SSH

ホーム > 科学探究プログラム > グローバル環境科学 小笠原自然体験教室

科学探究プログラム

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室

07月

27日

2014

「グローバル環境科学」のメインプログラムである「小笠原自然体験教室」がいよいよ始まりました。

7月26日(土)、竹芝客船ターミナルに集合した参加生徒25名・教員3名は、おがさわら丸に乗船。10時に出港、ここから25時間半の船旅です。360度見渡す限りの大海原を、一路1000km離れた父島へ向かいます。天気も快晴で順調に航海は進みますが、それでも太平洋、ずっと揺れは続きます。船から見る夕日はもとてもきれいでした。翌日7月27日(日)の昼前、いよいよ父島が見えてきました。

IMG_0012.JPG IMG_0046.JPG IMG_0069.JPG

二見港での歓迎セレモニーでは、小笠原村副村長さんの歓迎をうけました。宿の父島ペンションに到着、昼食後には港のすぐ近くの海岸で、さっそくシュノーケルレッスンを受け、明後日の南島でのシュノーケル体験に備えます。とにかく海がきれい、エダサンゴの周りには魚がたくさん泳いでいます。みんなシュノーケルやフィンの使い方にもだいぶ慣れた様子でした。宿の戻っての夕食もほぼ完食、明日からのプログラムに備えて今晩はゆっくり休みます。

IMG_0097.JPG IMG_0119.JPG IMG_0124.JPG

文京学院このページの先頭へ