SSH

ホーム > 科学探究プログラム

科学探究プログラム

今日の探究活動

2019.08.28

科学知 「IoT時代に向けた電子回路・電子工作講座」2日目

2019.08.27

科学知 先端科学講座 IoT時代に向けた電子回路・電子工作講座

2019.08.27

科学知 「日常のなかの「問い」をみつめよう講座」

2019.08.25

工学院大学わくわくサイエンス祭 科学教室 TA参加

2019.08.25

科学知 先端科学講座 「遺伝医学と生命倫理講座」

2019.08.24

科学知 先端科学講座 「遺伝子解析実験講座」

2019.08.23

学際数理探究 特別授業 2日目

2019.08.22

学際数理探究 特別授業

2019.08.10

文京ジュニアサイエンスプロジェクト:妙高自然体験教室

2019.08.03

しけんかんにゆきをふらせよう -親子で体験!SSラボ2019-

2019.07.27

つくって発見!スマホde顕微鏡 -親子で体験!SSラボ 2019-

2019.07.13

ポリドロンであそぼう! 親子で体験!SSラボ 2019

2019.06.11

スーパーレクチャー2019「古生物の進化を探る!」

2019.04.23

タイ PCSHS-P 2019科学交流プログラム 6日目

2019.04.19

タイ PCSHS-P 2019科学交流プログラム 2日目

2019.04.18

タイ PCSHS-P来校 2019科学交流プログラム

2019.02.23

第4回東邦大学−GNU先端化学に関する合同シンポジウム

2019.01.11

タイ研修プログラム2018 Science Fair

2019.01.07

タイ研修プログラム2018 3日目

2019.01.06

タイ研修プログラム2018 2日目

2019.01.05

タイ研修プログラム2018 開始

2018.12.24

サイエンスキャッスル2018 関東大会

2018.12.23

平成30年度 東京都内SSH指定校合同発表会にて

2018.12.22

タイ研修プログラム 壮行会

2018.12.22

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー2018

2018.12.18

スーパーレクチャー「人類の進化を探る!2」

2018.12.15

「その成果はいかに?」~平成30年度研究成果報告会~

2018.11.25

スリー・ツー・ワン・ゼロ「発射」~ペットボトルロケットプロジェクト~

2018.11.17

日本音響学会 音楽音響研究会

2018.11.06

SSH卒業生 追跡アンケートのお願い

2018.11.04

第5回SWR in 都立戸山高校への参加

2018.10.20

あつまれ!理系女子 東京大会 10/27

2018.10.06

ペットボトルロケットプロジェクト(第2弾)

2018.09.09

ペットボトルロケット "Intelligent Water Rocket Competition 2018"

2018.08.26

文京ジュニアサイエンスプロジェクト:妙高自然体験教室

2018.08.25

科学知「遺伝子解析実験講座+遺伝医学と生命倫理講座」

2018.08.21

理数キャリア夏期勉強会特別授業 Arduino講座

2018.08.07

科学知「日常の中の「問い」をみつめよう講座」

2018.08.05

科学知「比較解剖で理解する脊椎動物のからだ講座」

2018.08.04

文京アカデミー 子どもアカデミア 理科実験教室

2018.07.29

科学知「IoT時代に向けた電子回路・電子工作講座」

2018.07.14

親子で体験!SSラボ さんすうだいすき!

2018.06.09

TJ-SSF2018 フィールドワーク

2018.06.08

TJ-SSF2018 研究発表・サイエンスラリー

2018.06.07

TJ-SSF2018 歓迎式・研究発表

2018.06.06

TJ-SSF2018へ出発

2018.06.05

フランス人化石研究者 特別講義

2018.04.21

タイ PCSHS-P 来校 サイエンスフェア

2018.04.20

タイ PCSHS-P 来校 高1化学実験授業

2018.04.10

平成29年度の研究成果発表会 表彰報告

2018.03.16

「SSH 学際科学特別授業」 アメリカ大使館員を招いて

2017.12.24

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー(SSラボ)

2017.12.23

サイエンスキャッスル2017関東大会参加

2017.12.23

平成29年度スーパーサイエンスハイスクール東京都内指定校合同発表会

2017.12.09

SSH・SGH研究成果報告会

2017.12.05

12月9日(土)午後 SSH・SGH研究成果報告会開催

2017.12.05

高校1年生:「サイエンスアゴラ2017」に出演!

2017.11.26

IWRC 2017 めざせ!人工衛星打ち上げ

2017.11.08

SSプレカレッジⅡ(SSPⅡ) 最終発表会

2017.09.15

映画「ドリーム」試写会 アメリカ大使館からの招待

2017.09.05

あつまれ!理系女子 東京大会 10月28日

2017.07.08

小笠原研修フィールドワーク事前学習 1日目

2017.06.09

スーパーレクチャー「人類の進化を探る!」

2017.04.25

PCSHS-P、KVIS 科学交流6日目

2017.04.24

PCSHS-P、KVIS 科学交流5日目

2017.04.22

PCSHS-P、KVIS 科学交流3日目

2017.04.21

PCSHS-P、KVIS 科学交流2日目

2017.04.20

タイの生徒来校 科学交流1日目

2017.04.14

T-J サイエンスフェア2017

2017.03.20

平成28年度 第12回関東近県SSH校合同発表会への参加

2017.03.18

親子で体験SSラボ「イチゴのひみつ」

2017.02.05

TSS第5回生徒研究成果合同発表会

2016.12.24

親子で体験!SSラボ 「静電気」

2016.12.18

Intel (R)Genuino 101 Competition

2016.12.14

WAW!2016 国際女性会議

2016.11.21

サイエンスキャッスルゼミ・出張ミニプレゼン道場

2016.11.21

サイエンスアゴラのトークセッションに参加

2016.11.13

プレゼン道場へ参加してきました

2016.11.06

理系女子のためのシンポジウム

2016.10.20

集まれ!理系女子 10/29

2016.08.20

夏季勉強会&特別講義

2016.08.11

SSH生徒研究発表会

2016.08.06

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー2016 8/6

2016.08.05

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー2016 8/5

2016.07.31

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室 04

2016.07.30

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室 03

2016.07.29

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室 02

2016.07.28

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室

2016.07.20

グローバル環境科学 フィールドワーク事前学習 六義園実習

2016.07.09

グローバル環境科学 小笠原でのフールドワーク事前学習

2016.06.23

サイエンスコロキウム 第2回タイ・セミナー

2016.06.11

第5回 エッグドロップコンテスト

2016.04.19

タイ PCSHS-P 5日目

2016.04.18

タイ PCSHS-P 4日目

2016.04.16

タイ PCSHS-P 3日目

2016.04.15

タイ PCSHS-P 2日目

2016.04.14

タイ PCSHS-P 来校 1日目

2015.12.26

タイ研修 6日目

2015.12.25

タイ研修 5日目

2015.12.24

TJ-SSF2015 4日目

2015.12.23

TJ-SSF2015 3日目

2015.12.22

TJ-SSF2015 2日目

2015.12.21

TJ-SSF2015 1日目

2015.12.20

TJ-SSF Thailand-Japan Student Science Fair 2015 へ出発!

2015.12.20

「人類働態学会地方会」にて優秀発表賞を受賞しました。

2015.12.12

SSH・SGH研究成果報告会(公開授業・ポスター発表会)

2015.11.20

東京理科大学 清水克彦教授の特別授業

2015.11.13

SSH・SGH研究成果報告会(公開授業・ポスター発表会)

2015.11.01

The 2nd Symposium for Women Researchers 第2回SWR(第6回SSH女子交流会)

2015.10.31

集まれ!理系女子 第7回女子生徒による研究発表交流会

2015.09.25

文女祭(あやめさい):マジカル・サイエンス・ツアー!

2015.08.29

女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! 2015)

2015.08.28

「遺伝子診断がもたらす未来とは?」 SSH先端科学講座

2015.08.23

工学院大学 わくわくサイエンス祭

2015.08.20

さくらサイエンス ノーベル賞科学者の講演と国際交流

2015.08.18

理数キャリア 特別授業 2日目

2015.08.17

理数キャリア 夏季勉強会/特別授業1日目

2015.08.10

Jr.SSH in 妙高

2015.08.09

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー2015 8/9PM

2015.08.09

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー2015 8/9AM

2015.08.08

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー2015 サイエンス・クッキング

2015.08.06

SSH生徒研究発表会

2015.08.01

小笠原自然体験教室(4)

2015.07.31

小笠原自然体験教室(3)

2015.07.30

小笠原自然体験教室(2)

2015.07.29

小笠原自然体験教室

2015.07.18

親子で体験!SSラボ はなびのしくみをさぐろう!

2015.07.10

グローバル環境科学 フィールドワーク実習

2015.07.07

中学1年生:アドバンストサイエンス 課題研究活動報告

2015.06.20

エッグドロップコンテスト

2015.06.10

『恐竜の進化を探る!』 スーパーレクチャー

2015.06.06

卵の科学  学際科学

2015.05.30

「小笠原自然体験教室」の事前学習

2015.05.30

SSラボ(1):Mはかせ から の しれい。ブラックボックスの なぞ が とけるかな?

2015.05.09

10日 TBS 18時30分

2015.04.21

タイ PCCP 最終日目

2015.04.20

タイ PCCP 4日目

2015.04.18

タイ PCCP 3日目

2015.04.17

タイ PCCP 2日目

2015.04.16

タイ PCCP来校

2015.04.15

PCCP歓迎準備

2015.04.08

SSH説明会

2015.03.28

つくば科学研究コンテストで受賞

2015.02.14

平成26年度SSH研究成果報告会開催

2015.01.07

タイ PCCPサイエンスフェア

2015.01.05

タイ PCCP訪問

2014.12.09

スーパーレクチャー 『古生物学への誘い』

2014.11.15

理数クラス3年生が「JSEC 2014」の最終選考に

2014.11.08

タイ派遣生徒 事前プログラム(第1回目)

2014.11.01

タイ派遣生徒・説明会

2014.10.25

『理系女子フェア2014×講談社Rikejo』に参加

2014.10.24

「納豆菌が口内環境に与える影響の研究」が優秀賞を受賞!

2014.09.22

日本水産学会秋季大会参加(会場:九州大学箱崎キャンパス)

2014.08.24

高校1年・理数クラス わくわくサイエンス祭に参加

2014.08.18

高1・高2理数クラス 夏期勉強会

2014.07.31

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室 その4

2014.07.29

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室 その3

2014.07.28

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室 その2

2014.07.27

グローバル環境科学 小笠原自然体験教室

2014.07.18

SSクラブ 東京海洋大学 特別講座

2014.07.09

数学特別授業(数論)

2014.07.01

親子で体験!スーパーサイエンスラボラトリー

2014.06.28

人類働態学会でのポスター発表

2014.06.21

第3回~エッグドロップコンテスト~

2014.06.16

グローバル環境科学 小笠原事前学習

2014.06.14

卵の科学 ~加熱調理を中心に~

2014.06.07

親子で体験!SSラボ 第1回

2014.06.05

「グローバル環境科学」 小笠原自然体験 

2014.05.31

SS国際情報 校外特別研究活動 希少植物の残る里山に行こう

2014.05.31

学際科学 エッグドロップ装置の開発(3)

2014.05.23

コミュニケーション英語II

2014.05.17

SSコミュニケーション授業内容

2014.05.17

学際科学 エッグドロップ装置の開発(2)

2014.05.10

学際科学 エッグドロップ装置の開発

2014.04.30

情報セキュリティー講座(高校1年SS国際情報)

2014.04.25

タイ PCCP 六義園・浅草観光

2014.04.24

タイ PCCP 工学院大学へ

2014.04.23

タイ PCCP 清水建設での体験

2014.04.22

サイエンスフェアー タイ・PCCP

2014.04.21

タイ PCCP校来校

2014.03.30

日本水産学会春季大会参加 金賞・奨励賞に輝く

2014.03.22

SSH学際科学公開授業

2014.01.03

1月の活動

2013.12.01

12月の活動

2013.11.01

11月の活動

2013.10.06

10月の活動

2013.09.13

9月の活動

2013.08.25

7・8月(夏季休業中)の活動

2013.06.23

6月の活動

2013.05.20

5月の活動

2013.04.27

4月の活動

2013.03.23

3月の活動

2013.02.09

2月の活動

2013.01.27

1月の活動

2012.12.08

12月の活動

2012.11.18

11月の活動

2012.10.14

10月の活動

2012.09.30

9月の活動

2012.08.29

8月の活動

2012.06.16

6月の活動

2012.05.27

5月の活動

2012.04.28

4月の活動

文女祭(あやめさい):マジカル・サイエンス・ツアー!

09月

25日

2015

いよいよ、明日9月26日(土)から文女祭です。
サイエンスの展示もたくさんあります。ここでちょっとだけご紹介いたします。ぜひ、みなさんで楽しんでください。

  SSH 今年度の高等学校SSHの活動を報告します。
ミニ実験コーナー「人工いくらをつくろう!」も楽しいよ!
  中学SSH 中学1年・2年のアドバンストサイエンスコースの活動を報告します。
中1:グミの膨張実験  中2:遺伝・メンデルの法則
  高校1年理数キャリア 高1で取り組んでいる課題研究の活動を報告します。
梅組:梅シテル  萩組:ハギーポッターの部屋
  工学院大学コラボ企画  SSH教育連携校の工学院大学とのコラボで実施する「大実験教室」
楽しい工作実験があなたをお待ちしています。
  サイエンス系クラブ  科学部:「石鹸で手作りキャンドル」
天文部:「天文Girls ♡ in 文女祭」

201509171009522981.png201509171009522982.png

女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! 2015)

08月

29日

2015

wow001.jpg

『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム(WAW! 2015)』が、8月28日・29日に品川のグランドプリンスホテル高輪・新高輪で開催されました。初日の公開フォーラムでは安倍晋三内閣総理大臣がオープニングスピーチを行い、世界各国及び日本各地から女性分野で活躍するトップリーダーが出席して、女性の活躍促進のための取り組みについて議論し、提案を行いました。
2日目に行われたハイレベル・ラウンドテーブルのなかのスペシャルセッション、「自然科学分野と女性」というパネルディスカッションにはSSH校4校から14名の高校生が特別に招待され、本校からも2名の生徒が参加しました!

自然科学分野の最前線で活躍する女性トップリーダーの体験談や声を聞き、持続的な成長やイノベーションの創出に欠かせない自然科学分野における女性の役割・活躍推進指針などについて考えるセッション(WOW!2015ホームページより)でした。宇宙飛行士の山崎直子さんに直接質問ができて大感激! セッション中に安倍昭恵首相夫人もいらっしゃり、エールを送っていただきました!

wow003.jpgCNx2_uRUcAAqKMx.jpgwow002.jpg

CNxzfyOUwAAC1gR.jpg

午前中のスペシャルセッションでは、今の女性の立場や、今後理系分野で女性が多く携わっていくにはどうしたらよいかなど、現在の課題について話がされ、なんとなくでしか分かっていなかった現状を知ることができた。
私は、なぜ理系に女性が少ないのか不思議だった。話を聞くと、女性は物理や数学的な内容は男性の領域で、ついていけないと思って諦めてしまう。しかし実際、男性よりも女性の方が成績がよく、今後に期待されているという。それを聞いて私はとても驚いた。確かに、男性の領域だと思って諦めてしまうことはあると思ったが、女性の方が成績がよいなんて初めて聞いた。女性には実力があるのに自信がない。私は今回この話を聞いてそう感じた。最前線で活躍する女性の方々も言っていたが、まずはこのような事実を知ってもらい、自信を持ってもらうことが大切だと思った。また、子どもの頃から科学に触れる機会を多く作り、興味を持ってもらうことも重要だと言っていた。理系に女性が少ない理由は、この社会の環境もあるが、女性の自信のなさもそうである。初めは私についていける内容なのかと不安もあったけれど、とても興味深く、貴重なトップリーダーの体験談も聞くことができて、よい経験になった。難題に出会ったとしても、できないと決めつけるのではなく、何か一つは行動を起こし、いろいろなことに挑戦していこうと思った。
午後は、ユーステーブルで話を聞いた。午前とは違い、何人かの大学生が主に話をし、議論が進められた。海外からも学生が来て、あらゆる視点から意見が出された。私はその中で、「女性が輝ける社会をつくる」といっている割には、日本は全然改善されていないと感じた。議論するだけではなく、これからは行動する時代にしていかなければいけないと誰かが言っていたが、確かにそうだと思った。
今回WAW for Allに参加して、難しい内容だったけど、今行われている活動の現状や課題など、たくさんのことを知ることができた。こういったものに多く参加し、いろいろなことをまずは理解する必要があると感じた。このような機会は滅多にないので、今回参加できてとてもよい経験になったと思う。ありがとうございました。(N.I.)

WAW!では多数のセッションが同時開催されています。私は午前中に「自然科学と女性」というセッションに、午後に「アジアにおける女性起業家」というセッションに参加しました。女性らしい目線が必要とされている一方で、女性の立場が確立されていない地域でもある、そんな世界で活躍している女性たちのセッションでは、私たち女子高生への思いが熱く語られていました。私たちはもっと女性であることに誇りを持ち、私たちの目線や考え方をサイエンスの分野にもっと多く発信していくべきだと教わりました。私はこの日、自信を持ち、私らしさを大切にしていくことの大切さを学び、夢に向けて頑張ろうとあらためて思うことができました。(S.M.)

「遺伝子診断がもたらす未来とは?」 SSH先端科学講座

08月

28日

2015

本日のSSH先端科学講座〜科学知の技法 〜のテーマは、
『遺伝子診断がもたらす未来とは?遺伝カウンセリングのロールプレイで学ぶ遺伝医学と生命倫理』です。

最先端の遺伝子科学、DNAを解析すれば何でもわかるのか?ネット上には「遺伝子診断」や「遺伝子検査」のサイトがけっこうあります。でも、実際にはどうなのでしょうか?講座の前に、まずは自分たちでネット検索して、その信頼性や問題点について考えます。調べた内容をもとにして、自分たちの考えを発表しました。

いよいよ講座が始まります。今日の講義は、認定遺伝カウンセラーとして活躍をされている田村智英子先生が担当してくれました。まずは検査や診断が可能な「単一遺伝子病」のお話しです。遺伝性の疾患がどのような仕組みで遺伝するのか。遺伝子変異と病気発症のメカニズム、予防手術・・遺伝子診断と治療について、先端医学の現場の話を聞きました。

IMG_6114.JPGIMG_6128.JPGIMG_6135.JPG

午後は、「出生前診断」をめぐる話です。妊娠、出産の裏に潜む、染色体異常や子供の障害に対する不安。検査によって出生前にいろいろな病気がわかるのだったら、あなたはどうしますか?
複数の遺伝的要因や環境要因が複雑に絡み合って発症する「多因子疾患」の遺伝子検査についてはどうですか?

こうした難しい選択や正解のない問いについて、それぞれの立場になりきってやりとりする「ロールプレイ」という手法で考えてみました。結婚目前に父の遺伝病に悩む姉妹、恋人の2人とそれぞれの母親の間で遺伝子検査の受診の是非を問いあう、などのシチュエーションをもとに、どんな気持ちでどんな主張をするだろうか。それぞれ作戦会議をしながら役になりきって演じます。自分自身の考えとは違う立場で話す難しさ、思わず相手に説得されてしまって反論できなくなったり・・人のやりとりを見ながら、あらためて考え込んでしまいます。

IMG_6149.JPGIMG_6155.JPGIMG_6153.JPG

最初に調べたこと、感じたこととはずいぶん印象が違ったことが多かったなと思います。現在の先端科学でも、あいまいで信頼できないものがたくさんあります。また、ある程度はっきり結論が出るものもあります。その結果をどう捉えるのか、利用するのかしないのか、簡単に答えは出ないのだなと感じました。それでも考えることは必要です。深~い講座でした。

工学院大学 わくわくサイエンス祭

08月

23日

2015

第22回工学院大学わくわくサイエンス祭 科学教室に本校1年梅・萩組の理数キャリアコースの生徒がTA(ティーチングアシスタント)として8月22日・23日の2日間に渡って参加しました。

本校は工学院大学と教育連携を提携しています。この日のわくわくサイエンス祭では、80以上の科学に関する様々なブースが開かれ、来場した小学生などに科学実験教室を展開しましたが、本校もその実験教室の1つである『ミラクルフルーツで作るミラクルデザート』ブースの担当として参加しました。
また本校生徒は、本校の『ミラクルフルーツで作るミラクルデザート』でのTAだけではなく、工学院大学八王子キャンパスに散らばる80のブースのうち、16の工学院大学主催のブースでのTAとして子供達と科学を通じて触れ合いました。
普段は教わる側であることの多い生徒達ですが、この2日間は教える側として積極的に子供達に関わろうとする積極的な姿勢を感じることができました。 以下の写真は「ミラクルフルーツで作るミラクルデザート」「こんくりくん~流れるキラキラ~」「医療用材料でオリジナルスーパーボールを創ろう」「バランス感覚を調べてみよう」「ダイラタンシーを体験して風船を貰おう」での活動です。

20150822_143749_228.jpg20150822_143755_096.jpgIMG_4664.PNGIMG_4667.PNGIMG_4668.PNGIMG_4670.PNG

さくらサイエンス ノーベル賞科学者の講演と国際交流

08月

20日

2015

SakuraScience.jpg

「さくらサイエンスプラン」(「日本・アジア青少年サイエンス交流事業」 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)主催)とは、産学官の緊密な連携により、優秀なアジアの青少年が日本を短期に訪問し、未来を担うアジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深めるとともに、アジアと日本の科学技術の発展に貢献することを目指したプログラムです。
その中の「さくらサイエンスハイスクールプログラム」では、アジアの15の国・地域から優秀な高校生を招へいし、アジアの高校生が日本の最先端の科学技術や最も優秀な科学者に接し、日本の高校生と交流できる機会を作っています。本校には、中国とベトナムの高校生約80名が来校し、本校生徒37名と終日科学交流を行いました。
JST活動報告(さくらサイエンスプラン)第44号
さくらサイエンスプランのfacebookはこちらから

第1部は、2008年ノーベル物理学賞を受賞された小林誠先生の講演です。宇宙の起源を探る素粒子物理学の第一人者で、「CP対称性の破れの起源の発見」という当時の素粒子物理学では画期的な理論をうち立てた先生です。今回の講演はすべて英語で、テーマは" Matter and Antimatter "(物質と反物質)。内容は易しいものではありませんが、ホールでの講演に参加者全員が真剣に聞き入っていました。講演後にはQ&Aセッションがあり、本校生徒も含めてみんな英語で熱心に質問をしていました。

0133.JPG0277.JPG0244.JPG0338.JPG0369.JPG0387.JPG

全員で集合写真を撮ったあとは、カフェテリアで昼食会。小林先生も交えて楽しく過ごしました。折り紙なども紹介しながらのアイスブレイカーで、雰囲気も和やかになってきました。

0533.JPG0487.JPG0534.JPG0572.JPG0584.JPG0621.JPG

午後は、エッグ・ドロップ・コンテストを実施しました。BALスタジオに移動し、5名ずつが3カ国の生徒の混成グループに分かれて、卵を7メートルの高さから落としても割れないような装置を、A3のケント紙とセロテープだけで作成します。いかに衝撃を和らげるか、各グループとも知恵を絞って構想を練りながら装置を作成しました。

0918.JPG0671.JPG0752.JPG0854.JPG0861.JPG0876.JPG

再びホールに戻って、グループごとに装置の製作コンセプトのプレゼンテーションを行いました。スクリーンに映し出された装置を見ながら、デザインの美しさや、発想の素晴らしい装置について全員が投票を行いました。

0988.JPG1039.JPG1124.JPG

さあ、いよいよコンテストです。朝方降っていた雨もあがって、予定通り開始することができました。校舎の3階階段から仮設ステージへ投下するコンテスト会場の様子は、ハイスピードカメラの映像として、ホールに中継されました。残念ながら割れてしまったため息や、見事に成功した班の歓声で、投下会場やホールは大変盛り上がりました。20班のうちで見事成功したのは全体の25%の5グループで、なかなか難易度は高かったようでした。

1146.JPG1189.JPG1223.JPG1167.JPG1321.JPG1276.JPG1264.JPG

表彰式では、高得点順に1位から3位までと、特別賞(ビューティフルデザイン、イノベイティブデザイン)の全員に、賞状と副賞が授与されました。副賞は卵のかけら、といってもなんと7千万年前の恐竜の卵の化石(もちろん本物!)です。

1491.JPG1505.JPG1484.JPG1489.JPG1475.JPG1461.JPG

本日のプログラムは大成功のうちに終了しました。ノーベル賞科学者の講演を聴くことができ、中国・ベトナムというアジアの高校生との科学交流も通して、参加した生徒達は本当に充実した1日を過ごすことができました。

高校生新聞にこの活動が掲載されました。
【SSHリポート】東京 文京学院大学女子高校 アジアの高校生と科学で交流
記事はこちらから

前の5件 18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28
文京学院このページの先頭へ