トップ > 文女ーあやめー

文女ーあやめー

文京学院での生活をお知らせします

体育祭

05月

8日

2012

 
今年度の体育祭は代々木第一体育館にて行われました。春の高校バレー全国大会の会場として馴染みのある体育館ではありますが、バレー部以外はコートに降りるのは初めてです。その広さと設備に圧倒されながらも、開会前から気分が高揚します。
 
佐藤校長を前に、体育祭実行委員長から選手宣誓です。毎年白熱する文京学院の体育祭ですが、今年は更に熱気に包まれている様子でした。それもそのはず、今年は3年生の三連覇がかかっているのです。もし実現すれば、文京史上初の快挙となります。
 
広く美しいコートを余すことなく、様々な競技で得点を競います。50メートル走や障害物競走など定番のものはもちろん、文京学院独自の競技も多く行われます。なかには、朝早く集合して、何度も練習を重ねた競技も。歓声や悲鳴で代々木第一体育館が揺れていました。
 
会場には800人を越える保護者が応援に駆けつけて下さいました。午後の部では、生徒だけでなく、保護者の皆様と教員も参加するダンス競技が行われ、会場がひとつになりました。
 
いよいよ結果発表の時間です。見事、3年生が三連覇を果たしました。会場には、大きな歓声と惜しみない拍手がいつまでも鳴り響いていました。努力が素晴らしい形で報われました。達成感と大きな自信が得られたことと思います。3年生の皆さん、おめでとう。1、2年生の皆さんは、優勝旗を奪還できるよう、また来年も頑張りましょう。
 
 
写真撮影や着替えを済ませた生徒が帰り始めるなか、黙々と会場の片付けに励む生徒の姿がありました。210名の体育祭実行委員の皆さんです。
今回の素晴らしい体育祭が滞りなく進行したのは、彼女たちの準備があってこそ。数ヶ月前からプログラム冊子の作成、人員配置、器具の用意など、気の遠くなるような準備をしてくれていました。もちろん当日も文字通り休む間もなく審判業務や器具の運搬などをこなしてくれていました。
大変な役割だったと思います。大きな行事を、自分たちで作り上げ、成功させた経験は、明日からの人生の大きな力になると思います。本当にご苦労さまでした。

文京学院このページの先頭へ

入試・説明会

スーパーグローバル
ハイスクールアソシエイト

スーパーサイエンス
ハイスクール

クラブ活動