徒たちは、体操競技の選手としてオリンピックに出場することの大変さを感じたことでしょう。
2020年まであと5年、生徒たちの中からオリンピック選手が出るかも知れません。選手としてではなくても、大会ボランティアなどいろいろな携わり方があり、大会を支える分野にも目を向けて欲しいと思います。今日のご講演・体験が、積極的にオリンピック・パラリンピックの目的について考えて行くきっかけになることと思います。

yokoso1.JPGyokoso2.JPGyokoso3.JPG

中学2年生:横浜校外学習ポスターコンクール(クラス投票)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

31日

2015

横浜校外学習を終えて、各班はそれぞれの研修テーマに沿った「横浜観光案内」ポスターを作成してきました。全ての班が完成したので、コンクールが始まりました。
まずはクラス内投票で代表ポスターを選出しました。それまで見なかったお互いの力作や斬新なアイデアに、驚きや感嘆の声が多数上がりました。この後は、各クラスの代表作品を校内に展示し、先生方も参加しての学年コンクールを行います。残念ながら今回選ばれなかった作品も、力作ぞろいでした。

(中2学年社会科 加藤 記)

PA300026.JPGPA300028.JPGPA300030.JPG

中学2年生:講演会「世界の子どもたち」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

29日

2015

PA283488.JPGのサムネイル画像

PA283487.JPGのサムネイル画像

本日、総合学習の時間に「世界の子どもたち」と題して、児童労働や子どもの貧困に関するお話を伺いました。
今回お話してくださったのは、本校併設大学の文京学院大学大学院の堀内先生です。生徒たちは、自分達の生活とのあまりの違いに驚いていました。

以下はある生徒の感想です。

「私たちは普段、『学校に行くのが当たり前』という生活になれています。日本ではそれが普通のことだからです。でも少し視野を広げ、世界ではどうなのかと考えてみると、キレイで安全な水を飲め、1日3食しっかりと食べられ、働かずに学校に行けるというのはとても幸せなことなのだと、今日改めて感じました。日本ではもう戦争は起きていないし、私も見たことがないのでかなり前の出来事としか受け取っていませんでしたが、世界ではまだ戦争が起こっている場所もあり、私と同じ年くらいの子どもたちが『銃』を持っているということを知り、とてもおどろきました。私はこれからも募金などをし、少しでも力になれたらと思いました。」

(中2学年担任 加藤 記)

中学1年生:ファンデーションプログラム「情報検索」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

28日

2015

本日の総合授業は3コース合同で「情報検索」について学びました。
まず、インターネット、書籍、TVなどのメディアで情報を集める上でのメリットとデメリットを話し合いました。大人では思いつかないような、生徒ならではの意見がたくさん出て私たちを驚かせました。
そして、自分で適切なキーワードを考え検索する実践編です。『ジャガイモの芽の毒の成分』や『あるCMに使われている曲』を調べました。皆、試行錯誤しながら解答にたどり着いていました。
今後は、情報源の信憑性と参考文献の引用の仕方について学んでいく予定です。

(広報部 西山 記)

IMGP5942.JPGIMGP5943.JPGIMGP5940.JPG
IMGP5961.JPGIMGP5967.JPGIMGP5951.JPG

中学2年生:「世界の子どもたち-途上国の子どもの暮らしについて」

[ カテゴリ: ]

10月

28日

2015

20151028career.JPG本日1時間目、「世界の子どもたち-途上国の子どもの暮らしについて」と題し、文京学院大学大学院 外国語学研究科 客員教授の堀内光子先生からお話しを伺いました。
前半は、生きることが困難な開発途上国の学校に行きたいのに行けない子どもたちの現状について、昨年ノーベル平和賞を受賞したマララさんのスピーチを真剣な面持ちで聴きました。マララさんのスピーチの最後に述べられた「本とペンを手にしましょう。一人の子ども、一人の先生、一冊の本、そして一本のペンが世界を変えられるのです」という言葉を聴いて、当たり前のように学校に通っている自分たちとの境遇の違いに唖然としたのではないかと思います。
後半は児童労働の問題についてお話いただきました。「児童労働」と聞いてもぴんと来ない様子でしたが、チョコレートやTシャツのコットン、カーネーションが児童労働と結びついている話を聴き、児童労働が身近な問題であることを知りました。
今年9月に、2025年までに、現在1億6000万人存在する全ての児童労働を撤廃させるという目標が掲げられました。私たちに何ができるのでしょう。まずは「知ること」です。今日この時間を共有した私たちは、次に「行動する」ことができます。生徒たちは関心を世界に広げ、考えることの大切さを学ぶ機会になりました。

(キャリア教育支援部長 沢柳 記)

中学3年生:企業見学会の事前打ち合わせ

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

28日

2015

本日2時間目、11月11日に行われる「企業見学会」の事前打ち合わせ会を行いました。
訪問させて頂く企業の情報を調べたり、当日の質問事項を考えたり、当日の集合場所や見学中のマナーなどについて確認しました。また、打ち合わせには、訪問先の企業の方と連絡を取り合ってくださっている本校本部の方々もご参加くださり、生徒はいろいろなアドバイスを頂きました。

(中3学年代表 関口 記)

20151028(1).JPG20151028(2).JPG20151028(3).JPG

中学2年生:成績優秀者が表彰されました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

27日

2015

syoujyou2.JPG9月9日に実施された「中学2年生ステップアップ・テスト」で優秀な成績をおさめた生徒10名が表彰されました。校長先生から一人一人に賞状が授与されました。今後も勉強に励み、世界をリードする女性に成長してくれることを期待しています。

スポーツサイエンスコース設立記念 バレーボール練習会

[ カテゴリ:Sports Science ]

10月

18日

2015

IMG_2434.JPG10月4日(日)・18日(日)の2日間にわたって、本校のスポーツサイエンスコース設立を記念して小学生バレーボール練習会が行なわれました。東京、埼玉、神奈川から16チームが集まり、ゲーム形式を中心に小学生バレボーラーの熱いプレーが展開されていました。
本校の中高バレーボール部員は、進行役やレフェリーとしてサポートでがんばりました。体育館横の廊下には、先日の文女祭で発表した中学1・2年生のスポーツをテーマにした研究ポスターを貼り出し、その成果を来校の皆さんに見ていただきました。

中学2年生:横浜校外学習ポスター作成

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

14日

2015

先週の横浜校外学習「空間力の旅」を、ポスターにまとめます。班ごとに決めていた研修のテーマに沿った「横浜観光案内を作る」というのがテーマです。たくさん写真やパンフレットを持ち寄り、レイアウトやタイトルを考えながら、行ったことのない人にも横浜の魅力が伝わる1枚を目指します。
完成後は、クラス内で優秀な作品を選び、学年全体でポスターコンクールを行う予定です。

PA093313.JPGPA143470.JPGPA143473.JPGPA143477.JPGPA143481.JPGPA143485.JPG

第2回 英検

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

10日

2015

今年度2回目の「英検」が実施されました。今回は中学生70名、高校生120名が受験しました。本校は準会場となっているため、慣れ親しんだ環境で受験できるというメリットがあります。恵まれた環境で、普段の英語学習や国際塾での学習の成果が存分に発揮できたことと思います。

(広報部 松崎 記)

%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B (2).jpg%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B (1).jpg%1B%24B%3CL%3F%3F%1B%28B.jpg

中学2年生:校外学習 横浜で「空間力」の旅

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

7日

2015

「校外学習」において、中学2年生は横浜へ行ってきました。1年次の都電の旅から1年後の班別行動です。当日は、桜木町駅に現地集合、現地解散です。全体で博物館を見学した後、およそ4時間半のグループ行動です。地理や総合学習の授業で準備してきた計画がようやく実現しました。
本校が大切にしている「空間力」とは、地理的な方向感覚を身につけ、さらにその土地の現在と過去をつなげる力です。地図を読みながら行動するという慣れない作業に、戸惑った生徒も多かったようです。計画を立てる段階から、自分たちの行動をイメージすることに苦労していました。
なかにはアクシデントで計画通りに回れない班もありましたが、全員無事に"帰還"を果たし、充実した横浜の旅になりました。

PA073284.JPGPA073272.JPGのサムネイル画像PA073275.JPGのサムネイル画像

 

中学3年生:校外学習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

7日

2015

校外学習にて中学3年生は鎌倉に行きました。総合学習「鎌倉まるわかり・大研究(国語・数学・理科・社会・家庭科の教科別にわかれて研究を行いました)」の成果を校外学習で確認しました。まずは、円覚寺にて座禅をご指導いただき体験実習。その後、班別自主研究に出かけました。天候にも恵まれ、参加者全員が有意義な一日を過ごし、多くのことを学びました。今後は事後のポスター制作を行います。

中学1年生:都電の旅

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

7日

2015

本日は中学全学年の校外学習。1年生は都電荒川線の1日乗車券を利用して、東京を散策しました。テーマを決めて、計画を立て、実行するというのは簡単なようで難しいことです。班ごとのテーマはそれぞれですが、下町グルメが人気でした。ランチを予定していたお店がお休みだったり、強風で荒川遊園の乗り物が午後から運休してしまったり、計画通りにいかないことが多かったようですが、そんなときに協力して臨機応変に対応することを学ぶことができました。途中で色々あっても、全ての班が約束の時間に解散場所に戻ってきました。さすが、中学生です。

(中学1年代表 丸山 記)

P1070083.JPG P1070081.JPG IMG_0228.JPG IMG_0186.JPG

中学1年生:文女祭発表

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

3日

2015

9月26日、27日は中学1年生にとって初めての文女祭でした。コース別に分かれて準備を進め、当日の発表を迎えました。人前で発表をする経験が今まであまりなく、不慣れな部分もありましたが、教員が思っている以上の力を発揮した部分も多くありました。コース別で行った反省会で挙がったものについては、これからの活動に生かしたいと思います。

【各担当者より】

中学1年生グローバルスタディーズコースは、「ようこそ東京」というテーマで、外国の方へ紹介したい身近な東京について調べ、日本語と英語でポスターを作り、発表しました。学園祭当日はたくさんの保護者や来校者の方が発表を見てくださいました。緊張しましたが、充実した学園祭になりました。事後の反省会では、「来年はもっと練習してから発表に臨みたい。」「原稿はしっかり暗記したほうがよい。」「発表の回数を増やし、より多くの方に部屋にきていただきたい。」などの前向きな意見が出ました。(中1グローバススタディーズ担当)

CIMG1560.JPGCIMG1562.JPG

アドバンストサイエンスでは、夏休みの課題研究(内容:グミの膨張実験)をグループごとに少しずつ発展させた研究発表を行いました。目的、理由、手順、予想、そして実験結果をまとめたポスターが仕上がりました。発表は、練習を重ねるにつれ、上達する様子が見られました。生徒たちの熱心な取り組みは教員の想定をはるかに上回る素晴らしいものでした。学園祭を終えての話し合いでは、もっと発表練習をしたかった、もっと計画的に早めに動けるようになりたい等の意欲的な発言がありました。今後、これらの内容を更に深めながら、情報収集方法や表現方法を学んでいきます。(中1アドバンストサイエンス担当)

IMGP4220.JPGIMGP4225.JPG

スポーツサイエンスコースでは、無意識にセーブしている力を大きな声を出すことによって引き出す『シャウト効果』についての発表を行いました。学園祭準備日にはスポーツに関わる先生以外にも発表を見て頂き、アドバイスしてもらいました。限られた時間の中での準備ではありましたが、発表はとても堂々としており、来場者の方からも「わかりやすくまとめられていました。」、「順序立てて説明をしていました」などの評価をいただきました。しかし、まだ原稿を見ながらの場面も多く、今後、改善できればと思います。(中1スポーツサイエンス担当)

IMGP4226.JPGIMGP4216.JPG

 

中学2年生:文女祭にてコース別発表

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

30日

2015

9月26日・27日に行われた文女祭では、中学2年生はコース別に調べまとめたことを発表しました。グローバル・スタディーズコースは「アジア・アフリカを知ろう」、アドバンスト・サイエンスコースは「メンデルの園プロジェクト」、スポーツサイエンスコースは班ごとに「スポーツ選手は本当にメンタルが強いのか」、「身体の柔軟性について」、「朝食と睡眠が身体に与える影響」などのテーマで研究発表を行いました。コースによっては、ポスター展示の他、その場で生徒自身による発表を行い、多くのお客様に聞いていただきました。

P9262972.JPGのサムネイル画像P9252845.JPGのサムネイル画像P9263014.JPGのサムネイル画像P9263013.JPGのサムネイル画像P9263004.JPGのサムネイル画像P9263009.JPGのサムネイル画像

中学1年生:Dr. Patrick Doughertyのモデルレッスン

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

30日

2015

中学1年生のクラスで国際教養大学のドーティー先生による、モデルレッスンが行われました。日本文化に関する英問英答で、1年生にとっては難しい単語も含まれていましたが、ドーティー先生の分かりやすい説明で、みんな答えを発表することができました。

CIMG1588.JPGCIMG1590.JPGCIMG1587.JPG

国際教養大学 Dr. Patrick Doughertyのモデルレッスン

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

30日

2015

中学1年生から高校3年生まで、どのコース、クラスにおいても、英語の授業の質を上げていく方法の一つとして、本校の英語の教員は、秋田にある国際教養大学のパトリック・ドーティー教授 の指導法をワークショップという形で定期的に学んでいます。教授は、当大学の英語集中プログラムの主任教授であり、英語力育成のリーダーです。そのノウハウを本校の英語の教員が身につけ始めています。
3ヶ月前、教授は本校の授業を数多く見学し、指導法や教材を作成しました。初対面の中学1年、高校1年の生徒に、自作の教材でモデルレッスンを行い、その様子を英語の教員が参観しました。国際教養大学で行なわれている英語授業の文京学院バージョンです。生徒にとっては一回だけの体験でしたが、最初は緊張していた雰囲気が、徐々にコミュニケーションの場に変化して行きました。
本校では英語の多読も行なっており、SGH(アソシエイト)校として新たな英語教育を行なう場でありたいと考えています。

DSC00492s.jpgDSC00503s.jpgDSC00508s.jpg

中学2年生:文女祭での展示発表

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

27日

2015

中学2年グローバルスタディーズコースは、「アジア・アフリカを知ろう」をテーマに、展示発表を行いました。前期に中国出身の趙さんと、ケニア出身のキャサリンさんから二つの国のお話をうかがいました。グループに分かれて中国かケニアの一方を選択し、自分たちで調べたことも含めてポスターにまとめ、1日目はお客様の前で発表も行いました。調べること、ポスターに書くこと、発表原稿を書くこと、発表の仕方を学ぶことなど、大変なことはありましたが、全員が発表まですることで、達成感を感じることが出来ました。

P9252853.JPGのサムネイル画像P9262889.JPGのサムネイル画像P9262945.JPGのサムネイル画像

中学3年生:総合学習「鎌倉まるわかり・大研究」の展示

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

26日

2015

中学3年生の総合学習「鎌倉まるわかり・大研究」の学園祭展示の様子です。高等学校進級後の3つのコースを意識して、10月7日に校外学習で行く「鎌倉」を徹底研究しました。国語・数学・理科・社会・家庭科の教科別にわかれて研究を行い、テーマ設定の意外さと研究内容の深さを見学者の方々に高く評価して頂きました。

中3鎌倉1.JPG中3鎌倉2.JPG中3鎌倉3.JPG

 

部活動発表会(文女祭)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

26日

2015

9月26日の「文女祭」にて、中学生全員の前でダンス部の部活動発表を行いました。早朝練習などで練習を積み重ね、演技を披露することが出来ました。

ダンス部2.JPGダンス部1.JPGダンス部3.JPG

中学3年生:学園祭準備の様子

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

25日

2015

中学3年生の総合学習「鎌倉まるわかり・大研究」の学園祭準備の様子です。パネルを組み立て、研究成果を展示していきます。高等学校進級後の3つのコースを意識して、10月7日に校外学習で行く「鎌倉」を徹底研究しました。26日・27日に中学3年生「J」の部屋で、研究成果をどうぞご覧ください。

(中3学年代表 記)

20150925jr3(2).JPG20150925jr3(1).JPG20150925jr3(3).JPG

中学2年生:横浜校外学習に向けて

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

16日

2015

文女祭が終わると、すぐに横浜校外学習がやってきます。この校外学習は、桜木町駅に現地集合した後は完全なグループ研修です。そのため、事前学習や綿密な研修計画が重要になってきます。
夏休みに、自宅から桜木町駅までの行き方を調べる宿題をしました。後期に入ってからは、地理の授業時間内に事前学習を行ってきました。そして今日の学活の時間に、研修グループを各クラスで決めました。ここからは文女祭と並行して、研修計画の作成に取り掛かります。

P9162722.JPGP9162724.JPGP9162751.jpg

中学2年生:文女祭準備(2)

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

16日

2015

先週水曜日の総合学習の時間に引き続き、来週末の文女祭に向けて準備を進めました。ポスターを書き進めることに加えて、発表の原稿作成に取り掛かりました。速い班は、発表の練習をはじめていました。昨年は「ようこそ東京へ」と、外国人向けの東京案内を日本語と英語の両方で発表しましたが、今年は特に指定していません。しかし、意欲的なグループは英語での発表やポスター作成にもチャレンジしています。

P9162745.JPGP9162744.JPGP9162742.JPG

中学2年生:総合学習(学園祭展示に向けての研究)

[ カテゴリ:Advanced Science ]

09月

11日

2015

今年の中学2年生の学園祭における研究テーマは、「メンデルの園プロジェクト」。言うなれば、遺伝の基本法則を実践的に学ぶことです。夏休みや後期初めの研究活動には、遺伝現象を検証するための実験が行われました。
研究対象は、トウモロコシ。最近はみらいなる品種が人気であまり見なくなりましたが、数年前までメジャーな品種であった黄色と白の混ざったピーターコーンが今回の主役です。写真は左から、ピーターコーンの黄色と白の粒を黙々と数える生徒たちの様子と、下段右の写真は、その結果集計からまとめたデータをコンピュータを利用して解析する授業風景です。全員の出した答えから、一定の法則性を学習できるこの課題への取り組みは、今度は身近な遺伝現象の解析に役立ち、いずれは遺伝学の高度な探求活動の基礎になることでしょう。頑張れ中学のリケジョたち!

2015090901-s.jpg2015090902-s.JPG2015090903-s.jpg2015090904-s.jpg2015090905-s.jpg

中学2年生:文女祭に向けてスタートしました。

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

10日

2015

中学2年生のグローバル・スタディーズコースの生徒は、前期に中国・ケニアの方からお話を聞きました。そのまとめとして、文女祭でグループごとに中国・ケニアどちらかを選択してポスター発表を行います。
その準備として、夏休みにメンバーはそれぞれ自分が担当する国についてレポートを作成してきました。これを基に、いよいよポスター作成に取りかかります!レイアウトや内容はグループ次第、個性が光ります。
本番では、ポスター展示に加え、生徒自身がプレゼンテーションを行います。たくさんの方に見ていただけるよう、一生懸命に準備中です。

IMG_6170_1000pix.jpg     IMG_6238_2.jpg     IMG_6218_1000oux.jpg

中学2年生:学園祭発表の準備が進んでいます。

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

9日

2015

IMGP4003.JPG

中学2年生スポーツサイエンスコースの生徒たちは、総合学習の時間に学園祭に向けての発表準備を行ないました。夏休み中に調査した内容をグループごとにまとめています。

「スポーツ選手は本当にメンタルが強いのか」
「身体の柔軟性について」
「朝食と睡眠が身体に与える影響」

などが今年の研究テーマです。


IMGP4004.JPG先生方にアドバイスをいただきながら、昨年以上の発表ができるようにとがんばっています。

中学1年生:夏期講座

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

08月

17日

2015

中学1年生の夏期講座は今日から1週間、英・国・数の3科目で行います。夏の部活動で真っ黒に日焼けした生徒たちが元気に登校してきました。講座終了後の自習時間も全員しっかりと集中して取り組みました。

IMGP3790.JPGIMGP3783.JPG

中学3年生:夏期講座がスタートしました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

08月

17日

2015

本日より中学3年生の夏期講座がスタートしました。夏期講座の内容は8月30日に全生徒が受験する高校入試のための模擬テスト対策です。今日は国語と数学の授業です。参加生徒は雨の中を元気に登校し、熱心に勉強に励んでいます。

(中3学年代表 関口 記)

1.JPGのサムネイル画像2.JPGのサムネイル画像3.JPGのサムネイル画像

中学3年生 幼稚園学習体験 第2日目

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

16日

2015

午前中、中学3年生の桃組・栗組の希望者25名が文京学院大学文京幼稚園にて幼稚園学習体験を行わせていただきました。
今日は台風の影響で自由登園とのことでしたが、多くの園児の皆さんと触れ合うことができました。有難うございました。

P1020056.JPGP1020079.JPGP1020037.JPG

中学生:国立科学博物館見学

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

15日

2015

前期期末試験の翌日、中学1年生全員で国立科学博物館の見学に行きました。
幅広く興味深い展示は、幼稚園の子供から大人まで誰でも楽しめるように工夫されています。ドームの内側すべてがスクリーンになっている『シアター36○』は、全方位に映像が映し出されるので、迫力があって、自分が実際にその場に立っているような錯覚に襲われます。とっても楽しくて、同じ映像を2回、3回見ている生徒もいました。アドバンスト・サイエンス選択の生徒たちは科学にとても興味があるので、夏休みになったら、また遊びに来ると話していました。

(中1学年代表 丸山香奈)

IMGP3093.JPGIMGP3102.JPGIMGP3106.JPG
IMGP3124.JPGIMGP3129.JPGIMGP3133.JPG

中学3年生:幼稚園学習体験 第1日目

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

13日

2015

午前中、中学3年生の菊組・松組の希望者28名が文京学院大学文京幼稚園にて幼稚園学習体験を行わせていただきました。園児との学びを一緒に体験した後に幼稚園の先生方と質疑応答の時間もあり、有意義な経験をさせていただきました。

P7130054-s.JPGP7130085-s.JPGP7130041-s.JPG

 

スポ学特別講座

[ カテゴリ:Sports Science ]

07月

11日

2015

期末試験がも無事に終了した7月11日(土)の午後にジャシーホールで「スポ学特別講座」が実施されました。

参加したのは運動部の中高生約200名。2部構成で、第1部は「正しく身体を動かす方法とそのしくみ」。本校の保健体育科の西山一貴先生が、身体のしくみを解説しながら、映像あり、実践ありの多彩な手法で解説。身体の動かし方一つで、スピードアップやパワーアップにもつながり、ケガの防止にもつながっていくことが学べました。第2部は「熱中症のしくみと予防法」。本校の養護教諭の八東桂子先生が資料を使いながら、丁寧に熱中症のしくみと予防法を解説。ちょうど、この日から気温が上昇しはじめていたので、この夏も部活動に打ち込む生徒たちにとっては、元気にスポーツ活動に打ち込むための、とても大切な学びになったことと思います。

(広報部主任 西山 雄二 記)

P1060667.JPGP1060657.JPGP1060669.JPG

中学2年生:博物館見学

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

8日

2015

昨日期末テストを終えた中学2年生。本日は、「博物館見学」を行いました。昨年は科学博物館でしたが、今年は東京国立博物館を見学します。
前半は、学芸員の方から博物館のお仕事について教えていただきました。通常の見学では見ることができない舞台裏の様子に何度も驚きました。特に、大きな仏像を奈良から運ぶときの写真にはビックリしました!1時間のグループ見学では、前半に写真を見せていただいた般若の能面を、わくわくしながら探しに行く子も。
短時間ではありましたが、それぞれお気に入りの文化財を見つけ、博物館の楽しさを体験することができました。

(中2学年担任 加藤 記)

P7080818_200pix.jpgP7080819_200pix.jpgP7080814_200pix.jpg

07月

1日

2015

P7010020.JPG

中学3年生は、本日2時間目の「総合的な学習の時間」に、キャリア教育の一環として卒業生2名による「私の選択-将来の仕事と職業について」の講話を聴きました。

実際に社会人として働いている卒業生の話を聞くことで、自分の将来やどんな職業に就きたいのかなど、考えるきっかけになったのではないかと思います。今はまだ自分の将来を漠然としか捉えられていないのだと思いますが、先輩の話の中には、在学中に経験したことが、現在就いている仕事に活かされていたり、うまくいかなかった時に中・高時代に身につけたことが克服するきっかけになったりなど、具体的な話を聴くことができました。きっと「今、取り組んでいることって、結構大切なんだ...」と感じ取ってくれたに違いありません。
後期には企業訪問を体験します。

(キャリア教育支援部長 沢柳 記)

中学1年生:ファンデーションプログラムがスタート。

[ カテゴリ:Advanced Science ]

07月

1日

2015

中学校1年生の「ファンデーションステージプログラム」では、いよいよ3コースに分かれての活動が始まりました。
Advanced Scienceコースでは、文京学院大学教授の樋口先生による『おかし』についての授業でスタートをきりました。樋口先生も生徒も大好きな『おかし』ですが、一体何でできているのでしょうか?

樋口先生:「クッキーって何でできているの?」
生徒:「小麦粉・卵・バター?」       

この答えが出るまでにも結構時間がかかりました。いつも食べている(?)ものですが、その内容は意外に知らないものです。
生徒はグループで話し合いながら様々なおかしの主な成分を予想し、プリントに書き込みました。グミ、ハイチュー、キャラメル、ジャイアントカプリコ、ハッピーターン、マシュマロ、かっぱえびせん、ようかん...。「キャラメルは作ったことがある!」と言いつつも、なかなか材料が思い出せません。グミとハイチューに、「ねっちょり成分」と書いているグループもいました。「ねっちょり成分」とは...!?

記入の後は、おかしの食品表示をコピーしたものを見ながら予想を確認しました。砂糖、水あめ、麦芽糖、乳糖、ゼラチン、グルテン、植物油脂、でんぷん、ミルクパウダー、カカオマスなど等。見慣れない名称のものが沢山ありました。
最終的に「グミ」に着目し、様々なグミの食品表示を見比べてグミを作るのに必要な材料を考えました。宿題は調べ学習をしてグミのレシピを調べること、ゼラチンと寒天の違いを調べること、ゼラチンとは何かを調べること等です。

次回は7月7日。調べたことを利用して実際に皆でグミを作ります。グミの“グミグミ”感のもととなるものは一体何なのでしょう。そして“グミグミ”した噛み応えのあるグミは果たして作れるのでしょうか。

IMG_5207.JPGIMG_5210.JPGIMG_5215.JPGIMG_5218.JPGIMG_5221.JPG

中学2年生:Global Studiesコースの「総合学習」

[ カテゴリ:Global Studies ]

07月

1日

2015

今週の中学2年生の総合学習は、コース別学習でした。グローバルスタディーズクラスは、ケニア人留学生のキャサリンさんをお招きしての特別講義でした。

ある生徒の感想です。
「全部英語でよくわからなかったけど、絵を見て何となく理解することができました。日本とがぜんぜん雰囲気が違っていて不思議でした。キャサリンさんも自分がわかる範囲で日本語で説明してくれてたので、ちょっと内容が理解できたのでよかったです。これからもケニアのことについて調べたいと思います。」

前回聞いた中国のお話と今回のケニアのお話をグループごとにまとめて、9月の「文女祭(学園祭)」で発表します。ぜひご来校ください。

(中2学年担任 記)

P7010784_200pix.jpgP7010785_200pix.jpgP7010798_200pix.jpg

中学3年生:減数分裂の観察(理科)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

18日

2015

ムラサキツユクサのツボミを使って、減数分裂の観察をしました。観察したことによって、前回の細胞分裂のときとの違いが理解できました。レポート用紙にスケッチをして、提出します。

DSC01126.JPGDSC01129.JPGDSC01140.JPG

中学2年生:アフリカ・ケニアに関する事前学習

[ カテゴリ:Global Studies ]

06月

10日

2015

7月1日、グローバルスタディーズコースの生徒たちのために、ケニア出身のキャサリンさんが講演をしてくださることになっています。
今日は、事前学習として、キャサリンさんから届いたアフリカ・ケニアに関するワークシートの答えを探すという取り組みを行いました。普段から馴染み深い、とは言いがたい国ではありますが、生徒たちのグローバルな興味・関心に加え、先週読んだアフリカやケニアに関する絵本から収集した知識もあったため、試行錯誤しながらも生徒たちは楽しくワークシートに取り組むことができたようです。

P6100798_200pix.jpgP6100800_200pix.jpgP6100799_200pix.jpg

中学1年生:ファンデーションステージプログラム その3

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

10日

2015

ファンデーションステージプログラムその3では、前回までに作ったしあわせマップを給食に応用して「しあわせ給食」を考えて発表しました。

ルールや常識を忘れて想像力を働かせること・グループで意見を共有すること・そして皆の前で積極的に発表することが目標でした。

動物がしあわせを運ぶと考えたグループの提案した給食は、『給食中に動物が教室内を歩いている給食』でした。動物に餌をあげることもできるらしいです。衛生の問題など気になることもありますが、ウサギが飛び跳ね、ハムスターが移動し、犬がそばにいる給食はとても癒されそうだと皆から好感触でした。

ディズニーランドがしあわせを運ぶと考えたグループは、「10回残さずに食べられた子にTDLチケットが渡される給食」を提案しました。残り物が減り、環境にもやさしいとのことでした。

家族との時間がしあわせを運ぶと考えたグループは、「家族とモニターでチャットできる給食」を提案しました。テクノロジーの進化を痛感する提案です。また、家のご飯が一番おいしくてしあわせだから、「お母さんたちが作ってくれる給食」を提案するグループもいました。

3クラスが混ざり合い、普段一緒にいる友達ではないメンバーでグループになりましたが、積極的に意見を交換して楽しく「しあわせ給食」を提案することができました。

IMGP2120.JPGIMGP2123.JPGIMGP2124.JPGIMGP2140.JPGIMGP2164.JPG

IMGP2118.JPG

第1回 英検の様子です。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

6日

2015

IMG_5671.JPG

今年度1回目となる英検試験が行われました。本校は、準会場となっているため、本日の実施となります。中学生101名、高校生111名が受験しました(1次免除者除く)。普段生活している環境で受験できるのは、生徒たちにとって大きなメリットです。日ごろの英語学習の成果が発揮できることを願っています。

(広報部 松崎 記)

中学3年生:花粉管の観察(理科)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

6日

2015

ムラサキツユクサの花粉管を観察しました。理科実験・観察も3年目になると手際良くお手の物です。
次回は、「減数分裂」の観察を行います。

DSC01093.JPGDSC01094.JPGDSC01095.JPGDSC01101.JPGDSC01103.JPGDSC01106.JPG

本日のChat Lounge

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

4日

2015

IMGP1909.JPG

本日の放課後のミニ英会話教室の様子です。文京学院ではこれを"English Chat Lounge"と呼んでいます。週に一度、最大5人で30分間、優しい先生と英会話を楽しむ時間です。今日は中学1年生が2名、お話をしにやって来ました。教育実習生の先生に時折ヘルプをお願いしながら、30分間英語での会話を楽しみました。

中学2年生:水の電気分解

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

4日

2015

水は、何の物質からできているのか?水の電気分解を行いました。発生した気体に、火を近づけると「ポッ」と音がして、皆、びっくりしていました。さて、この発生した気体は、何でしょう?

DSC01086.JPGDSC01087.JPGDSC01089.JPG

中学1年生:体育祭リレー練習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

4日

2015

体育祭まであと1週間となりました。体育の授業や朝の時間を使って、練習が行われおり、今朝の校庭では中学1年生がリレーの練習をしていました。各クラスの『脚自慢』の生徒がエントリーしており、どのクラスも好タイムが期待できそうです。当日、1位でゴールテープを切るのはどこのクラスか...楽しみです。

IMGP1835.JPGIMGP1831.JPG

中学1年生:ファンデーションステージプログラム その2

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

3日

2015

総合学習の時間は先週に引き続き、探求の技法を学びました。まず最初に、先週各自が作ったしあわせマップを隣り同士で見比べて、共通点、相違点を探すところから始めました。次にグループになっている4人でマップの中から最大公約数を見出します。これがなかなか難しい。それでも各グループ1つ~4つぐらいの共通項を見つけ、いよいよ来週は仮説へと移ります。仮説のお題は「給食の時間のしあわせ」です。

(中1学年代表 丸山 記)

IMGP1780.JPGIMGP1789.JPGIMGP1808.JPG

「アフリカを知ろう」の準備を行いました。

[ カテゴリ:Global Studies ]

06月

3日

2015

中2学年Global Studiesコースが本日の総合学習の時間に行ったのは、前回の「中国を知ろう」に続き、「アフリカを知ろう」の準備でした。アフリカに関する絵本を60冊集め、図書館で読書をし、感想を書きました。

『風をつかまえたウィリアム』(さ・え・ら書房、2012年)を読んだある生徒の感想です。
「家に帰っても電気がなくて暗くて寝るだけだし、お金がなくて画工にもいけないし、食べるのも一日一回の暮らしにくらべたら、自分たちは学校にも通えてる、電気も食べ物もある暮らしができていて幸せだと思いました。」

7月にはケニア出身の留学生が話をしに来てくださる予定です。自分たちがアフリカやケニアに持っているイメージと同じか、どう違うのか、今から楽しみです。

(中2学年 Global Studiesコース担任 記)

P6030785_220pix.JPGP6030803_200pix.JPGP6030809_200pix.JPG

中学1年生:ファンデーションステージプログラム

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

30日

2015

水曜日から、中学1年生の総合学習にてファンデーションステージプログラムが始まりました。今回を含め、最初の3回は、全員一緒に「探求の技法」の基礎を学びます。特別講師として文京学院大学 保険医療技術学部教授の樋口 桂 先生にお越しいただきました。
研究を「プレゼント選び」に擬えた説明はとても分かりやすいものでした。「自分のしあわせ」マッピングでは個性的なマップが出来上がりました。5人の代表生徒にしあわせマップを提示して発表してもらいましたが、人によってしあわせの形はさまざまなのだと、改めて実感しました。

(中1学年代表 丸山 記)

DSC03954.JPGDSC03955.JPGDSC03964.JPGDSC03953.JPGDSC03992.JPGDSC04001.JPG

獣医保健衛生領域で研究者として働く

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

28日

2015

中学2・3年生を対象に「獣医保健衛生領域で研究者として働く」をテーマに日本獣医生命科学大学 獣医学部助教 塩川 舞 先生による進路講演会が行われました。生徒は熱心に聴き、今後の進路を考える上でのヒントをたくさん頂くことが出来ました。
次の文章は中学3年生の感想文です。

「今日の講義でこのような職種があるのかと思いました。私もウイルスや遺伝子には興味があり、研究職にも興味があります。研究したい分野は違えども、いろいろな形で様々な視点から一つのことを研究できるのだと思いました。やはり、そのものへの思いが強ければつらい事があっても乗り越えられるのだと思います。自分の進路は、自分で考えたその道を極められるような人になりたいと強く思いました。」

P5270736.JPGP5270756.JPGP5270768.JPG

中学2年生:Global Studiesコースの取り組み

[ カテゴリ:Global Studies ]

05月

20日

2015

本日の中学2年生の「総合学習の時間」は、コース別学習を行いました。

Global Studiesコースは、「世界を知ろう」をテーマに、中国出身の趙亮(チョウ・リョウ)さんからお話を伺いました。中国と一口に言っても、とても広く様々な場所があること、私たちがもっている中国に対するイメージは正しいのか、といったことを、写真などを使って楽しく教えていただきました。
所謂「爆買い」についてや食生活など、多岐に渡るお話を聞かせていただきました。その都度、たくさんの驚きの声や、歓声が上がりました。

最後に、Global Studiesコースの生徒たちに向けて、趙さんが大切にしていることを教えてくださいました。

1.広い視野を持つこと
2.角度を変えて考えること
3.理解すること
4.もう一歩踏み込んで考えること  

このメッセージを聞いた、ある生徒の感想です。
「趙さんは特に、『理解すること』を守ってほしいと言っていました。受け入れることはしなくても良いけど、否定してはいけないと言っていました。私は今日学んだことを大切にしていきたいです。これからも世界とふれ合っていきたいです。」

「広い視野で角度を変えて物事を見る」ことを体験した1時間になりました。

P5200473.JPG_2_220pix.jpgP5200489.JPG_2_220pix.jpgP5200537.JPG_2_220pix.jpg

中学1年生:自習タイム

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

20日

2015

明日(21日)から前期中間考査が行われます。中学1年生にとって初めての定期試験を前に、みんな揃って試験対策の居残り学習をしました。「集中してできた!」という声も多く聞かれ、有意義な時間となったようです。

CIMG1286.JPGのサムネイル画像     CIMG1285.JPGのサムネイル画像

Sports Scienceコース:コース別授業

[ カテゴリ:Sports Science ]

05月

20日

2015

スポ学.jpg本日の中学2年生コース別授業では、毎日の生活の中から疑問を見つけ、調査や研究につなげていく考え方について学習しました。

「『食事』や『虫歯』をテーマにした疑問に対して、その答えをどのように予想し、どうやって確認するか???」

一人だと難しく考えすぎて手が止まってしまう人もいましたが、グループワークを行なうことによって活発な意見交換ができました。今回の学習を通して、“仮説を立てて検証を行なう研究の流れ”をイメージすることができたと思います。

キャリア教育:防災講話

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

20日

2015

IMGP1664.JPG

本日1時間目、中学生全学年を対象に「防災講話」を実施しました。目的は、地震だけではなく、災害や事故に対し、どのように自分の身を守ることができるか。日常起こりうる災害を想定し、考える時間としています。

数日前も震度5強、ネパールではM7.8の大きな地震があり、多くの方が被害にあいました。いつ・どこで遭遇するかわからない災害に対する心構えを持つことは、とても大切なことです。 講話の中で話された、スイスの保険会社「スイス・リー」がまとめた「自然災害リスクの高い都市ランキング世界616都市中、第1位はなんと東京・横浜であることには、みんな愕然としていました。 最近発生した大きな地震、火山活動、台風など、自然災害が非常に多くなっているだけに、常に「自助」の構えを持つことが、いざと言う時に、自分の身を守ることに繋がるのだと思います。

今回の講話を日常に活かし、生活を送って欲しいと願っています。

中学1年生:定期考査に向けて~高2の先輩よりアドバイス~

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

14日

2015

中学生活初めての定期テスト一週間前を迎えた今日、高校2年生一貫部の先輩が「中間テストとはどんなものか」「どのくらい、どうやって準備すればよいのか」などのアドバイスをするために、中学1年生の教室を訪れてくれました。
「英語は、新出の単語の綴りを必ず覚えること...」など、具体的なアドバイスに加えて、「最初に頑張らないと、これから勉強はどんどん大変になるんだよ」という実感のこもった助言もありました。部活と勉強を両立するために「間に合わないときは朝3時に起きて勉強するときもあるんだ」という発言には、教員も感心してしまいました。

(中1学年代表 丸山 記)

CIMG1278.JPGCIMG1280.JPGCIMG1283.JPG

中学1年生:「数楽」の授業

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

9日

2015

中学1年生の数学では「正負の数」の計算を学んでいます。100マス計算を繰り返して日々鍛えてきた計算スキルですが、今日はトランプでそのスキルを大活用しました。

一見単なるババ抜きのようですが、ルールが少し異なります。このババ抜きでは、クラブとスペード(黒)を正の数、ハートとダイヤ(赤)を負の数とします。そして、3枚組み合わせて0になったら、捨ててよし、とします。例えば、ダイヤのK(13)とハートのQ(12)、そしてダイヤのA(1)、またはクラブの3、スペードの2、そしてハートのなどの組み合わせがあれば「やったね!」ということになります。
皆互いに教えあい、確認しあいながら、とても楽しそうに学んでいました。

以上、本日の「数楽」についてでした。

(広報部 西山 記)

IMGP1573.JPGIMGP1574.JPGIMGP1575.JPG

中学1年生:英語の授業

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

05月

8日

2015

中学の英語の授業は全クラス2分割で行っております。中1はまだLesson1の初歩的な内容ですが、登場人物を自分に置き換え、自分のこととして英語で対話、発表を行っています。発表のときはみんな生き生きしています。

IMGP1548.JPGIMGP1549.JPGIMGP1554.JPG

中学1年生:上皿てんびんの使い方(理科)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

28日

2015

上皿てんびんを使って、身近なものの質量をはかりました。「分銅は手でさわらない。はかろうとするものより少し重い分銅から皿にのせる。つりあったときは、針が左右に等しくふれる。」などの注意点をしっかり理解して、上手に使うことができるようになりました。後片付けの注意点にも気をつけて、行うことができました。

DSC01065.JPGDSC01066.JPGDSC01064.JPG

中学1年生:池の中の小さな生き物(理科)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

27日

2015

池の中の小さな生き物を、顕微鏡を使って観察しました。「ニョロニョロしている生き物がいるよ」、「ミジンコがいるよ」、「竹のような形の生き物がいるよ」など、発見したときの歓声が、理科室のあちらこちらで聞こえてきました。顕微鏡の使い方がどんどん上手になっていきます。

DSC01058.JPGDSC01059.JPGDSC01062.JPG

中学2年生:細胞の観察~動物と植物の比較

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

27日

2015

本日、オオカナダモの細胞と自分の頬の内側の細胞を顕微鏡で観察しました。自分の細胞を始めて観た人が多かったのではないでしょうか?植物の細胞と動物の細胞の共通点、違う点を見つけることはできましたか?

DSC01043.JPGDSC01044.JPGDSC01045.JPGDSC01046.JPGDSC01051.JPGDSC01052.JPG

中学1年生:宿泊訓練 最終日

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

24日

2015

早いもので宿泊訓練最終日となりました。今日も快晴、冷たく澄んだ空気の中、湖畔の体操、散歩から一日をスタートしました。紅葉台からの富士山の眺めも最高。簡単なトレッキングだと思っていましたが、急な場所や細い道もあって、なかなかハードでした。頂上では、青木ヶ原樹海を見下ろす展望台まで、目隠しムカデでガイドさんに誘導していただきました。目を開けた瞬間には「ワァー」という歓声が。みんなで声をあわせて「ヤッホー」と叫ぶと、かすかなこだまが聞こえました。トレッキングで体を動かした後だったので、昼食のほうとうをペロリと平らげてしまいました。
訓練あり、スポーツあり、学習ありの忙しい2泊3日でしたが、楽しい思い出がたくさん出来ました。校長先生にたくさんお褒めの言葉をいただき、解散しました。

IMGP1332.JPGCIMG1251m.JPGIMGP1447.JPG
IMGP1421.JPGCIMG1261m.JPGIMGP1532.JPG

中学1年生:宿泊訓練2日目

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

23日

2015

宿泊訓練は2日目を迎え、とても良い天気に恵まれた1日となりました。
朝は西湖の湖畔でストレッチを行い、散歩を行いましたが、とても幻想的な風景で予定にはありませんでしたが、クラスで写真を撮りました。
IMGP1039.JPGIMGP1051.JPGIMGP1057.JPG
 
午前中のプログラムは、学年でのレクリエーションです。昨日の集団行動の復習から始まり、その後、クラス対抗でのレクリエーションを行いました。
クラス対抗のレクリエーションはクラスや学年の親睦がメインテーマですので、得点はつけますが、全種目セルフジャッチでズルはしないという条件で行いました。1種目目は、目をつぶって片足で立ち、軸足がずれたり、浮かしている足が床に着いたり、うっかり目を開けたりしたら座り、一定時間経過後に何人残っているかというものですが、多いクラスはクラスの8割ほどが残っていました。
2種目は、大縄です。時間内に8の字を何回跳べるかを競いました。練習時間では、苦手な人にタイミングを教えてあげる様子や今までできなかった人が跳べたときに一緒に喜ぶ光景はとても良いですね。
3種目目はドッジボールです。これもセルフジャッチで試合を進めましたが、お互いにルールを守りながら、試合をすることができました。
IMGP1091.JPGIMGP1134.JPGIMGP1102.JPG
IMGP1164.JPGIMGP1185.JPGIMGP1209.JPG
 
今日の昼食は、ハヤシライスにオムレツです。お腹がすいていたのか、おかわりに列ができるほどでした。食欲があるということは大変良いことですね。
IMGP1221.JPGIMGP1215.JPGIMGP1228.JPG
 
午後は、『糸つむぎ教室』です。毛糸のもととなるウールから1本の毛糸を作りますが、簡単そうに見えて意外と難しいこと・・先生方も挑戦しましたが、うまくできたのは臼田先生だけでした・・。
生徒の中には糸つむぎ名人が何人もいて、先生方も教えてもらうほどでした。作成した作品はもちろんのこと、糸つむぎに使用した道具や余ったウールもお土産として持ち帰ります。
IMGP1256.JPGIMGP1269.JPGIMGP1283.JPG
IMGP12931.JPGIMGP12911.JPGIMGP12981.JPG
 
午後、2つ目のプログラムは、総合学習とクラスでのレクリエーションです。総合学習では、6月に行う体育祭のエントリー決めを行いました。授業内で過去の体育祭のDVDを見たり、説明を受けたりしましたが、初めての体育祭エントリーのため、時間がかかるかなと思いましたが、スムーズに決めることができましたね。
クラスレクリエーションでは、なんでもバスケットなど、クラスの仲が深まるようなゲームをレクリエーション係を中心に行いました。各クラス、とても盛り上がっていたようで、夕食時もその興奮はやや続いていました。
今まで話をしたことがない友だちと話をするようになったり、入学してから友だちになった人とより絆が深まることはとても良いことですが、メリハリをつけて行動することは常に心掛けたいですね。
CIMG1244.JPGCIMG1245.JPGCIMG1246.JPG
 
夕食後は昨日同様、学習とペン習字です。今日の学習は漢字を中心に国語の学習を行いました。来週から始まる漢字テストを前に、テストを受ける時の注意事項なども学びました。テストの練習として7分間の漢字テストを行いましたが、すごい集中力で取り組んでいました。
明日はいよいよ最終日、トレッキングを行います。みんな最後まで元気に終えられること、そして、天気が良いことを祈っています。
 

中学1年生:宿泊訓練に出発。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

22日

2015

中学1年生は今日から宿泊訓練が始まりました。
4月は雨の日が多かったので、宿泊訓練の天気はどうかと心配していましたが、過ごしやすい天候に恵まれてスタートしました。佐藤統括校長先生や髙石副校長先生たちに見送られて、まずは、昼食場所である野鳥の森公園に向かいました。車中からは富士山がはっきりと見え、野鳥の森公園でも富士山が見えるかなと思っていましたが、少し雲が出てきてしまい、間近で見ることはできませんでした。
IMGP0690.JPGIMGP0668.JPGIMGP0699.JPG
 
お昼はレジャーシートを広げて、ピクニック気分というところでしょうか。やや肌寒かったですが、食後には写真を撮ったりと、とても楽しそうに昼食の時間を過ごしていました。
IMGP07371.JPGIMGP0720.JPGIMGP0744.JPG
 
ホテル到着後、学年オリエンテーションが行われ、宿泊訓練の意義の再確認やホテルの使い方を学びました。次は学年でのレクリエーションです。集団行動の基本や友だちと協力しながら、1つのことに取り組むゲームや身振り手振りだけで誕生日順に並んだり、学年全体で『人が椅子に、椅子が人に』なる『マンチェアー』などを行いながら、学年内そしてクラス内の親睦を深めました。夕食では、食欲旺盛で、マナーを守って食べられている人が多かったようです。
IMGP0820.JPGIMGP0806.JPGIMGP0874.JPG
 
夕食後はいじめについての講話を行いました。『自分の機嫌が良くない時にどのように対処するか』や『人に嫌なことをぶつけたときに相手はどのような気持ちになるのか』などの問いかけに積極的に発言することができ、考えを深めました。
IMGP0935.JPGIMGP0968.JPGIMGP0944.JPG
 
講話の後は、英語の学習について、そして、文京学院伝統のペン習字の書き方を学びました。初めて取り組むペン習字でしたが、みんなとっても丁寧に書いていて、感心です。今日から600枚目指して頑張りましょう!(中学1学年 西山 記)
IMGP1019.JPGIMGP1006.JPGペン運針 茶華 (12).JPG

中学1年生:明日から「宿泊訓練」です。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

21日

2015

IMGP0628.JPG

中学1年生は、明日から「宿泊訓練」が始まります。
宿泊訓練では、文京学院でのルールや中学生としての学習の仕方などを学ぶだけでなく、友だち作り、クラス作りができる様々なプログラムが用意されています。1年生たちはとても楽しみにしているようです。入学式以来、雨が多かったので、明日からは晴れてくれると良いのですが...。

中学1年生:理科実験

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

21日

2015

中学1年生の理科の授業で、実験を行いました。空き缶や紙コップ、ペットボトルなどの身近なものや半導体材料であるシリコンという物質に、電気を通したり、磁石を近づけてみました。実験結果は予想通りでしたか?
次の時間は、結果をそれぞれ発表し、まとめていきます。

IMGP0551.JPGIMGP0531.JPGIMGP0571.JPG
IMGP0556.JPGIMGP0553.JPGIMGP0565.JPG

中学1年生:礼法の時間

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

16日

2015

中学1年生は初めて礼法の時間がありました。『ふくさ』、『懐紙』、『お花包み』など、今はどう使うのかわからない道具もありましたが、これからの1つ1つ礼法の先生から教えていただきます。中学卒業までの3年間、礼法の時間を通して、日本が世界に誇ることのできる美しい所作を身につけていきます。

*本校の伝統教育についてはこちらをご覧ください

P1060544.JPGP1060543.JPGP1060542.JPG

中学1年生:初めての英会話

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

15日

2015

CIMG1143.JPGCIMG1142.JPG

今日は、初めての英会話の授業がありました。

ネイティブスピーカーの先生方による英語での説明に、みんなドキドキです。ネームタッグには苗字を書けばいいのか、名前を書けばいいのか...?担当のMr.Jonesに「さぁ、はやく!カウントダウンするよ。10, 9, 8 ...」。みんな笑いながらも焦ってしまいました。これから2週間は、2名の先生方によるティームティーチングが行われ、3週目からは2分割授業が始まります。

(中学1年学年代表 丸山 記)

 

中学2年生:Global Studiesの取組み

[ カテゴリ:Global Studies ]

04月

11日

2015

CIMG3710.JPGCIMG3712.JPG

昨年度は、「日本の紹介」をテーマに研究・発表をおこなった中学2年Global Studiesコースの生徒たち。2年生になった今年は、「アジア・アフリカを知る。自分の考えを持つ。」というテーマで研究・発表を行います。

本日は、アジアを知る第一歩として、「中国についてどれだけ知っているか」という授業を行いました。用意されたのは、中国についての17の質問。「中国人で知っている人物は誰?」「食べ物は?」「文化は?」「知っていることは?」などです。
回答した後に、グループになって意見交換し、それぞれが持っている情報を共有しました。そのなかには、「一人っ子政策」、「PM2.5」、「人口が世界で最も多い」など、Global Studiesコースを選んだ生徒たちだけあって、多種多様な情報が飛び交いました。次回は、実際に中国の方に来ていただき、交流する予定です。

Global Studiesコースの生徒として、今、世界で何が起きているのか。日本では何が起きているのか。そして自分は何がしたいのかなど、より広い視野と考え方を育んでくれることを期待し、様々な取り組みが行われます。

*本日は健康診断が行われたため、体操着を着用して授業を行っています。

(中学2年 Global Studiesコース担任 野田 記)

 

中学1年生:授業が始まりました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

10日

2015

いよいよ今日から授業が始まりました。
各授業でのオリエンテーション、少し緊張気味の様子でした。英語の時間は2分割で行います。14人の少人数授業、今日から早速英語で自己紹介してもらいました。給食の時間には3年生の先輩が配膳の指導に来てくれました。おかげで初めての配膳もスムーズでした。
5、6時間目の生徒会オリエンテーションでは、生徒会の仕組みを学び、その後、部活動の発表を見学しました。どの部活も楽しそうで、迷い始めてしまった生徒や、2つの部活に入りたいなんていう声も出ていました。来週からは仮入部期間に入ります。(中1学年代表 丸山 記)

201504010 (2).JPG201504010 (4).JPG201504010 (8).JPG201504010 (5).JPG201504010 (7).JPG201504010 (3).JPG

 

中学1年生:実力テスト(とお昼の様子)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

04月

9日

2015

雨が上がり、すごしやすい一日になりました。中学1年生も他の5学年と同じく、実力テストの一日。教科は理科、社会、国語、数学の4教科です。 集中して取り組んだせいか、4時間目の数学が終わったときには、大きく伸びをする姿も見られました。
今日のお昼は、クラスごとに教室でお弁当を食べました。明日からは給食が始まります。入学祝いメニューのちらし寿司、楽しみです。(中1学年代表 丸山 記)

IMGP9801.JPGIMGP9817.JPGIMGP9807.JPG

中学3年生対象:Spring Seminar

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

10日

2015

高校入学を前に、今日から5日間、中学3年生を対象としたSpring Seminarを行っています。国語、数学、英語の3教科について、中学校の復習と高校のための準備をしています。高校入学後すぐに実力テストもあるので、みんな真剣に取り組んでいます。授業は、普段の授業担当者以外に、高等学校所属の教員も担当します。このような、中高間での連携、長期休暇の有効活用も中高一貫校の魅力のひとつです。

IMGP7911.JPGIMGP7914.JPGIMGP7929.JPGIMGP7931.JPGIMGP7934.JPGIMGP7935.JPG

 

中学校:「英語暗唱コンテスト」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

12日

2015

本日3・4時間目に、本部棟のジャシーホールにおいて「第53回 中学英語暗唱コンテスト」が行われました。本校では英語の暗唱に力を入れており、毎年冬休みの宿題として教科書の1レッスンの暗唱があります。そして、冬休み明けの授業で暗唱発表、その後の学年予選を経て、今年度は27名が本選に出場しました。
本選出場者は練習に練習を重ね、表現にも工夫を凝らし、見事な発表ができました。特に3年生が発表した「キング牧師の演説」は迫力があり、会場からは感嘆の声があがりました。学年が上がるにつれて、英語レベルの向上は言うまでもなく、本校生徒の発表をする際の“自信”を感じることのできるコンテストになりました。

P1050735.JPGP1050734.JPGP1050901.JPG

*高等学校「Speech Contest」の記事へ

中学1・2年生:実力テストが実施されました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

5日

2015

中学1・2年生と高校2年生は実力テストを受験しました。加えて、午後には中学1・2年生を対象に、英語力を総合的に測定する「GTEC(ベネッセコーポーレーション)」も実施されました。本校での英語学習効果が測られると同時に、今後の大切な資料となります。そのことを理解している中学生たちは、必死に問題に取り組んでいました。また、高校2年生が受験した「全統マーク高2模試(河合塾)」は、受験本番に向けて重要な志望校判定が行われること、そして今後の学習課題をあぶりだせることから、生徒が全力で受験するのはもちろん、教員側も様々な方法で応援してきました(冬休みや放課後に講習を実施した科目もありました)。昼休みに入ると、該当する参考書のページを確認してみたり、「先生が言っていた方法を試してみた!」「問6(の答え)は...だよね?」など、お弁当を食べながら反省会が始まっていました。

どちらも今後の学習の成果と現在の課題を見出し、今後の学習につなげる大切な機会となりました。結果が出るのは約1ヵ月後です。

R0251433.JPGR0251438.JPGR0251445.JPGR0251442.JPGR0251444.JPGR0251443.JPG

「空間力」プロジェクト(その3)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

31日

2015

IMG_0041.JPGのサムネイル画像

高校での国内研修の行程を自分たちでプロデュースする「空間力」プロジェクト。いよいよ、行程立案のための調査がはじまりました。今年度は、基本的な経路、つまり宿泊地や宿泊地の移動順は変えずに、研修旅行のテーマに応じた訪問地を各チームで調査・選定していきます。

研修旅行の学習テーマは、

(1)環境と産業

(2)自然

(3)歴史と文化

(4)戦争と平和

の4つです。これらのテーマをまんべんなく学ぶことができるような行程をつくるのは、プロの旅行会社でも難しいと聞きます。今日は教室で、旅行会社の方からいただいた資料を中心に、教科書などに登場する九州各地の情報を参考にして、各チームで話し合いを進めました。これから発表会までの間、図書館やコンピュータ実習室も利用しながら、調査とプレゼンテーション資料の作成を進めていきます。二つの作業をほぼ同時進行で、うまくこなしてゆけるでしょうか。2月後半の発表会が楽しみです。

(「空間力」プロジェクト その2)

「空間力」プロジェクト(その2)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

16日

2015

P1050624.JPGのサムネイル画像P1050629.JPGのサムネイル画像

高校での国内研修の行程を自分たちでプロデュースする「空間力」プロジェクト。

今回は、旅行会社の方に来ていただいて、総合学習の時間に学年全員で特別授業を行いました。前回の授業では、先輩たちが実際に訪ねた場所を地図を使って確認したのですが、今回はこの行程がどのようにして企画されたのか、研修旅行にふさわしい訪問地がほかにもあるのか、プロの視点から語っていただきました。個人的に行く観光旅行と、学校行事の一環として団体で行く研修旅行の違いをしっかり理解して、次回以降の学習活動に役立てていきます。

次の授業では、行程立案のプロジェクトチームを編成します。2月後半には、各チームがつくったプランをプレゼンテーションする機会を設け、優秀なプランを参考に、実際の研修旅行を実施する予定です。

(「空間力」プロジェクト その1)

 

キャリア教育の実践例(3)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

9日

2015

20130204誕生学 (4).JPG毎年本校では、中学3年生、高校1年生、高校3年生を対象に「誕生学」の講演会を実施しています。講師は、誕生学協会認定バースコーディネーターの長谷部しのぶ先生です。
12月10日(水)は中学3年生に向けて「自分自身のココロとカラダ、未来を考えよう!」というテーマで、ご講演いただきました。身体が大人に仕上がりつつあるなかで、「もう一度、生まれてきた自分の存在を大切に思える」という部分に力を込められた内容でした。中学3年生という変化著しいこの時期に、自分がいかに大切にされ、成長してきたのかについて改めて考える機会となり、自尊感情が高まったのではないかと思います。
生後間もない頃に、抱かれなかったら、話しかけられなかったら、1歳まで生きることができなかったという研究結果の事例を聴き、すべての命は、オムツを取り替えてもらったり、おっぱいを飲んだだけでは育たなかったことに驚いている様子でした。
守られた命を大切に思い、守って行く命を考え、未来に向かわなければならないことを感じたのではないかと思います。

キャリア教育の実践例(2)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

9日

2015

1415759066186.jpg11月12日(水)は、中学3年生は「企業見学会」のため、6つの企業に分かれて、現地に集合しました。中学3年生が実施している「企業見学会」は今年度で6回目になります。夏休み明けに各企業について説明をした後、希望を募り、1つの企業に20名程度の生徒が見学させていただだいています。事前に訪問する企業について調べ学習を行い、質問内容を準備して当日を迎えます。実際に現場を訪れ、仕事に当たられている方から直接、思いもよらぬ貴重な話を伺うことができ、今現在、自分自身の進路について「どうすればいいのだろう・・・」と頭を悩ませている中学3年生にとって、ヒントになるような話しをたくさんいただけたようです。
感想文の内容の中には、「皆さん自分の仕事が好きで、誇りを持っている」「個性を活かして仕事をされていた」などが書かれており、実際に訪問させていただいたからこそ感じられたことが多く、貴重な経験になったことが伺えます。びっくりされたお話の中に、「中学生の頃は、現在の自分を1mmも想像していなかったこと」であったり、今後の進路に向けて、何をしたらいいのだろうと常日頃考えている中3生にとって、「関係ないと思われることも、全て大切な経験なんだ」、「何事にも一生懸命取り組むことが将来の自分自身につながっている」ということに気づかせていただき、「焦らずに、やりたいことや夢を考えて行こう」と、気持ち新たに希望を持つことができたようです。お忙しいところ、ご対応くださった各企業の皆さま、本当にありがとうございました。

キャリア教育の実践例(1)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

9日

2015

socialwelfare1.JPGsocialwelfare2.JPG11月5日(水)の総合学習の時間に、文京区社会福祉協議会の方をお招きし、「福祉」をテーマに「共生を学ぶ」「ボランティアって何?」という内容でご講演いただきました。同月12日は、聴覚・視覚に障害のある方を講師にお招きし、1・2時間連続で、「手話体験講座」「アイマスクをつけての視覚障害体験」を実施しました。「アイマスク体験」では2人組をつくり、ひとりがアイマスクをつけ、ひとりがガイドヘルパーとなり日頃歩いている校舎内を「見えない」状態で歩きました。「怖~い」と言って、なかなか前に進めない生徒もおり、想像をはるかに超える経験になったようです。日常生活の中で、「こうしなければ・・・」といった構えではなく、「声を掛ける」「腕や肩を貸す」「降りる段差を教える」などの行動を自然に起こすことができれば、共によりよく生活できる「共生の社会」へと変化して行くのではないかと感じることができた、貴重な学びの時間になりました。
今回の体験を通して、他者に対して想像する力が養われ、配慮ある言動が自然にできるようになるものと期待しています。

中学生対象:英語研修プログラム British Hills

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

25日

2014

冬休みが始まってすぐの12月23日(火)~25日(木)の2泊3日で、福島県にあるBritish Hillsにおいて英語研修プログラムが行われました。今年は中学1年生が34名、中学2年生が4名の38名が参加しました。

このプログラムの目的は、
1.英語や異文化に対する積極性を養う。
2.文京学院大学女子中学校の生徒としての自覚を持ち、礼儀正しく行動する。
というもので、語学研修をしながら、集団での規範意識も育てようというものです。

British Hillsは、名前の通りまさに英国。本国よりも英国らしいといわれるほど、建物の雰囲気や調度品など、英国の歴史と伝統を感じられる施設です。ここでは、ネイティブスピーカーはもちろん、日本人スタッフも決して日本語は話しません。すべて英語での生活です。スピーチの授業、ジェルキャンドルやスコーン作りの体験、スポーツ、そして食事や買い物もすべて英語で、まさに英国に留学した気分で生活します。日頃の英語の授業や、国際塾で勉強したことを実践できる素晴らしい体験の場です。出会った人にどんどん話しかかけて質問をするともらえるサインを集めると、あとでプレゼントがもらえるという素敵な仕掛けもあります。ユーモアのあふれた、ハンサムな先生方にワクワクしながら、みんな楽しみながら英語に挑戦していました。

IMG_2615.JPGのサムネイル画像IMG_2562.JPGのサムネイル画像IMG_2489.JPGのサムネイル画像IMG_2498.JPGのサムネイル画像IMG_2520.JPGのサムネイル画像IMG_2553.JPGのサムネイル画像IMG_2557.JPGのサムネイル画像IMG_2589.JPGのサムネイル画像IMG_2591.JPGのサムネイル画像

British Hillsに到着すると、そこは一面の銀世界でした。チェックイン後、オリエンテーションが行われます。その後、施設内を見て回りました。調度品も本物ばかりで、ステンドグラスも素敵です。部屋のクローゼットにあったマントを羽織ると、まさにハリーポッターの世界です。

メインの授業は「Speech」です。与えられた”My Hobby”と”My Christmas”というテーマに沿って、英語でのスピーチのABCを身に付けていきます。

IMG_2571.JPGのサムネイル画像IMG_2659.JPGのサムネイル画像IMG_2650.JPGIMG_2914.JPGのサムネイル画像IMG_2689.JPGのサムネイル画像IMG_2872.JPGのサムネイル画像IMG_2876.JPGのサムネイル画像IMG_2993.JPGIMG_2998.JPG

2日目は、ジェルキャンドル作り、スポーツ(クリケットやホッケー)、スコーン作りもうまくできました。クリスマスイブのディナーは、ローストビーフのコース料理。事前に受けたテーブルマナーの授業が生きています。夜になるとイルミネーションがクリスマスムードを盛り上げます。今夜は星もきれいで、Milky Wayもよく見えました。授業の仕上げでは、練習してきたスピーチを披露します。最後は1人ずつ修了証書をもらいました。降りしきる雪の中、最後のランチは、英国パブでビュッフェ。

参加者全員が、本当によく頑張りました。大雪で一面銀世界のBritish Hillsでしたが、まさにホワイトクリスマスを満喫した英語研修プログラムでした。

IMG_3073.JPGIMG_3067.JPGIMG_3087.JPGIMG_3125.JPGIMG_3128.JPGIMG_3142.JPG

「空間力」プロジェクト

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

27日

2014

IMG_0229.JPGのサムネイル画像IMG_0230.JPGのサムネイル画像

中学生の社会科の授業では、校外学習や修学旅行に関連して「空間力」プロジェクトという学習活動を行っています。中学3年生の後期後半は、高校での研修旅行の行程を考えるための活動を行います。
今日は、その練習として、自分が住んでいる「地元」を再発見し、その特徴をクラスで紹介するための調べ学習を図書館で行いました。前回の授業では、教室で自分自身が思いつくことをひたすら列挙してみましたが、地元とはいえ意外と知らないことばかりのようで、図書館の資料やインターネットを使いながら紹介文を書いている生徒が多くいました。
次回の授業では、数名の生徒が教室でプレゼンテーションを行います。「住みたい」「行ってみたい」と思えるような地元愛あふれるプレゼンテーションになることを期待しています。

留学生がやってきました。

[ カテゴリ:Global Studies ]

11月

26日

2014

本日は文京学院大学に通っている留学生15名が、中1の「ようこそ東京へ」の発表を見に来てくれました。留学生がゲストとなり、「ようこそ東京へ」の本番です。
中1の生徒は、今日のために一生懸命練習してきました。文女祭では、日本語と英語を交えての発表でしたが、今回はすべて英語で行いました。そのため、生徒たちはより一層、発音練習や表現練習を頑張りました。生徒たちの発表は、4月に英語を始めたとは思えないほど、流暢な発表でした。留学生を前にして物怖じすることもなく、とても立派でした。今週末にでも紹介された場所に行ってみたいというコメントをいただき、生徒たちは喜んでいました。自分たちの英語が通じるという喜びを噛みしめたことでしょう。
今回は保護者の皆様にもご参加いただきました。お忙しいなかご来校いただきありがとうございました。

IMG_0741.JPG     IMG_0747.JPG     IMG_0752.JPG

*「ようこそ東京へ」とは:よく、Globalという単語を耳にすると、外国の文化を理解することが最優先だと考えてしまいます。しかし、異文化理解はまず、自分を理解することから始まります。自分を知って、相手を知るという順番です。そこで、Global Studies選択予定者たちは「ようこそ東京へ」というテーマで研究発表いたしました。文女祭までは、「2020年のオリンピックに多くの外国人観光客がやってくる!東京紹介できるようにしよう!」というテーマでしたが、文女祭以降は、「日本語が通じず、英語しか出来ないお客様が文京に来校します。滞在時間は1時間です。皆さんは、このお客様方をどう『おもてなし』しますか。」というテーマに発展させました。

マレーシアの国際イスラム大学准教授来校

[ カテゴリ:Global Studies ]

11月

18日

2014

PB100026.JPGPB100029.JPGのサムネイル画像本日、マレーシアの国際イスラム大学准教授であるMastura Badzis 先生がお嬢様とともに来校されました。日本の学校教育に大変強い関心を持たれており、将来は日本の教育をマレーシアの学校に取り入れていきたいとのことでした。
午前中は豊島区の駒込小学校で1年から6年までの授業を参観、そして給食を小2のクラスにて体験され、午後に本校を訪問されました。中学1年生の生け花の授業を参観、お嬢様も一緒に生け花体験をされました。放課後には部活動もご覧になり、C.I.P部やテニス部、空手部等の活動を見学されました。今後マレーシアと本校との交流をより深めていきたいと仰っていました。

「新生、文京学院シンポジウム」:Sports Science/スポーツ科学

[ カテゴリ:Sports Science ]

11月

15日

2014

創立90周年を記念して、グローバル、サイエンスと実施してきたシンポジウムもいよいよ最終回。3回目のテーマは「スポーツサイエンス・スポーツ科学」です。
第1部 基調講演「スポーツ科学 未来への跳躍」では、早稲田大学スポーツ科学学術院教授で副学術院長である医学博士の内田 直 先生にお話いただきました。会場のジャシーホールは在校生に保護者の皆様、受験生も参加してくれ、ほぼ満員の大盛況。スポーツの持つ魅力、関心の高さに驚きでした。実際のトップアスリートの知の力、スポーツの歴史などをわかりやすくお話いただき、スポーツの持つグローバル性をパレスチナ問題にも触れながらとてもわかりやすく伝えていただきました。参加した生徒たちも、スポーツ科学とは何なのかがとてもよく理解できたようです。

20141101シンポ (3).JPG     20141101シンポ (4).JPG     20141101シンポ (27).JPG

第2部 パネルディスカッション「スポーツが与えてくれたもの」では、本校の卒業生3名が登壇しました。
競泳で、ロサンゼルス五輪出場、アジア大会金メダリストの杉田 直美さん、バレーボールで、春高バレー、インターハイ準優勝、ユニバシアード日本代表、VリーグNECレッドロケッツで主将を務めた長谷川 暁子さん、新体操で、インターハイ個人総合優勝、世界選手権団体・個人日本代表の横田 実美さん、世界にはばたき活躍した3名の卒業生を迎え、前半は、世界のトップを目指していた当時の苦労や、厳しい練習を通して得たもの、スポーツが与えてくれたものなど、なかなか直接聞くことができない貴重な体験談をお話しいただきました。後半は、「女性とスポーツ」をテーマに、近年華々しい活躍が目立つ一方で、指導者、意思決定機関に女性が少ない現状について課題を挙げるなど、これからのスポーツ女子のあり方やスポーツ科学の有用性について考えました。2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、「スポーツ」を観る、考える着眼点が広がったのではないでしょうか。

20141101シンポ (13).JPG     20141101シンポ (36).JPG     20141101シンポ (37).JPG

20141101シンポ (29).JPG     20141101シンポ (35).JPG     20141101シンポ (40).JPG

「新生、文京学院シンポジウム」:Advanced Science/理数キャリア

[ カテゴリ:Advanced Science ]

10月

20日

2014

第1部 基調講演「理数女子の将来性と展望」では、信州大学全学教育機構長で工学博士の村上好成教授に、大学教育における教養教育の流れや、現在の大学が抱える様々な課題に精力的に取り組まれている教育改革について、お話しいただきました。理系女子の研究者である奥様との子育てのエピソードも交えながら、これまでは困難も多かった理工系女性研究者を取り巻く環境が、ここ数年大きく注目度があがって、今まさに急に明るく開けてきているのだという先生の言葉が印象に残りました。

第2部 パネルディスカッション「理系女子の活躍を支える学校教育~文京学院のSSHがめざすところ~」では、SSHの立ち上げから実際の指導に深く関わっていただいている併設大学保健医療技術学部の樋口桂准教授に、本校のSSH指導教員2名、そして村上先生にもパネリストとして加わっていただき、本校のSSH活動について語っていただきました。SSH指定から3年目のこれまでの活動を通して、大きく成長してきた生徒たちの様子を紹介しながら、将来の女性サイエンティストの活躍に大いに期待したくなる、そんな語らいの場となりました。

DSC01894.JPG     DSC01898.JPG     DSC01921.JPG

DSC01932.JPG     DSC01945.JPG     DSC01942.JPG

10月11日(土)創立90周年記念「新生、文京学院シンポジウム」 第1回 来場者の声

[ カテゴリ:Global Studies ]

10月

18日

2014

10月11日(土)に行われたシンポジウムはグローバルスタディーズ(国際教養)の内容を扱い、ありきたりな『グローバル=英語』でなかったことに多くのご来場者の方からご賛同いただきました。『異文化』とは海外だけの事を指すのではなく、自分の身近な相手を理解する姿勢ではないか、自国の文化や歴史を知る事も大切(特に近・現代史)ではないか、若いうちは多くの事にチャレンジして対立したとしてもここから学ぶ事が多くあるなど様々な意見が出ました。私たち主催者も大いに学ぶ事が出来る貴重な機会となりました。


文京のグローバルスタディーズ選択の中学一年生には、英語を話せるということでグローバル人材になれるわけでない事は第一回の授業で伝えてあります。生徒たちは、ちょっと衝撃をうけていたようですが、「それでは、英語を話すイギリス人は全員グローバル人なのでしょうか。」という質問を投げかけ、すぐにそうでないと多くの生徒が気がついてくれました。また、グローバル人は自国のことも知らなければならないという考えから、外国人のお客様を案内するという想定で、東京の見所、食べ物をまとめた『ようこそ東京』の発表(ポスター作成・口頭発表)を行いました。11月26日(水)には、実際に留学生(文京学院大学)に来校いただき、実践を行います。自分たちが一生懸命練習した成果を試す絶好の機会になると思います。

来場者の皆様からのコメントです。

『グローバル化』という言葉があふれ使われている中、単に英語力向上に目を向けがちだったが、自国について勉強し、自分自身を磨く事も同じように大切だと思いました。
コミュニケーションをとる時は、日本人同士でも外国の方とでも、まず自分の考えや意見を持ち相手に伝える事ができる事が一番大切であると改めて気づかされました。
「パネリストを務めた高校3年生の『意思を伝える』ためのモチベーションがなければ英語を知っていても役立たない」という話しは大変よかった。また、「異文化は海外だけではない!」というパネリストの意見に同感です。
グローバル人材に必要な能力で、『考える力』や『コミュニケーション能力』が挙げられており、グローバルに必要な能力が英語だけでないことを改めて気づく事が出来ました。
今回参加したことで、考え方がかわった気がします。女性の方が社会で活躍しているのだと思いました。文京学院の良さを感じ、是非子どもも入学できたらと思います。
漠然と「英語はかっこいい」「海外が憧れ」という気持ちで取りあえず英語を学ぼうとする姿勢に疑問を持っている私にとって、非常に共感できる内容でした。結局語学だけでは何も意味がなく、「それを使って何をしたいのか」ということを考えさせる教育が必要なのではないかと考えさせられた。

多くの方のご参加、ありがとうございました。

中学1年生:「自習タイム」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

17日

2014

後期中間考査1週間前になりました。学習への意欲を学年全体で高めるために、放課後1時間「自習タイム」を設けて、全員で学習に取り組んでいます。
自分と同じように周りの生徒たちが集中して学習しているのを見ることで、自分もより一層頑張ろうという気持ちが高まってくるそうです。

IMG_0690.JPG     IMG_0691.JPG     IMG_0683.JPG

「新生、文京学院シンポジウム」:Global Studies/国際教養

[ カテゴリ:Global Studies ]

10月

11日

2014

第1部 基調講演「女性グローバルリーダーの育成」では、東京大学 恒吉 僚子 教授に日本におけるグローバル教育の最新事情をお話ししていただきました。非英語圏の日本人にとってコミュニケーションの道具としての英語を学ぶことの必要性や日本人であることを戦略的に生かして世界へ出ていくという、これから国際教養コースが目指す道筋を照らしていただくような内容でした。
第2部 パネルディスカッション「グローバル社会で輝くコミュニケーション能力とは」では、国内外を飛び回って活躍する2名の社会人、大学生、在校生という幅広い世代のパネリストを招き、それぞれの現場で実際に行われているコミュニケーション、その能力を身につけるにはどうしたらよいのかについて、語っていただきました。目から鱗の落ちるような刺激的な1時間でした。

DSC01837.JPG     DSC01816.JPG     DSC01809.JPG

DSC01874.JPG     DSC01868.JPG     DSC01884.JPG

中学1年生:科学塾* 数学講座

[ カテゴリ:Advanced Science ]

10月

10日

2014

001.JPGのサムネイル画像放課後の時間を使って、数学講座が行われました。数学講座では、高校入試問題や、少し難しい問題にチャレンジします。受講生は全員、中学1年生です。今回の内容は「指数法則」でした。気になる皆さんの反応は、非常に良し!難しい問題にも果敢に挑戦し、答えることができていました。すごいですね。これからも皆さんの数学の力に期待しています。

*「科学塾」についてはこちら

Global Studiesコース希望者の取組み

[ カテゴリ:Global Studies ]

10月

9日

2014

学園祭で展示発表したGlobal Studiesコース希望者のポスターが教室前に掲示されています。今年中学生になったばかりの1年生ですが、そこに書かれている英語はさすがGlobal Studiesコースを希望する生徒だけあって、しっかりとした英文で書かれていました。6年間を通してこうした活動を継続し、日本語と英語の両方で、自分の考えを世界に発信していく能力(英語力)と態度が養われていきます。

GSP0.JPG     GSP1.JPGのサムネイル画像     GSP2.JPGのサムネイル画像

文女祭を見ての感想

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

9日

2014

文京学院大学に来ている留学生のTUTORのレイチェルからのコメントです。

It was so fun visiting the school festival! In the United States we do not hold festivals like that in our school. It was so interesting seeing a Japanese high school and noticing the similarities and differences from my own high school experience. I was surprised by how much effort was put into all the rooms, decorations, and performances. It looked like a lot of fun for the students who put it together and made me wish we had something similar in the USA! 

And I was able to watch presentations given in English by Junior High School students at the festival. It was very easy to understand all the students and all the presentations were very interesting! I also thought the English in their presentations was very applicable for them to use in real situations. 

アメリカには生徒主催のこのような学園祭はありません。クラス展示や飾りつけ、発表など生徒皆が力を合わせてするのに驚きました。
学園祭にお邪魔することで、日本とアメリカの学校の似ている点や違う点などがわかり興味深かったです。 
中学1年生のグローバルスタディーズの英語の発表はわかりやすくて良かったです。場面設定をして英語でプレゼンテーションをすることは、生徒たち(の英語習得)に役立つと思います。 

DSC03229.JPG

中1Global Studies 文女祭報告 その2

[ カテゴリ:Global Studies ]

10月

9日

2014

013.JPG

文女祭報告 第2段は、生徒の声を紹介します。

Q: 文女祭にむけての、準備はどうでしたか。

A: 初めての文女祭だから、いい思い出をつくろうと思い、グループで協力しました。
準備は大変でしたが、実際に現地を訪れたり、英語を調べたりして、とても身になりました。

Q: どうやって英語を調べましたか。

A: 辞書で調べたり、先生に聞いたりしました。わからなかった単語も、わかるようになりました。
なんだか積極的になれた気がします。

Q: 今回の発表で、印象に残っていることはありますか。

A: いろんな人に、自分たちのつくった英会話劇を見てもらって、拍手をもらって、とても嬉しかったです。
もし街で外国の方に会ったら、今回身についた英語を使って、話してみたいです。
今までは全然でしたが、頑張ったおかげで、すこし自信がつきました。

 

インタビューに協力してくれた皆さん、ありがとうございました。これからも一緒に英語を身につけていきましょう!

 

中学1年生:「都電の旅」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

8日

2014

IMG_0680.JPGのサムネイル画像中1は校外学習「都電の旅」に行ってきました。 この「都電の旅」は、次の4つの目的を持って行いました。

1.中学生としての自覚を持ち、規律ある集団行動を行う。
2.中2の修学旅行のトレーニングとして、班ごとに散策計画を作り、集合解散の練習を行う。
3.クラスや班で協力し合いながら行動し、良いクラス作り、学年作りを心がける。
4.自分たちが生活する東京の街並みを、普段とは別の視点から見つめる。

事前準備では、地図や散策資料、インターネットを使い、班ごとに見学地を選び、見学の順番を決め、 移動にかかる時間の計算も行いました。
当日は、天候に恵まれ、いろいろな見学地を訪れることができました。 巣鴨地蔵通り商店街を歩いたり、飛鳥山に登ったり、あらかわ遊園で遊んだり、駄菓子屋に行ったり、 都電もなかを買ったりと計画にのっとって「都電の旅」を楽しみました。 帰りの集合の時には、「都電が地域の人の足になっていることが分かった」とか、「自分が知っている東京と 違って面白かった」と感想を話してくれました。

中学3年生:鎌倉校外学習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

8日

2014

本日は、鎌倉での校外学習を行いました。午前中は円覚寺にて座禅を体験し、午後は班ごとに分かれて、事前に立てた計画に従い、散策しました。天気にも恵まれ、有意義な校外学習となりました。今後は、レポートをまとめ、ポスターコンクールを実施します。

PA080653.JPG     PA080656.JPG     PA080719.JPG

中学2年生・横浜校外学習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

8日

2014

yokohama.jpg

本日、横浜での校外学習を行いました。校外学習のスタートは2年生全員が神奈川県立歴史博物館を見学して横浜の歴史理解を深めました。その後は事前に立てた計画に従い、班別に自主研修を行いました。天気にも恵まれ、有意義な校外学習となりました。今後は、レポートをまとめ、ポスターコンクールを実施します。

中3対象「グローバルとは何か」by立命館APU

[ カテゴリ:Global Studies ]

10月

7日

2014

放課後に、進学棟BAL Studioにて、APU(立命館アジア太平洋大学)の説明会を開催いたしました。「進路説明会」と銘打ってはおりますが、広く「グローバルとは何か」ということでお話しいただきました。今回は、中学3年生で、来年高等学校進級に際して、国際教養コースを検討している生徒にも参加を促しました。生徒たち自身による討論形式を取り入れた説明となっていたため、中学生でもすんなり理解できていたようです。

IMG_3616[1].JPGIMG_3617[1].JPG

 

中1Global Studies 文女祭報告 その1

[ カテゴリ:Global Studies ]

10月

4日

2014

先日の文女祭の発表に見に来てくださった保護者からこのようなご意見をいただきました。

034.JPGのサムネイル画像

「子どもたちが楽しそうに発表をしていて嬉しかったです。発表までの計画や準備も、楽しんでやっていました。家では、動画をとり発表の練習をしていました。そのときは大きなジェスチャーができましたが、本番では、恥ずかしくなってしまったのか、少し小さなジェスチャーになりました。しかし、よく練習していたし、よく頑張っていました。これからは、もう少し自信をつけていけるといいと思います。」

 

 

 

008.JPGのサムネイル画像

「ポスターにまとめる内容は、外国の方にアピールしたいポイントをよく考えられていたと思います。普段からペン習字を学校で行っているおかげで、相手に伝える際の字のきれいさも、意識できていました。」

 

 

 

 

019.JPGのサムネイル画像「4月から英語を始めたみなさんが、たどたどしい英語ではなく、堂々と発表していた姿を見て、発表までたくさん練習したんだなと思いました。ポスターもそれぞれが一生懸命取り組んでいて、よかったです。」

 

 

 

保護者の皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします!

中学1年生:「多読」について

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

10月

4日

2014

中学1年生の英語の授業では、週1回「多読」の授業があります。

004.JPG

多読には5つのルールがあります。

1.辞書はひかない

2.日本語に訳そうとしない

3.わからない単語があっても、とばす

4.つまらなかったらやめる

5.絵をよく見て楽しむ

最初は、どんなに英語が得意な人でも、まったく文字のない絵本から始めます。絵本には、たくさんの「しかけ」があり、すぐに物語の中にひきこまれていきます。

006.JPG

「先生、こんなところに、こんなものがあります」
「ねえ見て、このおじさんの顔」

さまざまな発見・感想が小さな声で飛び交います。
「うわあ、英語だ・・・」と、英語に対してネガティブな発言をする生徒は、いません。
これからも、充実した多読を続けていきます。

 

中学1年生:Advanced ScienceとSports Scienceの取り組み

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

29日

2014

中1ファンデーションプログラムのひとつとして、学園祭でこれまでの取り組みの成果を発表しました。
アドバンストサイエンスとスポーツサイエンスでは、グループにわかれ、それぞれの研究テーマを発表しました。非常に中身の濃いアカデミックなプレゼンがたくさんありました!
10月26日の説明会のときに、作品を展示しますのでご期待ください。

ADVANCED SCIENCE (アドバンストサイエンス)コース

IMG_3592.JPG

①メントスガイザーの炭酸水を変えてみた
②扇風機のプロペラを変えて風力をみる
③大きなシャボン玉を作るには?
④水溶液を混ぜてみる
⑤アードウルフの生態・食べ物を調べる
⑥科学手品
⑦カエルについて
⑧葛西臨海公園の生物
⑨銀河系の近くにある大マゼラン・小マゼラン銀河について
⑩いろいろなものを振るとどうなるか
⑪夏の星座と星の誕生
⑫電卓でできる数学マジック
⑬円周上の点を結ぶ弦による円の分割
⑭不可能立体
⑮砂糖について

SPORTS SCIENCE(スポーツサイエンス)コース

①栄養素の種類と働きについて
②疲労について・疲労回復のためのアイシングについて
③人間の身体はいくつの骨と筋肉からできているか
④足を速くするためにはどこを鍛えればよいか(運動に使う筋肉)
⑤人間はなぜ汗をかくのか(その汗はなぜ臭いのか)
⑥「シャウト効果」の検証実験について
⑦スポーツをするために普段からどのような食事をすればよいか
⑧なぜ腹筋は割れるのか
⑨走るとなぜ呼吸があらくなるのか
⑩朝食の重要さについて

中学1年生:Advanced ScienceとSports Scienceの取り組み

[ カテゴリ:Advanced Science ]

09月

29日

2014

中1ファンデーションプログラムのひとつとして、学園祭でこれまでの取り組みの成果を発表しました。
アドバンストサイエンスとスポーツサイエンスでは、グループにわかれ、それぞれの研究テーマを発表しました。非常に中身の濃いアカデミックなプレゼンがたくさんありました!
10月26日の説明会のときに、作品を展示しますのでご期待ください。

ADVANCED SCIENCE (アドバンストサイエンス)コース

IMG_3592.JPG

①メントスガイザーの炭酸水を変えてみた
②扇風機のプロペラを変えて風力をみる
③大きなシャボン玉を作るには?
④水溶液を混ぜてみる
⑤アードウルフの生態・食べ物を調べる
⑥科学手品
⑦カエルについて
⑧葛西臨海公園の生物
⑨銀河系の近くにある大マゼラン・小マゼラン銀河について
⑩いろいろなものを振るとどうなるか
⑪夏の星座と星の誕生
⑫電卓でできる数学マジック
⑬円周上の点を結ぶ弦による円の分割
⑭不可能立体
⑮砂糖について

SPORTS SCIENCE(スポーツサイエンス)コース

①栄養素の種類と働きについて
②疲労について・疲労回復のためのアイシングについて
③人間の身体はいくつの骨と筋肉からできているか
④足を速くするためにはどこを鍛えればよいか(運動に使う筋肉)
⑤人間はなぜ汗をかくのか(その汗はなぜ臭いのか)
⑥「シャウト効果」の検証実験について
⑦スポーツをするために普段からどのような食事をすればよいか
⑧なぜ腹筋は割れるのか
⑨走るとなぜ呼吸があらくなるのか
⑩朝食の重要さについて

中1Global Studies 文女祭 発表!

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

27日

2014

Global Studiesコースを選択する中学1年生は、夏前から準備をしていた『ようこそ東京』の発表を文女祭で行いました。
コンセプトは「東京に外国人の方がいらしたら、どこに案内しますか、どんな食べ物を勧めますか」。
グループになっているものの、生徒一人ひとりが、夏休み中にその場所に行き取材、写真を撮り、それを日本語に直して、更に英文にまとめるという作業をしました。
最後の仕上げは、日本語の原稿読みや英語での会話です。声の大きさ、発音、イントネーションなどに注意しながら、発表の直前まで練習しました。
緊張しながらも、大勢のお客様の前で一生懸命発表を行いました。発表は今日で終わりましたが、展示は明日まで行われます。是非ご覧いただき、良いと思われた展示には「いいね!」シールをお願いします。

034.JPG  019.JPG  027.JPG

国際塾生がドラマデビュー 文女祭

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

27日

2014

SANY0003_320854 (1).jpg

The actors of Junior and Senior High School Kokusai Juku Drama Program had their stage debut on Saturday.Thank You to the students of the Frozen and Harry Potter groups for all their hard work and enthusiasm. The delighted and surprised reactions of the audience showed the plays were a wonderful success. All the actors put in a lot of time and effort, to give emotion and life to their characters. Will one of our students be the next Angelina Jolie? Anything is possible when we try something new. We look forwardsto beginning work on our next production, and hope you will join and support us again! After all, "The Show Must Go On!" 

 

Screenshot_2014-09-27-14-16-45 (1).jpg

夏期講座のドラマメンバーが中心になって、『ハリーポッター』と『アナと雪の女王』のショート・ドラマを文女祭で行いました。ドラマメンバーは、部活や委員会などで積極的に活動している生徒が中心なので忙しく練習時間を確保するのが大変でしが、それでも何とか昼休みの時間を使って、こつこつ練習してきました。パフォーマンスはたった5分でしたが、そこに到達するまでの努力は大変です。何度もくじけそうになりながら、何とかここまでこれました。そして、多くの観客の方に自分たちのドラマを見ていただいたことが最大の励みになりました。有難うございました。「挑戦すれば不可能なことはない!」と実感できた5分間でした。次回もどうぞ観にいらしてください。

 

中1Global Studies リハーサル

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

24日

2014

文女祭まであと3日。3つのコースとも、本番前の練習が行われています。Globalでは、口頭発表のリハーサルを行いました。英語は覚えなければならないので、みなさん必死で覚えていました。ただ覚えるだけではなく、適切なジェスチャー、発音、声の大きさまで気を配っていました。本番では、練習の成果を発揮できたらいいですね。

006.JPG     005.JPG     004.JPG

中1Global Studies

[ カテゴリ:Global Studies ]

09月

22日

2014

003.JPGのサムネイル画像中学1年生のGlobal Studiesの様子をご紹介します。現在は、27日・28日に行われる文女祭に向けて、それぞれが展示の準備や、発表の準備を進めているところです。今年のテーマは、「ようこそ東京へ」です。外国について学ぶ前に、まず自分たちの住んでいる場所について学び、英語と日本語の両方で説明できるようにしよう、と頑張っています。

第2回スポ学講座

[ カテゴリ:Sports Science ]

09月

12日

2014

P9120003.JPG7月に引き続き、9月12日の放課後、「第2回 スポ学講座」を実施しました。今回は「女性の身体のしくみを理解し、スポーツに取り組むことの大切さ」をテーマに、文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科助手の布施 陽子先生をお招きし、ご講演いただきました。日頃厳しい練習に打ち込んでいる生徒たちですが、その一方で女性の身体の機能に支障をきたしては、選手としてだけではなく、将来的にも影響を及ぼすことになります。常に自分の身体のバイオリズム、傾向を知り、身体の変化に気づける女性になってほしいという思いで実施しました。「日頃から気になっていたこと、知らなかったことを学ぶことができた」「自分の身体の傾向を知って、スポーツに取り組むことの大切さを理解することができた」など、生徒の感想からも、充実した時間を過ごすことができたようです。

中学3年生:「企業見学」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

09月

10日

2014

中学3年生では11月にいくつかの業種に分かれて、企業見学を行います。今日はそのグループ分けを行いました。夏休みには職業インタビューを行い、働く意義を学んだ中学3年生...今回は実際の職場を見学し、働いている方々からお話を聞くことで、職業観や仕事に対する意識を身につけます。

P1050336.JPG P1050337.JPG P1050339.JPG

文京ジュニアSSH in 妙高

[ カテゴリ:Advanced Science ]

08月

11日

2014

今年の「文京ジュニアSSH in 妙高」には、中学1年~3年の28名が参加しました。
8月8日から11日までの3泊4日で、国立妙高青少年自然の家に宿泊し、様々なプログラムを行います。

 8月8日(金)  妙高での最初のプログラムは「源流体験」です。
川の水温を手で感じながら実際に温度計で測ってみたり、植物や地層についての話を聞いたりしながら、川をさかのぼっていきます。小さなトレイを使って水中生物を調べたときは、みんな一生懸命探していました。2、3人の生徒が土管くぐりにも挑戦しました。全身ずぶ濡れになりながらも楽しそうでした。

IMG_1046.JPG IMG_1053.JPG IMG_1076.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 8月9日(土)  今日は「火山学習」です。バスで近くの温泉街や登山口へ向かいます。みんなで草笛にも挑戦しました。
妙高山は火山活動によってできた山で、温泉も豊富に湧いています。道路も温泉の成分で赤く変色していて、脇の側溝には温泉のお湯が流れています。

IMG_1112.JPG IMG_1123.JPG

 

 

 

 

 

 

 

山道を歩きながら、惣滝の滝壺へ向かいます。1時間ほどのトレッキングでしたが、みんな頑張って歩きました。道々、溶岩が固まってできた岸壁が目の前に広がり、火山活動のすごさを実感できます。滝の横の崖では、火砕流の固まった地層と、溶岩流の固まった地層の違いがよくわかりました。落差80mの滝は迫力十分です。滝のすぐそばで食べたお弁当はとてもおいしかったです。山の中の秘湯では足湯体験、山歩きの疲れも吹き飛びます。

IMG_1203.JPG IMG_1265.JPG IMG_1274.JPG

 

 

自然の家に戻ってからは、宿舎裏の地層にある火山岩をみんなでハンマーで砕き、それを岩石カッターで切断して切断面の観察をしました。火山灰を顕微鏡でみると、成分の結晶をみることができました。
夜は「星の学習」です。残念ながら雨天で、屋外での観測はできませんでしたが、星のスライドをみたり、宇宙旅行のシミュレーションアプリで、月面や惑星の探索を体験しました。

IMG_1297.JPG IMG_1306.JPG IMG_1309.JPG IMG_1321.JPG IMG_1339.JPG IMG_1348.JPG

 8月10日(日)  今日は「藤巻山登山」です。途中の道々で、妙高の植物や虫などについて観察をしながら歩きます。登山道に入ってからは、急な坂もあって上るのもなかなか大変です。
山の尾根で休憩も挟みながら、「ブナ林の保水力」についての実験も行いました。雨の降った後でしたが、それでも腐葉土に多くの水が吸収されることを学びました。
ついに頂上、944.9mの藤巻山山頂です。みんな頑張って登りきりました。
夜は、今回体験したことを各自がまとめて、最終日に発表する準備です。疲れもあったと思いますが、みんな遅くまで一生懸命取り組んでいました。

IMG_1381.JPG IMG_1409.JPG IMG_1425.JPG IMG_1434.JPG IMG_1405.JPG IMG_1449.JPG

 8月11日(月)  今日は「学習のまとめの発表会」です。自分たちでまとめたことを、一人ずつみんなの前で発表しました。9月になったら、学園祭での発表にも取り組みます。内容の濃い3泊4日の活動でした。

IMG_1504.JPG IMG_1459.JPG IMG_1478.JPG

中学2年生:「夏季講習会」が始まりました。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

21日

2014

今日から、中学2年生の夏期講習会がスタートしました。1時間目は数学、2時間目は社会です。この後、3時間目の英語、4時間目の国語と続きます。9月のステップアップテストに向けて頑張って勉強します。

第1回スポ学講座

[ カテゴリ:Sports Science ]

07月

18日

2014

今年度の第1回スポ学講座『スポーツ障害の予防・熱中症予防』が本日、開催されました。

第1部は、文京学院大学スポーツマネジメント研究所の近藤先崇史先生(理学療法士)をお招きして、『スポーツ障害はどうして起きるのか』、『スポーツ障害の予防』について、実技を交えながら講義をしていただきました。

第2部は、本校健康管理室の源田かおる先生による熱中症の予防についての講義を行いました。

明日から夏休みとなり、各部とも平日の練習より練習量が増えると思います。怪我や熱中症に気をつけながら、技術を高めましょう。

P1040996.JPG  P1040988.JPG  P1040985.JPG

 

スポ学塾:「スポ学講座」のお知らせ

[ カテゴリ:Sports Science ]

07月

16日

2014

IMG_0961.JPGのサムネール画像本年度から新設された「スポ学塾」が開催する「スポ学講座」。スポ学講座は、スポーツをテーマとした講演やワークショップを外部から専門家を招いて展開することで、身体の仕組み、心の仕組み、栄養に関しての知識を生徒たちに身につけさせることを目的としています。
今年度は運動部所属生徒を対象に実施していきますが、来年度以降は、Sports Scienceコース(中学生)・スポーツ科学コース(高校生)の学びを支援する役割も担っていきます。

第1回 7月18日(金) 「理学療法の学びから①~スポーツ障害の予防」
講師に文京学院大学スポーツマネジメント研究所の研究員で理学療法士の近藤 崇史氏を招き、スポーツ障害の予防について学びます。本校の中高運動部所属生徒約300名が参加する予定です。同日に、今年も暑くなりそうな夏に備え、「熱中症予防講座」も実施します。

第2回 9月12日(金) 「理学療法の学びから②~女性と身体」
講師にウーマンズヘルスケアを専門とする理学療法士の布施 陽子氏を招き、スポーツをする女性と身体をテーマに講座を実施する予定です。

ニュージーランド短期留学生の歓迎会

[ カテゴリ:Global Studies ]

07月

14日

2014

週末をホストファミリーと過ごしたニュージーランドからの短期留学生たちが再び登校し、国際交流部主催の歓迎パーティーに参加しました。
歓迎パーティーでは、歓談のあと、本校生徒が漢字で留学生たちの名前を書きプレゼントしました。そのお返しに、留学生たちは歌を披露。さらに感謝の意味を込めた「ハカ」も披露してくれました。初めて生で見るハカに本校生徒は大興奮でした。
記念写真を撮ったあと、留学生たちは本校教員とジブリの森美術館へと出発しました。

DSC00718.JPG     DSC00706.JPG     DSC00732.JPG

 

ニュージーランドからの短期留学生が到着しました。

[ カテゴリ:Global Studies ]

07月

12日

2014

DSC00670.JPGのサムネール画像のサムネール画像DSC00669.JPGのサムネール画像本校の姉妹校のひとつであるニュージーランド・オタゴ女子高校から短期留学生が到着しました。
国際交流室で、お互いの挨拶のあと、"マッチングセレモニー"が行われ、ホストシスター(本校生徒)と対面しました。長旅の疲れも見せず、元気いっぱいにハグを交わしました。
その後、大きなスーツケースを引き、ホストシスターとともに家路(?)につきました。週末をホストファミリーと過ごし、来週からは本校の生徒たちとともに様々なアクティビティを行います。

中学2年生 校外学習「東京国立博物館見学会」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

9日

2014

tohaku7.9.JPG

 中学2年生の校外学習・東京国立博物館見学会は無事に終了しました。 ワークシートを使いながら熱心に見学し、新たな発見や学ぶ楽しさを実感しました。教育スクールプログラムにも参加して展示物の説明を受け、日本の伝統美術への興味関心の幅が広がりました。

中1:Foundation Stage(学園祭での研究発表に向けて)

[ カテゴリ:Advanced Science ]

07月

2日

2014

本校のFoundation Stageにあたる中学1年生は夏休み中に研究を進め、9月にまとめ、学園祭で研究発表を行います。
本日は、Advanced ScienceコースGlobal Studiesコース、そしてSports Scienceコースに分かれ、コースごとに研究テーマを決めたり、発表までの計画を立てました(写真は左からAdvanced Science、Global Studies、Sports Scienceの様子です)。

アドサイ写真①.JPG     グローバル写真①.JPG     スポサイ写真①.JPG

アドサイ写真②.JPG     グローバル写真②.JPG     スポサイ写真②JPG.JPG

中学1年生:自習タイム

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

07月

1日

2014

IMG_0574.JPGIMG_0575.JPG

期末考査1週間前になり、学習への意欲を学年全体で高めるために、放課後「自習タイム」を設けて、全員で学習に取り組んでいます。自分で学習することを決め、集中して学習しています。

自分の動きを知る

[ カテゴリ:Sports Science ]

06月

19日

2014

P1040751.JPG

中学2年生はハードルの行っています。今日は50mハードル走の自己計測を行いました。iPadを用いて、その様子を撮影し、自分がどのようにハードルを跳んでいるのかの確認しました。自分の動きを映像で見ることで、出来ている点はどこなのか、どこを直せば良いのかということがより明確に理解できたようです。

中学3年生:「職業インタヴュー」

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

06月

16日

2014

SANY0035.JPG SANY0033.JPG

2時間目は、中学3年生を対象に『職業インタビュー』についてを行いました。
夏休みを利用して、働く意義や喜び、苦労、職業による相違点や共通点などを実際に働いていらっしゃる方にお聞きして、将来の自分たちの生き方の参考にするというものです。インタビュー内容は模造紙にまとめて、学園祭でも発表いたし