ssh

ホーム > 科学塾 > 理数クラス(現理数キャリアコース)の教育実施

科学塾

理数クラス(現理数キャリアコース)の教育実施

以下に挙げる内容は、本校がこれまで行ってきた理数系研究者育成のためのプロジェクトです。研究心をかき立て、視野を広げる場を供することに重点を置きました。

 

大学主催の全国レベルの「理科論文コンクール」へ参加し、理論検証を実践しました。
テーマ:「DNAに関する継続研究」
2006年
(1)一般的DNA抽出実験法の考察
その1 緑色色素の多い素材からのDNA抽出実験法について
(2)一般的DNA抽出実験法の考察
その2 DNA抽出実験時に必要な水分量の比較とその効果について
(3)一般的DNA抽出実験法の考察
その3 DNA抽出実験時の加熱処理の必要性とその効果について
2007年
100種類のDNA抽出実験からの考察
2008年
DNA抽出実験における粘性物質の阻害作用の考察
2009年
ミステリークレイフィッシュに学ぶ生物学(1)(2)

普通は見えないDNAを見事に取り出しました

 

大学・大学院・企業レベルの研究教育内容に触れる機会を作ります。
文京学院大学保健医療学部の施設見学
ミニブタの解剖実験
文京学院大学保健医療学部によるスーパー・サイエンス・パートナーシップを活用(樋口桂教授)。

中学生対象の「理科実験教室」で同様の解剖体験をしたときは、理数クラスの生徒達がサポートとして手伝いました。

ミニブタを解剖し、各部位について観察しました。理数クラスはほぼ全員が参加しました。
ミニブタの解剖実験
工学院大学との提携による理科実験プログラム
(工学院大学理科教育センターや大学院生サポートあり)

テーマは
「医療用プラスチックでオリジナルスーパーボールを作ろう」
「Ni―Ti形状記憶合金について」

熱を加えると針金が形を記憶する不思議な素材です。
工学院大学との提携による理科実験プログラム
工学院大学八王子校舎でのDNA解析実験
工学院大学理科教育センター(講座担当者 工学院大学 工学部 応用化学科 生物機能化学研究室 杉山 健二郎先生)の全面的協力で、2日間に渡って実施されました。

実験のテーマは
 1)ミステリークレイフィッシュからのDNA抽出
 2)PCR反応
 3)DNAの電気泳動
工学院大学八王子校舎でのDNA解析実験

大学生や担当教授の皆さんが目を見張るほどの試薬調合技術を示し、基礎的技術力の高さを評価してもらえました。

生徒達は、大学生や担当教授の皆さんが目を見張るほどの試薬調合技術を示し、基礎的技術力の高さを評価してもらえました
 
自分達が学習したことを他の人に伝えることで、その学びはより深くなります。
工学院大学開催「わくわくサイエンス祭 理科教室」(8月)
 福島県鏡石町で実施された「理科教室」(12月)に参加

わくわくサイエンス祭で担当したブース
 1)「ミラクルフルーツで作るミラクルデザート」
 2)「変幻自在!オリジナルスーパーボールを作ろう!」

2010年度「わくわくサイエンス祭 理科教室」はこちらから

工学院大学八王子校舎でのDNA解析実験

福島県鏡石町の理科教室では、「身近なプラスチックの科学」をテーマに全ブースを担当。 わくわくサイエンス祭は1万人以上の来場者を、福島県鏡石町の理科教室は約1000名の来場者を迎えて開催されました。

 わくわくサイエンス祭
中学生を対象とした理科実験教「一日文京生体験」で実験指導を担当

実験テーマ
 1) 「水を調べてみよう」(工学院大学 釜谷教授の実験コーナー)
 2) 「人の身体の不思議」(文京学院大学 樋口教授の実験コーナー)
 3) 「極低温の世界」(文京学院大学女子高校 棚橋教頭の実験コーナー)

1)では生徒たちが事前作成した解説用プレゼンテーションを用いて実験指導をし、2)・3)においては説明の場に補助員として、参加者に実験の意味とその方法を解説。主体的に実験講師としてその実験終了までのナビゲートする役割を果たしました。

水の実験用生徒作成プレゼンテーション 水の実験用生徒作成プレゼンテーション
工学院大学のキャンパス見学を実施

施設見学および授業体験の実施。対象学部は工学部・情報学部です。大学ならではの体験に、興味津々で臨みます。

工学院大学のキャンパス見学を実施
北里大学のキャンパス見学を実施

施設見学および授業体験も実施しました。対象学部は薬学部・看護学部・理学部。 夢が「目標」に変わる見学でした。

北里大学のキャンパス見学を実施
三洋電機株式会社による理科特別実験プログラムの実施

この実験テーマは「太陽電池マスターになろう」と題した実験で、三洋電機の主催で横浜国立大学・慶応義塾大学・上智大学・早稲田大学・東京工業大学・東京大学大学院・山形大学の学生との共同プロジェクトで実施されました。

太陽電池の原理を理解しました。最先端で研究されている方のお話は大変刺激的です。

三洋電機株式会社による理科特別実験プログラムの実施
旭化成株式会社による公開講座(サランラップの科学)

企業によるCSR活動(社会貢献活動)プロジェクトで実施されました。

旭化成株式会社による公開講座(サランラップの科学)
大学の教授を招いての特別講義など

この企画は企業によるCSR活動(社会貢献活動)プロジェクトで実施されました。

小柴昌俊 東大特別栄誉教授 文化講演会:「宇宙の輪廻」(文京学院大学開学20周年・保健医療科学研究科新設記念)
麻布大学 特別講義:「あなたにも寄生虫が忍び寄る」
北里大学 特別講義:「記憶喪失性貝毒の話」
日本大学 特別講義:「河川環境の改善ができる地球の医者を目指して」
東京電機大学 特別講義:「環境問題」
埼玉大学 特別講義:「幾何学」
東邦大学 特別講義:「自分のDNAのPCR分析でアルコール耐性を分析」
保護者講演 特別講義:「病理医の仕事」
東京医療保健大学 進路ガイダンス
 
 
基礎学力の定着のためのプロジェクトを推進します。
週3回の7時間目講座

(英語・数学・理科各1日:2010年度実績)
数学、英語、理科の学習時間の確保と発展学習を目指して、週3回7時間目講座を必修講座に指定しました。

・火曜日は「ビープラネット(数学講座)」:有料
・木曜日は「理科演習(実験、応用講座)」:無料
・金曜日は「ビ-ラビット(英語講座)」:有料

週3回の7時間目講座
夏休み期間中に2週間の夏季特別授業

数学・理科の授業・演習や実験を行います。午後には大学教授による特別講義も行われました。

 

 

卒業生による進路ガイダンス(合格体験談)
東京電機大学
女子医科大学
日本女子大学
帝京大学
ロボメカトロニクス
看護
物質生物
視能矯正
日本大学
星薬科大学
東京薬科大学
芝浦工業大学
生産工学
薬学
生命科学
応用科学
文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動