トップ > 文女ーあやめー

文女ーあやめー

本校バレー部の練習法が本になりました。

04月

8日

2015

image-4.jpg児童書の最大手「金の星社」から、本校中学バレー部の練習を紹介した本が出版されました。タイトルは『勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー バレーボール』です。スポーツが好きな小中学生とその指導者に向けて、バレーボールの練習メニューや基礎知識、部活動運営のコツなどを紹介しています。監修は、今年から新設されたスポーツ・サイエンス/スポーツ科学コースの責任者であり、元バレー部顧問の清水直樹副校長です。全ページにわたってモデルとして活躍しているのは全国大会優勝5回を誇る中学バレー部の選手たち。
この本は全国の小中学校の図書館向けに出版されたものなので、ぜひ本校の図書館で手にとって読んでみてください。

image-9.jpg     image-14.jpg

中学生活のオリエンテーション

04月

7日

2015

今日と明日は、中学校生活のオリエンテーションです。体育館で、他学年の先生方の紹介や、中学2年生、3年生の先輩との対面式もありました。入学式の誓いの言葉も立派でしたが、今日の対面式での新入生代表挨拶も落ち着いていて、堂々としていました。(広報部 西山 記)

IMGP9381.JPGIMGP9474.JPGIMGP9591.JPG

始業式

04月

7日

2015

DSC03497.JPGDSC03502.JPG中学校、高等学校ともに、本日が始業日です。生徒たちは、新クラスに移動した後、始業式に参加しました。その後、自己紹介や委員・係の選出なども行われました。新入生のクラスは、さすがに緊張した雰囲気でしたが、担任の先生のからユーモアを交えた自己紹介などがあると、徐々に笑顔が見えてきたようでした。
金曜日から授業が始まりますが、それまでの3日間は、各クラスでのLHRやオリエンテーションなど、新しい環境に慣れるための期間です。それと平行して、「出張大学説明会(高校3年生対象)」や実力テストなども行われます。
(広報部 松崎記)

高校バレーボール部全国私学準優勝

04月

7日

2015

バレー部より嬉しい報告を2つさせていただきます。

①3月24日~26日に開催された  第20回全国私立学校バレーボール大会において、準優勝となりました。  20年連続の20回出場の優秀校としての表彰もあわせて受けることができました。 詳細は以下の通りです。

◆予選リーグ

2-0 尚絅学院(宮城)   

2-0 山口県鴻城(山口)       

2-0 豊橋中央(愛知)       

2-1 PL学園(大阪)

◆決勝トーナメント       

2-0 細田学園(埼玉)  

準々決勝 2-0 鹿屋中央(鹿児島)   

準決勝 2-0 八女学院(福岡)    

決勝 0-2 金蘭会(大阪)

昨年、高校3冠を達成した金蘭会に惜敗いたしました。 新人戦東京都4位ですが、生徒たちが頑張りました。

②4月4日にVリーグ(日本バレー会の最高峰)の決勝が行われました。 本校の24年度卒業生 上野香織 と25年度卒業生 柳田光綺 が所属する NECレッドロケッツが見事優勝を果たしました。両選手とも決勝戦に出場し、活躍しました。 特に柳田は、レギュラーでフル出場し、勝利への貢献はチームNO.1でした。 活躍が認められ、リーグの最優秀新人賞を受賞しました。 詳細はVリーグホームページでご覧になってください。

(バレーボール部監督 吉田 岳史)

高等学校入学式

04月

5日

2015

本日、併設大学(文京学院大学)の「仁愛ホール」において、高等学校入学式が挙行されました。あいにくの空模様でしたが、新入生の皆さんは、晴れ晴れとした表情で会場に集まってきました。
佐藤統括校長より、今年度より始まる新コース制(国際教養コース、理数キャリアコース、スポーツ科学コース)の意義と期待が述べられました。更に、本校が文部科学省より「スーパーグローバルハイスクールアソシエイト」に選ばれたことが告げられました。学園長からの祝辞の後、在校生を代表して、生徒会長からの「歓迎のことば」が述べられます。それに続いて、新入生代表の「誓いのことば」が述べられました。このなかでは、「プレゼンテーション能力を高める。国際社会に発信していける語学力を身につける」という、高校生活における具体的な目標が掲げられていました。

DSC03441.JPGDSC03446.JPGDSC03455.JPG

管理職の紹介に続いて、新高1学年に所属する教員が紹介されました。新入生の皆さんの視線は、自分のクラスの担任教員に釘付けでした。合唱部、吹奏楽部から歓迎の演奏が行われた後、新入生と保護者の皆さんは中庭に移動し、学年代表と担任の先生とともに、写真撮影を行いました。出会ったばかりで、まだぎこちなさと緊張が見られましたが、撮影してくれた「スタジオトナミ」のカメラマンさんの十八番のかけ声で、いつの間にか皆さん笑顔に。素敵な記念写真になりました。
明日は代休のため、初登校は火曜日。はやく学校やクラスに慣れ、皆さんの個性が発揮されるのを期待しています。(広報部 松崎記)

DSC03460.JPGDSC03470.JPGDSC03469.JPGDSC03437.JPGDSC03484.JPGDSC03493.JPG

中学校入学式

04月

5日

2015

初々しい新入生はしっかりとした眼差しで、先生方、来賓の皆様のお話をしっかりと聴いていました。式の後の集合写真は、カメラマンさんの楽しい掛け声に、明るい笑顔が溢れました。6年間の一貫教育のスタートです。(広報部 松崎 記)

IMGP9169.JPGIMGP9122合唱部.JPGIMGP9186.JPGIMGP9212吹奏楽部.JPGIMGP9229.JPGIMGP9286.JPG

新任歓迎会

04月

4日

2015

本年度より本校で勤務される専任・常勤の先生方を囲んで、新任歓迎会が開かれました。佐藤校長の激励のメッセージに続いて、新任の先生方一人ひとりから自己紹介をしていただきました。ご出身やご趣味など、笑いを交えながらのお話に、終始和やかな雰囲気の会となりました。
いよいよ明日は入学式、7日が始業式です。(広報部 松崎 記)

DSC03411.JPGDSC03420.JPGDSC03408.JPG

新任研修が行われています。

04月

3日

2015

shin-nin.JPG今年度より本校で教鞭をとられる新任の先生方に対して、新任研修が行われています。これまでも、個別に管理職、学年代表、教科主任との打合せを行ってきましたが、本日は先生方が一堂に会して、本校教員としての心構えにはじまり、生活指導、進路指導などについて、文字通り朝から晩まで各担当教員と打合せを行いました。経験豊富な先生もいれば、教員一年目の先生もいますが、一様にやる気に満ち溢れた表情で研修にのぞんでいました。果たしてどのような個性を発揮してくれるのか、今からとても楽しみです。
新任、ベテランを問わず、本校全職員が一丸となって、様々な教育活動に尽力していきます。

高等学校:修了式

03月

24日

2015

P1070845.JPG高等学校の修了式が行われました。
「書の甲子園」と呼ばれる国際高校生選抜書展で、入選を果たした3名が表彰されました。この書展での入選率はわずか3%と言われています。代表でコメントした副部長(高校2年生)は、「この賞をとれたのは、顧問の先生方と応援してくれた家族や周りの友達のお陰です」と、全校生徒の前で感謝の意を伝えました。
佐藤校長からは、海や国境を越え、人類が地球上の至る所に移動することは、有史以来、人類が繰り返し行ってきたこと。21世紀に生きる私たちは、英語という道具を片手に、より軽々と、そしてより広く世界に出て行けるはずだ、というお話がありました。また、本校の国際交流の礎を築いてくださったジャシー教授から、サルバドール・ダリのリトグラフが本校に寄与されたことを報告。実物を見せられると、会場の"ジャシー"ホールの高校1年生(高校2年生は教室のテレビ放送を通じて参加)からは驚きの声が上がっていました。
続いて、今年度をもって本校を退職される先生方の離任式が行われました。長年に渡って、本校の教育に携わり、多くの生徒たちと関わってこられた先生方からのお話は、とても重みがあり、同時にとても感動的なものでした。代表生徒たちから、お一人お一人に花束が手渡されると、会場からは温かい拍手、感謝の拍手が鳴り止みませんでした。

今年度の進学状況(3月20日更新)

03月

20日

2015

DSC02477.JPG

平成26年度大学入試結果を更新いたしました。
今年度の進学状況」のページをご覧ください。

中学3年生:修了式と卒業式予行

03月

20日

2015

本日中3生は修了式を迎えました。代表生徒に修了証が渡され、他にもこの1年間を振り返り、クラスをまとめたり、他の人のために力をかしてくれた生徒を対象にし、表彰するさくら賞も授与されました。
修了式の後は、明日の卒業式に向けての予行です。式典の流れを確認しながら、学年みんなで歌う合唱や、賞状の受け取り方、礼などの練習をしました。明日の卒業式は大学の仁愛ホールで行われます。練習ではありますが堂々と賞状をいただく生徒の姿に、3年前から比べると、心身共に大きく成長したことを感じました。

sostu1.JPGsotsu2.JPGsotsu3.JPGsotsu4.JPGsotsu5.JPGsotsu6.JPG

中学3年生:「お別れ給食」

03月

18日

2015

今日は午前中は、スプリングセミナーの最終日でした。
中学3年生が、お礼の気持ちを込めて授業や校内で日頃お世話になっている先生方をお招きし、給食をいただきます。メニューは、自分たちが毎日食べてきた給食の献立から好きなものをリクエストする形で構成されています。今回は、「キムチチャーハン・鶏の唐揚げ&春雨サラダ・中華風コーンスープ・いちご&キウイフルーツ)・チョコレートケーキ・カルピス」でした。給食後、学年レクとして、「チキチキ中3ドッヂボール大会」を楽しみました。

この給食会を通して日頃、目に見えないところでいろいろな方にお世話になっていることを生徒が知る機会でもあります。先生方はもちろんですが、給食を提供してくださる方々、事務所の方々、清掃の方々などにも「招待状を」お渡しします。

DSC03372.JPGDSC03373.JPGDSC03384.JPGDSC03375.JPGDSC03374.JPGDSC03378.JPG

オーケストラとうたう日本の合唱曲

03月

13日

2015

「オーケストラと歌う日本の合唱曲~音楽復興支援~」(認定NPO法人おんがく共同作業場 主催)に、昨年度に続き、本校合唱部が参加させていただくことになりました。詳細は、合唱部のページをご覧ください。

日時 3月26日(木) 開場 17:45/開演 18:45
場所 東京芸術劇場コンサートホール (池袋西口)                                             
チケット取扱い カンマーザール 042-522-3931
  東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
  ホームページからのお申し込み http://kammer.ne.jp/      

 

黙祷を捧げました。

03月

11日

2015

DSC03313.JPG東日本大震災から4年となった本日、地震が発生した14:46に、東日本大震災の犠牲者に対する黙祷が捧げられ­ました。校内では、学習活動、部活、学校案内パンフレット用の撮影などが行われていましたが、全生徒・全教職員がすべての活動を停止し、黙祷を捧げました。

もうひとつの卒業式

03月

11日

2015

先週末の卒業式の当日、大学受験があったため式に参加できなかった4名の、4日遅れの卒業式が校長室で執り行われました。一人一人、佐藤 校長から証書をいただき、学年の教員や、「一緒に卒業式をしたい」と、わざわざ制服を着て登校してくれた同級生に囲まれて巣立っていきました。

DSC03263.JPGDSC03273.JPGDSC03267.JPG

 

高等学校:平成26年度 卒業証書授与式

03月

7日

2015

併設大学(文京学院大学)において、平成26年度 卒業証書授与式が挙行されました。

あいにくの空模様にも関わらず、入場前、卒業生たちの表情は、とても晴れ晴れとしたものでした。しかし、担任の先生方と吹奏楽部の演奏に導かれて入場すると、少しずつ表情が変わり始めました。やはり、3年間・6年間を過ごした学び舎を、そして苦楽を共にした友人や先生方と離れていくという実感が徐々にわいてきたようです。
佐藤校長から一人ひとりに卒業証書が手渡された後、在校生代表である生徒会長から「お送りの言葉」が述べられました。そして、卒業生代表が「感謝の言葉」の中で、今日までの色々な出来事、友人や先生方との思い出などに触れると、本校での日々が走馬灯のようによみがえりました。
会場を囲むかたちでお座りになっている保護者の皆様の前を通り、再び担任の先生方に導かれて会場を後にするとき、お父様やお母様と目が合った生徒たちが、さりげなく頭を下げている様子を見て、彼女たちの成長を実感した思いがしました。

卒業生の皆さん:本校で培った人間性、教養、国際性、そしてここで築いた人間関係を、いつまでも大切に、今日からの新しい毎日を存分に謳歌してください。また、これまで皆さんをあらゆる面で支えてくださった保護者の方への感謝を忘れず、敬い、ご恩を少しずつお返しするような日々を送ってください。そして、ちょっと立ち止まったときには、またいつでも学校の門をたたいてください。私たち教員一同は、いつでも皆さんを応援しています。また少し大人になった皆さんにお会いできるのを心待ちにしています。ご卒業、本当におめでとうございます。(広報担当 松崎 記)

DSC03132.JPGDSC03144.JPGDSC03160.JPGDSC03163.JPGDSC03158.JPGDSC03212.JPGDSC03166.JPGDSC03235.JPGDSC03128.JPG

高校3年生:修了式

03月

6日

2015

高校3年生の修了式が行われました。各種表彰に続いて、在学期間を通して学年代表を務めた水上 学年代表から、『あかつき』に収録されている森 鴎外の「慧語(けいご)」をもとに、これまでを振り返り、そしてこれからを見据えたお話がありました。ほとんどの生徒が受験を終え、明日の卒業式を残すのみとなった生徒たち。これまで本気で叱咤激励してくれた、第2の父親のような学年代表の言葉、一言一言を心に刻み込むように耳を傾けていました。
卒業式は、併設大学(文京学院大学)構内「メセナ」にて挙行されます。

DSC02673.JPGDSC02666.JPGDSC02678.JPG

 

中学校:第25回 創作ダンス発表会

03月

5日

2015

第25回「創作ダンス発表会」が開催されました。

中学3年生の保健体育の授業では週1時間、ダンスの授業があります。基本的な動きから創作活動までを1年間で行い、クラス内予選を経て、今日の出場団体が決まります。今回は、中学3年生8グループに加え、賛助出演として、一貫部高校2年生の優秀作品3グループ、新体操部、ダンス部も演技を披露してくれました。
今年のテーマは『感情』。話し合いを通じて作り上げたダンスの中には,それぞれのグループの個性が、4分のダンスの中に表れていました。堂々と練習の成果を発揮することが出来ていました。

そんな中、最優秀賞を受賞したのは、『ゴースト~闇の館へようこそ~』です。ゴーストを表現するための動きがとてもわかりやすく、マントを用いてゴーストが宙に浮いている様子を、分かりやすく表現していました。
高校生の作品も、高校生の表現力、柔軟性、メリハリなど、非常に完成度の高い作品となっていました。中学1、2年生にとっても、来年、再来年の良い参考になったことでしょう。

入賞作品は以下の通りです。

最優秀賞:ゴースト~闇の館へようこそ~
優秀賞:真の友情
優秀賞:戦争
努力賞:teenager

1.開会.jpg2.発表1.jpg3.発表2.jpg4.発表3.jpg5.高校生有志1.jpg6.高校生有志2.jpg7.表彰.jpg8.最優秀賞チーム.jpg9.優秀賞チーム.jpg

国際教養大学 説明会

03月

4日

2015

P1070835.JPG

BALスタジオで、秋田にある公立大学 国際教養大学(AIU = Akita International University)の説明会が行なわれました。この日は答案返却日でしたが、中1の生徒、高1の生徒あわせて14名が参加しました。さらに保護者の方、本校の受験に関心をお持ちの保護者の方の参加もありました。

大学の入試室長の方が直接説明してくださり、秋田~東京間の距離が一気に縮まりました。しかし実際に入学するためには、相当の覚悟や準備が必要です。国際教養大学は、本校の生徒に目指してほしい大学の一つであり、今在籍している先輩に続き、第2号、第3号と毎年進学者が出てほしいと願っています。英語がただ単に話せるようになる大学ではありません。英語をツール(道具)として教養を深めていくことが目標であり、その目標がそのまま大学名になっています。大学でどのように勉強するのか、また社会がどのような人材を求めているのかを聞き、説明の後は生徒たちは多数の質問をしていました。

本校では中学生高校生に国際教養大学と似た教育内容を提供していきます。まずは本校で「国際」と「教養」は身についていきます。

高3 テーブルマナー・卒業を祝う会

03月

2日

2015

週末に卒業式を控えた高校3年生の、テーブルマナー講習と「卒業を祝う会」が、ホテルニューオータニにて開催されました。フランス料理のフルコースに舌鼓を打った後、実行委員が2ヶ月以上かかって計画してきたお楽しみ企画がスタート。教員の出し物も含め、通常「笑い」のみで終わる会なのですが、なぜか「涙」「涙」のエンディングに。まだ修了式も卒業式も残っていますよ!

001.JPGのサムネイル画像002.JPGのサムネイル画像003.JPGのサムネイル画像004.JPGのサムネイル画像005.JPGのサムネイル画像006.JPGのサムネイル画像

前の20件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
文京学院このページの先頭へ