ssh

ホーム > SSH > 文京ジュニアSSH (Junior SSH)

SSH

文京ジュニアSSH (Junior SSH)

中学から始められるSSHプログラム
文京ジュニアSSH

高校からのSSH活動につながる理数教育のための基盤を、中学1年〜3年の間でしっかりと育成します。 
日常の授業に、SSHのカリキュラム開発で得られたノウハウを積極的に導入します。
科学塾で数学の学力をしっかりと伸ばします(中1~中3 週1回 60分×年間20回)。
国際塾の積極的な活用で、科学英語に対応する基礎力も育てていきます。
SSクラブや校外学習での体験活動を通して、的確な観察や考察の経験を積み、発表する力を身につけます。
SSクラブでは科学的関心を満足させる素材で、実験・観察を楽しみながら研究活動の基礎を養います。

実施テーマ例

「LEDライトの作成」
「マイナス200℃の世界(液体窒素)」
「人工いくらを作ろう」
「カルメ焼きを作ろう」
「電気パンを作ろう」

 

各プログラムとの連携
科学塾:基礎学力の育成
国際塾:英語力の育成
校外学習:自然体験(妙高高原)など

 

 
文京ジュニアSSH in 妙高

妙高高原での自然体験やフィールドワークを通して、地球環境について科学的理解を深める。体験活動には、ディスカッション・レポート作成・発表が含まれます(夏休み:3泊4日)。また、事前指導や学園祭での発表に加えて、SSクラブとして研究を続けていき、高校生と一緒にSSH研究成果発表会でのポスター発表などに参加することもできます。

(「文京ジュニアSSH in 妙高」の様子はこちらから

 

国立妙高青少年自然の家のHP

 

 
文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動