ページトップへ
募集要項
文京学院大学女子中学校 高等学校オフィシャルホームページはこちら

文京学院大学
女子中学校 高等学校

〒113-8667
文京区本駒込6-18-3

COURSE
INTRODUCTION

高等学校コース紹介

01
GLOBAL STUDIES COURSE
特進コース

国際教養コース

国際系・語学系・海外大学など
文系学部を目指すコースです。

特進コース

ABOUT GLOBAL STUDIES COURSE

国際教養コースについて

「スーパーグローバルハイスクールアソシエイト」の指定実績がある本校は国際的な視点から社会をデザインできるグローバル・リーダーの育成を目標としています。現在の国際社会が抱える解決困難な諸問題への理解を深めながら、「持続可能性」というキーワードをもとに探究活動に取り組みます。実践的な英語教育で養われる確かな英語運用能力も探究活動の発信力・表現力を支えます。

GLOBAL STUDIES COURSE 4POINT

国際教養コース4つのポイント

1

A(進学)クラス

総合型選抜入試」・「学校推薦型入試」に対応するため、ICT教材を活用した「主体的で体験的な学び」で、基礎の定着を図ります。

2

S(SuperEnglish)クラス

海外大学を含む英語に特化した多様な入試に対応するため、英語を使う機会を多く設けることで、実践的な英語力を伸ばします。

3

T(特進)クラス

主に「一般選抜型入試」に対応するため、応用問題にも数多く取り組み、受験に向けた学力を授業内で伸ばします。

4

アジア研究

東京海洋大学の小松俊明教授との高大連携プログラムです。
途上国と括られることが多く、先進国である日本の優位性・先進性が意識されがちなアジア諸国の「リアルタイムの姿」を学びます。
同大学の学生もメンターとして参加し、受講生徒への指導・助言を行います。
受講者は年10回程度のゼミに参加し、各自が決めたテーマに従い、日本と他のアジア諸国との比較・対照から日本がこれから採るべき方向性についての提言をまとめます。ポスターやパワーポイントで口頭発表を行い、年度末には研究成果を論文にまとめます。

02
SCIENCE AND MATHEMATICS CAREER
アドバンストサイエンスコース

理数キャリアコース

理工学系・薬学・医療系学部を
目指すコースです。

アドバンストサイエンスコース

ABOUT SCIENCE AND MATHEMATICS CAREER COURSE

理数キャリアコースについて

併設大学(保健医療技術学部)や国内外の理系大学との高大連携教育、企業の専門研究機関との連携などを図ることで、先端技術に触れながら実践的かつ専門性の高いプロジェクトを推進しています。さらに第一線で活躍している大学教授や研究者の講義、学内や大学の先進環境を活用した様々な実験や演習を数多く実施しています。

SCIENCE AND MATHEMATICS CAREER COURSE 4POINT

理数キャリアコース4つのポイント

1

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定で
開発した教育課程

スーパーサイエンスハイスクール」(SSH)で開発した教育課程で、理系に不可欠な論理構築力・分析力・国際プレゼンテーション力を育み、世界へ羽ばたく人材を育成します。課題研究ではSSH校を含む科学教育推進校との科学交流で実践力を高めます。海外連携校と毎年相互に行っているサイエンスフェアは、英語学習や探究活動に向かう大きな原動力になっています。

2

学際数理探究・探究実践

科学探究の授業で、疑問・問いの立て方、実験・調査といった研究方法、結果の分析から考察といった課題研究のスキルを学びます。グループや個人の設定した研究テーマについて、実験計画からポスター作成や論文執筆、研究発表のためのプレゼンテーションを行います。英語ポスター発表にも取り組みます。高1は、毎週土曜日に授業公開しています。

3

A(進学)クラス

総合型選抜入試」・「学校推薦型入試」に対応するため、ICT教材を活用した「主体的で体験的な学び」で、基礎の定着を図ります。

4

T(特進)クラス

主に「一般選抜型入試」に対応するため、応用問題にも数多く取り組み、受験に向けた学力を授業内で伸ばします。

03
SPORTS SCIENCE COURSE
スポーツサイエンスコース

スポーツ科学コース

体育系・医療系・教育系学部を
目指すコースです。

スポーツサイエンスコース

ABOUT SPORTS SCIENCE COURSE

スポーツ科学コースについて

大好きで、夢中になれるスポーツに、真剣に向き合い、考えることで、無限の可能性を引き出す3年間です。スポーツの専門家に学ぶ「スポ学講座」をヒントにし、スポーツに関しての「気づき」を深く掘り下げ、「学び」を発信します。また、スポーツや健康をテーマにしたスポーツ科学研究を通し、その内容を部活動などで活かしていきます。

SPORTS SCIENCE COURSE 4POINT

スポーツ科学コースのポイント

1

スポ学講座

校内に組織されたスポ学教育センターを中心に、一人ひとりの探求活動をサポートし、未来へつなぐキャリアを考えるきっかけを提供しながら「スポ学講座」を展開。キーワードは、身体・こころ・栄養学・スポーツの4つで、活動は校内だけにとどまらず、校外からも各分野のエキスパートが多数来校し、スポーツマインドを持った人材育成に努めています。

2

スポーツラボ室設置

スポーツラボとは、「測定→分析→評価」を柱に基礎体力を見える化することで、競技力や健康の質の向上をサポートする施設です。分析した結果から個々の課題を明確にし、競技力や健康の質を高めることができます。

3

部活動の枠を越えて支え合う

試合で勝てない。記録が伸びない。演技がまとまらない。などという各部活固有の悩みでも、クラスの友人たちが考え、アドバイスをしてくれる。絆がとても強いクラスです。

4

修学旅行でのアクティビティー

海外修学旅行を選択した生徒は、現地校とのスポーツ交流の一環として、合同体育祭やマリンスポーツなどの体験ができます。*2020年現在、旅行先は沖縄またはオーストラリア、マレーシアを選択可能。変更の可能性有。