コース制の学び

コース制の学び

高等学校の学び:特色あるクラス指導

「働くということ」(3):2年英語クラスの取組み

[ カテゴリ:国際教養 ]

11月

6日

2014

DSC01993.JPGDSC01996.JPG「働くということ」を考える時間、4時間目の様子です。今回は、前回各モデレーターから発表された働くことの定義と、担任から提示された資料をもとに、再度各自が「働くこと」について考えました。そしてそれが最初の時間に考えたものから変化しているか、変化していないかを書き出しました。この約1ヶ月の間に、ほとんどの生徒の考えに何らかの変化があったようです。まだまだ結論には至りませんが、この時間を通して真剣に「働くこと」と向き合い、多かれ少なかれ"気づき"があったことは将来に向けての収穫と言えると思います。
これから数時間をかけて、実際に社会で働く人々の様子とコメントをまとめた映像を観ながら、その職業に求められる資質と、あらゆる職業に共通して求められる資質の有無について考えていきます。その先駆けとして、本日はリッツカールトン大阪でコンシェルジュとして働く女性の映像を観ました。今後は、看護師、弁護士、企画開発、パティシエ、ウェデングプランナー、介護福祉士の方々の映像を観る予定になっています。

資料請求