国際教育

国際教育

異文化体験プログラム

アメリカ人学生ボランティアによるチャットラウンジ 

09月

18日

2015

9-12月の間、週に1回のペースでアメリカのセント・ベネディクト大学(ミネソタ州)の学生のマリ・タオさんがボランティアに来ます。
マリさんは本校のセント・ベネディクト大学英語集中研修のカウンセラー(生徒の世話役)でしたので、生徒たちとは約1ヶ月ぶりの笑顔の再会です。研修中は、カウンセラーの中心となって熱心に生徒の面倒をみていただいたマリさんですが、文京学院大学のプログラムに参加する合間をぬって、生徒たちのお手伝いをしたいとボランティアを申し出て下さいました。研修に参加した生徒たちのスピーキング能力を維持すべくチャットラウンジを実施予定です。皆さん、どんどん参加してください。

 マリーチャットラウンジ (1).JPGマリーチャットラウンジ (6).JPGマリーチャットラウンジ (2).JPG

資料請求