学びと進路

ホーム > 学びと進路 > 中学 コース横断型の学び

中学校の学び

British Hills英語異文化研修①

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

24日

2017

 本日から2泊3日の福島県ブリティッシュ・ヒルズでの英語異文化研修のスタートです。8時30分の集合に全員遅れることなく集合し、水上校長先生や保護者の方々の見送りを受けて9時に学校を出発しました。

 交通渋滞もなく、予定よりも少し早めに到着しました。まずは、チェック・インです。部屋ごとにチェック・インの手続きをし、部屋の鍵と施設内で使うお金を受け取ります。諸注意を受けた後、館内を案内していただきました。有名ドラマの撮影で使われた部屋では多くの生徒が写真を撮りました。

 本日の授業は、英語スピーチの原稿作りです。1年生は、なかなかペンが先に進まない様子でしたが、辞書を引いたり、先生に質問したりと頑張って取り組みました。英語に慣れた2年生は、ペンも軽やかです。ちょっと難しい単語を使うなど前向きな様子が印象的でした。

 授業の後には、レセプション前で行われたクリスマス演奏を観ました。トーンチャイムというきれいな音色のハンドベルを使って、クリスマスソングが演奏され、クリスマス気分が盛り上がりました。

 お待ちかねの夕食は、クリスマスチキン、グラタン、蒸したポテトと豆、ピラフにチョコレートケーキと種類も料理もたくさんです。お腹いっぱいいただきました。後片付けもてきぱきと行ない日頃の給食指導の成果が見られました。

 明日は、ショートブレッド作りやモザイクアート制作など楽しい活動がいっぱいです。ゆっくり休んで明日に備えましょう。

CIMG0968.JPGCIMG0977.JPGCIMG0982.JPG
CIMG0990.JPGCIMG0997.JPGCIMG1010.JPG
CIMG1015.JPGCIMG1017.JPGCIMG1028.JPG

中学2年生:研究発表会

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

12月

14日

2017

12月13日(水)に中学2年生は、第一体育館で、グローバルスタディーズ・アドバンストサイエンス・スポーツサイエンスの各コースが一同に会して、研究発表会を開催しました。各コースのポスターの周りにみんなが集まり、研究者の発表を聞きました。

グローバルスタディーズの研究テーマは、「世界遺産」、アドバンストサイエンスの研究テーマは、「植物について」、スポーツサイエンスの研究テーマは、「心拍数とスポーツ」です。どの発表も研究の主旨が良くわかるものでした。

_DSC9215.JPG_DSC9223.JPG_DSC9219.JPG

中学1年生:来週から後期の総合学習がスタートします。

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

4日

2017

中学1年生が前期中に総合学習の時間に取り組んできた「探求の技法」を駆使した研究成果を文女祭にて発表しました。

後期は前期中の取り組みを振り返り、自分自身の興味関心の度合いや気持ちを確かめた上で、Global Studies(グローバルスタディーズ)、Advanced Science(アドバンストサイエンス)Sports Science(スポーツサイエンス)の各コースを選択しなおして、来週からスタートします。

PA011563-s.JPGPA011561-s.JPGPA011567-s.JPG
P9061226-s.JPGP9291337-s.JPGPA011571-s.JPG
PA011560-s.JPGPA011545-s.JPGPA011552-s.JPG
P9291423-s.JPGPA011534-s.JPGP9291381-s.JPG
P9271332-s.JPGPA011576-s.JPGPA011589-s.JPG

中学1年生:「都電の旅」のその後

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

4日

2017

社会科と学年のコラボで実現した企画である、「校外学習”都電の旅”事後報告会」が「BAL 1(Bunkyo Active Learning Studio 1)」にて行われました。
まず選抜チームによる口頭発表が行われ、その後は各班によるポスターセッションが行われました。
「文京の日」だったこともあり、多くの保護者の皆様に応援していただき、時間をかけた研究成果を緊張しながらも、生き生きと発表したり、仲間の発表を聞いたりすることができました。

DSC02599-s.JPGPB041815-s.JPGDSC02618-s.JPG
DSC02591-s.JPGDSC02581-s.JPGPB041821-s.JPG
DSC02579-s.JPGPB041757-s.JPGDSC02586-s.JPG
PB041797-s.JPGPB041817-s.JPGDSC02593-s.JPG
DSC02590-s.JPGPB041807-s.JPGPB041801-s.JPG
PB041813-s.JPGPB041825-s.JPGPB041826-s.JPG
PB041819-s.JPGDSC02589-s.JPGDSC02616-s.JPG

 

中学1年生:福祉体験(視覚・聴覚障がい体験)

[ カテゴリ:中学 コース横断型の学び ]

11月

4日

2017

基礎学習として、「ボランティアって何?~助け合うこと~」をテーマに講演会をジャシーホールでお聞きし、「障がいがあることがどういうことなのか」、また、「障がい者との共生について」考える機会を与えられました。ボランティアを行う上での4原則を学んだり、中学生が友達、家族、学校、地域のためにすぐにできそうなことを考えたりしました。

DSC02480-s.JPGPA181635-s.JPGDSC02478-s.JPG

講演会で学んだ内容をもとに、今度は実際に聴覚や視覚に障がいをお持ちの方からのお話をお聞きしたり、体験を行いました。
聴覚障がい体験では手話を学び、簡単な日常会話にチャレンジしました。
視覚障がい体験ではアイマスクをつけてサポート役の生徒に誘導されながら校内を歩く体験をしました。

DSC02489-s.JPGPA251706-s.JPGPA251694-s.JPG
PA251685-s.JPGDSC02491-s.JPGDSC02504-s.JPG
PA251677-s.JPGDSC02500-s.JPGPA251704-s.JPG

次の文章は生徒の感想文(原文のまま)です。


<講演会について>
ボランティアとは、私は「声をかけること」だと思いました。なぜなら、先週の講演会で話していただいたことで今になっても印象に残っているのが「声をかけること」だからです。だから私も勇気を出して、困っている人がいたら声をかけてみようと思いました。(Sさん)

 

<視覚・障がい体験について>
手話が思っていたより簡単で覚えやすく、すぐに覚えることができました。この体験を通じて手話がもっと身近になった気がします。アイマスクをつけたとき、目の前すべてが壁である気がしてとても怖かったです。目の障がいがある人は24時間365日この怖さを体感しているということを思うと、目が見え耳が聞こえる五体満足の私たちは幸せだと思いました。(Fさん)

 

 

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
文京学院このページの先頭へ