ssh

ホーム > 科学塾 > 科学塾の活動

科学塾

科学塾の活動

平成24年度(2012年)より、本校は文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けました。この活動は平成28年度までの5年間継続されます。

これまで「科学塾」として本校で行っていた活動を、現在はSSH活動としてさらに充実させて展開しています。
 

科学塾

 

詳細は、SSHのページを参照ください。

 

*以下の内容は、SSHの指定を受けるまでの本校の活動を紹介したものです。

科学塾の活動の例

 

MRI、CTなど先進の医療技術・装置を駆使して人体臓器・構造を立体的に解析。「解剖とMRI・CT、エコー先端講座」

本校教員の全身MRI・CT画像をもとに、医療最前線で使用されているソフトを用いて、脳や心臓、肺などの臓器を3Dで構築し、各臓器の機能・構造を解析します。生徒たちが構築した3Dデータは3Dプリンターで出力。本体より1/4サイズに縮小された臓器をストラップにして参加者に配布しています。また、超音波エコーによる心臓の観察、心拍数の計測、各臓器の体積・容積の計測など、生物としての人間を学びながら、命の大切さを実感できるプログラムです。

 

ラーニング・バイ・ティーチングによる効果的学習

小・中学生に科学の楽しさを教える過程で、教える側が自分の知識を再確認。また、分かりやすく教えようと試行錯誤を重ねることで、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力が向上すると共に、子どもたちの笑顔から、さらなる学習意欲も芽生えます。

ラーニング・バイ・ティーチングによる効果的学習

 

DNAに関する実験・研究「ミステリークレイフィッシュに学ぶ生物学」

PCR法と呼ばれる最先端の分析法を用いて、受精なしで繁殖する単為生殖生物「ミステリークレイフィッシュ」に関わるDNA解析実験を実施。DNA解析は、仮説検証型学習として、理数クラスにおいても継続的に毎年実施されています。

 

モンテカルロ法による円周率の計算 

確率計算の手法を用いて円周率を求める実習。生徒各自が正八面体のサイコロを作成し、それを200回振り、統計処理によって円周率3.14を求めます。円周率という身近な数値を異なる方法で自分で導く体験を通し、数学への関心が向上します。

 

その他の活動事例

■工学院大学「わくわくサイエンス祭」出展
■女子高生が作るお米プロジェクト
■数学おもしろ体験講座
■遺伝子科学演習「先端科学演習」
■「長野県諏訪出張理科教室」出展
■「理科実験教室」受験生向け、極低温の世界
■文京アカデミア「夏休み子どもアカデミア」企画参加
■親子で体験「サイエンスラボシリーズ」
■Google日本本社訪問 等

 

平成23年度 科学塾の活動
「数学のおもしろさ発見!講座」 (6月12日~10月:計6回実施)

 絵画・建築に潜む幾何学 ~「数学活用」の中学校数学科への導入実践

 北岡明佳・立命館大学教授のHPへ 8/27実施分
 杉原厚吉・明治大学教授の関連HPへ 9/18実施分

■「解剖とMRI、CT、エコー先端講座」(12月~2月:計6回実施予定)
■「治療について」:講演会とディベイト(6月) (株)エーザイ創薬ユニット推進部
■「第1回高校生バイオサミット」:山形県での本戦出場(8月) 審査員特別賞受賞
■文京アカデミア「夏休み子供アカデミア」でスライム作り指導(8月)
■「工学院大学わくわくサイエンス祭」に8ブース出展(8月)
■「長野諏訪出張理科教室」出展(11月)
■教科横断型学習「女子高生が作るお米プロジェクト」(5月~1月)

 

平成22年度理科実験教室より

「わりばしと輪ゴムで球体をつくろう」に挑戦してみましょう。
  わりばしと輪ゴムで球体を作ろう!(配布プリント)

 第17回工学院大学理科教室 小野里研究室提供:上手に作る方法のコツ

 

 

科学技術社会における女性の自立とキャリア形成を、第一線の研究者から学ぶ。

科学に関わる様々な企画や第一線の研究者から学ぶ機会を提供し、そこに参加する生徒達をサポートします。

 

未来の科学者養成講座 「はばたけ、世界を先導する医学者へ」

助成元
:独立行政法人科学技術振興機構(JST)
事業主体
:慶應義塾大学(申請者:清家篤(塾長))
実施期間
:平成21年~23年度
実施責任者
:井上浩義(医学部教授)

希望者数60名、選抜最終合格者15名に応募し、4倍の関門を突破し、見事最終合格者15名に2年理数クラス生徒1名が1年間に渡る課題研究事業に参加する生徒として選ばれました。平成22年7月20日、8月7日から始まる医学講座への参加をスタートに、1年間研究活動を行いました。論文を作成し、平成23年8月、慶応大学での研究発表会では、英語で研究成果を発表しました(プログラムの詳細)。
 

女子中高生夏の学校2010 ~科学・技術者のたまごたちへ~(独立法人 国立女性教育会館主催)


平成22年8月12日(木)~8月14日(土)の2泊3日で行われた理科研究合宿に、理数クラスの2年生3名が参加し、サイエンスアンバサダーの任命を受けるための各種講座を受講しました。

■物理チャレンジの参加(2010年 3年理数クラス 2名参加中)
■大学講演会・科学の祭典等への参加 (サイエンスキャンプ・実験講座など)
■各種オープンキャンパスへの参加、看護・医師体験など

平成23年度の活動

文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動