学びと進路

ホーム > 学びと進路 > 中学 コース横断型の学び

中学校の学び

中学1年生:ファンデーションプログラム後期振り返り

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

4日

2017

今年度最後の総合学習では、ファンデーションステージプログラムとして取り組んできたコース別課題研究の発表を行いました。
同じ学年内で取り組んできた内容の成果を発表し合うことで、他のコースの人たちが、どのようなことに疑問を持ち、取り組んだのかを知ることで、自分の身の回りで起きていることの着眼点が広がり、これまでに学んだことに対する捉え方についても違った角度から考えることができるようになります。
前期は文女祭で発表をし、後期は違った内容にチャレンジしましたが、取り組む時間が短かったため各コースとも苦労していましたが、前期の取り組みが生かされ、何とか発表することができました。
アドバンストサイエンスコースは、科学の観点から「地球温暖化と動物の関係について」、数学の観点から「お札の数字・記号について」「地震について」「音楽と数学」、食物の観点から「みかん・和菓子・おいもの研究」など、グローバルスタディーズコースは、「オリンピック開催都市の条件」「東京駅のバリアフリー」「日本のお正月文化とは」など、スポーツサイエンスコースは、「バレーボールのレシーブと柔軟性の関係」「短距離における速さと歩幅の関係」「競技による股関節の柔軟性の違い」など、

身の回りのことや、日頃取り組んでいる事に関する疑問を挙げ、仮説を立てて、自分たちなりに検証方法を考え実際に行い、その結果「わかったこと」を発表し有意義な時間を過ごしました。時間が足りず、十分できなかったことについては、2年生になってから、更に深く探究して欲しいと思っています。

DSC01337.JPGDSC01339.JPGDSC01345.JPG
DSC01341.JPGDSC01336.JPGa920dba3ba97fb8098523abbcaca0bb5c2bce748.JPG

 

中学創作ダンス発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

03月

4日

2017

本日、本校併設大学の記念館にて、中学3年生による「創作ダンス発表会」を実施しました。

中学3年生は、4月・5月は体育祭での集団演技(ダンス)の練習に取り組み、その後、表現方法などを身につけ、9月以降グループを作り、創作ダンスに取り組んでいます。

IMGP3816.JPGIMGP3802.JPGIMGP4113.JPG

自然現象や日常の身近に起こっている事象、深刻な社会問題、自分自身の感情など、自分たちで表してみたいと思ったことを取り上げ、何を表現したいのかを絞り込み、独創的な動きを考え、その動きを中心に作品を作ります。作品が完成するまでには、グループ内で意見が対立するなど様々な出来事があり、決して順調なわけではありません。それだけに作品が完成したときの喜びはひとしおです。

IMGP4770.JPGIMGP4322.JPGIMGP4390.JPG

クラス内の発表を経て、各クラスから選ばれた9つのグループは、昨日もリハーサルを行い、自分たちの表現したい内容が伝わるように一生懸命練習しました。どのチームも自分たちの表したい世界観がよく表れていて、エネルギー溢れる発表になりました。

IMGP4058.JPGIMGP3910.JPGIMGP3937.JPG

最優秀賞は「Corrupt town」、優秀賞は「Sky」と「TOY STORY」、努力賞に「Summer & Winter」が選ばれました。
他にも賛助出演として、高校2年生の作品が3作品、ダンス部、新体操部の演技も披露され、2時間たっぷりと、鑑賞することができました。毎年行われる発表会です。来年はどんな作品の発表が観られるか楽しみです。

IMGP5214.JPGIMGP5056.JPGIMGP4932.JPG
IMGP5239.JPGIMGP5281.JPGIMGP5493.JPG

 

中学2年生:放課後の全員自習

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

02月

23日

2017

中学2年生最後の定期テストが2日後に迫ってきました。本日は今週2回目となる放課後全員自習です。
みんな真剣に取り組んでいました。

IMGP3007.JPGIMGP3010.JPG

中学3年生:アドバンストサイエンスコース研究発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2017

本日2時間目、進学棟地下2階の第2体育館を会場に、中学3年生「アドバンストサイエンスコース研究発表会」が開催されました。昨年まで高校のSSH成果報告会を校内に公開するために開催されていたものを、中学のコース制が3学年揃った今年度から、中学・高校共同開催の形で全中学生対象に開催した研究発表会です。

会場の体育館には、全コースの高校生の研究成果を形にしたポスターが壁全面に掲示され、会場の中央では高校2年生の代表生徒たちとサイエンスコースの中学3年生全員がポスターセッションを行うという校外の研究交流会本番さながらの形式で発表会は開催されました。高校2年生の発表者たちは、タイ国科学交流団のメンバーとサイエンスキャッスル参加メンバーで、発表経験豊富な先輩たちです。希望によっては英語での発表にも積極的に取り組んでくれました。

また、中学3年生も昨年度の関東近県SSH合同発表会への参加経験を持つメンバーなので、見学に来る同級生や下級生の分け隔てなく、自分の研究内容を丁寧に説明していました。またポスターセッションにおいては、知識を受け取る見学者側の存在は非常に重要ですが、会場の全中学生たちは、限られた時間を大切に使い、その説明に聞き入り、思いつく素朴な疑問を自分の言葉でしっかり質問していました。

この研究発表会に参加した中学生たちは、それぞれの立場で、日頃の学年別の教科書を学ぶ授業とは違った中高6ヵ年共通の「自らの探求力」を磨くための学びの場として有意義な時間を過ごすことができたようです。

 
DSC01326.JPGDSC01327.JPGDSC01325.JPG

中学3年生:地方創生プロジェクト探究学習③

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

01月

25日

2017

中学3年生の公民の授業で取り組んできた「地方創生プロジェクト探究学習」が、いよいよ終盤に入りました。4クラス中、3クラスで発表が終わりました。これまで各グループごとに担当地域の地方創生の取り組みについて調べ、パワーポイントやポスターにまとめてクラス発表を行いました。作成したポスターや画像・動画をスクリーンに表示して発表した班もありました。

パワーポイントを初めて作成する生徒も多くいましたが、熱心に取り組んでいました。相手に伝わりやすいようにまとめ、理解した上で伝えることの大切さと難しさを実感することができたことでしょう。

今後の研究活動などに活かしてほしいと思います。

(教科担当 加藤 記)

P1201639.jpgP1211642.jpgP1211646.jpgP1241651.jpgP1241652.jpgP1251655.jpgP1251659.jpgP1251661.jpgP1251664.jpgP1251670.jpgP1251672.jpgP1251673.jpg

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
文京学院このページの先頭へ