学びと進路

ホーム > 学びと進路 > 育成する生徒像と取り組み

育成する生徒像と取り組み

自ら考え、共に創る。 

 

efa25ddd10a49fd0aff28b9f106d8a46eaf86bae.jpg

かつて私塾は、育てる側と育つ側の個性と自主性を基盤とし、早くから世界に目を向ける先見性を大切にしていました。
私たちは、この精神を現代に継承し、次の時代を見据えた他に類を見ない取り組みを通し、「自立と共生」のできる女性を育てています。

 

 

 

   

育成する生徒像

 

自尊心を持ち、自らの目標を実現するために積極的に行動する生徒

 

 みなさんは、ひとりひとり、この世に一人しかいない大切な存在です。自分の良いところを見つけ、大切にしてください。そして、自分の良いところを十分生かして、どんな大人になりたいか、考えてください。そのためには、難しく見えることにも進んでチャレンジしましょう。たとえ挫折や失敗があっても、人はそこからもっとも学び、成長するのです。

   

多様性を楽しみ、他者に対して気配り豊かで礼儀正しくあれる生徒

 

 自分が唯一無二の存在であるように、他の人もみんな、この世に一人しかいない大切な存在です。自他の違いをおおらかに受け止め、協力しあうことの楽しさを経験して下さい。「他者」とは身近な人から見知らぬ他人、自然界の動植物、私たちの生活を支えている多くのものまでを含みます。それらの存在に感謝し、気配り豊かで礼儀正しく接する人になりましょう。

   

探求・思考・議論によって鍛えられた内容を、日本語と英語によって発信する力のある生徒

 

 勉強とは知識や技能を教わるだけでなく、よく研究し、深く考え、そしてさらに他者と意見を交換することによって、自らの学びを鍛えなおすことです。自分の知識、考えを、的確に相手に伝える力、相手の言葉を偏見なく正しく受け止める力は、社会において能力を最大限に生かすための基礎となります。国際社会を生きていくみなさんは、母国語の他に英語でもこのことができるように、2つの言語で表現する力と姿勢を育てましょう。

 

文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動