クラブ活動

クラブ活動

ソフトボール部 - クラブ

運動部

ソフトボール

20210522club_soft (2).JPG

練習は、火・木曜日に校庭で守備練習、水・金・土曜日に学校隣接のグラウンドで打撃練習をメインに、休日は外部で練習試合を行っています。技術面だけでなく、礼儀を学び、仲間との絆を深め、充実した3年間を過ごすことができます。

 

大会の記録

3月 第63回江東区高等学校ソフトボール選手権 1部4位
4月 第13回さくらカップ大会 出場
  第69回東京都高等学校春季ソフトボール選手権大会 出場
5月 第12回稲葉杯争奪研修大会(春) 優勝
  第71回インターハイ予選 ベスト16
7月 第46回城北地区高校女子ソフトボール大会 出場
8月 第61回東京都私立学校女子ソフトボール選手権大会 出場
9月 第59回東京私学女子ソフトボール新人大会 出場
10月 第49回東京都高等学校女子ソフトボール新人大会 出場
11月 第26回稲葉杯争奪研修大会 出場
令和2年    
8月 第62回東京都私立学校女子ソフトボール選手権大会 ベスト16
9月 第60回東京私学女子ソフトボール新人大会 ベスト16

*2021年1月現在

活動報告

ソフトボール:「OG戦」

[ カテゴリ:ソフトボール部 ]

01月

14日

2023

20230110_club_softball (1).JPG

去る12月27日に恒例の「OG戦」を開催しました。新型コロナウイルスの影響で中止が続いていましたが、板橋区の「城北中央公園」にて久しぶりの開催です。
OGの運動不足解消と、現役生の練習も兼ねて、交流試合を行いました。同じ部を卒業した仲間同士、代が被っていなくても縦に繋がって交流し、情報交換の場にしてほしいと思い、毎年企画しています。
大学生から社会人まで、様々な方面で活躍している先輩との出会いは、現役生にとって刺激になりとても参考になります。また、常に緊張状態での試合しか知らない現役生にとって、失敗を恐れず全力でプレーし、試合を楽しむOGの姿は新鮮だったのではないでしょうか。

20230110_club_softball (5).JPG20230110_club_softball (3).JPG20230110_club_softball (4).JPG

保護者の方々含めて、心から応援し支えてくれるOGがたくさんいることに感謝の気持ちを持って、これからも励んでいきたいと思います。

20230110_club_softball (6).JPG

ソフトボール:「第29回 稲葉杯争奪研修大会」

[ カテゴリ:ソフトボール部 ]

01月

14日

2023

20221225_club_softball (1).JPG

2022年12月25日実施 「第29回 稲葉杯争奪研修大会」

VS 都立新宿高等学校・都立石神井高等学校 0-26 ×
VS 富士見高等学校 12-10 ◎

11月23日と合わせて2日間で行われる予定でしたが、雨天中止となり、1日でできるトーナメント形式で行いました。
練習試合も含め、未だ1勝もすることができていない現状でしたが、日々まじめに取り組み、勝利目指して練習してきました。まだまだ...ルールの把握から、スローイングの安定、思い切ったスイング、ゲームの流れを読む力、全てが力不足です。

20221225_club_softball (2).JPG20221225_club_softball (3).JPG

試合となれば、なおさら動きが小さくなり、結果を出すことの難しさを痛感していますが、ついに!なんとか1つ勝つことができました。

20221225_club_softball (4).JPG20221225_club_softball (8).JPG

スコアからも分かるように、喜べる内容ではなかったものの、やっと1歩前進することができたと思います。今の自分たちに何が足りず、これからどうすべきなのか、どうなりたいのか、試合して感じたことを今後に活かし、冬のフィジカルトレーニングと合わせ、頑張っていきます。

20221225_club_softball (6).JPG20221225_club_softball (7).JPG20221225_club_softball (5).JPG

ソフトボール:「第52回東京都新人大会」支部予選

[ カテゴリ:ソフトボール部 ]

10月

19日

2022

2022年10月2日実施 「第52回東京都新人大会」支部予選

VS 都立江北高等学校 4-14 ×(3回)

「私学選手権」で高校3年生が引退し、夏休み後半からは新チーム作りに励んできました。全員が高校からソフトボールを始めたメンバーとなり、思うようなプレーはまだまだできませんが、新チームの目標である都大会進出を目指して、基礎練習を徹底して行ってきました。

20221019_club_softball (1).JPG20221019_club_softball (3).JPG20221019_club_softball (2).JPG

そして迎えた「新人大会」の支部予選。試合中は必死に声を出すなど積極的な姿勢は見られましたが、やはりまだまだエラーが目立ち、練習の成果を十分に発揮できたとは言い難い内容でした。試合において一つのアウトをとることの難しさを感じたと同時に、勝つことの難しさを痛感したのではないかと思います。

20221019_club_softball (6).JPG20221019_club_softball (4).JPG20221019_club_softball (7).JPG

伸びしろしかない新チームです。次の11月の「稲葉杯」に向け、まずは練習・練習試合で成功体験を積み重ね、自信を持って相手に挑んでいけるように、準備をしていきたいと思います。

20221019_club_softball (5).JPG20221019_club_softball (8).JPG

受験生特設ページ
資料請求