ssh

ホーム > 科学塾 > 科学塾

科学塾

科学塾

平成24年度(2012年)より、本校は文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けました。SSH活動は平成29年度までの6年間行いました(平成29年度は経過措置)。平成24年以前に「科学塾」として行っていた活動は、SSH活動において開発したカリキュラムをもとにさらに充実させて、現在はコース制における「科学探究プログラム」として展開しています。
 

科学塾

 

 

*以下の内容は、SSHの指定を受けるまでの本校の活動を紹介したものです。

理系女子を応援する「科学塾」。
多彩な実験・研究を通して、理数力のさらなる向上を目指します。

 

学内に設立された科学教育センターが運営する「科学塾」。理数クラスを含む多くの生徒を対象に、科学に興味を持つ生徒の育成と、理数教科の能力伸長を目指し、様々な活動を展開しています。
科学教育センターの設立と、SPP事業の活用により、併設大学をはじめ、多くの大学と連携範囲を拡大。これにより、通常授業では味わえない幅広い実験・研究と、専門性の高い理数系学習を体験することが可能となりました。また、企業や専門教育機関との連携や、ラーニング・バイ・ティーチングによる小・中学生に対する演示実験など、子どもから第一線の研究者に至るまで、バリエーションに富んだ人々と交流。理数系大学から社会人(研究職)へと進む過程の中で、大切な要素となるコミュニケーションスキルやプレゼンテーション能力、さらには、チームワークの大切さを学ぶ上で貴重な体験となっています。  大学レベルの内容も視野に入れた講座やイベントも豊富にラインアップ。先端の技術や知識を学べる機会に数多く参加することで、よりレベルの高い理数系大学進学を目指します。
"初めて"を知るワクワク感、みんなで体験する楽しさを大切にしながら、新しい実践的プログラムを通して、生徒の知的好奇心を満たす「科学塾」。新しい理数教育として、「理系女子」を応援します。

 

「科学塾」が目指すもの

高校卒業後を見据え、大学での学びの基本を早期に身に付けます。仮説検証型の基本フォームをもとにして、推論・仮説を立て、それを検証していくことで、論理的思考習慣を定着させていきます。

理数科目に対する興味・関心の伸長

問題発見・提案・実行力の伸長と研究力の育成

自然科学の探求に必要な学力基盤の強化

大学との連携による発展的学習を通し、上位学校への進学意識向上を図る

コミュニケーション、プレゼンテーション能力の強化

理数系・医療系人材の育成

論理的思考力の育成

 

科学塾通信

 平成23年度科学塾リーフレット
 平成22年度配信分  

 科学塾や理数クラスの活動が、学園紙「文京学院」にも取り上げられました。
 H23 664号 H22 652号

   

TOPICS りけじょ

理系進学を目指している女子中高生の進路選択をサポートしようというプロジェクトを、(株)講談社が始めました。Rikejoは、Webと会員誌の両方を使った情報提供サービスです。理系の進路を進んだ先輩リケジョ(大学生・社会人・主婦など)の情報も満載で、「相談する」「調べる」「読む」「ふれあう」といった会員サービスを通じて、自分の「やりたいこと」や「なりたいこと」を見つけることができるかも。理系を目指す女の子は、一度チェックしてみよう。

※Rikejoのスタッフが、取材のため本校にも来校しました。

文京学院このページの先頭へ